再読『ONE PIECE』 ARABASTA編

ここからしばらくは事情により手元にある総集編にて再読です。
コミックより大きい雑誌サイズなので見やすいです!
そしてコミック3・4冊分収録されているので読み応えバッチリ。
読み終わって気がつくと何時間も経っていてビックリします。

今まで当ブログで登場した『ONE PIECE』関連の記事
53巻54~58巻(&60巻に収録されそうな雑誌分)
再読1~17巻再読1~17巻その2

ジャンプフェスタ2008ジャンプフェスタ2009
神保町ONE PIECEフェスタ2010


ONE PIECE 総集編 THE 6TH LOG (ONE PIECE 総集編) (集英社マンガ総集編シリーズ)ONE PIECE 総集編 THE 6TH LOG (ONE PIECE 総集編) (集英社マンガ総集編シリーズ)
(2010/02/09)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る


 
ボン・クレーと初遭遇。
そしてポートガス・D・エースの登場!!

できの悪い弟を持つと………兄貴は心配なんだ

はうっ! なんというオトコマエのアニキっ!!
麦わらの一味も
「こんなきちんとした人がルフィの兄?」「信じられない」と…
キミら、失敬だな(爆)
気持ちはわかるけど。

この頃から黒ヒゲを追っているんですね。
ふーむ。
この因縁をすっかり忘れてあの展開ではそりゃあついて行けないよね…
なんて気の抜けないマンガなんだ。

あら。ゾロってやたら寝てたり迷子になったりするから
ボケ要員なのかと思っていたらそんなことない!
要所要所で頭使っているんだなぁ。
腕の“×”とか、起きていればちゃんと話を聞いているし。
あと大人。
チョッパー運んだり、ルフィ引っ張ったり
ウソップ担いだり、スモーカー助けたり。
体力があるってことでもあるんですが、頼もしいなぁ。
それにルフィのカンにいち早く気づいてその意志を尊重してくれる!
信頼しているんだなぁ。

さて、Mr.0がクロコダイルってことが明らかになりました。
王下七武海のひとりにして
「軍事力がほしい」と組織してコード名“ユートピア”を実行。
…大層な作戦名がついているときほどアクドイんですよね。
メンバーには悪魔の実の能力者が多いのが特徴です。
本人も砂だし。能力者好きなんですね。
しかし、今クロコダイルを見るとちょっといい人に見える不思議(笑)

ルフィの偉いところは
過去や噂に振り回されず、本人に確認をとるところだと思うのですが
ビビに対してもそうでした。
本音を引き出して、全面的にバックアップすると宣言! 泣ける。
命をかけることになった行動の見返りが「死ぬほどのメシ」なのね。

護衛隊チャカペル
私ペル好きだな! 飛べるから!! や、それだけじゃないですけど(笑)
ビビ父、立派だ。

その立派な父を陥れる作戦を嬉々として実行するボンちゃん…
あー、キミの男気には今後感動するんだけど
この行為は許せないな!
これがあるからどうしても好きになれないボンちゃんなのでした。

罠に真っ向から挑むルフィ・ゾロ・ナミ・ウソップ。
なんでそんなに勢いよく捕まっちゃうの(笑)
なんでそこにスモーカーもいるの(爆)


真っ直ぐで非力なビビでは
性格の歪んだクロコダイルに敵わないんです。
しかし上手い具合に別行動とっていたサンジの大活躍により無事脱出!
ここでMr.3のカギが!!
まさかこれも前に登場していたとは…!!

サンジもちゃんと先のことを考えているんだよね~。
橋壊したり、ヒッコシクラブの手配とか、ナミの香水とか。
勢いに任せて読んでいると
そういう大事なことに気づかないで進んでしまうダメな読者なんだワタシ。

そして! ロビンです!!
クロコダイルとの戦いの末、埋められたルフィを助けてくれた!!
ここが決定的!
もともと好きだったけど、この場面から「この人が仲間になれば…!!」と
願い続けることになるのでした。
敵だけどペルもイガラムも殺してないし、決定的に悪いことはしてないからね。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking