2010年11月号のアフタヌーン (おお振り編)

わー、某海賊マンガに夢中になっておお振りの感想あげるの忘れたー。
忘れたって言うか、終わらせた気になっていたって言うのが正解か。
つまり勘違い~(苦笑)

ちゃんと発売日に買ったんですよ。
帰宅してすぐ読んだんですよ。
なのに、感想までたどり着けなかった…はははー。

さらに、海賊ワールドにどっぷりだったから
野球マンガの読み方を忘れてしまいました。
呼び起こせ! 私の野球マンガ魂!!


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

2回裏、桃李の4番江藤の攻撃から。
バッターボックスに立つ彼を見上げながら

このブアツサでセンターだもんな。相当身体能力高いはず。

と予測する田島
ん。私もそう思ったよ!
もちろん「センターだから身体能力うんぬん」の部分ではない。
“ブアツサ”の部分!!
だって、スゲー体格いいんだよ、この4番。

イロイロ試したい。自信ある球からだ!

と田島が選んだのはスライダーを外にはずす投球。
しかし、あっさり打たれた。アウトだったけど。
これはアウトだからOK? 打たれたからNG?
「イロイロ試したい」んだもんね。打たれたらダメか~。

5番長田
同じ球をバント。水谷痛恨のエラー(爆)
バント特守決定です!

6番もバント。これで2死二塁

7番岸川
ボール主体に組み立てているってバレてる?
ちゃんと見て、ストライク珠狙ってきたー。これで2死一・二塁

どうやら捕手・石田の入れ知恵なようで…
ああ、先月号で「荒れ球ナシ」と見切った子ね。
ボール球は計算」って主張してます。
って、その話相手はさっきの4番か?! 貫禄あるから監督かと…(苦笑)

で、その案、採用?
今後ボール球に手を出したら“トイレ掃除”の罰則が。
桃李では投手がトイレ掃除担当だそうで
それ聞いて喜んだ投手陣にお灸をすえるのがステキ。

8番。わ! 西広んとこに飛んだ!!
けど、慌てずキャッチ。そして指示通り三塁に。
その指示出したのが田島。結果、1点入っちゃったけど

モモカンそれで正解
阿部4つ指示出しても西広の肩じゃ間に合わねーかんな
    あいつ高校まで捕手経験ねーのに
    一瞬で判断する送球指示を最初から間違ったことねェ


おおお! 田島の凄さがこれでよくわかります。
きっといままで試合全体を見ながら経験を積んできたんだろうな~
その蓄積を生かしつつだから的確な判断ができるんだろうな~。
それでも満足しない田島、三橋のとこに駆け寄り

お前の球にオレが自信持てるようにイロイロ試してるとこだから
今のリードがオレの実力と思うなよ!


と志高い!!!
もー、ほんと頼もしいなー、田島は。

あ、そうそう。
ちゃんと田島の背後で見守りつつスコアをつける阿部がいるのです。
必ずいるのです! ちょっと面白い(笑)

そして三橋もただ漫然とサイン通りに投げてはいません!
こう来たからこの打者はこう、と考えて投げています!
三橋も成長しているんです。いいぞ!

9番祥馬
うにゃー、打ったー。2点目入っちゃったー。
けど花井のバックホームで3アウトチェンジ。

三橋の球を有効に使うにはもっと打者のこと考えなきゃ!

それは阿部みたいなデータ重視って意味で?
うーん。田島なら別のアプローチで「打者のこと考え」そう。
自らの捕手ぶりを反省しつつ、楽しい打席へ。
だけどデッドボールでなんもしないで一塁へ
わー、せっかく鬱憤を晴らすチャンスだったのに。
モウケたんだかそうでないんだか(悩)

2番栄口
バント。ですが、強めになっちゃって桃李の捕手「いける!」と判断して
二塁に送球指示した結果、無死一・二塁
謝罪の“チョイ”を送るものの祥馬には全く通じず頭からピー

3番巣山
バントを打ち上げピッチャーフライかと思いきや
ワンバンで一・二塁の田島・栄口が右往左往。
けど捕手の判断が甘くて無死満塁
そして祥馬の2つめのピー(笑)

4番花井。
転がしても上げてもいい。外野までボール持ってきなさい!
モモカンの指示に頷き、サードランナーを確認すると

いーないーなランナーいっぱいいていーな花井は
ホントならオレがそこに立ってるのにあー4番はいーなー


という幻聴つきの、なんとも恨めしそうな田島(爆)
いや、それ幻聴か?? 本音だと思う。

ピーしたまま祥馬が投げたら暴投
何にもしてないのに1点入った~ラッキー。
これで無死二・三塁
引き続きヒッティング指示を受け

今日はスクイズ指示ない。
崎玉戦時より評価上がってんのか
または上げるチャンス!


モモカンの本心は後者です! 慢心してはいけませんよ!!
お、打った。
2点目も入ったけど、挟まれてランナーアウト。

う~~~~~~~~~~んっ

なんとも微妙な表情のモモカンなのでした。
期待に応えて打ってもね、打点がついてもね
あんな判断ミスしてはいけませんよ。

ちなみに田島はジトーンと恨めしげな表情。
幻聴を聞きとろうとするなら「しっかりしろよ4番」ってとこ?
しかしその表情を三橋には見られないようにパッと切り替えるのがさすが!
阿部ならそのまま振り返って三橋をビビらせるにちがいない(笑)

そのままあっちゅー間に3アウト
攻守交代で三橋のピッチングです!
そして私も見てみたかった

ガンガンまっすぐ勝負!

1・2番は1球目をフライ
3番はあの思考の人・捕手石田です。
が、レフトフライ。
レフトは西広ですよ! ナイスレフトー!!

ほほほ。
水谷のダメっぷりと西広のイイ感じが対照的。
これは水谷、本気でうかうかしてられないぞ。

そして判断力なら桃李の捕手より田島のほうが上! って感じですね。
やったー。嬉しい。
だいたい投手が頭からピーって出してんのに気付けないのがダメだよ。
祥馬って脳内キャパ少ないんだ、きっと。

それにしてもどうにもドタバタした試合だなぁ(楽しいけど)。
1年生中心のチーム同士の対戦なんてこんなものなんだろうか?


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2010年
10月号おお振り編それ以外編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking