その後の『復活』 第2・3巻

第1話が面白かったので
スゴイ勢いで見ています韓国ドラマ『復活』!

展開早い! いいぞ!!

これまで見た韓国ドラマは
出来事はたくさん起こるのに話自体は進まないことが多かったので
このスピードは嬉しい誤算!

なんだ、こういうドラマもあるんじゃん!!
もっと早く出会いたかったよ!!


私が知らなかっただけでこのドラマも有名なんだろうか??


復活 DVD-BOX 1復活 DVD-BOX 1
(2006/12/20)
不明

商品詳細を見る


BSフジで26日17時から放送が開始するのですが
もし見ようとしている方がいらっしゃいましたら
とりあえず、第5話まで見届けるべし!!

5話目は凄かった!!
3話・4話でも「なぬ?!」「きゃあ~」な展開がありましたが
5話は格別!

見ていてフツーに「何でや」とつぶやいていましたから!!

人間、ホントに驚くと絶叫なんてできないものなんですよ!
そして似非関西弁が飛び出るんですよ!

いろんな展開を予想していましたが
まさか、それはないだろう…な展開でした。
ああ~、マジで? あー、いや、ありえる展開ですけど。
ていうか、これ以外解決の方法はないような気がしますけど!

以下、できるだけネタバレしないようにしたいところですが
ネタバレは避けられなかったのでご注意ください。

主人公であるお兄ちゃんの過去がいろんな角度から語られます。

時にお兄ちゃんがみる夢で
時に悪役サイドの回想で
時に弟の回想で

そしてある人物からの告白を受けて
お兄ちゃんの上司である班長がついに気づきました!

班長にとってはお兄ちゃんのパパは刑事として尊敬する先輩。
先輩の忘れ形見が、死んだと思っていた先輩の息子が今、オレの部下!

そりゃあ、そわそわするってもんです。
思わず笑みもこぼれようってもんです。
「今すぐ飛んで来い!」「会いたい」と
お前ら恋人か?! とビックリするような発言も飛び出るってもんです。

この浮かれた様子の班長がとってもかわいかったです!

班長はおっちゃんなんですけどね
その気持ちはよーくわかるので一緒にとことんニヤニヤしました。

しかーし! そう簡単に展開させないのがこのドラマ。
班長が! お兄ちゃんの目の前で!!
しかし手がかりを残してくれました。
おお、これでお兄ちゃんが弟と再開するのももうすぐ…
と思わせておいて、更なる急展開!

うお~!! これはタマラン!! お兄ちゃん一気に転落!!

愛するともしばしの別れ。
あ、妹とはわりとあっさり両想いになりました。
お兄ちゃんが躊躇っていたのは
自分に記憶がないからそれを引け目に感じていたからなんですね。
それならわかる。
刑事と言う立場なら別に悪くないのにと疑問だったんです。
そこはふっ切ったお兄ちゃん。
このあたりの展開の早さもこの物語を面白く感じるポイント。

この展開ならモドカシイのも納得できるし。
ていうか、このモドカシさがまたたまらんわけですよ。

両想いになって嬉しさのあまり
ご機嫌な酔っ払いになってしまったお兄ちゃんがかわいかったです。
あの浮かれっぷりは微笑ましいかった。
だからこそ、後の悲劇が際立つのだ。

そしてついにの存在に気づいたお兄ちゃん
なんとか呼びだし、待ち合わせの約束を取り付けます。
が。
なんでか曖昧なことしか言わないお兄ちゃん。
もっと核心に迫ったことを言ってもいいのでは…?

死んだと思っていた双子の兄を名乗る男が
突然、目の前に現れた弟の心中はいかに?!

私なら追われているという自分にそっくりな人間から
誰にも気づかれないようにここへ来い、と言われたら
自分を殺してなりすます気だな?! と勘ぐってしまいますけど…
しかも弟は大企業の副社長として社会的に成功しているんですよ。

この弟はどう考えるのか?!

ヒヤヒヤするんですが
もう! この弟は可愛すぎる!!

20年も待ったよ、兄さん

嗚呼、健気な弟に萌えっ!!!

たぶん“萌え”ってこういうときに使うんだ。
ようやくわかったような気がしました。
私に萌えのなんたるかを実感させてくれた弟に敬礼っ!

よく考えてみればこの弟、カワイソウなんですよ。
父の事故死以降、再婚した母と共に新しい父と暮らしているわけですが
やがて妹が生まれ、家族では異分子的存在に。

でも新しいお父さんから冷たくされているわけではないんですけどね。
むしろその優秀さを期待されているほど。
なんだけど、それもまた弟が頑なになる一因かも。
気を遣われているのはミエミエだし
そんな優しいお父さんにどう接していいかわからない不器用な弟。

たぶん、多感なころに父と兄を突然失い
母親の再婚&妹の誕生を経験して
感情を抑える癖がついてしまったのでしょう。
それに幼いときから兄に比べると臆病だった。
密かに兄を失ったのは自分のせいだと思い悩んでいた弟。

あのとき、自分が引きとめていれば

ずーっと自責の念に駆られていたんですよ。
誰にも相談できずに。
孤独な子なのです。

なのに…!!!

薄幸の弟に萌え!!

まさか妹の就職先がこう繋がるとは。
そっか、では“鼻筋をなぞる”しぐさでバレるのですな?
Tゾーンはベタツキが顕著ですが…
触る方も触られる方もイヤじゃないんだろうか。
それを超越するのが愛というものか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

大興奮!

まるあさんが『復活』ワールドにハマって
アツい感想をアップしてくれて嬉しいです!
私もこの作品、大大大っっっ好き!
うちの母も『復活』は特にお気に入りで
DVD-BOXとサントラ持ってます(笑)

>私が知らなかっただけでこのドラマも有名なんだろうか??
韓国では「復活パニック」とか「社会現象」とか言われるくらい
かなり熱狂的ファンを生み出したみたいですよー。
日本でもコアなファンが多いんじゃないかな。

当初はほぼ無名に近かったオム・テウンさん(双子を演じ分けている方)は
この作品で一気にブレイクして、今や超人気俳優さんに。
妹役のハン・ジミンさんも、日本で人気の韓流スターとの共演が多い実力派。
私もお気に入り女優さんの一人です♪

今後もますますスピード感ある展開続きで
ぐんぐんお話に引き込まれること間違いなしですよ~。

そして『復活』観終わったら、『魔王』もオススメ!
『復活』のスタッフ&キャストが再びタッグを組んで制作しただけあって
こちらもスリリングな展開続きでドキドキです。

韓国ドラマって、病気とか悲恋とか薄幸とか純愛とか
観る前はなんとなく一昔前っぽいイメージ(←失礼!汗)があったのですが、
面白い作品、ホントいっぱいあります。皆様演技派だし。
まるあさんも楽しめそうな作品、まだまだたくさんありますよー。
ちなみに私も『冬ソナ』『太王四神記』は、ちょこっと観ただけですが
自分的にはヒットしなかったかも・・・(苦笑)

なーこさん

これって以前、面白いって教えてくれたドラマでしょうか?
トルコ料理屋で。
あのときは「韓国ドラマは私には無理~」と思っていたので
真面目に聞かないですみません…

>うちの母も『復活』は特にお気に入りで
>DVD-BOXとサントラ持ってます(笑)
マジで?! 借りればよかった(爆)
でもいい。レンタルしてじわじわ見るから。
2・3巻は平日に一気に見たから翌日が辛かったです…無謀だった~。
帰宅してから4時間を一気に!
気がついたら深夜2時を過ぎていて…あほでした。

そりゃあ「復活パニック」やら「社会現象」になるのもわかる!!
なんか『24』っぽい部分があって展開早いからやめられない。
こんなドラマが普通に放送されたら…夢中になっちゃうのわかる!!

いいですね! オム・テウンさん!!
演技上手い! すごく伝わってくる!!
全く知らなかったこの人が主演だから
変な先入観がなくて純粋に楽しめるのかも。
外見的には髪を上げているシンヒョクのときのほうが好きです。
お兄ちゃんの柔らかさが加わった新生シンヒョクが一番好き~。

『魔王』も見る予定です!
オム・テウン目当てで!!
『復活』のスタッフ&キャストが再び終結なら
見ないわけにはいかない!!←鼻息荒い(笑)

>まるあさんも楽しめそうな作品、まだまだたくさんありますよー。
マジすか?! 今度ご教授ください!!
今のところ『復活』『魔王』が見終わったら白紙の状態です。
『イ・サン』『朱蒙(?)』『テジョヨン(?)』がおもしろいのかな?
とアタリをつけていますが、なにせ長いから~(苦笑)

『冬ソナ』『太王四神記』よりずっと『復活』のほうが面白い!
それは間違いないです!! 3つとも見た私が断言!!!
ま、好みもあるでしょうけど。
あと、吹替えより字幕のほうがいいですね。
そりゃそうか。演じている本人の声なんだもの。

韓国ドラマはハマるとヤミツキなのだ。

はい。確かトルコ料理屋でオススメしました(笑)
絶対、この作品はまるあさん好みだろうなーと思ったのですよ。うひひ。

いつもすごい気になるところで終わるから、ついつい先を見たくなりますよね~。
平日に見るのはキケンかも・・・(苦笑)

>マジすか?! 今度ご教授ください!!
ぜひぜひ☆
ラブコメから歴史モノまで、ステキ作品がいっぱいあるのですよ~。

>『イ・サン』『朱蒙(?)』『テジョヨン(?)』がおもしろいのかな?
『イ・サン』『朱蒙』は文句なしに面白いです!
私も最初、そんなに長いと見る気しないなーなんて思ってましたが、見たらハマる!
次々に巻き起こる出来事がてんこ盛りで展開早いし、全然長く感じません。
特に『イ・サン』は超オススメ!!!
ヒロインは『復活』の妹役、ハン・ジミンさんですよ~。
『テジョヨン』は私は見てませんが、母は面白いと言ってました。
ちなみに『イ・サン』はDVD持ってるので、よろしければお貸しします♪

>吹替えより字幕のほうがいいですね。
そうそう!
声も演技力の一部だし、声のイメージってすごい大切!
私も断然、字幕派です~。

なーこさん

>絶対、この作品はまるあさん好みだろうなーと思ったのですよ。うひひ。
好みのド真ん中!! でした。見抜かれている…(笑)
もっと早く見ればよかった。
けど、タイミングって大事だから今見たからこんなにハマッたような気も。

薦められたときは
“生き別れの兄弟”とか“記憶喪失”とか韓国ドラマは好きだね~(苦笑)
としか思わなかったし、さらに
『復活』ってタイトル地味だよな~
とか失礼なことを思った!!
実際地味すぎて忘れていたし
見ながら「もしかしてなーこさんが言っていたの、これか?!」と気づいた。

百聞は一見にしかずとはこのこと!!

先人の意見には耳を傾けろってことですね。
食わず嫌いはイカン!!

>ラブコメから歴史モノまで、ステキ作品がいっぱいあるのですよ~。
歴史モノは好み。あとは設定とキャラ次第。
ネチネチした場面が多すぎるとイラつきます(短気だから)。
ラブコメは…どうかな?
あんまり見たことがないので吉と出るか凶と出るか?!

>ちなみに『イ・サン』はDVD持ってるので、よろしければお貸しします♪
マージーですか?!
是非! お願いします!!

『イ・サン』はなーこさんの猛烈プッシュが
トルコ料理屋で炸裂したのを覚えています(笑)
実は一番見てみたいドラマでした。
今もBSで放送中ですよね?
でも物語も半ばだし、レンタルも新作扱いでしかも完結していないようだし
どうしたもんかと悩んでいたんですよ。
やったー。これで待たなくてもいいんだ~。

>声も演技力の一部だし、声のイメージってすごい大切!
上手な人が吹替えてくれればいいんですけど、そうじゃない場合もあるので…
それに意外に日本語と同じ響きの言葉があるので勉強になる。
“約束”や“証拠”は似ている…
数字の“3”も同じみたいで“3万”とか言われるとニヤっと。
あと『太王~』のほうでは“反乱軍”がそのまんまで笑いました。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking