その後の『炎の英雄シャープ』 第4巻

また出てきた、変態マザコン悪魔顔!!!


炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1
(2006/02/24)
ショーン・ビーンブライアン・コックス

商品詳細を見る


まとまった群れを率いて再び登場。
ヘイクなんとか(名前覚える気ありません)。
変態マザコン悪魔顔の御仁ですが
前回、悪行がバレてさすがに軍にはいられなくなりとんずらこいた後
なんと、脱走兵たちをまとめて略奪の限りを尽くしていました!
迷惑! 大迷惑です!!

立ち寄った先で
英国の大佐の奥さんフランスの大佐の奥さんを人質にとり
それぞれの国に身代金の要求。
当然、愛妻家な大佐たちはそれぞれにお金を用立てて救出作戦。

が、変態マザコン悪魔顔のご指名で
シャープ(&ハーパー)が身代金の受け渡しに馳せ参じることに。
…シャープともう一人、ってことなんだから
大佐自身が行くべきではないのか?
まぁ、ハーパーのほうがお供として優秀だからこれでいいんですけど。
どう考えても大佐は役に立ちそうもない。
それどころか不愉快さ100%なので出番が少ないほうが嬉しいです。

お金を持って行ったはいいけど身代金の上乗せをされ
期限までに追加金を持ってこないと人質の安全は保証しない
またとんでもない要求を呑ませる悪魔顔。
本当に下衆です。

もー、ヤッチマイナ! とキレそうになりました。

しかし! ここからがシャープの見せ場です!!
どういうわけか王太子から贔屓されているシャープ
少佐に昇進
いやな大佐もさすがに反論できません!! やったぜ!

少佐となって指揮権も得たシャープ、嬉々として脱走兵たちを攻めます。
脱走兵の中にかつて共に戦った兵卒のことを思い出して
味方につけたりして、人たらしの才能も十分(笑)

血みどろで具体的な殺戮の場面が展開。
このあたり凄いよな~。
ちゃんと血が流れているんだもんな~。
死者のメンツにも手心を加えません。
ええっ! その人、退場なの?! というメンツが去ってしまいました…

かわりに新顔も。

役立たずと言われながら「役に立ってみせます!」と
ロケット隊を愛するギリアムくん。
気が弱そうなのに押しが強い彼は結構お気に入り。

ヅラ・入れ歯・眼帯と外見的特徴が豊富なウイリアム坊やもいいキャラだ。
入れ歯を外す場面は超絶に醜かったです!(爆)

さて、これまでは英国軍が敵でしたが
いよいよフランス軍が相手になりそうな布石が。
奥さんを人質にとられたフランスの大佐デュプルトンが登場したり
当面の敵になりそうなメガネ男子デュコーが顔見せしたり。

デュプルトン大佐はナイスガイでした。
なんでこの人が敵なの?! とっても残念。
奥さんとラブラブで、英国のダメ大佐と違って自ら救出に来た男前。
「人質なんて死んでるに決まってるから攻めちゃおうZE!」と提案した
デュコーに反発してシャープに味方してくれないだろうか?
と淡い期待をしながら続きを見る所存。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking