FC2ブログ

鴨川ホルモー(万城目学)

鴨川ホルモー鴨川ホルモー
(2006/04)
万城目 学

商品詳細を見る


初めて読む作家さんです。
なんで読もうと思ったんだったかな?
おそらく「本屋大賞」にランクインしていたからだと思うのですが…

ああ、それもあるけど表紙のイラストとタイトルが気になったのでした。
だって現代の町並みの中にちょんまげ結った人物がいるんだもん!
それに『鹿男あをによし』が何かの賞の候補に入っていたから
「これは読まねば!」と思ったのです。
だったら『鹿男あをによし』を読むべき? でもデビュー作を先に読まないとね。

読みやすくて面白かった!
京都を舞台にした荒唐無稽な“ホルモー”に巻き込まれ成長する主人公の青春小説、かな?

京都大学に入学したての安倍が主人公。
葵祭に参加した帰り道、とあるサークルに勧誘され
貧乏学生ゆえに友人の高村と共にご飯目当てに歓迎会へ。
そこで出会った理想の女性(の鼻)に一目惚れ!
なんで鼻に惚れるのだ? という私の困惑はさておき、彼女のためにサークルに参加。
それは“ホルモー”へ繋がる運命の分かれ道だったのだ。

“ホルモー”とはなんぞや? というのは物語の大切な部分なので明かせませぬ。
知りたい場合は読んでもらうとして
私をひきつけてやまないのが“ホルモー”には不可欠な○○の存在。

これまたネタバレなので伏せ字で失礼。
○○がとてもプリティかつキュートで私はシアワセ。
決して外見はプリティでもキュートでもないのですが、お気に入り。
そんな私は《しゃばけシリーズ》では鳴家が大好きです。
つまり鳴家に置き換えて読んでいたのか…。

だから切なく響く「ぴゅろお」の声はできれば聞きたくない。
けど、○○が活躍する場面ではこの「ぴゅろお」は避けて通れないのだ。
カナシイ。
ヤツらの復活の音色である「すぽん」は大好き。
そして「きゅきゅきゅ」とはしゃぐ歓声もいつまででも聞いていたいぞ!

それ以外では主人公の友人・高村が好きだな~。
帰国子女ゆえ自分には日本に対する知識が不足している! と
ちょっと間違った方向へ学習意欲を燃やす高村。
わからないことは率先して調べ
時には日本の歴史だと思って『三国志』を読んじゃう哀しさ。
そして主人公・安倍が意を決して告白したことに涙して「協力するよ」と
感激屋で友情篤い一面も。
心が真っ直ぐでステキだ、高村。

ところでこの話に登場する人物の名前は、歴史上の人物からとられたようで
誰がどの人物か思いを馳せるのも楽しかった。

主人公は安倍。→安倍晴明。
主人公のライバル・芦屋。→芦屋道満。
友人・高村。→これは…小野篁かなぁ。
主人公の理想の鼻の持ち主・早良。→早良親王。
サークルの先輩・スガ氏こと菅原。→菅原道真。
サークル仲間の楠木。→楠木正成。
サークル仲間の三好兄弟。→三好氏?
サークル仲間の紀野。→紀氏?
サークル仲間の松永。→松永弾正
サークル仲間の坂上。→坂上田村麻呂

あれ? 書き並べて初めて気づいた。
異形のものと馴染みがあったり、怨霊になったり、神として奉られたりしている人が多い。
あ、そっかそっか。繋がりがわからなかったんだよね。
もっとも「?」付きで繋がりがよくわからない人もいるけど。知識がたりない~
紀氏は神職についている一族、だったような? ちゃんと調べてないのでわからないけど。
三好氏と松永弾正は因縁があるし! ←なんだ、急に因縁って! 繋がりがみつからない…
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鴨川ホルモー 万城目学

イラストレーションは石居麻耶。デザインは岩瀬聡。 第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞の本書で作家デビュー。 語り手の俺:安倍は二浪の京大...

コメントの投稿

非公開コメント

本のタイトル

【鴨ホモ】と見えて、一瞬ビビリました(苦笑)
「ホルモー」が何か、すごく気になるんだけど!!!!

ふじふじさん…

ホモの話ではございませんのよ。
ホルモンと間違えるならともかく、どんな勘違いじゃv-12

ホルモーが気になったら読むべし!
読みやすくて楽しいからすぐ読めちゃうよv-218
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking