あれからどうなった?!2015年秋アニメ

第一話を狂ったように視聴したその後
何を見続けているのか。
リクエストがあったので書き残しておきます。

そうとう見ていたのでかなり脱落しました。

学戦都市アスタリスク/うたわれるもの 偽りの仮面
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ/コメットルシファー
コンクリート・レヴォルティオ~超人幻想~/進撃!巨人中学校
落第騎士の英雄譚/ワンパンマン/スタミュ
今際の国のアリス/櫻子さんの足下には死体が埋まっている
幕末ROCK/すべてがFになる

13作品?!
そりゃあ脱落もするよなぁ(苦笑)

見続けているのは以下。


ワンパンマン

これが今期一番!
楽しくってCMカットして何度も見ています。
難しいこと考えないで見られるのがいいですよね。
なにしろワンパンで倒してしまうので敵を覚えなくていい!
敵の背景も把握しなくて大丈夫!(一応設定はあるけど)
サイタマは状況わかってないけど
ジェノスが解説してくれるから問題ない。
先生第一に考えるジェノスのおかげで
いろんなものとサイタマの対比が明らかになるのがいい。
原作読んでるはずなのにアマイマスクのことが思い出せないけど
たぶん問題ない。
無免ライダーは出番増えてると思う。このひと好き。
早くおでんの回こないかな。


うたわれるもの 偽りの仮面

これが今期一番見ていて楽しいです。
なんでだろか。ものすげ楽しいんだ。
すっごい丁寧に話を進めてくれるんだけど
イマイチ話の全貌が見えない。
ハクはどっから来たの?
てっきりオープニングの仮面の男と同一人物かと思ったのに
別のひとだったし。
王都の偉いひとの分身みたいなもの? とか
ラディン(扉を開けて)的存在なのかな? とか
考えたりもしたんですがどうやら違う。
やっぱ異世界から呼ばれたのか?
ジジイの憑代にでもされそうな前フリがあったからなぁ。
それはさておき大きな鳥がカワイイです。


落第騎士の英雄譚

えろアニメかと思ってやめようかと思ったんですが
昨今珍しいくらいド直球なラブコメだとわかったので継続。
主人公もヒロインもビックリするくらい一途。
こんなん少女マンガだってお目にかかれないよ。
最近はラブコメ要素封印されていてガッカリ。
今週は「皇女の休日」とかいうタイトルなのでラブコメ回だきっと!


おそ松さん

第一話の評判を聞いて慌てて探したらBSの放送に間に合ったので
第一話から見られた!
評判に違わずぶっ飛んだ話でした。
銀魂みたいだな~。
感心していたらDVDには残らないんですね。
そっか、録画してある第一話が消しにくくなったぞ(笑)
それはさておき毎週見ているのに全然見わけがつかない。
唯一わかるのがツッコミ担当のチョロ松。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~
幕末ROCK

この2作は録画しています。
ガンダムは一気にみるもの! と思っているので溜めてから見る。
コンクリート・レボルティオは
最後まで見てから最初から見るとおもしろい話だと思うので溜める!
幕末ROCKは恋しくなったら見る!


今際の国のアリス

最後まで見ました。
3話だか4話で終わったのでビックリした。
まさかの展開になってビックリした。
原作読まなきゃ! と思ったら思いのほか長かったので保留中。


と、ここで終わればまだ普通だったのに
追加があるのです…


Dance with Devils

先日、寝る準備をしながらなんとなく見たらクギヅケに。

第7話の途中からだったんですが
犬(ポメラニアン)がカワイイと見はじめたら
いつのまにか犬が青い髪の男に変わって「?!」となってるうちに
なぜだか風景が変わり「どこここ?!」とビックリしてると
突然、歌が始まった!

え?! 歌う流れだった???

あっけにとられたところにトドメ!
犬のコーラスが炸裂!!
ポメラニアンが一列に整列してコーラスとか…笑うしかないっ!
そして青い髪の男の歌が

無・駄・に・上・手・い(笑)

グリモワールとか言い始めたときは「アザゼルさん?!」と面くらい
アクタベさんに聞けばいいと思う、とぼんやり見ていたら
赤い髪の男が召喚されて、なぜか薄黄色の髪の男と戦い始めた。

え?! 違うよ? 薄黄色はヒロインを助けてくれたのに赤髪はオチツケ!

ヒロインが慌てて仲裁しようとしたら勢い余って頬に傷つけおった赤髪。
オイ、キミ兄さんなんだろ? 大好きな妹の顔に傷つけるとはナニゴトか!
シスコン拗らせるとこうなっちゃうのかな(困惑)

ヒロインにはいろいろ秘密があるようだ。
これ寝る前に見たらイカン。なんかテンションあがったわ。
ギャグアニメか? 突然歌うのオモシロイ。
曲調も好みだったし見逃したのが惜しまれる。

後日、ネットで第1話を見てあまりのホラー加減にビックリした。
図書室の歌がまた好みで、なぜ最初から見てなかったのかと後悔っ!
たぶんタイトルの“Devils”で止めたんだ。
悪魔とか吸血鬼とか苦手だから。

第8話から録画して
薄黄色のひとがレムでどうやらヒロインの味方? なのかな?
と思ったんですがあってるのか??
ポメラニアンの登場がなくて残念。
それどころか「二度と来ない」とか言われてショック~。
ポメラニアンの動きがかわいくて好きなのに~。
今回の歌はヒロインとレムのデュエットであまりパンチが効いてなくて残念。
ヒロインの友達がいきなり死亡? で急展開だから次回が楽しみ
なんだけど事情がよくわからぬ。

くっそー、なんで最初から見なかったんだー!
だからタイトル…(エンドレス)


というわけで滑り込みでなんか増やしているのでした(苦笑)
 

し、師匠ですか?!:舞台『ハイキュー!!』

今年はやたらアイアシアターに行っています。
なぜか、かなりの確率で雨に降られます。

ナルトのときはどうだったか覚えていませんが
東京喰種のときはかなり降りました。
ビアンカのときは行くの止めようかと思うくらいの土砂降りで
今回のハイキューもきっちり降ってくれました。

駅から離れているのでできれば降らないでほしいんですが
天候ですからね、しかたありません。

そしてどんどん席が後方になるのが笑えます。

ナルトのときは5列目
東京喰種では8列目
ビアンカでは12列目
ハイキューではとうとう21列目になりました。

21列なんてあるのか!
会場で位置を確認したら最後列でした(苦笑)


ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー!!

観劇:2015年11月18日(21列目下手より)
会場:AiiA 2.5 Theater Tokyo
演出:ウォーリー木下
脚本:中屋敷法仁

日向翔陽:須賀健太
影山飛雄:木村達成
月島 蛍:小坂涼太郎
山口 忠:三浦海里
田中龍之介:塩田康平
西谷 夕:橋本祥平
縁下 力:川原一馬
澤村大地:田中啓太
菅原孝支:猪野広樹
東峰 旭:冨森ジャスティン
及川 徹:遊馬晃祐
岩泉 一:平田雄也
金田一勇太郎:坂本康太
国見 英:有澤樟太郎
矢巾 秀:和田雅成
渡 親治:齋藤健心
花巻貴大:金井成大
松川一静:畠山 遼
嶋田 誠:山口賢人
滝ノ上祐輔:坂口慎之介
武田一鉄:内田 滋
烏養繋心:林 剛史


なるほどこれがハイパープロジェクション演劇。

映像ガンガン使っています。
セリフが出て来ちゃうのはテンポ合わせるのが大変そうですが
スコアやメンバーが表示されるのはわかりやすくていいですね。
烏野はバッチリだけど
青葉城西はイマイチ把握していない私のようなひとにはやさしいシステム。

ただなぁ、これ観る位置によって満足度変わるんじゃないかなー。

私は最後列だったので映像に関しては実に見やすかったです。
この劇場、後方はちゃんと段差がついているので見やすいし
引きで観ている分、全体が見えるので映像もキッチリ見えてストレスフリー。
映像が見やすいように舞台中央は八百屋になっていたし
しかも盆も作ってあったので途中回転する演出も出てきたのには
予想外でうひょーと喜んでしまいました。
八百屋の盆だから変則的な角度になっておもしろい景色になるし。

内容は原作の3巻まで。

つまり
小さな巨人と日向の出会い
中学時代の影山との対戦
高校での3対3
青葉城西との練習試合
鵜飼コーチの参加
西谷・東峰の復活
町内会チームとの練習試合

あたりを中心に丁寧にまとめられていました。

というわけで青葉城西の出番はすごく少ない
特に及川が本格登場するまでが長い。
そういや及川って練習試合のとき遅れて来たんだったね。
おかげで全然出てこなかったよ。
出てきたらなんか印象的な客席下りがあったけど。
日向に「長いっ!」とツッコまれてたけど(笑)


以下、本格的にネタバレします
ご注意ください。

続きを読む

原作知らない両親も虜にしたワンピース歌舞伎

先日、観に行ったワンピース歌舞伎が滅法おもしろかったので
「冥途の土産に観ておけ!」と
ムリヤリ行ける日を聞きだし
サクッとチケットを取って両親を演舞場に蹴りだしたわけですが

ワンピースを全く知らないふたりに
予備知識なしはあまりに酷


と考え
覚えている限りのキャストを幕ごとに書き出し
役者名と役名を羅列。

全然知らない人にとってコレはわけわかんないだろうな~
とカタカナ名前を眺めながら
どうしたらわかりやすくなるのか思案。

相手は老眼だから字は大きめにして(苦笑)
スーパー歌舞伎は観たことあるふたりなので
役者主体で説明したほうがいいよな、たぶん。

あとキャラの性別わかるようにしとくか。
男性キャラはブルー、女性キャラはピンクの蛍光ペンで色づけ。
おう、男でも女でもないニューカマーは~、うん、ムラサキにしよう。

空いた隙間にチラシの麦わらの一味のイラストを切り貼りして
ビジュアルを似せているってことを分かってもらえるようにして
内容に関しては
あんま説明しすぎてもプレッシャーだから

海賊VS海軍の話!
特殊能力持ちのひとが何人もいるので
よくわからないことが起こったら能力が発動したんだと受け入れる!
ルフィはエースを助けたい!


これを押さえればOK!!

と大雑把にもほどがある説明をして終了。
この舞台は細かいことがわからなくても楽しいし
なんか感動するから問題ない! たぶん!!


っていうか、わかると思った役者もほとんど覚えていなかったぞ。
ヤマトタケル(右近&段治郎バージョン)以来のスーパー歌舞伎で
歌舞伎自体も久々なふたりだからなぁ。

ネタバレ含む説明もしておくか。
私には見どころ紹介とネタバレの境目がわからない~。
歌舞伎の場合はネタバレしても実際に見るとビックリしちゃうから
そんなにネタバレに目くじら立てなくても大丈夫と信じて

ルフィとハンコックは早替わりだからお見逃しなく!
シャンクスは早替わりではない。
隼人と巳之助の若手二人は本水で大活躍だから!
歌舞伎界以外から大衆演劇のひとがいたりするよ!
どう見ても人間じゃないひともいると思うけどそれたぶん人間じゃない。
浅野さんは強烈だから見逃さないと思う!
福士くんのエースはすぐわかるけどルフィの兄です!
あとオカマ大活躍!


そんな感じの説明をしてから臨んだワンピース歌舞伎。

4割引のサイトでチケットを購入したので
席は選べなかったんですが
発券したら2階の花道真上あたりでした。

2階か~。
ヒキで観るといろいろ発見のある舞台だし
段差があって見やすいよ。
照明や映像を楽しむにはベスト! と言い聞かせて送り出したんですが
観終わった直後に届いたメールには

とっても楽しかった! 最高! ブラボー!!

とテンション高い浮かれた報告。
楽しんでもらえて良かったよ。
たまたま主題歌を提供してくれたゆずの北川氏が来ていた日だったようで
余計にテンションが高い。
それにしても何回ブラボーって言ってんのよ(笑)

しかし!
直接感想を聞いたら衝撃の事実。

話はよくわかんなかった」んですと!!

なんでじゃ。
なんとなく分かるじゃろが。

しかも「役者もよくわかんなかった」んですと。
私のあの一覧表は無駄でしたかね。とほほ~。

わかったのは
猿之助さん
福士くん
浅野さん(イワンコフ)
右近さん
門之助さん

うちの両親、門之助さんのこと大好きなので大喜び。
浅草パラダイス(だったかな?)で
門之助さんがモノスゲー面白かったそうで
それ以来、熱烈なFAN.。
いったいどんな怪演をしたの門之助さん(笑)

しかも「本水で活躍してたのが大衆演劇のひと?」とかのたまう。

えええ? いや、その場面にはいないと思うが…(いるのか?)
目立つのはイナズマの隼人とボン・クレーの巳之助じゃないか?
それならふたりとも歌舞伎役者。

??
「ジョーダンじゃないわよーう」とか言ってたオカマが巳之助ですが。
あーそうなんだ?」じゃないわよーう。

何が悲しくて親相手にオカマのモノマネしなきゃならんのだ!

もしかしてオカマに拒否反応示すかと心配もしたんですが
大丈夫だったようで安心した。
まあ、ニューカマーの場面は完全にショーだからな。
深く考えなくても楽しいしね。

ママン:よかったよ福士くん! なんだっけ、お兄さんの…ホープ?
ワタシ:(違う)エース。
ママン:そうそう。エースエース。

どっから来たホープ。
エースが希望の星にでも見えましたか。
ごめんな、あんな結末で。

2階席は宙乗り特等席だったようで感想の大半がここでした(笑)

猿之助と目があった!! ような気がした!!
足下のボードを落とさないように足の指にすごい力入ってた
(どこ見てるの)
けど笑顔だからスゴイ。
なのに指にグーッと力が
(ワカッタワカッタ)
歌いながら宙乗りしてたよ覚えてんのかな?(たぶん覚えてる)
あのボード落ちたら大変だもんね(気になってしかたないらしい)
足の指の色変わるくらい力入ってたよ(うん)
客席までおかまさんたちが来たよ!
2階席にも来た!
(いいなぁ3階席には来なかったよ)
1階席の人はみんな立ち上がってた(え?!そうだったの??)
2階席良く見える! 見やすかった!!(それは良かった)

お隣には若いアベック(笑)が座っていたのが意外だったようです。
それたぶん原作ファンだよ。
原作知ってると歌舞伎も役者も知らなくても楽しめるんだよ。
そのふたりも終始喜んでいたようです。
よかったよかった。

しかしカーテンコールで北川氏が舞台に上がったとき
お隣の若いふたりは誰だかわからなかったようで
帰り際に聞かれて教えたそうですが
「なぜ若いのに知らない?!」と衝撃を受けていました。
うーん。思った以上にオタクなふたりだったのかな?
歌番組とか見ないと顔見ただけじゃわかんないこともあるんじゃない?
と答えておきましたが、たぶん違うな。興味がないんだ(笑)

2階席だから双眼鏡を貸したんですが結局つかわなかったそうな。
よく見えたよ。2階席。
と2階席がお気に召したそうですが双眼鏡ナシでも見えるとは
スゲーな老眼!!
と思ったら「顔はよく見えなかった」とのこと。
それじゃダメじゃーん。そんな見方だから役者覚えないんじゃーん。

しかし話わからなかったって断言されるとは思わなかったぞ。
細かいことはわからなくても
エースの孤独感とか
白ひげの器のデカさとか
ルフィと仲間たちの絆とかは感じ取れた、んだと信じたい。

たとえそこらへんがわからなくても
「面白かった!」「また観たい!」って言わせるスーパー歌舞伎
スゲエ~と改めて思った次第です。


私も今週末、今度は1階席で観るので楽しみです。
そっか、宙乗りの場面はスタンディングなのか。
そういや特番でそんなこと言っていたな。
初日だけのことなのかと思ったら違うのか。

特番はスカパーのほうが内容が濃かったですね。
インタビューも多かったし。
そっかー巳之助さんはサンジが好きなのかー。
隼人さんもサンジが好きだし、サンジ人気だなー。
男女蔵さんのチョッパーのエピソード良かったな。
そっかー、マゼラン出番の前に子どもチョッパーにうるうるしてんのか(笑)
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking