2011年2月号のアフタヌーン (おお振り編)

コミックス派の方に朗報です!
本編の前にCMがっ!!

16巻は来春発売を目指しているそうですよ!
休載のあいだお待たせしますが、単行本でお楽しみください。

とのことです。
……ん? なんか気になる不吉な単語も含まれていますね。
なんのことでしょう、“休載”って??

それはさておき本編です!


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

え、投手・と投手・花井はそれぞれ1コマで終了?!
桃李との試合は8-8の引き分けに終わったようです。
コンパクトにまとめられた!

1番センター田島 え、センター?!
2番ショート栄口 不動の2番!
3番レフト レフト!
4番ライト巣山 4番ですよ!!
5番サード サード泉!なんか似合う
6番キャッチャー花井 いよいよ初披露?!
7番セカンド水谷 セカンド~?!
8番ファースト西広 ファーストですって♪
9番ピッチャー三橋 いつもと一緒

おおっと! 次の試合はもう一つのポジションで試すんですね?!
練習試合でフルに体験しておこうという試みですか~。
ワクワクしますね!

それにしても捕手・花井はちゃんと三橋に“訊いて”くれるんですね。
それに対してふきだしのそとで答える三橋。
いや、かわいくて好きなんですけど、ちょっと動物ちっく(笑)

あ、そうか。今度は悠吾のいる波里と対戦なのか。
試合しないチームは観ているのかと思ったら、そうではなく
みっちりトレーニングしているらしいです。

ええ勝負じゃの!

ええ笑顔じゃの! 悠吾くんは実にいい子です!!
そんな笑顔で讃えられたら三橋だってペカーッとしますよね!

試合はさくさく進んでいきます。
なんつーか波里ってハキハキしていて理想の高校球児! って感じです。
でもそれが対戦相手として見ると…やりにくそう~。
うーん。こんなチームを目指せばいいのかな??

交代の合間に捕手・花井にレクチャーする阿部。
それを横で聞くモモカンが密かに

キャッチャーだけの話じゃなくて花井君はもうちょっとズルさが欲しいなあ

と思っています。
まさかの性質へのダメ出し(爆)

真っ直ぐさ、正直さが花井の良さなのに!
だからこそ満場一致のキャプテン選出なのに!

でも確かにちょっと直球過ぎるかも(苦笑)
インタビューでも田島に窘められるくらいだもんな~。
それにぐるぐるしやすいしね~。
柔軟さが欲しいのは確かです。それは「ズルさ」と言えなくもない。
それは追々覚えていけばいいんじゃないでしょうか?

じゃ あ あの オレも オレも オレも 協力 協力

おお! 三橋が積極的に参加を申し出ています!!
いいね~。それでこそTEAM!
でもそれは花井によって待ったがかかり残念。

お前だったら6番はどー攻めた?

阿部が! 三橋に! 質問しましたよ!!
ってそんなに驚くようなことでもないか(苦笑)
けど嬉しいじゃないですか。
今まで「おめーは黙ってろ」と言わんばかりの態度だった阿部が!
投手としての三橋の考えを聞き出そうとしている!
しかも

そいで?

と促していますよ!
阿部が“促す”という新技を覚えた!
これからもどんどん使うといいと思います!

あ でも 花井君のリードも

花井とは違う意見なので気を遣う三橋。
偉いよねぇ…他人が見えているってことだもの。
なんでこれが出来るのにコミュニケーション苦手なんだろう?
自信か? 自信が足りないからか??

それはいーから!

わあ! 遮ったよ、阿部!
キミはセッカチだねー。
ま、花井には三橋の言いたいことが伝わったようだからいいか。

そしてちゃんと最後まで三橋の考えを聞き出して
おっ前考えるよーになったな!
と驚嘆の言葉をいただきました。

えー、何気に無礼だよね? さすが阿部!(爆)
でも三橋は気にしてないみたいだからいいか。
あ、花井が気にしているな(笑)
花井も気い遣い屋さんだもんね。
そこも三橋の言葉で納得して(したよね?)
三橋の口数もどんどん増えて嬉しい限りです。

波里との対戦は5-13で西浦の負け。

そりゃそうですね。みんな慣れないポジションに挑戦したわけですから。
勝敗は重要ではない!
この経験を次につなげるのだ!
にしても、試合の描写、思った以上にコンパクトでビックリですよ。

さて夕方。
違うグラウンドで試合していた桃李の1軍が戻って参りました。
おや? 監督??
と思わず錯覚してしまうくらい貫禄ある人、登場!

岩先輩です!!!

え、桃李が1分け1敗? じゃ波里2勝?
え、先輩のほうも波里が2勝?
波里って凄いんだねー!

そんな情報もくれながら
祥馬の状態を聞きだし、さらに密かに落ち込んでいた成津

あんまり気ぃおとすな!

と言い捨てて、成津をオタオタさせて

祥馬ー! どこや! おこらんから出てこんかい

と猛発進!
パワフルです! いい人です! なんという包容力!!
これは…祥馬が懐くのわかる~。
こんな人が身近にいたら成津が意識するのも無理はない。

投手に苦労する阿部&成津のキャッチャートークがおもしろかった
即答してるし、不安自慢(?)するし。
こっそり「大変そうじゃなぁ」と聞いているのもオカシイ。
そーね、悠吾ならそういう苦労皆無だろうねー。
バッテリーの数だけ形がある。ってことですね。ガンバレ、阿部&成津!

一方では監督大集合。
モモカンがもてなされています。
新しく参加した西浦を歓迎しているのがよくわかる場面です。

…大変なんだね“古豪”って。
波里の地域密着度はナミじゃない!
そうか~、そうやって注目されるからあんなハキハキしたチームになるのかー。
そんなことを漫才? で教えてくれる
ノリのいい監督さんたち

ま これからも なんかあったら声かけ合いましょ!

と締めてくれましたよ。
わー嬉しい!
点が線になった瞬間です! モモカンの人脈はこうして作られるのか…!

シガポのレクチャーもウケたようで嬉しい。
こうやって出し惜しみしないで伝える姿にも感動してしまいます。
そうだよねー、いいことは共有しないと。そして吸収しないと。
吸収したみんなの「うまそう」の大合唱ですよ!

うまそう!! いただきます!!!

の大ゴマでは“西浦をさがせ!”でしたが
難なく三橋を見つけられるのはわかりやすいからなのか
ワタシの愛のなせるワザなのか?!
たぶん、中央で白っぽくてわかりやすいから、だろうな。

千代ちゃんもてなされているなー。
三星のときも飴もらったりしてたしモテモテだね!
水谷、大変だね(爆)

ごちそうさまでした!!

のあとは先輩たちからのアドバイス。
こうやって伝えるのは大事です! みんなイイ子です!!

祥馬は岩先輩に「メッチャおこられた」らしいです。
怒るべきところで怒るのは重要です。
でも「おこらんから」って言ってたのにね~(笑)
岩先輩は最強かもしれません! 人望あるのがよくわかります!

勝って 埼玉で1番になるから 甲子園で 会おう

わお! 三橋が言ったよ!!
それを聞いて悔しがる先輩たちがオカシイ。
やっぱみんな言いたいもんなんだね~。
そう言い合えるライバルがいるのはいいことです!
投手陣の先輩達にも“レン”に訂正してもらえたようだし一安心。

帰りのバスで「忘れないうちに」と寝ている阿部を起こす三橋。
あの! 遠慮の塊のような三橋が! 起こしたよ!!
もう、この合宿では三橋に驚かされてばっかりです!

あのね みんなが やりたいこと やれるのが 一番効率がいい
…は?
オレは投げたい 田島君と花井君は 打ちたいんだ
欠けたら その分 誰かが やりたいことやれなくて 弱くなる
阿部君 もう ケガしたら ダメだ

――…わかってる!
今度のは お前を安心させるために言ってんじゃねェからな

………っ うん

イイ場面です!
新しい約束です。今度はちゃんとした約束です!

そこへナチュラルに割り込む花井! ミラクル!
阿部じゃないけどナニソレ~と脱力しました(笑)

全員ケガ禁止! って三橋が言ってた!

キャプテン…素敵だよ(苦笑)
手柄を横取りしないキャプテン、実に公平です。
そしていいお返事のみんな、いいTEAMです!

あと2年しかねェ――って考えたことあっか?
ある

高校野球もこのチームも永遠には続かない
あたりまえのことがわかった



そんなモノローグのあとには“休載宣言”
11月発売の2012年1月号まで休載!
思ったよりずっと長い!!
ほぼ1年です! コミックが出るとはいえ約1年休載!

おお振りの連載も永遠には続かない
あたりまえのことがわかった


と思わず文章が浮かびました。
でも体調管理も大事だし、いままでほとんど休みなく連載していたのでは
疲れもたまることでしょう。
たっぷり充電してもらってパワフルに復活を遂げることを楽しみにしましょう。

…休載中のアフタヌーンの売り上げが落ちないかが心配です(大きなお世話)。


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2011年
1月号おお振り編
2010年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編それ以外編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking