その後の『R2』 第5巻

コードギアス~反逆のルルーシュR2』第5巻11~13話。

中華連邦で戦闘中のゼロ。
なのに学園にはルルがいるんです。どゆこと??


コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [DVD]コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [DVD]
(2008/12/19)
福山潤水島大宙

商品詳細を見る



その謎はサヨコ
ルルの影武者をしていたのだ。
そういえば、なぜか正体を明かしていたんだよなぁ。
そういうことでしたか。つか、ナニモノなんだサヨコ?!

さて、本物のルルーシュはというと
中華連邦歴代の天子が眠る墓領に立てこもり中
ここなら攻撃できんだろ、という読みでしたが恐れを知らぬ大宦官
遠慮なく攻撃してきました

ア・ホ・かー?!

自分たちの長の墓を攻撃って…それは国民感情を無視した行動。
新しい天子を用意したみたいですが、ほんと身勝手。
おまけに政治音痴。おまえらもうどっか行け。

ああ、自分たちは“ブリタニアの貴族”になるからもうどうでもいいのね。
…天子なんかいつでも替えがきく、なんて言ってますけど
自分たちこそ替えがきく存在だとなぜ気がつかないのでしょう?

ってこのあたりの大宦官の暴言は録音されて
がっつりゼロに利用されてしまいました!
おーほっほほほほ! そうこなくっちゃ! 爽快だわ~。
そしてあらかじめ準備していた計画と連動させて全土が大騒ぎ!
星刻は本当に有能です。

その星刻は戦闘中、めざとく天子を発見!
愛だね、愛!!

誰でもいい、彼女を救ってくれ
という星刻の訴えに応えたのは…
わかった。聞き届けよう、その願い」と舞い降りた新型ガウェイン!
防御も攻撃もピカイチ!
星刻ごと守るゼロがヒーローに見えました!

で、よくわからないのがCCアーニャ
激突してふたりとも精神的ダメージが大きいようですが…
「そういうことか」ってCC、どういうこと?!

捕まったカレンの様子が…なんか酷かった。
拘束服で窮屈な状態で口ふさがれて、その横には食べ物。
……一応、食料は貰えているようですけど手も口も不自由な状態で
どうやって食べろと?! 最低限の礼儀は尽くしてよ!!

ジェレミア卿は最終調整が必要なようです。

で、その手術(つーか改造)を行うのはキョーダン(教団?)らしい。
ギアスを生み出す組織なんですと。
…ギアスって科学的にどうにかできるものだったの??
そのキョーダン、現在は中華連邦内にあるらしい。
当主がCCからVVに受け継がれたとかなんとか。
情報が小出しでイライラします。

ジノとアーニャも入学。
サヨコは天然。つーか無茶苦茶だよ。108人とデートってさぁ。
これ、必要なエピソードか??
さすがに疑問に思いつつ見ていたら…

ブリタニアが中華連邦に宣戦布告?
ナイトオブ1登場。ビスマルクですって。
ギルフォードの姫さま生きてた~♪
カレンのとこにナナリーが来た。
アーニャはナイトオブ6だったようだ。
アーニャにルルがふたりいたところを見られたぞ。

そしてミレイ会長の卒業。
キューピットの日、ルルは自分が帽子を奪うことは全く考えないのね(苦笑)
自分で誰かのを選べばそれで片がつくと思うんだけどなー。
サヨコの恐ろしい体術を見せられて
結局シャーリーか…って結末でした。
ミレイ会長って我がままやってるようで肝心のところで遠慮するんだよな。
会長との別れは思いのほか悲しかったです。
ロイドとは婚約解消して自分らしく生きる道をみつけたらしい。
そうか、がんばれ! でも今後出番はあるのか??

ギアスの秘密を求めてバトレーの元にたどり着いた姫さまコーネリア
得体のしれないVVを見て躊躇わない姫さまにうっとり~。
ま、死なないんですけどね、VVは。
そしてあくまでも伯父と言い張るVVなのでした。

人々を争わせるような神なら殺してしまおうと誓った

らしいですよ。誓ったのは皇帝と、ですよね?
つか、神って何を指しているのか??
ギアスのこと? でもそれってキミらが授けるものじゃん?
じゃあ違うのか。…よくわからんな。

ジェレミア卿、本格始動!
ギアスを破壊するギアスキャンセラーとして復活です! 最強です!!
おかげでシャーリーのギアスが解け、記憶を取り戻しました
…やっぱ皇帝がギアスかけたのか。存外マメな人だ(笑)

そして白昼堂々と学園にやってきたジェレミア卿。
それを見たヴィレッタが…
ああ、そうか、かつての想い人だったね。
ええ~ヴィレッタ~去る気なの? やだ~寂しい~。
と思ったら裏切る気はなかったようだ。ああ、よかった!!

ついにルルとジェレミア卿が直接対決!!

恐ろしや、ルルーシュ。
こんなこともあろうかと電車にサクラダイトを止めるマシン搭載。
改造人間ジェレミアはサクラダイトで動くらしい。
そんなわけで動けなくなっちゃって…わわわ! 顔からオイルがっ!!

執念ではない。これは忠義。

んんん? どうした? オイル漏れでまた言葉がおかしくなったのか?
虚言が始まったのかと心配になりましたが
ここまで来たのにはわけがありました!
ジェレミア卿にまさかの過去がありました!
敬愛するマリアンヌ皇妃の忘れ形見であるルルーシュに用があったのだ!

これは確かに忠義!!

やったー、これでジェレミア卿が味方に!
たとえ
使い捨てられる運命だとしても、利用されまるだけだとしても
ジェレミア卿の心が満たされているならそれでいい。
初めてじゃないか?
この人が欲望や恨み以外で自分の望む行動をとっているのって。
そっかー。出世したがったのもマリアンヌ襲撃事件の真相を探るためかー。
ああ、なんだかすごく嬉しい。

ジェレミア卿は心が広いな~。
かつてゼロのギアスのおかげで“オレンジ疑惑”が浮上して失脚したのに
その恨みは水に流すの?
…今後、どうなるのかワクワクしますね。

ジェレミア卿にギアスを解かれるとルルのギアスがもう一度きくらしい。
いや、でも「死ぬな」にも限界がありましたけど。
そりゃそうだよね、あの状態で生き返ったら不死身になっちゃうよ…

で、ロロはルルを独占したいんですな?
うざ…ごほごほごほ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking