1963年の『十三人の刺客』を観た

三池版を観て やっぱオリジナルも見たいよな~と
思っていたらいつのまにかレンタル屋に入荷していました!

今まで無かったよね?! 買ってくれたの?! ありがとう!!

いそいそと借りてさっそく再生。
工藤栄一監督。たぶんこれまで観たことない監督です。


十三人の刺客 [DVD]十三人の刺客 [DVD]
(2010/11/01)
片岡千恵蔵里見浩太朗

商品詳細を見る


…すげえ、知ってる役者がほとんどいない(笑)

お話は同じです(当然だ)。
だからすんなり観ることができたのですが…
受ける印象が全く違う!

ド派手でスペクタクルなのが三池版
空しさ全開なのが工藤版


ありえない暴君に腹が立つのは同じですが
淡々と任務に赴く工藤版の13人の静かな凄味が壮絶でした。
それでも三池版のほうが極悪非道さに拍車がかかっていましたけど。

それに爆発物は使わなかったので純粋に弓矢と刀のみでの戦い。
もちろん通せんぼや落下させるといったことはしますが
強力な破壊はいたしません。

53対13

という割と現実的な人数だったのも納得。
爆発禁止ならそうか、このくらいが妥当か(それでも多勢に無勢だけど)。

13人の個性は三池版のほうがわかりやすかった。
工藤版はわざと個性を無くしているんだと思う。たぶん。
見せ場とか極力排除して淡々と斬り合う。
斬り合いに淡々というのはオカシイですが…
でも殿さま成敗してカタがついた後に死んじゃう人もいたりして
空しいんだもん。

あ、意外と生き残ります。
誰が生き残るかを推理しながら観るのも一興。

甥っ子の新六郎のキャラが違っていた…
三池版は見るからに倦んでいるキャラだったけど
工藤版は意外と爽やか。
遊び耽っているのは同じですがキッチリしていた。
でも危ういよな~。さすが「お盆に帰る」って言っちゃう男。
演じるのが若き日の里見浩太郎さんですよ!
私は気づきませんでしたよ!

あと最後に加盟する山の民。
山の民じゃなかったよ!(驚愕)
しかも演じるのが若き日の山城新伍さんだ!
気づかなかったヨ!
っていうか、さっき調べて初めて知ったよ!!

ぶっちゃけ気づけたのは丹波さんだけだ!!!


参考までに新旧のキャストをまとめてみよう。

島田新左衛門:片岡千恵蔵/役所広司
島田新六郎:里見浩太郎/山田孝之
倉永左平太:嵐寛寿郎/松方弘樹
平山九十郎:西村晃/伊原剛志
佐原平蔵:水島道太郎/古田新太
樋口源内:加賀邦男/石垣佑磨
小倉庄次郎:沢村精四郎/窪田正孝
三橋軍次郎:阿部九州男/沢村一樹
木賀小弥太:山城新伍/伊勢谷友介
堀井弥八:汐路章/近藤公園
石塚利平:和崎俊哉/波岡一喜
日置八十吉:春日俊二/高岡蒼甫
大竹茂助:片岡栄二郎/六角精児
おえん:丘さとみ/吹石一恵
牧野靭負:月形龍之介/松本幸四郎
牧野千世:三島ゆり子/谷村美月
牧野妥女:河原崎長一郎/斎藤工
出口源四郎::阿部進之介
三州屋徳兵衛:水野浩/岸部一徳
間宮図書:高松錦之助/内野聖陽
松浅川十太夫:原田甲子郎/光石研
平左兵衛督斉韶:菅貫太郎/稲垣吾郎
鬼頭半兵衛:内田良平/市村正親
土井大炊頭利位:丹波哲郎/平幹二朗


藤純子さんがどこかにいたらしいですが…ど、どこに??
そして伊原さんの剣豪役が水戸のご老公でおなじみの西村晃さんだったとは。
気づきませんでした…あんなに映っていたのに。
黄門コスプレしていないとわからないのか(笑)
三州屋さんもあんな奇抜な体験していなかったし。
まぁ、小弥太のキャラが普通だったからな。うむ。

三池版がトコトンで強烈だったからなー。
工藤版を先に観たかったな、というのが正直な感想です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking