髪を切ったシャアはひと味違う

ついに『逆襲のシャア』を見ました!

これを見るためにガンダムを見始めたと言っても過言ではない!
あ、過言でした。
なんでアムロがブライトさんに殴られたのかを知りたかったから
見始めたんでした。

でも実際に見てみたらアムロよりシャアのほうに興味が移って
初代に続いて『Z』を全部見て、『ZZ』で挫折…。
『ZZ』にはシャアは出てこないんですよ。
どうも『ZZ』はもう見る兆しがないので諦めて『逆襲のシャア』へ!


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [DVD]機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [DVD]
(2001/03/25)
古谷徹池田秀一

商品詳細を見る


ええと、『Z』はどう終わったんだっけ??
ハマーンとシロッコとの戦いの中で爆発に巻き込まれたシャアが
その後どうしたか、ってのを語るのがこの話ですよね?

おやおや、テロリストになってますよ、シャアったら。
髪を切っています。カッコイイです!
初めてシャアを外見的にカッコイイと思いました(笑)

今度はネオ・ジオン軍の総帥で大佐です。
総帥なのに大佐なの? もっと上の地位でもよさそうなものなのに。
大佐、って呼ばれるのが好きなのかな。

それはさておき
いくら言っても地球からどかない人類に業を煮やして
地球に隕石落として強制的に排除しようとしています。

それを防ごうとしているのがブライトさんたち地球連邦軍。
アムロもこちらにいます。
ええ~?! 『Z』では味方だったのにっ! 戸惑いを隠しきれません。
あとは知らない人ばかりです。
あ、アストナージがいるか。なんと彼女ができていました。

しかし、いくらなんでも地球を核でダメにしてはイカンでしょう!
これじゃあ、シャアが悪役だよ!!


ん? いいのか。この物語の主人公はガンダム(いや、アムロ?)
敵対しているシャアは悪役で当然なのか。
いつの間にかガンダムの主人公はシャアだと認識していた我が脳。
うう~ん。なかなか修正が上手くいかない~(苦悩)

頭を抱えている間に
地球では政府の高級官僚に横入りされて宇宙にいけなくなった母子が。
ん? この母親ミライさんじゃないですか!
ってことは子どもは『Z』で出てきたあの小さかった子か!
大きくなりましたなぁ。
なりゆきで息子のハサウェイだけが一足先に宇宙へ行くことに。

そこで戦争に巻き込まれて、父がいる戦艦に避難したハサウェイ
父ブライトさんと感動の対面です。
が、高級官僚に阻まれます。
ええと、この高級官僚父娘に関して語ると長くなるので省略。

ミライさんの元婚約者カムラン・ブルームのまさかの再登場を経て
政治的駆け引きの後、戦闘開始。
あれ? カムラン、声こんなだったっけ??
その際、高級官僚の娘クエス・パラヤがシャアサイドに移動。

…やっぱ省略できないか(がっくり)
彼女はすっげ子どもで鬱陶しいので見ないふりをしたかったのですが
それは無理だったようなのでちょっと説明。
アムロに関して思い通りにならないから癇癪おこしてネオ・ジオンに来たんです。
シャアの元に来てからもシャアが自分の思い通りにならないから
キレて甘えて不当に告げ口。
ほーら、鬱陶しいでしょ?

それに口先だけで答えるシャアにも腹立つんですが
振りまわされるギュネイが不憫で不憫で。

ギュネイは志願して強化された強化人間。
ですが、ニュータイプとしては
「インドで修業(マジで?!)」したクエスには敵わないのです。
だからクエスを参考に能力を伸ばすと息巻いていますが…
素直に好きって言えよ! と言いたくなります。
なんとなくジェリドに似た空気を感じるので先行きが不安でしかたありません。

クエスに振り回されるもう一人の男ハサウェイ。
なんとか彼女を取り戻そうと大暴走。
うう、カツみたいになっていますが大丈夫か?!
ブライトさんとミライさんを悲しませるような末路が来ないことを祈る!

さて、ララァとミライさんに「純粋な人」と言われたシャア
総帥としてのお仕事が多いです。
電車で移動したときにはビックリした(笑)
しかし総帥は演説かましながらナナイに甘えるフツーの人でした。

そのナナイ、声がハマーンと同じで、シャアはどうもこの声に弱いらしい(笑)
いや、声はどうでもいいんだ。
ナナイが言うには

大佐はアムロを見返したいためにこの作戦を思いついたのでは?
アムロは優しさがニュータイプの武器だと信じる男


それを否定したいから武力行使したんでしょ? と推察。
それには答えずにシャアはララァを思い出しながら

私を導いてほしかった

ん?
みんなを鼓舞するための演説の時も

戦争を避けるために地球にいる人を粛正する

ここまではまぁいい(いや、方法はよくないけど!)
けど

そして私は父の元に召されるであろう

んん?
この戦争が終わったら父の元に行くと?
私は死ぬからあとは任せた! って言ってんの?
聞かされたみんな盛り上がってるけどよく聞けよ!

なんか雲行きが怪しくなって参りました。

全人類をニュータイプにしたいのに
ニュータイプであるクエスを利用しているのがおかしい。
ま、これに関してはクエスにも問題があるからセーフってことにしてもいい。

ギュネイが「大佐はロリコン」「寝言でララァ・スン
ララァをアムロにとられたからこの戦争を始めた」と言いたい放題でも
「ロリコン」に関しては
死んだ想い人が年をとらないせいで年齢差ができたのをロリコンと言われても…
(当時ララァとシャアの年齢差ってロリコンまではいかないよね?)
「寝言」に関しても
死んだ人を想い続けるのもわからなくはない
「とられたから」に関しても
そんなわけないじゃろ!! と言い返せていたんですが~(苦悩)

世直しなど考えていない
命が惜しかったらサイコフレームの情報など与えるものか
情けないモビルスーツと戦ってどうする


とシャア大佐、問題発言の連発。
ちょっと! 戦争を私物化?! シャア大佐ご乱心!!
トドメが

ララァ・スンは私の母になってくれるかもしれなかった女性だ

……アンタ、もうしゃべるな!!
ナニ堂々とマザコン宣言してんの(呆)
衝撃であたまが働きません。
私にはもうシャアがワカラナイヨ~~。
もしかしてこれ本物の『逆襲のシャア』じゃない? もしかしてニセモノ??

地球に落ちようとしているアクシズを止めるために
終結した地球連邦軍の人々の行動に胸が熱くなりました。

もちろんガンダムも止めようとしますよ!
でもガンダムは特別仕様だから頑丈だけどそれ以外の機体は
摩擦熱でどんどんダメになっていくんです。
うう、決死の覚悟で…

地球を守りたい心が奇跡を起こす

その奇跡の様子を見守るブライトさん。
ヨッシ! またしても勝ち残ったぞ、ブライトさん!!
すごいな~。
シャアもブライトさんを味方につけておけば勝てたに違いない。


うーむ。私はシャアに期待しすぎたのでしょうか?
まさか「世直しなど考えていない」とは思わなかった!
でもジオン・ダイクンの子として生きる決意をしたのであれば
世直しもコミで覚悟決めたと思ってもしかたないじゃないですか!
そしてただガンダムと戦いたいがために戦争を起こし情報を流していたとは…
自作自演じゃないか。
“大佐”としての意識が“総帥”の権力を行使した結果がコレ??

あ、でも「ニュータイプとしては行き詰っている」みたいなことを
誰かに言われていたシャアが
ファンネルを使いこなしていたのには驚きました。
なんだ、やればできるんじゃん。

そしてまたしてもどうなったかわからないシャア
死んではいないよね?
アクシズに埋められたままとっ捕まったんでしょうか?


しかし、やっぱガンダムっておもしろいシリーズなんだなと再確認。
いろいろツッコミいれられるのも楽しいんですが
見ていて惹きつけられるんですよね。
どっかツボをついてくるっていうか。

最近ちょいちょい新しいアニメを見始めているんですが
どうも集中力が続かなくて…
感想らしい感想を持てないのでネタにもできないことが多いのですが
この話は違いました!
なんかワクワクするんですよ! 先が気になるんですよ!
そうか、最近見てたのはそういう基本的な感動がなかったんだなぁ。
単に好みじゃなかったってのが大きいのでしょうが。

これでガンダムは打ち止め! と思っていたけど
他のシリーズも見てみようかな。
何がいいのかな~。手当たり次第に1巻を見てみるか。
あ、『UC』は見る予定です。けど、まだ完結してない…
どころかやっと2作目が近々ってところなんですね。さて、どうしよう。


ちなみに今まで見たガンダムシリーズでは『Z』が一番好きです。
だってシャアとブライトさんが仲間!
カミーユもいい子だったし、フォウもロザミィもかわいかった!
なによりシャアがちゃんとしていた…(遠い目)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

パラディンさん

コメントしてくれたことに気づくのが遅れました…
失礼いたしました!

そうですか!
では『ZZ』の33話だけ見ておこうと思います!! わ~邪道(笑)

コメントありがとうございました!
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking