期せずしてジュニア小説を振りかえる

ジブリの新作が少女マンガだと聞き
ほほう、どのマンガ? と興味を持ったところ
うわ。思った以上に古かった!

私は『なかよし』より『りぼん』派だったので
読んだことなかったのですが

あれ? この絵、知っている…けど絶対この人のマンガ読んだことないはず~

悩みに悩んで思い出したのが
挿絵だ! たしか『ヨコハマ指輪物語』
と検索してたどり着いたのがこちら 早見裕司 ジュニアの系譜

私はこの早見さんを存じ上げないのですが
小説も書かれていた人で
ミステリを中心にしたジュニア小説(ライトノベル)を研究している人
らしいです。

それはともかく、ここに書かれている内容は私が読んできた
ジュニア小説の系譜とそっくりだったもので嬉しくなって一気読み。
私はライトノベルという呼び方より
ジュニア小説って言い方のほうがしっくりくる世代なのです。
ライトノベルって名称知らなかったしな~。

というわけで、以下、記憶を掘り起こす作業です。
なんだ、過去に似たようなことやってたや(苦笑)
ライトノベル☆めった斬り の感想
 

続きを読む

その後の『ナイスガイ』 第4・5巻

韓国ドラマ『ナイスガイ』第7~10話

ナイスガイというタイトルからは想像できないくらい
シリアスになって参りました。


ナイスガイ DVD-BOXナイスガイ DVD-BOX
(2005/02/18)
シン・ハギュン、チョ・ハンソン 他

商品詳細を見る

続きを読む

高杉さん家のおべんとう 1・2巻 (柳原望)

“一清&千紗シリーズ”も“まるいち”も読んでいましたよ!
まさか、青年誌(?)に移っていたとは…ビックリしました。

同居モノ好きにはたまらない設定なのでもちろん読んでみる!


高杉さん家のおべんとう 2 (MFコミックス)高杉さん家のおべんとう 2 (MFコミックス)
(2010/06/23)
柳原望

商品詳細を見る


主人公の大学合格を見届けて突如失踪した叔母に娘が!
しかもその叔母は死亡!
遺言で指名されて会ったこともなかった娘・久留里(12)を
引き取ることになった大学の研究員・温巳(31)
このふたりがいかにして“家族”になるかを描く物語。

温巳もそうですが
久留里ちゃんもコミュニケーションスキルが高くないので
このぎこちないふたりを取り持つのが“おべんとう”
離れていても同じものを食べるという幸せ感がたまりません。

料理はこれから覚えるけど既に買い物スキルは相当のレベルの久留里ちゃんに
無言で怒られる温巳(笑)
無口で懐きにくい久留里ちゃんが「帰りたい」と口にしたときは…っ!

徐々に仲良くなっていく二人なのです。

ところで私がこのマンガを読み始めてまず考えたのが
叔母の子ども=いとこ ヨシ! OK!! ←なにが(笑)
という確認でした。

その確認で期待した通りの展開が繰り広げられそうでちょっとビックリ。
ああ、そうなの?
『うさぎドロップ』(こちらは血縁的にアウトですが)もそうだけど
最近はそこんとこを読者の妄想では終わらせないのね?!

2011年2月号のアフタヌーン (おお振り編)

コミックス派の方に朗報です!
本編の前にCMがっ!!

16巻は来春発売を目指しているそうですよ!
休載のあいだお待たせしますが、単行本でお楽しみください。

とのことです。
……ん? なんか気になる不吉な単語も含まれていますね。
なんのことでしょう、“休載”って??

それはさておき本編です!


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

え、投手・と投手・花井はそれぞれ1コマで終了?!
桃李との試合は8-8の引き分けに終わったようです。
コンパクトにまとめられた!

1番センター田島 え、センター?!
2番ショート栄口 不動の2番!
3番レフト レフト!
4番ライト巣山 4番ですよ!!
5番サード サード泉!なんか似合う
6番キャッチャー花井 いよいよ初披露?!
7番セカンド水谷 セカンド~?!
8番ファースト西広 ファーストですって♪
9番ピッチャー三橋 いつもと一緒

おおっと! 次の試合はもう一つのポジションで試すんですね?!
練習試合でフルに体験しておこうという試みですか~。
ワクワクしますね!

それにしても捕手・花井はちゃんと三橋に“訊いて”くれるんですね。
それに対してふきだしのそとで答える三橋。
いや、かわいくて好きなんですけど、ちょっと動物ちっく(笑)

あ、そうか。今度は悠吾のいる波里と対戦なのか。
試合しないチームは観ているのかと思ったら、そうではなく
みっちりトレーニングしているらしいです。

ええ勝負じゃの!

ええ笑顔じゃの! 悠吾くんは実にいい子です!!
そんな笑顔で讃えられたら三橋だってペカーッとしますよね!

試合はさくさく進んでいきます。
なんつーか波里ってハキハキしていて理想の高校球児! って感じです。
でもそれが対戦相手として見ると…やりにくそう~。
うーん。こんなチームを目指せばいいのかな??

交代の合間に捕手・花井にレクチャーする阿部。
それを横で聞くモモカンが密かに

キャッチャーだけの話じゃなくて花井君はもうちょっとズルさが欲しいなあ

と思っています。
まさかの性質へのダメ出し(爆)

真っ直ぐさ、正直さが花井の良さなのに!
だからこそ満場一致のキャプテン選出なのに!

でも確かにちょっと直球過ぎるかも(苦笑)
インタビューでも田島に窘められるくらいだもんな~。
それにぐるぐるしやすいしね~。
柔軟さが欲しいのは確かです。それは「ズルさ」と言えなくもない。
それは追々覚えていけばいいんじゃないでしょうか?

じゃ あ あの オレも オレも オレも 協力 協力

おお! 三橋が積極的に参加を申し出ています!!
いいね~。それでこそTEAM!
でもそれは花井によって待ったがかかり残念。

お前だったら6番はどー攻めた?

阿部が! 三橋に! 質問しましたよ!!
ってそんなに驚くようなことでもないか(苦笑)
けど嬉しいじゃないですか。
今まで「おめーは黙ってろ」と言わんばかりの態度だった阿部が!
投手としての三橋の考えを聞き出そうとしている!
しかも

そいで?

と促していますよ!
阿部が“促す”という新技を覚えた!
これからもどんどん使うといいと思います!

あ でも 花井君のリードも

花井とは違う意見なので気を遣う三橋。
偉いよねぇ…他人が見えているってことだもの。
なんでこれが出来るのにコミュニケーション苦手なんだろう?
自信か? 自信が足りないからか??

それはいーから!

わあ! 遮ったよ、阿部!
キミはセッカチだねー。
ま、花井には三橋の言いたいことが伝わったようだからいいか。

そしてちゃんと最後まで三橋の考えを聞き出して
おっ前考えるよーになったな!
と驚嘆の言葉をいただきました。

えー、何気に無礼だよね? さすが阿部!(爆)
でも三橋は気にしてないみたいだからいいか。
あ、花井が気にしているな(笑)
花井も気い遣い屋さんだもんね。
そこも三橋の言葉で納得して(したよね?)
三橋の口数もどんどん増えて嬉しい限りです。

波里との対戦は5-13で西浦の負け。

そりゃそうですね。みんな慣れないポジションに挑戦したわけですから。
勝敗は重要ではない!
この経験を次につなげるのだ!
にしても、試合の描写、思った以上にコンパクトでビックリですよ。

さて夕方。
違うグラウンドで試合していた桃李の1軍が戻って参りました。
おや? 監督??
と思わず錯覚してしまうくらい貫禄ある人、登場!

岩先輩です!!!

え、桃李が1分け1敗? じゃ波里2勝?
え、先輩のほうも波里が2勝?
波里って凄いんだねー!

そんな情報もくれながら
祥馬の状態を聞きだし、さらに密かに落ち込んでいた成津

あんまり気ぃおとすな!

と言い捨てて、成津をオタオタさせて

祥馬ー! どこや! おこらんから出てこんかい

と猛発進!
パワフルです! いい人です! なんという包容力!!
これは…祥馬が懐くのわかる~。
こんな人が身近にいたら成津が意識するのも無理はない。

投手に苦労する阿部&成津のキャッチャートークがおもしろかった
即答してるし、不安自慢(?)するし。
こっそり「大変そうじゃなぁ」と聞いているのもオカシイ。
そーね、悠吾ならそういう苦労皆無だろうねー。
バッテリーの数だけ形がある。ってことですね。ガンバレ、阿部&成津!

一方では監督大集合。
モモカンがもてなされています。
新しく参加した西浦を歓迎しているのがよくわかる場面です。

…大変なんだね“古豪”って。
波里の地域密着度はナミじゃない!
そうか~、そうやって注目されるからあんなハキハキしたチームになるのかー。
そんなことを漫才? で教えてくれる
ノリのいい監督さんたち

ま これからも なんかあったら声かけ合いましょ!

と締めてくれましたよ。
わー嬉しい!
点が線になった瞬間です! モモカンの人脈はこうして作られるのか…!

シガポのレクチャーもウケたようで嬉しい。
こうやって出し惜しみしないで伝える姿にも感動してしまいます。
そうだよねー、いいことは共有しないと。そして吸収しないと。
吸収したみんなの「うまそう」の大合唱ですよ!

うまそう!! いただきます!!!

の大ゴマでは“西浦をさがせ!”でしたが
難なく三橋を見つけられるのはわかりやすいからなのか
ワタシの愛のなせるワザなのか?!
たぶん、中央で白っぽくてわかりやすいから、だろうな。

千代ちゃんもてなされているなー。
三星のときも飴もらったりしてたしモテモテだね!
水谷、大変だね(爆)

ごちそうさまでした!!

のあとは先輩たちからのアドバイス。
こうやって伝えるのは大事です! みんなイイ子です!!

祥馬は岩先輩に「メッチャおこられた」らしいです。
怒るべきところで怒るのは重要です。
でも「おこらんから」って言ってたのにね~(笑)
岩先輩は最強かもしれません! 人望あるのがよくわかります!

勝って 埼玉で1番になるから 甲子園で 会おう

わお! 三橋が言ったよ!!
それを聞いて悔しがる先輩たちがオカシイ。
やっぱみんな言いたいもんなんだね~。
そう言い合えるライバルがいるのはいいことです!
投手陣の先輩達にも“レン”に訂正してもらえたようだし一安心。

帰りのバスで「忘れないうちに」と寝ている阿部を起こす三橋。
あの! 遠慮の塊のような三橋が! 起こしたよ!!
もう、この合宿では三橋に驚かされてばっかりです!

あのね みんなが やりたいこと やれるのが 一番効率がいい
…は?
オレは投げたい 田島君と花井君は 打ちたいんだ
欠けたら その分 誰かが やりたいことやれなくて 弱くなる
阿部君 もう ケガしたら ダメだ

――…わかってる!
今度のは お前を安心させるために言ってんじゃねェからな

………っ うん

イイ場面です!
新しい約束です。今度はちゃんとした約束です!

そこへナチュラルに割り込む花井! ミラクル!
阿部じゃないけどナニソレ~と脱力しました(笑)

全員ケガ禁止! って三橋が言ってた!

キャプテン…素敵だよ(苦笑)
手柄を横取りしないキャプテン、実に公平です。
そしていいお返事のみんな、いいTEAMです!

あと2年しかねェ――って考えたことあっか?
ある

高校野球もこのチームも永遠には続かない
あたりまえのことがわかった



そんなモノローグのあとには“休載宣言”
11月発売の2012年1月号まで休載!
思ったよりずっと長い!!
ほぼ1年です! コミックが出るとはいえ約1年休載!

おお振りの連載も永遠には続かない
あたりまえのことがわかった


と思わず文章が浮かびました。
でも体調管理も大事だし、いままでほとんど休みなく連載していたのでは
疲れもたまることでしょう。
たっぷり充電してもらってパワフルに復活を遂げることを楽しみにしましょう。

…休載中のアフタヌーンの売り上げが落ちないかが心配です(大きなお世話)。


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2011年
1月号おお振り編
2010年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編それ以外編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号
 

日曜日はアニメ曜日

うーむ。この“がんだむ”カテゴリーで更新するのは
『UC』か、安彦版マンガの感想だと思っていたのですが
まさかのネタで年末に滑り込み!

『00』ですよ!
ゼロゼロじゃないんです、ダブルオーなんですよ!
←過去に間違えた経験アリ

日曜日は9時から『改』『ワンピース』を見て
チャンネルを変えて10時から『Z』『ワンピース』を見て…
アニメ三昧なスタートなんですよ。
余裕があれば8時からの『オーズ』を見たりしますが
どうも忘れがちで…ちゃんと見れたことがないです。
『オーズ』は完結したらまとめて見てみたいです(見たいものリスト増加)。

で、昨日気づいたのですが、さらに11時から『00』を放送中!

そうですかー
今までもガンダム関係が放送されていたのは知っていたんですが
絵がテラテラしすぎてて馴染めなかったのと
途中(というか終盤)すぎて物語が理解できなかったので見ていませんでした。

そうですかー
別のシリーズになっていたんですね。それももう第3話ですかー。
とりあえず、見てみましょう。


機動戦士ガンダム00 第3話*変わる世界

わはっ! 何この人っ?!
いきなりの「乙女座」宣言!!


え、どういう脈絡??
前回どんなヒキで終わったのか非常に気になります。

戦闘中に堂々と「乙女座」をアピールした人に気を取られて
相手が何を言ったか覚えていません(爆)
唖然としている間に画面はオープニングへ。

おおっ! ラルクじゃないですか?!

凄いよね、ガンダムって。いや、アニメって。
たまに大物引っ張ってきて衝撃を受けます。
……しかし、オープニングに登場する人、多すぎないですか?
誰が主役なんだかわかりません。

本編に続いてからも乙女座の人が注目の的(私の)
始末書」やら「若さ」やらなんだかミスマッチな単語を並列させるこの人
ガンダムについて熱く語っていたので
てっきり相手のパイロットと会話をしたのかと思ったら
ニュアンスで捉えていたようですよ?!

相槌を打っていたポニーテールの男性もびっくりしているので
この乙女座の人が特別仕様らしいですね。
そっか、これが今回のニュータイプの定義かと思ったよ…(ふう)

で、ここらへんで思い出したのですが
私、この話の第1話、過去に見たことありました。
放送が開始された数年前
私はアニメにもガンダムにもそれほどなじみがなかったのですが
とある人が「録画セットし忘れた」というので
「では僭越ながらワタクシが」と代理で録画して
ついでにCMカットしながらなんとなーく、見ていたことがあったのでした。

その記憶を手繰り寄せると…

たしか新作モビルスーツの展示会(?)にて
買い付けに来た(?)金髪サラリーマン(?)は
道場破り的に登場したガンダム(なにこの登場?!まるで敵!)が
発表された新作を上回る性能を見せつけ会場中の度肝を抜いた場面で
なぜか“キラキラ粒子”に魅せられて他の人とは視点が違うことを知らしめた。
しかし、この金髪サラリーマンのインパクトを上回る人物がいたのである!
スーツにポニーテールという社会人にあるまじき外見を保持している男だ!


この金髪サラリーマンが乙女座の人と同一人物なのですね?
それでこの“キラキラ粒子”はつまりミノフスキー粒子??
だとするとタイトルの『00』ってのは年号?
アムロたちが活躍する物語より前の時代の話??
そもそも繋がっているのか、私が見てきたシリーズと??

…よくわかりません(ため息)

わかったのはポニーテール男はどうやらメカニック担当らしいってことです。
あとサラリーマンは軍人さんらしいです。
へえ。だから始末書…なにをやらかしたんだ?!
どうやら無理やり出動してガンダムと対決したようですね。
命令違反ですか。そりゃいかんよ。

乙女座の人のエキセントリックな発言は続きます。
ガンダムを口説くには」とか言ってますけど?!
ガンダムに惚れちゃったんですね。
あー、一目ぼれしてアタックした末の命令違反。で、始末書、と。
わかりやすいっ!

しかし、一目で惚れるほどの機体だったんですかね?
乙女座の人のインパクトが強すぎて肝心のガンダムに関する記憶が…(苦笑)

あとポニ男の外見的インパクトは絶大で過去の記憶が呼び起こされました。
すげーな、ポニ男(ポニーテール男のことね)。
この人、男なんですよね?
もしかしてオ○マ? と思いましたけど
髪の毛以外は普通みたいなので安心しました。
…いや、髪型だけがオカシイから気になるんだよね?!

あ、乙女座の人のことを「彼メロメロなんです」だって。
まあ、メロメロなのは事実なので否定も驚きもしませんが
それを上司に言っちゃうのがヤバイです。
うむ。さすが乙女座の人と渡り合える男だ、ポニ男!

さて、ガンダムサイド。
どうやら中心人物は4人みたいですよ。たぶんね。
遅れてきた小さい人が
乙女座の人をメロメロにさせた機体に乗っている人ですね?
それ以外の人はなんなの?
仲がいいのか悪いのかイマイチわかんないし。複雑じゃのう~。

その中のひとりがハロと一緒に出動してました!
おお、本当にこの人たちガンダムサイドの人だったのか!


ハロの有無で判断するのもどうかと思いますが…
だって、よくわからないんだもの。
なんか悪役ちっくだしさー。

CMカットしながら見た記憶によると
戦争を終わらせるために戦う」のが目的でケンカ吹っ掛けたらしいので
どう収拾つけるのか気になるところ。

ハロと一緒に出動した先は
紛争原因の麻薬が栽培されている地域。
その麻薬を焼き払えば戦争がなくなる、ということらしいです。ナルホド。
実際、「紛争がなくなり世界が変わっている」らしいです。ほほう。
それが今回のサブタイトルなんですね。ふーむ。

でもさぁ、急激なパワーバランスの崩壊は危険なんじゃないのかなあ?!

怖い。
これはブレインとなる人次第だと思いますけど、誰がプランナー?
あの4人ではないよね。

未成年だからジュースを飲んでいた子なのか
未成年にアルコールを薦めていた人なのか
カウンターで飲んでいた人なのか
それ以外の人なのか?!

もー、アンタ誰?! ってキャラが多くて多くて(泣)
キャラが多すぎるんだよっ!


これは1・2話も見ておかねばなりませんな。
冬休みの宿題です!

あ、小さい人(たぶん主役)は
せつなえふせいえい”って名前らしいです。
せつな・えふ・せいえい、で切るんだと思いますけど
どれが名前なんでしょうね?(笑)

変わった名前ですね

って初対面の隣人に言われてしまいました。
へえ、この世界でも変わってるんだ…
つーか、初対面の人に「変わった名前」って言われたくないよね?!
そりゃあ無愛想にもなるわい!

そんな失敬な隣人は、さじくろすろーど、って言うらしいです。
キミの名前も充分変わっていると思うが?


というわけで(どういうわけだ?)
この話、気に入りましたので視聴決定です!
来週までに1・2話をレンタルだ!

バッカーノ!1932―Drug & The Dominos ! (成田良悟)

イブちゃんのお話でガンドールのお話。

この話もアニメに収録されていました。
が、けっこうアレンジされていて
原作ではいたはずの人が消されていたり、エピソードが削られていたり。
読んでみたらガンドールの3兄弟が渦中のお話でスバラシイ!


バッカーノ!1932―Drug & The Dominos (電撃文庫)バッカーノ!1932―Drug & The Dominos (電撃文庫)
(2003/10)
成田 良悟

商品詳細を見る


私、チック好きです。
アニメでもちょっとしか登場しないのに(本当にちょっとだ!)
なんか好きでした。
ちょっとの登場でも十分ヤバイのが伝わってきて素敵なヤツです(笑)

アニメでは語られなかったキースの、奥さんとのなれそめにはグッときた!
キースも大好きだ!!
なんだ、喋れるんじゃん!!
大事なことは言葉にする、ツメはキースにお任せです!!
そっかー、電話では雄弁なんだなー。そっかー。

そして声と共に口調が明確にイメージできたラック
どういうわけか、顔がおぼろげなのに声と口調は覚えているラック。
思った以上にお気に入りだったようで
彼がしゃべるとわくわくしました。
悩める不死者。この人もしかしたら今後壊れちゃうのかな?
でもふたりの兄貴がいる限り大丈夫だと思うけど…
早く嫁さんもらいなよ(笑) イブちゃんアリだと思うけど、どうよ?

しかしなんといってもクレアでしょう!
もうクレアの名は葬ったのでクレアと呼ぶのは間違っているのかもしれないけど
新しい名前を覚えていないのでクレアってことで!
今回のクレアはおちゃめでした!!
「呼んだ?」と振り返るとことか、律儀に仮装してなりきるあたり。
ま、ガンドールの兄弟たちにはバレバレだったようですけど。
仲いいな、キミたち!
 

その後の『ナイスガイ』 第2・3巻

韓国ドラマ『ナイスガイ』第3~6話

第1巻では物凄く楽しめたこのドラマ。
果たしてその勢いは続くのか?!


ナイスガイ DVD-BOXナイスガイ DVD-BOX
(2005/02/18)
シン・ハギュン、チョ・ハンソン 他

商品詳細を見る


以下、それなりにネタバレします。
 

続きを読む

初『達陀』、初『合邦』

観劇:2010年12月22日(2階(実質3階)センター)
会場:日生劇場

数年前に『達陀』が上演されたときは見逃がしているんですよね…
でも観た人が口をそろえて
おもしろかった!
楽しい!
通った!

と言うので「次回こそは必ず…!」と密かに決意していた「次回」がついに!

よくわからないけど踊るんだよね?

観たいから観るという単純な原理で下調べゼロ。
楽しいって言うんだから調べなくても楽しめるんでしょう
と極めてアバウトな塩梅で日生劇場に参上!

確かに楽しかった!!

というわけで観た順番無視して『達陀』の感想から。


達陀(だったん)

?!?! ナニ、コレ?! 歌舞伎なの??

なんとも不思議な空間。
いつもフラットな照明なのに、やけに薄暗いし陰影があるし
歌舞伎っぽくない。

お経っていうのか声明っていうのか、絶えず聞こえるのも独特だし
見える部分が切り取られていて、なんだか映像的。
ドキュメンタリーを見ている気分になりました。

東大寺の二月堂のお水取りを題材にしているので
表からは見えない部分ではこんなことが行われていますというのを
見ているような錯覚に…

お水取りは数年前に見に行ったことがあるんですよ。
だからあの巨大な松明を見るとニヤリとしたり。
あの裏側ではこんなことが…と想いを馳せてみた。
あとお水取りっていえばマンガ『陰陽師』で描かれましたね。
この舞台とはあんまり関係なかったですが(苦笑)

この時点ですでになんだか楽しいのですが
集慶松緑)の元に青衣の女人時蔵)が登場すると
雰囲気が変わります。

「青きコロモを纏いし女人」とか言われると
『ナウシカ』を思い出すんですけど(爆)

いや、そういうオタクな、笑いの方向に変わるのではなく
より幻想的、さらにホラーちっくなテイストに。
なにしろこの女人
もとは若狭と言う名の女性で、どうも集慶のムカシのオンナらしい。
女が二月堂に現れるのもオカシイし、スッポンから登場したってことは…

日生劇場は3階席でも花道が見えるので快適です。
スッポンが見えるのは素晴しいです!!


まさか集慶、この若狭から逃れるために出家したんじゃあるまいな??
なんだかつれない集慶に不信感を抱くワタシ。

それはさておき、若狭が去ってからはハイテンションです! ←私が!!

集団でダムダムステップを踏む様子はたまりません!!
力強い! カッコいいぞ!! 珍しく揃っているぞ!!
あんまり揃えることに心血を注いでいない(?)ような歌舞伎にしては
キッチリ揃っていたのが意外でした。
トンボきったりするのも凄かったですが
個人的には数歩でフォーメーションを変える様子に拍手を送りたかったです!

やべー、すげーたのしー。これは通うのわかるわ。

ふつう僧って踊らないよね?
っていう疑問を吹き飛ばす勢いの舞台に狂喜乱舞!
練行衆として亀三郎・松也・梅枝・萬太郎・巳之助・右近の各氏が
いたようですが
みんな一休さんにコスプレしていて誰が誰やら(不甲斐ない)
ああ亀寿さんだけはわかりました。
だってひとりだけ、もこもことあったかそうな扮装だったから。

総勢何人いたんでしょうね?
最後には全員そろってダムダムと足踏み。楽しいっ(喜)

平城遷都1300年を記念した演目だったそうですが
そんなの気にしないでドンドンやってほしい!


摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)

すっかり『達陀』の前座あつかいだったこの演目。
実は初めて観るのでした…

歌舞伎を観はじめて結構経つのに、結構観ているほうだと思うのに
これを見逃がしているってどういうこと?
と、自分で自分にツッコミを入れたくなりますが
今回も『達陀』がなかったら観なかった可能性大、だったりして(苦笑)

ようやく当日あらすじをチェックする程度の熱意
イヤホンガイド聞いた方がいいのかなー?
と悩みながら到着。
でもどこで貸し出しているのかわからず(なぜ見落とす?!)
結局ブッツケ本番になりました。

あ! よかった、セリフ普通だ!!

や、歌舞伎にしては普通のセリフで安心しました。
浄瑠璃だったらどうしようと思いましたが思いのほか普通で大丈夫。
久々の歌舞伎(9月以来だ!)でブランクありましたが
思いのほか問題なく楽しめました。

この『合邦』がこってりでたまらんのですわ。
普段は見取で上演されることが多いそうで通しは久々らしい。
通し好きな私としては嬉しい限り。
おかげで物語がよくわかりました。

継子に継母が恋慕するってのはどっかで聞いていましたが
実は病床にある高安左衛門團蔵)の跡取りをめぐる争いが発端で
年上の妾の子・次郎丸亀三郎)が桟図書権十郎)を使って
俊徳丸梅枝)を亡きものにして自分が後を継ごうと画策しているのを知り
お家のために玉手御前菊之助)が恋慕しているフリをして
毒を飲ませ家から遠ざけたという流れがあったんですね。
一途に俊徳丸を想い続ける許嫁・浅香姫右近
それを守る奴入平松緑
なりゆきで匿うことになった合邦道心菊五郎)とおとく東蔵)。

この合邦道心とおとくが玉手御前の両親だから話がややこしくなり
すったもんだあった挙句、実は…という告白。
この玉手ちゃんの心意気には圧倒されるばかり。
身体を張って止めようとした羽曳野時蔵)にすら明かさず
ひとりで実行する強さ! 凄いね。

菊之助さんの継母・玉手に言い寄られたら
「アリじゃね?」と思う私は邪道ですよね(苦笑)
年齢差というより道義的にダメですよね。
わかっているんですけど、そんなに逃げなくても…と思ってしまった。

しっかし、キャストがわからなくて苦戦しました。
俊徳丸(梅枝)と浅香姫(右近)が予想外で
舞台を見ながら「誰だ? 誰なんだ??」と苦悩。
休憩で入手したチラシで「な! なんとっ!!」と驚愕。
こんなに大きくなっていたとは…隔世の感ですよ。
ブランクが思わぬところにあらわれたのでした。

これでもお芝居のタイトルです『黴菌』

観劇:2010年12月19日
会場:シアターコクーン
作・演出:ケラリーノ・サンドロビッチ

ケラさん演出=ナイロン!=大倉さん出演!
と思い込んでチケット購入&会場へ参上!
ナイロンではなかったし、大倉さんも出ていなかったという誤算(苦笑)

いいの。
北村一輝さんいるし。
長谷川博己さんもいるし。
生瀬さんも岡田義徳さんもイヌコさんもいるんだから問題ない!

初日を数日後に控えたある日
『いいとも』のゲストで北村さんが出演していた際
まだ脚本、最後まで上がってません
ヒヤヒヤしてます
と言っていましたけど、初日には間に合ったんですよね?(笑)


黴菌

…若草物語???

終戦間際の昭和20年を舞台に繰り広げられる五斜池家の物語。
戦時中でもいろいろ特権を受けられるような一族ですよ。
いったいどんなアクドイことを?!
…それは観ればわかります。
さすがケラさん! というブラックな所業でしたよ。

脳病院を営む五斜池の長男山崎一)その高橋惠子
夫妻の息子・銀一郎長谷川博己
次男生瀕勝久)は…なんというか複雑な立場で
末っ子北村一輝)は自由奔放な遊び人。

父は長い間、自室から出てこないで
看護を名目に愛人緒川たまき)が大きな顔をして家を闊歩。
その仲村トオル)は腰は低いのに押しが強くて空気を読まない人。
好きな人(ともさかりえ)を末っ子に横取りされても平気な神経。

かつて長男を窮地から救った岡田義徳)が犬山イヌコ)と共に
ある条件をつけられて匿われ
かつて病院の患者だった小松和重)が使用人として働き
ちょっと鈍くさい女中池谷のぶえ)が働くお屋敷。

あとみのすけさんが患者の権田・軍人の小林・警官の三田として登場。

むりやり感がありますが、登場人物を全部紹介するとこんな感じ。

中心は五斜池の人たちなので家族の物語ですね。
五斜池の過去には忘れられない不幸な出来事がありまして
そこを起点に幸福ではないどっか歪な家族が出来上がっている
のです。

しっかし、ケラさんのお話で泣きそうになるとは…
ラストはちょっとグッときましたよ。

ポイントは北村さん。
ちゃらんぽらんな末っ子だと思ったら…
まさかの善行! でも借金は返しなよ(笑)
まさかの真相に泣きじゃくって謝罪する姿にうるるっときました。

このあたりで『若草物語』を連想したんですよね。
『若草物語』ってこんな話ではなかったはずですが…
なんとなく似ている。ような気がする。

いや~、兄弟仲良くエンディングを迎えられてよかった!
ケラさんの話なのに人が死ななくてよかった!(死んだひともいたけど)
長谷川さんの役は死んじゃうかと思ったから(爆)
 

気になるDVDの1・2巻を見てみる 《怪傑春香編》

韓国ドラマ『怪傑春香』第1~4話

オム・テウン出演作を全部見てみよう!(レンタル可能なものは)

という企画の第1弾!
『復活』『魔王』ですっかり魅せられて
出ないとわかっているドラマを見てもついついオム兄を探してしまう私。
それなら出演しているドラマを見ればいいじゃない! という発想の転換(?)

このドラマはラブコメらしいです。
そしてオム兄の役どころは主人公に横恋慕するライバルキャラらしい。
ふむふむ。

新・春香伝 (白泉社文庫)新・春香伝 (白泉社文庫)
(2002/03)
CLAMP

商品詳細を見る


『春香』と言えばかつてCLAMPのマンガで読んだことがあります。
横暴な両班に苦しめられる庶民の為に立ちあがる少女・春香。
ちっちゃいのに強くて、弁が立つ。
啖呵がなんとも気持ちよかったです。
…ってことはオム兄はこの“横暴な両班”に該当する役なのだろうか??


快傑春香 DVD-BOX快傑春香 DVD-BOX
(2006/12/20)
ハン・チェヨン、オム・テウン 他

商品詳細を見る


 

続きを読む

読むだけでスッキリわかる世界史 古代編 (後藤武士)

日本史がおもしろかった ので世界史も読まねば!
しかしさすがに1冊にはまとめられなかったようで
今回は“ピラミッドから三国志まで”らしいです。


読むだけですっきりわかる世界史 古代編 ピラミッドから「三国志」まで (宝島SUGOI文庫)読むだけですっきりわかる世界史 古代編 ピラミッドから「三国志」まで (宝島SUGOI文庫)
(2010/08/05)
後藤 武士

商品詳細を見る


Oh! 国名が多くて感想書きづらいな。

歴史的なことはもちろん、宗教や文化にも触れてくれるのでありがたいです。
○○朝△△という名称は
△△が場所で○○が系統(というのか…?)を示しているそうな。
ほほう! そういうことでしたか。

…私は“ゴータマ”で教わりましたけど
最近は“ガウタマ”なんですね~。←ブッダの名前。

つーかさ、範囲が広すぎるんだよね~。
読んだ先から忘れていく私には大変です。
蓄積したい。どこに消えてしまうのか?!

私が不甲斐ないだけで
この本、そうとう勉強になりますので
世界史の流れを知りたい方には最適だと思います。
 

拍手のお礼のお礼

昨夜の『ONE PIECE王決定戦』は見ましたか?!
私は見届けましたよっ!

最終問題答えられたのでワタシ、優勝できました。
…番組に出られればね!
一般人では参加資格がないので空しい叫びですが(苦笑)

ロビン好きとしてはロビン問題が出て嬉しかったです!
原作では鼻水もたらしていたような気がしますが
そこんとこはやや規制…?
そんなことを考えつつ、うるうるして見ていたのですが
そげキングの洪水のような涙にブッと噴きだし涙も引っこみました(笑)


ではでは拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!

続きを読む

13年ぶり?!『サンタクロースが歌ってくれた』

観劇:2010年12月11日
会場:サンシャイン劇場

ひっっさしぶりに、キャラメルボックスを観劇。

上川さんと近江谷さんが揃って帰ってくる!
と聞いたら観に行かずにはいられない!!

…きっとそういう人が多かったんじゃないでしょうか(笑)
かく言う私もそのひとりなのですが。


サンタクロースが歌ってくれた

内容どうこうより
上川さんと近江谷さんが揃って舞台に立っている! という状態に満足。

そして警部殿の暴走を必死で止める上川さんの楽しそうなこと!!

堪え切れずに口元緩んでいるし
あまりの暴走振りに「もう勘弁して」って顔していたような…?
近江谷さんは上川さんが笑うまでを目標にボケ倒していたに違いない(笑)


前回上演されたときも観たんですけど…あれから13年?!
そうですかー、そんなに経っていますかー。

しかし前回のキャスト、あんまり思い出せない我が身の不甲斐なさよ…
内容はだいたい覚えていたんですけどね。
けっこう退団しちゃっている人もいるし…
たぶん、前回観たときはキャラメル観はじめて間もなかったから
キャストを覚える余裕がなかったんだ。
と、思うことにしよう。うん。

拍手のお礼

久しぶりに拍手コメントをいただきました!

韓国ドラマをネタにし始めたら
アクセス数激減、それに比例して拍手コメントもぱったりなくなってしまって
寂しく思っていたところにいただけたので嬉しさもひとしお。
ありがとうございます!

けど、韓国ドラマネタに拍手をいただけることもあるので
需要が無いわけではないようなので一安心。
今後も韓国ドラマネタを差し込みますよ~。
だって、ネタがそれしかないから!(爆)

最近はマンガを読むことも減ってしまって…
ま、そのうち「いかん! マンガを補給せねばっ!!」と貪り読むと思うので
心配ご無用。

ドラマは『SPEC』が終了しましたね。
必死で見ていたんですけど、どうも眠気に勝てず寝オチすること数回。
平日にもDVD中心の生活だったのでそのツケが週末を直撃(苦笑)
最終回の前の回でもオチて最終回でビックリすることこの上ない。

まさか城田くんが…
冗談で初回の感想に「犯人?」と書いたのがマグレ当たりしたのはいいけど
とんでもない人格の持ち主でガックリいたしました。
『交渉人』と『バチスタ』でも犯人でしたよね?
それもキ印方面の。
あー、『交渉人』はちゃんと見たいんだよね~。
見よう。そのうち(っていつ?)。


ではでは拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!!
 

続きを読む

その後の『イルジメ』 第2~4巻

韓国ドラマ『イルジメ』第3~8話

テンションがあがらない第1巻の感想 を読んでくれた方から
とりあえず第7話まで見るべし!
と教えていただき「ほいじゃあ、7話まではがんばろう」と
8話まで収録された4巻まで借りてみました。


イルジメ 〔一枝梅〕 BOXI [DVD]イルジメ 〔一枝梅〕 BOXI [DVD]
(2009/06/03)
イ・ジュンギ、パク・シフ 他

商品詳細を見る


以下、それなりにネタバレします。
 

続きを読む

ストーリーセラー (有川浩)

久しぶりの有川さんですよ!
読み始めたら止まらなくて一気読み!!
やっぱ活字に飢えているんだろうな、DVDばっかりな日々だから。
ああ、面白かった!!!


ストーリー・セラーストーリー・セラー
(2010/08/20)
有川 浩

商品詳細を見る


こういうのもブラックって言うんでしょか?

Side:Aの怒濤の不幸は…実体験?
作家に対するやっかみで攻撃されるってありそうで怖い。

気に入らないなら読まなきゃいいのに…
面白くなかったら記憶から消去すればいいのに…
私ならそうする。
好みじゃないことに対して傾ける情熱は持ち合わせていないんですよ。
まぁあの人たちは“読む側のひと”ではなかったのですけど。

執拗に攻撃してくる輩に立ち向かうファン第一号の彼が頼もしかったです。

あの身内も…
私にも困った身内はいますけど、あそこまでではない。
と下を見て安心している場合ではないんですけど(揉めてる最中なので)
まだマシと安心したのも事実。

敢然と立ち向かう彼女がかっこよかったです。

Said:Bは結末が約束されているような状態だったので
「このひとが…うう~」と息苦しくなりながら読みました。
Said:Aで仕組みはわかっていたのにハラハラして
構えていたのに泣きました。

どの彼も彼女もオトコマエで参りました。

映画『武士の家計簿』を観てきました。

土日休日ひきこもりな生活(←DVDのため)を返上すべく映画館へ!

ひさしぶりの映画です!
それも堺さん主演!
原作を読んで心待ちにしていた のがついに公開!

という期待に反してイマイチでした(しょぼん)
以下、あまり褒めませんので隠します。

続きを読む

気になるDVDの第1巻を見てみる 《ナイスガイ編》

またしても韓国ドラマ。
やっぱり止まらない韓国ドラマ熱。

でも大丈夫!
『復活』『魔王』のような勢いでもう見たりしないから(たぶん)!
あれは100円レンタルとかそういうのが絡んでいて
必死になったという事情もあるので(ということにしておこう)。

今回は
ちょっと古めの2003年のドラマ『ナイスガイ』第1・2話。

『ナイスガイ』だって。ププーっと笑いながら見てみました(失礼なヤツ)


ナイスガイ DVD-BOXナイスガイ DVD-BOX
(2005/02/18)
シン・ハギュン、チョ・ハンソン 他

商品詳細を見る


ぬはは。なんじゃこれ、面白いぞ!

刑事とボクサーの話?
と思わせておいて、過去の出来事が語られると…
超・展・開!

ナニソレ?! えええー?!

それはない! 無理があるだろう?!
でも…現在22歳で事件が20年前ってことは、事件当時2歳なのか。
うう~ん。それだとありうるのか?
確かにあまり賢くなかった自分の2歳を考えると
自分の名前も両親の名前も覚えていたとは言い切れない…(苦笑)
でもどうなの?! 世間の2歳児は自分の名前も覚束ないのか?!

伝家の宝刀“記憶喪失”を使わずになんという展開っ!
荒技決めてきたっ!!!


いろいろツッコミたいところはあるんですが発端が大胆なだけに
そんなのは瑣末なこと!
と、気にならなくなってくる不思議さよ(笑)

木を隠すなら森、ってこういうことか。←そうなのか?!

あと、暗さがないのがいいね。
設定は割と重いと思うんですけど
ボクサー(なのか?)のキャラが大雑把で熱くて単純で救われます。

刑事とどっちが主役なんだろう?

オープニングを見る限りでは刑事が主役っぽいんですが
私はボクサーのほうが好き。

あと第2話に登場したヒロインの婦警さんが面白い!!
信号無視&飲酒運転をしでかしたヤツを相手に
ボッコボコ&ワイヤーアクションを炸裂させる男らしさ!
えええ~?! いいのか? ダメだろう?!
と呆気にとられていると実は…というオチ。
ダメだ、私、この子好きだっ! ←その割には名前を覚えていないけど。

ヒロインが3人いるみたいなんですが
そのうちの一人が日本人?
日本の名前が表示されていました。
設定も日本人みたいなので韓国で活躍している方なのでしょう。

あと一人のヒロインは『復活』でウナを演じたハン・ジミンさん。
知っている人が出てきたよ。嬉しいね。
またしても主人公が引き取られた先の娘さんで妹的且つ恋人候補な存在です。

それ以外にも見覚えのある人が続々と!

『復活』でジヌ父にして悪役だった人が正義感溢れる刑事役!
『復活』で班長だった人が神父役!
『魔王』で気弱な教師だった人がやっぱり気弱な刑事役!
『魔王』でカン・オス刑事のお兄ちゃんだった人が…180度違う役!

わー、すごいすごい!!
なんと言うサービス…っ
こんなに知っている人がいると嬉しくなります。

物語はどっちに向かっていくのかまだわかりません。
復讐方向なのかラブコメ方向なのか。はたまた両方なのか。
両方な気がする…この雰囲気。

コメディは如何なものか??
と不安を抱えての視聴でしたが、このノリならついて行けそう。
このテンションが最後まで続くことを祈ります。
さあさあ、はりきって続きを見ていきたいと思います!

狐笛のかなた (上橋菜穂子)

なんか“復讐”の話の連続だったせいか
心温まるお話を読みたい~
と切望して選んだのがこの本。

というわけで再読です。
だいぶ前に読んだきりですが
実は上橋作品のなかで一番好きなのがこれ。

なんで? って聞かれても答えられないんですが
好きなんですよ。

あれかね?
小春丸と見せかけておいて野火! ってところがツボなのかね?(笑)


狐笛のかなた (新潮文庫)狐笛のかなた (新潮文庫)
(2006/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


とにかく野火が好みで!
霊狐ってところもですけど、性格が!
こやつ、ツンデレじゃないですかね?
あと“見守る”って感じがツボでツボで。
我が身よりもまず小夜! って迷いの無さが清々しいです。

小夜の争いの根本を問う無欲な純粋さが素敵。
愛情あふれる小夜なら野火を託しても良い! ←何様?!(笑)

メルヘンな童話ちっくな物語ですけど
さすが上橋さん! って設定と展開で大満足。

全部を主人公任せにするのではなく
ヒトの可能性も信じた結末にほっとします。

なんか上橋さんの本を読むようになって以来
私の求めるものに変化が出たような気がします。
これが結構難しくて
なかなかOKなお話に出会えないんですよね~。困ったものだ。
 

再読『ONE PIECE』 SKYPIEA編

ひさしぶりのマンガネタ…

昨日の夜10時からのフジテレビをご覧になりましたか?
ONE PIECE王決定戦』をやっていましたね。
前回放送したときは見逃がしてしまったので
今回初めて見たんですが…

ちょうど読んだとこばかり出題されたので
私、優勝できそうな勢いでした(笑)
優勝の行方は来週放送されるようなので見逃がさないようにしないと。

誰が優勝したって構わないんですけど
どんな問題なのか気になるじゃないですか!

せっかくONE PIECE初心者がスタジオにいるんだから
もっとプレゼンすればよかったのに。
置いてけぼりで、いる意味なかったような?
『アメトーク』のような熱いプレゼンを期待したので肩すかしでした。

でも単純なのでアニメも最初から見てみたくなりました。
アニメのほうはあんまり見たことないんですよね~。
今も…思い出したらチャンネルを合わせる程度の熱意です。
でも今ハンコックが出ているから比較的よく見ているかな(笑)

原作より詳しいときもあってビックリします。
補ってくれるのは実にいいと思います!


今まで当ブログで登場した『ONE PIECE』関連の記事
53巻54~58巻(&60巻に収録されそうな雑誌分)雑誌感想(61巻に収録されそう)
再読1~17巻再読1~17巻その2再読アラバスタ編再読ビビ編

ジャンプフェスタ2008ジャンプフェスタ2009
神保町ONE PIECEフェスタ2010



ONE PIECE THE 8th LOG (ワンピース・ザ・エイス・ログ) 2008年 4/10号 [雑誌]ONE PIECE THE 8th LOG (ワンピース・ザ・エイス・ログ) 2008年 4/10号 [雑誌]
(2008/03/01)
不明

商品詳細を見る


いよいよ空島編突入です。
再読自体は結構前に済んでいるんですが
感想のために更に再読したら新鮮に「そうだったのか!」と
楽しめて苦笑しました。
どんだけ忘れっぽいんだー。


以下、ネタバレします。
これ以降のコミックも本誌も読んでいるもので
更に先のネタバレもしてしまうこともあるかと思うので要注意!
 

続きを読む

その後の『魔王』 第8~10巻

韓国ドラマ『魔王』 第15~20話(完結)
全部見たー!

完全に好みの問題ですが
私は『復活』のほうが面白かったし、好きです。
なによりオム・テウン率が高かった!
どこみてもオム兄でウハウハでしたから。

でも、このドラマは最終話で全部持って行きました!!
物語の完成度はこっちのほうが上!
だと思います。

最終話が一番面白い話って大成功だと思います。
すごい話でした(感無量)
あれ? そういえば記憶喪失というキーワードがなかったような…?

これまでの感想はこちら 1巻2~4巻5~7巻


魔王 DVD-BOX 2魔王 DVD-BOX 2
(2008/01/11)
シン・ミナ、オム・テウン 他

商品詳細を見る


以下、それなりにネタバレ
 

続きを読む

その後の『魔王』 第5~7巻

韓国ドラマ『魔王』 第9~14話

ううむ。借りた分は一気に見てしまう習慣ができてしまった…
ハイペースで見てます。
そんなにハマっている印象はないんですけど
この勢いは…やっぱハマっているんでしょうね(苦笑)


魔王 DVD-BOX 2魔王 DVD-BOX 2
(2008/01/11)
シン・ミナ、オム・テウン 他

商品詳細を見る


以下、ネタバレします。それなりに。
 

続きを読む

気になるDVDの第1巻を見てみる 《射雕英雄伝編》

今度は中国ドラマだ!

いまいちハマりきれずに全5巻読み終わった『射雕英雄伝』
でも、私にはわからないだけで
きっと物凄い魅力があるんだよ…だって凄い人気みたいなんだよ?
と気になって気になってしかたなかった作品。

DVDがあることは知っていたのですが
よく利用するレンタル屋には置いてなくって諦めていたところ
たまーに行くレンタル屋に置いてあるのを発見!

なんだ! あったんじゃないか!!

嬉しくなって、いそいそと借りてみました。


射ちょう英雄伝(しゃちょうえいゆうでん)DVD-BOX1射ちょう英雄伝(しゃちょうえいゆうでん)DVD-BOX1
(2004/08/27)
リー・ヤーポン、ジョウ・シュン 他

商品詳細を見る


何これ?! すっごくおもしろいよ!!

話は原作でも感じた通り

なんでそうなる?!
まず話し合え!
目が会った瞬間に戦闘態勢に入るようなのはやめろ!
オトナになれ、みんな!

と思うことばかりなんですが
格闘シーンがとにかくおもしろい!!
凄すぎる!!


韓国ドラマの時代ものもそうなんですが
ワイヤーアクションが当たり前で
とにかく派手! ありえない動きの連続に目が離せません。

くるくる回るのはもう慣れた、けど
空中で止まったり
馬ごと馬車を吹っ飛ばすのはアリなのか?!

まったく凄すぎるぜ、中国ドラマ…(遠い目)

目が点になる時間が過ぎたら
だんだん愉快になってきて、大笑いの連続。
ああ楽しい。
そうかー、こういう動きが小説に書かれていたのかー。

どうも私には文章を映像化する力が不足しているようで
ここまでのイメージはできませんでした。

お話は原作通りなので安心してアクション重視で見ていられます。
おかげで顔を覚えられません!(笑)
まぁ、まだメインの人たち出てきてないから…
そのうち慣れて覚えられるでしょう。
サイアク覚えられなくてもいいや、な気持ちで(酷)

ああ、でも原作知っているから
この曲三が実は…とか、わかっているので
内容的にも楽しんでいます。

嗚呼、いったいどこへ向かっているのか??
もうしばらくレンタル漬けな日々が続きそうです。
韓国ドラマもまだ見てみたいのがあるし~。
 

その後の『魔王』 第2~4巻

韓国ドラマ『魔王』第3~8話

『復活』の感想で時間を稼いでいたら
いつのまにか8話まで見てました(笑)
というわけで一気に感想。


魔王 DVD-BOX 1魔王 DVD-BOX 1
(2007/12/05)
シン・ミナ、オム・テウン 他

商品詳細を見る


以下、それなりにネタバレ
 

続きを読む

気になるドラマの第1巻を見てみる 《魔王編》

韓国ドラマ『魔王』第1・2話

韓国ドラマのネタが続いてアクセス数激減の当ブログ(爆)
でも、最近“オム・テウン”で検索してたどり着く方がちらほら。
『復活』の記事にも拍手をいただけて
意外に読んでくれていた人がいたのか! とビックリ&嬉しかったです。
ありがとうございます。
当方、最近『復活』で魅了された新参FANです。

というわけで
韓国ドラマ『復活』で主演したオム・テウンを見るために
さっそく『魔王』にトライ。
数年前に日本でもリメイクされたドラマなんですね。
そういえばそんなことを言っていたか…見ていないんですよね~。

“復讐する人”と“される人”がメイン

という情報をかろうじて持っている程度で見始めました。


魔王 DVD-BOX 1魔王 DVD-BOX 1
(2007/12/05)
シン・ミナ、オム・テウン 他

商品詳細を見る


以下、ちょっぴりネタバレ
 

続きを読む

その後の『復活』 第12巻

韓国ドラマ『復活』第23・24話(完結)
見届けました!

韓国で『24』を作ったらこうなるのかな?

そう思える展開の早さ!
別に24時間の話じゃないですけど。

そこへ
“復讐”“記憶喪失”“生き別れの双子”“血のつながらない兄妹”
という
得意なテイストを織り交ぜて作りました! どだ!
って感じのドラマです。

復讐するキャラを主人公に持ってきたところは『コードギアス』のよう。

『24』『コードギアス』を好きな方は楽しめるドラマではないかと思います。
反対に『復活』が好きな方は
『24』のファーストシーズンと
『コードギアス』が楽しめるんじゃないかと思います。

後半はなんだか慌ただしかったように感じましたが
『太王~』でもそうだったから
これが韓国ドラマの当たり前…?

ともかく初めて夢中になって見た韓国ドラマでした。
おもしろかったです!

なんと言っても主演のオム兄ことオム・テウンの存在ありき!
オム兄素敵だ~。演技上手い~。
オム兄を見るのために次は『魔王』だ!

その前に、『復活』の感想です。
これまでの感想はこちら 1巻2・3巻4~6巻7巻8巻9巻10巻11巻


復活 DVD-BOX 2復活 DVD-BOX 2
(2007/01/17)
不明

商品詳細を見る


前半6巻くらいまでが最高潮だったかな。
6巻までは半ば一気見だったから、そのあたりの影響もありそうですが。

以下、ネタバレしつつ思ったことをつらつらと。

続きを読む

その後の『復活』 第11巻

韓国ドラマ『復活』第21・22話

いよいよ大詰め。
このドラマの感想もこれ以外にはあと1巻分のみ。
楽しい時間の終焉が近づいてまいりました。


復活 DVD-BOX 2復活 DVD-BOX 2
(2007/01/17)
不明

商品詳細を見る


以下、ネタバレします。
なんとなく濁すようにしていますけどご注意ください。
 

続きを読む

その後の『復活』 第10巻

韓国ドラマ『復活』第19・20話

土日で見終わりました!
が、ここまできたら1巻ずつ感想を残したいと思います。
…ほかにネタもないことですし(苦笑)


復活 DVD-BOX 2復活 DVD-BOX 2
(2007/01/17)
不明

商品詳細を見る


以下、ネタバレいたします。
先の展開を知りたくない方は要注意!
 

続きを読む

その後の『太王四神記』 第10~12巻

完結まで見届けました!
よくやった、ワタシ!

とはいえ、すっかり『復活』に押されて感想が先延ばしに…
記憶も薄れてきたので
完全に忘れてしまう前にとっととまとめてしまいましょう。

この物語の良いところは
ツメツメのエピソードで目が離せないってところかな。
そして悪いところは
ツメツメ過ぎて説明不足なところがあるところ。

長所と短所は紙一重ってところですか(苦笑)

これまでの感想はこちら 1巻2~4巻5・6巻7~9巻


太王四神記 DVD BOX II(ノーカット版)太王四神記 DVD BOX II(ノーカット版)
(2008/06/04)
イ・ジア、ペ・ヨンジュン 他

商品詳細を見る


続きを読む

水城せとな The Best Selection (水城せとな)

なんかコワイ話を読みたいぞ、と手にとってみた。
その期待にバッチリ応えてくれました!


水城せとな The Best Selection (フラワーコミックススペシャル)水城せとな The Best Selection (フラワーコミックススペシャル)
(2010/02/26)
水城 せとな

商品詳細を見る


どのお話も10年前の作品だそうですが
もう水城テイストが確立していました。
あと、絵に違和感がないです。
絵もそれほど変わっていないのか~。すごいな。


ストレイシープ

ううむ。これはどっかで似たような話を読んだことがある…ような。
でもしばらくこういうテイストのマンガに出会っていなかったので
新鮮で懐かしかった(変な感想)


最後の晩餐

牛の擬人化…?
ではないんですけど、うーん。感想が難しいな。
“食べ物”と意思疎通ができたらもうそれは“食べ物”ではなくなる
そんなお話。

この話が一番好き。


そこは眠りの森

これもどっかで読んだことあるような。
誰しも描いてみたい題材なんでしょうか?
けど結末は違うかな。

この結末はいいと思います! 好き!!
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking