『殿といっしょ』のDVDを見たよ。

この記事、用意していたのに「下書き」にしたままでした(苦笑)
なにやってんでしょうね~。


原作は四コママンガらしいですが、私は未読。
そして未読のままDVDを見るという暴挙。

だって特典の『GACKTといっしょ』を見たかったからさあ。
まさかレンタルで見られるとは思わなかったヨ!(嬉)

まぁ、原作知らなくても歴史知っていればなんとかなるなる。
と思ったのですが…


殿といっしょOVA [DVD]殿といっしょOVA [DVD]
(2010/03/25)
鈴木達央、小野大輔 他

商品詳細を見る


唖然茫然。
へ、へんだぞ、みんな。

まず、やけにテンション高い伊達政宗
眼帯に深い愛情を注ぎ、時に暴走。
家臣に諌められること多し。
演じるのは鈴木達央さん。
『図書館戦争』の手塚の人です。…手塚の面影ないよ~(泣)

そんな困った殿に振り回されつつツッコミをいれる伊達家家臣の筆頭が
片倉景綱小野大輔)と伊達成実杉田智和)。
時に盛大にモブ扱いされるふたり(笑)
成実って名字伊達だったんだ~。
景綱と言われると誰だかピンときませんな、小十郎でインプットしてるから。

よく考えたらこの時代は信長関係しか詳しくないんですよね(苦笑)
だから結構驚く設定の人も登場して…

一番「ナニソレ?!」と思ったのが長宗我部元親
幼少のころは色白で病弱だった(らしい)ため“姫若子”と呼ばれていた
というのを最大限膨らませて
可憐な美少女風に! 声も女の子だ!
そんな主君を家臣は萌え慕っておりました。

注目の上杉謙信GACKT)はまさかの歌声披露!
“毘沙衛門”ですよ。掟破りですよ。
♪もんもんもん とっても大好き 毘沙衛門 ですよ。
事前にどれだけ音程はずすか真剣に議論したらしいですよ(爆)

『GACKTといっしょ』は…
いかにしてこのキャスティングが実現したかという裏話。
に、妄想を加えておもしろおかしく紹介して
歴史モノっぽくオチまでつけた力作。
歴史モノ繋がり? 池田理代子テイストの絵柄に笑いました。
GACKTはこっちのほうが上手かったです!
かなりノリノリで参加してくれたようで嬉しい。

さらに特典映像としてヴィジュアルコメンタリーがありまして
そりゃなんじゃ?? と再生して納得。

主演の伊達政宗役の鈴木さんと監督のまんきゅうさんが
出来あがったアニメを見ながらコメントする姿を映す、という
摩訶不思議な映像がついておりました。
普通に副音声じゃダメだったんですかね?

しかしこのおふたりがしゃべるしゃべる!
一応司会進行の方もいたんですけど、いなくても問題なかったでしょう。
いろいろ裏話や制作秘話が聞けて助かりました。
そうだよね、やっぱ政宗のテンション高すぎるよね(笑)
それはドラマCDから受け継がれた、という流れがあったからなんですね。

“ガンタイン”も個人的にいいタイミングだったのでより楽しめたし
1時間に満たないDVDですが充実していました!

ああ、着付けが間違っている場面があったのが残念。
左前は死んだ人ですよ~。気をつけないと~。

ゆんでめて (畠中恵)

『しゃばけ』シリーズ第9弾。

今回も短編集でありながら根底ではエピソードが続いていて
実は長編? な構成。
ですが、時系列に沿って展開されるのではなく
順番は変則的。
だからかなんだか読んでいて不安定な心もちに。


ゆんでめてゆんでめて
(2010/07)
畠中 恵

商品詳細を見る


私、屏風のぞき好きなんですよ…っ!!

彼が好きな読者には試練の1冊。
そんなに出番が多いわけではないけど
いるといないとでは大きく違うよな~と実感。

王子の飛鳥山でお花見したり
お見合い騒動に巻き込まれながらおなごを口説いたり
若だんな、大忙し!

そして“おね”って誰やねん?!

とずーっと思いながらの読書です。
登場したおねはカッコヨカッタ!
なんだかバルサを彷彿とさせるオトコマエキャラ。
なんて言うとバルサが変な顔しそうですが(笑)

だってあの佐助をやりこめることができるんだよ?!

今回は佐助の出番が多かったです。
仁吉と佐助なら仁吉が好きだな、と思っていましたが
そんなこともなく佐助も贔屓にしているようです。

今回の構成はすっごく秀逸!
おもしろかったです!!


得るものがあれば失うものもある。そんなお話。
 

気になるDVDの第1巻を見てみた 《テロワール編》

韓国ドラマ『テロワール』第1・2話

ある日のレンタル屋。
次はどれを借りようかな~とぼんやりしていたら

『テロワール』面白かったわよ

と、マダームに話しかけられました。
へ? あっしですかい?
振り返ると知らない人。
『テロワール』? 聞いたことない。
“テロ”だからテロリストの話?
“ワール”の響きがノワールに似ているから…
ズバリ、裏社会の話でしょう!

ワインの話で…

あらら。予想はまったく見当違い(苦笑)
あまりの外れっぷりに内心ビックリしながら

誰が出ているんですか?(聞いたってわからないくせに!)

…誰だったかしら?

と小首をかしげるマダーム。
いいぞ、俳優ではなく内容重視ってことですよね?!

1巻を手にとってあらすじを見てみましたが
まったく頭に入りません。
ま、いっか! 見てみりゃいいんだ!!

マダームを信じて借りてみました(爆)


テロワール BOXI ディレクターズカット版[DVD]テロワール BOXI ディレクターズカット版[DVD]
(2009/12/16)
ハン・ヘジン、キム・ジュヒョク 他

商品詳細を見る


ワインの話っていうからお店が舞台だと思ったら…な第1巻。

ワインの買い付けにフランスに赴いた男
恋人に浮気疑惑浮上で急遽フランスに行った女
偶然、フランスで出会って
偶然、大事なワインと韓国のお酒を取り違え
偶然、帰りの飛行機で隣合わせ。

ワインに詳しくないのでわからないんですが
ワインって開けたら価値下がるんじゃないんですか?

あっさり開けられて(屋外でも栓を抜く装備があるのはさすがフランス?)
グビグビ呑まれて…
ワインが可哀想。

というより、大枚はたいて必死で入手した男が可哀想!!

またしてもアリエナイ展開です。
歌舞伎でもいろいろなものを巡ってお話が展開するのは多いですが
今回のワインのように呑まれたりはしないのでビックリです。
歌舞伎ではよく“百両”がやりとりされるんですが
絶対に封は切られないんです。
途中「使えばいいのに」と思うような場面があっても絶対にそのまま。

だからあっさり中身が減っていくこのドラマに憤りを…
心狭くてすみません~。

ワインの話っていうから上品なのかと思ったらそうでもないし。
コメディなんですね。
主にヒロインの話が。
それに家族に卒業したとウソをつくってのが…理解できないですよ。
何がしたいんだ、ヒロイン?!

男の方はワインと出世が絡むシリアス展開だから
面白そうなんですけど、正直

ヒロインサイドの物語はいらないんじゃないか?

と思えるんですよね~。
第2話のラストで繋がりましたけど。

けどさぁ、権利書持っているんだからその家は男のものでしょう!
それをいちゃもんつけるとかどういう思考回路?!
突然言われたら困るのはわかるけど
文句言う相手が違うっての!
じいちゃんにまず言え! 権利書を取り戻すのを怠ったのが悪い!!


まだワインの話と言えるような展開になっていないので
判断を下すのは早い。
とはいえ、マダームがハマったほどの魅力を感じられないのも事実。

ううむ。続きは…どうしようか~~と悩んでいたところに朗報!

2月14日(月)からフジテレビで放送開始。
15時57分から月~金の予定だそうです。
そうですか。では録画して見てみますかね。
最近はテレビ放送も視野にいれて行動しています。
だってレンタルはCM入らないのが素敵だけどお金がかかるんだもの…
 

韓国版『アンティーク』を再見

よしながふみの『西洋骨董洋菓子店』を原作に
韓国で映画化された『アンティーク』

だいぶ前にも見たんですが
韓国ドラマにハマる前だったので大した愛着も持てず
感想も残していなかったのですが
今見ると楽しみ方も違ってきます!!


アンティーク~西洋骨董洋菓子店~ [DVD]アンティーク~西洋骨董洋菓子店~ [DVD]
(2009/12/18)
チュ・ジフン、キム・ジェウク 他

商品詳細を見る


お話はだいたい原作通り。
そんなに逸脱しないし、削られたりしていないのが好印象。
意外に面白いです。←失礼な言い草。

ですが、やっぱり会話が…
映画版『大奥』でも思ったんですが
よしながさんの軽妙で洒脱な会話がバッサリカットされていて
味わいというか個性というか…
そういうものが欠落していたのは残念
でした。

『チャーリーとチョコレート工場』か?! と思わせる
歌えや踊れの場面や
小野のモテッぷりの場面は映画的で面白かったし
橘の道楽息子っぷりも良いので不満はないです。

この映画は
橘と小野が中心で、橘好きの私には満足できる映画でした。

その橘を演じるのが『魔王』の弁護士ですからね!
あんなに復讐に燃えていたカッタイ表情をしていた人が
あの橘に?!

これがいいんですよ!

過去の暗さを内包しつつ
ちゃらんぽらんを演出している…
ように思わせて実はこっちが本性なんじゃ?! という雰囲気を出して。
韓国の俳優さんて振り幅が大きくていいですね。

小野も『コーヒープリンス1号店』のワッフル担当のソンギで
見覚えがあったのが嬉しいじゃないですか!
ソンギもリベラルな考えでしたけど、それを通り越している小野。

もしかしたらこの小野は橘をオトすかもね?

という雰囲気なのも面白かったです。
橘が好きなのでどんな形であろうとも橘がモテているのを見るのは嬉しい。

橘と小野に関しては不満はないんですが
エイジとちーが割をくった感がありますね。
このふたりにはもっと和気藹藹としてほしかった。
ちょっとギスギスしていたのが残念。

あと、意外にホラーテイストで…
橘の過去に関してホラーな演出だったのが意外でした。
そうか、思い出せない過去というのは
怖いものかもしれない。

あと重要なお客さんの役で『九尾狐外伝』の首長が!
こうやって知っている役者さんを発見するとシテヤッタリな気持ちがします。

その後の『00』 第3巻

『機動戦士ガンダム00』第7~10話

テレビで見るつもりなんですけど…
気がつくとレンタルしているこのシリーズ。


機動戦士ガンダム00 3 [DVD]機動戦士ガンダム00 3 [DVD]
(2008/03/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


続きを読む

気になるDVDの第1巻を見てみた 《犬とオオカミの時間編》

韓国ドラマ『犬とオオカミの時間』第1・2話

手当たり次第に見すぎです、第1巻(笑)
どうすんだ、こんなに見始めて…
全部見る気なのか、放置する気なのか?

このドラマは主演がイ・ジュンギってことだけで見てみました。
あと韓国ドラマのセオリーを超えた展開、みたいなことを聞いたので
そのあたりも期待して。

や、私はあんまり王道の韓国ドラマを見ていない気がしますが…


犬とオオカミの時間 BOXI [DVD]犬とオオカミの時間 BOXI [DVD]
(2008/06/27)
イ・ジュンギ、ナム・サンミ 他

商品詳細を見る


お、『イルジメ』のように未来を映してから過去へ飛びましたよ。

どうもイ・ジュンギ演じるスヒョンが追われているようで…
またしても海へダイブ!
多いな、このパターン(笑)

さて、幼少期。
舞台はタイで、極彩色の景色に圧倒されます。
タイの仏像は派手ですね~。

主役のスヒョンは10年前に父を亡くし
警察と連携した仕事をしている忙しい母との二人暮らし。
父はどうも母が追っている組織に捜査中に殺された(?)らしいので
その復讐に燃える主人公なのかな? と思っていたら…

Oh! そうきたか!!

母が目の前で撃たれました。
その犯人を追うんですね。うむ。それなら納得です。
父の仇ってのもいいですが、なにしろ10年前。
遠いよな~と思っていたのです。

しかもその犯人、タイで出会った女の子アリの父!

そうですか! そうきましたか!!
これは先が楽しみです。


その後、父の同僚だった人に引き取られ韓国で育つスヒョン。
ですが、この父の同僚、無茶苦茶です。

寝ているスヒョンを勝手に抱え上げて連れて帰るんですから
一歩間違えば誘拐です。
しかも連れて帰った先では事情を聞かされていない奥さんが怒る怒る。
なんで相談しないんだ??
スヒョンと同い年の息子もいるのに配慮が足りな過ぎる…

なのに偉そうに体罰。

スヒョンと新しい“兄弟”ミンギが喧嘩した際
説教しながらビシバシと体罰を与えるのですが
ロクに説明もしないで無理やり“家族”にしたオメーが悪いっつの。

他のドラマでもちょくちょく登場する体罰。
これだけでも不愉快なのに今回は理屈に納得できませんから
よけい不愉快!

奥さんだって息子だって納得していないのはもちろん
当のスヒョンだって納得していません。

そもそも母の生前、会ったことがあったのか?

母とは会っていましたけどスヒョンとは会っていないのでは?
知らないオジサンに無理やり連れてこられた
ってのがスヒョンの見解なのでは? 横暴な男だな~。

でもなんとか打ちとけて、4人家族として過ごして
一気に子役からイ・ジュンギになります。
父の意志を継いだ形? 同じ職場に就職しています。

優秀です! さっそくお手柄立てています!!

一方“兄弟”ミンギは…ヤル気ナシ。
女の尻を追っかけてサボっています。
わー、仕事をちゃんとやらないなんて最低です。
子どものときは真面目ないい子だったのに…
あのスヒョンに連れられてサボったことが彼の人生を変えたのか?(笑)

スヒョンは組織内の花形部署っぽいとこに期待されて配属
ミンギは重要ではあるけど地道な作業でサボりにくいとこに配属

もちろんヒロインとも再会を果たします!

あの傘の場面
さっさと「タイにいたことないですか?」って言っちゃえばいいのに!
とヤキモキしましたが
あのもどかしさは嫌いじゃありません(ニヤリ)

もちろんミンギもヒロインに興味津々なので
三角関係に発展しそうです。
ミンギのヒロインに対するアピールは涙ぐましいですが
痛々しくて見ていられません。
敗色濃厚なのに挑むなんて無謀だよな~。

ところでヒロインの名前がアリからジウに変わっています。
二つあるのか?
タイ用と韓国用、使い分けているのか?
よくわかりません。

そしてヒロインは実の父と離婚した母に連れられて
再婚(したんだよね?)相手の実の父の弟を義父として育ったようです。
この夫婦は不倫の末の再婚なのでまったく応援できませんでした。
不倫は嫌いです。

実の父は実行犯だから思ったより組織内で重要ではないのか? と思ったら
結構大物みたいです。
実行したことで出世したのでしょうか?
この人が韓国にやってきて物語は動き出す感じです。

うん。このドラマは見続けられそう! おもしろくなりそうです!

あ、『復活』のイ・テジュンを演じた人が出てきました!
スヒョンの上司の上司。
出番は多くないかもしれませんが
重要なポジションなので今後も出てきそう。
やったぜ!

ジウの少女時代を演じたのは
『ファッション70s』の少女時代のジュニをやっていた子ですね。
『チュオクの剣』でもチュオクの少女時代を演じていたようですが
そっちは気づきませんでした(苦笑)

ふうらい姉妹 第1巻 (長崎ライチ)

久々のマンガネタでこのマンガの感想ってどうなの(笑)

気になる表紙ですよね!


ふうらい姉妹 第1巻 (ビームコミックス)ふうらい姉妹 第1巻 (ビームコミックス)
(2010/11/15)
長崎 ライチ

商品詳細を見る


あまりギャグ漫画は読まない私ですが
これはおもしろかったです。

お姉ちゃんが果てしないおばかさんで
それに冷静にツッコムとのやりとりが楽しい1冊。
妹が敬語になるのが妙に好き。

お姉ちゃん、すごく美人なのにまったく気にしないで
暴走&妄想を続ける姿を見ているのが楽しいです。
いろいろ惜しいんだよな~「いでんこ」「だざいじ」あたりが大好きです。
お姉ちゃん、人生楽しそうだなぁ。
好きだな、このお姉ちゃん。

絵柄は楳図?! って
思えるくらいホラーに通じるものがあるのが
また面白い。
耽美ちっくなのにホラーテイストで少女マンガ風味を保ちつつ、ギャグ(笑)

基本4コマだけど時々普通のマンガになっていて意表をつかれます。

気になるDVDの第1・2巻を見てみた 《ある素敵な日編》

韓国ドラマ『ある素敵な日』第1~4話

『コーヒープリンス1号店』で紹介していたドラマ。

生き別れの兄と妹が
十数年ぶりに再会したら
兄は詐欺師、妹はご令嬢になっていた!


なにそれ面白そう!
しかも詐欺師の兄役が『コーヒープリンス』で店長を演じたコン・ユ?!
ヨッシ、見てみようじゃないですか!
最近、大当たりのドラマに出会えていないので!!

と期待の大きさをうかがわせるDVD1・2巻一気借り。


ある素敵な日 DVD-BOXIある素敵な日 DVD-BOXI
(2007/12/21)
コン・ユ.ソン・ユリ.イ・ヨニ

商品詳細を見る


やったー、面白いぞ!!

ん? アメリカのドラマか?!
と面食らう冒頭。
白い粉らしきものと大金のやりとりをする裏取引場面から開始。

そこへ割り込む1台のバイク!
いきなりド派手なアクションシーン突入ですよ。

きゃあ♪ このバイクの主がコン・ユ?!
なんだよ、詐欺師の役っていうから結婚詐欺とかだと思っていたのに
こんな大胆な詐欺を働くのか?!
いいじゃん、いいじゃん。
悪人から金を巻き上げるなんて痛快!

と、私が喜んでいる間に
海へ飛び込んで追手を撒く度胸を披露して
そのまま日常へ滑り込み。

なんかフツーに英語が飛び交うのは何故??
港町が舞台のようですが…え、西洋風ですよ。なんじゃこれ。

どうやら舞台はオーストラリアだったようで
そうとは気づかないもんだから混乱。
結局、結婚詐欺師で、ド派手なアクションは最初だけだった…
さらに生き別れた兄と妹って設定のはずなのに
コン・ユ演じるゴンのそばには“血のつながらない妹”っぽい娘がいる!

ん? なんで更に妹いるの??

当然、父と兄という組み合わせだと思っていたら
父の親友に引き取られた、という状況で
兄はその父の親友の家族(息子と娘)と共にいたのでした。
なんじゃそら。

2人も育てられないから妹は置き去りにした、らしいです。
酷くないか?!
だったら二人とも施設に預けりゃいいんじゃね?
無理に引き取らなくてもいいんじゃないのか??

引き離されたことを恨むわけでもなく生き別れた妹を探し続けるゴン。

父の親友の娘は主人公ゴンが大好きで…
ぶっちゃけウザい(笑)

心臓が悪いらしくてゴンが必死で手配した手術も受けずに脱走して
韓国に帰国したゴンを追って帰国。
我儘過ぎないか?!
…なんで手術を放棄するんだ~。ほっとくとヤバイんじゃないのか~。

父の親友の息子もなかなか酷い。
生き別れた妹を発見したのはお手柄ですが
それが掏った財布にあった写真で気づいたってのが…根っからの寄生生活。
その家を突き止めゴンに内証で取引したり
生き別れの妹を利用する気満々なのがキモチワルイ。

この父の親友の家族3人ですでに気持ち悪さでお腹いっぱいですが
この家族よりもキモチワルイのが
生き別れの妹が引き取られた家庭なのだ!!

ちょうど本当の娘を亡くした(死因は不明)ばかりで気落ちしていたところに
“妹”を発見したらしく
死んだ娘として育てているのだ。

名前を偽り(死んだ娘の名前で生活)
年齢を偽り(本来は大学3年なのに高校生として生活)
表面上は実の娘として育てているっぽいのだ。
韓国の戸籍事情はどうなっているのか?!

どうも死んだ娘の母親が夢みるおっかさんで
死んだ娘が帰って来たと思い込んでいる風なのが怖い。
それを許容している父親と息子。

しかし小さいときはそれでもよかったが(いやよくない)
成長するに従って息子が“妹”に対して邪な思いを抱き始め…
除隊してきた息子の魔の手が“妹”に伸びる!

真夜中に合い鍵で“妹”の部屋に忍び込むとか冗談じゃないぞ!!

ほんと、もう、ね。
この息子がキモイんですよ!!!(力説)

韓国ドラマには意地悪・キモイキャラが結構登場しますが
そういうのが現れるたび思い出すのがニールとイライザ。
私の意地悪キャラの原点は
『キャンディキャンディ』のニールとイライザなんです。

この息子が完全なニール!!!

除隊して初登場したときからキモくてキモくて。
ひとり暮らししようとするのは勝手だけど
「“妹”も一緒に」とか訳の分からない提案をするし(母に却下された)
“妹”が化粧しているときも退こうとしないでガン見して
「胸元が寂しい」とネックレスを無理やりプレゼント。
ピアノから逃げ出した“妹”を母を盾に脅迫まがいの言葉で引きとめ
無理やり洋服のプレゼント&無理やり連れ回し
挙句の果てに「本当の兄が迎えに来た」と大ウソぶっこいて
“妹”を連れ戻し、襲う。

見事です! 見事なニールっぷりです!! キモイっ!!!

夜な夜な部屋に忍び込んでいたことをを許容していた父親
サイテーです!!!

夢みるおっかさんを演じるのは『復活』でお兄ちゃんの母を演じた人
間違った方法で家族を守ろうとするのは『魔王』でオス父を演じた人
ぎゃはは!
またしても夢みがちな母、ダメ親父っぷりが素晴しいです!!

あ、どういう経緯か忘れましたが、警察の場面で
『魔王』で気の弱い教師&『ナイスガイ』で刑事を演じた人が
刑事の役で登場しました。
もう出てこないのかな…警察関係ない話だからこれだけかな。

キモイ息子を演じているのは初めて見る人ですが
こんなに完璧にキモイ人を演じて大丈夫なんでしょうか?
FANが減りそう(笑)

なんでこんなキモいドラマのタイトルが『ある素敵な日』なのか?

それは生き別れた兄と妹が持っている写真と共通の記憶を示しているのだ。
その記憶を胸に兄も妹もお互いを探し続けているのです。
一緒に過ごして楽しかった思い出が
各話のラストに挿入されるのはいい演出だと思います!


キモイとこだらけのドラマですが
それだけではありません。
このキモさを吹っ飛ばしてくれるのがゴンです!!

ピアノから逃げ出した“妹”を追いかけて守るのはゴン。
家出した“妹”を受け止めるのもゴン。
キモイ息子に襲われて絶体絶命の“妹”を助けるのも、もちろんゴン!

ギャー! 早く来い!!

と絶叫したところにドアを蹴破って登場!
その後はキモイ息子を殺す勢いで殴りまくり。

ちょっと、いくらなんでも殺しちゃダメだぞ…と心配になるほど。
キモイ息子が死んだって構いはしないんですが
ゴンが前科持ちになるのは嫌だ。という意味でダメです。

このあたり、兄だということを明かしていないから
“妹”が戸惑うんですが、“妹”は早く察するべきです(笑)
間もなく気づきますけど。

更にややこしいことに
ゴンと“妹”、実は血がつながっていないのです。

キター!!!

そうこなくっちゃいけませんよ。
つーか、韓国ドラマは“血のつながらない兄妹”が本当に好きだな(笑)
私も好きだけど!
そしてコン・ユは『コーヒープリンス』に続いて耐え忍ぶ役なのか。

この事実、ゴンは知っていますが
“妹”は知りません。ゴンを実の兄だと思って疑いません。

ご令嬢の“妹”をも騙すのか、詐欺師の兄?!
いつバレるんだ、血のつながらないことを?!
キモイ息子が「結婚したい」とか血迷っているし
父の親友の娘もゴン狙いなので邪魔が入るのは必至!

わー、なんか珍しく王道の韓国ドラマを見ている気がする~。

「萌え」の起源 (鳴海丈)

時代小説家が読み説くマンガ・アニメの本質
というサブタイトルのほうが重要だったような気がします。

現在は時代小説家として名を馳せている鳴海さんですが
かつてはコバルトなどでジュニア小説(ライトノベル)を
書かれていたのですよ。
私は『聖痕者ユウ』シリーズがお気に入りでした。

そのあとがきにアイドルやアニメに関する記述があったのを覚えています。
あの、ここはコバルトのあとがきですよね?
とクラクラしたものです(笑)
だって、鳴海さんとは世代が違うので知識にズレがあるんですよ。
伊藤つかさちゃんって誰? って感じで(爆)
↑ 鳴海さんが特にお気に入りだったアイドル(確かこんな名前)

そんな鳴海さんが“萌え”について語る!

時代小説家なので時代劇にも通じていて
フツーにマンガ・アニメ・アイドルにも詳しいのは知っています(笑)
さらに洋画と比較したりしますから

こりゃまた個人的にドンピシャな予感がしますよ!

はりきって読んでみました。
結果、大当たり!!
これまでの萌え関係の書籍で一番実感できました!!



「萌え」の起源 (PHP新書 628)「萌え」の起源 (PHP新書 628)
(2009/09/16)
鳴海 丈

商品詳細を見る


はじめに日本のフィギュアのデフォルメが上手なのは
根付で実証されている!
とか語られたら、なんかもーテンション上がるってもんですよ!
“SD”が“スーパー・デフォルメ”の略だと知っただけで
読んだ甲斐あったってもんです(簡単だな~)。

まずは手塚治虫の「変身するヒロイン」に注目し言及。
言われてみればたしかに手塚センセの作品にはそういうヒロイン多い…
私もフツーのヒロインより
そういう特殊なヒロインのほうが好きなので
なんの疑問にも思っていませんでしたが
そっか、センセの好みが反映されていたのですね(納得)。

そして昨今の見た目に限定された“萌え”
うん。これが分からない。
たとえば、メガネかけているから“萌え”るってのがねー。
キャラの人格はどうでもいいの?!
と思ってしまうのです。

ここはわからなくてもいい、ってのは目から鱗でしたね。

そっか! いいのか!!
そこらへんは個人的な好みで
たまたま需要が多かったから有名になっただけなのか。

じゃあ、私の場合はどこに“萌え”を感じるのか。
たぶん、物語。
そしてそこで語られる登場人物の事情や背景込みのキャラクター。
そう考えると納得いくことが多いです。
そうか、そういうことだったのかー。

と、あっさり“萌え”の謎が解き明かされた後も
興味深い記述が続きます。

日本のヒーローは
「見返りを求めず」「人知れず」「命がけで」戦うことが多い。


これは…すっっっごくわかる!!
確かにそうだ!!

昨年見た『仮面ライダークウガ』でも五代くんは
「みんなの笑顔のために」命がけで戦うんですよ。
しかも最初は未確認生命体といっしょくたにされていたのにもめげず!

『鉄腕アトム』も『ドラゴンボール』も
人類のため、地球のため、命がけで戦う!
そこがア○リカのヒーローとは違うのだ!!

しかも安易に殺さない!
敵であろうとも命までは奪わない。
場合によっては味方になるという展開も!

素晴らしい~!!

それに加えて「現世利益を求めない」という特徴があるそうな。
つまり個人的な利益を求めない。
「みんなの笑顔」という見返りはあってもそれは利益ではない。
…ああ~、わかる。そうだよね~。
ほんと純粋に悪を憎んで戦うんだよね。

恋人のために、家族のために、国家のために

そういう個人的・思想的な理由ではないのが素敵です。
純粋に正義のため、みんなの幸せのために戦うんだよね~。
エラいよ。

そしてそういうところに私は萌えるのだ!
つーか、普通に燃えませんか?

そっか、私の熱血好きってこういう部分にも通じているのかな?

恋人も「現世利益」に繋がるからヒーローモノでは
ヒロインより相棒のほうが重視されることが多いってのにも納得。

たしかに五代くんには一条さんがいた。
悟空にはクリリンがいた。
そういうことなんだそうです。

あと現在、韓国ドラマにハマっているので
どうしてこんな行動になるのか?!
面食らうことが多くて
「ま、民族・文化が違うし」と無理やり納得していたんです。

でも日本は良くも悪くも鈍感な部分があって
はっきり言わない気を遣う文化が根底にある
からなのだな!
と実感しました。

察してくれよ~、という部分は確かにある。
それが「空気を読む」ってことになるんでしょうが
外国ではビシバシ言っちゃうのが前提としてあるので
そこんとこがどうにもこうにも受け入れ難いようなのです。

韓国ドラマでも
因縁つけているとしか思えない時があるんだよな~(苦笑)
ある程度は許容しないといけないんだな。うん。

“萌え”とは言いつつ、マンガ・アニメの比重は軽いかも。
割と特撮や映画(それも古い名作)が中心で
映画に興味がないと読むのがつらいかもしれません。
私は映画も好きなので問題なかったですが。
でもさすがにボンドガールは知らなかった…(苦笑)

しかし、『ドラゴンボール』って
文章で説明されるとスゴい物語だなぁ…
 

気になるDVDの第1巻を見てみた 《ファン・ジニ編》

韓国ドラマ『ファン・ジニ』第1~3話

これも時代モノ。
先に見た『チェオクの剣』が思ったほど楽しめなかったので浮気(笑)
人気あるっぽくて貸出率高いので期待!

なぜか3話収録されていてビックリした。


ファン・ジニ 完全版 DVD-BOX Iファン・ジニ 完全版 DVD-BOX I
(2008/09/26)
ハ・ジウォン、キム・ヨンエ 他

商品詳細を見る


妓生(キーセン)という身分でありながら
強く美しく生き抜いた女の一代記


って感じの紹介をレンタル屋で読んだのですが
まだまだそこまでは到達しそうにない第1巻。

『チェオクの剣』と同様に、身分差別・男尊女卑が激しい設定。
その中でも特に身分が低い、のか??
妓生のポジション、境遇がよくわからないので混乱。

妓生って日本で言うと花魁みたいなもの? と思って見ていたのですが
そこまでの規制はなさそうに思えました。

別に遊郭から出ちゃいけないってわけではないし。
敷地内に入るのも、外に出るのも結構自由な感じ?
堂々と市場を歩いて男からは羨望、女からは眉を顰められていた。
それに募集すれば応じる女の子がいるわけだから
別に売られてきた子ばっかりってわけでもなさそうだし…
遊郭ほどの悲壮感はない、のか?

でもヒロインのファン・ジニ母親
娘を妓生だけにはしたくないという一心で
死んだと偽り、産んだ娘を寺に預けて名乗りもせず会わずにいたら
ジニ自ら妓生に興味を持ってたどり着いてしまったという展開。

妓生の子は妓生にしかなれなかったらしいので
ジニ母のしたことは大罪なのですが…
ジニ母の思いに反してジニは妓生に興味津々&ヤル気満々。
なんだかすれ違いまくりの母娘の思い(苦笑)

そもそもジニ母の「妓生がダメだ」と考える根拠が
ジニの父に棄てられたからっぽいんですよね。
それは相手が悪かっただけであって妓生云々ってレベルではないような?

それにジニ母がお嫁さんに憧れている描写もありましたけど
普通に嫁に行ったはずのウノ母は
夫が若い女を囲って苦労しているので
この時代の女に生まれたことがそもそもの元凶ってことに考えが及ばず
改善の努力もしないで
自分の考えに固執してでウジウジしているのがムカつく。
しかもそれを娘に愚痴ってポジティブな娘まで洗脳しているのがウザい。

アー、もう! イライラするっ!!

それにジニが根拠なく伝統を否定しているのも気になる。
伝統とは続くだけの理由があるのだよ。
その意味を考えてから
切り捨てるなり取り入れるなりするべきだと思うのですがいかが?


ところでジニの相手役になりそうなウノって若過ぎないですか?
途中で死んじゃうのかな?
と勘ぐりたくなる幼い配役に見えましたがすごく童顔な人なのでしょうか?

このドラマ、『復活』のアンさんが出ているって聞いたからなぁ。
アンさん登場部分は見ておきたいけど
ちょっと耐えられそうにないかも。

うーむ。どうも時代モノとは相性が悪いのか?
最初からハマれるドラマに出会えないぞ~。

気になるDVDの第1巻を見てみた 《フルハウス編》


韓国ドラマ『フルハウス』第1・2話

見始めたドラマを完結まで見届けたので
手当たり次第に第1巻を見てみる!

と、言っても一応
評判は調べて興味を持てそうなドラマを選んで見ているんですよ。
あらすじはあんまり気にしないですね、そういえば。
テイストとか要素重視かな。

『フルハウス』って言うとアメリカのシットコムドラマが思い出されますが
これはラブコメ、らしいです。
ラブコメ鬼門かと思っていたけど
『コーヒープリンス1号店』がOKだったので避けずに挑みたいと思います。

フルハウス(ディレクターズ・カット版) DVD-BOX Iフルハウス(ディレクターズ・カット版) DVD-BOX I
(2007/04/25)
RAIN(ピ)、ソン・ヘギョ 他

商品詳細を見る


ありえない! ありえない!! ありえないーっ!!!

多額の借金がある状態で恋人が妊娠しました。
あなたならどうしますか?


このドラマの登場人物は…
友だちを騙して財産を掠め取りました。
最っっっ低です!!!

騙されたのがこのドラマのヒロイン
学生時代からの付き合いで
10年以上も親しくしていたらしい男に「中国旅行が当たった」とウソつかれ
「無料なら」と飛び立ったヒロイン。

その留守中にヒロインの家を勝手に売却。
家具も売り払い
さらに預金まで引き落とし男は恋人と遁走


根こそぎ?! 家か預金、どっちかでよくないか?!
被害総額はいくらになるんだ~(苦悩)


自分勝手で不愉快な手紙を残しているのもムカつく。

一方、現地で迎えがなかったことにもめげず
そのうち来るだろうと楽天的に考え、予定通り滞在するヒロイン。
お金ないのにリッチなホテルに泊まって
友だちにいくら連絡しても繋がらないことに疑問も抱かず…

呑気すぎないか?

私なら迎えがなかった時点で即帰国します!
いや、そのまえに応募していないのに当選ってありえない! と問い合わせる!
だいたい銀行のキャンペーンで旅行って不自然じゃないか?!
韓国ならよくあるのか??

そもそも以前にも家を売ろうとした友だちなんでしょ?
前科があるんじゃん!
家の権利書、持ち歩くくらいの用心をしないとダメじゃん!

現地では持ち合わせがなかったため
飛行機で隣の席になっただけ、という縁の
芸能人を騙して無理やりお金を借り、なんとか帰国。
その借金を返そうにも預金残高はないし、住む家もない。

そこでとった行動が、売られた家に居座ること。

「売ってないから返して」と訴えます。
が、手続き上は問題なく売却されているので言いがかりに等しい所業。
売却された金額の返還はできないくせに返してもなにもないよねぇ。
だから追い払われますが病気を装い家の前でぐったり作戦。
見過ごせない新家主が家に運んで看病。

新家主はいい人です!

新家主は飛行機で隣になった芸能人
超人気者らしく、多忙な人なのに
自ら薬を買いにひとっ走り、お粥まで作って看病してくれるんですよ。
いい人っ!

その優しさにつけこんでヒロインは居座り続けます。
外出した隙に勝手に冷蔵庫を食い散らかす無神経さ、図々しさ。
呆れます。

小説を書いている感じのヒロイン。
ですが、未だデビューを果たせずネットに発表する程度。
それって収入、ないも同然ですよね?
どうやって借金返すつもりなんだ。
ヒロインの考えがわかりません。

芸能人がお金を貸そうとしても受け取らないくせに
居候する気は満々?
どういう思考なんだ…(苦悩)
しかもなりゆきでしかないのに
親切にしてくれて、心配してくれた芸能人に

看病したくらいで偉そうにしないで

と言い放ちましたよ。ナニ様~?!
お前、警察行けよ。
被害届出せよ。


病院突きとめているんだから警察、速攻で動くよ。
すぐ解決するじゃん。
全額は無理でも被害が甚大だから当面の生活費はかえってくるよ。
友だちを裏切ることはできないとかいい子ぶってる場合じゃないよ。

だいたい先に裏切ったのは友だち!

相談してお金を借りるって手段も取れたはずなのに
問答無用で騙し取ったようなヤツ友だちじゃないっての!!
だいたいさあ、ヒロインにとって初の海外であることを知っていて
片道のチケットだけで送り出すのも許せないんだよなぁ。
ホンのわずかな餞別だけって…酷過ぎる。

病院で張ってたときも、もっと上手くできなかったのか?
黙って後付けて、居所確認した方がよくないか?
なぜあそこで声をかけた?
しかも逃げられるのは予測つくのになぜスニーカーを履かない?!

ヒロインの考えの甘さ・要領の悪さにムカムカします。

しかし、ヒロインの相手役なるであろう芸能人はイイです!
それが仕事とはいえ、同じ質問に根気よく答える姿に
芸能人って忍耐強くないとできないんだな~。と実感。

あ、だからあの傍若無人なヒロインに耐えられたのか?!

飛行機では静かに過ごしたいのに空気を読めずに話しかけられ辟易
さらにはゲロを吐きかけられ
騙されてお金を巻き上げられた上に返せないと言われ
正規のルートで家を買ったのに返せと言われ
ちゃんと問い合わせるフェア精神。
病人には手厚くに看病し
さらには家政婦として雇うという提案までするという…っ

嗚呼、感動で涙が出ちゃうよ!(出てないけど)

しかも今をときめく芸能人なのに片思い…(笑)
ヤケッパチになって第2話のラストにはトンデモナイ行動をとります(爆)
壊れちゃったの??

芸能人の今後はとても気になります。

しかし私は、ウソと下ネタ大嫌い!! なので
ちょっとダメかも、このドラマ。
下ネタはそれほどでもないですが、飛行機でのあれは不要だったよね~。
そしてどうしても許せないです。友だちの裏切りが。

でもすごく人気のあるドラマなので
これを乗り越えれば楽しめるのかもしれない…

ろくでなし啄木

観劇:2011年1月15日
会場:東京芸術劇場(中ホール)
作・演出:三谷幸喜

2011年の初観劇。

開演前の注意がおもしろかった。
三谷さんと野田さんのボケツッコミの掛け合いで諸注意を促すのは
いいと思います!

でも前のめりの人が前列にいて辟易した。
その前の列の人の背が高かったから…と納得することにしましたけど
前傾姿勢はホント迷惑。
エビ反りはOKだと私も思います!(笑)

タイトルの啄木とは歌人の石川啄木のことです。
石川啄木といえば
以前に読んだ『石川くん』で私はイメージを一新させられたわけですが

ええ、タイトル通りのお話でした。

そう。石川くんは
働くの嫌いなくせに女の人と遊びたがる問題児
友だちにお金を借りるのが上手なんです。
なんだろう…ほっとけない雰囲気があるんでしょうね。

この芝居の啄木
ピンちゃん(本名の“一”から名づけられたあだ名)は
もっと酷かった。
まさに“ろくでなし”!

でも演じるのが藤原竜也さんですから。
単なるろくでなしにはなりません。

それに書くのが三谷さんですから。
単なるろくでなしには終わりません。

15分休憩を含んだ2時間45分。

一幕目のA面が終わった後は
二幕目でB面、というのは予想通りで
その半分がまさかのC面!

ははぁ。3人芝居ですからね。
なんだか『藪の中』みたいな構成でした。

ろくでなしに振り回されるのが
ピンちゃんを愛するトミ吹石一恵)と
ピンちゃんを支援しつつ密かにトミを愛するテツ勘太郎)。

前半は…いや、後半の中盤までテツが主演なのか?! ってくらい
テツが大活躍。
自由自在な勘太郎さんに笑う。
そして不憫に思う。

人の心を弄ぶ悪魔か?!

と思えるピンちゃんですが、そうではなかったとわかるC面。
シンプルなセットに照明と役者だけで魅せる演出に圧倒されました。
屈折しているなぁ、ピンちゃん。

しかしあのミカン、どうなってたんだ?
持ってきたよね? 持ち上げたよね? でもひっくり返って…磁石??

気になるDVDの第1巻を見てみた 《チェオクの剣編》

韓国ドラマ『チェオクの剣』第1・2話

『イルジメ』を見終わったので時代モノを。
時代モノは並行して見ると混乱しそうで見終わるのを待っていました。

『イ・サン』を借りているので手元にあるんですけどね。
これ、長いから~(未知の全77話!)。
見始めると時代モノはこれしか見られなくなっちゃうので
その前に、短めの時代モノで慣れておこう! という試み。


チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)
(2006/04/28)
ハ・ジウォン、イ・ソジン 他

商品詳細を見る


うおっ!? なんだコレ、すごいワイヤーアクションだぞ!!

ふーむ。冒頭で結末が明かされると言うのは『イルジメ』方式ですね。
追う女に追われる男。

徐々に明かされるヒロイン・チェオクの境遇。
もとは上流階級の娘だったのに
父が謀反を起こし(?もしかして陰謀?)反逆者として追われる最中
兄と離れ離れに。

成長して“茶母(タモ)”として働きつつ
兄の行方を追っている、と。

てことは、冒頭の二人が生き別れになった兄妹なのだな?
ん? もう展開予想できちゃった??

その予想が当たっているかどうかはさておき
茶母ってなんなの~?
警察っぽい組織で働くお茶出しの係、だと思ったら
検死もできて、さらに武官よりも優秀っぽいぞ。
えええ? 意外に権力持ってんの??

持ってナイっぽいです。
すっごく男尊女卑な世界ですから。
「女のくせに」的な扱いを受けているヒロイン。
優秀っぽいのに。

それに身分差別も甚だしい。

チェオクが引き取られた家の御曹司がどうやら妾の子で
優秀なのに血筋の面で苦労しているって描写もありました。
そういえば『イルジメ』でもチャドルが苦労していましたな。

結構ムカつくな、このドラマの設定…

あと、ワイヤーアクションは
前に見た中国ドラマ『射雕英雄伝』のほうが凄かったし上手かった。
さすが本場。

あとあと、男性キャラの見わけがつかない(泣)
御曹司を見失いがちです…
疵のある人しかわかりません。←疵で見分ける

あ、『イルジメ』のセドルがいました。
けど、あんまりいい人ではないかも…ダメな感じのキャラでした。
女の子の着物を盗もうとするなんて言語道断!
それ以外にも悪いことしててガッカリ~。

困ったな~。思ったよりノれないぞ。
まぁ、途中からおもしろくなった『イルジメ』の例もあるので
諦めないつもりですけど、どうなることやら~。
 

その後の『コーヒープリンス1号店』 第2~9巻+メイキング

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』第3~17話(完結)+メイキング

1・2話を見た時点では
なんだか楽しいぞ♪
という程度のテンションでしたが
見れば見るほど好きになり、気がついたら全話見ていました!

面白い! こりゃあ、いつもレンタルで大人気なのが頷ける!!


コーヒープリンス1号店 DVD-BOX IIコーヒープリンス1号店 DVD-BOX II
(2008/08/22)
コン・ユ、ユン・ウネ 他

商品詳細を見る


いろんなタイプの男の純情を見られるドラマです。

見始める前の
イケメン店員を目当てに押し寄せる女性客との恋模様
という予想は大きく外れたのですが
この予想より遥かに面白かったです!

コメディ苦手だと思っていたけど、そうでもないみたい。
見てみないとわからないものですね。

そして作品を好きになるとメイキングも楽しい!
レンタルできるのがありがたい!
NGでは役者さんの素の表情が見られるので特に好きです。
社長は素でもおちゃめでした。

では以下、ネタバレを含んだ感想です。

続きを読む

その後の『00』 第2巻

『機動戦士ガンダム00』第3~6話

テレビで見たっきりだった第3話 を改めて見ておこうと思い
続きをレンタル。

第1巻が2話収録だったので今回も同じだと思ったら4話収録!
いくら見ても終わらないからビックリしたよ!!
そうだね、ガンダムシリーズって1巻4話が基本だったね…


機動戦士ガンダム00 2 [DVD]機動戦士ガンダム00 2 [DVD]
(2008/02/22)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


続きを読む

気になるDVDの第1巻を見てみる 《ファッション70s編》

韓国ドラマ『ファッション70s』第1・2話

こんなタイトルですけどファッション業界中心の話ではないそうな。
波瀾万丈らしいですよ。おもしろいらしいですよ。

それを信じて見てみました。


ファッション70’s DVD-BOX Iファッション70’s DVD-BOX I
(2007/02/23)
イ・ヨウォン、キム・ミンジョン 他

商品詳細を見る


ええ~?! まさかの戦争話?!

なにやら戦争中なんですよ。
例によって子役からスタートしたんですけど
国連軍と韓国軍が駐在する戦地で出会う子どもたち…

なんなの、シビア過ぎないか?!

ひとりは前歯が生え変わるような時期の小さい女の子
ひとりはそれよりも年上の母親と暮らす貧乏な女の子
ひとりは軍隊の偉い人の息子
ひとりはデザイナーの息子(ようやくタイトルに関連する子!)

ヒロインはたぶん小さい女の子でしょうけど
その相手役は…どっちなんでしょうね?
どっちも可能性があると思います。
今後どうなるのか、気になります。

つか、フツーに先の展開が気になります。

だって
わ! 死んじゃった?! と思ったら、生きていた?!
家族が離れ離れになっちゃってどうなるんだ??
真珠も…返さないといけないよね…

韓国ドラマの下ネタのNG境界線がどこなのかが気になります(爆)

ラブシーンについてはかなり規制が激しいようなのに
流血もそうとう流れるし
下ネタについてはかなり酷いとこまでOKなんですよね。
国民性…??

しかし今回のは酷かった!
あれはないわ。ドン引きですわ。

あと生きるためならプライドを捨ててもいいって考え方にも抵抗が。
小さい子を利用する汚さもさることながら
あの状況で指輪を隠して平然としている母親に戦慄した。
そして娘に呑ませるのにもドン引き。

自分で呑めよ! 他人に押し付けるなよ!!

あと
容疑者から目を離すなよ!!!
あの状況で母子ふたりきりにするのが納得いかないです。

ドン引き場面が多くて、イライラもするんですけど
先が気になるドラマです。
あと歯がどんどん伸びたのがおもしろかったです(笑)
 

その後の『九尾狐外伝』 第5~9巻

韓国ドラマ『九尾狐外伝 』第9~16話(完結)+特典映像

8巻を見ながら
これ、9巻まであるけど…話、完結しそうじゃないか??
とモヤモヤして見ていたんですが
なんと! 9巻はまるまる特典映像でした!!
ブラヴォー! 特典映像までレンタルできるとは!!

内容は
撮影風景やら、放送前の特番での番宣やらと、NG集。
どれも主演のムヨンとシヨン中心なのが不満です。
オム兄が登場する個所は少なかったです…
どころか、カン・ミヌですら蔑ろっぽかったのは何故なんだ??

オム兄は宣伝ではほぼ登場せず
撮影風景でアクションシーンが紹介されたくらい。
あ、どっかでコメントしていたか。
なんだか真面目なよそゆきコメントで何言ったか忘れちゃいましたけど。

NGもアクションシーンで強打して痛そうなのと
よろけたシヨンを抱きとめようとして
いっしょによろけたり、それじゃ変! と言われたりして
苦労しているところがあったくらいで…
ラストの立ち回りNGが唐突にぶっちぎれてたのが印象的。
もっと丁寧に作ってよ(笑)


九尾狐外伝 DVD-BOX九尾狐外伝 DVD-BOX
(2007/11/21)
キム・テヒ、チョ・ヒョンジェ 他

商品詳細を見る


以下、ネタバレを含む感想です。

続きを読む

バッカーノ! 1933 The slash~チノアメハ、ハレ~ 上下巻(成田良悟)

チックマリアのお話。
らしいですが、私にはクレアのお話に見えました(登場下巻からだけど)。

あとまさかのダラス再登場。
キミの妹への愛は本物だったんだね!


バッカーノ!1933〈上〉THE SLASH クモリノチアメ (電撃文庫)バッカーノ!1933〈上〉THE SLASH クモリノチアメ (電撃文庫)
(2004/09)
成田 良悟

商品詳細を見る

バッカーノ!1933〈下〉THE SLASH チノアメハ、ハレ (電撃文庫)バッカーノ!1933〈下〉THE SLASH チノアメハ、ハレ (電撃文庫)
(2004/11)
成田 良悟

商品詳細を見る


ハサミを使いこなすチックがメインですよ~。
見えないものを信じられないからこそのハサミ使い
見えるものだけを信じるチックなのでした。

彼には弟がいたんですよ~。
それがタック。…この名前、どこまで本気なの(笑)
父親は売れない時計屋。あーなるほど。
どのくらい売れないかっていうと子どもを売り払うくらい(驚)

そんなわけでバラバラに育った兄弟の物語。

と、日本刀を振りまわすマリアの物語。
ですが、マリアはどうにも理解できなくて…
キースが好きなところは共感するけど、あとは~(悩)

シャーネの父だけど、この人も理解できません。ヒューイ・ラフォレット
あまりにも上から目線なのでねー。
実際、長い間生きてきて酸いも甘いも知り尽くして
上からなのも当然なのかもしれませんけど。

でもさあ、ロニーはそうじゃないじゃん?
まぁ、あの人はまた別のものだから、比べちゃいけないのかもしれませんが。
今回、ロニーさんの活躍が見られて嬉しかった。

エニスはそこで「兄弟」っていっちゃあ…(苦笑)
あとで「家族」って訂正が入りましたけど
肝心な人の耳に入ってない悲劇。
言ってあげて! 地味に凹んでるから(爆)

そしてクレア
ガンドールもマルティージョもこの人に対する信頼は揺るがないのね。
やってることはメチャクチャなのに。
でも私も方法はともかく何か好きなのでおあいこだなぁ。
今回の戦いも勝利を確信。

負けるわけない!
だって人類最強だもん!!


実際、ものすごい人外なアクションなんだけどねー。
相手もそうとう出鱈目な強さなんだけどねー。
確信していました。
それもそのはず、この人、実は努力の人なんだもん。
それも自分に必要な努力を欠かさないという違えない人。
最強だよね!

そしてラブ面においても最強!

眼と眼で通じあうんですよ!
もー! お幸せにっ!!

気になるDVDの第1巻を見てみた 《コーヒープリンス1号店》

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』第1・2話

このドラマは人気がありましてね
韓国ドラマをレンタルしようとすると
ライバル皆無な時が多い(私の今さらなタイミングのせい)ですけど
これだけは貸出中なことが多くて。

見たい…けど、コメディは鬼門ぽいし…
と悩みつつ
1巻が借りられるとなったらガッと掴んでいました(笑)


コーヒープリンス1号店 DVD-BOXIコーヒープリンス1号店 DVD-BOXI
(2008/07/25)
コン・ユ、ユン・ウネ 他

商品詳細を見る


おもしろいです!

ある御曹司との最悪な出会いで、なぜか男と勘違いされたヒロイン
貧乏ゆえにそのまま男と偽り
お見合いをぶち壊す相手(つまりHOMOを装って)としてお金稼ぎ。

つまり男装モノコメディなのです!

この子が男に見えるか? と問われると
見えないよね(笑)
と答えるしかないんですけど、元気があってイイ子です。

ヒロインと御曹司のラブコメになるはずなのですが
御曹司には何年も想い続ける女性がいて
その女性は御曹司の従兄と付き合っていた経緯があって
従兄を捨てて他の男の元に言っていたのが数年ぶりに戻ってきて
従兄とヒロインは牛乳配達とモップちゃんの縁により知り合いで…

おおっ! こんがらがりそうな予感っ!!

現時点では御曹司より従兄のほうが好きです。
なんか落ち着いていていい感じ。
だけど、彼女にベタ惚れで
自分の都合で戻ってきた勝手な行動をとられても
突き離せない情熱的な一面も。

おお、韓国ドラマでは珍しいオトナ~なカップルですよ。
くっついたり離れたり。
理屈じゃないんだ、レンアイだものって感じ。
なんか、くっつく前の横やりなんかがメインの場合が多かったもので新鮮。
従兄と彼女はシリアスパート担当なのでしょうか?

どう考えても
御曹司とヒロインのふたりではしばらく進展しそうにありませんから。

だいたい御曹司の中では男同士ってことになっているし(笑)

とはいえ、いろいろ文句言いたいところはありますけど。

貧乏なのに衝動買いをやめない母、フザケンな! とか
勉強嫌いの妹のために大学資金の用意はいらないんじゃない? とか
なんで開けっ放しでトイレ利用すんだよ?! とか
内職よりレジ打ちとか外で働いた方がいいんじゃね? とか
食べ物を汚く食べるのは許せん! とか。

あと、御曹司が働きたくな~いという無気力キャラなのが不満。
これから変わらざるを得ないんでしょうけど
祖母に甘え、父親にビクついてけっこう残念な面が(苦笑)

見る前のイメージとしては『西洋骨董洋菓子店』な感じで
御曹司が橘的ポジションで
なんだかんだ言ってやればできるカッコイイ役だと期待していたので
そうではなさそうな感じが残念。

ですけど、おもしろいんです。
気がつくとニヤニヤしてるんですよね~。

何がそんなに気に入ったのかわからないですが
楽しいドラマです!

拍手のお礼

最近はテレビ番組全スルーしてDVD三昧です。
調子こいて借り過ぎました(苦笑)
期限までに見終わるのだろうか…凄く不安。

そんなわけでしばらくDVDの感想ネタが続くと思います。
それも韓国ドラマばっかり。
ほかのネタも織り交ぜるつもりですが
6・7割は韓国ドラマになりそうです。
今から謝っておきます。

どーもすみません。

ドラマはノーチェックなので今期は見ないかも。
あ、でもWOWOWで放送している『孫子』のドラマは見ています。
日本のドラマじゃないね…(笑)

アニメは『レベルE』は録画済。
まだ見てないけど評判いいので楽しみです。
ようやく後半が放送される『デュラララ』は見る。
引き続き『バクマン。』『ジャイアントキリング』は家にいたら見る。
『00』はなんとしても見る所存です!


ではでは拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!

続きを読む

その後の『イルジメ』第8~10巻

韓国ドラマ『イルジメ』第15~20話(完結)

すっごく面白かったです!

どんどん面白くなる物語に
どんどんカッコよくなる主役
最強!

イ・ジュンギFANは絶対に見ておかないとダメです。


イルジメ 〔一枝梅〕 BOXII [DVD]イルジメ 〔一枝梅〕 BOXII [DVD]
(2009/07/02)
イ・ジュンギ、パク・シフ 他

商品詳細を見る


 

続きを読む

日本版『魔王』も見てみたよ。

韓国版『魔王』を堪能したら
どうしても(ヨンチョルを演じた人が誰なのか)気になって見てみました。

それよりさ、友だちに
「韓国ドラマ見始めた!」
「『復活』と『魔王』面白かった!」
「今は日本版『魔王』を見ているの!」

と報告すると十中八九

『魔王』って韓国ドラマだったの?

と聞き返されるんですけど…(遠い目)
えー、なんで知らんの?
私の周囲では『魔王』の認知度低過ぎてビックリです。


魔王 [DVD]魔王 [DVD]
(2009/01/09)
大野智、生田斗真 他

商品詳細を見る


続きを読む

拍手のお礼

正月も3連休が終わると通常に戻る、って感じですね~。
私もボチボチ活動し始めないと…
もっとも仕事はとっくに始まっていますけどね。

3連休中はDVD三昧でした。
が、日曜日の午前中はテレビ番組を恒例の徘徊。
ですが『ワンピース』で赤犬が滔々とありがたーいお話を垂れていて
あまりの不愉快さにチャンネル変更!
もうっ! ホント何なの、あの人?!

『誰でも波乱爆笑』とかいう番組でいきなり顔パックしているゲストを見かけ
ハ?! 何してんの??
とビックリしてストップしたら、染五郎さんでした(笑)
自作の隈取りパックも持参して
「こうしたら面白い」とみんなで隈取りパックを…
アハハ! 何してんの、この人!!
確かにママが隈取りしてたら子ども大ウケ!!

建て直し中の歌舞伎座を背景に
「歌舞伎座はこんなんなっちゃいましたけど
現在、演舞場で歌舞伎やってますので是非」とすかさずアピール。
営業上手です(笑)

歌舞伎座周辺のオススメグルメを紹介したり
チャーリー浜さんと意外な交友関係を披露したり
1月のアピールしたり
そつのない染さんにうっとりしました(笑)

さ、来週は『うちくる』に亀治郎さんですよ!
忘れないようにしないと…


ではでは拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!

続きを読む

その後の『ナイスガイ』 第6~9巻

韓国ドラマ『ナイスガイ』第11~18話(完結)

『ナイスガイ』という月9に登場しそうなタイトルに騙される無かれ。
かなりシリアスなドラマでした。

初回でスゴイ入れ替わり劇を見せておきながら
それほど本筋に関わらないという点も斬新でした(笑)
もちろんそれがポイントなのは確かですけど
『復活』がその正体をめぐっての攻防が中心なのに比べると
さほど重要視されていないような気がしました。


ナイスガイ DVD-BOXナイスガイ DVD-BOX
(2005/02/18)
シン・ハギュン、チョ・ハンソン 他

商品詳細を見る


終わりよければすべてよし!

ラストが良かったです!!
後日談があるのも良かった!

叔父貴は最後までヤなヤツでした。
褒めたくないけど
このキャラがとことん憎たらしいからこのドラマが楽しめたのは事実。

以下、ネタバレ含めた感想です。
 

続きを読む

ちゃんとやったよ、宿題!

先日 いきなり第3話を見て
これは1・2話も見ておかねばなるまい! と冬休みの宿題にしていた件。

ちょうど第1巻が1・2話収録! スバラシイ!!
ウチの装備ではBS-TBSは録画できないので
一時停止してメモることができるのもスバラシイ!!
エンディングで人名がわかるのがすごく助かります。


機動戦士ガンダム00 (1) [DVD]機動戦士ガンダム00 (1) [DVD]
(2008/01/25)
宮野真守

商品詳細を見る


どうしてもガンダムネタは長文になってしまう…
以下、長いので隠します。

続きを読む

その後の『九尾狐外伝』 第2~4巻

韓国ドラマ『九尾狐外伝』第3~8話

適度にオム兄を補給しないとね!


九尾狐外伝 DVD-BOX九尾狐外伝 DVD-BOX
(2007/11/21)
キム・テヒ、チョ・ヒョンジェ 他

商品詳細を見る


 

続きを読む

第87回箱根駅伝

『風が強く吹いている』の影響で興味を持って
昨年はイキナリ現地に行って沿道応援したわけですが
今年はテレビ観戦。
最初から最後までじっくり堪能。

終わってみれば
大会新記録のタイムで1・2位がゴールして
1・2位のタイム差も21秒という僅差
シード権争いもわずか3秒での争いと
ハイレベルな大会でした。

3冠達成した早稲田大の監督の胴上げがみられてよかったです!

やっぱおもしろいな!
見どころ満載!
もはや、すべてが見どころ!!


1区の早稲田大・大迫の激走
2区の東海大・村澤の17人ごぼう抜き
3区の早稲田大・矢沢の独走
4区の明治大・北魁道の名前に注目
5区の東洋大・柏原の逆転と早稲田大・猪俣の根性
6区の東洋大・市川と早稲田大・高野の鍔迫り合い
7区の駒沢大・窪田の力走
8区の白熱し始めたシード権争い
9区の城西大・石田の密かな巻き返し
10区の壮絶なシード権争い

といろいろ興奮した場面はありますが
私が一番テンション上がったのは

9区から10区にかけてギリギリ襷を繋いだ上武大!!

あれはハラハラした! 間に合う! 頑張れ~っ!!
真剣に応援しました。
いや、それまでだって真剣に応援していましたけど
あのときは気合いが違った!

今回は前回見ている分
知っている選手がちらほらいたのが嬉しかったですね~。
そして知っていると贔屓にしてしまうのが人情。
結果、知っている選手を優先して大学関係なく応援という無節操なことに(笑)

東洋大と東海大、早稲田大に知っている人が集中していたので
この3校を応援することが多かったかな~。

東海大が1区20位、とわかったときは仰天しました。
でも次の走者が村澤と聞いて
あらヤダ、見せ場? 最下位でも他チームとそんなに差がないから大丈夫!
と切り替えてウキウキとその活躍を見守りました。

6区の柏原は不調不調と言われていたのに
走ってみたら「ギャー! 山の神復活!!」とハイテンション!
しかも競っている早稲田大の猪俣
猛勉強して一般入試で入学してコツコツと練習して4年生で初箱根!
という贔屓しやすいキャラ!
顔もカワイイ!
抜かれた後も冷静に諦めずに差を詰めてきて…感無量でした。

どっかのポイントで「イノマタ」コールをしていたときは一緒になって
イ・ノ・マ・タ! と応援でしたよ!!
もちろん「カシワバラ」コールもしましたけど。
あのコールいいよね。愛がある。
団子状態で通過したときは大変そうでしたけど(笑)

6区の抜きつ抜かれつの激走も凄かった!
なんですか、あの高野の根性(驚)
滑ってもスピードを緩めないって凄い!
山下り対策で特訓した秘密兵器だったそうですが、その成果はばっちり!

シード権争いが熾烈になってくると自然と応援してしまうチームが現れて…
私が応援したのは城西大と国学院大。
ええ、あの明暗を分けた2校です。
だから正直あの結果には複雑な思いが…

国学院大・寺田がスパートかけたときは、ヨシ! とガッツポーズ。
でも、そのあとが…あれですよ(苦笑)
終わってみれば笑い話ですけど
見ているときは「ああ…」と絶望しかけました。

でも寺田くんから余力があると感じていたので
諦めんな! 間に合うぞ!!」と念じつつ
でも城西大は抜かないで~」と矛盾する応援。
ま、結果は…城西大が抜かれて、国学院大がギリギリ滑り込んだんですけど。

城西大はかなり疲労困憊に見えたからなぁ。
それでも最後までデッドヒートを演じたのは偉かったです。
全力を出し切って凄かった!

寺田くんは今回の大会のキュート番長です。
面白かったなー(笑)
って笑い事じゃないけど。
妙に存在感があって1年生なのに「5年生」「オヤジ」「浪人顔」と
言われ放題な愛されキャラ。
壮絶なレースを終えて体力・神経ともにすり減らしたのかダウンしたそうで
すべてを出し切ったのが好印象。

まぁ、本人が一番慌てたと思いますけどね。
応援が急になくなって」気づいたそうな。
嗚呼…そういう把握のしかたでしたか。
整備していた人も慌てていて
やー、間違いなく今大会一番みんなの度肝を抜いた寺田くんなのでした。

祝賀会での監督のコメントが「目が飛び出るくらい驚いた」ってのに笑った。
先輩も「ネタか?!と…」と笑わせてくれるし。
なんだ、早稲田大のみんなもそうだったけどコメント上手いな!
終わり良ければすべて良し」そう。その通り!
そうじゃなければこんなに愉快なコメント聞けなかったと思うので
やっぱ寺田くんはキュートです。
つーか、監督若いな~。チーム全員が仲よさそうでした。

さて、私には名前に注目するというクセがあるのですが
今回スキ! と思ったのは以下の名前。

早稲田大・大迫傑(1)
駒沢大・油布郁人(1)・上野渉(2)・千葉健太(2)・窪田忍(1)
東海大・早川翼(2)・小泉稜(1)
国学院大・奥龍将(4)・寺田夏生(1)
山梨学院大・高瀬無量(4)

大迫くんは“大”に“迫”に“傑”ですよ?! 大物になりそうな名前です!
早川くんは早そう! そして飛びそう!!
奥くんは強そう。
え、寺田くん“夏生(なつお?なつき?)”っていうの?! いい名前!
高瀬くんの“無量”には敵いませんなぁ。
あ、北魁道くんはかなりのインパクトでした。

でも一番好きな名前は、東洋大・大津翔吾(4)
なんか好き。響きもフルネームで漢字が並んだ佇まいも。
あと顔が『キャプテン翼』の来生くんに似ていて覚えやすかった(笑)


以下、最終的な結果。

1 早稲田大 10時間59分51秒
2 東洋大 11時間0分12秒
3 駒沢大 11時間3分53秒
4 東海大 11時間8分12秒
5 明治大 11時間8分24秒
6 中央大 11時間11分24秒
7 拓殖大 11時間11分28秒
8 日本体育大 11時間13分19秒
9 青山学院大 11時間13分20秒
10 国学院大 11時間13分23秒
11 城西大 11時間13分26秒
12 山梨学院大 11時間13分50秒
13 帝京大 11時間14分21秒
14 東京農大 11時間15分43秒
15 神奈川大 11時間16分37秒
16 中央学院大 11時間19分0秒
17 専修大 11時間21分5秒
18 関東学連選抜 11時間21分17秒
19 上武大 11時間25分11秒
20 日大 11時間28分0秒



さ! 次は23日(日)の都道府県対抗男子駅伝です!!


当ブログの駅伝関係の記事は以下
箱根駅伝 往路復路全国男子駅伝出雲駅伝箱根駅伝予選会全日本大学駅伝国際千葉駅伝

その後の『イルジメ』 第5~7巻

韓国ドラマ『イルジメ』第9~14話

どんどんおもしろくなってくるこのドラマ。
何がイイってイルジメのキャラがいい!


イルジメ 〔一枝梅〕 BOXII [DVD]イルジメ 〔一枝梅〕 BOXII [DVD]
(2009/07/02)
イ・ジュンギ、パク・シフ 他

商品詳細を見る


続きを読む

初売りで購入したのは書籍でした。マジで。

2011年を迎え、初外出は2日でした。
意外にお店が開いていてビックリするやらありがたいやら。
働く人は大変でしょうけど…

や、私も年末は29日が仕事納めでしたよ!
けっこう働いているでしょ?(笑)

その29日に発売する本もあったので帰りに買って休み中に読む!
と計画していたんですが
まさかの納会…
今年は大々的にはやらないんだと思っていたら
本屋閉まっちゃったよ! な時間におひらきとなり残念無念。

そんなわけで2日にどっさり買うことになりました。



バクマン。 11 (ジャンプコミックス)バクマン。 11 (ジャンプコミックス)
(2010/12/29)
小畑 健

商品詳細を見る


相変わらずブログに感想がないマンガですが大好きです!
特に10巻からの展開はテンションがうなぎ上り!
やっぱ創意工夫と諦めない熱血展開が好みなんです。
1巻から一気読みして感想を…とも思っているのですが
読むのが遅い友だちに貸出中で手元に揃っていないのがイタい。
11巻が発売されたというのに
ようやく6巻が返却されるってどういうスピード?!



たいようのいえ(2) (デザートコミックス)たいようのいえ(2) (デザートコミックス)
(2010/12/13)
タアモ

商品詳細を見る

1巻の感想

なんとなく買いそびれていた2巻。
ゆっくり進んでいく感じがいいです。
ラジカルさんはそう来たか!
私の予想は基だったので「ああ~、でもそうだよね~」と
ガッカリ&納得の展開でした。



赤髪の白雪姫 5 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 5 (花とゆめCOMICS)
(2010/12/29)
あきづき 空太

商品詳細を見る

1~4巻の感想

出た! 待ってましたの続きです!
黒髪キャラが大活躍な感じで嬉しいです。
年下上司の出番だけが無くなってしまって残念無念。



青春鉄道2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)青春鉄道2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2010/12/22)
青春

商品詳細を見る

1巻電車って男なのか?

ええ?! 出てたの?!
発売していたことをまったく知らなかった2巻!
本屋で見てビックリ。
思わず限定版のDVDつきのほうを買ってしまいました(笑)
ご祝儀だ! ←なんの?



まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
(2010/12/29)
橙乃 ままれ

商品詳細を見る

魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

ネットで読めるんですけどね。
面白いって聞いて読もうとしたらバックの黒で目が疲れ
「これ、書籍化されないだろうか?」と密かに心待ちにしていた作品。
休み中に読む予定でしたけど
テレビ三昧で読む時間取れませんでした…(苦笑)



ワンピース最強考察ワンピース最強考察
(2010/12/15)
ワンピ漫研団

商品詳細を見る


同じワンピース読みとしてブロガーのはしくれとして敬意を表して購入。
だけど、自分の感想をあげてから読むつもりなので
実際に読むのはいつになることやら~。
なにせ空島で感想止まっていますからね~。
早く読め~、早く感想まとめろ~。

拍手のお礼

2011年のスタートです!
昨年中はいろいろと拍手コメントをいただけて嬉しかったです!
今までで一番もらえたのではないでしょうか?
ありがとうございます。

年末年始はテレビに遊んでもらいました。
寂しいヤツ…(苦笑)
いや、ちゃんと外出もしていますよ?
大晦日が観劇納めだったし
初売りにも顔を出して(買ったのは書籍ですけども)
あとは咳と鼻水に悩まされた日々でした。

毎年、年末年始は不調な気がする。
昨年は瞼の下が謎の痙攣に悩まされ
断続的にピクピクしてて、それが2~3カ月続いたので
さすがに心配になり調べたら

少々なら気にしなくてもいいけどあまりに酷いときは重大な病気かも

なんてことが書かれていて
年明けても治らなかったら病院に行く!
とビビっていたんですが、年明けには治っていました。

おそらく疲れ&ストレス。
まとまった休みで解消したようです。

昨年は治ったのですが、今年の咳はまだ治っていません。
鼻水はかなり楽になったんですけどね。

鼻がつまっていると目が悪くなったような気がしませんか?
息も苦しいし(それは実際つまっているから)
そして耳も遠くなったような気がするんですよ。

それがなくなっただけでもよかった、と思うことにします。
咳はどうせ長くかかるんだ…
のどが弱いのだ。


ではでは拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!
意外にオム兄関連で拍手がいただけて嬉しいです。

続きを読む

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking