その後の『炎の英雄シャープ』 新たなる挑戦

なんだろう…番外編?? それとも続編?
あの潔い14巻を見た後ではどんな話か見当もつきません。
気になるので借りてみました。


炎の英雄 シャープ~新たなる挑戦~ [DVD]炎の英雄 シャープ~新たなる挑戦~ [DVD]
(2007/03/23)
ショーン・ビーンダレク・オマーリ

商品詳細を見る


あれ? 今までのシリーズよりも前の話?
と思わせておいて
農夫として暮らしていたシャープが再び前線へ。
それは

消息を絶った商隊の行方を調査するため。

一度は断ったシャープですが
その消息を絶ったのが
ハーパーの率いる商隊だと聞いたら行くしかない!

さっそくインドに赴き、さっさかハーパーの消息を掴むシャープ。
しかし死んだと聞かされ、しょぼんとするシャープ。
せっかく来たのに
っていうかあのハーパーが死んじゃうなんて耐えられない!
私もしょぼんですよ。

そこを馬賊に襲われ、ライフルで助けられるシャープ。

もちろんそのライフルを持つのは…
ん? インドの人??
いえいえ、インドの服でもこもこと着ぶくれたハーパーでした。
だよね! そうこなくっちゃ!! そうだと思ってましたよ!!!

その姿を見て「生きてたのか」と喜ぶシャープに

死んだらあなたを守れない

きました、名言!
それを聞いてキャー!! と大喜びのワタシ(笑)
それ以外にもシャープとハーパーの絆の深さをがっちり見せてくれるので
14巻まで見たらこれも見たほうがいいです。見るべきです!

任務はハーパーを助けて
ついでに(?)インドのゴタゴタを収めることなんですが
このゴタゴタが14年前
シャープが巻き込まれた裏切り事件と根っこが同じだったりします。

シャープが張り切っちゃうわけですが
それ以前の問題があるんですよね…
インドに駐屯しているイングランド軍を率いるのが
懐かしのシマーソンです。

うげ。あんた、こんなとこでナニやってんだよ。思わず顔をしかめるワタシ。

おまけにムチ大好きな憎たらしい猿顔も一緒です。
ビッカースタッフって名前だったらしいです。
そんな名前だった…? まったく覚えがないんですけど。
この顔には見覚えがあり!

もー、こいつほんとどうにかしてほしい!

後半はコイツの理解不能な行動に
「ハァ?! なんでっ!!」とテレビに向かってブーイングの嵐。
これでもかこれでもかの裏切りにイライライライラ。

でもハーパーが成敗してくれたから腹立ちも収まりました。
やったぜ、ハーパー!!

あとインドでのさばっていた下衆な裏切り者は
シャープがコテンパンにしたうえでとどめを刺したので留飲が下がりました。

インドだからエキゾチック美人♪
と楽しみにしていたのですがあんまり出てこなかった…
マダバンティは俗っぽい役で顔もそんなに好みではなかった。残念。

お姉ちゃんのラニ・ラリマは良かった!
鋭くって賢いし、インドっぽいし!
仁義に篤いお姉ちゃんでした。

しかし、弟のカンディ・ラオが一番好みだった!
なんか若返った玉木宏っぽくて(笑)
頼りないんだけどね~。

あとインドの軍曹が好みでした。
ラストに和解するってイイっ!
名前がわからなかったんだけど…
この人見ているとインドの話もいいよなって思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking