浅田真央萌え全開の雑誌に大満足:Number 846号

夜中のフィギュアスケート団体を見たため
寝不足でへろへろになりながら
大雪の翌日、足元の悪い中
無謀にも自転車で出かけた私。
乗れるとこは乗って、ダメそうなとこは歩く
ハイブリット(?)な行動。

だって、この天気なら帰るころには自転車に乗れる程度には
道が回復してそうだから…っ!
その読みは正解。
帰りは大丈夫でした。

こんな悪路を掻き分けて行動したのは当然わけがあります。
こんな悪天候をものともせず上京してきた友達に会うためです。
宝塚もフルモンティも蹴って私と会うことを選んでくれた
友情に応えねば…っ!
いろいろ語弊がありますが大丈夫。だいたいあってる。

それと密かに課題にしていたことが。
それは浅田真央特集をしてくれた
雑誌『Number 846号』を入手する
こと。

発売することは知っていたのですが、すっかり失念していて
思い出したのが金曜日。
慌てて会社帰りに探したら売っていない。

え、完売?

ネットでも完売。
翌日は大雪で買いに行けず…
だったら今日、探すしかないでしょう!

しかし思い出したのが友人を見送るため東京駅についてから。
探してないじゃん私…
けど、東京駅にも本屋はある! 小さいけど!

そしてこの本屋にはなかったけど!

まぁ、いいや。
あとは新幹線の時間までその本屋でだらだら時間を潰す。
出発の30分前にお見送り。
さあて、エキナカに本屋のある駅に途中下車して
探しましょうかね、と電車に乗ったとたん

駅の売店に雑誌が山ほどおいてるよ

とメールが!
え! とびっくりして電車を飛び降りる。
どこの駅の売店?!
目の前の売店にはないけど??

買ってさっき別れた改札まで持ってきて!

とムチャ振りをする鬼のような私。
それに応えてくれた友達に感謝です。
大荷物なのに、新幹線の時間迫っていたのに、すみません…
そしてありがとう!

念のため(なんの)ほかのホームでも見てみたけど売ってなかったよ。

チラっと話題にしただけなのに覚えていてくれて
さらに見つけてくれた友達に感謝です!


Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 2/13号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 2/13号 [雑誌]
(2014/01/30)
不明

商品詳細を見る

帰りの電車でさっそく読んだんですが
最初のページから泣きそうでした。

目標高く、負けず嫌いで、練習熱心な真央ちゃん
リンクを離れると
みんなに愛され、それに応えるように笑顔をふりまく真央ちゃん
ん、逆か?
笑顔を絶やさないでみんなに親切だから愛されるのか。

とにかくみんなに愛されていることが伝わってくる特集でした。

私は本人に自分のことを語ってもらうインタビューよりむしろ
本人の周囲のひとから
「こんなエピソードが…」「こんな一面も…」と
語ってもらうことを読んだり聞いたりするほうが好きなんです。


もともとマンガや小説で気に入るのも
がんばっている主人公をちやほやしている話が多いですから。

ちやほやって言うと語弊がありますけど
主人公の頑張りを
本人の前や知らないとこで
褒めていたり、認めていたりするエピソードが大好きなもので。

そんな私のニーズにばっちり応えているのがこの特集なのです。

多くのひとにインタビューしていて
いろんなエピソードを読めました。

みんな共通して言うのは「かわいい」ってことと
美しい」「強い」「太陽のよう
言い方はそれぞれですが惹きつけられる、と。

私が好きなエピソードは
太田由希奈さんの「ヨシモト」と
ジョニー・ウィアーの「髪や衣装をさわりに来た」という
天真爛漫なエピソード。

写真も多く、いいのが多い。
プルシェンコとの親しさの良くわかる写真と
32ページの笑顔全開の写真が好き。

一時期調子を落としていたころの
コーチなしで頑張っていた事情なども書かれていて
その理由に

武士か…っ!

と。
真央ちゃんのスケートに対する言動に
しばしば感じる古き良き時代の日本人的姿勢。

お母さんの具合の悪いことを隠して
コーチに「アメリカには行けない」とだけ言って
結果、怒らせてしまい喧嘩別れになってしまったエピソード。

言い訳はしない、という潔さと
具合が悪いことを口にだすことを恐れる気持ち。
悪いことを言葉にして
本当にしてしまうことを避けたかったのかな
と思いました。
言霊ですね。

思えば真央ちゃんは
事実は事実として受け止めるけど
悪いことは言わないように心掛けているように見える。

そういう精神の美しさがスケートにも現れていて
そこに惹かれるのかもしれません。


点数が高くても
自分が満足できない出来だったら反省し
点数が伸びなくても
自分の目標に達したら満足できる強さと崇高さ。

団体のSPでも3アクセルに挑戦したのもストイックに
完成度の高いものを、と考えた結果でしょう。
あのプレッシャーの中で挑んだ意義は大きいと思います。

あとは個人戦で
真央ちゃんが悔いのないように終わることを祈るのみです。

できる、と信じて。

大雪の日は

大雪と言うとドカ雪のイメージでしたが
今回は粉雪が降り積もっています。
これならそんなに積もらない? と思ったのは浅はかでした。

今回の雪は警戒レベルの大雪になるということで
昨日からニュースでしきりに

外出はひかえるように!
外出の際は、防寒対策を徹底・滑りにくい靴で!
万が一の停電に備える!
ビルからの落雪に注意(というか近寄るな)!


なんてことを言っています。
幸い、予定の入っていない土曜日でしたので
ひきこもっているんですが
明日はでかける予定なので…積雪が気になるところ。

明日履く予定の長靴に見えない長靴をよく見たら
靴底がまさかのツルツル!

アレっ?! ゴツゴツしてないぞっ?!

会社にも履いていけるデザイン、ってことで
過去に購入した長靴が裏目にでたようです…

そうか~、雨に備えて買ったからなぁ。
靴底まで見てなかったよ~。

これじゃ明日は履けません。
すってんころりんとスッ転ぶのは目に見えている。
窓から見た限り順調に降り積もっていますから
あの長靴では太刀打ちできない。

しかたない。
履き古したゴツゴツ底のショートブーツにするか。
このブーツ
撥水加工はしているけど皮だからできれば避けたかったのに~。

無いとは思うけど一応、停電にも対応。

よせ鍋を作ってあるので温めれば食べられるし
食パンもあるし
ゆで卵とマヨネーズでサンドイッチもできるぞ。

ウチはオール電化ではないからガスは使える、はず。

そしてお風呂に入ってみた。
停電で困るのは食事とお風呂だと思ったんですよ。

これでたとえ停電になっても寝てしまえばいい!

暖房使えなかったら布団でぬくぬくするしかないですから
照明使えなかったら寝りゃあいいんですよ。
あとは翌日考える!

この冬は土鍋を購入して以来、とんだ土鍋ライフです。
いやあ、いい買い物をした!

萬古焼 銀峯 花三島 土鍋 (深鍋) 8号 2-3人用 52009萬古焼 銀峯 花三島 土鍋 (深鍋) 8号 2-3人用 52009
()
三陶

商品詳細を見る


安心・頑丈な日本製!

ダシに昆布・味付けお塩
具材は好きなものをテキトーに切って(大きめで大丈夫)
お水を入れて
沸騰させてから弱火5分、フタしたまま20分待つ。


これで美味しい鍋になるんだから楽なもんですよ。
野菜が余った時はこれで消費(笑)
『あさイチ』で紹介されていたレシピ。大活用。

あ、さっきベランダの雪かきをしました
手すりに雪がてんこ盛りでさすがに危機感を覚えました。
雪が柔らかいうちにやってよかった…
明日には固まって厄介なことになっていたかもしてない。

あってよかった、箒とちり取り(笑)

2014年の箱根駅伝

もう2月ですが、今更ながら箱根駅伝の話。

毎年恒例になりつつあるゴール付近での観戦。
今年は大混乱でした。
たどり着くまでが。

有楽町で火災があった日ですよ。
JRの線路近くでの火災でしたからJRが運休してしまって…
予定が狂いまくりです。

幸い地下鉄は動いていたので急遽メトロで移動。

大手町駅に到着してビックリ。
一番便利な出口が混雑のため封鎖中!
えええ…なんだそれ。そんなに人が多いのか!!

やばい…隙間がない。
今まではなんとか最前列で観戦できたんですが
ムリそうだ。

諦めて
家族3人で来ていた人たちと
学生二人組の隙間から覗くことに。

うう、視界が悪いよう。
なんでこんなに人が多いんだ。
来ているのか? 駅伝ブームが?!

どうやら東京オリンピックが決まって
未来のオリンピック(に行くかもしれない)選手を見に来たようです。
ははぁ。そんな発想はなかったですけど可能性はありますね。

去年は警備の黄色いお兄ちゃんの近くで見て
楽しかったんですが
今年は警備のひとがいない空間での観戦。
大人しく選手が通るのを待ちます。

今年は予想外の出来事はおこらないのかな~?

と思っていたら
大東文化大学の選手が近づいた途端
リョーちゃん!」「リョウ!!
と目の前のご家族が、突如身を乗り出し大声援。

ええ? もしかして選手のご家族の方ですか?!

そういえば最前列のご家族、スマホで中継を見ながら
やたら大東文化大学の順位を気にしていた…
出身校なのかな?
と思っていたんですけど、まさか10区を走る選手の家族だとはっ!

大東文化大学といえば、シード権を争っていた大学です。
復路一斉スタートのせいで
見た目の順位とタイム上での順位がわかりにくくなっていましたが
シード権を獲得できるかどうか、なポジションだった大学。

中継所で、ギリギリの襷を受けとってから
順位を上げての力走です。
大西亮くん! 偉かった!!
シード権獲得おめでとう!!

きっとご家族の応援も聞こえたことでしょう。
だってスゴイ声援だった…
ミーハーで応援するのとは迫力が違う。
すごく目立つ応援だったので

やべえ、テレビ映っちゃう?!

杞憂でした。
テレビでチェックした限り
映っていたとしても誰だかわからない程度。
そらそうか。
メインは沿道の応援ではなく走る選手。

ご家族はリョーちゃんが駆け抜けたあと
早々に離脱。
おかげでその後は最前列キープ(笑)

そっか、関係者は選手が去った後は応援をやめてしまうんだね。
最後まで見るのは物好き…いや、駅伝ファンだけなんですね。
なるほど。


今年も見どころ多かった箱根駅伝。
優勝した東洋大学のハイペースのおかげで襷が途切れる大学が続出
さらにまさかの棄権もあり
ドラマがありましたね~。

カッシーが卒業して
設楽さんちの“最強の”双子も卒業
来年からは誰を…?

心細くなったところに
名前の“馬”に込めた思いの通り優しく育った服部兄弟!
次はこの兄弟を注目だ。
仲が良くてかわいい兄弟です。

今度は豚肉ファンド:銀の匙 9巻

しれっと過去に読んだマンガの感想。
当然、最新刊ではありません。
気にせず突き進む!

マンガの感想久々だ~。
感想あげていないだけで読んでいるんですよ。



銀の匙 9巻 (荒川弘)

御影の勉強法のため兄に歩み寄り
駒場のため父に反論
中学の同級生とも円満再会。
八軒は順調に成長しています。

八軒のすごいところは
自分の知識をほかの人に説明できることだと思う。
ただなんとなく覚えているのではなく
理解しているということですから。

凝固点降下とかさ。
聞き手にわかるように説明できる柔軟さが
またいいじゃないですか!


しかも周囲からの信頼も絶大!

あのタマコ
信用してるから迷い無く簡単に乗っかれるのよ」と
いわれるほど!

いわゆる“いい大学”になんとなく進むより
こういう成長をするほうが何倍もいいと思うのですが…
そのあたり、お父さんはどう思っているのか??

お母さんは考えを改めてくれたようですが
あの父親は頑なだからなぁ。
端的に断定して話を切り上げてしまうような感じだから
考えがよくわからない。
もっと先を見据えて発言しているのか
それ以上は考えていないのか。

ま、よくわからないお父さんのことはおいといて
豚肉ファンドですよ!

今度はベーコンだけでなく
手広くやってくれるようですよ。
それもみんなで!

みんなが一口ずつ乗っかるファンドってシステムがいい。
楽しそうだなぁ。

それに飼育から始まって
解体・加工・販売・食べるまでを実践すると。
素晴らしい!

楽しみだなぁ。
駒場も「食べる」の部分だけでも参加できるといいなぁ。

今回読んでいて予想外だったのが
西川の言っていることを理解できるようになっていた…。

12月末のお祭り的なイベント
夏と冬の2回お台場で
ホテルは半年前から予約?!

ああ、学校は北海道でしたね。
そら宿泊込で計画立てないといけないね~。
タイヘンだ。

ま、八軒との会話は、すれ違いでしたけどね(笑)
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking