ついに着手『R2』 第1巻

コードギアス』の続編です。
なんでか『R2』と表記されるようなのでそれにならいます。

第1巻ですが、第1話のみの収録です。
それは前作と同じなので想定済み。
ふふふ。
1話だけでも十分楽しませてくれることでしょう!


コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 [DVD]コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 [DVD]
(2008/08/22)
福山 潤水島大宙

商品詳細を見る



へ?! ロロ?? たった一人のオトート?!

ルルーシュにはロロって弟がいたんですか?
ええ~? うっそだぁ。
…ナナリーってば目が見えるようになったら男の子になっちゃったの?(違)

ルルがルルーシュならロロはロローショなんだろうか(絶対に違う!)

胡散臭い“弟”の登場だけではなく
あのルルが、毒気を抜かれていることにもビックリです!
CCに出会う前のフツーの学生に戻ってるどころか
皇子としての記憶すらも無くしている?

よく考えたらあのラストからどう繋がっているのか全く分からんぞ??

そもそもゼロの正体を知っているはずのヴィレッタが教師として
追いかけっこしているってのがまず不自然。

シャーリーもゼロの正体を思い出したのではなかったのか?!
すっかり忘れているよ…

迷惑爆弾娘が不在だし(それは別にどうでもいいが)
あの爆弾どうしたんだろ? ロイドがどうにかしたのかな?

つか、あの場にはけっこう主要人物がいたはずだけど
逃げおおせたのか?!
逃げられなかったどんくさい藤堂はとっつかまってましたよ。
玉城の意外なゼロ信者っぷりに驚いた。
そういや前作の後半は
「ゼロのことは俺に聞け」みたいなこと言っていたけど
それが裏切られた今でも続いているなんて…
なんでそんなに信頼してんの?

前作の顛末は“ブラックリベリオン”と名付けられたようですね。
リベリオン、反乱って意味なのでつまり“黒の反乱”? まんまだな(笑)
その反乱に想いを馳せながら「ゼロは愚かだ」と述懐するルル。
って、それ、自分のことですから!!

いったいどーなってんだ?!
意外に忘れっぽいんだなぁ、ルルーシュったら
(そういうことではない)

まさか、よく似た別人…なんて考えちゃいましたが本人みたいです。
監視対象として完全密着マーク!
ちょっと、プライバシーなしですか?!
ってくらい監視されていました。

どうやら黒の騎士団の残党をおびき寄せて壊滅するのと
CCの捕獲が目的みたいです。
でもゼロの正体を知っているのはごく一部の人だけなようで
イマイチ連携がとれていないブリタニアサイド。
なぜ隠すのか理解できません!

積極的に救出にきたCCに殺し文句を言われて揺らぐルル。
私だけが知っている、本当のお前を
なんて言われたら気になっちゃいますよね!

意外にCCってルルを大切にしてるんだよなぁ。
そういやCCの目的もわかってないんだった。
あと母上の狙いも。
相変わらず母上の霊(?)と会話してんの、CC??

さて、CCによって記憶とギアスの力を取り戻したルル。
ここからはノリノリです!!
そうです! ルルーシュはこうでなくっちゃいけませんよっ!!

無力が悪だと言うなら力は正義か?
間違っていたのはオレじゃない。世界のほうだ。


久しぶりのルル節炸裂!(大喜び)
ああ、まぁ、たしかに力が全てで
LIVEで処刑を中継して
「これは差別じゃない。区別だ」なんて堂々と言う厚顔無恥な輩に
無力な日本人が不当に虐げられている世界は間違っていますけど
だからって

世界を創造する男だ

って断言するルルはやはりひと味もふた味も違うなと実感しました。
いやはや凄いね。
やっぱり
「学生も飽きたけど社会に出て人に遣われるのも性に合わない」
なんてぼんやり考えるだけなんてルルじゃない!
そしてそれをポーズ決めて口に出しちゃうのが素敵です(爆)
大暴れ、期待しています。

さて、スザクですがラストに登場しました。
なんだか皇帝に直接謁見できる身分になったようですよ。
いよいよ「内側から変えていく」のを実行しようってんでしょうか?

カレンのことは見逃がしたんですね?
バニーガールとして登場した時は何事かと(笑)

あとチューカレンポーの人たちが初登場。
白塗りの三蔵法師みたいな人とその護衛?
どう考えても護衛の人のほうが格上に見えるんですけど…
この黒髪長髪の人は何かをしてくれそうな予感。

あとあと、オープニングにジェレミア卿らしき人物が!
あの砂漠っぽいとこ歩いてる人、そうだよね?!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking