その後の『太王四神記』 第2~4巻

だいぶ前(今年の4月以来!)に見たっきりだった『太王四神記』
発端の神話部分はどうにも納得がいかなくて
続きを見る気が起こらなかったのですが、ほどよく記憶も薄れたところで
満を持しての再チャレンジ!


太王四神記 DVD BOX I(ノーカット版)太王四神記 DVD BOX I(ノーカット版)
(2008/05/07)
イ・ジア; ユン・テヨン; チェ・ミンス; パク・サンウォンペ・ヨンジュン; ムン・ソリ

商品詳細を見る



ヤバイ。役名まったく覚えていないぞ。

ええと
表面上は伝説の王の星の元に生まれたと思われている
性格のいい子と
ぼんくらを装っているけど実は伝説の王と予言された子がいるんだよね。

性格のいい方がホゲだ。うん。この名前は思い出した。
偽装ぼんくら王子が主人公なのか。
そこに朱雀の守り主である神官みならいの女の子・キハが絡んできて
もう一人の朱雀の子・スジニは今のところ蚊帳の外。

ってあたりが第1巻(たぶん)。
で、今回見始めた第2巻以降は…

ぼんくらだと思っていた王子が実は狡猾
母を失ったホゲが恨み晴らさでおくべきか~と嵌められたホゲが復讐の塊に。
ああ、あんなに公平で優しかったホゲが変わってしまったよ。
すっかり暗黒心旺盛になってしまって
馬に乗ったクィディッチみたいな競技で不正しまくり!

とガッカリしていたらそれは部下たちの独断でした。
…それはそれでガッカリだ。

部下を掌握できていないってことだもんね。
しかもあの杖、持てば重さで気付きそうなものなのに
わからないとは鈍すぎだのう。ガッカリだ。
更に開き直って闇討ちを支持したのでガッカリに拍車がかかります。

ま、あの競技のルール自体に大いに疑問が残るので
もやっとするんですが。
馬を攻撃しなければ何してもいい、という大雑把なルールなのに
道具の検査をしないみたいなのがどうもねー。

そんなルールじゃ不正を企んでもしかたないような空気が…
むしろ不正をしないのがありえないような感じだよ。

王子が狡猾になったのは良かったですが
ホゲが暗黒になっては期待外れ~。


本当はチュシンの王なのに狡猾な王子が
公正で清廉潔白なホゲをどう追い落とすか?!

って話を期待してしまったので残念なことになってしまいました。
ううむ。どうも『コードギアス』に接した後では
期待するものが変わってしまったようです。

それはさておき
幼い頃の王子の狡猾さが炸裂した展開はおもしろかったです!
キタキタキター!! と燃え上がりましたよ。
けどなぁ、そのあとがいけませんよ。
半端に温情をみせて
実はホゲの母上が大それたことをしているってことを隠したままなんだもん。
どうもスッキリしない。

知らされないからホゲも逆恨みを炸裂させるんじゃん。
無用な諍いを呼び起こすなんてヨクナイ。

その後、馬で駆けている間に季節がめぐり
大人キャストに変わったのは面白かったですが
かわってからも基本もやもや。

馬版クィディッチ不正の顛末もうやむやにして
ホゲが「恩でも売る気か」といらん勘ぐりをすることになるし
怪我人続出で出場選手不足のチームに
身分を隠して参加する王子。バレて問題になって窮地に。

王子、要領悪すぎないか?
子どもの頃の狡猾さはどこに行ってしまったのさ?!


王様も突然「王子に位を譲る」と言い出して大暴走。
いままで秘密にしてきたけど
チュシンの王の予言は実はおいらの息子のことさ~
と公表するも、「ナンだよソレ! 嘘くさっ」と大反発を受けます。

そりゃあそうだよね。
私だってそんなタイミングで言われたらウソツケ! と信じられないよ(笑)

それにホゲの一族の権力の大きさが問題だよ。
なんであんなにやりたい放題を放置しているの?
個人的な牢屋に閉じ込めるなんてどういう判断?!
さらに国王が兵士にも裏切られるなんてダメすぎでしょ。

この王様、人望なさすぎ&無能すぎ…

王子にも予言のことを話してないから無駄に混乱させているし。
王子が「予言の通りホゲが王様になるのがよろしい」なんて考えるのは
王様が秘密にしすぎたからじゃないのか?
まー、王子がそう考えるのは“無欲なエピソード”ってことなんだろうけど
それが見え透いていて鼻につくっていうか…(苦笑)

そういうのも気になるんですが
王子がなかなか反撃しないのでフラストレーションが溜まるんですよ。
ちょこちょこと非凡っぽいとこを見せるんですけど
反撃には至らない。

今回のことだって、ホゲんとこの一族の陰謀と知りつつ
そこを明らかにせずに逃げまどうばかりで、どうにもこうにも~。
すべてのエピソードが未消化でモドカシイ。
このままラストまで引きずって一気に解決するんだろうか?

注目のホゲがキハにホの字なのが微笑ましい。
キハには嫌われたくないもんだから
陰謀には加担していないって主張するんだけど
馬版クィディッチでは率先してズルしていたじゃん!
ダメですよう。

しかし、不憫な人だよね。
今まで自分が予言された“チュシンの王”だと思っていたのに
いきなり別の候補が現れて
それがキハの思い人だった
りして…
あはははは。カワイソウ。←笑いながら言うなよ(苦笑)

私はカジン贔屓なので
カジンの生まれ変わりであるキハが幸せになることを望んでいます。
彼女が幸せなら別にホゲでも王子でもどっちでもいいや。
現在、完全にヒロインなのでその点はご機嫌で見ています。

でもそろそろ反撃してくれないと本気で挫折しそうなので
早いとこ反撃してほしいです。
たまに面白く感じると気があるんですけど
憎まれっ子が世にはばかってばかりなので楽しさが長続きしないんですよね~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking