DVDで観る『五右衛門ロック』

先日観たゲキ×シネの『蛮幽鬼』
ミュージカル『エリザベート』の影響

な、なにか面白い歌う芝居を観たいぞ!!!

と訳のわからない強迫観念に囚われてついつい見てしまった
五右衛門ロックのDVD。
もちろん劇場でも観てまいりましたよ。面白かったですよ!
その感想はこちら 劇場で観た五右衛門ロック

あらすじ等は劇場で観たときの感想に書かれているので
今回はDVDに関して。

だいぶ忘れていたので本編を普通に楽しみ
次なる楽しみは特典映像

うはは。
北大路さんと古田さんの対談があったり
新宿コマ劇場を探検したり
小道具の紹介があったり
舞台稽古風景で冒頭の五右衛門の宙乗りの仕掛けが明らかになったり
松雪さんのギバちゃん顔があったり
罰ゲームも当然あるし
とにかく盛りだくさん!

この特典映像を観たうえで、コメンタリーを楽しむとよりわかります!

あと、本編の1枚目に千秋楽の様子も収録されていますが
これは一通り本編を観た後に楽しむのがいいと思います。
カーテンコールの様子なので別に本編の先に見ても問題ないと思いますけど
臨場感がね、違うんですよ!

で、コメンタリーです。

1幕では
古田新太さん・松雪泰子さん・森山未來くん・川平慈英さん・濱田マリさん

2幕では基本、引き続きなんですが慈英さんお仕事のため途中退場
そのかわり? 梶原善さんが飛び入り参加。

どうもコメンタリー収録時期が『蜉蝣峠』の公演期間(?)だったようで
お声がかかった模様。
しかも『五右衛門ロック』公開時には海外にて修行中だった善さん
当然公演も観ていない状態でまったくわからない状態で参加

ホッタル族を見て「この人たちは妖精なの?」とか
基本的な人物関係がわからないので愉快なコメント多数。
こういう人のためのコメンタリーだ! とみんな大喜びでした。
コマ劇の良さを出演者一同「いい劇場だった!」と力説すれば
「そうだったのか。無くなってから初めて知ったよ」と
時すでに遅し! なコメントもあったり(笑)

ああ、でもコマ劇は見やすい劇場でした。
みなさん仰ってましたがすり鉢状の客席がスバラシイ!
舞台が見やすいんですよ!
舞台からも見やすかったようですが(爆)
広かったしね~。2000人収容できたそうです。すご…

特典で収録されていた罰ゲームの内訳も明かされて
そりゃあ、罰ゲームだ! と納得。
重要な場面で剣を忘れて舞台に上がったらしいですよ(笑)
抜き身の剣を掲げて高らかに歌い上げるシーンで剣なし!
そばにいたじゅんさんが「えええ?!」と目をむいたそうな(爆)

こうして改めて観ると私はホッタル族の場面が一番好きです。
ギター侍もハジけるし
滅びを待つ彼らは悲しいはずなのにメルヘンちっくでラブリー。
王子も踊るし。
王の考えが明らかにされ始めるので展開上でも重要な場面。
舞台を観たときは唐突に感じられた場面でしたが
今観るとすごく重要! 主役いないけどね(笑)

あ! 字幕がよかった!!
歌のとき日本語字幕が表示できるんですよ!
あれは助かった!!
あと私には不要だけど英語字幕とハングル語の字幕が。
ハングル語にはビックリしました。


…この3時間を超えるDVDの本編を通しで観て
特典映像を見て
さらにコメンタリーを通しで観るってスゲーヒマだよね~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking