レミゼの予習

もしかしたら一生レミゼは観ないままで終わるかも、と思っていたんですが
じゅんさんが出ると決まって
よく見たら他にも知っているひとが出ていたので
これは観ておけという思し召しか!
と納得し、チケットを押さえたのが数か月前。

そしてNHKの番組にレミゼメンバーが出演したのを見て
じゅんさんと森久美子さんしかわかんない!
という衝撃の事実を目の当たりにして焦って予習することにしました。

うーん。役者さんがわからないのはともかく
衣装を着ていたのに誰が誰だかわからないのはヤバイ。

この時点でレミゼの知識は数年前のミュージカル映画のみで
覚えているのが
ウルヴァリンとグラディエーターの戦いで
前半にアン・ハサウェイが出ていたってことだけでした。
いや、これはホントヤバイっすわ(笑)


映画 1957年版(主演:ジャン・ギャバン)

レンタルできたので借りてみた。
すっごくわかりやすい!!
たぶん原作に忠実。かなり詳しい事情がわかりました。
ただ、原作に沿って淡々と進んでいくので盛り上がりに欠けるかも。
ジャン・ギャバンがカッコよかった!


書籍 レ・ミゼラブル百六景(鹿島茂)

ミュージカルに詳しい友達に紹介してもらった本。
これまたわかりやすく詳しいので観劇の助けになります。
当時の背景や作者の思想まで踏み込んでいるので納得できます。
いい本教えてもらえて感謝!


映画 1998年版(主演:リーアム・ニーソン)

ジャベール:ジェフリー・ラッシュ
ファンテーヌ:ユマ・サーマン
コゼット:クレア・デーンズ

知っている役者さんが出ている映画ですが
ミュージカルの予習としてはあまり参考にならなかったです。
独自の解釈が入り込み過ぎていて・・・
登場人物にも偏りがあるし。エポニーヌが不在のレミゼでした。
ユマ・サーマンが凄かった!


今回の予習でわかったことは・・・

パンを盗んだだけで19年服役していたわけではなく
盗難+脱獄(それも何度も!)の罪で合計19年になっていた。

飢えた姉の子供のためにパンを盗み
囚人仲間を迷わず助けるジャン・バルジャンが
なぜ脱獄しようとしたのか?
それは監獄で「無意味な労働を強制された」ため。
人間の尊厳を奪われることに抵抗しようとした結果が脱獄だった。

司教から銀の燭台と食器をもらったあと
絡んできた子供からお金を巻き上げた罪でジャベールに追われるはめに。
これを省略するから
服役し終わったのになぜ追い続けるんだジャベール?!
とジャベールに憤ることになるんだなー。
ちなみになんで巻き上げたのかは不明。腹が立ったから?

ひとりでコゼットを産んだファンテーヌ、父親はどうした?
いわゆる女工哀史的なお話で
働いていたファンテーヌと学生だった男が恋に落ち
卒業した男が故郷に帰ったから。
子供ができたと手紙を送っても遊びのつもりだった男からは返事がなく
ひとりで産むことになった。
当時はこういうことが多かったらしい。

コゼットをテナルディエ夫妻に預けたのは同じ年頃の娘を育てていたから。
別に知り合いだったわけではなく
たまたま娘を遊ばせていたテナ夫人を見て
「優しそう!」と早合点して預けただけだった・・・
父親の件といい、ファンテーヌは見る目がないんじゃないだろうか(苦笑)

髪を売って歯も売ったのはさらにテナ夫妻から督促状が届いたから。
たしかミュージカルでは連続して売っていた気がするんですが
実際はまず髪を売って、さらに手紙で催促されたから後日歯を売った。
当時はホントに歯が売り物になったらしい。

テナルディエはマリウスの父を戦場で結果的に助けたことになっている。
死体から金目のものを漁っていた若き日のテナルディエが
死んでると思って漁った相手がマリウスの父で実は生きていた
ってだけなんですが、マリウスの父は助けられたと感謝している。
テナルディエはそれを把握していないので集りにはいかないので一安心(笑)
ポンメルシーと名乗られたのをメルシーと言われたと勘違いしているから。

マリウスの父は革命派、祖父は王政派。
思想の違いから祖父に勘当された父とは疎遠に暮らしていたマリウス。
王政派は祖父に育てられたのにやがて革命の思想に傾倒していく。
なのでABCの会に加わったのは割と最近。

ABCメンバーのグランテールはアンジョルラスが好き。
飲んだくれのメンバーのグランテールは思想的には主張はなく
アンジョルラスのためだけに参加している恋に生きるオトコらしい。

ガブローシュはテナルディエ夫妻の息子。
つまりエポニーヌの弟。
でもお互い気づいていない、だったかな?

このあたりの事情を把握していると
ミュージカルがより楽しめるのではないかと思いました。
ま、あんまり関係ないかもしれませんが。

ジャン・ギャバンの映画に感謝!
あの映画のおかげで細かいことが頭に入って納得できました。

あとは観劇直前にミュージカル映画を観ておけばOK! なはず。
観劇日も迫っているのでそろそろ見ないといけません。

パルクールを駆使した舞台:プリンス・オブ・ストライドEP2

今年見た舞台の話。

数か月前、ゲーム本体を借りてまで予習したのがこの舞台です。
元々はゲームでアニメにもなり、満を持して(?)の舞台化!

ストライドという街中を5人の選手がリレーする障害物競争。
架空の競技です。
基本はスピードを競うんですが華麗に障害物を越えたりするので
舞台でやったら見せ場になりそうだなー
けどそのバリエーションはそんなになさそう・・・と思ったら
パルクール、という技を使うらしい
ということを知ったのはエピソード1が開幕してからでした。

この舞台はエピソード4まで4種類の上演が予定されているのです。
なんて強気な(驚)

私の周囲には2.5を頻繁に見る友達はあまりいないのですが
このプリステを推す友達は2人おりまして
ゲームを借りた友達には配信されたEP1と発売したDVDを事前に見せてもらい
もうひとりの友達からはアニメのDVDを借りて予習は万全で臨みました。

ところでパルクールとはなんぞや?
動画があったので拝見。

おおお! なんっじゃこりゃ。こんなこと舞台でやるの?! 凄い!

む~かし見たヤマカシって映画を思い出しました。
リュック・ベッソン監督の映画。
と言っても知っている人のほうが少ないのかも。
私の周囲ではヤマカシで通じる人がいないんですが・・・(苦笑)

パルクールってスゴイ技を練習してマスターした役者たちが輝く舞台!
リレーションという駅伝的な繋ぐ部分もあり
チームの葛藤とか団結とか熱血な部分もあるストーリー!
過去の因縁とちょこっと恋愛もあるよ!

そんな盛り沢山な舞台です。


プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE

EP2(方南学園・西星学園・一条館高校・市場高校)

観劇:2017年4月28日(1階3列上手寄り)
会場:シアター1010

脚本:葛木英
演出:松崎史也
パルクール指導・演出:HAYATE

方南学園
八神陸:伊崎龍次郎
藤原尊:蒼木陣
桜井奈々:桃瀬美咲
小日向穂積:熊谷魁人
支倉ヒース:岸本卓也
門脇歩:白石康介
久我恭介:鮎川太陽
壇悠次郎:新井裕介
河原崎莉子:水越朝弓

西星学園
諏訪怜治:平牧仁
黛静馬:小林涼
千代松万太郎:松本ひなた
妹尾匡:仲田博喜
黛遊馬:田中尚輝
奥村楓:三原大樹

一条館高校
姫宮悠李:村田恒
堂園志貴:谷佳樹
獅子原馨:田邊謙
鷲見紀世斗:船木政秀
鮫島改:阿瀬川健太
蜂屋鉄:松本唯

市場高校
伊泉忍:村上渉
戸丸寛助:田口涼
益成一騎:岩瀬恒輝
碓井光:新井雄也
間瀬暁嗣:岸田謙吾
相良潔:天野周平

DJストライド:林修司


改めて登場人物を並べてみると多いなー。
こんなにいるのに観たことある役者さんは・・・いない。
友達に借りたDVDに出ていたひとが数名いるのと
DJストライドがブリミュに出ていたので知っているだけ。
ブリミュ(最初のシリーズ)はDVDで観ただけなので
生の舞台で林さんを観るのは初めてです。

席は3列目だと思ったんですが実際に行ってみたら
サイドは1列目が無く2列目から始まっていたので実質2列目でした。
でも舞台のど真ん中は前のひとが遮っていて常に見えない状態で無念。
私の周囲の席は意外と男性率高くてびっくりしました。
隣も前の列2人も真後ろも男性でした。
まぁアニメは主人公が陸になっていたから乙女ゲーム要素薄いし
舞台も基本、陸と尊が中心でメインが方南学園で熱血青春要素強めだし
男性が観ても楽しめるのかも。
目の前の男性は奈々ちゃんFANだったようですが(笑)

オープニングから全員登場して
惜しみない技の披露の連続で目が足りなかった~。
しかもまさかの新曲だし(笑)

特に凄かったのがたけるんの見事なパルクール技のセンター披露!
彼はEP1のアフタートークでブレイクダンス得意って見せてくれたのも凄かった!
私の予想したブレイクダンスと違った!
飛んでた! それの応用かな? スゴイ!!

あとは長いポールを華麗にターンした妹尾が印象的でした。
あれカッコよかったー。
それと障害物をスタイリッシュにセット&回収するアンサンブルがお見事!

冒頭の方南と西星のレースにはヤラレタ~。
え、こんな試合ありましたっけ?? と首を傾げていたら
まさかの二元中継!
そういう工夫は大好きです! いい構成でした。

ストーリーはゲームやっているしアニメも見ているから
目新しいことはない、と思ったらそんなことはなかった。
忘れていた!
さすが私の記憶力っ!

歩くんの怪我ってあんなでしたっけ?
すっかり忘れていたので本気でムカついた。
あれが許されるルールは即刻改正すべき!
思いついてもやらないでほしいよ。それをやっちゃうのが堂園なのか。
あまりに憤ったから記憶から削除したんだろうか?

レース中はもちろん選手を見ていたんですが
DJストライドにも注目していました。
DJストライドとはルール説明や解説、実況を請け負うんですが
リレーションが成功しているかどうか確認する審判の役割も担っていたようです。
しっかり確認しているのを見届けましたよ。
その様子はDVDには収録されない気がするので見といて良かった!

あとDJストライドは開演前に映像で諸注意を紹介してくれます。
ダメな例を実際に見せてくれるのはわかりやすいですねー。
特に前のめりの視界の悪さを証明してくれたのは大きい。
おしゃべりやスマホ関係の一般的な注意はもちろん
うちわ禁止や帽子とか髪型の注意もしてくれたし行き届いている。
ほかの舞台でも採用すればいいのに。

あれ、DJネタばかりだ(笑)
あと思い出せるのは・・・

途中でテニミュを彷彿させる卓球があったり
奈々ちゃんの故郷の北海道の場面で本物のカニを食べたりしていました。

それとギャラスタの衣装が新しくなっていました。
静馬が斜め前のおねいさん狙い撃ちでアピールしていました。
自由だな!

カーテンコールでは
益成一騎役の岩瀬恒輝くんから挨拶があったんですが
詳細わすれましたがおもしろかった。
陸の紹介が間違っていて会場爆笑。
そんなフリがありつつ
岩瀬くんは役が決まってウィキ先生の情報もチェックしたらしいですが
役名の漢字が間違っていたし自分の名前の漢字も間違っていたとか。
会場に編集できるひとがいたら直しておいてくださいってお願いされました。
ごめん編集したことないや~。
誰か直したのかな??

近ごろの状況など

陽が長くなりましたね~。
寄り道しないでまっすぐ帰るとまだ明るいんですよ。
なんかもったいないような気がして掃除してみたり(笑)
んでキレイになった部屋で調子こいてマンガ読んだりしていると
もう7時だよ! と焦る羽目に。

そして陽が長くなったということは夜明けも早くなっているんですよ。
寝起きする部屋が若干東向きなものでその影響がモロにでて
早朝に目が覚める日々。
5時とか6時前に目が覚めてしまうのです。
おかげで寝不足・・・
夜10時には眠くなってテレビ見ながら就寝。

毎年こうなので困ったものです。
けどいつの間にか普通に戻るのでもうしばらくの辛抱! の、はず!!

GWはショックなことが起こりました。
身内に不幸がありました。
それもショックなんですが
葬儀のため観劇に行けないという不幸がっ。
遠方だったので1泊しないといけなくて
どうガンバッても観劇は不可能でした。

ようやく取った滝沢歌舞伎だったのに・・・
友達にチケットを託して旅立ちました。
無事に一緒に行ける人を見つけたようで一安心。

取ったチケットは自分で消費する生活を送っていたんですが無念。
数年前、環境が変わって
休みだった土曜が出勤に変わって行けなくなって以来です(たぶん)。
その時に観るはずだった二人椀久を
昨年、友達の同行者が行けなくなってその代打で見たというのも
オモシロイ偶然でした。

今期は久々にドラマを見ています。
貴族探偵と光のおとうさん、小さな巨人は録画で
緊急取調室と9係は覚えていたら見るというスタンス。

一番のお気に入りは貴族探偵。
録画を溜めずにマメに見ているからそうとう気に入っています。
最初は推理しない探偵~? と懐疑的だったんですが
御前に忠実な3人が有能過ぎてどうでもよくなりました(笑)
滝藤さんがカッコイイです。
原作を読みたくなって買いました。まだ読めていませんが。

貴族探偵のおかげで
こんなテイストなら人が殺される話もOKだ! とわかり
コナンを見ています(突然の飛躍)。

今、WOWOWで名探偵コナンの劇場版を一挙放送していまして
土日に2~3話ずつやってくれるので
家にいるときは見るようにしています。
いや、気がついたら録画するようになっていたので
途中から全部みていることになるのか(笑)

原作は50~60巻くらいまで読んでいるはずなんですが
あんまり覚えていなくて
白鳥刑事がわからず「今回の犯人!」と失礼なことを考えましたすんません。
白鳥刑事はいいひとですね。
コナンの正体は知らないんですよね?
でもちゃんと意見を聞いてくれる・・・やさしい。

あとお兄さんたちが総じてコナンにやさしいのがイイ。
白鳥刑事もそうだし
平次も・・・まぁこのひとは正体知っているからってのもあるか。
しかし怪盗キッドにはどうして正体バレているのか?!
そしてカッコよすぎないか怪盗キッド!!
コナンのピンチに絶対かけつけてくれるんだもんズルイ~。

次の土日も放送してくれるので楽しみです。
けどどちらも外出決定なので録画です。いつ見れるのかな・・・

観劇感想も溜まっているのでぼちぼち消化したいところ。
今のところ3コ溜まっています。
日曜に観劇するのでプラス1個。
来週以降は観劇が集中してしまったのでもっと増える予定。
おお、ヤバイな。
けど舞台の予習もしたいので更新はいつになることやら~。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking