久々に真っ当な『四谷怪談』を観た

四谷怪談と言えばお岩様のお話ですが
数年前のコクーンで観た『東海道四谷怪談』の北番
数カ月前に観た『仮名鑑双繪草紙』ではお岩様の要素が薄かったのです。

その分、濃厚なのが直助とお袖ちゃんの悲劇。
つーか、お袖ちゃんの受難、というべきか?
こっちのほうが因縁が増えて
物語としては見応えが増すのですが…
どうしてもお岩様の出番が減ってしまうのです。


東海道四谷怪談

観劇:2010年8月26日(3階3列目上手寄り)
会場:新橋演舞場

やっぱ四谷怪談はこうでなくっちゃ!!

改めて観るとやっぱお岩様の出番、多いよね…
あの薬を飲む時とか、お歯黒とか、髪梳きとか、じっくり時間かけるよね。
じわじわなんですよ。

わー! こういうの久しぶりっ!!

さすがに何度も観ているので必要以上に怖かったり
驚いたりはしなかったのですが
話を知っているだけに
伊藤家に感謝しながら薬を飲んだり
せっかくの薬、紙についた粒も一かけらも無駄にはすまいという
丁寧な飲み方に…

ああ~、それ毒なのに~

とヤキモキしてしましました。
もう心は「シムラ、後ろ後ろ!」の域ですよ(笑)

酷いよね。
お岩様、あんなに感謝して(拝んでまで)飲んでいるのに実は毒って
どんな鬼なんだよ、伊藤喜兵衛
実は孫娘ラブな爺なだけなんですよ。
孫娘可愛さに常識がわからなくなっている爺。…ボケはじめたのか?
いや、“命に別条なく顔だけ崩す薬”なんて常備しているんだから
今までも必要に応じて活用してきたんだろうな。
そうやってのし上がってきたのがよくわかる。

その孫娘お梅は妻帯者だってわかっているのに諦められない我がまま娘。
今まで望みが叶えられなかったことなんかなかったんだろうな。
不幸なヒト…あんた、友だちいないだろう?!
しかし伊右衛門のどこにそんな魅力があるというんだ?

私には伊右衛門の良さがさっぱりわかりません!

恩ある主家の騒動のドサクサに御用金を盗んで
それを知った舅の四谷左門を殺して知らん顔して“仇討ち”を理由に
別れた妻と復縁を迫り、そうまでして復縁した妻を邪険にして
伊藤喜兵衛の提案にホイホイと乗る節操なし。
だいたいお岩様の体調不良だってアンタの子どもを出産したせいなんじゃん!

金がないのに子どもを産んで気の利かない

わけのわからない因縁つけんなよ、この甲斐性なしっ!!
あんたが変なプライド持って稼がないのが悪いんじゃンか!
家でこそこそ傘貼りしてんなよ!
外で用心棒でもなんでもして稼いでこいよ!
お前はそんなに世間体が大事か?!


と、どうしても内容に関してはイライラしてしまうのですが
仕掛け満載で楽しめるのがこの演目。
そう、今回ワタシは勘太郎さんを観に行ったのでした。

ああ、早変わりって面白いね!
お岩様ってアクロバティック!!
てゆーか、スゲー速いし、スゴイ仕掛けなのに
当たり前のようにさらっとこなされて
「あれ? 実は簡単??」と錯覚しそうになったり(苦笑)


実は初めての御岩様役だから
もっといっぱいいっぱいなのかな? と予想していたんですけど
そんなことなかったです。
武士の妻、って感じだったし。ちゃんと怖いし。

端折られたお袖ちゃんのエピソードは
舞台番として猿弥さんが解説してくれたのでした。

そっかー。
なんとなく猿弥さんが宅悦な気がしていたからちょっと肩すかしだったよ。
けど、だんまりの場面の解説もしてくれたので
「おお、そうだった」とハタと手を打ったり。
何度も観ているのに簡単に忘れるワタシなのでした。

ラストもさ、与茂七が駆け付けるんだったね。
そうだったか。…そうだったね。
すっかり忘れていた。

それにいきなり雪が降り出して「ええ?! いつの間に冬?!」とビックリ。
あー、そうかー
大雪の中、与茂七と伊右衛門の立ち回りのコクーンの記憶がうっすら蘇った。
うっすらか!(爆)

あ、ワタシ、これでも与茂七好きなんです(説得力皆無!)
勘太郎さんの与茂七はスッキリしてイイ感じ~。


今回のキャストは以下でございました。

お岩・小仏小平・佐藤与茂七:勘太郎/直助権兵衛:獅童/お袖:七之助
お梅:新悟/茶屋女房おまつ:歌江/舞台番:猿弥/宅悦:市蔵
伊藤喜兵衛:家橘/民谷伊右衛門:海老蔵


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking