2012年9月号のアフタヌーン (おお振り編)

早い…もう25日?!
つい先日、先月号の感想をあげた気がするんですけど。
あ、先月号(と先々々月号)は今月入ってからだったから
早く感じるのも当然なのか(苦笑)

しかしいい表紙ですね!
書店で見かけたときは「うっひゃ♪」と小躍りしました。
季節感満載。
しかしなぜみんな両手に持っているのだ。
食いしん坊たちめ(笑)

このイラスト、ポスターとして綴じこまれているので
表紙では文字に隠れて見えなくなっていた部分も見られます。
気が利いている~。


月刊 アフタヌーン 2012年 09月号 [雑誌]月刊 アフタヌーン 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/07/25)
不明

商品詳細を見る


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

突如サインを出し始めた秋丸に翻弄される打者・阿部
その阿部には是が非でも勝ちたい榛名
剛速球放って三振。

休憩所扱いされた水谷
本人も自覚あるようで「8割投球打ってやるぜェ!」と気合十分。

しかし本当に打つとは(驚愕)←失礼だな!

ま、本人も「おおお!!マジで!!」ですから
私が驚くのも当然でしょう!
榛名的には「気合ヌけすぎた」らしいです。あらら。

塁に出た水谷、まだまだ見せ場が続きます。
守備ザルの秋丸ですからねー。
ここは足で稼がないといけませんよ。

フォーム安定しないからコントロールバランバランなんだよ
完全に練習不足なんだよなァ
はがゆいっ


と内心後輩に思われている秋丸…
あーあ。ついに具体的にダメだしされちゃったよ。
やる気がないからこんなことになっちゃって。

指示も遅いっ
サイン出すようになったし
ポジション譲りたくないんだろ?
だったら
もっともっともっともっと!
練習してくれなきゃスよ!!


あはは。
突然のサインはポジションへの執着だと見抜かれたうえで
練習してくれとツッコまれている~。

そんなこんな(←どんなだ)でも打ちましたよ。
しかしサードゴロ。
がっちり捕球してさっそく一塁へ!
投げようとしたところに「1つ!」という言わずもがなの秋丸からの指示。

遅い!

とイラッとしたおかげで暴投。
水谷がホームへ帰って2点目ゲット。
ありがとう、清水!!

そう。ここまでの秋丸へのダメ出しは期待の後輩・清水の心の声。
やけにデキタ後輩だと思っていたら内心ではイラついていたんですね。
そうだよね、秋丸じゃあ納得いかないよね。

サイン出すのはやめねーか
ちっとうっぜーけど
これは
プラスの方向の変化だろ!


とやっぱりイラついているのは榛名も同様。
大丈夫なのか、完全にチームメイトのストレス源だぞ秋丸。
三橋のまっすぐに対しての「伸びてない」発言で名誉挽回するのか?!

榛名は阿部の思考回路を読んで
まっすぐにこだわる清水をいさめるにとどめていますが

ストレートとは言いたくねェな
バックスピンじゃねェぞあの球


と意外に本質を突いた冷静さ。
もっと思考展開すれば糸口になりそうな気がするんだけど
榛名だもんね~。無理か(笑)


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2012年

8月号おお振り編/6月号おお振り編/5月号おお振り編/4月号おお振り編/3月号おお振り編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2011年
4~10月号それ以外編/10月号ちい振り編/1~3月号それ以外編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2010年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編それ以外編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号

7SEEDS 22巻 (田村由美)

安吾がでなくなってしまったので
ちょっとテンション下がっちゃいましたが読んでいます。

どうやら私は安吾が好きらしいです。
ヤツは面白いからな。
プライドの高い頑張り屋さんで責任感が強くて
思い通りにいかないと変な方向にキレてしまう心の狭さ。
見どころ多いヤツです(笑)


7SEEDS 22 (フラワーコミックス)7SEEDS 22 (フラワーコミックス)
(2012/06/08)
田村 由美

商品詳細を見る


あらまあ
夏のAの皆さんは
ずいぶんと
世間知らずなのかしら?


ちさちゃんカッコイイ!

安吾たちの対応を聞いて発した一言がコレですよ。
わー「世間知らず」とは見事に言い表したよ。
安吾好きだけどに対する仕打ちは許せないので
胸のすく思いでした。

「世間知らず」と一刀両断された安吾も
なっちゃんたちに影響されてかなり丸くなっているので
花と再会するころには謝罪できるんじゃないかな。

っていうか秋ヲですよ!
あいつ…まさかのつながりでしたよ。
にしても、ちさちゃんが「興味ない」つってんのに
三角関係の心配してグルグルしている花が愉快。
わたしゃなっちゃんを含めたあんたたちが心配だよ。
まぁなっちゃんは身をひいちゃうんだろうけどな。
も揺るがないと思うけどさ。

つまり、花と嵐はあんまり心配してないってことです。

それより気になるのが荒巻さんとマドンナですよ!
意外におもしろいぞ、この二人!!

拍手のお礼

順調にドラマを見逃している中
『慰留捜査』は見ることができました。
冒頭30分くらい見逃してしまいましたが(とほほ)

これって以前放送されていたドラマなんですね。
「3分ほどお時間いただけますか」のセリフで気づきました。
あ、聞いたことある。見てたや… ←遅っ!

「3分」と言いつつ絶対に3分では収まらないあの場面(笑)

それはさておき
誘拐事件で身代金を抱えて走る姿に『MW』を思い出しました。
街中失踪&まさかの屋形船!
捕縛の場面はあっさりカットした潔さもヨシ。
30分見逃しても事情がわかるようになっていて
途中ほろりとしたり。
どのあたりにほろりなのかは忘れました。

今期はこの『慰留捜査』は見続けられそうな予感。

それと『トッカン』を見るつもりだったのに
早くも2話とも見逃して挫折の予感。
『トッカン』は原作を読むつもりだったのに未読のまま
ドラマ化が決まってどーも縁がないような?

あとは小林聡美が出るドラマはいつ始まるのだ?
タイトルがわからないので調べられない。
あ、調べればいいのか。
『黒の女教師』ですって。20(金)22時スタートですって。
見る! つか録画する! そのほうが確実。


ではでは拍手コメントへのお返事です。
久々にいただけました。
更新頻度ガタ落ちなのに気にかけていただけているようで感謝です。
拍手だけの方々もありがとうございます!!

続きを読む

最近読んだ小説

『氷菓』シリーズは今一番読んでいて楽しめる小説なので
シリーズ5冊をリピートしています。
感想は改めて、と思っていますがいつになることやら…

それ以外に読んだ小説たちを列挙しておきます。


狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
(2006/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


狼と香辛料 (支倉凍砂)

だいぶ前にちょっとだけアニメで見て以来、気になっていた原作。
見たのが『Ⅱ』だったのでなんとも半端だったんですけど
妙に楽しかったんです。

ふたりの出会いが語られていました。
なるほど、タイトルはそういうことだったんですねー。
やべ、だいぶ前に読んだからそれ以上のことを思い出せない…


涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
(2003/06)
谷川 流

商品詳細を見る


涼宮ハルヒの憂鬱・溜息 (谷川流)

だいぶ前に全話録画して以来ちょいちょいリピートしているアニメの原作。
基本、1度見れば満足してしまうワタシが何度も見ること自体が異例。
よっぽど気に入っているんだな~。
ときたら、原作も読んでみようと思うじゃないですか!

わー、アニメ通り(笑)
ハルヒの傍若無人ぶりが本当にすごい。
これに耐えられるキョンは本当に心が広い。
長門さんは画面があって声が聞こえたほうがいいね。
だってしゃべんないから絵がないといるんだかいないんだかわかんない。

この話はSF要素がふんだんだからシリーズ全部読んでみたいなぁ。


シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
(2011/01/25)
有川 浩

商品詳細を見る


シアター!2 (有川浩)

貸出し中だったのが返ってきたから再読。
やっぱおもしろいなぁ。
兄ちゃんの出番が少ないのが残念ですけど。
『3』はいつ発売?


レインツリーの国 (新潮文庫)レインツリーの国 (新潮文庫)
(2009/06/27)
有川 浩

商品詳細を見る


レインツリーの国 (有川浩)

ほとんど読んでいる有川作品の中でなぜか読み損ねていたこの話。
ようやく読めました。

ん。読む前の印象通りの話でした。
ワタシ病がからむ話苦手なんだな~。


RDG5  レッドデータガール  学園の一番長い日 (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日 (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2011/10/28)
荻原 規子

商品詳細を見る


RDG5 ~学園の一番長い一日 (荻原規子)

なにげに有名人になりつつある泉水子ちゃん。
本人に自覚なしですが。
それどころか嫌がっていますが(苦笑)
この巻で決定的になってしまいました。

深行くんとの関係ももどかしいながらも1歩前進。
吹っ切れつつあるからな。ガンバレ深行!


秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)
(2009/02)
米澤 穂信

商品詳細を見る


秋期限定栗きんとん事件 上下 (米澤穂信)

読もう読もうと思いつつ読めていなかったシリーズ。
やっと読んだ~。

『氷菓』より事件性が高いので殺伐とした印象があるんですね。
つか、久々に読んだおかげでヒキを忘れていたよ。

「別れた」って何?!
そういう意味で一緒にいたんだっけ?!
と大いにビビりました。

雨降って地固まるって感じの物語で一安心。
…『氷菓』シリーズのほうが好きだなワタシ。

2012年8月号のアフタヌーン (おお振り編)

連続です。
最近アニメネタばかりですっかりそっち側のひとだと
思われている気がするのですが
いやいや、私は読書がメインの趣味です!


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

秋丸、まっすぐを打ち上げずにバント成功。

そんなことより阿部がずいぶん待てるようになっています。
三橋の言葉を最後まで聞いたうえで
お前がオレの言ったことやろーとしてんのはわかった
と理解を示し
ありがとな」と感謝のことばまで!

で、肩組んでひそひそ話。←違
ちゃんと狙いを説明して納得させるのは今までと違うなぁ。
いい感じですねぇ。

ありがとな」に喜ぶ三橋に内野陣が気づき巣山が声をかける。
いい連鎖です。
でもその流れの源にイマイチ気づけない阿部(苦笑)
いやまぁそれでこそ阿部って気もする。

三橋のまっすぐを捕えた男・秋丸。
なぜこの人だけは「伸びてない」と判断できるのか?!
宇宙人だから?

三星戦で織田ですら「浮いてきよった」と言っていたのに。
あ、表紙を見たくて1巻を引っ張り出してついつい読んでしまいました。
こういうことをするからネット時間がなくなるんだよなー。

2巻では「榛名! 公式戦なんだぞ!! 3年生のこと考えてマジメにやれ!!」と
常識的なことを言っている秋丸がいる(驚)
おまえこそマジメにやれよ! ふにゃふにゃしてないでさー。

阿部は1巻のときから性格が悪い(爆)
花井を餌食にしたりしてまったくもう!
あーでも三橋の努力を認めてくれた最初のひとでもあるのか。
よかったなー三橋の良さを理解してくれる捕手と出会えて。

だってものすごいんだよ、三橋の卑屈っぷりが!
そういやそうだった。
今はずいぶんマシになってるんだなー(しみじみ)


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2012年

6月号おお振り編/5月号おお振り編/4月号おお振り編/3月号おお振り編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2011年
4~10月号それ以外編/10月号ちい振り編/1~3月号それ以外編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2010年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編それ以外編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号

2012年6月号のアフタヌーン (おお振り編)

よ、ようやく感想に漕ぎ着けたっ…
何か月放置していたんだ(呆)

放置している間に19巻が発売し
休載された7月号も発売し
再開した8月号も発売してしまいました。

ははははは。
もう笑うしかない!

おおきく振りかぶって(19) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(19) (アフタヌーンKC)
(2012/06/22)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


ついでに19巻について。

2009年11月号2009年12月号2010年2月号2010年3月号2010年6月号2010年8月号


詳しい感想は過去にだらだらとあげたのでそれでいいとして
帯の

阿部君 オレは 振りかぶって投げる!

と19巻という巻数を見て改めて
タイトルにたどり着くまでこんなにかかったのか…と
気が遠くなりました。

本誌で読んだ時も「え、振りかぶってなかったんだっけ?!」と
衝撃を受けたものですが…
あれですよ。
1巻の表紙のイメージが強いので当然振りかぶっているんだと
錯覚していました。

おおきく振りかぶって (1)おおきく振りかぶって (1)
(2004/03/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


てなわけで、めでたくタイトルと内容が繋がったところで
コミックスの表紙も三橋にもどりました。
てことは、西浦の出番ふたたびってことですね!
嬉しいですね~。
やっぱ非西浦の表紙だとちょーっとテンションさがっちゃうもんで(苦笑)

カバー下の初恋年齢は妙に納得でした。


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

三橋・阿部バッテリー vs 榛名

19巻では絶賛治療中だった阿部が試合に出ているっ!
勝利するつもりで投げて敗北した榛名が再び試合している!
アレ? 武蔵野と対戦するのって初めてか?? ←いまさら確認?!

阿部は性格が悪い(笑)
プッ」とか「クッ」とかわざと聞こえるように言ってるよね?!
それを「セコイ心理戦」と言いつつ意識している時点で思う壺だよ榛名。

そんで秋丸です。
確かに榛名のようにやりたいことハッキリしてる人は珍しいですが
あんたみたいにぼんやりしすぎているのも…
結構多いのか? でもなんとなくは進路を決めてないのか高2って。

3年生たちは楽しそうだったな」かぁ。
あくまでも他人事なんだね。いつになったらこの人は…
でも「清水に2番とられんのは」「やだな」か!
そういう理由でやる気を出すのもこの際アリだ!!

指示を無視したことより
高目にボール2つはずしたらよけなきゃ当たる」ことを起こるモモカン
あーそうだよね。フツーに榛名避けてるし
いくら阿部が「2球ともよけなくても当たんねーよ」って言っても
危ないんだね。それに打者に失礼だ。

てなことを考えている間に巣山ナイバッチ!
え、榛名からセンター前ヒット?! すごくね??
なのに監督&バッテリーは見逃しているし(爆)

んで唐突にサインを出し始める秋丸。
でもさー、榛名の気持ちを読むリードってなにか意味あんの?
知恵を出し合って相談するのがサインなんじゃないのか?
西浦バッテリーとは違った悩みが発生している武蔵野バッテリー。
だいたい榛名をイラつかせてどーする(苦笑)

投げたくねー球投げさせられ続けたらどっかおかしくなっと思う
オ オレ おかしく なる
おめーじゃねェ オレ達だ 失敗したくねェから

と語る視線の先には
投げたい球を先読みされてイラついてリズムを狂わされる榛名。
おかしくなるってこういうこと? ←違う

秋丸よ。それリードじゃないから。
秋丸の考えを正確に読み取る榛名。
変なの。こんなにツーカーなのに。
秋丸の野球熱が上がらない限りうまくいかないのかな。


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2012年
5月号おお振り編/4月号おお振り編/3月号おお振り編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2011年
4~10月号それ以外編/10月号ちい振り編/1~3月号それ以外編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2010年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編それ以外編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号

まさかの常勤パンダ!

意味不明なタイトルになっていますがアニメ『しろくまカフェ』の話です。
このアニメ、エンディングが短期間で変わるんですよ。
んで、どうも主要キャラが歌っている(これがキャラソンか!)ようだと
気がついてから次は誰なんだろう?
と、ひそかに楽しみにしていたんですが
4人目の歌い手はまさかの常勤パンダ!

あやうくお茶を吹き出すところでした。
定石ならペンギンあたりが来るべきじゃないのか?
てゆーか、パンダの次がポッと出のグリズリーってのがすでにオカシイ(笑)
読めないぜ…
まぁ、グリズリーはとびきりカッコイイけどさー。

それにこのアニメはいつまで放送?
まだ終わる気配がないんだよなー、謎。


ではついでにアニメの話。
以前に2012年4月期に見始めたアニメをネタにした記事と比べると
どんだけ挫折したかわかっておもしろいかも。

前期、ラストまで見届けたのは『Fate/Zero』『つり球』。
あれ? これだけ??
や、だってほかのは終わらなかったんだよ!

『Fate/Zero』
一応全話見たんですけどなんとも…
他人を排除して力を得ても幸せにはならぬってことか?
なんだかもやもやっとした結末でした。

それに応援していたライダーが退場してから
目に見えて(私の)テンションが落ちちゃったので残念なことに。
実に立派な王様でした。
そのラストはどうしても見届けることができず
何度見ても寝落ちしてしまうのは逃避?(笑)
マスターを守る道を見つけていたのも素敵でした。
自分勝手な王や未だに道をみつけられない王に比べたら雲泥の差!
なのに~。納得いかん!

明らかに続きがある物語ですが続きを見るのかどうかは謎。
…見ないで終わりそうな気がします。

『つり球』
青春ですな~。
江の島にほんとにこんな伝説があるのか?
最終的にみんな男前で素敵でした! 長官っ!!
ま、ヤマーダが一番素敵でしたけどね!

ひそかにキャラメルの細見さんがキャスティングされていたのも
お楽しみのひとつでした。
割と多いな、舞台俳優さんが声優もやっていること。


んで引き続き終わる気配のない
『しろくまカフェ』『銀河へキックオフ』『氷菓』を見続けます。

『氷菓』が終わらなかったのは嬉しかったな~。
このまま原作全部やっちゃうのかな?
『二人の距離~』はやらないのか?
どっちでもいいけど楽しみだ~。

今期は『もやしもんリターンズ』が本命で
対抗はなぜか藤原定家が金髪の『うた恋』
見続けられるかどうか怪しいのが
『夏雪ランデブー』『アルカナファミリア』

アニメになった少女マンガはどうも苦手で大抵途中で挫折するんですよ。
なので『夏雪~』はかなりアブナイ。
第1話を見た限りでは思ったより拒絶反応はなかったんですが
声がね、折木と同じなんだもんな~。
タイミングが悪いぜ(苦笑)
幽霊との三角関係ってのはおもしろい。
…本来なら別に障害じゃないはずなんだけどね。
まぁ吹っ切れていないのは難解ですが。

『アルカナ~』はなんでか録画されていたので見てみたんですが
冒頭の捕物は面白かったんですけど
タロットの説明が始まった途端、眠気に襲われ
嫁争奪戦の様相を呈してきたあたりで寝落ち。
向いてないんじゃ…?

『うた恋』は聞いたことあるエピソードばかりでしたが
妙に楽しい!
時代物好きなんだなーと再確認。
しかしなんで定家は金髪キャラなんだ?
気にしなくていいのかそういうのは。

『もやしもんリターンズ』は今見ると驚きのキャスト(笑)
まさか美里が…常勤パンダ(もしくはカミナ)だとは思わなかった!
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking