あれ? どうしたんだ??

本当は『となりのトトロ』をレンタルするつもりだったんですよ。
けど全部貸出し中で(がくり)
ジブリはいつでも人気あるんですね~。

んで、フラフラしていて見つけたのが…

ハンター×ハンター(1) [DVD]ハンター×ハンター(1) [DVD]
(2000/09/20)
竹内順子、甲斐田ゆき 他

商品詳細を見る


HUNTER×HUNTER(旧ヴァージョン)
2~10巻(3~47話)


先日、とある方から
現在放送中のH×Hと以前放送されたH×H(旧ヴァージョン)の
比較動画を紹介してもらいまして
もしかして旧ヴァージョンのほうが面白いのでは…? と
気になっていたんです。

まさかこんなに早くレンタルすることになるとは思わなかった(笑)

1巻と途中どっかの巻がレンタル中で飛び飛びなんですが
気にせず借りてみた。
原作読んでるし、新しいほうも見ているから話はわかるだろ!
と思ったら…

めっちゃアレンジされとる!(驚)

もちろん本筋はかわらないんですけど
ちょいちょいエピソードが足されているんですよ。
これは賛否がわかれそうだな~。
私は嫌いじゃないですけど。

レオリオってゴンといっしょに島にいたんでしたっけ?
1巻が貸出し中で見られなかったんですが
2巻の冒頭でゴンと船に飛び乗っていたんです。
あら? てっきりクラピカと同じく船での遭遇が初登場だと思っていたのに。

1次試験のトンバの下剤ジュースがない代わりに幻覚トラップ?
コイツにそんな大それたことできるなんて…
それにあんなに時間ロスして
コイツがサトツさんの足に追いつくなんて信じられん!


でもこの幻覚を通して
レオリオとクラピカの過去の一端が語られたのはいい演出でした。
特にレオリオ。
ピエトロという親友を病気で亡くしているから医者を志しているんですね。
んなこと原作で言ってた??

壁を破壊して追いついた4人に
「壁を壊してはいけないとは言っていない」と容認してくれるサトツさんが
とびっきり男前だった!!

しかし何と言っても最大のアレンジは3次試験と4次試験の間の難破船。

狙いも目的も不明な状態で意義を見出し
適材適所に働くみんなが輝いていたエピソードでした。
テーマは「和」。
それぞれに見せ場があってキャラの把握ができたのは最大の収穫。

ですが
4次試験ではこの人たちがおたがいハントし合うというシビアな展開。
それを考えるとなんともイケズだと思いますけどね。

しかしこうなると目立たなくなるのがヒソカ
協調性皆無な彼(とイルミ)の活躍は…
ゼロではないですけど。
かなり「きゃあ♪」な活躍(そして一瞬)なので
ヒソカファンは要チェックだ!

大活躍なのがクラピカハンゾー
ハンゾーはただのおしゃべり忍者ではなかった!
意外と常識的。
リーダーシップもとれるし。
けどサブのはずのクラピカのほうがリーダーぽかった(笑)

ハンゾーが輝く難破船の話は5巻に収録されています。

クラピカは愛されていますね。スタッフに。
オープニングから贔屓炸裂!
難破船でもリーダーのハンゾーを食う活躍
そして1話まるまるクラピカ物語の回もあった。

クラピカはヒロインポジションなんだろうか?
性別不明だからヒロインでもいいと思う。
あ、もう原作で性別明らかになったのかな?
私が読んだ限り(中断しているので)では秘密だったんですけど。

現在放送中のものと比べると全体的に大人っぽいです。キャラが。
顔つきとかしゃべり方が違うのかな。
色も抑え目だから余計にそう思うのかな。
派手な色づかいではないんです。

あ、色と言えばヒソカの髪が水色でビックリした。
天空闘技場では赤くなったけど。
なんだろ、ちょくちょく色を変えるんだろうか。
移り気なヒソカならそれもありだ。

あとテンポがいいような気がする。
あんまり間延びしてない…
そっか、オリジナルのエピソード入れているくらいだもんな。
むしろ詰め込むか。

キャラで遊ぶ余裕があるのは旧ヴァージョン。
ハンター試験に美人のお姉さんを紛れ込ませたり
天空闘技場のエレベーターガールが強かったり
解説や観客にオカシナ人を座らせてみたり。

エンディングが本田美奈子で一味違う。
切ないぜ。
ミトさんのテーマ?

声優さんは現在のヴァージョンと別なんですね。
驚くなかれ。知らん人ばっかりだ!←不勉強で不甲斐ない
もしかしたら「うわ~あの人がこの役を!」という
発見があるのかと思っていたんですが
全くそういうことはなく(苦笑)

クラピカの裏師匠がフランキーだったくらいでしょうか…
あとカストロ役のひとがもしかしたらミュージカルのひと?
と思ったくらいです。

カストロと言えば、ヒソカvsカストロ戦。
大幅カットされてビックリ。
回想とウイングさんの解説にまとめられていました。

キルアんちに行った時の試の門で3人とも修行していてホッとした。
そうだよね。
いくら怪我をしていてもあそこで他力本願になるのはゴンではない。

あとは~ヒソカ役のひとが
めっちゃ変態くさく演技しているのが強烈でした!

マジで怖い! すごくヤバそう!!(爆)

最近気になるもの。

感想まとめると言いながら放置状態の件も気になりますが…

『となりのトトロ』を改めて観たいです。
先日ネット上で「実は…」という記事を読んだもので。
言われてみればどうしてお見舞いに行ったのに直接会っていないのか?
トウモロコシは届いているのに。
その記事を探しているんですがどうしても見つけられない…
どこにあるの??

探していてみつけた別の記事。
『しろくまカフェ』のアニメ化で原作者への報酬ゼロという話。
おまけに連載自体が無期限休載?!
いったいどういうこと?! ひどくないかー!!
アニメは面白いんだけどこういう話が聞こえてくると楽しめなくなる。
『しろくまカフェ』無期限休載。アニメ化されるも1円も入ってこない

『絶望先生』
読もう読もうと思い続けて未だ読めず。
近々完結するらしい。
んじゃま、完結するのを待ちましょかと静観していたら
ラストに向けて怒涛の展開らしい!
今すぐ読みたくなってきた!

『じょしらく』
これも読もうと思いつつ未読。
落語の話らしいですがなにしろ未読なのでどんなだかわかりません。
モタモタしていたらアニメ化するらしい。
7月5日26:25~TBSにて。

『Eテレ2355』『Eテレ0655』
テレビの5分間番組。
最近見つけた。なんか好き。
かつての『ウゴウゴルーガ』なんかを彷彿とさせる番組。
2355は起きているのが大変なので見逃しがちで
0655は起きるのが大変なので見逃しがち。
でも録画はしない心意気!
そのうち負けて録画するかもしれないけど。

『蛮幽鬼』
『シレンとラギ』を見たらサジゆかりのキャラがいまして
も一度観たくなりました。
と思ったら同じことを考えた人がいたようで
『蛮幽鬼』ネタに拍手をいただけました(笑)
ありがとうございます。
あと宗教つながりで『SHIROH』
戦いつながりで『アテルイ』『朧~』も観たくなった。
時間が足りぬよ…
あ、『シレンとラギ』は感想あげたいですね。いずれ(っていつ?)

最近読んだマンガ

『ONE PIECE』と『おお振り』の感想はさておき
それ以外で読んだマンガ。

それぞれ個別にネタにできるほどの時間がとれないので
まとめてサックリと。


たむらまろさん (B's-LOG COMICS)たむらまろさん (B's-LOG COMICS)
(2012/05/01)
ユキムラ

商品詳細を見る

たむらまろさん (ユキムラ)

世にも珍しい坂上田村麻呂を主人公にしたマンガ。
これは見逃せない!
Webで連載されていた作品ですが、めでたくコミック化。

征夷大将軍となるたむらまろさんは金髪碧眼だったという設定。
妹は桓武天皇のもとに入内している…え、ほんと?!
桓武天皇のキャラが素っ頓狂で好きです。

気になる陸奥の頭領アテルイの存在はどうなったのか?!
いい感じです。
私は満足です。あんまり出番はなかったけど。
『火怨』のような合戦にはならなかったけど。
新感線の舞台『アテルイ』のような熱さはなかったけど。

新感線の『アテルイ』を踏まえてみると「そうきたか!」な
キャラが数名。
鈴鹿とか母礼とか桓武天皇とか…

裏表紙のアテルイの漢字が間違っているのが残念でした。


図書館戦争 LOVE&WAR 9 (花とゆめCOMICS)図書館戦争 LOVE&WAR 9 (花とゆめCOMICS)
(2012/05/02)
不明

商品詳細を見る

図書館戦争 9巻 (弓きいろ・マンガ/有川浩・原作)

原作が文庫化し
いそいそと購入したので再読の記憶も新しいこのシリーズ。
なので、展開は百も承知。
なんですが、文で読むのと絵で見るのとではやっぱ違いますね。

文章では普通に読めた部分が
マンガになると「うぬぬ…」となるとこがいくつか。

ワタシ、少女マンガがアニメ化されるとたいてい見られないんです。
こっ恥ずかしくって(苦笑)

それに通じるものがあります…
や、面白いんですけどね。
ラブラブ話に飢えているときはちょうどいいんですが
そのタイミングを逃すと…「ひゃー」ってなる。


君に届け 16 (マーガレットコミックス)君に届け 16 (マーガレットコミックス)
(2012/05/11)
椎名 軽穂

商品詳細を見る

君に届け 16巻 (椎名軽穂)

初々しさでは『図書館戦争』の比ではないくらいなのに
こっちは平気で読める。なぜ。

風早が…葛藤しています。
そうかー、ここでこう来るのかー。
爽子ちゃんがこうなるのは予想していたけど風早がねー。

ところで私はあやねにはピンだと思っていたのですが
ケントもあり! に宗旨替えしました。
ガンバレ、ケント!!
でもやっぱり最終的にはピンだと思う。
ごめん、ケント!!


きのう何食べた?(6) (モーニング KC)きのう何食べた?(6) (モーニング KC)
(2012/05/23)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

きのう何食べた? 6巻 (よしながふみ)

私の弁当も茶色になりがちです…
キャラ弁とかありえないね!

今回はシロさんの恋愛遍歴や恋愛観が垣間見られました。
シロさん、ふっきれてきた?

しかしケンジよ…これのどこがサエバリョウ??


ボクラノキセキ 6巻 (ZERO-SUMコミックス)ボクラノキセキ 6巻 (ZERO-SUMコミックス)
(2012/05/25)
久米田 夏緒

商品詳細を見る

ボクラノキセキ 6巻 (久米田夏緒)

大友を好きになりました(単純)

対立の構図が浮き彫りになってきましたね。
ワタシ、ユージンは瀬々だと思っていたのでこの展開は…
ユージンを騙った別人のしわざでは?!
と根拠なく思っています。
ホラ、リュカの人とかさー、どう?

槇はあのまま追いつめられちゃうのかと心配しましたが
思いのほかしたたかで頼もしい!
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking