バッカーノ! 1933 The slash~チノアメハ、ハレ~ 上下巻(成田良悟)

チックマリアのお話。
らしいですが、私にはクレアのお話に見えました(登場下巻からだけど)。

あとまさかのダラス再登場。
キミの妹への愛は本物だったんだね!


バッカーノ!1933〈上〉THE SLASH クモリノチアメ (電撃文庫)バッカーノ!1933〈上〉THE SLASH クモリノチアメ (電撃文庫)
(2004/09)
成田 良悟

商品詳細を見る

バッカーノ!1933〈下〉THE SLASH チノアメハ、ハレ (電撃文庫)バッカーノ!1933〈下〉THE SLASH チノアメハ、ハレ (電撃文庫)
(2004/11)
成田 良悟

商品詳細を見る


ハサミを使いこなすチックがメインですよ~。
見えないものを信じられないからこそのハサミ使い
見えるものだけを信じるチックなのでした。

彼には弟がいたんですよ~。
それがタック。…この名前、どこまで本気なの(笑)
父親は売れない時計屋。あーなるほど。
どのくらい売れないかっていうと子どもを売り払うくらい(驚)

そんなわけでバラバラに育った兄弟の物語。

と、日本刀を振りまわすマリアの物語。
ですが、マリアはどうにも理解できなくて…
キースが好きなところは共感するけど、あとは~(悩)

シャーネの父だけど、この人も理解できません。ヒューイ・ラフォレット
あまりにも上から目線なのでねー。
実際、長い間生きてきて酸いも甘いも知り尽くして
上からなのも当然なのかもしれませんけど。

でもさあ、ロニーはそうじゃないじゃん?
まぁ、あの人はまた別のものだから、比べちゃいけないのかもしれませんが。
今回、ロニーさんの活躍が見られて嬉しかった。

エニスはそこで「兄弟」っていっちゃあ…(苦笑)
あとで「家族」って訂正が入りましたけど
肝心な人の耳に入ってない悲劇。
言ってあげて! 地味に凹んでるから(爆)

そしてクレア
ガンドールもマルティージョもこの人に対する信頼は揺るがないのね。
やってることはメチャクチャなのに。
でも私も方法はともかく何か好きなのでおあいこだなぁ。
今回の戦いも勝利を確信。

負けるわけない!
だって人類最強だもん!!


実際、ものすごい人外なアクションなんだけどねー。
相手もそうとう出鱈目な強さなんだけどねー。
確信していました。
それもそのはず、この人、実は努力の人なんだもん。
それも自分に必要な努力を欠かさないという違えない人。
最強だよね!

そしてラブ面においても最強!

眼と眼で通じあうんですよ!
もー! お幸せにっ!!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking