バッカーノ!1931 鈍行編&特急編&臨時急行編 (成田良悟)

一気見したアニメ がべらぼうに面白くて
デビュー作でもある原作のThe Rolling Bootlegs を読んでから
だいぶ経ってしまいましたが、読む機会をうかがっておりました。

全部読むつもりですよ!

デビュー作は1930年が舞台で、今回は1931年。
鈍行編と特急編は裏と表になります。
フライングプッシーフット号で起こった出来事を
比較的フツーのひとメインに語ったのが鈍行編
ここまでくると人外! って方々をメインにしたのが特急編。
どちらから読んでも楽しめますが私は刊行順を守って鈍行編を先に。


バッカーノ!1931 鈍行編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)バッカーノ!1931 鈍行編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)
(2003/08)
成田 良悟

商品詳細を見る


バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)
(2003/09)
成田 良悟

商品詳細を見る


ちょうどアニメになったお話です。
そんなわけで基本は確認作業。
ああ、そうでした、そんなこともありました、とアニメを懐かしく思い出す。

クレアおもしろいな!

アニメでもこの人大好きでしたけど、小説は格別です!
アニメではモノローグがカットされていて思考が謎だったんですが
小説ではいろいろ考えています。

もちろんモノローグがなくても目指すことはわかるんですけど
実際に言葉にされるとおもしろいです。
意外に責任感を持って仕事に励んでいたようなのがラブリーです。
それに筋が通っているんだよなー。ますます愛おしい。
この人、仁義も愛もある!
やってることは残虐極まりないですが(苦笑)

意外に純情でね~。
突飛で移り気に見えますけど、それは運命の人を探しているから!
その純情さは臨時急行編で実感できます。


バッカーノ!1931 臨時急行編―Another Junk Railroad (電撃文庫)バッカーノ!1931 臨時急行編―Another Junk Railroad (電撃文庫)
(2009/01/07)
成田 良悟

商品詳細を見る


臨時急行編はDVD特典の3話分の物語。
巨大レンチを振りまわすグラハムが登場。
ですが、このお話、時期は1931年ですが、刊行されたのは最近なので
これだけ読んでも誰だかわからないキャラがチラホラ。
やっぱ刊行順に読むのが正しい楽しみ方かも。

そしてクレアの純情も成就!
めでたい!!
“少し顔を赤らめて”言うからいいんですよ!
クレアラブ!

クレアの話だけではナンなので、ほかの人のことも少し。

意外なことに声付きで思い出せたのがニースでした。
ヘタするとクレアの声もぼんやりなのに
ニースはクッキリハッキリ思い出せるんですよ。どんな記憶力?!

チェスくんは小説のほうが事情が伝わってきた。
マイザーとの再会の場面では泣いてしまいました。
あ、クレアが「チェスくん」って呼んでいるのがツボでした。
たぶんちゃんと料金を払って乗っている乗客だからなんだと思うけど(笑)

レイチェルのお話はアニメでも語られたっけ?
思い出せない~。
この人も小説のほうが考えがよくわかって愛着が湧いた。
クレアの恋愛相談にのってくれたしね!


あ~、やっぱこの話、大好き!
アニメのほうがいろんな話が一気に語られて好きだな~。
読んでいる間、もう一度見返したくて仕方なかった。
あ、ブルーレイで発売されるのか!
買っちゃおうかなぁ。
ウチの環境ではブルーレイ再生できないけど(爆)

バッカーノ! Blu-ray Disc BOXバッカーノ! Blu-ray Disc BOX
(2011/01/26)
小野坂昌也あおきさやか

商品詳細を見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking