その後の『地球へ…』 第5巻

おはようございます!
ブルーが目覚めました!


地球へ・・・Vol.5 【完全生産限定版】 [DVD]地球へ・・・Vol.5 【完全生産限定版】 [DVD]
(2007/12/05)
斎賀みつき .杉田智和

商品詳細を見る

 
 
グレイブ先輩、キースのこと殺したいわけじゃないんでしょうが
(いや、ほのかな殺意はあるんだろうな~)
意地悪しようとはしている。明らかな悪意を感じます。嫌がらせか!

使えない子ばかり寄こしてキースが苦労しています。
着陸できないから単身出動したキースを見捨てて帰るとは
どんな決断さ?!

止めようとしたマツカを気絶させてまで!

帰還してからもキースを救出に行くわけでもなく…
マツカだけが再び出動。
先輩、手柄立てたくないの? 存外要領の悪い人だ(苦笑)

それにしてもなぜそんなにマツカは必死なのか?

利用されて虐められているだけな気がしますけど…
まぁ、“優しさ”って人によって基準が違うから
マツカにとってキースは優しい人なんでしょうね。
…どんだけマツカの境遇が壊滅的だったかってことですよ!
それにミュウの能力隠さなくていい相手だから貴重なんだよな~。

あ! キースのピアス! いつからだったんだ?!チェックするの忘れたっ!

キースとジョミー初対面。
ここでちゃんと話し合えばよかったのに。
サムのことは誤解なんだもの。マザーが悪いのに!

キースに対して酷いことしてますけど
これはミュウがされ続けてきたことなんですよね。
なんてことを繰り返してきたのか!
改めて酷いと実感。

さて、ここからは大忙しです。

ジョミーは単身乗り込んだマツカをマークし
トォニィが「キースは危険」と殺意を燃やし
フィシスはうろうろ
そして我が子を探し求めてカリナが…

ナスカで過ごしていた間に腑抜けてしまったミュウ。
役立たずばっかりです!
もうジョミーがてんてこ舞い!

そんななか、ブルーが目覚めました!

ごはんも食べずに寝起きで動き始めるからフラフラです。
や、15年も眠り続けたわけですから筋力が衰えているのもしかたない。
それでもキースの狙いを読んで待ち構えているこの余裕!

やれやれ、年寄りと女子どもは丁重に扱えと教わっていないのか。
野蛮な男め。


大好きなセリフです!
ほんと「やれやれ」だよね。老体に鞭打って移動してきたんだもん。
実際、へたりこんで言ってるセリフだし(笑)

それにしてもキースの脱出作戦、無茶苦茶だ!!

突然言われたマツカ、ビックリですよ。
よく頑張った!!
ムチャ振りの極みでしたけど、なんとかしましたよ。

キースのミュウ能力知識は
ブルーにしろジョミーにしろシロエにしろ、最強の部類だから
それが基準になっているみたいなのが恐ろしい。
マツカにまでそれを期待するのか??
おお、マツカ、頑張れ!!


以下、CD話

キースとマツカでした。
キースは相変わらず別人のようで、マツカは…
フツーにおしゃべりでした!(笑)

そっか、マツカが遠慮がちだからそういう人かと思ったら
そんなことはないのか。
そんなマツカこと高城元気さん、『地球へ…』出演が決まった時の
周囲の反応が凄かったらしいです。

母上、大興奮!

そのあたりを妄想して子安さんが再現(?)してくれたのですが
だいたい妄想通りだったそうで…まぁ気持ちはわかる。
知ってる作品に身内が関わるって聞いたらテンション上がるってもんですよ。
あれか、歌手のみなさまが紅白にでると聞いた時の反応みたいなもん?

キースとマツカについていろいろ憶測が飛び交ったらしいですが
子安さんは勘違いしていたそうですよ!(爆)

せっかくマツカの高城さんが言葉を尽くして
「身内に対するような愛情を持って」と力説してくれたのに台無し!(苦笑)

キースがどう思ったかはわかりませんけど。

という但し書きつきでしたけど、ぺろっと言っちゃう子安さんは
やっぱキースとは違う人なんだと…
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking