2012年の大河ドラマは『平清盛』だそうですね!

この発表を聞いてから楽しみで楽しみで仕方ありません!!
ああ、『平家物語』を読もうと思いつつ未だに読めていない…
なんか先越された感じがする(なんで?)。

「平清盛」は平安時代版ゴッドファーザー“イケメン”起用なし? (まんたんウェブ)

源氏に滅ぼされた“悪”というイメージを払拭することがドラマの狙い

だそうですよ!
これは見る気になりますね!!
イケメン云々は正直どうでもよろしい(偉そう)
いいよ、いなくて(いや、いたほうがいいけど)

別に私は 平家=悪 だとは思っていませんが…

清盛は貴族社会の中で武士として出世を目論む上昇志向!
ギラギラしてふてぶてしくて雄々しい印象なので
こんなイメージで骨太な見応えのあるドラマをお願いします!!


ドラマは(以下この色は抜粋)

平家の栄華と没落を描いた「平家物語」以前のエピソードから描かれ
清盛が瀬戸内の海賊退治で名をはせ
海賊を従え“海賊の王”となって京に上り
やがて日本の覇者になるという筋書きで
清盛死後の「壇ノ浦の戦い」までを物語にする予定。

後白河法皇が1年を通じてのサブキャラクターとして登場。
僧侶の西行が物語の重要人物となり
清盛の親友として夢を語り合う相手となる。

舞台は900年前の平安末期。
保元の乱と平治の乱が中盤のクライマックス
青年時代の後白河法皇(の様子や)
西行がどうして武士をやめて出家したのか。
(清盛と)源義朝との友情、ライバル関係。
なぜ最終的に壇ノ浦で戦わなければならなくなったのか。
そういうものが大きな軸になっていく。

主役だから平和を愛したとか、いい人だったとかではない。
権力者としての孤独や葛藤はきちんと描きたい。
(物語中で)正義と悪が入れ替わる瞬間があると思う。


後白河法皇に西行がメインですか~。
西行とオトモダチってのは斬新ですね(私が知らなかっただけ?)。
西行って…ええと、道ならぬ恋におちて出家した、とかでしたっけ?
桜が大好きで吉野山の奥深くまで分け入った
ってことしか思い浮かばぬ(苦笑)

清盛と頼朝の間に“友情”があったかどうかはわかんないですが
ただの“敵”よりは“好敵手”のほうがワクワクするのでOKです。

父上の忠盛のエピソードも紹介されるのでしょうか?
スズメとスガメをかけたアレとか欠かせないですよね。腹立つけど。

清盛自身にも出生には諸説あるのでそのあたりをどうするのか興味津々。
白河天皇が父、って説があるんですよね。
どうすんのかな~?
ドラマ的には盛り込んでおかなきゃ!って気がしますが。

キャストについては

(平清盛役は)力強くて時代にきちんと向き合っていけるキャラクター
そういう人にお願いしたい。
芝居の力量も含めてわかりやすさ(を求める)。
ここ数年の大河とは違ったカラーになるのではないか。

ドラマ全体の躍動感を考えると(30代の)若い人でもいいのではないか。
今回は“イケメン”とも言い難い。

12年に最も生き生きとしている人たちを総動員したい。
演劇役者界も含め、それ以外からも
今日本にこういう人がいるんだというキャストにしたい。
(平清盛役は)血気盛んな清盛をどれだけ伝えられるか
そういう人に演じてもらいたい。


安易ですが、内野聖陽さんがパッと思い浮かびました。
だって
力強くて時代にきちんと向き合っていける とか
躍動感 とか
血気盛ん とか、ぴったりだ…っ!!
でも内野さんならイケメンて言ってもいいと思う。

あと後々、入道となることも考えると亀治郎さんでも…
信玄でも披露したことですし。
いや~、けっこうアリだと思いますがいかがでしょう?
そうすると息子たちとの年齢差を出すのが難しいかもしれませんけど
大丈夫さ! だって亀治郎さんだもの!!(贔屓目全開)
計算高い清盛になること間違いなし!

つーか、この二人を並べると『風林火山』ですな。
だって面白かったからさ~。
また共演してくれると嬉しいな~。
なんなら清盛と西行の役で再びコンビ、どうですか?

“演劇役者界”からも起用したいとのお言葉なので
いろいろ期待したいと思います。
重盛とか、維盛とか、知盛とか、教盛とか、敦盛とか
俊寛とか、頼朝とか、義仲とか、巴御前とか
誰がキャスティングされるのか楽しみ!

しかし、メインが清盛・西行・後白河法皇だと
なんとも坊主率の高いドラマになりそうですね(爆)
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

まるあ案、採用希望♪♪

これでようやっと、戦国~幕末サイクルを抜け出すのか?!と思いつつ、
きっと遡ってもギリギリの年代なんでしょうね。

ウッチー&亀コンビ、また見たいですよね!!
(そういえば来春、JINの続編有るんですよね♪♪)

後白河様といえば、2005年のタッキー義経の際の平幹さん。
夏木マリの丹後局とセットの相乗効果で?!毎度毎度、非常に気持ち悪くて(^^;)印象強いです・・・。

印象が強いといえば、もう一人。

源氏の最長老でありながら平氏政権にまんまと?!もぐりこみ、
だけど最終的には、以仁王と手を組んで平氏打倒の先鋒に立った源三位頼政。

最後の最後、自宅に火を放って命を絶つときの(丹波さんの)表情が恐ろしくて忘れられません。

阿部(寛)ちゃんの知盛がめちゃんこ素敵だったぶん、
その対極にある、どうにも頼りにならなくてムカっ腹立ってくる鶴見宗盛とか、
あのまま生きて清盛の後を継いでくれたら~~~と思った可哀想な勝村重盛とか、
いまや家電芸人?!な細川重衡とか、
富士川や倶利伽羅峠から逃げ帰ったことを非難され可哀想な意気消沈な賀集維盛・小泉資盛兄弟など・・・。

思い返せば、まだまだ色々出てきます(爆)
そして、結構いろんな人が出てて、盛りだくさんなキャスティングだったのかも~~~。

あのときの(高橋)ヒデキが演じた藤原秀衡、凄く懐が深くて、頼朝なんてへとも思わないような?!度量の広さが本当に素敵で大好きでした★☆★あと、左團次さんの金売り吉次、まるで水戸黄門の弥七のような神出鬼没な活躍が不思議で面白かったり。鬼一法眼やら佐藤忠信やら一条大蔵卿やら、歌舞伎の演目にも関わる人物も沢山いますけど、とりあえず平氏目線なんですよね。新しい素敵キャラが発掘されることを期待してま~す。


先日の「龍馬伝」にて、妹(佐那=貫地谷しほり)のために江戸に戻ってくれと懇願しにきた(渡辺)いっけいさんが福山龍馬に絡みつく?!シーンがあったのですが、あの2人だと、どうしてもガリレオのほうが思い浮かんで仕方なかったです。

それと・・・・・・ここで言うのもなんですが、
亀会チケット、ようやっと今週末には到着する模様です。

ゆかぼんさん

>ウッチー&亀コンビ、また見たいですよね!!
ですよね~。ぜひ実現してもらいたい!
内野さん、8月末から始まるNHKのドラマにも出演しますよね。
ああ、『JIN』の続編もあったか~。それも楽しみです♪

『義経』は見てないんですよね~。
実はあまり大河ドラマは見ていないんですよ。
今のも見ていないし…

後白河法皇は平幹さんでしたか。気持ち悪かったですか…(苦笑)
でもまぁ、そんなイメージですよね、後白河って。食えないって感じ。
阿部ちゃんの知盛が良かったっていうのは誰かに聞いた気がする(遠い目)
じゃあ、見てみようかいと思ったらすでに知盛は退場済みで無念な記憶が。
重盛は勝村さんですか! それは見てみたかった~。
勝村さんいいですよね~。
あーうん。重盛っぽいかも。ナイスキャスティング!
左團次さんが金売り吉次! これまたナイスな(笑)

ヤバイ。ゆかぼんさんのお話で『義経』見たくなってきた~。
でも1巻で止まったまんまの『新選組!』再見と
上様がいる部分の『篤姫』も見たいので手は出せないっ!
けど、総集編で見るのはありか?! とぐらぐらしてます(笑)


>亀会チケット、ようやっと今週末には到着する模様です。
おお! …ずいぶんギリギリですね。
無事に到着することを祈っております。
お世話かけます~。

今さらですが「伊勢の瓶子(平氏にかける)は、す甕(スガメすなわち斜視にかける)なり」といって忠盛を嘲ったのであって、『スズメ』では無いと思います。それだと『瓶子』と繋がらないです。

キャスタさん

あら、うろ覚えな状態でいいかげんなことを言ってしまいました。
ご指摘ありがとうございます。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking