その後の『地球へ…』 第3巻

キースとシロエ大活躍の第3巻。

それに合わせてCDもキースとシロエがゲストでMC。
まだ全部CD聞いていませんけど
このふたりのコンビが一番楽しいかも…!!!

楽しい!
と断言してもいいような気がしますが
なにせまだ全部を聞いていないので今後どんなものが飛び出すのか
予測がつかないんで断言はしないでおきます。
でも凄くおもしろかったです!


地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】 [DVD]地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】 [DVD]
(2007/10/03)
斎賀みつき .杉田智和

商品詳細を見る



まずはDVDの内容。

前巻で見かけたピーターパンを信じていた純真なシロエはどこへ??
初っ端からキースに喰ってかかる生意気盛りの小僧でした。
それはそれでカワイイと言えなくもないですが
喰ってかかる相手が無垢な(笑)キースですからねー。
いじめっ子に見えるんですよ。キースより小さいのに!

そんなシロエの攻撃の一方
スウェナがキースへの報われない想いを抱き続けるのに飽きたのか
卒業目前にして結婚!
その気持ちに全く気がつかない朴念仁キース!
いいです。それでこそキース(笑)

ま、あの状況では彼女、完全に決意して事後報告って感じだったので
キースが言う言葉を見つけられないのもしかたないと思いますが…

そしてジョミーからの呼びかけ。
呼び覚まされる記憶を持たないキースだけがケロっとしていて
なんだか鈍い子みたいに見える(苦笑)

しかしジョミー乱暴だな!
あんなこと突然したら事故が起こってもおかしくないぞ!
キースがピンピンしてなかったら
死者多数で恨まれてしまうところだったのでは?
あ、それごと記憶を封印されるから大丈夫か?

そして問題のセリフ!
ジョミーの攻撃を受けて入院したサムを見舞うキースが…

元気でちゅーか?

…これを初めて聞いた時の衝撃は忘れられません。
あまりのショックに記憶を封印。←つまり忘れていた(笑)

これはCDのほうで言っていたのですが
演じる子安さんもそうとうな葛藤があったようで
初めて台本を見たときは「オレのキースに何をする?!」と憤慨したそうです
が、2回目のセリフはアドリブだったそうですよ!
これはオイシイ」と発想の転換があったようです。役者魂!

しっかし、シロエは別の言い方ができなかったもんかね?
あんな喰ってかかるような口調じゃなくってさー
もっと…
それができればこの後の展開が違ってきたのに違いない。

だって、キースが悪いんじゃないもん。
マザーが悪いんでしょ。もっというならシステム自体が悪い!!
それをキースが悪モンみたいに言われたらキースだって不本意ですよ。
だって、キースは何にも知らないんだもの!
糾弾すべきはシステムです。
キースとシロエ、共に疑問に立ち向かえばよかったのに~!

キースの部屋に残されていたピーターパンの本がシロエと共に運ばれたのは
キースの温情だったのかな?

シロエの最期、キースとのやりとりは
2回目に見た今回のほうが入りこみました。
1回目は話を追うのに夢中だったからなー。
今回は先がわかっているから雑念が減ったようで…
キースとシロエの葛藤に締め付けられました。

疑問なんだけど、マザーの姿が自分の母親とか彼女に似てるのって
そんなに自慢になるかなぁ?
母親に似てる方が恥な気がする…マザコンぽくね?


以下、CD話

今回はキースを演じる子安タケヒトさんと
シロエを演じる井上マリナさんがゲスト。
本編とテンションが全く違うぞ、このふたり!
初っ端からとっちらかってます(爆)

3回目なんですか? ゲスト? え、私たち? MCも?
アンチスペリオル※□@?*△~

あははは! 楽しい~♪
仲のいい兄妹みたいなふたりでした。

けど、ふざけながらもシリアスに『地球へ…』への思いを語り
意外に真面目に語るときは語ります。
そうじゃないときが圧倒的に多かったりするんですが(苦笑)

無垢なキースにイライラしたらしいですよ、井上さんは。
キースをいじめるシロエとしてはジェラシーを感じるらしいです。

キース役に是非にと依頼されたらしい子安さん
劇場版を見ていて沖雅也さんのことも好きだったので
『地球へ…』と言えばキース! だったので思い入れもひとしお。
だからこそ「元気でちゅーか」のセリフに…(笑)

でも「元気でちゅーか」大フューチャーでしたよ!
ことあるごとに言っていたような…
エコーのために1拍おくベテランの技も冴えわたり
サービス精神旺盛なヒトだ(笑)

アテレコはテストのほうが気持ちが入るんだそうです。
本番はいろいろ気にしなきゃならないそうで。
音立てちゃいけないとかね。
ああ、そういうこともあるのか~。

“コミックリーディング”のコーナーはグダグダ(笑)
ここに至るまでにそうとうな時間がかかっていて
集中力も途切れてきたところにこの企画。
キースが投げた瞬間が丸わかりのリーディングでした。

エンディングでは「やあぁーっと終わりですよ!」と
心底ほっとしていました(爆)
74分しか入らないCDのために1時間半も収録したおふたり。
お疲れさまでした!

てゆーか、キースのイメージ崩れまくり!!!
なんだこのクダけた兄ちゃんは?!
…キースとこのCDの人は別人だと思うことにします。うん。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking