2010年10月号のアフタヌーン (それ以外編)

わー、なんかマンガ読むのが楽しい~♪
別に読んでないわけではないんですけど新鮮に感じました。
おかげで四季賞まで一気読み(笑)


ネタバレしますので要注意


25時のバカンス 後編 (市川春子)

こういう話好きっ!!!
どうもこういう姉弟は吉本ばななさんを思い出す。
もう条件反射みたいなものでしかたないのかもしれない(苦笑)
八木くんがおもしろかった。


ヒストリエ (岩明均)

ヘビですねぇ…


BUTTER!!! (ヤマシタトモコ)

惚れてしまうよ端場くん!
慣れないゆえの直球が眩しい~。
ああ、セージツ、そうとも言えるかも。

あの子ダメやる気ない」とバッサリ切られた後に「悪口じゃないからね!!
こう言われても納得でるものでもない…
ってところで端場くんのフォロー(だよねアレ)がなければ

一発でできることなんておもしろくないもんね!!

が引き出されることはなかった。
偉いぞ、端場!!
いやしかし「しゃる うぃ だんす」まで来るとは思わなかったけどね(笑)
やるな、端場!!


秒速5センチメートル (清家雪子・マンガ/新海誠・原作)

遠野くん悪い男だ(笑)
うぶな香苗ちゃんを惑わして(そういうわけではない)


からん (木村紺)

ついに! ちゃん、百先輩投げました!!
たしかに百先輩かわいかったです!


ドロップワイズ (杉乃紘)

『25時のバカンス』とそう遠くない内容なのに
どうしてこんなに印象が違うのか?!
え、これってエンを探す谷地のシリーズもの?


いもうとデイズ (田中ユキ)

かっこいいよオニサン!
犯人をボコボコにし過ぎて注意…(苦笑)
しかしなぜ靴下~(悩)


少年式少女 (和田依子)

タケルちゃんヤサグレてるな~。


四季賞

ヤングイコン (篠宮ツキ) 四季大賞

絵の具って作れるんだ!!
というのが一番の感想(笑)

しかしいたいけで真剣なヒトを騙しちゃいかんと思うわけですよ。
でも上手い話にゃ裏があるんだから調べなきゃいかんと思うんですよ。
ありそうなお話で痛々しかったデス。


宇宙の恋人 (藤嶋マル) 四季賞

この話好き! 絵も好き!
素っ頓狂なこと言うのに、無表情&敬語&正直!!

ツボ、ツボすぎる!!
幸せになりました。ふたりともお幸せに~。


ライカライカ (山崎廉) 谷口ジロー特別賞

エンドー君、私もそう思います。
よく機械が人間を支配(もしくは管理・飼育)する話を見かけますけど
メリット薄いよね。
優越感とか復讐心に繋がるのかもしれないけど
そもそもそれが機械にあるのかどうかってのを受け入れられるのかが壁だし。
だいたい、人間って疲れるし、燃費悪いし、排泄するし
手間かかりすぎだと思っていたんです。
寿命も長くないし、無理させると壊れるし…
そんなことを思っていたので凄く納得しました、エンドー君のお話。

あ、エンドーって名前、私はアリだと思います(笑)


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2010年
10月号おお振り編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking