その後の『ナイスガイ』 第2・3巻

韓国ドラマ『ナイスガイ』第3~6話

第1巻では物凄く楽しめたこのドラマ。
果たしてその勢いは続くのか?!


ナイスガイ DVD-BOXナイスガイ DVD-BOX
(2005/02/18)
シン・ハギュン、チョ・ハンソン 他

商品詳細を見る


以下、それなりにネタバレします。
 

大丈夫! おもしろい!!

あっと言う間に2年経ってしまって
その間、親友の事件の進展がないのは不可解ですが
それより借金のカタに殺されるってのが納得いきませんが。

1巻ではボクサーだと思っていたカン・テピョン
なんと軌道修正して警察官に
猛勉強して高倍率の難関突破!
素敵な婦警さんシン・ジウと同じ交番勤務になりました。

その努力は認めよう。
だけどこの人、基本アタマ悪いのでイラつくこと数回。
運動神経も良くないようで鈍くさいこともたびたび。
おまけに他人の話を聞かない勝手さに加え無神経な言動が多すぎる!
大らかさが長所でもあるんですけど、それがそのまま短所にもなる人なのだ。

ああ、第1巻ではお気に入りだったんですがねー。急下降ですよ。

その代わり2巻以降、急激に好印象を持ったのがパク・ジュンピル
この人、基本は優秀なのに要領が悪いって言うか間が悪いって言うか。
運が悪いんですよね。

容疑者逮捕はジュンピルがマークしていたおかげなのに
言うこと聞かずに大暴れした人の手柄になってしまうなんてっ!
おまけに「何やっていたんだ」と嫌味を言われて…不憫っ!

すごく努力した結果なのに当然のように思われて…亜弓さんみたい!

ああ、カワイソウ(笑) と眺めていたらモテ始めた!
第1話冒頭でチカンから助けられて以来、出てこなかった第三のヒロインが
またしてもトラブル。
それを見過ごせなくて手柄をフイにしちゃうジュンピルが愛おしいです。
そしてそのいきさつを警察に説明に来てくれたユウコ、ナイス!!

誤解が解けてすっぽん刑事に見なおされました! よかった~。
私、このすっぽん刑事好きなんです。←好きなのに名前がわからない(苦笑)

そして言い訳をせず
非難を甘んじて受ける潔さを持ったジュンピルへの愛が急上昇!

なんだ、どーした。第1巻を見たときと全然違う感想になっているぞ!?

だってさー、テピョンが仕事しないのは致命的

持ち場を離れ、女を口説き、挙句フラれ、そのまま恋敵に宣言!
オイ待てっ! お前、今、仕事中!
そんな堂々とサボるなよ!
持ち場を離れて好き勝手するなーっ!!

俺にとっては最優先事項だ!

ああそうですか。じゃあ仕方がないですね…
って納得できるかー!!

それさあ、相棒を危険にさらしてまで今言わないといけない言葉?
なんて自分勝手なの?! 呆れます。

怒られて更にイヤミを言われるのは当然だ!

しかも「よりによって何で銃なんだ」と言いやがりましたよ、コイツ。
何にも知らない癖に~(怒)
まぁ、ジウが元気になったからいいけど。
なに? ここ笑うところ? ツボがわからん。

ジウのツライ過去が明らかになって
あまにり自分勝手で腹立たしい犯人に切れそうになりました。
恥知らずはオマエだ! 開き直るなよ! 勘違いするな!!
こんなヤツ相手にどう決着をつけるのかと見守っていたら
法で戦う」と言い切ったジウがカッコよかったです。

なんとなく『ロード&ゴー』を思い出しました。

さてさて、第三のヒロイン・ユウコ。
彼女は積極的です。
が、ジュンピョルにとってはアリガタ迷惑な状態で…
スンジョンに誤解されては困るのです。
性格的に言い訳をできないジュンピョルに対してひたすら信じるスンジョン。
もうこの二人は揺るがないですね!

ですが、ユウコは押します。
記者という立場を利用して公私混同
我慢をしない強引さ
横取り上等でやたら積極的…

こんなの日本人じゃないわい!

なんかさー、韓国の女は4時間でも8時間でも待つけど
日本の女は1時間11分とかやけに細かいとこにこだわって
待てずに押しかける迷惑女、と言われているような気がしてならない。
ユウコのキャラを日本人にする必要あるかな??

そんなことも気になり始める2・3巻。
だけど、ジュンピルに対する(私の)わだかまりは解けました

どうしても他人の人生乗っ取っているという状況に納得できなかったのですが
秘密というのは誰にも言えないのがつらい
という一言で氷解しました。
そっか、そうだよね。ジュンピルも苦しんでいるんだよね。
生真面目な人だからそう結論づけるまでどんなに悩んだことでしょう。
それを考えると泣けてきます。
うんうん。そうこなくっちゃいけませんよ。

今後、実はテピョンこそが…ってことがわかったときに
どんな反応になるのか、楽しみです。
あと、“叔父貴”がどう絡んでくるのか?! 絶対この人企んでるよね~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking