ボクラノキセキ 第1・2巻 (久米田夏緒)

王女さまだった前世の記憶を持つ男子高校生」という
ナイスなあらすじに惹かれて手に取った初めて読むマンガ家さん。

王女だったのに現在は高校生? しかも男子!

ラブコメかな? と読み始めたら…
違いました!


ボクラノキセキ 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)ボクラノキセキ 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2009/02/25)
久米田 夏緒

商品詳細を見る


表紙の男女が主人公。
つまり
ゼレストリアの王女・ベロニカ(前世)
男子高校生・皆見晴澄(現在)
同一人物です。と言ってもいいでしょう。

ゼレストリアは隣国に攻められ滅んでしまった国。
その戦争で命を落とした王女ベロニカ。

幼いころからベロニカの記憶があったもんだから
普通、前世ってみんなが持っているものだと思い込んでいた晴澄。
残念ながら他の人にはそんなのない、と気がついたときには変人扱い。
以来、警戒しながら人と接する用心深い性格に。

記憶があるって言っても完全に思い出しているわけではなく
夢で少しずつ思い出し
思い出したことをノートに書きだして
これは記憶なのか、夢なのか? と自問自答の日々。

中学生の時に目くらましの魔法を使って
ホントだったと確信はしたものの、孤独に耐えるのには変わらない。
そんなある日、ノートをクラスメイトに見られ…

ってのが1巻
2巻では

ノートに触発されたクラスメイトが徐々に記憶を取り戻し
急に思い出したもんだから今と過去のバランスがとれず暴走し始め
一触即発に。

なにしろゼレストリアに攻め込んだ
敵国の記憶を持つ人まで現れたから因縁ありまくり。

そこへ王女ベロニカを名乗るクラスメイトが出現。
ひとまずその場は収まるものの、狙いがわからない晴澄。
自分が王女ってことを隠してニセ王女の化けの皮を剥がすには…


意外にしたたかな晴澄ににやりとします。
主人公のキャラがイイです。
幼いころから記憶を持つことを生かして
冷静に諍いを起こすのはよくないと気づけるのが偉い!

かつて読んだ前世モノは
たいてい前世では敵わなかった相手を現世で倒すのを目的としていたので
新しい~と目からうろこ。

そうだよね。
現代に生きる高校生がそんな簡単に戦ってはいけません。
まして相手はクラスメイト。
友だちですよ?! 躊躇うのが当然ってものです。

それに王女だった晴澄は“普通”とか“仲良く”というのに憧れが。
王女ゆえの特別扱いでは疎外感を感じていたので
現在みんなと“一緒に”行動できるのが嬉しくてたまらない
戸惑いつつもみんなに混じって行動できる今を満喫してる姿に泣ける。
よかったね、晴澄!

今後の展開としては
どうして戦争に至ったのかを究明するんだと思います。
どうもあの戦争には黒幕がいるような感じなので。

それはさておき、登場人物の多いマンガです。
クラス単位で記憶を取り戻しつつあるので今後も増えるのか?!
これ以上はもう無理!
いまでもすでにキャパが…(苦笑)

なにしろ現世と現世の二人分ですよ。
現世のしがらみと過去のしがらみがあって
外見が違って、さらに性別まで違うときたら…
わあ~、大変!

気になるロマンス方面は
王女から男子高校生に転生した晴澄ですが
王女を守る騎士が女の子です!

王女の護衛なのでもともと女の子だったリダ
クラスメイトの一人として転生。
そしてそうとは知らずに告白。成就!
晴れて恋人となったとたんに彼女の騎士としての記憶が覚醒。
以来、王女と騎士として堅苦しく接せられてガッカリな晴澄。
あはは。ガンバレ、晴澄。

そして前世で気になる存在だった男が女の子に転生?
まだ広木の正体が不明なんですよね~。

ほんとは中学から一緒の
上岡さんとくっつくんだと思って読み始めたことは秘密です。
上岡さんは魔法ナシ・前世ナシの普通代表でいいんでしょうか?
実は…な展開を期待!

うう、続きが気になる! 早く出てこい、第3巻!!

ぼくらの輪廻転生 (さとうまきこ)

カドカワ銀のさじシリーズという児童文学のシリーズ。
荻原さんの『RDG』もこのシリーズですね。
それとは関係なく、表紙が佐原ミズさんだったので興味を持ったのですが…

あと“輪廻転生”というのが気になって。
最近の転生事情はどうなっているのかな、と。
私が過去に転生にハマった時はたいてい因縁ある敵と戦っていました。

うーむ。
アニメを見るようになって
確実に興味の対象がかつて通ってきたところに回帰している
と確信しました。


ぼくらの輪廻転生 (カドカワ銀のさじシリーズ)ぼくらの輪廻転生 (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2010/05/29)
さとう まきこ

商品詳細を見る


向山授・17歳は勉強も運動も人づきあいも“そこそこ”な平凡男子。
自分よりも女子に人気があって大人びた存在感を持つ同級生・西村滋雄
ジェラシーを感じたりする日々。
そんなある日、不思議なクリニックに迷い込んだ授は
突然自分の前世にトリップする。
ある時は中世のイタリアで貴族となり
ある時はナポレオンの側近として軍人となり。
おまけに、そこで出会うのはどこか見覚えのある人物ばかりで…?
過去から現代へとつながる絆の謎を解くために、授は前世への旅に挑む―!
時空を超えた、青春ファンタジー。


というのがあらすじです。
そうだったのか、こんなあらすじだったのか(苦笑)
あらすじ読まずに本文読んだんですが
読み終わった感想としては、このあらすじはちと違うような~。

このあらすじだと主人公の向山と西村の物語みたいですが
実際はこのふたりと、しっかり者の委員長・弥生の三人の物語でした。

そして「そこで出会うのはどこか見覚えのある人物ばかりで…?」というのも
ちょっと違う。
「ばかり」っていうと
私にはクラスメイト全員くらいの勢いに思えるんですけど、そうではない。
出会うのは西村と弥生、あとは母親くらいだ。

だからこそ、立場を変え、性別を変え、繰り返し出会うことの意味を
主人公は考えるのだ。

難しいよね、男ふたりに女ひとりの組み合わせって。
嫉妬に駆られて親友を失う過去を体験したりして余計悩むっての。
いったいどういう結末を迎えるのか?!

熱血展開で私は大変満足した結末でございました。
つか、君ら凄すぎ
理想的すぎてクラクラしました。

あと、過去がちゃんと史実に則っているので
学生時代に読めたら楽しいかも。
歴史に興味をもつきっかけになりそう。
私は世界史の知識はほぼゼロなので、これが学生時代だったら…!
と何度も思うハメになりました(苦笑)

東京セレソンDX『くちづけ』

観劇:2010年7月26日
会場:シアターサンモール
作・演出:宅間孝行

「今、日本で一番泣ける演劇」を見てまいりました。
↑のようなコピーがついたポスターがあったんだもの。
でも、偽りはないです。

流れ星』で衝撃を受けつつ、大いに笑い大いに泣いて
WHAT A WONDERFUL LIFE!ver.2010』では
最終的には泣かされましたが好みとは真逆の設定だったので一勝一分け。

さてさて、今回は?


くちづけ

くちづけってタイトルからイメージしたのとは全く違う物語でした。

優しくも切ない切ない物語」とおっしゃる通りの物語。
予備知識なしだったのでビックリしました。

軽度の知的障害者を支援するグループホームひまわり荘が舞台。
軽度なので仕事に就くこともでき
実際に働きつつ、共同生活を営む人々。
そこへ、かつて大ヒットマンガを描いた愛情いっぽんと
障害を抱える娘が新たな仲間に。
そこで巻き起こる悲喜こもごも。

どこまでも無邪気で率直な彼ら。
無邪気ゆえにわかっていないのかと思いきや、決してそんなことはない。
ちゃんとわかっているのが切ないです。

いろんな問題があるんですよ。
そして解決への道は遠く険しい。
ゆえに起こる悲劇。
これもわかっていて受け入れる姿が切ないです。号泣。
はー、改めて考えるとため息しか出てきません。

けど、さすが東京セレソンDX!
この重くなりがちな題材を笑いを起こしつつ
キラキラした物語にしてくれました。
悲劇ですけど観終わった後の印象は悪くないです。


さて、観ている最中に「これはパンフを買わねば!」と執念を燃やして
ロビーでゲット。
役者でもあるパンフ制作者から「いっぽん先生のマンガもついてます」と
にこやかに紹介されて、手渡されました。
へへ。そういや役者さんが手売りだったんだった。ウレシイ。

そして送り出し。
そうだった。役者さんが見送ってくれるんだった。
道理でカーテンコールがあっさりだったわけだ~。

階段の上のほう(劇場は地下)では
良く通る声でパンフの宣伝をしている方が…
おわ! 伊藤高史さんじゃないですかっ!
なんだ~、ここで買ってもよかったな~。
舞台版『風が強く吹いている』で藤岡役を好演していたから
注目度が上がりました。
今回はシャイな編集者の役。
夢を夢で終わらせない熱血な部分もありつつ
大らかで偏見の少ないナイスガイ。
ちょっとキモイ部分もありましたが(笑)イイ奴なのは間違いない!

電車でパンフを読みながらあることに気づく。
ん? 伊藤くん以外に『電波少年』絡みの人がいるぞ??
名前を見ると東風万智子さん。
ん? しらんぞ、こんな名前… ん? 口元のほくろに見覚えあり!
真中瞳さんじゃないですかー(驚)
え? 改名したんですか? 知らなかった~。
で、なんて読むんだこの名前(笑)
“こちまちこ”だそうな。東風をこちって読むの漢字テスト以来かも。
お役は障害者の兄を抱える妹。
両親はすでにいないたった一人の身内ゆえの葛藤。うう、泣ける。
偉い妹でした。

その兄が宅間孝行さん演じるうーやん
私はうーやんを見て映画『静かな生活』を思い出しました。
もっともあの映画の両親は健在でしたけど。
うーやんはとても繊細でした。
言わなくてもわかってしまう、察してしまうのは時に悲しいことに…
世の中には言っても通じない輩も多いというのに。

そしておそらく主人公の愛情いっぽんマコ親娘。
演じるのは金田明夫さんと加藤貴子さん。
金田さんは『リチャード三世(いやマクベスか?)』を拝見して以来。
シェイクスピアに全く興味のなかった時期に友だちに誘われて行ったんですが
見事に爆睡。だって登場人物全然覚えられなかったんだもの(泣)
加藤さんは『半神』で拝見して以来です。

仲のいい親娘でした。
マコは一図にいっぽんを信じ、いっぽんはひたすらマコのためを思って行動。
それがあんな結末になるとは…


なんか軽々しく感想を言えない舞台でした。
いろいろ考えさせられる。
どうしたらいいのかな?
とりあえず優しくなろうと思います(それが難しい…)。

拍手のお礼

暑い日が続いております。
こう暑いとぼうっとしますね。

この暑さのせいか、どうも時間の使い方が上手くいきません。
ダラダラと過ごしてなんもしないで夜が更けるってことが多くなりました。

ドラマに大当たりがでないから
「見ない!」と踏ん切りをつけることができないのが原因かもしれません。
だいぶ減ったんですけどね。
それでも私にしては多い数のドラマを未だに追っています。

嗚呼、面白いDVDを一気見したい!
嗚呼、面白いマンガをまとめ読みしたい!


では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!

おととい大量に拍手くれた方に特にお礼を。
たぶん同じ方だと思うのですがアフタヌーン関係の記事に
たくさんの拍手ありがとうございました!!
今月号のおお振り以外のマンガはまだ全部読めていないので
感想は来週以降になりそうです…

続きを読む

その後の『炎の英雄シャープ』 第7巻

パーキンスが…っ!!!


炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1
(2006/02/24)
ショーン・ビーンブライアン・コックス

商品詳細を見る


なんか入り組んでまいりました。
裏切りものとかスパイとか。
そういうのはいたほうが面白いので嬉しい。

あとイングランドとアイルランドの確執。
むー、そのあたりの知識が不足しているのでピンときません。
不甲斐ないことこの上ない。

このドラマ、人数は少ないけど女性が大活躍。
善玉でも悪玉でも。
ただいるだけではなくちゃんと何かをするんです。
そういうのいいよな~。

そして容赦なく人が死にます。

いままでの散々別れを惜しんでまいりましたが
ついに…嗚呼っ!

ハーパーは最後まで無事でいられるのでしょうか?
とても心配です。

一瞬の風になれ 5・6巻 (安田剛士/佐藤多佳子)

全6巻で完結!
お疲れさまでした~!

間違いなく発売されるたびに全巻読んでいるのですがね
ちょっとしか感想が残っていない当ブログ。
いや、読んでいるとき
ここを感想に残そうとか、この場面について熱く語らねば!
と妄想しながら読むんですけどね…妄想に終わってしまうのです(苦笑)

これまでの感想はこちら 1巻2巻


一瞬の風になれ(6)<完> (少年マガジンコミックス)一瞬の風になれ(6)<完> (少年マガジンコミックス)
(2010/05/17)
安田 剛士

商品詳細を見る


ネギはかっこいいなぁ。
ネギは違えないよね。まっすぐ正論。
だから誰もが彼に納得させられてしまう。どんなに迷っていても。
そういう意味でネギは確かに欠かせないチームの一員でした。

問題児・鍵山
彼の自由な行動によってひっかきまわされた部でしたが
あの作文、じゃなくてレポート。泣ける。
意外に字がきれいだな、鍵山。

みんな成長しているのがイイ。

過去の体力に悩まされた経験から
がマイルのために体力温存という作戦。
ネギと五島にバトンが渡り、ラストは主人公。

この主人公が全然完璧じゃないんだよね。
そこがいいんですけど、シビアすぎでビビります。
でもそれを自分で理解して
ちゃんと熱いキャプテンとしても全うする素敵な主人公。

みっちゃんもいいなぁ。
ライバル同士として対戦した新二と連に向かって
「いいコンビだ、お前らは」の一言で“仲間”に戻す! おみごと!!

桃内も鍵山もカワイイなぁ。
先輩たちに向ける尊敬のまなざしが良いです。

ラストのレースはその集大成!
感無量。
やっぱ原作より好きだ、このマンガ。

2010年9月号のアフタヌーン (おお振り編)

お待たせしました。
と、誰も待っていないかもしれないけど言ってみる。
今回は土日に予定があったので感想が遅れました。
せっかくいつもより早い24日に発売だったのにね~。


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

さて先月号でずらりと整列した桃李。
別に西浦を待ち構えてのことではなく
野球の心得十カ条を唱和する朝の儀式だったようです。
ってことで何事もなく控室に案内される西浦ナイン。

「マイニチ」の発音の違いにお互い内心でツッコミを入れている。
気持ちはわかる(笑

すでに波里高校が到着済みでした。
そう。桃李とだけ合同練習なのかと思ったら
他にも参加している学校があったのでした。

20年前に共学になった元女子高の桃李(私立高校ですね)は
前監督である山室監督の手腕で甲子園出場を果たしたものの
監督が代わってからはパッとしないそうな。

愛媛県屈指の進学校である波里(公立高校だよね?)
スポーツ推薦なしで普通受験の生徒のみで甲子園出場は県内最多。
なんという文武両道!

それ以外に
泰然(私立っぽいな、なんとなく)なる学校も参加しているようですが
未だに謎のヴェールに包まれています。
Aチームの試合会場だそうですが西浦はBチームで参加なので
今のところ関係なし!(と断言していいのか?!)

さて、その波里野球部、モモカンが監督らしいと知り
さっそく偵察にひとり送り込まれてきます。
コソコソしないで率直に聞きに来るのが清々しい。

桃李の練習メニューに関してもいろいろ教えてくれて
ざっくばらんで面白いです。

それを聞きながら
そんなら波里は桃李ほどの設備も練習もしていないようだ
あたりをつけた花井

ケツのでかさはなんなんだー!

と衝撃を受けています。
が、ケツのでかさってどういうことさね?
確かに野球選手はケツがデカいけど
それって野球体型になってるってことなの??

朝練は全体でティー

らしいですよ?
これを聞いて真っ先に浮かんだのが
みんなで優雅にティタイムを過ごす英国のお茶会もどきの風景…
ユニフォームで?(笑)
ええ、そんなはずはありませんでした!

まぁ、ティとはなんなのか、やがてわかるんですが説明はできない感じ。
ただ、ポジションごとにわかれた9つのグループが一斉に練習できる広さの
グラウンドを持っている桃李は凄いと思いました。

そう。ここではポジションごとに行動するそうなんです。
西浦は10名しかいないわけですから各ポジションに1人がほとんど。

水谷西広に「いっしょに行こう」と声をかけているのがかわいかったです。
行った先で「どっちがレギュラーかわからない」とか
言われないことを水谷のために祈るよ(笑)

さて、心配なのが我らが投手・三橋です。

西浦に投手はひとり。
控えには花井と沖もいますが
ここは「正ポジションで行動する」という主将の判断。
そうですね。私もそのほうがいいと思います。

というわけでひとりで投手陣営に向かうと…
イキナリ舌戦が勃発
桃李と波里の2年生投手が牽制し合っています。
な、なんとっ! これは三橋にはツライでしょう!!
とビビったらお芝居でしたー。

投手のリーダーを決めるためのお芝居
仲裁に入った波里の1年生・永宮悠吾がリーダーに。
ええと、ほかにも自己紹介がありましたが多すぎて覚えられません!
よって今はスルー。

そして最後に三橋の自己紹介があったわけですが
小声だしどもりだし緊張だしなんかもーいろいろで
ひはしへん と発音&インプットされてしまい
「“へん”て呼べばいいか?」の言葉にコクと頷く三橋…!!

訂正しとけー!

とワタシ内心、大絶叫。
でもまぁ、意外に名前の訂正って言いにくいんだよな~。
私は訂正なれしているから言うけど。
でも訂正して直らなければもーいーや、と諦めちゃうな~。
だからって一度も訂正しないのはどうかと思う~。
まぁそれができないのが三橋なのか。

スパルタな桃李のコーチ陣を見守りながら
みそ汁を担当する阿部
よかったね~、朝食作り体験しておいて。
いや、作ったわけじゃないか?
とりわけくらいもともとできるか(笑)

そんなことしながら桃李の一年生(?)から千代ちゃんについて探りが…

誰かの彼女だったりするん?
………えーと ちがう? と思う

ぷぷぷ。
よりによって阿部にそれを聞くかーっ?!
いろんな意味で笑いがこみあげてくる場面でした。

波里では部内恋愛禁止らしいですよ。
そうかー。
西浦は…今のところゴタゴタすることはないと思うけど。
千代ちゃんとか水谷とか自覚している人は
それよりチーム、と考えているし(信じているぞ水谷…)
三橋はまだ自覚してないし
阿部は朴念仁だから!(爆)
新入生が入ったりして状況が変わったらわからないですけどね。
どうするのかな? やっぱ禁止?
ま、モモカンだからなー。上手く抑えてくれそう…?

あ、桃李は男子マネしかいないらしい。不憫っ(爆)

朝食は、弁当1こ+みそ汁1杯+ドンブリメシ1杯。
ドンブリメシってホントにドンブリに山盛りいっぱいで笑いました。

その量を見た阿部、すかさず三橋の元へ。
試合前に食べる量ではないからおにぎりにしてもらって後で食べろ、と。
あはは。なんか久々に見たな、阿部の過保護。

そこで「三橋」と話しかけた阿部に
ミハシ?」「ミカンのミ?」と聞き咎めたリーダー永宮。
まぁねぇ、自己紹介の名前が間違っているとは思わないよねぇ(苦笑)

めでたく誤解がとけたわけですが
このやりとりの最中
阿部が後姿でどんな表情しているのかわかりませんでした。
怒っていたのか、呆れていたのか…

ホナラ“レン”な! もっぺん自己紹介したらええわい!

わー、イイ子だっ!
三橋もいい人認定しました(笑)
この人がリーダーでよかったねー、三橋。

しかし、誤解はとけても“へん”はあだ名ってことでそのまま(笑)
大雑把な人たち…
ふつう“へん”て呼ばれたらイジメっぽいような気がするけどいいのか?

オレもはじめヒョーマて呼ばれとった

と三橋の隣で小声で言うのは桃李の1年生投手・上代祥馬
だから気にするな、と。優しいのう。
三橋にも通じたようで「いい人!?」とキラキラした眼差しを向けます。
それに照れるヒョーマ、じゃなかった祥馬くん(笑)

おお~、やったじゃん、三橋。
叶以外にも同学年のライバル投手ができたよ!
しかしイイ子ばっかりだな。スバラシイ。

さ、第一試合は西浦VS桃李です。
1番は田島
え?! とビビってしまいましたが、キャッチャーをやるからですね。
じゃあ、4番は花井?
桃李の投手はエースって言われ(本人は否定し)てた祥馬?

詳細は待て次号! なのです。


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2010年
8月号おお振り編それ以外編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号
 

ザ・万遊記 (万城目学)

飄々とした文章が痛快なマキメさんのエッセイ。
エッセイまで読む作家さんて少ないんですけどね。
マキメさんの文章好きなんでついつい読んでしまいます。


ザ・万遊記ザ・万遊記
(2010/04/23)
万城目 学

商品詳細を見る


W杯を楽しんだ後にタイムリーなサッカーネタが織り込まれた
観戦+温泉記。
の、はずがなぜか湯治になったりして波乱万丈!

まさか、現地へアーセナル観戦にまで行ってしまうとは恐れ入りました。
しかし、本場のサポーターは厳しいですなぁ。
自分が応援する選手に対してブーイングをするとは…!
そりゃあ、選手もチームも強くなりますよ。

さらに渡辺篤史に対する暑苦しいまでの愛(笑)が感じられる
『建もの探訪』への思い。
私、この番組みたことないんですがちょっと気になってきました。

『小公女』に対する注目ポイントの違いにビックリ。
私はセイラがお金持ちに返り咲いてみんなを平伏させるのが好きなんですが
マキメさんはそのあとミンチン先生をコテンパンにする場面がお好きだそうで。
それを楽しみにアニメを見ていたのに丸く収まって不満だったと…
楽しみ方が似ているけど違う(笑)

一番楽しかったのは“現場から~”シリーズかな。
なにしろドラマも映画も見ていましたからね!
そう言えば、DVDのコメンタリーにもマキメさん参加していたな~。

それにしてもエッセイで堂々と「万太郎」と連呼するから
アレ? マキメさんの名前は万太郎だったかな??
と錯覚しそうになりましたよ(爆)
 

その後の『炎の英雄シャープ』 第6巻

あれ? また内部でイザコザ?


炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1
(2006/02/24)
ショーン・ビーンブライアン・コックス

商品詳細を見る


前回、ようやくフランスとの戦いになり
いよいよ! と思ったのに
今回は何故かまたもや
シャープに絡んでくる英国将校とのやりとりに戻ってしまいました。

今回の敵は憲兵。
思ったことは全部口に出さないと気が済まないエアーズくんです。
ちっとは空気を読もうや、エアーズくんよ。

おまけに任務の途中で
宝探しに夢中になり行方不明になった父を探して欲しいと
難題を吹っ掛ける母娘が登場。
戦争中だっつーのに、暢気なものです。

しかしこれが思いがけずワクワクする冒険に。

脱走兵って人質になるんですか?
人質となった脱走兵と銃を交換、と条件を出してきた
パルチザンなる集団が
アステカから流れ着いた
血なまぐさい儀式大好きな集団の末裔だったから、さあ大変!

生きたままの人間から心臓を取り出してますけど…っ

そんなやつらに攫われた娘を救出大作戦!
娘も鈍いよな~。
あんだけ意味ありげに値踏みされてなんで平気なんだ?!
戦闘に巻き込まれてあんだけ動揺していたのに懲りない人だ。

しかし生贄は太陽に捧げられるから儀式は屋外が妥当ではないのか?
洞窟の中でちょっとびっくり。
まぁ、よそんちだったから遠慮してたのかな?

それにしてもシャープはモテるよな~。
 

少女ファイト 特装版 7巻 (日本橋ヨヲコ)

いつもなら通常版を入手するところですが
今回はマンガがついてくるってことで特装版にしました。

マンガが好きでマンガを読んでいるのに
マンガが特典だと聞いたら読みたいに決まっている!


少女ファイト 7 特装版少女ファイト 7 特装版
(2010/07)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る


“少年ファイト”なる雑誌ってことだったので雑誌サイズ。
とはいえ、厚さは雑誌サイズとは言えません…
が、濃度はバッチリ!
紙質もいいし(笑)、素敵な仕上がり。

徹頭徹尾『少女ファイト』で遊んでいます。
豪華執筆陣がそれぞれ『少女ファイト』の世界で遊びたおす。
ノリとしては同人誌っぽいかな。

半分くらいは存じ上げない作家さんでしたが
『少女ファイト』を知っていれば問題なし!
もちろん両方知っている方がより楽しめるのでしょうが。

つうか、みなさま上手い!

ええ、プロとして活躍しているんだから当然でしょうが
だって「この絵でこのキャラを?! に、似てる…っ!」と衝撃的ですよ。

和月伸宏さんのCMに笑った。
たしかにみんな怖い(笑) たしかにイケメン!(爆)

『ぷ~ねこ』の北道正幸さんがいた!
つか、練さんちって猫飼ってたっけ? ニコって名前だっけ?
ああ、いたね、猫。名前は…思い出せないけど。
と新たな発見があったりして(笑)

宇仁田ゆみさんはミチルがお好きなんですね。
ああ、なんかわかる。

初めて読んだけど島本和彦さんのマンガも面白かった。
もっと暑苦しい感じかと思っていたけどそんなことなかったな。
マンガ、読んでみようかな。

鏡子先輩のフィギュアを作っちゃった人もいたなぁ。
あれ、凄いよ! 大人の本気を見ました。

一番嬉しかったのは谷川史子さん。
うわ! 参加していたのか!! とテンションがあがりました。
そして同人誌ネタに苦笑。

藤田和日郎さんのマンガが一番おもしろかった。
みんなキャラで遊んでいるのに対して変化球。
町蔵とマンガ仲間! そしてまさかのアシスタント。
つうか、うしとらー!! ふぎゃー! となりましたよ!!

幸村誠さんの不参加は残念でした。
そりゃあ連載もお休みするくらいですから無理は禁物ですけど
見たかったな、幸村さんのマンガ~。


と、先に特典を堪能して本編です。

なんとあんだけ豪華な特典を上回るサービス!!
みんなで仮装して白雪姫とか楽しすぎ!

意表をつくキャスティングにイチャイチャ付きで
それが理事長呼び出しに繋がって
新人戦優勝しないと転校とか
千石先輩の進退問題も条件に組み込まれて
どうする、?!

だったのに
あっさり結論だしちゃってよかったな~と
一安心したところに
さらに鏡子先輩の純情を見せられたり
千石先輩の男気を実感したり
練は練で宣言通りの圧倒的勝利。

いつもは本心を見せないようにふざけた言動が多い鏡子先輩の
カワイイ一面を見られただけでもう…っ!

サラ先輩じゃなくとも尽くしたくなりますよ。

練もみんなとのバレーがしたいということを確認できて
今まで以上に深まる絆に今後も楽しみ。

ですが、続きはしばらく待たねばなりません。
ああ~。でもいいんだ。既刊を読み返して楽しむから!
このマンガは何度読んでも楽しいんです。
ついニヤニヤしてしまうんです。
だから友だちに貸せない。←布教しなよ(笑)


これまでの『少女ファイト』の感想はこちら 1~4巻

借りぐらしという生活

もうひとつ気になる映画を観たのでした。
スタジオジブリの最新作。
今回は宮崎監督ではなく“ジブリの秘蔵っ子”が初監督。

初監督がいかなる人物かはおいといて
この“借りぐらし”ってのがイイですよね。
私もレンタル屋や友人のツテを駆使して
日々借りて生活していますので(主に本やDVDを)
非常に共感できる!

…そんなのと一緒にするなって怒られそうですが(苦笑)



借りぐらしのアリエッティ

面白かった!!

物語に起伏がないとか
地味とか
教訓めいたものがないとか
言われそうな物語でしたが、私にはドキドキワクワクの連続!!

そもそもね
いるかもしれない小人を主人公にした時点でOKなんですよ。
そして
人間には見つかってはいけない
見つかったら引っ越さなければならないという掟
という縛り。
なのに
好奇心旺盛な主人公アリエッティが人間に近づき
その近づいた人間が病弱ゆえに読書好きで物静かな男の子ですよ?!

これは、つまり異種交流譚なわけですよ。

私はこの普通なら相容れない種族が交流する話が大好きなんです。
そしてその種族同士が共通の目標に向かって
力を合わせるという展開が何より好きなんです。

設定がすでに好みのド・ストライク! に加えて
小人の暮らしが楽しすぎ!!

あらゆるクギの使い方が秀逸すぎる。
その発想の転換! アリエッティたちは工夫が上手い。
ピアスも有効活用して、もー! ステキ!!
豆電球のライトが可愛すぎる!
ポットから出るしずくの重量感!
猫が熊に、ダンゴムシがボールになるサイズの差!
ちょっとした段差も彼らにとってはアスレチック!

それに靴や洋服は自分たちで作っちゃうんだよ?!
職人に弱い私は終始めろめろ。

ハーブやら砂糖やらビスケットやら
きちんと生活しているのがまたイイんだ。
“借りぐらし”で依存しているのかと思いきや
コンビニなんかに頼らない
自立している姿がまぶしいです。

そこへ現れる人間の少年・
手術を控えて療養を兼ねて
母の実家であるこの家に数日間滞在することになったのだ。

母から「小人を見たような気がする」と聞かされていた翔少年。
ひそかに「会えるといいな」という野望を胸にやってきたのだ。
そしてさっそくその気配をキャッチ。

でも無理やり確認しようとはしないのだ。
人間に見られてはいけないの」という
アリエッティの言葉を尊重してくれるのだ。
…アリエッティは
「見られてはいけない」の意味を取り違えていると思うが(苦笑)

そこがいい!

この翔少年のキャラが好き
病弱で読書好きな思慮深い少年。
あくまでもアリエッティを守ろうとする心意気がよいです。
きちんと節度を保っているのが好印象。

なのに感覚の差からすれ違う行動。
よかれと思って実行したのに小人たちには恐怖でしかなかった。
そして、それがきっかけで事態が急展開。

翔はきっとこれまで危険なこととは無縁な生活を送ってきて
生まれて初めてのムチャだと思うんです。
友だちも少ないんじゃないかな。
初めて「なにかしてあげたい」と思って行動したのではないかな?
普通の人からしたら大したことない行動でも翔にとっては大冒険。
なにごとも経験ですよ。
機転を利かせる応用力の高さが頼もしく、決して我儘を言わない翔が好き。

もちろん小さなアリエッティにとっても翔との行動は大冒険。
家族の危機に真っ先に翔の元へ駆けつけるアリエッティに
きゃあ♪となるワタシ(笑)

ほんのりロマンスの雰囲気も漂う二人なのだ。

うう、アリエッティが人間サイズになる奇跡は起こらないのかな?
この二人が離れ離れになるのは悲しいよ~。

もちろんそんな奇跡は起こらないのでした。

それでも楽しかったです。
お互いその後、どうなっちゃうのかな? と
想像する楽しみもあるラストでした。

ま、ツッコミどころもある話ですけどね。

「借りてる」って言い張るけど返す気ないよね? とか
なんで言語が通じるの? とか
どんだけ声がデカイんだアリエッティ、とか
まち針の活躍の場が欲しかったぞ、とか。

「借りてる」に関しては
借り手への遠慮というか敬意みたいなものがあってしかるべきだと
思うのですがそのあたりが不足していたかな~。

でもすっげ楽しかった。大好き!

流離の小人スピラーもよかったです。
冒険家らしく雄々しい彼が矢を番えたときは心配しましたが
様子を見て構えを解いたのににんまり。
きっと雄々しさだけではイカンと気づいたことでしょう。
翔を見習って優しさも身につけられれば幸せになれるぞ。
なれるといいね!

続きを読む

ひさしぶりの映画館

最近はDVD三昧だったので映画館はとんとご無沙汰。
当然、予告もご無沙汰だったわけで
どれもこれも面白そうに思えて仕方ないのでした。


カラフル
2010年8月21日公開予定
原作はずいぶん前に読みました。
そうか、アニメ映画化されるんですね。
…どんな話だっけ?
なんかすっごく面白かった、って印象はあるんですけど
詳細を全く覚えていない(苦笑)


君に届け
2010年9月15日公開予定
初めて映像で予告を見ました。
……ワタシ、意外とこの映画、楽しめるかもしれない。
と思った次第です。
実際に見るかどうかはわかりませんが。
初詣っぽい場面もありました。
ってことは10巻までいっちゃうのか?! 2時間くらいで??


十三人の刺客
2010年9月25日公開予定
見るかどうかは謎ですが見てみたいと思わせるキャスティングですよね!


大奥
2010年10月1日公開予定
これは見る!
メインのキャストが決まった時点でかなり見る気になり
追加キャストに蔵之介さんとサダヲさんがいるってことで決定!
まだ、キャストが映った予告ではありませんでしたが
楽しみな予告でございました。


インシテミル 7日間のデス・ゲーム
2010年10月16日公開予定
原作は未読。
原作を知らずに楽しみたいですね、この映画は。
たぶん見る。


ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
2010年11月19日公開予定
全作映画館で見ております。
原作も読んでおります。
ここまできたら見届けるでしょう。たとえ3Dでも。
でも3Dは疲れるし、気が削がれるから普通に見たいなあ。


武士の家計簿
2010年12月4日公開予定
これは見るでしょう! 見ますよ!
まだ、風景とナレーションだけの予告でしたが
ワクワクしました!


以上、気になる映画たちでした。
これ以外にもあったような気がしますが思い出せません。
そして相変わらず邦画に集中(笑)

で、観てきた映画は…


シュアリー・サムデイ

小栗旬初監督作品。

初めて映画監督をすると聞いたときは
「あらら~」と遠巻きにするつもりでしたが
豪華な出演者と“バカで最強”というキャッチコピーに
それまでてっきり小難しい映画をつくるんだと思い込んでいたので
「意外におもしろそう?」と評価を改めて観てきました。

俳優としての小栗くんは大好きですが監督としてはどうなのかな?
という疑問もありましたが、
ま、観てみればわかるでしょう。と強行突破。

その結果は…

続きを読む

拍手のお礼

今期のドラマはもしかして不作…?
悲しいことに、あんなに見たいドラマがあったのに
「面白い!」と断言できるドラマに出会えません。

そんな中、全然期待していなかった『GM』が結構…(笑)

我ながらこれが一番か!? と呆れますが
気楽に見られて、遠慮なくツッこめていいんですよ。
ここまでバカバカしいと気を使わなくていいから楽しいなぁ。

元ダンサーという設定は正直どうなの? と思いますけど
潔癖症で見ただけで診断するってのは頼もしいし
あくまでも患者に対しては真摯に向き合うので良いです。
ダンサーとして再起を目論むゆえに
「元ZOOですよ」の言葉に騙されて…(苦笑)
アリエナイでしょ! でもアリエナイから面白い!!
本当にみんなで踊ってしまえ!

日本の医者は専門バカが多い

というのも説得力がある。
確かにそういう面があるかも。
最初に何科という判断を間違えると必要以上に診察に時間がかかりそう。
GMというのは必要な部門だと思うので頑張ってほしいです。
あんなハキダメにされていい所じゃないですよ。
これからどんどんデキル医者になってTEAMとして機能していきそうなので
そこも期待!

このノリにどこまでついていけるかどうかがカギになりそうですが
とりあえず見続けることになりそうです。


では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方もありがとうございます!

続きを読む

神保町ONE PIECEカーニバルに行ってきた

梅雨があけましたね。
夏休みですね!
と言うわけでワンピース祭です。
私には夏休みないですけど(笑)

集英社が鎮座する神保町にて
8月1日までの土日に“青空展覧会”と称して
ワンピースの複製原画が展示されると聞いて馳せ参じました!

神保町のすずらん通りをジャックして大々的に展示ですよ。
それ以外にもあちこちに飾られている巨大なパネル・ポスター。
と油断していると小さくひっそりと飾られているのもあったりして
油断はできません!!

ついでにスタンプラリーも開催!
麦わらの一味のスタンプを集めるとシールが貰えちゃうぞ!
カーニバル参加のお店で300円以上の買い物をするとスタンプが貰えて
それを3つ集めるとクリアファイルが貰えちゃうぞ!
本屋でも実施しているので欲しいマンガをここで買うのもアリ(笑)

まずはスタンプラリーの台紙をゲットしよう。
A6出口がオススメ。

というわけで、これから行かれる方は
食べ物関係は現地調達をオススメいたします。
食べ物は屋台がでているのでかなり充実。
それ以外でも
お店でワンピースにちなんだメニューを用意しているので
それを楽しむのもオススメ!

屋台でみかけたのは
水水肉のナントカとか
ルフィがよく食べてる骨付きの肉とか
麦わらの海賊マークがついた肉まんとか
…肉ばっかりだな!(爆)
大丈夫。普通にジュースや果物やかき氷も扱っています。
あ、そうそう。神保町らしくボンデイのカレーも出店。

あと、お店によっては
コースターや箸袋やマットがワンピース柄のものをくれたりするので
計画的に飲み食いしましょう(笑)

あと、注意するのは野外イベントなので
雨天中止
ってことでしょうか…
8月1日までの土日は晴れることを祈ります。


私が行った日はカンカン照りの晴れでした。
あちーのなんのって(爆)
それにもめげずに炎天下、複製原画を舐めるように拝見。

やー、新旧とりどりのカラーやマンガを改めて一気に見てみると
発見がありますね。
絵が変わっているというのはもちろんなんですが

ナミはチョッパーにちょっかいかけるのが好きだとか
サンジがいないと“料理”を食べてないとか
ロビンはみんなと一線を引いている時期がある(今も?)とか
ゾロが全開で笑っているカラーって少ないとか
ルフィの表紙が多いとか(主人公だから当然だ)
ウソップの髪は意外と長いとか


あと全部のカラーに共通しているのが
1枚の絵として面白い!
ということ。

ああ、見応えがあった。満足~。
なにしろ昼過ぎに到着して終了までいましたから!
あ、原画の展示&スタンプラリーの景品受付終了は17時半です。
終了間際のほうが日陰になり、人もまばらなので展示はみやすかったです。
満喫満喫♪


さて、もちろん書店にも寄ったのですが(当然です。お約束です)
集英社では夏コミなるキャンペーンを行っているのですね!

対象商品を買うと
尾田先生描き下ろしイラストの
ONE PIECEコースター(コルク)”を貰える

というこのタイミングでは欲しくなるじゃありませんか…ッ!
キャンペーンです。

全部で9種類。
もちろん“麦わらの一味”勢ぞろいです!!
欲しい。9人集めたいッ!!

書店によって対応がまちまちで
神保町では
三省堂書店が「ONE PIECE関連書籍1000円以上買うと1枚」
または「既刊全巻セット(約24000円送料無料)を買うと9枚」
書泉グランデが「総集編1冊につき1枚」貰えることになっていました。

普通は「集英社のコミック1冊につき1枚」がベース?
これも書店によって対応がまちまちで、後日近所の本屋を回ったところ
A書店では「集英社のコミックならなんでも」で
B書店では「“ナツコミ”のシールが貼ってあるモノ限定」で
C書店では「対象商品には問答無用でシュリンクされている」と
本当にそれぞれの対応でした。
複数のお店で実際に調査してから購入することをお勧めします

さらに三省堂では8月4日に出るONE PIECEの最新刊を買うと
これまた尾田先生描き下ろしイラストによる特製カバーをいただけるとか。
神保町店では現在、ONE PIECEのコミックを買うと貰える!

一緒に行った友だちに「買えば?」と言ったら
「全巻持ってる!」と憤慨していました。
そらそうか。
でもコースターは欲しかったらしく
まだ持っていなかった画集を購入してました。

私? 私もコースター欲しかったんで
………総集編を購入しました。
だって、原画見ていたら読み返したくなったんだもん。
ていうか、前から再読したかったんだもん。
コースターというおまけがついたら「機は熟した」と思うじゃないですか?!

あああ~、ついにONE PIECEで散財を!
参ったな~。
しかもロビンを見たいがために
アラバスタ編から購入とめっちゃ半端なことに(苦笑)
もちろんコースターもロビン狙いですよ!
出ませんでしたよ!! くそう。

こうなったら全員揃える覚悟で総集編をガシガシ買うか?!
でも総集編でコースターもらえるのは書泉グランデだけだ。
また神保町まで行かねばならぬのか?
いや、まて。
集英社のコミックでなんか欲しいのなかったか?! よく考えろ!

…うう、『バクマン。』(8月4日に新刊発売)しか浮かばない~。
どーしよー(苦悩)

拍手のお礼

暑い日が続いておりますね。
洗濯モノがよく乾きます。布団も干し甲斐があります。

が、湿気が多くて参ります。
地味に体調崩してせっかくの休日をダメにしちゃって脱力…
嗚呼、予定ではあれもこれも!
と妄想プランがあったのですが
外出予定以外のプランは白紙に終わりました。

レンタルしたDVDも見終わらなくって
見ないで返却すると言う無念!
くそう。こんなはずでは…っ!

では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!
マンガ関係に拍手が多くて嬉しいです。
実は最近、マンガをガツガツ読んでいるんです。
あんまり感想書けてないですが…

続きを読む

その後の『おにいさまへ…』 第2・3巻

第1巻には6話収録されていましたが
その後も5話ずつ収録でサービス満点。
4話に慣れているので時間がかかるような気がしてしかたない(笑)
でも!
1枚にたくさん収録されているとDVDを取り換える手間が省けてヨイです。


おにいさまへ…DVD-BOX1おにいさまへ…DVD-BOX1
(2002/08/23)
笠原弘子戸田恵子

商品詳細を見る


 

続きを読む

マドンナ・ヴェルデ (海堂尊)

久々の海堂作品。

『ジーン・ワルツ』と対になるお話で『医学のたまご』に繋がるお話でした。
というわけで田口先生は出てきません。


マドンナ・ヴェルデマドンナ・ヴェルデ
(2010/03)
海堂 尊

商品詳細を見る


『ジーン・ワルツ』ではそんなに悪印象はなかった
クール・ウィッチこと理恵先生。
この話を読むとムチャクチャな人だってことがわかります。

状況としてはあってもおかしくないと思うんですよ。
子宮を失うから実母に代理母を頼むっていうのは。
けど、理恵先生の発想・思考には驚かされるばかり~。

理恵先生と実母みどりさんの対立は、理論と感情の一騎討ち!

しかし変ですよね。
現在の法律だと遺伝子を無視して“産んだ人が母”と認定されるらしいので。
それだと知らずに出会って実は近い血縁なのに…
ってことも起こりうるのでは??
怖~い。


今まで読んだ作品を時系列にするとたぶんこうなる! と思う。

ひかりの剣ブラックペアン1988
  ↓
  ↓
ジェネラル・ルージュの伝説
  ↓
  ↓
チーム・バチスタの栄光 上巻下巻
  ↓
ナイチンゲールの沈黙ジェネラル・ルージュの凱旋
  ↓
螺鈿迷宮
  ↓
イノセント・ゲリラの祝祭
  ↓
極北クレイマー
  ↓
ジーン・ワルツ & マドンナ・ヴェルデ
  ↓
  ↓
医学のたまご
 

その後の『炎の英雄シャープ』 第5巻

前回登場したフランスのメガネっ子デュコー
個人的な恨みを晴らそうと
なんと腹黒く回りくどいことを企てるのか!


炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1
(2006/02/24)
ショーン・ビーンブライアン・コックス

商品詳細を見る


英国とスペインを仲違いさせるのと
シャープへの恨みを晴らす
一石二鳥を狙ったえげつない作戦。

しかも教会を味方につけようと
ムカシの女(?)の旦那を殺し、その財産を横取りとか!

わー、もー、腹立つ~!!

しかし、策士策に溺れるっていうわけではないですが
バイバイすることになったので、もういいです。

修道女って凄いな!
明らかに嫌がっている女を力ずくで言うこと聞かせようとしたり
(よくあるのか、こういうこと?)
侵入者に対しては肉と野菜で応戦だよ。

神父と山賊が兄弟ってタチ悪いし!

さて、忠実なるハーパーは相変わらずお役立ちです。
そんな彼にも息子が生まれ、ますますの活躍が期待できます。
そしていつの間にか“選ばれし者”たちが
ハーパーに劣らずシャープ大好きになっていてびっくりした(笑)
 

ちはやふる 8・9巻 (末次由紀)

ちゃんと全巻読んでいるんですけどね
どういうわけか
飛び飛びにしか感想が残っていない残念な当ブログ(苦笑)
あれっ! 予想以上に残ってないな!

これまでの感想はこちら 1~3巻5巻


ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)
(2010/06/11)
末次 由紀

商品詳細を見る


勝負ごとはキレイゴトではないなぁ。
キレイゴトが大好きな私ですが、それだけではない物語も好きなんです。

“モメユミ”はイヤな技だ…(技ではない)
だけど勝利への執念は感じる。
勝つためにはこの必死さが必要なのですな。

その必死さを持ってしても太刀打ちできないクイーン
その心は…カルタは友だち!
泣ける。

しかしナニ丸くなってんだよ、クイーン?!

あの丸い姿を見て思い出されたのが『エリアの騎士』の荒木。
あの人も油断すると丸くなるからな~。
やせることもできますけどね、丸い姿のほうが魅力的に思えます。

だから私にはクイーンも丸い方が可愛く見えます(笑)
どうするんだろう? 痩せちゃうのかな?
丸いまま極めてほしいような気がしますが…

さて、太一にも目指すべき倒すべき相手が現れました。
周防久志
最強の男です。
感じ悪い性格なのに“感じ”がいいカルタをする人。
くあ~、ヤな野郎だ~と思っていたら

好きです

と念を送るまさかのキャラ。
うう、このマンガはただ単にヤなヤツってのがいないんですよね。
どっかカワイイところがあって、クヤシイ(笑)

カルタは個人でレベルアップを図るのは当然ですが
団体競技という面もある。
それぞれの思いが浮かび上がってきたのが9巻でした。
進級し、新入部員を獲得しバランスが崩れ始めます。

みんなで強くなろうとする千早に対し
自分たちだけで勝とうとする4人

すれ違いか?! 分裂か?!

という危機でしたが
千早の過去の苦い経験からの

もう一人部員がいてくれたらって毎日思ってた

という思いで心がひとつに!
ああ、よかった!!

新設部が初めて迎える新入部員という状況で思い出されたのが
帯をギュッとね』、通称・帯ギュです。
柔道マンガですが
個性的なキャラが光り、テンポのいいやりとりが楽しく
熱血でチームワークがいい
たいへん読みやすい奇跡のようなマンガです。

このマンガで途中、チームメイトが分裂しかかりながら
個人で強くなりつつ、みんなで勝利しよう!
という展開になったんです。
そこからはみんなで知恵とコネを総動員して特訓です。
その特訓は楽しみながら自分に必要なことをとことんという方法で
本来、つまらないはずの特訓シーンが読んでいて実に楽しかった。
目的がはっきりしているので応援し甲斐があったんです。

この『ちはやふる』もそうなりそうで嬉しい。

机くんの分析力
かなちゃんの「歌」と「和」に対する情熱
須藤的ドSの力をマスターした太一
常識的な指導力を発揮した肉まんくん
あくまでもまっすぐな千早


さらに女帝・宮内の後押しがあれば…っ!!
や、そもそも新入生の大混乱は宮内先生のムチャ振りですけどね(苦笑)

でもなかなかヤル気のある個性的な子が残ったので安心しました。
ヤル気のない人にモノを教えるって大変ですから。
一人でもヤル気がない人がいると空気がダレてしまいますから。
5人、という目標には足りないのが不安ですが
どうにかなるんじゃないかな、女帝がついていることだし(笑)

それにしても原田先生が異様にかっこよくて参りました!!
 

拍手のお礼

最近は映画の宣伝のため精力的にテレビに出ている
小栗くんをよく見かけるようになりました。
別にチェックして見ているわけではないのに見かけるって
そうとう出演してますよね?!
すごいな…

昨日も『食わず嫌い』に出ていて罰ゲームを見届けて
(そうか、ぼんじり嫌いなのか~)
『GOLD』を見終わったら
(エドはるみさんが名乗って面白くなって参りました)
『5LDK』に出演する予告を見てビックリ。

そのまま待っていたのですが
気がついたら寝ていてビックリした(爆)

最近は寝るのが異様に早いです。
暑さと冷房にやられているのか全体的にだるいです。

しかしこの寝つきの良さは謎。
暑いのにね。
でも扇風機のおばけに乾燥させられる悪夢をみて目が覚めたり(苦笑)
DVDの録画の音+窓からの風=扇風機のおばけ になったようです。
図太いのか神経質なのかよくわからん。


では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!

続きを読む

その後の『ZZ』 第2・3巻

先日ついに着手した『ZZ』鑑賞。
第1巻はコメディタッチで大いに楽しめました。


機動戦士ガンダム ZZ 3 [DVD]機動戦士ガンダム ZZ 3 [DVD]
(2002/03/25)
矢尾一樹岡本麻弥

商品詳細を見る


続きを読む

気になるドラマの第1話を見てみる 2010年夏

いつになく面白そうなドラマが多い今期。
気になるものは全部見てしまえ! ってことで
見てみました。

続きを見ておくぞ順に挙げてあります。


ジョーカー~許されざる捜査官

期待の堺さん主演のドラマ。

なんだこの犯人は?! 木内、腹立つ~!!
そんなことして何が楽しいの?!
被害者は子どもやペットという小さきもので
さらに遺品を遺族に送りつけ、盗聴器で嘆きを楽しむと言う悪趣味。
ついでに嫌いなヤツに罪をなすりつけようとする考えの足りない狡猾さ。
完全に理解不能の犯罪者。
反省もしないしおまけに親の権力で保護されている?!

あっさり権力に屈する警察には失望。
「よくあること」とまったく気にしていない様子なのがまた…
ガッカリだ~。残念だ~。

遺族に「法で裁けない」ってことを知らせた記者がいましたが
それは自己満足じゃないか?
それを知ることで余計に苦しみが増すんだから
知らない方が幸せだったのでは? と思ってしまいます。

これは堺さんがオシオキすることを知らないと最後まで見られない話ですよ。

ここまで憎たらしい犯罪者なら思う存分懲らしめてほしいところですが
そのあたりは不透明。
船でどっかに連れていかれて…“神隠し”?
発狂寸前まで追い詰めるんじゃないのか。
なに?
どっか孤島に連れて行って改心させて最終回に再登場、とか
闇組織に売られちゃう、とか
神聖伊達帝国(ってなんだ?)の住民になっている、とか
そういうこと?


不透明な部分が多い第1話でございました。

堺さん演じる伊達刑事には
理屈の通らないキ印野郎に両親を目の間で殺されたというダークな過去が。
その過去と、今回の満くんの事件でフラッシュバックしているという
見せ方は面白かったです。

「お前が刺さないから親が死んだんだ。お前が殺したんだ」という発想を
子どものころに聞かされたのであればそりゃあ歪みますよ。
犯人にひとこと言っておきたい。
ちげーよ、おめーが殺してんだよ。アタマヘーキ?

この犯人が諸悪の根源だ!
そうか! コイツを探し求めるのが伊達刑事の狙いなのだな?!
と閃いたのですが、伊達少年、犯人刺しちゃいました
あらビックリ。
じゃあ、この物語はどこをめざしているのだ?!
まったくわからなくなりました。

宮城あすかの亡き
かつての伊達の相棒で超キレモノだったってのが
今後どう影響してくるのか。…してこないのか?(笑)

どうやらアメリカのドラマ『デクスター』に似ているらしいですが
私はそのドラマ見たことないので全く問題なし。

ですが、半端なコメディテイストはいらなかったな~。
『ゴンゾウ』みたいなにじみ出る楽しさは大好きだけど
あんなミエミエなコメディは好みじゃないんですよ。
いっそ22時の放送にしてとことんダークにしてくれれば…

なんか不満が多いですが
とりあえずひとつの事件が解決(?)して
でもエピソードは続いているというのは好みなので来週も見る!


MM9

アレ?! 灰田くんの活躍は?!
つか、なんかキャラ違うんじゃない?!
若い女の子大好きキャラになってました…
つか、この話ナニ?!
原作にはないエピソードでした。
つか、朏って誰?! 原作にはいないよね??

灰田くんの活躍がなかったので不満ですが
これはジャブだと思うので今後に期待!


もやしもん

原作と比べるとだいぶアレンジされていましたね。
それはいいんですけど、特筆すべきは沢木が主人公に見えること。
原作では目立たないことにおいてはピカイチな沢木が中心なんです!(爆)
まだ主要メンバー揃っていないのでどうなるかわかりませんが
沢木が主人公になれそうな予感…


逃亡弁護士

やけに同情的な連光寺弁護士(豊原功補)がアヤシイと思う。

…それはさておき、いろいろ強引なお話ですね。
獅童さんが第1話のゲスト。
第1話で獅童さんというと
『セクシーボイス&ニコ』の三日坊主が思い出されてハラハラしていたら
案の定!
今回は殺される必要は無かったように思うのでガッカリしました。

第2話では一気に1年後。
警備員として職を得た成田が警護先の家庭のゴタゴタを解決!
ん? どこにツッこめばいいの? 何やってんのさ、成田?!
夫の暴力が原因で離婚になったのに養育権を手放す母親とか
虚偽の出生届を出すとか
不妊が原因の暴力だったのに子どもがいても
その子ども相手にも相変わらず暴力をふるう父親とか
ダメすぎるよね…

やっぱり連光寺がアヤシイと思う。


GOLD

天海の姐さんが主演で野島伸司脚本ってことで期待していたのですが…
うーん? 今のところピンとこない…
って、雑誌片手に見ていましたからね(苦笑)
そりゃ集中できてないからだ! と言われればそれまでですが。

亡き兄の遺志を継いで子どもたちを五輪出場させようとする母。
それに従う子どもたち。
さっそく次男が反旗を翻して対立。
“亡き兄”以外に動機はないんでしょうか? もう一声ほしいところ。


うぬぼれ刑事

クドカン脚本なので楽しみにしていたんですが途中で寝てもうた~。
うーん。ゆるすぎ? 単に眠かっただけ?
あ、後者な気がする…



なんか期待しすぎたのかな~。
どうにもこうにも「これが一番!」というのに当たらなかった…
今後どれを見続けるかは、神のみぞ知る。

拍手のお礼

W杯もタコのパウルくんの予言通りの結果に終わり(笑)
ちょっと気が抜けています。

ですが、新番組のチェックに余念がない日々で
DVDフル稼働!
あー、録画する番組が多すぎる~。
そのうち録画し忘れるのが出てきそう~。
忘れたら…暑いからだ、と思うことにしよう。

そんなことにならないように先日、扇風機を買いました(唐突)
エアコンがあるのでいいわい、と思っていたのですが
やっぱあったほうがいいか、と思い立ち即購入!

ですけど
頭でっかちのヤツより細長いタイプのほうが
場所取らないからいいな~と下調べ。

なんかさ、テレビの通販番組で見たんだけど
氷とか保冷剤でひんやりした風を送れるのがあるみたいじゃない?!
それってどうなのよ?!

こういうときの強い味方、価格.com!!

細長いタイプは音がうるさいらしい。
ええ~…それは論外。
しかもひんやりするのはせいぜい30分くらいで
保冷剤を入れ替えないと威力を発揮できないとか。
そこまでしてもそんなに劇的に涼しいわけでもないらしいし。
あ~、じゃいいや。

で、細長いタイプで一番「静か」と評価の高かった
アピックスのタワーファンAFT-820Rを購入。

Apice アピックス タワーファン ブラック AFT-820R-BKApice アピックス タワーファン ブラック AFT-820R-BK
(2009/04/22)
アピックス

商品詳細を見る


一応アマゾンの画像を載せましたが
楽天のほうが安かったです(笑)
ま、タイミングもあるんでしょうけど。
楽天から送ってもらったので実物は到着して初めて見たんですが

操作ボタンがタッチパネル!

ってことに一番驚きました(爆)
ついつい力を入れてしまうんですが
もっと優しく触れるだけで言うこと聞いてくれるんです。
なんて可愛いヤツ♪

あ、音は静かでした。
静かっつーか、普通の扇風機と同じくらいの音がします。
つまり許容範囲です。

それに温度を表示してくれたり
AI知能風モード(室温に応じて勢いを調節してくれる)とか
アロマトレイがついてたり驚きの機能満載!
もちろんタイマーもついていてリモコンもある。
扇風機も進化したものだ…。

せっかく買ったのに到着したとたん
イイ感じの風が入ったり
気温が低くなったりして活躍の場がないんですけどね(苦笑)


では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!
拍手の数を確認するのは密かな楽しみなので
本当に嬉しいです!!

続きを読む

気になるアニメの第1話を見てみる 2010年夏

今期は見てみたくなるアニメが多すぎる!
ってわけで
見てみたいのなら見てみればいいじゃない!
と、実際に見てみました。

お気に入り順で感想を語ってみる。


刀語

MXで一挙放送されたのを見たばかりなので熱いぜ!
でも次回は来月か~。

イマイチ固有名詞が覚えられなくて
キチンと感想が語れないのが残念なくらい気に入っています。
どうしてこんなに気に入っているのか謎。

ねえちゃんによってとがめちゃんの髪が切られてしまいましたッ!
私は悲しいっ。
七花が巻きついているのを見るの好きだったのに。

ねえちゃんの気持ちはよくわからない~。
なんかいろいろ語っていましたけど全然脳に達しなかった。
こういうキャラ苦手なんですよ。

ねえちゃんは不満だったようですが
私は七花の今の姿にはたいへん満足いたしております。
世間知らずでお人形みたいだった七花が
だんだん人間らしい気持ちを宿していく様子がイイ。
無自覚無表情にヤキモチ妬いたりね。たまらんです。


デュラララ!!

バッカーノ!』の成田良悟原作と聞いたら見てみたくなるでしょう!

意味のわからないタイトルにスルーを決め込んでいたら
書店で平積みになっていて
池袋を舞台にした話と紹介されていて
隣には『バッカーノ!』
にわかに興味が湧いてまいりましたが、すでにアニメは開始して数週間。
あー、もーいーやー。
と諦めていたら先日読んだ『an・an』にてMXで放送されると知り
よっしゃ! と録画スタンバイ。

背景が気になってしかたありません(爆)
登場人物そっちのけで池袋のどのあたりかを推理するのに忙しいワタシ。

東口を目指していたはずなのに西口公園?
この人たちどこをめざして歩いているの?
露西亜寿司ってどのあたり?

だいたいわかるんですけどね。
自分と歩き方が違うのでちょっと混乱します。

登場人物は多いです。とても。
これが『バッカーノ!』みたいにやがて線になるんだ…っ!
と思うとワクワクします。

いまのところお気に入りはレイルトレーサー的な存在の猫耳のライダー。
生きてんのか死んでんのか謎めいていて興味津々(笑)
不言実行で正義の味方っぽいのが良いです。
こういうキャラを現代の池袋に出現させちゃうのが凄いよな~。


伝説の勇者の伝説

第1話を見た時点では何が何だか分からなくって
挫折しかかりましたけど、第2話で復調
面白いです、この話。

『伝説の勇者の伝説』というタイトルなのに
伝説の勇者のいた時代からちょっと経っているというフェイント。
ん、伝説の勇者の話をするんじゃないのか!?

苦労人の王様が現在の王になった現在
何にもしないくせにのさばっている無能な貴族に引導を渡したい
なんだか巨大な力を有する相棒(?)を抑えておきたい
と未だに苦労が絶えない王様。がんばれ、王様!

つい王様を応援してしまいますが
主人公は謎の力を目に宿したライナ・リュートです。
無気力な彼、やればできるらしいですが
なんかいろいろ秘密がありそうです。


世紀末オカルト学院

ええと、予想と違うお話でした。
オカルト+タイムスリップ(+クローン?)でSF風味。

アベミノルの最後の一人がラストで降臨した男なんでしょうか?
つーか君、目を隠す前に他にも隠さねばならぬところがあるでしょーが!

第2話は録画してあるはずなのでそのうち見ます。


戦国BASARA 弐

信長様がいた前回に比べると明らかに私のテンションが低いですが
見てみたら面白かったです。

秀吉デカ過ぎ! 天候まで操れるってどんな能力?!
それ、仮面か?! なんかエロイぞ、竹中半兵衛

あとは相変わらず
暑苦しい信玄公と幸村に我関せずな佐助
伊達軍のチームワークは完璧だし
謙信公は麗しくて
ワタクシ安堵いたしました。

意外に歴史を踏まえているのが可笑しかったです。
しかし史実では幸村は…
あー、まぁね。信玄公がおいでですからこれはこれでいいのでしょう。うん。


人造人間キカイダー

なんとなく流れで見てしまいました。
だって前の番組が『GIANT KILLING』だったから~。

あれ? 意外に新しい作品?
データがメモリースティックでビックリだ。

肩のアレはスイッチだったんですね!
洋服の飾りだと…
しかしあんなに変身してしまっては言い訳ができませんなぁ。
たしかにあれは人造人間。

人間としては無垢なジローがどんな子に育つのか
興味がありますが、今後見るかどうかは悩むところ。


屍鬼

登場人物多いよね、この話(苦笑)
改めて実感。

原作に比べるとサクサクと進んでいる印象。
いや、原作読んだのって遥か昔なので詳細は覚えていないんですけど
なんかもっとゆっくりとじわじわ~な印象があるもので。
そのつもりで見ていたのでこのテンポについていけないかも…。
でもそうか、マンガをベースにしているんだからこうなるのか。


GIANT KILLING

引き続き見ています。
これって全何話? 終わらなくてビックリした。終わらなくて嬉しいケド。
気がつくと口あけてニコニコしながら見てるんですけど。
どんだけこの話が好きなんだ(爆)

ついに夏木が登場です。
忘れていましたけど夏木好きなんです。
なんかペペに似ているし(私はなぜかぺぺが大好きである)
夏木が出てくると世良がクローズアップされるし。
世良も好きなんです。あと赤崎も好きなんです。
あと黒田も好きで、ジーノも好きで…(以下延々続く)
もちろん一番はタッツミーですけどね!(ペペは別格)

文・堺雅人 (堺雅人)

役者・堺さんのエッセイ集
発売からだいぶ経った今読む謎のタイミング(笑)
ずーっと読もうかどうか迷っていたんですよ。
読みたい気もあったんですが
好きな役者のエッセイを読む、という選択肢が普段の行動にないもので。

結局、読んじゃったんですけどね。
どうせ読むならさっさと読めば良かった(苦笑)


文・堺雅人文・堺雅人
(2009/08/28)
堺雅人

商品詳細を見る


ひらがなおおいよ、堺さん!

堺さんのポリシーなんでしょうか?
わざと漢字を使わずにひらがなを多用しているような特徴的な文章です。
法則があるそうですが、言われるまでわかりませんでした(苦笑)

私は漢字だけを繋げて全文読まない癖があるので最初読みにくかった…
ひらがなが続くと
どこで切ればいいのかとっさに判断できなかったりして混乱もしたり。
ひらがなと苦戦した1冊となりました。
途中で慣れるんですけどね。

現場での裏話的な話題を期待するとやや肩透かし。
そういうお話もありますが
堺さんの考えを覗き見する面が多いエッセイでした。
いや、随筆と言った方がしっくりくるかな。



ついでなので私がこれまで接した
堺さん出演のドラマ・映画・舞台の感想を少々。
…全然“少々”じゃなくなったので隠します。

続きを読む

高校球児 ザワさん 1~4巻 (三島衛里子)

おお振りにイラストを描いてくれた三島さん。
以来、読みたくてしかたなかったのですがようやく読めました!


高校球児 ザワさん 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)高校球児 ザワさん 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2010/04/28)
三島 衛里子

商品詳細を見る


う…あんまり野球しない(苦笑)
熱血を期待すると肩すかしですが、なんかイイお話です。

公式戦には女子は出場できないと承知の上で
高校の野球部に選手として所属し
部員と一緒に汗にまみれ泥だらけになって練習に励むザワさんの青春。

それを見つめる周囲の人の視点で語られます。
同じ部員だったり、クラスメイトだったり、ライバル校だったり。
最初は奇異に見えるザワさん。
たまに心ない無関係な人から酷いこと言われたりもしますが
本人が自然体なのでこっちも“そういうもの”だと受け入れられます。

基本、ザワさんのモノローグはないので
彼女の心は推測するしかないのですが
公式戦にでられないとわかっているのに野球部で頑張っている
ってことだけで十分!

ところでザワさんにはがいるんです。
同じ野球部に。
なかなか顔を出さなかったので期待が高まってしまったのですが
妹のザワさんより顔が派手! という意外性(笑)
下まつ毛がポイントです。

この兄妹が仲が良くてイイ感じです。
ぶっきらぼうな二人なんですけどね、ベタベタしてなくてイイです。
 

その後の『炎の英雄シャープ』 第4巻

また出てきた、変態マザコン悪魔顔!!!


炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1
(2006/02/24)
ショーン・ビーンブライアン・コックス

商品詳細を見る


まとまった群れを率いて再び登場。
ヘイクなんとか(名前覚える気ありません)。
変態マザコン悪魔顔の御仁ですが
前回、悪行がバレてさすがに軍にはいられなくなりとんずらこいた後
なんと、脱走兵たちをまとめて略奪の限りを尽くしていました!
迷惑! 大迷惑です!!

立ち寄った先で
英国の大佐の奥さんフランスの大佐の奥さんを人質にとり
それぞれの国に身代金の要求。
当然、愛妻家な大佐たちはそれぞれにお金を用立てて救出作戦。

が、変態マザコン悪魔顔のご指名で
シャープ(&ハーパー)が身代金の受け渡しに馳せ参じることに。
…シャープともう一人、ってことなんだから
大佐自身が行くべきではないのか?
まぁ、ハーパーのほうがお供として優秀だからこれでいいんですけど。
どう考えても大佐は役に立ちそうもない。
それどころか不愉快さ100%なので出番が少ないほうが嬉しいです。

お金を持って行ったはいいけど身代金の上乗せをされ
期限までに追加金を持ってこないと人質の安全は保証しない
またとんでもない要求を呑ませる悪魔顔。
本当に下衆です。

もー、ヤッチマイナ! とキレそうになりました。

しかし! ここからがシャープの見せ場です!!
どういうわけか王太子から贔屓されているシャープ
少佐に昇進
いやな大佐もさすがに反論できません!! やったぜ!

少佐となって指揮権も得たシャープ、嬉々として脱走兵たちを攻めます。
脱走兵の中にかつて共に戦った兵卒のことを思い出して
味方につけたりして、人たらしの才能も十分(笑)

血みどろで具体的な殺戮の場面が展開。
このあたり凄いよな~。
ちゃんと血が流れているんだもんな~。
死者のメンツにも手心を加えません。
ええっ! その人、退場なの?! というメンツが去ってしまいました…

かわりに新顔も。

役立たずと言われながら「役に立ってみせます!」と
ロケット隊を愛するギリアムくん。
気が弱そうなのに押しが強い彼は結構お気に入り。

ヅラ・入れ歯・眼帯と外見的特徴が豊富なウイリアム坊やもいいキャラだ。
入れ歯を外す場面は超絶に醜かったです!(爆)

さて、これまでは英国軍が敵でしたが
いよいよフランス軍が相手になりそうな布石が。
奥さんを人質にとられたフランスの大佐デュプルトンが登場したり
当面の敵になりそうなメガネ男子デュコーが顔見せしたり。

デュプルトン大佐はナイスガイでした。
なんでこの人が敵なの?! とっても残念。
奥さんとラブラブで、英国のダメ大佐と違って自ら救出に来た男前。
「人質なんて死んでるに決まってるから攻めちゃおうZE!」と提案した
デュコーに反発してシャープに味方してくれないだろうか?
と淡い期待をしながら続きを見る所存。
 

拍手のお礼

タコのパウルくんはスペインが優勝すると予想したそうですが
私はオランダを応援しますよ!
ま、スペインもちょっぴり応援しますけど。

というわけでやっぱり早起きする気満々。
これで終わりかと思うとちとサビシイですね。

それより3位決定戦を見たいのですが…
なんか決勝よりも面白い試合になりそうな気がするんですが
どうにも私のテレビ環境では中継が見られないみたいなんで悲しい。


新番組も始まってテレビ三昧の日々を送っています。
気になるドラマが今回は特に多いので忙しいですよ(笑)
アニメも異様にチェックしてDVDがフル稼働!
ブルーレイがほしくてたまらない今日この頃…
録画すると画質が落ちるんだもの。
デジタル放送に慣れると贅沢になりますね。
それはさておき
そのうちまとめて見た感想をあげる、と思います。


さて拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!
 

続きを読む

日経エンタとan・an

特集を読みたくてひっさしぶりに手に取った雑誌たち。


日経エンタテインメント ! 2010年 08月号 [雑誌]日経エンタテインメント ! 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/07/03)
日経エンタテインメント!

商品詳細を見る


創刊当時はよく読んでいたんですけどね。
気がついたら読まなくなっていました。

今回はルフィが表紙なんです!
そして『ONE PIECE』特集が組まれているんです!!

58冊分の長ーい物語を十数ページに収めるのは不可能でしたね。
なんかDVDの宣伝みたいになっていました。

やっぱ、素直に原作を1巻から読みなおした方がいいのか。
だいぶキャラを忘れてきたので
この特集で復習できればと横着なことを思ったんですけど不発に終わりました。

しかしアニメオリジナルのエピソードがあると言われると
気になりますね!
アニメは見ない予定ですけど。原作優先。

しかしアニメスタッフには頭が下がります。
徹底的に原作を読みこんで
「背景のこの人は今後活躍しますか?」と確認して
「そんなことありません」と言われちゃうほど深読みして
オープニングでもあくまでも仲間の物語だから
それにそぐわない歌詞は使わないとか
今後の展開のネタバレにならないように気を配ったりしているなんて…!

あと常に途中から見る子どもたちのことを考えている、という言葉に
感動しました。
そうですよね、それが基本ですよね。
でもゴメンナサイ。アニメは見ていないのです(苦笑)
特に今はちょうど裏で『GIANT KILLING』をやっていて見らんない~。

他にもいろんな記事がありましたが
飴村行さんの粘膜シリーズに興味をもちました。
なんかいろいろヘンらしい。
でもグロイみたいだからな~、どうしようかな~。



an・an (アン・アン) 2010年 7/14号 [雑誌]an・an (アン・アン) 2010年 7/14号 [雑誌]
(2010/07/07)
不明

商品詳細を見る


少女マンガを特集するって聞いたから
どうせ『君に届け』あたりを特集しているんだろうな…
と予想したら大外れ!

若い女優さんを筆頭にそれなりに成功している女性たちに聞いた
ベスト3を紹介。
個人的なベスト3だからバッラバラ。
まとまりがなくってツッコミようがない(苦笑)

みんな本気出して選んだの?
マジで知らないマンガが多かったんですけど!
世の中には未知なるマンガが溢れている~。
でも「これ読んでる私って凄くない?」とアピールされているような気も。
ま、私が知らない作品だからそう感じただけかもしれませんが。

中にはそしらぬ顔をしてびーえるを挙げている猛者もいました。
時代は変わったネ。
あと南海の静ちゃんのセレクトが異彩を放っていました(爆)

それ以外には注目のマンガ家として
雁須磨子さん、河内遙さん、中村明日美子さん、渡辺ペコさんを挙げて
映画化記念でよしながふみさんに『大奥』についてのインタビューに
おかざき真里さんの仕事場(すごくキレイ!)が紹介され
テニミュの歴代リョーマの紹介や
深夜アニメ特集までやっていて
いったいどうしちゃったんだ?! と言う充実っぷり(笑)

たまたま友だちが寝付けなくてなんとなく見て面白かったという
けいおん』の特集はタイムリーでした。
だって友だちにどう面白かったのか聞いても
「なんかおもしろかった」という
バカな子みたいな返事しか返ってこないんだもん。
でも“普通”“日常”を描いたお話らしいのでこの感想は必然だったようです。

勝手に妄想キャスティングが個人的には楽しめました。
きのう何食べた?』のキャスティングが
堤さんと大泉洋さんって! それ、実現したら見てみたいよ!
でも私のシロさんのイメージはシーナキッペーなんですけどね。
聖おにいさん』のイエスにオダジョー(笑) あーなんかわかる。
ブッダはもうひとひねり欲しいですね。誰がいいんだろう~。
ふしぎ遊戯』に力を入れていましたけど、あいにく詳しくないので…
過去に友だちから借りたんですけどねー。
名前が難しくて覚えられず挫折(苦笑)
だって、読み方が特殊なんだもん! それに人数多かったし!!

気になるDVDの1巻を見てみる 《おにいさまへ編》

以前「オススメのDVDを教えてください」と嘆願したところ
これはどう? と推薦された『おにいさまへ

おおお! 知ってる! 原作読んだ! けど覚えてない!!

妙にテンションが上がり、ぜひとも見なければ! と燃え上がったのですが
どこのレンタル屋にもない(がくり)

なんで? そんなに古いの? マイナーなの? 探し方が悪いの?

半べそかきながら行く先々のレンタル屋で探し求める日々でしたが
ついに終止符が打たれました!
なんと、存在を忘れていた通勤圏内のお店にあったのでした。
なんだよ、灯台もと暗しとはこのことっ!

そんなわけでオススメされてだいぶ経ってしまいましたが
見ることができました。

この話、韓国ドラマ好きな人はツボかも!
濃いです。いろいろ。そして破天荒。
面白かったです! オススメしてくれた方ありがとうございます!


おにいさまへ…DVD-BOX1おにいさまへ…DVD-BOX1
(2002/08/23)
笠原弘子戸田恵子

商品詳細を見る


うふふふふ。
なんだろう。すごく笑える~。
そうそう。こういう世界でした。

長くなったので隠します。
 

続きを読む

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking