その後の『復活』 第4~6巻

韓国ドラマ『復活』 第7~12話

恐ろしい勢いで見ております。
…あればあるだけ見られてしまうんですけどっ!

大抵の場合、眠くなったら遠慮なくオチてしまう私が
凄く宵っ張りです。
自分で自分にビックリだ。

だってもうドッキドキの展開の連続!

思わずテレビにツッコミを入れてしまいます(爆)
きゃーと悲鳴を上げ
もう勘弁して~と見悶え
そうきたかーと仰け反る。
このドラマはひとりごとを誘発するなぁ。

とはいえ、大半は予想できる範囲内での展開。
でも!
たまに超弩級の展開が起こるので楽しいです!

そして何が起こっても結局は
いつものところに着地する狭さがわかりやすくていい。
なんでこんなにどれもこれも繋がっているんだろう??


復活 DVD-BOX 1復活 DVD-BOX 1
(2006/12/20)
不明

商品詳細を見る


いよいよ復讐が開始されましたよ。
うんうん。いい感じです!

以下、ネタバレは避けられなかったので
先の展開を知りたくない方は回避してください。
 
 
ぼちぼち名前も覚えてきたので
登場人物はできるだけ名前を明記していきたいと思います。
間違えたらご勘弁~(苦笑)


身代わり生活のスタートです。
ドキドキしますね。
車の止め方ひとつでも「ここでいいんだろうか」「向きは?」と
迷ってしまう小心者の私にはとてもできない生活だ~。

シンヒョクの部屋すごい! 部屋超えてるよ、この規模!!
家の中にマンションがある感じ!!
妹の部屋は普通なのになんでこの人の部屋だけこんなに豪華??

しっかし生活感無いことこの上ない。
一応、生活しているのにね。
PCのデータを見たときも思ったけど、シンヒョクって几帳面でマメだよね。
ハリネズミだからな…(苦笑)
警戒心旺盛なのだね。

そのマメさに助けられたのがお兄ちゃん
ええと、お兄ちゃんに関してはどの名前を呼ぶべきか迷うので
お兄ちゃんで通します。

大らかなお兄ちゃん
なりすます気ナイだろう?!(爆)
細かいことは気にしないお兄ちゃんなのでした。

アレルギーって克服できるのか?
食わず嫌いじゃないよね? アレルギーなんだよね??
アレルギー以外のことでも
あっちこっちで違和感を振りまいているお兄ちゃん。
今のところ好意的に受け入れられていますけど
小心者の私としては心配で心配でしかたありません。

もしかしたら復讐が終わったらすべて返すつもりなんだろうか?
シンヒョクに。いろんなものを。
だからワザと違いを強調しているのかも…と深読みしてみたり。

でも復讐に関しては慎重です。
利用できるものは利用し、周到に追い詰めていく様子にワクワクします。

この復讐はいいですね!
殺して終わり、という安易な復讐ではないのです!!
社会的に失脚させるのが目的なんですね。
ふふふ。今の地位にしがみつきたい輩にはこれ以上ない復讐です!!
とりあえずひとり目をサックリ成敗。

これからですよ。
ターゲットはイ・テジュンチョン・サングクチェ・ドンチャンの3人。
ほかに黒幕がいる感じなのでそれにいつ気づくのかもポイント。
とりあえずアメリカ育ちのスティーヴンをどう絡めてくるのか楽しみです。

ですけど、ハンムラビ法典みたいな発言もあったお兄ちゃんなので
もしかしてターゲットの家族を巻き込むことも考えているのかな?
うーん。あんまり酷いことはしないで欲しい~。

復讐のために時間を割いているお兄ちゃんですが
ちゃんと仕事もしています。
そこがいいよね!
そしてシンヒョクのことも忘れない。
婚約解消しても「ユ・シンヒョクという男は…」とフォローを。
それ以外でもことあるごとに“シンヒョク”を強調
相手には通じてないですが。そりゃそうだ。

だんだん誰にどこまでバレているのかわからなくなってきました。
二重生活って神経使う…
この緊張は『コードギアス』みたい。大変だけど楽しい!

あの妹大集合の場面はたまらなかったな~。
“みたいなキャラ”も含めてお兄ちゃんには“妹”が3人いるんですよ。
それぞれに別の顔を見せているので
3人が揃うと翻弄されまくりのお兄ちゃんなのでした(笑)

妹みたいなキャラのひとり、記者でシンヒョクの幼なじみイ・ガンジュ
この人は第1話から登場していたのですが…
ゴメン、誤解していたよ。
無実と信じるならそれを証明したらどうです?」の一言、痛快だった!
ゴメン。
私も「あることないことおもしろおかしく書かれる」んだと思っていたよ。
思いのほか真剣に善意溢れる視点で調べてくれて嬉しい!

シンヒョクには幼なじみ以上の思いは抱いていないようですが
公園内を疾走する自転車から庇われたあの場面で変化が…??
ふふふ。この場面は盛大に噴きましたけどね(笑)
だって、お約束過ぎる~。そこがいいのだけどさ。

ウナとは副社長と新入社員として出会いました。
ここもまた…お約束過ぎて、たまんないね!
動揺を隠せない副社長。

わかる! わかるぞ!! でも耐えろ! 耐えるんだ副社長!!

ちょっとずつ垂れ流している“愛”にニヤニヤしてる私なのでした。
しかし、油断しすぎじゃないですかね?
口笛とか鼻歌とかさー、ダメだよ~もうっ!
いやダメじゃない、いいけど。…いいのかな? いいと思う。うん。

復讐のハラハラと二重生活のドキドキと恋愛のニヤニヤ
いろいろ楽しめてそれだけで大満足なんですが
いままで韓国のドラマや映画で必ず登場してきた
必要以上にイヤなヤツとかイジメてくるヘンなヤツがいないのがいい!

あんだけ無断でどっか行っちゃってる新入社員を受け入れてくれる
上司や先輩たちは心が広いと思います。
食事時だからいいのか、自由にしていても。
けど、残業時の食事でみんな弁当注文するって言っているのに
自分だけフラフラと副社長と外食したら絶対時間かかると思うんだけどね。
そこは不問か。偉いな。

副社長の秘書(だよね?)のアンさんもいい人だー!
私、この人好きだな~。
絶対不審に思っているのにそれを隠そうとする奥ゆかしさ!
なんでこの人、こんなに副社長好きなんだろう??
冷たくされても耐えていたし…

ハウンの無実を信じ続ける後輩の刑事もいい!
この人については病院で見逃がしてくれたときに初めて目に入ったんですが
最初からいたんですね(笑)
ずーっと信じてくれて嬉しいよ! なのに気づかなくてゴメン。

あと好きなのは唐突に現れた探偵
超有能で言われた以上の仕事ぶりを見せてくれる頼れる相棒!
私もポップコーン好きなので贔屓にしています。
勘がいいし、楽しそうなのがいいよな~。
余裕を感じるよ!

もちろん、ヤな人もいますけどね。
それは仕方ない。

キモチワルイのがチョン・ジヌ
シンヒョクの幼なじみでライバル会社の副社長。
ウナに一目ぼれしたらしいですが
強引に家まで送ろうとしたり
勝手に職場を調べて電話&プレゼント攻撃! キモいンですけど~!
ストーカーとの差が私にはわからない…

もちろんウナは断わります。が
キミの気持ちは問題じゃない」「自分のこの気持ちが重要
だって自己中心的な人間だから」と言われて
ボクとのことを考えてみてくれないか」って…(困惑)

こんなこと言われてどこのだれが受け入れると言うのか?!

謎な思考の持ち主です。
嫌い~。

あと借金刑事が…
最初からヤでした、この人。
相棒で親友らしいですけど、いいとこないですよ。
仕事しないし、借金まみれな汚職刑事。
脅迫に屈して、最悪の事態を招きウジウジしっぱなし。
もちろん脅迫する人が一番悪いんですけど
キミが反省しても後悔してもまったく同情できない。
頼むから仕事してっ。いまだにウジウジしてて鬱陶しい!!

悪役キャラではチェ・ドンチャンがピカイチ!
このくどいキャラがたまらんです(笑)
表情豊かでね~、憎たらしいことこの上ない!←褒め言葉

それと…黒幕の予想がつきました
この予想が当たっていればとてもフェアなドラマだと思います。
全ては第1話に示されている!!
これは全話見終わったら、きっと1から見直したくなるな~。

とはいえ、それはどうなの? って点はある。

子どものアレルギー忘れる母親っている?
電話の最中に保留にしないでほかの電話をとるってアリ?
ホテルに刑事が張り込んでいてシンヒョクに気づかないってありえる?
双子のこどもなのに片方だけと記念写真ってどうよ?
旅行先にプリンタ持っていたのか? ホテルのプリンタを利用?
ホテルの電話って公衆電話じゃないの? 履歴に残るの?
いくらなんでもあんなパスワードは推理できないのでは?
議員の部屋も副社長室も警察も出入自由だね。セキュリティは?!
新入社員にいきなりあんな大仕事任せるか?!
子どもの頃の顔違うけど写真飾って誰もツッコまないの?(笑)
盗聴は証拠になるの? あれだけ札束出てきたら言い逃れできないか…
車内の明かりつけっぱなしで走るかな?
韓国の入社って4月じゃないの? 半袖着てるけど今何月??
みんな人の顔覚えるの得意だね~。

まぁ、些細なことですけど。気になるんですよね~。

そうそう。
ウナの学生時代の子、『太王~』のキハの子役と同じ?
なんか似ているような…

あと1日にいろんなこと起こりすぎ。
同じ日か! とビックリすることが多いよ(笑)
内容が充実していて実にいいです。

双子のママンはなんだかぼんやりしていますね。
大丈夫なんでしょうか?
額を壊したのは彼女の過失なんじゃないでしょうか?
虫の知らせ風にしてましたけど、単にぼんやりしているだけだと思います。
普通なら真っ先に気づきそうなのが母親ですから
これだけぼんやりしている人ならしかたない、ってことなんでしょうか。

最後に。
やっぱり私の萌えポイントはシンヒョクです。
日記に綴られた想いに切なくなり
助かってくれて本当によかった」という言葉は…
幻でしたけど真意だったと思います。
シンヒョクはそういうことを言っちゃう男だ!
そういうカワイイヤツなんです!!


あと、あらゆる点で偶然が多いのには、もう慣れました(笑)
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

これからが本番!

>あっちこっちで違和感を振りまいているお兄ちゃん。
周りの人からすれば、数日間で何が起こったんだ?ってくらい
キャラ変わりすぎですよね(笑)

>必要以上にイヤなヤツとかイジメてくるヘンなヤツがいないのがいい!
私もいじわる、ドロドロ、ネチネチは苦手です(汗)
物語上どうしても悪役は出てくる事になってしまっても、陰湿なのは勘弁。
憎まれ役でも華があるというか、どこか印象的な部分を見せてほしいな。
そういう意味でチェ・ドンチャンの存在感はスゴイ!画面にクギ付けになります(笑)

>キモチワルイのがチョン・ジヌ。
そうそう!キモチワルイって表現がピッタリ!(爆)
なんであんなに自身満々なのか不思議。
キモイし、本人が真剣なだけにコワイよ~・・・。

ついにスティーヴン・リー出てきましたね!
私は彼が一番お気に入りキャラです♪
謎の探偵さんと秘書のアンさんもいいですよね。
『復活』はキャラ設定が明確でわかりやすい!
今後もドッキドキの展開は続きますよ~。ふふふふふ。

なーこさん

>憎まれ役でも華があるというか、どこか印象的な部分を見せてほしいな。
そうなんですよ!
ただ単にヤなヤツでは見ていて悲しくなってくる。
でも韓国ドラマに多いですよね
どーしてそこまで必死になってイジメるの?! ってキャラが。

今回のチェ・ドンチャンのキャラは申し分ないです。
イヤなキャラなのにどっか愛嬌があって。本物の悪党ではないんですよね。
ちょっと小物ちっくなところがたまらん(笑)
だんだん好きになってきた(錯覚)

>そうそう!キモチワルイって表現がピッタリ!(爆)
やっぱり? アイツ、キモチワルイですよね?!
よかった、私だけがそう思っているのではなくて。
大企業の社長令息で副社長というポジション的にはモテそうなのに…
だからアイツ勘違いしたのかな?

スティーヴン・リーが一番のお気に入りですか~。
彼もいいですが、私はアンさんと探偵さんにどうにも惹かれます。
なんでだろう? どっちも別にツリ目ではないのに(笑)

>今後もドッキドキの展開は続きますよ~。ふふふふふ。
そうですね…最後まで目を離せない展開になりそうです。
ああ、休みなら一気に見るのに!
今夜はフジのドラマを見るから『復活』はお休みです。うぬぬ。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking