その後の『00』 第2巻

『機動戦士ガンダム00』第3~6話

テレビで見たっきりだった第3話 を改めて見ておこうと思い
続きをレンタル。

第1巻が2話収録だったので今回も同じだと思ったら4話収録!
いくら見ても終わらないからビックリしたよ!!
そうだね、ガンダムシリーズって1巻4話が基本だったね…


機動戦士ガンダム00 2 [DVD]機動戦士ガンダム00 2 [DVD]
(2008/02/22)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る



まさかなあ、よもや君に出会えようとは
乙女座の私にはセンチメンタリズムな運命を感じずにはいられない


乙女座発言の全容は以上の長文でした。
そっか、こんなにいろいろ話していたんだね。
「乙女座」のあまりの衝撃に
それだけで頭がいっぱいになっちゃったよ(苦笑)

それとも光の粒子を出していないからか?
おそらく後者だっ!!


ひとりボケツッコミもマスターしている乙女座。
しかもツッコミが的確で意外に冷静なのが伺えます。

そうなんだよ、この人アホではないんだよな~。
ただ、テンションが上がりやすくて目標に向かって一直線なだけ。
ああ、それを一言で言うと乙女座になるの?
そう解釈すると乙女座の人から反論されそうですが
まさに恋する乙女型。←これは間違いない。
自分で自分を良くわかっているグラハム・エーカーなのでした。

始末書はライフルを失くしたからだったんですね。
出撃したのがいけないのだと思っていました。
ん? ちょっと待て、あの出撃無許可だよね?! 違う??

モビルスーツの動きに感情が乗っていたのさ

という発言を聞いたポニ男カタギリの反応は無表情でした。
ビックリもしていない、と。
ま、こいつならそういうこともあり得るのかもね
そう悟ったのかもしれません(え)。

だんだんポニーテールよりも
サイドの髪のほうが気になるようになってきました。
なんだあれ、モミアゲでもないし…横パッツンなんだよな~。

ソレスタルビーイングは太陽光発電の初期開発に関わった
イオリア・シュヘンベルグの遺産のおかげで資金は豊富なようです。
それに太陽光発電を開発しちゃうような頭脳が協力していたら
謎のキラキラ粒子も開発できちゃうんでしょうね。

順調に登場人物も増えまして…目が回りそうです。

グラハムの部下にハワード・メイスンダリル・ダッチ
ダリル・ダッチは言いやすいですね(笑)

アザディスタン王国からは
マリナ・イスマイール、黒髪ロングの張り切り王女。
かなりお召替えの多い人で見ていて楽しいです。
でもなんでいつも首輪をしているの? ノドに秘密が??
祖国のためにヤル気はあるようですがツメが甘いようでいつも
シーリン・バフティヤールに冷たく指導されています。
このふたりはどっちがエライんだよ?!
と疑問を抱くくらいシーリンが主導権を握っています。
シーリン威張りすぎ。王女がんばれ!

人革連には
「自分で見たものしか信じない」現場主義なセルゲイ中佐がおりまして
その部下にチョージンキカンから派遣されたソーマ・ピーリスが付きました。

チョージンキカン? 鳥人機関?! 飛びそう!!

と喜んだら、どうやら“超人機関”だったようでガッカリしました。
チョーヘー(超兵?)計画のために生み出されたデザインベイビーとのこと。
強化人間に相当するキャラなんでしょうか?
何の疑問も持たずに非人道的な研究を続ける人革連に戦慄…!
セルゲイ中佐はまともなようです。

ソーマの相棒はティエレンタオツー。
ピンクが主体でハマーン機を思い出させるデザインです。
それに乗って試運転中、謎の頭痛に見舞われ、さあ大変!
デタラメに発砲し、あわや大惨事。
セルゲイ中佐は止めるんならライフル持った腕を抑えないと!

どうもたまたま近くに来ていた
アレルヤと共鳴(いや反発?)したのが原因だったようで
もしかしたらソーマと同様の人種なのかもとかなんとか言われていたので
彼も超人機関出身、なのかもしれません。

んで、アレルヤ・ハプティズムという名前と
ソーマの外見がシロッコに通じるものがあるので
シロッコのご先祖? ってのは考えすぎか。
どうしても今までのシリーズと関連付けて考えてしまいます。

アレルヤの過去がちらりと語られました。

宇宙を迷子になった経験があるようですね。
宇宙で迷子…なんて恐ろしい壮大な迷子なのでしょう(ぶるぶる)
その経験から被害にあった人たちを見過ごせず
命令を無視して単身、救出に向かいます!

優しいいい子だ、アレルヤ!!

そして二重人格なのかアレルヤ?!
普段はこの優しい面が前面にでているようですが
頭痛に苦しんだ際、金目が現れ、人格まで変わっていました。
ハードなほうがハレルヤで優しいのがアレルヤ、なのでしょうか?

いくらキュリオスでも現状維持が精一杯。
それを助けてくれるのが地球から狙い撃つデュラメス
すげえ! 半端ないっすね!!

その弾道上に目触りな雲があれば切り裂くエクシア
雲をも散らす剣圧!
でももう少しで狙い撃ちされちゃうとこだったね(笑)

さらにまったく協力しないティエリア
この子のほうがよっぽど超人機関出身ぽいと思う(ため息)

新たな戦地であるモラリア共和国。
AEUからパトリック・コーラサワーが派遣されて
みごとやられ役の大役を果たし(笑)
PMCなる機関に雇われた傭兵らしき人が重要人物です。

アリー・アル・サーシェス。声は藤原啓治さんです!
『荒川』の村長のようなゆるい役もお上手ですが
『バッカーノ』のラッドのような狂気を表現するのも得意な人。
今回の役はラッド系ですよ!!(喜)

刹那の過去に関わりがあって
どうも幼い子供を洗脳してテロリストに仕立て上げた
トンデモナイ人物みたいです。
怖いわ~。酷いわ~。
責任取りなよ! でもどうやら気づいたのは刹那だけ…?

スメラギさんとカタギリくんが知り合いみたいですね。
大学院以来で久しぶりに会ったそうな。
ってことはスメラギさんの年齢は…それなりってことでしょう。

ユニオンにいる教授に師事していたようで
“あの事件の予報士”として名前を馳せているようです。
なんじゃい、あの事件って??

が、クジョー? スメラギって偽名なんですか?
…ああ、そうだよね。テロリスト紛いの活動だもん。本名は隠すよね。
てことは
戦争根絶達成したら本名に戻って何食わぬ顔で生活できるということか。
ふむふむ。

聞こえるようだよ、世界の悪意が

とおっしゃるのは
登場するたびアルコールを片手にしているアル中貴族
誰なんだキミは?!
ソレスタルビーイングに味方しているのは確かなんですが
その役割は明らかにされていません。

ああ、彼にアルコールを薦められた未成年の女の子はワン・リューミン
エンディングで言うところの王留美
この人も謎。
ソレスタルビーイングに協力しているお金持ちのお嬢さまでいい?
いつも偉そうなんだよね(笑)
で、いつも一緒にいるのは紅龍

人物相関図(但しネタバレなし!)が欲しいと切実に思います。

あ、私もサジ(漢字メモるの忘れた)とルイスは合わないと思う。
どこに惹かれたのかがわからないからな~。
このふたりは普通代表ってことでいいですか?
今後ガンダムマイスターになる、とか急展開はナイと考えて
スルーしているんですが…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking