テレビの話

おー、今、久しぶりに華やかな番組を見ましたよ。
歌番組って楽しいんだな~。
聞き覚えのある歌は聞いていて楽しいです。
○○のオープニングだ~とか思ったりね~。

それに華やかな衣装で歌って踊る姿を見るだけで
心浮き立つものです。

その流れで『家政婦のミタ』を初めて見ていますが
父親は失業中?
なのに家政婦雇っているの??
なんか基準がちがうぞ、この家。

その失業中の父親が長谷川くんなんですよ。
そっか、このドラマに出ていたんですな。知らんかった。

もっと怖い話なのかと思ったらそうでもないですね。
ミタさんのこと大好き(?)な子供たちが
ミタさんの過去を探ろうと会議する団結っぷり。
なんでそんなにミタさんを好きなんだ(笑)


で、ここからが本題のテレビの話ですが…
そう。テレビ番組の話ではなくテレビ本体の話なのです。

今のテレビに買い替えてから
2年? 3年くらい? 経ちますが
イマイチ機能を把握できていないのです。

番組表がチャンネル別に表示できることも
割と最近知りました。
見たいチャンネルだけ調べられるとは素敵な機能です!

そして驚くべきことに
先日初めて発見したチャンネルがあるんです(爆)

CSのボタンがあるのは知っていたんですけど
契約していないので見られないと思い込んでいたんです。
たまに間違えて押しても通販番組しか映らなかったし。

でも先日、何かの拍子にCSのボタンを押して
“<”と“>”で選べるチャンネルボタンを押してみたら…

映るじゃないか!

スカパーのチャンネルらしいです。
残念ながら契約していないので
左下にごちゃごちゃ文字が表示されてしまうんですけどね。

キッズチャンネルも映るのでアニメが見られますよ(笑)
でも見たいのは…ないかな?
コードギアスをやっているので
見たことなかったら見ているところですが
もう見たしな~。
どの番組も途中過ぎて今更入れない感じで残念。

せっかく新しいチャンネルを見つけたのに活用法が思いつけない。

あ、フジテレビNEXTってのも映るんですが
こちらではものすごい『ワンピース』を放送していて面喰いました。
エース救出にみんなが奔走するあたりを毎日放送していて
ハンコック初登場のあたりを土曜日に集中放送するらしい。

う。ハンコックのあたりは見たい、かも。
活用法を見出した、かな?

アニメばっかですな(苦笑)
古いドラマを再放送してくれればいいのに
それはしないんだね。

映画チャンネルも映るので根気よく番組表を見れば
見たい映画を発見できるのかもしれません。


ていうか、連載再会した『おお振り』の感想を上げるべきだったと
今気づいた…(汗)

あれ? テレビで放送されるのか??

『新機動戦記ガンダムW』2巻、6~9話

『00』の後番組が『W』らしいんですよ。
およよ。
これは私に録画しておけというメッセージ?
でも、週に1回放送ではネー。
待ちきれないのでやっぱりレンタルがメインになりそうですよ。


新機動戦記ガンダムW 2 [DVD]新機動戦記ガンダムW 2 [DVD]
(2007/08/24)
緑川光、関俊彦 他

商品詳細を見る


続きを読む

ひらけ駒! 1~3巻 (南Q太)

将棋マンガ。
と聞いたら読まずにはいられないのです!

好きなんですよ、将棋。
実際に将棋を指すことはないんですけどね。
…辛うじて駒の動きを把握している程度の知識ですから(苦笑)



ひらけ駒!(1) (モーニングKC)ひらけ駒!(1) (モーニングKC)
(2011/03/23)
南 Q太

商品詳細を見る


わー、ゆる~い(笑)

勝負の世界が舞台ですから
熱血な感じや殺伐とした雰囲気なのかと思いきや
かなりのゆるさで展開しています。

とある母子がメイン。
どちらも将棋初心者。

息子は真摯に将棋に打ち込み
母親はミーハーに将棋に馴染んでいく過程が楽しいです。

もちろん負ければ悔しいし、勝てば嬉しい。

勝利を目指してがんばるのは当然なんですけど
熱血展開にはならないんだよね~。

オカシイ。

これはきっと母親と息子のキャラが原因でしょう。
どちらも「何が何でも勝たなきゃいかん」という気概に乏しい。

勝つこともあるし、負けることもある。

ってことを理解して
負けても受け入れられる器の大きさを持っているのです。
と言っても、負ければ落ち込むんですけどね。

それに自然体で仲がいいのがいいんですよ!
やたら仲がいいのだ、この母と息子は!

見ていて和む。

3巻では母がチーム戦で初陣!
勝ちを意識した途端、欲がでて手が震えるとか
なんだか覚えのある反応をしつつ
勝利を体験した母。

このまま、母も将棋の虜??

と期待させておいてやっぱりゆる~い感じでしたね。
そのかわり、息子のほうに暗雲がたちこめて以下次巻!
なので楽しみです。

昇段するとそれはそれで苦労が生まれるんですね。
それを乗り越えて強くなるのだ。

大丈夫。
将棋への愛は消えていないようだから。
勝つために手段を選ばない卑怯モンにもならない
真っ直ぐな心を持っているし。
先が楽しみな子です。

ステキな金縛り

ひさしぶりに映画館へ足を運びました。
三谷さんの脚本・監督の作品です。

妖怪とか霊が出てくる話は好きなので。
つか、三谷さんの映画なら見ておかねばならぬでしょう。

続きを読む

なぜかこんなの見始めた

『新機動戦記ガンダムW』1巻、1~5話

実は『Gガンダム』と一緒にこれもレンタルしてみたんです。
なんとなく手に取ってあらすじ読もうとして目に飛び込んできた
顔半分を仮面で隠したシャアっぽい人に心を奪われて(笑)

新機動戦記ガンダムW 1 [DVD]新機動戦記ガンダムW 1 [DVD]
(2007/08/24)
緑川光、関俊彦 他

商品詳細を見る

続きを読む

バッカーノ!1934獄中編 (成田良悟)

ひっさしぶりに『バッカーノ』です。
なんでか無性に読みたくなりました。


バッカーノ!1934獄中編―Alice In Jails (電撃文庫)バッカーノ!1934獄中編―Alice In Jails (電撃文庫)
(2006/10)
成田 良悟

商品詳細を見る


思ったより覚えているようなそうでもないような??
アニメにでてきたキャラは覚えていますね、さすがに。
それ以外の人となると…
不甲斐ない記憶力です。

ラッドが結構語ります。
意外と理解できる理屈でした。
ヒューイよりよっぽど理解できるんですよね。
ヒューイは…共感できそうにありません。

しっかし“フェリックス・ウォーケン”にはやられました!
そういうことでしたか~。
つーか、まだ「五人目」の事情がわかっていないので
『娑婆編』を楽しみにしたいですね。

眼球をどうするのかも気になるところ。
ルネ・パルメデス・ブランヴェリエなるドジっ子部長の狙いは?

出番は少なかったけどヴィーノはやっぱり素敵でした。

またしても間があいてしまいました

最近、眠くて眠くてすっごい早寝なんです(笑)

11時には消灯、ってのはまぁ以前からなんですけど
うっかりすると10時に寝ちゃってたりして
どんだけ眠いんだって日があります。

そんな日が続くとネットなんてとてもとても…
だいたいネタが生まれないんですよ(苦笑)
感想が基本なブログなので
なにかしないことには感想も生まれないという悪循環。

ようやく読書も再開し
マンガも読み始めたので感想らしいものもあるので
またしばらくは更新できそうです。
続くかどうかは神のみぞ知る。がんばれ、ワタシ。

次に手を伸ばしたのは…

『機動武闘伝Gガンダム』1・2巻、1~8話

『00』の劇場版を見て
グレンラガンぽい話を見たい! という欲求が高まり
ついに手を出してしまったGガンダム。
もう絵柄から熱血テイストで期待できます。


機動武闘伝 Gガンダム 1 [DVD]機動武闘伝 Gガンダム 1 [DVD]
(2002/12/21)
関智一、天野由梨 他

商品詳細を見る


汚れきった地球を捨てて宇宙に出た人たちが覇権を賭けて
4年に一度、各コロニーから代表を1名選び
最後の1名になるまで地球上で戦うというガンダムファイト。

4年に一度ってオリンピックかい?!
最後の一人になるまでって蠱毒??

地球全部がリングなので諸国漫遊することになるのか主人公。
全部で何か国(国じゃないけど)参加しているんだ?
最後の1人になるまでってことは
ずーっと隠れていて残り二人になったところで
疲れ切った相手を倒しても優勝なのか?
そうじゃなくて勝ち星で優劣を決めたほうがいいと思う。
一対一が原則
殺したらやり過ぎというルールは好ましい。
てことは、殺し合いではないようですが…

イマイチ、ルールがわかりません。
というのも、このファイトに選出された人たちは
超個人的事情で動いていることが多いので
そっちのほうに気を取られてしまうんですよね~。

んで、けっこうイラつく(苦笑)

騙して、他人を利用して漁夫の利を得ようとしたり
不正にファイターを捕え、不戦勝を狙ったり
人としてどうなの?! ってことがまかり通っているのがガッカリ。
それだけ社会が荒れているってことなんでしょうが…

その一方で
騎士道に生き、清々しい人がいたり
かけひきなしで真っ向から恨みを晴らそうとする人がいたり
その恨みを言い訳せずに受け入れる人がいたり。
そうか。清濁混じってちょうどいいのかもしれません。

それらに巻き込まれ翻弄されるちょっと頼りないのが主人公。

要領悪いっていうか…なんだろうね。
人として未熟なのかな。
ポリシーもないようだし、正義のために戦っているわけでもない。
家族を裏切った兄を探して父を助けようとしているんですが
その兄がラスボスになるのかな?
でもこのガンダムファイトの存在意義があやふやなので
もしかしたら変容していくのかも…と期待。

ファイターたちが力を合わせてコロニー上層部を叩くことになりそう
と予想しているんですがどうでしょうね?

地球を大事にしてほしいんですよ。
地球に住んでいる人たちのことも考えてほしい。
勝手に戦場に選んでさー
ガンダムみたいな大きなものが戦ったらどうなるかわかるだろうに。
酷過ぎ。

グレンラガンみたいに無条件で熱くなる展開だと思っていたので
ちょっとガッカリしました。

でも、戦う時に七五調になる主人公にニヤニヤしました。
なんか楽しい。
もっと多用してほしいのにあんまり言わないんだよな~。
残念。

シャアへの鎮魂歌 (池田秀一)

Gacktをして「彼は文化遺産だ」と言わしめる男・池田秀一。
シャアを演じた声優さんです。

ずいぶん前にお借りしてずーっと放置し続けていた本。
やっと読みました…
時間かかりすぎ(苦笑)


シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星
(2006/12/21)
池田 秀一

商品詳細を見る


シャア時代の思い出話だけなのかと思ったら
そんなことはなく
デビューからのエピソードを語ってくれました。

そっかー、子役でデビューして
『次郎物語』で主役だったんですね。
道理でシャアの口調はほかの人とちょっと違うと思った。
そのおかげで次郎少年のイメージで見られることになり
苦労したそうです。

ああ、よく聞きますね。
役柄のイメージで覚えられていつまでもそこから進めないという話。

私もちょっとそうやって見てしまうことがありますし。
役者さんて大変ですね…

その次郎少年から脱出するきっかけになったのが
シャアだったそうです。

もともとアムロのオーディションで呼ばれて
乗り気じゃなかった状態で
手持無沙汰なところにシャアのイラストを見て
イメージが膨らんで
自ら志願してシャアのオーディションを受けたという経緯だとか。

実はシャアはほかの人に内定していたのに
音響ディレクターさんが奔走して
シャアに決まったという熱血エピソードつき。

そうだったのか~。
当初の予定だったら今のシャアとは別のシャアになっていたのですね。
池田さんがおっしゃる通り
「シャアが呼んだ」のでしょう。うん。

シャアに対する考察もいろいろ書かれているのですが
『Z』と『逆襲のシャア』で描かれているシャアには納得していない
というのに大きく頷きました。

『Z』はともかく
私も『逆襲のシャア』のシャアには納得できないです。
女々しすぎるだろう!
ロリコンと言われ、実はマザコンなんてがっかりだ。
それを自ら認める発言があったらもう…泣くしかないですよ。

劇場版3部作って総集編なんだと思っていましたけど
展開が変わっているんですね!
『Z』の劇場版では
池田さんも納得のシャアになっているそうなので
そのうち見ておきたいと思います。

なによりブライトさんとヘンケン艦長とシャアが
仲良くお話ししているのを聞きたいぞ!

池田さんはシャアのイメージで見られていることを承知した上で
そのイメージを崩さないように
日ごろから振る舞っているそうな。

シャアっぽく落ち着いてクールにFANと距離を取る。

そのあたりがGacktの美学と共通しているようで
「文化遺産」と評されているようです。
もちろんシャアのFANであるということも影響しているでしょうが。

しかしまさか池田さんが
『燃えるお兄さん』の火堂害の役をやっていた方だとは…(呆然)
シャアと真逆なキャラなのに。
そりゃあ声がガラガラになるでしょう。

ちょっと江戸まで 6巻 (津田雅美)

6巻で完結です。

4巻あたりから急激な変化を遂げて終わってしまいました…
寂しい。
5巻で次がラストですって言っていましたからね~
予定通りなんですけど
本当に終わってしまうと寂寞感が半端ない。

と嘆いてばかりいられないので6巻の感想です。


ちょっと江戸まで 6 (花とゆめCOMICS)ちょっと江戸まで 6 (花とゆめCOMICS)
(2011/11/04)
津田雅美

商品詳細を見る


5巻から引き続き兄上の出番が増えまくりで嬉しかったです。
そうびの知らないところで暗躍しまくり。
兄上の人脈、侮りがたし!

これまでのエピソードが前振りになって
見事に6巻で結実!

特にお気に入りは
正しく誠七を使って、艶也が再登場!
ってあたりですね~。
歌舞伎好きだから。

あと迷った末の佐伯の忠義心に対する若君の粋な対応!

泣けた…
佐伯の覚悟に泣いて、その後の高坂の登場でまた泣いた。

その前のミシェルの合図でチーム侍が一つになった場面も
お気に入り。

でも一番のお気に入りは
「もといた世界に戻ることになった」からの2ページ。
これぞ少女マンガ! って感じでうっとりです。

その数ページ後の
「いやあのわしゃ息子じゃが」で
ガッカリすることになるんですが(苦笑)


巻末には『ちょっとカレカノ』
『彼氏彼女の事情』江戸編です!

カレカノの文庫とこの6巻のどっちに収録するか悩んだそうですが
6巻に収録してくれてよかった!

変な設定になれている読者に合わせたとか言われましたが
理由はどうでもいい!
6巻に収録してくれてありがとう!!

4ページくらいの軽いものだと思ったら
ガッツリ『カレカノ』で『江戸』でした。

そうそう、カレカノってこういうお話でした。
あーなんだか読み返したくなってきたなー。

見届けましたよ『00』劇場版まで

『機動戦士ガンダム00』劇場版

ついに、というか
ようやく、というか
見ましたよ。
2時間なんですねー。密度が濃くってもっと長く感じました。


『00』の感想 3話と1話1・2話3~6話7~10話11~16話17~25話セカンド1~19話セカンド20~25話


劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer―  [Blu-ray]劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― [Blu-ray]
(2010/12/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


続きを読む

拍手のお礼

放置がちな当ブログですが
ちらほら拍手がいただけでコメントまでいただけます。
ありがとうございます!

こうして反応があると頑張らねばいかん! と気合が入ります。


ネタは溜まっているような気がするんですけど
なかなかブログにアップするまでには…

ドラマの話をしておきましょうか。

今回は(も?)あんまり見ていないのですが
ようやく『南極大陸』を見ました。

初回2時間スペシャルとか勘弁して…
録画すると2時間溜まることになるんだもん!
そして初回を見ないと2回目以降も溜まることになる悪循環。
やっと消化できた。

もちろん堺さん目当てで見ているんですが
あんまり出番ないですね。
口やかましい役だし。
なんだよー、南極料理人だったくせにー。
と映画と混同して見ています。

あとは…犬が! とにかく犬が名演技!!

くまはなんであんなに不機嫌だったんだろう?
真っ白な景色にイラついたんだろうか??

犬ぞりのシーンはハムテル(動物のお医者さん)だよ! と大笑い。
ドラマで演じた吉沢悠さんもいるのでなんか変な感じ。

展開はベタなんですけどベタだから安心できる、というか
盛り上げるところを徹底的に盛り上げてくれるので
楽しくなります。


あとは『11人もいる!』を録画して…まだ見ていません。
そのうち見ます。がんばる。


では拍手コメントへのお返事です。

続きを読む

ドリフターズ 2巻 (平野耕太)

発売日に買っていましたけど
感想は放置していました…

1巻の感想はこちら ドリフターズ1巻


ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス)
(2011/10/13)
平野 耕太

商品詳細を見る


漂流者と廃棄物の違いがわかりました。

恨みだけで動いているのが廃棄物なんですって。
そうですね。
みんな薄暗い顔をしていましたね。

健全さを保っているのが漂流者たち。

うんうん。
確かにコントのような会話を繰り広げる彼らには暗さのかけらもない。
今回は特にノブノブとヨイッチーとトヨトヨが中心だったから
よけいにそう思う(笑)

ノブノブの人心掌握術を垣間見られたり
ヨイッチーの兄弟事情が語られたり
トヨトヨの煽り上手とまっすぐさ
戦国の生き抜くための激しさを目の当たりにした1冊でした。

しかし我ながら迂闊なんですが
与一と義経が同年代だったことを失念していました…
そうですよね、平家物語の登場人物ですよね、ふたりとも。
しかも同じ源氏。
当然、面識もあるでしょう。
与一から見た義経の印象も語られて「いいぞ!」と思わずガッツポーズ。
私も義経、そういうイメージです。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking