コードギアス 1~3巻 (マジコ)

マンガにもなっている『コードギアス』
アニメは見終わったのでネタバレの心配がなくなったので読んでみた。
いくつか種類はあるんですが
一番本編に近そうなこれをチョイス。


コードギアス―反逆のルルーシュ (1) (あすかコミックDX)コードギアス―反逆のルルーシュ (1) (あすかコミックDX)
(2006/12/22)
マジコ!大河内 一楼

商品詳細を見る


えー?! ナイトメア抹消?!
ロボ的なものが一切排除されています。
ひええ。そんなんで『コードギアス』になるのか?!

多くの舞台が学園にシフトしています。
ユフィも入学しています。
ロイドが先生です。
アッシュフォード学園がイレブンとの“共学”になっていて
学内で差別撤廃運動が叫ばれていたり
スザクルルーシュの交流はますます遠く…
でも、アニメと同様、猫を追いかけて生徒会入り、というのがあったりして
一応アニメを遵守…??

けど、体操着を洗うスザクに無神経な言葉をかけたりして
残念なルルなのでした。
アニメでは察して見守るだけだったのにね。

カレンとの出会いが最初でしばらくたちは登場せず(出てこないのかと)。
ええ、学園が舞台ですから。
にしても、やっぱりアニメは展開が異様に早かったんだなぁ。
マンガがまどろっこしく感じます(笑)

いろいろ端折っているのにアイツは出てきた。
名前ド忘れ(汗)
CCに執着して考えを読めるギアスを持ってるアイツ。
おかげで振り回されるシャーリー

一番違うのはヴィレッタの不在かも。
3巻まででは登場せず。
その代わりをジェレミア卿が果たします!

スザクを無理やり逮捕し、処刑しようとしたところに
ゼロが参上して“オレンジ疑惑”の後
ゼロの正体を知るシャーリーを追いかけて撃たれちゃいました。

え、このまま扇に発見されて…???

って展開にはなりませんでした。よかった。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking