flat 4巻 (青桐ナツ)

このブログでは珍しく全巻感想を残している『flat』
今回も残しておきましょう!

これまでの感想はこちら 1巻2巻3巻


flat(4) (アヴァルスコミックス)flat(4) (アヴァルスコミックス)
(2010/09/15)
青桐ナツ

商品詳細を見る


あっくん友だちとケンカして仲直りをするの巻

ケンカしてつーんてするのがカワイイです。
ケンカするのは簡単だけど仲直りするのって難しいよね。
それを自力で乗り越えるあっくんがカッコよかったです。


ついに平介登場しない話がでたぞの巻

わーい、長谷さん再登場♪
海藤も再登場。
このふたりが友情を深めていくことになるとは…
ああ、でも平介スキスキ仲間ですからね。波長はあう、のかな?

ところでこの海藤、どうしても雲雀さんを連想してしまうのですが…
性格は真逆なのにどうしても思い出してしまう。
ツリ目だから? ほかに共通点は…
ああ、ふたりとも律儀だ!
雲雀さんもよく「借りを返して」律儀さをアピール。←意味が違う(爆)
リボーンのあの人。似てないですかね?


平介、あっくんにお願いをされるの巻

プリンで買収される男、平介(笑)
一心に制作するあっくんはかわいかったです。
夢中のあまりふるった粉をまき散らしたり
テーブルに衝突して粉まみれになったり
さらには空気を読んだ停電にビビったり…なごむ。

平介は期待されると構えてしまうんでしょうか?
今回はメインが自分じゃないので楽だったとか。
…それはなんとなくわかる気がする。


あっくん閉めだしをくらうの巻

あのビデオ(ってどんなだか具体的にはわかりませんが)は
あっくんには見せられないですよね!
だから閉めだしたのに鈴木の思わぬ抵抗にあい
ゲーム対決になったのは不幸ななりゆき。
あんなに盛り上がっているのに入れないなんてカワイソウ。

誤解が解けてよかったよかった。
ナイスフォロー佐藤!


素敵な小百合さんに振り回される海藤の巻

ホント真面目ですな、海藤は。
ちょっと不憫(涙)
そんな海藤の性格を見抜いて楽しむ小悪魔・小百合。
小百合さんはあれに似てる『純血のマリア』のアレに(名前失念)。

次号、愛に目覚めた平介を見られるのか?!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking