このお楽しみもあとひと月か~

ついに『あまちゃん』の世界時間が311目前まできました。
来ることがわかっていたのに
実際に到達するとやはり心が騒ぎます

てゆーか、ユイちゃん!
そこでユイちゃんなんですか?!

夏ばっぱに関してはもう覚悟を決めています。
ええ、私は覚悟を決めましたよ。
もちろん、なにごともないのが一番ですけど
あの様子では難しいであろうと。

しかしユイちゃんは…

あとは大吉さんに奇跡を起こしてもらうのみですよ。
人ひとりの力では不可能だとしても…っ

なんで土曜日のナレーションが春子さんだったのかも意味深。
内容も意味深。
ユイちゃんが帰ってくるつもりだったかどうかわからない
みたいなことを言ってるって…どういうこと??

割とムカシのドラマの要素を取り入れている『あまちゃん』
出てきていないのは記憶喪失くらいか?
なんてことを考えるとユイちゃんがそれってありかも…
と思ったり。

ま、どうなるかは月曜日以降に!
怖いけど楽しみ。


それにしても荒巻さんが認めちゃうとは思いませんでした。
鈴鹿さんに言っちゃうんだ!
やべえ、ちょっとカッコイイ~。

監督になってからの荒巻さんはステキでした。
オーディションで悪あがきしてた頃とは別人。
ちゃんといい映画作ろうとしていて意外でした。
そりゃ、そうなんだけど。

それに演技指導してたときには
「え、演技できんの??」とこれまた失礼なことを…
そうだ、このひと古田さんだった!!
と思い出して摩訶不思議な感じに。
どうも荒巻さんは古田さんとは別のひとだと思っていたようで(笑)

これじゃいつまでも役名で覚えるウチのオカンと同じじゃ!


んで、御多分にもれずミズタク派なわけですが。

ミズタクいいよ! ミズタク!!

『半沢直樹』とは別のやり方で「倍返し」している水口にメロメロです。
いや、水口にそんなつもりはないと承知していますが
結果的に荒巻と袂を分かって結果を出したわけですから
「倍返し」と言ってもいいでしょう!


低温な感じなのに実は熱い。
最初はユイちゃん推しでしたけど
だんだんとアキちゃん推しになって
推すと決めたらトコトン! なところがたまりません!!

その「だんだん」の過程も見守ってきているので
余計に思い入れが生まれるし。

弱気になって北三陸に戻ったアキちゃんを迎えにくるし!
まさかそこまでするとは思わなかった!!
しかも照れながら熱い説得付き!
それもグレたユイちゃん見てびっくりするサービス付き!

ユイちゃんに関してストレートに驚いた人が少なかったので
あの反応に私は満足した。

オーディション受かったと聞いたときの抱擁には
悶死寸前でしたよ、私は。

なぜ先輩なんだ、アキっ!! と問いたい。

種市先輩の良さがイマイチわからん。
水口のほうがいいじゃん。
とずーっと思いながら見ておりますよ。

朝ドラ的には歳の差はナシなのか?
私が過去に唯一見た朝ドラ『つばさ』でも
どう考えても社長一択!! と私は思っていたのに
最終的には同級生で大いにガッカリしたものです。
そのガッカリした時の感想はこちら 朝ドラ『つばさ』の感想ラスト

おかしい…あれだけ社長フラグ立っていたのに
最後に見事にバッキバキに折られるとは信じがたい。

これを踏まえると今回も水口はナシなのか?

いや、水口がナシならストーブさんとは?

最初から出ているのに見込みなしなんて不憫だ。
しかし故郷の男は
天野家の女とはことごとく結ばれないことを考えると
ストーブさんもナシなのか。

大吉 → 春子 は周知の事実ですが
勉さん → 夏ばっぱ には「うわっ!」と思いましたよ。
どんだけアイドルなんだ天野家…

この因縁を断ち切るという意味でもストーブさんに頑張ってもらいたい。
もちろん
水口イチオシなのは変わりませんけど(笑)

親友が素晴らしい:俺物語!! 1~3巻

俳優・上川隆也も読んでいる
少女マンガとは思えないインパクトのある表紙の話題のマンガ。

先日、ブランチで
上川さんが読んでいると紹介されたマンガの中の1作でした。
ほかには『銀の匙』『3月のライオン』を挙げていた。
いい趣味ですね(笑)

私も気になっていたんですが
きっかけがなく放置していたら友達が「買った」というので
「貸しなさい」と無理やり借りてようやく読めました。

実際に読むまでは
見た目は怖いけど気は優しくて力持ちな“俺”が
彼女を得るまでの物語だと思い込んでいたんですが
そんなありがちな話ではなかった!

あ、4巻出たのか!
借りるために友達に会わねば!!




俺物語!! 1~3巻 (アルコ・マンガ/河原和音・原作)

男子から絶大な信頼と憧れと愛情を注がれる主人公・剛田猛男
その慕われ方は凄すぎでちょっと笑っちゃいます。
でもそれも納得な男前!

ですが
見た目が猛々しいので女子ドン引きにつき
彼女いない歴更新中の高校一年生(に正直、見えない)。

ですが
1巻半ばであっさり彼女ができます。

猛男の良さをすべて理解してくれるお菓子作りの得意な大和凜子
見た目も含めて「カッコイイ」と ベタ惚れなかわいい子。

つか、ほんとにかわいいんだよ!!

こんないい子が猛男の彼女に…
よかったねー、猛男!

なんてまとめるとそれで終わってしまいそうなお話ですが
このマンガの非凡なところは
猛男にわかりやすくモテモテなイケメン君がトモダチなところ。

このイケメン君、顔だけでなく心もイケています。

というか、むしろ心の美しさが素晴らしい
幼なじみで猛男のいいところも悪いところも解ってくれる砂川誠
砂川の協力なくしては二人は付き合えなかったので
その存在はなにものにも代えがたい。

この3人ならこじれて三角関係になる、とかありえないな!

理屈ではなく本能で行動する猛男はあまり賢くなく
自分と似たところがない砂川がなぜ友達なのかわからず

家が隣だから

と、サイテーな結論を出していたりしましたが
砂川が猛男と友達なのはそんな理由ではなかったのだ(当然だ)!

意外とコンプレックス抱えている猛男
自分の良さをイマイチ理解できていなかったので
自信がもてなかったのが原因だったようですが

にしても…

砂川の猛男に対する理解に比べると
なんとも大雑把な捉え方でガックリした。

オレはおまえに
人を見る目を養えと言いたい

誰でも友達の悪口をいう女とつきあいたくなくね?

誰でも友達が幸せになるのがうれしーだろ
そんなのフツーだろ


ここまで言われて
やっと砂川を「親友」と言えるようになったわけですが

猛男! あんたはニブ過ぎる!!

このニブさも重要なポイントなので必要なのですが
もっと砂川を大事にするべきだと思う。
あと、自分のカッコよさも自覚すべきだと思う。
奢らないところが猛男のいいところですけど。

それにしてもこの砂川のナチュラルな善良さよ。
すっかり砂川の虜な私。

ニブさゆえいろいろカンチガイしがちな猛男の進路を
そっと(時には厳しく)修正してくれたり
大和の乙女トークにも笑ってつきあってくれたり
ハイテンション姉ちゃんの失恋を見届けたり
いろんな引き出しをもっている砂川。

こんなにいい子で大丈夫なのか?!

自分のことは二の次で黙って抱えるタイプに見える…
そのうちガツンと衝撃の事実とか出てきたりしたらやだなぁ。

なんて心配は的外れで終わると信じて読んでいます。
主に砂川を中心に。
…かなり邪道な読み方になっているのは自覚している。
いいんだ。それも正しい楽しみ方だ(たぶん)。

いざ、壁外調査博!

かつて ムチャ振りされて
結局、実行には移せなかった件。
このままでは心苦しいので来たるべき冬に向けてお勉強を!
とpixivに登録。

したら
冬も参加するとは一言も言っていない」と言うつれないお言葉。

え、そうなの?
そういうもん??
じゃあ私のこのお勉強はいったい何のために…??


一気に目的を失ってしまいましたが
まあ、楽しいからいいや~
と引き続きpixivライフを楽しんでいました。

最初はなんだかよくわからない世界でしたが
なんとなくルールがわかってきました。
その流れで“壁外調査博”という
『進撃の巨人』オンリーイベントがあるということを理解。

へえ…それって『進撃の巨人』だけってことだよね?
それならそんなに混んでなさそうだし初心者向けなんじゃないかな?

血迷ってみた。

幸か不幸か開催日の8月25日(日)はあいているし
会場の東京ビッグサイトにも行ったことがある。
なにより入場無料! ←ここが大事なポイント。

なにせ 以前行ったコミティア はカタログ入手が入場料代わりだったので
それだけで2000円くらい掛かっているんですよ。
カタログがないとどこ行ったらいいかわからないので
必須アイテムでしたけど。

交通費だって結構するし。
もっと近くでやってくれればいいのに。

しかし今回は入場無料!
あれ?
じゃあ運営費はどこでまかなっているんだろう?(大きなお世話)

それはさておき
「行く」となるとpixivの見方が変わってきます。


実際に「欲しい」と思う本を探しましょう。

うーん。
フォローしているひとたちで参加する人いるのかな?
それってどこに書いてあるの…

あ、名前のあとに表示されている暗号が…っ!

やっと名前のあとの「壁博ア〇〇b」とかいう暗号の意味がわかりました。
なんのこっちゃーい。と思っていたんですよね。
これ、親切!
これがあると参加するんだなとわかるので重要な情報です。

でも全員が必ず表示しているわけでもないようなので
あとはどうすっぺ。
ありがたいことに“壁外調査博”のタグがあるじゃないですか。
さっそく利用。

…?! なんっじゃ、この数!

見れども見れども終わらない果てしなき情報量。
このときほどプレミアムに入ろうかと真剣に検討したことはなかった。

プレミアム会員は人気順に表示できるんですって。
平会員にはできないんですって。
人気順に並べ替えたい…

結局、プレミアムには入っていませんけど。
とりこぼしてもいいや~とお気楽に眺めることにしました。

そうすると今までスルーしてきた“サンプル”が
大きな意味を持ってくるんですよ。

“サンプル”ってイベントに備えての紹介なので
さわりだけ見せてあとは会場で!
ってことなんです。
だからネットで見るだけだと
オチの無い話を見ることになるのでスルーすることになるんです。
あれ私だけ? 私はスルーしていました。

しかし、「行く」となると
事前に内容が確認できるので実にありがたい!
“サンプル”を見て面白そうだと思ったものをピックアップし続けて
土曜日の大半が終わりました…

どうなの? この作業で1日潰してるよ(呆)

ん? ちょっと待て。
カタログがないってことは会場の地図? も手元にないってことじゃん!

住所がわかっても地図がないとたどり着けません。
いや、会場に着けば表示されているだろうから
たどり着けないことはないと思うけど…
結局カタログ買うことになるのか??

いいえ! HPに行ったらちゃんと教えてくれましたよ!
親切!! 感動した!!

↓ プリントアウトした案内図に調べた結果を書き込んだのがコレ ↓

壁博

ああ、ぜんっぜん読めませんね(笑)
ちなみに青で書いたのが「すごく欲しい本」
オレンジで書いたのが「余裕があれば欲しい本」

“ア”って壁沿いにぐるりと配置されたひとたちだったんですね。
最初、“ア”がない!
とパニックに陥りかけましたよ。
“ア”でチェックしていたひとが大半だったので。


狙いは定まったので予算を決めましょう。

いや、予算は先に決めていたんですがね。
交通費・食事代込みで1万円

これ以上は出せん!
調子こいて今、チケットガンガン買っているから
今後、支払のためビンボーになるのだ。

1万円といいつつ
実際は5000円以内に納まればいいなと目論んでいたり。

で、ピックアップした本たちの合計を計算してみると

あかーん。3倍以上オーバーしてるやーん。

む、難し…こんなはずでは(悩)
根本的に修正しないといけなくなりました。

そういや、やたら重かったよね同人誌って。
いい紙使ってんのかな?
コミティア行ったときそんなに買ってなかったんだけど
すんげー重くて帰り大変だった。

あー、だからみんなカートで行くのかー。合点合点。

「すごく欲しい本」の中でも
「どうしても欲しい本」にしるしをつけて
あとは現地で臨機応変にすりゃいいよね。


当日、会場へ向けて出発!

さてさて、ルートはどうしようかな?
りんかい線とゆりかもめ、どっちでも行けるようですが
ウチからはどっちが近いの?
そんなに変わんないのか??

コミティアに行ったときはりんかい線を利用。
案内されてついて行ったから道がわかるかどうか不安ですが
まあ、そんな複雑な道ではなかったので
どうにかなるでしょう。

前の人について行きゃいいんだろうし(笑)

ああ、駅探で調べたら
りんかい線のほうが早いですね。
つか、アクセスいいと1時間かからないのか。
へえ~、思ったより近いじゃないか。

あとは何時に到着するように行動すればいいのか、だな(悩)

開場に合わせて行くべきなのか
もっと早く行くべきなのか。

早く行ったら暑さで焦げそうになりそうだな。
ギリギリでいいか…
いや、電車の本数が早い時間のほうがたくさんあるぞ。
そらそうか。

うーむ。ではそれなりに早い時間で行くか。
1時間待ちくらいを覚悟して。
あとは熱中症対策でポカリ的なものを持って。

待つ場所は野外なのか?
日傘は差していいのか?
雨の心配はないのか?

あ、会場内に“案内兵団詰所”なんてのがある(笑)

え?! もしかしてスタッフ、コスプレしてんのか?!
なにそれ楽しすぎ!!


てなことを妄想しました。

いやあ、楽しい。
実際に行くことを想定して調べるとこんなに楽しいとは!

案内図にちまちま記入しているときはさすがにアホかと(爆)

これにてイメージトレーニングは終了。
実際に行く日も近い、かも。

今日起きたら雨が降っていて
雨天の可能性を本気では考えていなかったことに気づいてガックリ。
雨の中、待つのはいかにも大変そう…


なんて言いつつ
今回妄想に留まらず
本当に行っていたりして…?


正解はWebで!

って、ここがWebだっての(笑)
ま、ご想像にお任せいたします。

と曖昧に終了。ふふふ。
暑さにヤラれちゃったのか
エイプリルフールでもないのに妙なネタになってしまいました。

次回から通常の感想ブログに戻りますのでご安心を。


【追記】
実はほんとに行きました 初心者が!進撃の壁外調査博!!

祝10周年:夏目友人帳原画展

もう終了してしまいましたが
連載10周年を記念して『夏目友人帳』の原画展が開催されました。

もちろん行ってきたわけですが

ええと、私はどこまで読んでるんだろか??

非常に心もとない状態。
読み返しましょう!

久々に1巻から読み返してみました。
うむ。
的場が出てきたあたりから熱がちょっと下がったようです。

私は友達とわあきゃあしている話が好きだな。
もしくは
妖たちとわあきゃあしている話

つまり
出てくるだけで不穏な空気を醸し出す的場の存在は
苦手以外のナニモノでもないのだ!

え? 名取さん?
名取さんは…
的場と夏目のちょうど中間な立場で
ムリに引きずり込もうとせず
夏目への理解をみせようとしているので好印象です。

でも
田沼や北本、西村、タキ
それに妖たちのほうが好きですけどね。
って、妖たちの下だったらかなり低くないか?(笑)
いや、すべての妖の下ってわけではないから大丈夫。

しかし再読したら予想外の事実が発覚

途中、2冊ほど買いそびれているんですけど…
それに気づかないってどんだけ…(呆然)

『夏目』はエピソードが完結したところで
コミックにまとめている親切設計なので無くはないミスですが
2冊だよ! 2冊!!
ちょっとダメすぎる…

そんな不甲斐ない私が池袋に見参!!

原画展の会場は池袋西武のリブロの展示会場。
よく原画展を催している会場です。
萩尾望都原画展を逃したのは大きかった…(未練たらたら)

有料です。
一般700円ですが
事前に割引券を入手できたので500円で入場。

500円以上の価値がありましたよ!

さすが10周年記念!!
原画の数が充実。
あのくらいあると見ごたえあって嬉しいですね~。

やはりカラーが多かったのですが

夏目の顔が変わっている!

そりゃあ10年も続けていたら絵柄もかわるでしょう。
どんどん可愛らしくなる夏目なのでした。

ニャンコ先生も最初のころは顔が定まっていないので
ちょいとブサ…ごほごほ。
いまはとてもプリチーでイイカンジ。

しかしカラー扉でのタキのポジション
完全に夏目の彼女じゃないですか?!

正直、タキだとわからないカラーもありました…

だってふわふわしていてキャラ違うんだもん。
それに本編だと夏目よりニャンコ先生に好意を持っているよね(笑)
あれはフェイクなの?
私が読んでいない部分で夏目と進展があったんだろうか?

ま、扉や表紙と内容が呼応していないことはよくあることですよね。
だから気にしない!
つーか、さっさと全巻揃えろって話だ。

びっくりしたのが別々に絵を描いていることがけっこうあること。

1枚の絵として印刷されているのに
夏目と斑が別々だったり
花や小道具が別に描かれているんです。

どうやら
タイトルロゴとの兼ね合いを見て編集部でデザインしやすいように
別に描いている
様子。

な、なるほど…

そんなこと考えて見たことなかった。
確かにそのほうが合理的。
いままでそんなことしている漫画家いたかなあ?

あ、岡野玲子さんと成田美名子さんが
イラストと文字を別々にしていたか。
少女マンガだと結構そういう技を使うのかな?

少なくともジャンプフェスの原画展では
そういうことをしている人はいなかった、と思う。

というより
月刊誌と週刊誌の違いな気もするなぁ。
時間をかけられるかどうかがポイントなのかも。

それはさておき
欠落している巻を揃えましょう。
あと2冊!

臨時収入と散財

古本屋で本を売って
そのお金で本を買いました
、と言うよくある話。

しかも売って得たお金より
買った本の値段の方が高い
、と言うこれまたよくある話。

しかし鑑定? …査定??
とにかく店員さんのチェックが終わって呼ばれてレジに行ったときに

本日はキレイな本をお売りいただきありがとうございました。

と言われたのは初めて、だと思う。

え? そんなにキレイでした?
いや、最近はそう言うのがセオリーなの?
お世辞?
それともこの店員さんオリジナルのお言葉?
……なに持ってきたんだっけ?


しげしげと持ってきた本を見てしまいました。

ああ、比較的新しいマンガが多いですね。
古いのはもう手放さないからな、私。
だって手放したらもう二度と出会えないかもしれないからさ、古いのは。

それに私、買ったらカバー掛けますから
表紙はほぼ買った時のまま!

でも「キレイ」と言われた割には
お値段はつきませんでした(苦笑)

ちょっとー、期待しちゃったじゃないか!
あ、「キレイ」じゃなかったらもっと下がったのだろうか?

でも先月、K-B〇〇KSでは
同じくらいの量で倍以上の値段がついたんだよね~。
いや、同じ本を持ち込んだわけではないから
比べられるものでもないんだけども。


それはさておき
現金に変わった20冊。
軽くなったバッグを埋めるべく物色。

あ、『進撃の巨人』がある!
1巻から途中まで。1冊300円。
…割引率低っ!

どうしよっかなー。
最近、pixiv見るようになった影響で
真剣に『進撃の巨人』を読み返したくなっていたんだよねー。

しかし、ここで増やしては減らした意味がない!!

ま、買ったんですけどね。
そして続きの後半も近々買うんだろうな、と予想していますけどね。

なにせpixivは『進撃の巨人』が大人気で
いろんな作品を見られるんですよ! タダで!!←ここ重要(笑)

原作の世界観のまま切なくシリアスな物語やら
真逆のかわいらしいお話やら
ナゾの恋バナ…

原作でそんなこと言ってたか?!
その設定どっから持ってきた?!
ていうか、それ誰っ?!


ツッコミと疑問の連続。
いろいろ楽しめます。
ええ、本当にいろいろ。

リヴァイの「ゴロツキ」な過去は
原作の5巻でペトラが言っているんですね。
ああ、流して読んでいましたよ。
みんなよく読んでいるなー。

今後の展開を踏まえて読むと

うわ! この時点ですでにそんなニュアンスが漂っている!!
これは伏線だったのか~
ジャンて最初こんなこと言ってたんだっけ?!
アルミンへの認識はジャンと同レベルだったことを思い出した…


などなど、興味深く読めます。
このマンガは一通り読んだあと
最初から読み返すとめっちゃ楽しいマンガですね。


それに忘れていることも多くて買った意義がありまくりで苦笑です。

とりあえず
キャラの顔と名前とエピソードを早急に把握しないといけません。

いや、エピソードは覚えているんですよ。
けど
それに関わっているのが誰だったかとか
顔はわかっていても名前を知らなかったりするので
いまいちピンとこなくて…

再読し終わったら
きっと今よりpixivを楽しめるに違いない!

え、そのために再読しているのか??
違う、はず。たぶん。

新生歌舞伎座に初潜入!

先月の話です。

歌舞伎座がリニューアルしてから数か月。
ようやく行ってまいりました。
遅っ。本当に歌舞伎FANなんだろうか?
ええ、これでも歌舞伎FANなのです。

しかも震災以来初めて歌舞伎を観るというのがね~。
ますます疑われる(苦笑)
ああ、2011年2月以来みたいですね。
うはー、これは酷い。期間あきすぎ!!

東銀座駅が様変わりしていました。
しかし歌舞伎座とは直結していないんですね。
歌舞伎座に入るにはいったん外にでて
従来と同じ入口から出入りすることになるんですね。

なーんじゃそら。

出入口増やして入退場を楽にすればいいのに。
悪天候のときなんか地下から入れたら楽なのにね。

劇場内は新しいのに知っているという奇妙な感じ(笑)

最大の違いはトイレ!
数が増えました!
最近はやりの押し出し式の出入口です。
しかも出口が自動ドア(ガラスに非ず)で閉まっていると
行き止まりに見える罠。
出られなくてうろうろしてしまいました…

客席はゆったりして楽に。
字幕ガイド(?)を利用するにはなにやらタブレット的なものを
レンタルしないといけないのですね。

や、レンタルしませんでしたけど。
だってそんなんなくても分かりそうな演目だったから!


七月花形歌舞伎 加賀見山再岩藤―骨寄せの岩藤

日時:2013年7月
会場:歌舞伎座(1階4列目)

この演目、過去に中村座で観たことがあります。
舞台の後ろがパカーと開いて
岩藤さんがクレーンに乗っておいでおいでしてくれた記憶があります。
というか、それしか覚えていないくらいのインパクト!


『鏡山旧錦絵』の後日譚。五年後設定。

殿様・多賀大領染五郎)と側室お柳の方菊之助)はラブラブ。
いきなり花道から船上デートで登場です!

わ! 染さんだ?!

急遽行くことになった歌舞伎で出演者チェックをしていなかったので
ひさびさの染さんにテンション上昇!
お元気そうでなによりです!

そうかー、花道が水色だったのは川だったからかー。
リニューアルして初めて行ったから
花道水色にしたんだねー
と大ボケかましてしまいました。
違った! 川を表現していたのだ!!

ラブラブと見せかけて
実は兄の望月弾正愛之助)とお家横領を企てているお柳の方。
悪い子だ!

忠義者の花房求女松也)は、殿様をいさめて不興をかい
その家来・鳥井又助松緑)も騙されお城は大混乱!

どうもこの又助さんは粗忽ものでいけないよ
本来の目的忘れて流されまくり。
又助さんたら、殿様の正室・梅の方壱太郎)を殺してしまうんです!
酷い! もっと頭を使え!!
梅の方、かわいかったのに!!

見せ場である“骨寄せの岩藤”ですが
二代目尾上菊之助)が岩藤松緑)を回向しようと念仏を唱えていると
突如、岩藤の亡霊が現れます。

っていうのがチラシに書かれたあらすじ。
ですが、菊之助さんが悪い側室・お柳の方も演じるから混乱します。
お柳の方が魔術で岩藤を復活させたんだっけ…?
とあやうく勘違いしそうに(苦笑)

その後メルヘン場面、メリーポピ〇ズ岩藤に突入!!
満開の桜の中での宙乗りがふわふわしていて異空間。

亡霊なのにあんなに楽しげな場面でいいんですか?!
あのふわふわどうやって?!
やべえ、楽しい!!


ポカーンとしつつもニヤニヤしてしまいました。
いや、凄く好きな場面です。
文句なしに楽しくなる場面です。
が、怨霊とはそぐわない雰囲気にあっけにとられました。

粗忽ものの又助には妹・おつゆ梅枝)と弟・志賀市玉太郎)がいます。
ふたりとも健気!
特に盲目の弟が…かわいすぎて客席から溜息。
あのかわいい子をいじめるなんて許せん! と客席が一体となりました。

病の求女を匿う又助の家を訪れた家老の安田帯刀染五郎)の話から
自分が誤って主君の奥方を殺害し
その責めが求女に及んだことを知る又助。

そこから切腹の場面になるのですが…
この話は又助が主役なのか?!
ってくらい時間をかけます。

正直、岩藤の影が薄い…
岩藤さん、もっと活躍してもいいんじゃない?!

そして大団円。
悪だくみをしていた望月弾正とお柳の方をお縄にします。

が、兄妹だと思っていた弾正とお柳が夫婦?!
お柳が弾正を「背の君」って言っているんですけど??
弾正も「ツマ」って言っていたよね?!
え? え? え? どゆこと?!

混乱しているところへ染さん登場!
え、殿様?!
らぶらぶのお柳を成敗するのか?

…違った!! 今の染さんは安田帯刀だっ!!

二役の弊害が出てきました。
死んだはずのお柳が花道から出てきて

???

となったり。
お柳じゃない。この菊之助さんは尾上だ。
全くもう! こんなに翻弄されたのは初めてだ!

ちゃんと配役把握してから行くべきですね。
せめて主要人物だけでも…

盛大に混乱しましたが
久々の歌舞伎はとても楽しかった!
1階の4列目という席もよかった!!
やっぱ至近距離はいい…うっとり。

楽しかったので9月も歌舞伎座に参上します。
染さん主演の『陰陽師』
新作歌舞伎です!
染さんの新作は面白くなる確率が高いので楽しみ。
 

猪突大ボケ:ざ・ちぇんじ! 全2巻

『とりかえ・ばや』を読んでいる最中
再読したくてしかたなかった『ざ・ちぇんじ!』

思い立ったが吉日! 即実行!!

実は今も昔も
氷室冴子さんの原作小説は実は読んだことがなくて
マンガでしか読んだことがないんです。
だから氷室さんの原作の味わいはわからないんですが
山内さんのマンガの雰囲気は原作に近いのではないかな? と予想。

とにかく勢いがあって楽しい!!

改めて読んでみると
さいとうちほさんの『とりかえ・ばや』とはかなり違う。


最大の違いは帝の扱いかな~。

綺羅は出仕前に出会っているんですよ。
北嵯峨で。
それも水浴びしているところだったから当然、全裸。

それを見て綺羅を出仕させて
「あのひとは綺羅の妹なのだ!」と勘違い。
“妹”にそっくりな綺羅を手元に留めようと画策。
帝なんだからもっと強引でいいのにヘタレなひとだ。
けど“妹”より綺羅本人のほうに惹かれて
「オレやばくね?!」と悩むことになる帝(笑)

『とりかえ・ばや』の帝は…
いや、こっちじゃないよね? こっちが相手だよね??
そもそも帝ですらない、という(笑)
いまのところこのふたりに恋愛云々な空気はありません。
現帝を「名君」と立てていますがどうなることやら。

あと女東宮のキャラが違う。

『ざ・ちぇんじ!』の女東宮は
東宮位がいやでいやでわがままイッパイだけど
『とりかえ・ばや』の女東宮は
責任を果たそうと覚悟を決めて健気。

実は姫君の若君と結婚する三の姫のキャラも違う。

『ざ・ちぇんじ!』の三の姫は
年下でなーんもわからん少女だったけど
『とりかえ・ばや』の三の姫は
年上で、なにもしてこない背の君に疑問を抱いている。

実は若君の姫君のキャラも違う。

『ざ・ちぇんじ!』の尚侍は
イヤイヤ女装して男に戻りたくてしかたないけど
『とりかえ・ばや』の尚侍は
女として生きていく覚悟を決めて裳着にのぞんでいる。

天狗の存在の有無

『ざ・ちぇんじ!』には天狗は存在しないんですよね~。
だから『とりかえ・ばや』のオリジナルなのかと思ったんですが…

これらの違いが
今後の『とりかえ・ばや』にどう影響していくのか楽しみです。


でもまあ、この2作の最大の違いは
コメディとシリアスってことに尽きる
と思いますけど!

同じような展開なのにどうしてこうも印象が違うのか…(笑)
こうも違うと楽しくなってきますね。

帝との件は『ざ・ちぇんじ!』のほうが
少女マンガしていて大変よろしい。
鈍くてヘタレな帝が大好きだ!
 

華やかにして繊細:とりかえ・ばや 1・2巻

『千歳ヲチコチ』を読んで 以来
平安時代マンガを渇望していたワタクシ。

いい塩梅にあるじゃあないですか!
さいとうちほさんの新連載『とりかえ・ばや』です!!

そういえば、過去にも時代物を描かれていましたよね。
平安時代ではなく
万葉集の時代でしたが。
額田王とかその娘・十市皇女のお話。

“さいとうちほ”と言えば
青りんご迷宮』とか『ほのかにパープル』あたりが好きなワタクシ。
…そうとう前だな(苦笑)

特に『ほのかにパープル』はお気に入りでした。

万葉集を題材にしていて
図書館で運命の出会いを果たしたふたりが
親の再婚で兄妹になってモンモンとする話。

アレ? なんか最後で台無しな紹介になってしまった…がくり。

“萌え”をうまく盛り込んでいたんですよ、ってことを言いたかった。
図書館にはなにやら伝説があって…とか
義理の兄妹、とか。

そんなさいとうちほさんが
原典の『とりかえばや物語』を読んで
「萌えの宝庫!」と喜んで連載しているのが『とりかえ・ばや』


この話は平安時代に書かれた古典ですが
トンデモ設定で有名なお話なのです。
読んだことはないんですけど…
読んでみたいんですよね、実は。

学校でもこれを教材にすれば
もう少しみんな古典に興味を持ちそうなものなのに
なぜ取り上げない?!

双子のようにそっくりな貴族のきょうだい
男の子のように育った姫君と
女の子のように育った若君。
男の子として元服した姫君が男の子として朝廷に出仕して
女の子として裳着を済ませた若君が尚侍として宮仕え。

実は女の子とは知らずに惹かれてしまう貴族男子
実は男の子とは知らずに惹かれてしまう女東宮

実は女の子なのに姫君と結婚してしまったり(むちゃな!)
その奥さんを寝取られてしまったり
妊娠までしてしまうからさあ大変!

平安時代ですから男色もアリ
帝をも惑わす(はずの)実は姫君の若君
ノーマルなんだかアブノーマルなんだか(笑)

男女入替り・男装・女装・男色・不倫…
秘密だらけの平安ライフ!
華麗に開幕!!
 てなもんです。


『とりかえばや』を原典としたマンガと言えば
『ざ・ちぇんじ!』が有名です(よね?)。

『ざ・ちぇんじ!』は原作が氷室冴子さんの小説なので
また趣が違います。
展開はだいたい同じですが
キッパリハッキリ勢いがあってとても楽しい。

『とりかえ・ばや』のほうは
もっと情緒あふれる平安時代らしさが漂います。
ときおり挿入される平安語とか
直接的に表現しないで雰囲気で読ませるところとかすごく繊細。

あとなぜか男女が入れ替わっていることを
誰も疑わなかった『ざ・ちぇんじ!』と違って
本気で疑っていろいろ仕掛けてくるひとがいるのが
実にマンガ的。
どうやって躱すのか今後も楽しみです。

読み比べるのも一興。

しかし“北嵯峨の乙女”の存在がないのに
どうやって決着つけるんだろ??
わー、普通に続きが楽しみだ。

ところで天狗の設定はこのマンガ独自のものなんでしょうか?
原典にでてくるのかな?
この天狗の存在が
より一層この物語を妖しげに仕立てているような気がしてなりません。


カーラーンの裏切り:2013年9月号

いよいよ本格スタートした荒川版『アルスラーン戦記』
気になりますからね、読んでしまいましたよ。

それにしても
第1話がまるまる収録されたブックレットが付くんなら
先月号買う必要なかったじゃないか…っ!

みなさん、買うんなら今月号ですぞ!

いや、まさか先月号が完売するなんて事態になるとは思わないもんなぁ。
急遽、週刊少年マガジンにも第1話が掲載されたっていうし。
すごいな、荒川弘人気は!


アルスラーン戦記 (荒川弘・マンガ/田中芳樹・原作)

ルシタニアにはあんな胡散臭い儀式があるんですね。
あの世界観なら納得ですけど。

ギスカールっぽい人も仮面をつけて登場です!
違います。ヒルメスでした。
仮面ってくればヒルメスなのになんて勘違い。
そんなにギスカールの登場が待ち遠しかったか(苦笑)

アトロパテネ会戦にて初陣を迎えたアルスラーン
飛んできたアズライールの羽根が濡れていたことに不審を抱く鋭さ!
原作にはないエピソードです。

それをカーラーンに伝え
ダリューンにも伝わり
アンドラゴラスへの進言に繋がり
ダリューンが不興を被るという流れになるんですかー。

おおお! 原作にはない流れですね。
カーラーンからダリューン以降の流れは同じですけど
そこにアルスラーンが絡むと一気に主人公としての重要度が増します。
うひひ。嬉しいアレンジだ。

しっかし、改めて
アンドラゴラスの王としての器の小ささがわかりますなあ。
ダリューンの言葉に耳を貸さないとかありえない!
少しは頭を使え!!
勝ちすぎて鈍くなってんだろうな、いろいろ。
もともと武力で制圧するタイプだし考えるのはめんどくさいのかも。

あっという間に混戦し、孤立するアルスラーン。
格闘してトレードマークの黄金の兜を早々に失います。

アレ? 兜が目立って狙われるという展開では…?

およよ~
さっそくカーラーンの裏切りが明らかになり
アルスラーン大ピンチ!!

早く来い! ダリューン!!

ってところで以下次号っ!

盛り上げますなぁ。
カーラーンに狙われたところを助けるなんて
原作以上の名場面必至じゃないですか!!

なんて素敵なアレンジをしてくれるんだ荒川弘!

ダリューンの長髪に未だ慣れない第2話でした。
 

拍手のお礼

最近、検索してたどり着く方が多くなりました。
急上昇した検索ワードが

ドラマの影響で『 ぴんとこな
マンガの影響で『 アルスラーン戦記

『ぴんとこな』は読んでいるんですけど
感想があまり残っていないので申し訳なく思っております。

表紙が楽しみです。
日常風景に歌舞伎の扮装で溶け込む(溶け込んではいないか?)って
見ているだけで楽しい!

『アルスラーン戦記』がこんなに注目される日が来ようとは…

数年前に再読祭を開催して
ダラダラと感想を綴っていたのがこんなに呼び水となるなんてねー。
人生何がおこるかわかりません。

マンガも荒川テイスト盛り込んで
イイカンジにアレンジされているので
コミックになったら買うと思います!
でも完結するまで何冊かかるんだろか??
それを考えるとちょっと怖い(ぶるぶる)

ではでは拍手コメントのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!

 

続きを読む

おいしい麦茶の作り方

最近『あまちゃん』の影響で『あさイチ』も録画していまして
そこで紹介されていた麦茶の作り方。

あー『あさイチ』の冒頭でイノッチと有働さんが感想を言うんですよ。
それを聞きたいがために見るようになりました。

それを楽しみにしている視聴者の方はけっこういらっしゃるようで
「感想がないと抗議のFAXがくる」とか。
キモチはわかる(笑)

録画だった日があったのですが
「録画のため『あまちゃん』の受けはありません」と字幕が入りました(驚)

現在は甲子園中継のために『あさイチ』がお休みで
すごく寂しいです。
イノッチたちの感想まで込みで『あまちゃん』です!

そんなわけで『あさイチ』まで録画しているのですが
麦茶を話題にされたら気になるじゃないですか!
私、麦茶好きなんです。


おいしい麦茶の作り方
1.粒の麦茶を用意
2.沸騰したお湯に粒の麦茶30グラムを入れ、弱火で5分
3.火を止め蓋をして30分放置


水だしより沸かした方がおいしくて
粒のほうがおいしい
らしい。
理由はなんかいろいろありましたが、とにかく買う時は粒で!

私は粒のほうが簡単に好みの味になるのでもともと粒派。
それも六条麦茶が好みですね~。

沸かした方があったかいのが飲めるので
身体を冷やさないためにもこちらのほうがオススメ。

いや、最近暑さに負けて
冷たい飲み物がぶがぶ飲んだり
アイスを食べたりして立て続けに下していまして…
私はおなかが弱いから~。

冷たいものを取ると気持ちいいけど
冷えた身体を温めようとして体温があがるそうなので
かえって暑くなるらしいし。
悪循環~。

麦茶にはカフェインが入っていないので
寝る前に飲んでも問題なし!
いや、私は紅茶を飲んでも眠れますけどね!

夏場のカフェインは利尿作用の面で気をつけなきゃいけませんから
そういう意味でも麦茶はベスト。

ま、それとは関係なく年中麦茶を飲んでいるんですが…

最近お気に入りなのが麦茶オレ。
番組で紹介されていてためしに作ったら美味かった!

麦茶オレの作り方
1.温かい麦茶と牛乳を半々に割る
2.お好みで砂糖を入れてもOK

簡単!
麦茶と牛乳の割合はお好みでいいと思います。
私は麦茶多めが好き。

番組では「牛乳も温めて」って言っていましたが
面倒なので
温かい麦茶に砂糖を溶かしてそれに冷たい牛乳を入れています。
それでも問題なし!

さらにお好みで砂糖ってのも
別に砂糖じゃなくてもいいです。
私はメープル入れるのが好き。

このぬるめの麦茶オレを飲みながら
冷房で冷えた部屋で過ごすのが至福のひととき…


ごろごろと転がりながらマンガを読んだり
溜まった録画を見たり
ネットをしたり

贅沢! ←地味ですが(笑)

というわけでしばらく感想ネタが続きます。

にゅーうえーぶ平安時代マンガ:千歳ヲチコチ 1~3巻

楽しい平安時代マンガを紹介してもらいました!

Webで連載しているマンガです。
教えてもらったとき
たまたま第1巻がまるまる無料で読めたのでガッツリ拝読。

Webでマンガ読むのってタイヘンですね…
えらい時間がかかりました。
そして疲れました。

でも、面白さは堪能~。

後日、1~3巻を購入。
これはちょびっと平安時代に知識があると楽しめます
それをこう表現するのかー! と感心すること限りなし。
あと
オタク知識があると楽しさ倍増!!

千歳ヲチコチのページ 最新話と1・2話を読めます。


千歳ヲチコチ 1~3巻 (D・キッサン)

返歌したのに行方不明になることを“散る”っていうらしいですよ。
へー。そうなんだ。

その散ってしまった和歌が縁で
チコ姫と、若き公達・さんの恋が始まるのね…っ
と思わせる第1話。

真面目な亨さんが斬新な和歌に興味を持ち
戯れに返歌を書いたのはいいけど
実興さんの秘密道具“手元女房”と七色ボイスのおかげで混乱気味(笑)

チコちゃん返事くれたのは女性だと思い込んでます。

この誤解はどうやって解けるのか?
興味津々で読んで…いるんですが、未だに出会わないんだよ、このふたり。
3冊かけてニアミスが1回!!

マジか! どんなペースだ(笑)

恋愛要素はあるものの、その濃度は限りなく薄~い。
イヤー、実に好みのバランスです。
コメディで
メインは群像劇と言うのかな~。
キャラの濃さが魅力です!

奥義や必殺技を持つチコちゃんの教育係・長山
話のわかる乳母・仙河
野心家のなりちゃん
策士なりちゃんが送り込んだ長山対策の使い・
飴と鞭を使いこなす有能な典侍

家族ラブすぎてウザがられている亨パパ
ウザいパパを時にいなし、時にノッて操る亨ママ
ラブに賭ける情熱は半端ない実興
和歌と筆はお任せ!サリーこと佐理
最強のサラリーマン頼任
実は有能で仙河の兄でもある言道
陰陽寮のホープ大江

しかし何と言ってもメインふたりのキャラの良さが際立つ!

好奇心旺盛でハマるとディープに没頭しがちなチコちゃん
姫君としてはかなり異色。
どうも両親はいないようで
親代わりの長山・仙河の元でのびのび素直に育ったらこうなった感じ。
だいたいこのふたりのキャラも濃すぎだからな。
仲のいいなりちゃんも突き抜けているし。
周囲に消されないのがスバラしい。

2巻はそんなチコちゃんが疾走!
ゆっくりが基本の平安時代に走るのはご法度。
なのに、走ります。
それが亨さんとのニアミスになるとは!
つか、ニアミスで終わるとは…っ(がくり)

勤勉で努力家なさん。めっちゃ真面目。
勉強したいから、経験積みたいからあえての内舎人からのスタート。
父親エリートなのに。まるで夕霧!
夕霧とは違って自ら申し出ての官位なのがステキ。
真面目な性分だから派手なことはできないけど
応用力はあるのでチコちゃんの和歌をヒントに怨霊退治したり
着々と経験値を上げています。
こちらも濃すぎるキャラに囲まれて
でも揺るぎないのが素晴らしい。

しかし鈍いな亨さん!
2つの和歌、即結びつけるのかと思ったら1冊かかったよ!
それもほかの人の言葉がきっかけでようやく…

この鈍さも込みで気に入っているんですけどね!

オタクネタもモリモリ盛り込まれていて
うひゃうひゃ笑いながら楽しんでいます。

MMRとかターミネーターとか、もー楽しすぎ~。
私が一番好きなのは

チコ:あ…… あ……
長山:カオナシですか

です!
なんでか大好きで読むたび吹き出します。
千と千尋見たくなる。

あとカバー下のイラストもいい!
現代ヴァージョンのみんなが描かれていてでもまでもサービス満点!
今月発売の4巻も楽しみ~
 

ロボット求む:2013年夏アニメ

今期はドラマのほうが面白い(半沢直樹とあまちゃん!)ので
アニメにはあんまり食指が動きません。
どんどん脱落しています。

最初はいろいろ録画したんですが
現在生き残っているのは
『Free!』
『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』
『銀の匙 Silver Spoon』

しかしこの3つも時間の問題って気がする。

Free!』は筋肉を売りにしている(?)のに
あの筋肉は水泳用ではないような気がして集中できない。
水泳やってるひとの筋肉ってもっと分厚いと思う。
あれじゃ浮けないんじゃないのかな…と思っちゃって(苦笑)

ダンガンロンパ』はルールがよくわからないから
なんとなく続きをみてますがツッコミどころ満載で困る。
説明不足じゃないかな? 唐突すぎる。
これってどう終わるのが正解なの? ってのが気になるので
最終回まで見るかもしれませんがツッコミ疲れて脱落するかも。

銀の匙』は原作を超えるような展開じゃないから
原作読んどきゃいいか、と…

魔界王子』は原作面白かったという話を聞いて
楽しみにしていたんですけど
私、今も昔も悪魔やら吸血鬼やらゾンビやらが苦手で…
タイトルが『魔界王子』ですよ。悪魔がわんさか出てきますからね。
向いているわけがなかった!
勧めてくれたひとも見てないっていうからもういいや~(笑)

あ、もちろん『進撃の巨人』は見続けていますよ!
今期はこれだけを追っかけることになるのかもしれない。

他のをやめてロボットモノをレンタルするかもしれません。
『W』とか『SEED』とか途中のもあるし。

そういえば『進撃の巨人』もロボットモノと言えなくもないですね。
巨人(=巨大ロボット)をエレンが操る話だ。
するとエレンはニュータイプ?(笑)
 

新海作品では『星を追う子ども』が一番好きだな~

私は『星を追う子ども』が一番楽しめましたけど
フツウは逆の印象なんだろうな、と思います。

アニメを観るならこの監督も観るべきだろ!

と思い続けていた新海誠監督作品。
注目されている監督でファンも多いらしいので気になっていたのです。
ようやく旧作を観終りました。

ほしのこえ』『秒速5センチメートル』『雲のむこう、約束の場所
も観たんですけど
私にはこういう
ノスタルジックっていうのか、センシティブっていうのか
思春期を前面に押し出した話は向いていないので
どうにもこうにも…

あ、『ほしのこえ』は佐原ミズさんのマンガのほうがおもしろかったです。
あの短い話(アニメでは30分!)をよくここまで…っ!
私はマンガのほうを先に読んだので
思い入れが強く、余計にそう思うのかもしれません。

SF少女マンガになっているのです。
長距離恋愛でもどかしさと切なさをSF的にうまく演出。
アレ? アニメでも同じことをしているのに印象が異なる不思議。
主人公は好みだし
ヒロインはかわいいし。
残念ながらアニメでは普通重視なのか美形ではないのだ。
ロボットのほうが美しい(笑)


星を追う子ども

これまでの制約きっちりで不自由な学生話から一転
ファンタジー風味ばっちりの物語。

いや、最初はこれまでと同じ懐古的な展開かと思ったんですが
謎の少年が現れ
まさかの怪物出現からどんどん予想外の様相。

え、マジで。そういう話?!

だったらイイナーという希望通りの展開にテンション上昇。
イザナギイザナミの前フリがあって
亡くなった少年を追い求めて少女は地下世界アガルタへ!

なんつーか
ナウシカのような
ラピュタのような
もののけ姫のような
千と千尋のような
いろいろ詰め込まれた物語に

あー、ワシ、アニメにはこういうのを求めてるんだなー、と実感。

日常で出会えるような物語ではなく
荒唐無稽なフツウではありえない物語を所望なのじゃ。

地上で出会った少年・シュンにソックリなシンと出会い
疎まれたり助けられたりしながら
ともに成長するのもにやにやな感じだし。

や、分かり合うまでちょっと時間がかかるんですが…
シンのほうが屈託していてちょっと頑ななんですよ。
ヒロインのアスナのほうが柔軟だな。

しかしもっと病んでいるのが先生
亡くなった奥さんを追い求めてアスナといっしょにアガルタに来て
自分の欲望に忠実すぎる姿は
まるでムスカ

自分勝手極まりない!

決別して元の世界に帰るアスナとは対照的な結末を迎えてガッカリ。
まあ、それもひとつの選択ですけどね。

ところで明確に説明はされなかったんですけど
アスナの父親はアガルタのひとですよね?
その辺も膨らませて展開したら
おもしろかったんじゃないかと思うんですが…
どうして匂わせるだけに留めたんだろう??

ムチャ振りいただきました~

今回、夏コミデビューするよーこさんより
夏の本ができました」のお知らせをいただきました。

お近くまでいらっしゃることがあればお立ち寄りください」とのこと。

お近くと言われましても…
有明のビッグなサイトですよね?
そちらに伺う予定は全くないのですが…
あれ? よーこさんの中では私は夏コミに行くことになっている??

ご招待を受けたのは8月11日(日)の西2ホール。

たしか夏コミって3日くらいかけて開催されるんですよね?
11日って何日目?
3日目か?

たしか3日目はオリジナルが集結する、とかなんとか
誰かに聞いたような、マンガ(げんしけんあたり)で読んだような?
歌舞伎ジャンル(なのか?)はそのあたりになりそうだな、と。

あ、違った。10日は2日目なのか。
月曜も開催するの? 強気だなー。

ていうか今週末だったのか。
来週だと思い込んでいた。
来週なら行けないが、今週末なら可能だ。

駄菓子菓子!
先立つものがないのだ。

転職したばかりで
ボーナスらしきものももらえていないし(金一封はもらえた)
環境が変わったおかげで土日に余裕ができて
浮かれてガツガツとチケット購入して
今日も引き換えたばっかりだ。

来年1月の『フル・モンティ』行きますよ!
ミュージカルですけど、映画も観ていませんけど
山田孝之初舞台ですから!


話を戻しますが…

歌舞伎本読みたいぜ~。
よーこさんは歌舞伎ファンですがアニメ・マンガおたくでもあるので
歌舞伎をそれなりに知っていて
アニメ・マンガにもなじんでいる私みたいなのが読むのが
一番楽しめると思うんだよな~。

それにどうせ行くんならちゃんと調べてから行きたいぞ。
何を? って言われると答えられないんですけど…
読んだことある人の本を買いたいとか
私が読みたいジャンルってなんなんだ? とか。←調べる以前の問題

よーこさんの宣伝ページ。
9月は高麗屋が熱いらしい

すごいんだよ、和綴じなの!
なのに100円の超特価入魂の40ページ)!
タイトルにさりげなく「1」って入ってるの(笑)
続きも出るらしいぞ!

あ、なんだよ!
お近くに~とか言いながら
下調べなしでの参加は弾丸登山並に危険って警告してるっ!

そーだよね。炎天下の長蛇の列。
かなり厳しい戦いになりそうだ…

いや、行かないけど。行かないつもりだけど。
気の迷いで行っちゃったらここでネタにしますね(笑)

追記
結局、行きませんでした…
ヘタレで申し訳ない

けっこーガンバッた:2013年春アニメ

今なの?
今更すぎないか??


自分でもそう思います。
でも今なの!
もう8月だけど春アニメの話をしますよー。

もう何を見ていて何を斬ったかもオボロゲですが…


よんでますよアザゼルさんZ

全部見た!
やっぱ私は芥辺さんが出てくる話しか興味ない(きっぱり)

さくまさんが変態に(あの話に登場するのは大概変態ですが)
異空間に閉じ込められたとき
すべての理を無視してこじ開けて救出した場面が大好きです。

あのひと、さくまさんを大切にするよね。
なんでなんだ。
惚れてんのか?(イメージできないけど)

ていうか、芥辺さんてナニモノなんだ?!


ガラスの仮面ですよZ

最終話だけ見逃した…
『半沢直樹』が15分拡大したため録画できなかったのが原因。
『半沢直樹』を録画しながら観て
時間になったらチャンネル変えようと思っていたんだけど
あまりに面白くて目が離せなくなってこっちを諦めました。
『半沢』は録画していたのにね(笑)

しかしこれ、いつから『Z』がつくようになったんだ?


RDG

最後まで見た!
面白かった~。
原作もいいけど、アニメもいいな!

このくらいの距離がいい。
くっつきそうでくっつかない、てのが。
でもどうみても「お前ら両想いだろ!」って距離(笑)

深行が頑なだからなー。
泉水子ちゃんは鈍いしー。
…たまらんよね。

で、原作まだ残っているけど
これは映画になるとかそういうパターン?


カーニヴァル

これも最後まで見ました!

最初から最後まで見たんだけど、よくわからなかった! わはは!
だから最後まで見たのかもしれません。

結局サーカスってなんなの?
何と闘ってんの?
カロクはなんなの?
何かに乗っ取られて悪い奴になっちゃったのかと思ったら
それとは別に保護されて目覚めてるし、わけがわからんよ。

しかし思いのほか爽やかに終わってハッピーエンドな錯覚に陥りました。
解決してないのに!

ガレキがお勉強してめっちゃ有能になってお役立ちなところを見たいぞ。

原作読みたいな~。
しかしレンタル屋においてないんだよな~。困った。


翠星のガルガンティア

最後まで見た!
面白かった!!

これが一番面白かったです。

なんと言ってもチェインバー。
あいつ最強!
カワイイ上にかっこよくって、最後は立派!
ラストは全部チェインバーが持って行きました。

レト少尉の成長を見届けて自分は…なんという漢気!
ノブレスオブリージュ!!
なんすか、本当に人工知能なんですか?!

後半の敵の正体が明らかになったあたりからの展開は一気見でした。
まさに怒涛!

ウソっ!
まさか!
酷い…
そうくるかー!!

と大変楽しめました。
いやー、正体明らかになったあたりは
レト少尉といっしょに吐きそうになった。マジで。

ちゃんと感想残したいなー
でも詳細忘れちゃったから無理(苦笑)
でも録画とってあるからもう一度見ることは可能、なんだよね。
うーむ。


ずいぶん見ていたんだな~。がんばりすぎだ。
夏のアニメはどうだろう?
とりあえず録画して見ていますが盛大に脱落しつつあります。
もしかしたら残らないかも…

あ、『進撃の巨人』は見続けています。
終わらなかったことに狂喜乱舞!

やったー、どこまでアニメにしてくれるの?

原作踏まえて見ているから
ライナーに「どの面下げて…」とイラっとします。

エレンはアニメのほうが可愛らしいです。
ミカサはヒーローですね。
アルミンの成長ぶりに目頭が熱くなります。あの子鋭い。
リヴァイは原作でもアニメでも好きです。
ジャンはアニメで見て好きになりました。

というわけで、お気に入りはジャンです。
ジャンはこのままで行ってほしい。
実はこのひとも…なことになったら立ち直れないよ。
エレンの同期には事情を抱える人が多すぎる~。

花井のヒキの良さは揺るぎない!:2013年9月号

わーい、追いついた~。
これで宿題(?)は片付いたぞ。

お待たせいたしました。
あまりに長い間おお振りカテゴリーに変化がなかったので
忘れられてしまったかもしれませんが(苦笑)

でも沈黙していた間も気にかけてくれた方はいらっしゃったようで
何か月もおお振り関係の最新ページだった
2013年4月号のアクセス数がとんでもないことになっていて笑いました。
当ブログ2位の人気ページになっていました!

そして久々過ぎて約束事を忘れていて笑いました。

ネタバレ注意を毎回警告していたんでしたね。
ネタバレを求めていらっしゃるひとばかりだと思うので
なくてもいいか?
思いつつ、今回復活。

でもバックナンバーは止めます。
あれ、意外と地味に大変なんですよ(苦笑)
カテゴリー独立させているしもういいか、と。


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

抽選会ではまず
代表40校の投票によりシード4校が選ばれる


え?! シードってそうやって選ぶんだ?!
過去の成績から決めるんだとばかり…

シードは
ARC・千朶・春日部市立・日農大付の4校になりました。

ARCと千朶が2強なのは新チームでも変わらない
あの2つが決勝前に潰しあってくれりゃあるいは…って
考え方もあるのに
みんなバカ正直に投票すんだよな……


と腹黒いことを考えるのは利央(笑)
この子は顔の割に考え方が…
阿部といい、利央といい、捕手の特性かね?
いや、私も投票で決めるならそういうのもあり、と考えましたけど。

アレ? 桐青は?! シードじゃないの??
和さん抜けたから?
いや、それよりなんで利央?
先輩たくさんいるのに抽選会に来るんだ。
桐青の次期キャプテン候補なの?? それとも…暇なのか?

その利央が見守る中、花井が引き当てました!
シード校にして2強の一角・千朶の対戦相手というポジションを!!

さすがだ花井! 君にはクジの神様がついている!!

帰りの電車でうつむいて顔を覆う花井(笑)
たまりかねた栄口が「そんな気重くなることないんじゃない?」と
声をかけます。

あのさ
この世に千朶がいるって――わかってたか?


なんだかオカシナことを言い始めましたよ。
キャプテンしっかり!

でも私もなんとなく千朶やARCに当たるのはもっと先だと思っていた。
ARCはなんだかんだで話題になるし
活躍も聞くからその存在は忘れないんですけど
千朶はイマイチ具体的じゃなかったからマボロシっぽい感じがしていたな。
そこへ対戦相手として登場して、初めて目に見えた気がする。

ま、花井はそういうことではないようですけど。

対戦が決まって
はじめて相手の強さをリアルに感じるってわけか
 by栄口

慎重なのは大事だけど
気弱に見えたらダメだぞキャプテン、とクギを刺す栄口。

そんな余裕を見せる栄口は
シニア時代にチーム数が少なかったため
ナンバーワンとも対戦したことがあるので
悪い意味で“慣れ”はあるよ」とのこと。

さらに「たぶん千朶はスタメン一軍じゃないよ」と分析。
それで「お そーかも」と浮上する花井。
強打売りにしてるようなチームは三橋の球には初め合わないかも
と予想しつつ

オレは花井なら
千朶のエースからだって打てると思うよ


?!
お、お世辞なの? 花井を勢いづかせようとしているの??
栄口は、真・顔・だ。
言われた花井が「いや いやいやいや」と照れまくり(笑)

つか
打てなきゃ困る
花井だけじゃなく全員がね


あ、そういうこと。
栄口も思考が“甲子園優勝”で頼もしい。

花井の弱気は…
これはもはや、この人の持ち味なので最初はしかたない。
とりあえず躊躇う。
石橋叩いて渡るタイプ思考だから。
あとカッコつけだからな(笑)

…千朶…?!

抽選結果を聞いた第一声。
呆然と若干の引き攣りと仰天の1コマをおいて

もう
どーせならARC引いてこいよ


はステキだな~。

ARCは4市大会でもやれるけど
千朶は公式戦でないとなかなかできないよ


巣山ポジティブ!

おお! いいクジだ!
花井 けっこークジ運いいな!


さすが田島(笑)

それぞれの反応を見ていた水谷

オレ達ずーっと三橋のぞいて打率がペケとペケ2なんだよ
オレらが打率上げればそれらがチームの底上げに直結するんだよ
だから


沖が危機感を持ちましたよ。
沖も目標に向かって行動だ!

水谷も「手の平ガチボコ」でがんばっているそうなので見守りましょう。

――えっ 千朶!

さすがにコーチもびっくり。
でもただ驚いているだけではありません。
ARCを倒すためにも「ここを抑えらんなきゃ先はない!」と
切り返してくれます。

モモカンの反応も見てみたかったな~。
どんなだったんだろ?
やっぱびっくりして、すぐに前向きなこと言ったのかな。

阿部と三橋は
60mのロングキャッチボールやっているらしいですよ。
昼休みに。
部活中は60mも確保できないから苦肉の策らしいです。
でもまぁ、このふたりには苦でもないんでしょうが(笑)

コーチからフォームの気になる点を指摘されました。
大会中なので試合までに間に合うようなら今
ムリそうなら大会後という条件で試してみることに。

すっごく丁寧に進めるのね。
やる気満々のコーチ、またしても事前にいろいろ用意しています。
やる気なら三橋も満々!
さっそく試してみますが
歩幅を気にするとコントロールまで神経が届かず

とりあえずやめとくか!

そっすね!!

終~了~。

謎に包まれた千朶野球部の描写がついに!
グラウンドは広いですが複数の部活で分け合っています。
あれ? 練習環境は西浦とそう変わらない…?

対戦相手になった西浦に対する知識は

武蔵野に勝ったとこ
1年だけ
榛名からたしか4点取ってる
公立(生徒集めてないよな?)
武蔵野もほとんど1年ばっかだから
点入ったのは打った時だけじゃねーし


この程度ですよ。
ここまで話した後

そん次はどこ?
たぶん川口中央


西浦に対する興味は失せたようです…
これは…勝てる!
ような気がしてきました。

どっかのチームみたいに
イヤになるほど研究してきたりされたらタイヘンですが
千朶がこの調子なら可能性は高い。
いや、これから研究するのかもしれませんけど。

千朶のコーチは千朶OBのようですね。
自分たちの代では
こんな窮屈なグラウンドで目指せ甲子園とかムチャ言うな」と思ったらしい。
年齢はモモカンのパパンと同じくらいかな。
知り合いだったら面白いな(にやり)

こいつらけして
負けをグラウンドのせいにはしない


わー、いい子たちですねー。

限られた環境で
今や千朶は“強打のチーム”
こんなノックしかできなくても外野エラーはずっとないし


わー、頼もしいですねー。

その上今年は
好投手・宮森と
一級品の打者・櫻井が順調に育ってくれた


わー、羨ましいですねー。
しかし、このふたりの紹介
好投手がバット持っていて
一級品の打者がグローブなの?
逆のほうがイメージしやすかったな…

ただの弱小私立高を
10年かけてここまでのチームにした監督のためにも
野球の神様
そろそろ甲子園へ行かせてくれよ!


え! まだ千朶って甲子園いったことなかったの?!
ああ、そうなの…

いやしかし弱小高を10年かけて育てた監督ですら
甲子園には行っていないとか言われたら
どうしたって西浦と重ねてしまいます。
西浦は1年目ですけど…
甲子園への道は平坦ではないってことですな。

夜。
自宅の庭で

シャドウは投球じゃないんだから
大丈夫 だよね


と教わったフォームで練習する三橋。
え! ほんとに大丈夫?!

ステップ幅を直すのってけっこう大変でね

ってパパン言ってたじゃん!
阿部とも「誰も見ていないときはやらない」って約束したじゃん!

わー、こわいよう。
練習の甲斐あって試合で大変身! って結果になるといいんだけど~。

すいません。
私、基本が花井なのでどうしても心配が先に立ってしまうんです…


おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

モモカンの家族:2013年8月号

順調順調。
この調子で9月号まで突っ走れ!


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

部活の時間。
着替えながらみんなでバックスピン&“まっすぐ”の秘密談義。
なんだか妙に美人になった

田島さ
受けててなんかわかんねーの?
前、変化球は投げた瞬間球種わかるつってただろ?


あー、言ってたね。
それを聞いた巣山栄口がビックリしています。
あ、やっぱすごいことなんだ。

それは角度とかでわかるだけだよ
回転でわかんのはフォークくらい


あっさり肯定する田島
若干ヒイている巣山と栄口(笑)
あ、そんなにすごいことなんだ。

そこへじわじわと近づく大人がひとり。

ずーっと観察していたと、水谷が「ちわっ」と挨拶。
それをきっかけにみんなで挨拶。

オス

軽く一声かけて通り過ぎる男性。
「誰です?(なんで敬語?)」「誰かのトーチャン?」
誰だかわからない状態でとりあえず挨拶したのか!

そのまま練習風景を見学する男性に
休憩時間に話しかけるモモカン

ああ、先月号で言っていた心当たりのあるコーチですね?
ずいぶん気安いな。
保護者に対して礼儀正しいモモカンとは思えない受け答え。

あ、お父さんなのか。

予想していたようなしていなかったような…
だってあんまりモモカンに似ていない(笑)

そうだよね。
考えてみればモモカンてあれだけ野球に詳しいんだもん。
身近に詳しい人がいて当然だよな~。

でもなんでか私、モモカンは天涯孤独なんだと思っていた。
えーなんで?
あれか。たった一人の野球部員の話と混同していたのか。
部員が少なかったからって家族も少ないってどんな発想だ(苦笑)

それはさておき、モモカンのパパン百枝利明さんは
東京の斉徳高校出身で甲子園で投げた経験を持つコーチ。
思った以上のスキルを持っているコーチのようです。

専門は投手だけど
あなたたちの何倍も経験があるから
守備・走塁・打撃のこと
なんでも聞いてください


ふおお。モモカンの監督だったひとですから。
最高のコーチじゃないですか?!

と浮かれたのもつかの間、コーチから言葉にちょっとビビる。

予想よりよくやっていた
“何かが足りない”と感じた
高校時代は今じゃ考えられないようなスパルタだった
このチームには苛烈なレギュラー争いもない
上下関係もない


と言い始めたときにはギョッとした。
だって、その足りない何かのためにスパルタを始めたりされたら…っ
考えるのもイヤだ。
そんなの『おお振り』じゃないやい。

でも大丈夫!

まだ始まって半年ばかりのチーム
何かが足りなくて当たり前だとも言える


って言ってくれて、さらに

オレはスパルタの中で野球をしてきたけど
同じ方法では指導しない


あー、良かった!
考えてみればあのモモカンを育てたひとですよ。
スパルタで支配的な指導をするわけがなかった…。


さっそく三橋のまっすぐを試すコーチ。
フォームをじっくり観察して実際に球筋を見て
過去に対戦した投手を思い出した。

え、もう糸口が?!

あ、でもそのとき攻略できたわけではなかったようだ。
むしろ打てなくて
その経験があったからスパルタに磨きがかかり
選手も危機感を覚えてより一層練習に励んだという結果だったそうな。

そんなことも思い出しつつ、今度は正面から。
それも持参してきた色のついたボールを三橋に投げさせ
デジカメで録画する構え。

やる気マンマンじゃない

横目でモモカンが苦い顔(笑)
モモカンの監督業を反対したらしいです。
そのせいで
今までは顔出し難かっただけでホントは気になっていたようです。
ははは。パパンかわいーな。

でもモモカンもひとりでは限界を感じていたので
関わってもらえて本当に心強いよ!」ということなので
百枝親子からより一層きめ細かな指導が施されることが期待できます。

で、さっそく録画再生。
えーっと、つまり幼少期に投球指導を受けなかったため
ってことでいいですか?

なんかこれ、前にも言われていたな。
投球指導するから無個性な投球になるってことなのか?
指導を受けないほうが個性的に育つ可能性があるってこと?

あ、「この回転も天性だぞ」ってことなので誰でもなわけではないのか。

コーチってすげーね。
あっちゅー間に原因くさいことまでたどり着いちゃいましたよ。
バックスピンと両立できるかどうかは
今後、じっくり試しながら進めていくようです。

憧れの甲子園で投げたことのある人が目の前に現れて
あっさり心酔する三橋はともかく
理論的にも実践的にも頼れるところをみせられた阿部まで
虜にするコーチ。

阿部がこれなら西浦ナインに溶け込むのは早いな。

コーチとの確執、なんて面倒な展開もなさそうでなにより。
うん。
『おお振り』にはそんな要素は期待していないからそれで正解!

さくさくと大会は進み、秋季県大会へ。
次回は抽選会です。

試合場面がなくて寂しいですが
展開早いのはいいですね~。

それにしても「斉徳」って聞いたときの千代ちゃんの食いつきと
「甲子園でも投げた経験があります」で食いついたみんなの食いつきが
物凄くよくて笑った。
 

押してダメなら引いてみろ:2013年7月号

やればできる! 連続更新!!
この調子であと2話分、がんばれワタシ!!


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

偉いな三橋
阿部から本借りて勉強する努力を…っ!
書いてある意味がわからない」と言う結果が残念ですが(苦笑)

『投球の物理学』『投球理論』ですからね。
投げるのって物理だの理論だの考えながらするもん?

バックスピンも“まっすぐ”も両方投げられればいい

そうそう。それがいいと私も思う。
んだが…
そううまくいくもん?
野球といえば草野球しかやったことない私には判断がつかない。

やる気の三橋は授業前、廊下で阿部を待ち伏せだ!
攻めますね~。
阿部も意外だったようでちょっとびっくりしています。

フォーム自体を治すようなことなら投げ分けはムリだろ

え、そういうもん?

ストレートだけ違うフォームで投げて球種バラすか?

Oh! そういうことかっ!!
それはダメだ~。
なるほどね~。難しい~。

阿部はこういうことを具体的にイメージできるから賛成しないのか。
えー、じゃあ無理なの?
せっかく三橋がやる気を出しているのに!

原因はある
他の原因も か…考える
それで
直せないようなもんなら
そん時 また 考える


お。それでも諦めないと三橋が阿部に食い下がる!
どうした?!
物凄く前向きじゃないか!!

オレは オレの球はダメだって
お 思ってる
やっぱり
けど かわしたり 打たせたり
さ…三振とったり
阿部君がいっぱい経験させてくれた から


そっか。阿部が自信をつけさせてくれたんだね。
だから阿部とバッテリーを組める間に最大限のことをしたい、と。

原因究明して投げ分け不可能な類だったら
バックスピンにこだわんのやめんだな


なのに阿部はあくまでも否定的。

…投げ分け できるかも
し しれないよ ね


ダメならあきらめる約束がねーんなら
協力する気になれねー


やってみないとわからないという三橋
ダメだったときのことを考えて先手を打とうとする阿部
いつまで経っても平行線だなぁ。

だっておめーは
“まっすぐ”の原因が見つかりゃ
それがなんだってバックスピンの練習すんだろ


あー、阿部は三橋が無理をすることを見越しているのかー。
そして無理が祟って…という懸念。
そうだねー。その心配はあるよねー。

けど
今のままでは優勝できないと思っている三橋
優勝するためには努力を惜しまない。
そして故障もしない! という心意気。

けど
阿部だってもちろん優勝めざしているのは同じ
ただ、そのために無理をして故障しては元も子もないという考え。

やっぱりどこまでも平行線…

ここで授業開始のチャイム。
大きくなった声で花井水谷に気づかれちゃいました。
心配するふたりに対し、説明する気ゼロの阿部。
そっけない(笑)

お昼休み。
みんなでごはんを食べるなか、やっぱり聞かれた朝の会話。

ハ ハルナさんが オレのこと
バ バックスピンが 練習
阿部君は心配して…オレ


なんかいろいろ説明不足ですが
それでも察してくれたようで
実にビミョウな表情の花井と水谷に笑った。

不在の阿部が何をしていたかと言うと
モモカンに電話です。

阿部としてはまず“まっすぐ”の秘密を解き明かしたいようで
三橋にバレないようにみてもらうこと」を企んでいました。ぷぷ。
そりゃ難しいと却下されていましたが。

両方が納得する道を探してちょうだい
あなたたちは同じ場所を目指しているんだから
そういう方向があるはずだよ


あくまでもモモカンは本人たちに判断を委ねるんですね。
すごいよね。
普通の監督ならもっと頭ごなしに近い指導でひっぱりそうなのに。
自主性を重んじるモモカン素敵だ!

満腹になったところで再びふたりで話し合い。

速さは欲しいので筋トレで。
球種が減ってしまうのはお話にならないので
フォームを改善しないといけないのならバックスピンを諦めると
三橋が譲歩
しました。

故障したら お おわりだ

阿部が心配していたことを考えたんですね。
それを受けて阿部が先月号で聞いた榛名の言葉を伝えました

たぶん阿部はこれを三橋に言うつもりはなかったんだと思う。
速い球投げられる可能性があるって言われたと知ったら
三橋のやる気に油を注ぐようなもんだし。
そんなん言われてあきらめられるわけねーよなァ」って言っているし。
三橋が譲歩したせいで阿部にも変化が!

でも阿部君が
一番 オレのこと 考えてくれるんだ


三橋の阿部に対する信頼は榛名より上!
照れてる場合じゃないぞ(笑)

もしフォーム改造しなきゃなんねェ場合は
お前
オレとかモモカンが見てるとこでだけ練習してくれっか


あらー、阿部が今度は譲歩しましたよ
フォーム変えるのは却下! って考えだったのに!!
でかした三橋!

阿部を説得するには押すだけじゃダメなんですね。
むしろ引くほうが効くんだ、きっと。

阿部と榛名はスマホユーザー:2013年6月号

ものすごく久しぶりの『おお振り』感想です。
4号分、溜まっています(苦笑)
だんだん溜める量が増えています。ははは。

笑いごとじゃないっ!

もう少し真面目に更新したいと思います。
と、毎回言っているような…



おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

あまりに久しぶりすぎて
前回はどこで終わったのかも思い出せません。

モモカンの盛大なダメ出しから始まりました。
どうやら勝利したようですが
内容に大いに不満がある模様。

ああ、思い出した。
武蔵野との試合が終わったところでしたね。
うんうん。

花井がホームラン打ってね!
相手のエラーで3得点で!

え、そんなエラーばっかりでした??
細かいとこは思い出せないや。
ああでも秋丸がやらかしたんだろうな~。

あの捕手が夏まであのままでいるなんて考えないように!

秋丸の真価が問われる再登場になりそうですね。
「あのまま」だったら笑うぞ。

バッテリーの反省する点てなんだ?

あ、それ私も気になった。
ナイス質問だ田島

ああ、榛名に対する暴投か。
あれなー。
避けなきゃ当たるようなボールを投げちゃいかんよ。

あいつけっこう勝ちゃーいーってとこあっからなァ

そうだね。
腹黒いよね(笑)
いや、阿部の性格悪いのはいいけど(いいのか?)
怪我させたり卑怯なことしてまで勝とうとするのはいかん!

バレなきゃいーとかケガさせんのはダメだ

そうだ! その通りだ!
さすが田島!!

阿部が行き過ぎたらお前が判断して止めなきゃだぞ!

おう。そうだね、そこまでは考えなかった。
責任重大だ。がんばれ、三橋

三橋が榛名になれるわけねェ
オレも花井にはなれない


田島も自分が小柄なことでいろいろ考えてしまうようです。
だからこそ三橋へのこの言葉。
田島なら僻んだりせずにまっすぐに成長できそうだ。

田島は正しい道を知っているから。
たとえ知っていても踏み外さない保障はないんですが
田島なら大丈夫な気がする。

それに田島が
将来的に大きくなる可能性は決して低くはないと思う。
急に背が伸びて…って展開になるのも面白そう。
もちろん小柄なまま極めるのもいいけどね!

後半は阿部の部屋でのバックスピン談義。

話の内容は
私にはバックスピンと三橋の相性がわからないのでなんとも…

ただ、新しいことにチャレンジしようとするのは
三橋の向上心の現れ
だし
それに反対する阿部は
せっかくの個性を殺してしまうのではないかという心配からなので
どちらの言い分もわかる。

そこでアドバイスした榛名に真意を問う阿部。
一度目は繋がらなかった電話ですが
翌朝、折り返してくれました。
マメだ、榛名!
つか、このふたり、番号知っていたんですね(笑)

だってあの球じゃ通用しねーもん
力が分散してる
あいつもっと速い球投げれんのに


へ?! マジで???
良かったね! 三橋!!


……速いつったってタカが知れてんでしょ

あ~べ~。
冷静っていうか天邪鬼っていうか。
なんだ。三橋が速いの投げられるようになったら嬉しくないのか?!

それにしても阿部の椅子は偉そうだ(笑)
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking