その後の『炎の英雄シャープ』 第2巻

ちゃっちゃと見ていきます!


炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1
(2006/02/24)
ショーン・ビーンブライアン・コックス

商品詳細を見る


超ヤなヤツが上官に。金と縁故でのし上がるシマーソン
ムチ大好きで身分第一主義。
…こいつの意味不明な言動でレノックスが~!
もうこういう人は盛大にギャフンと言わせてほしい!
そんな望みも叶う第2話。

前回以上に甲斐甲斐しくなっているハーパー(笑)
負傷したシャープをまめまめしく看護している姿が…
そのおかげもあってシャープは急速に回復。
気がついたらフツーに歩けるようになってるんだもんな。
凄いぜ、ヒル治療!

彼の援護は看護だけではありませんよ、
いまいちシャープに懐かない他の“選ばれし者”を説得するお役立ち。
娼婦の子が這い上がり、シマーソンと肩を並べるのを見たくないのか
上手い! それは確かに見たい!
そしてそれを後押しするのが自分たちってのがまたイイじゃんね。


それを言われたみんなの目つきが変わったのもイイ。
単純といえばそうなんですが
みんなの希望の星シャープって感じなのが素敵です。
そしてこの場面
割とさらりとしていて特別盛り上げるようなことはしないのがまたイイ!

こんな感じでハーパーはシャープに心酔しているんですが
これ、言動以外でも伝わってきます。
眼差しがすごい!
常にシャープを見ていて
シャープを見ていないときはシャープと同じものを見ているのです!
常にシャープ中心のハーパー!(爆)
イイです! こういうの好き。

銃の訓練の場面好きだなー。
悪い例で試しておいて
さっさとコツを伝授して精鋭部隊に育て上げる有能なシャープ。
懸命に食らいつくみんながイイです。
そうだよね、目に見えて違いがわかったら張り切っちゃうよね。
しかし、何故脱いだんだ、シャープ…

戦闘の場面もありますが、それ以外にも見どころ沢山なドラマです。
ああ、楽しい♪
だけど1話につき1時間40分くらいなのはなんでなんだ?
イギリスってそうなのか??
 

惜しかった~!

本当に惜しかったですね!

前後半90分+延長戦30分+PK戦にまでもつれこんで…
まさに死力を尽くした戦い!

みんなが輝いた一戦でした。
ヤバイ! とヒヤヒヤする場面が少なかった気がします。
きっとクリアしてくれると思える安心感があると言うか。
攻撃では惜しい場面も多かったし
あ~誰もいない! とモッタイナイ場面もありましたが
飽きない試合でした。

まさかこんなに時間がかかるとは思っていなかったので
本日はまことに眠いです。

でもおかげで楽しいW杯になりました。
今回のチームは応援し甲斐がありましたから
寝不足も苦じゃない!

いや、ちょっと見栄張りました。今、ツライです(苦笑)

勝負がついた後
ベンチにいた人たちが戦った選手たちを抱擁したのが優しくてまたヨシ!
そうだよね、力出しつくしたのは伝わってきたもんね。
讃えてあげないと!
ベンチと選手の仲の良さも素晴らしかったです。

ほいで、試合終了直後のインタビューでの監督が素敵でした
テンション上がって大きなこと言ったインタビュアーに対して
なんだっけな~サッカー界の歴史を変えたとかなんとか…?

そんな全体のことまではわかりませんよ

と超クール!
落ち着いているなぁ。
なんか飄々としていて面白いよね、岡田監督。

あと、誰に対してのインタビューか忘れましたが
やっぱりテンション最高潮なインタビュアーが
120分」と言うべきところを

120ぱん!

と言いきったのが面白かったです。
寝ようとして目を閉じて聞いていたのですが、その瞬間
噛んだ! と目を開けそうになりました。
睡眠優先でこらえましたけど。
そしてそのあとすぐ眠りました。←寝付きいい。
あ、もちろんすぐ気付いて言いなおしていましたけどね(笑)

日本代表のみなさまお疲れさまでした。
私も便乗して大いに楽しませていただきました。
きっと日本全体がそうだったと思うので帰国の際は
驚くほどの大歓迎だと思います(笑)

そしてまだまだ楽しみます!
応援しているドイツとオランダはまだ残っていますから!!
…この2チームがいなくなってもきっと決勝まで見る、と思う。

2010年8月号のアフタヌーン (それ以外編)

来月号は市川春子さんの新作の前後編の前編が載るそうな。
そうか、前後編ってのがあったか~。
読み切りか連載どっちだろう? と思ったのにどっちもハズレました(苦笑)


ネタバレしますので要注意


秒速5センチメートル (清家雪子・マンガ/新海誠・原作)

おおぉぉぉ~。
もうダメかと思ったよ~。
どーして二人の中間地点で落ちあわなかったんだ~と何度思ったことか!


BUTTER!!! (ヤマシタトモコ)

上木さんと谷渡さんカッコイイな。
自発的に動いて周囲をよく見てまとめて提案できる。
こういうことをできる高校生って大人だな~と思う。
3カ月のお試し期間の終了目前にしてまさかの波瀾?!


ぢごぷり (木尾士目)

おわった…あっさり。
いきなり○年後と飛んでビックリした。
いろんな意味で「そう来たか!」な最終回でした。


018 (宮川輝)

ずーっと予想通りだった展開。
工作員登場でテンション上がったところで以下次号!
そうなんですよ。アナタジャマネと思っていたキャラがいましてね。
そのキャラがいるとなんか濁る…と眉間にしわを寄せていたんですよ。
その濁りも必要だったんですね!


シドニアの騎士 (二瓶勉)

長道の出生の謎が明らかに。
思ったよりイイ感じの理由でした。もっと暗いイメージだったもので。
それなら長道がこうなるのも納得です。


謎の彼女X (植芝理一)

ムチャクチャな展開が続いておりますが
いつ気づくんだ椿?!
少女マンガなら当然気づいていないとダメなんですが
椿は気づく気配がありません。これは少女マンガじゃないからいいのか…
そんな薄情な彼氏ですが
「会場全体が椿だと思え」で説得されるなんて
意外と愛されている彼氏なのでした。


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2010年
8月号おお振り編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号
 

拍手のお礼

本日はW杯決勝トーナメント対パラグアイ戦です!
それまでにすべての行動を終了させて
テレビの前で待機できるようにしたいと思います!!

密かに応援していたイングランドが
あんな疑惑の判定で敗れてしまったのが悔やまれます。
あれのせいで負けたわけではないんでしょうけど
あの1点が認められていれば絶対流れが変わったと思うので残念です。
イングランドってW杯で揉めること多いような気がする~。

でもドイツも応援しているので今後はドイツを応援したいと思います。
私はヨーロッパのサッカーが好き。
あとオランダも応援しています(1次リーグでは言えなかった…)


…アニメ『刀語』が面白い、かも?

昨日MXで放送されているのを初めて見たので
物語の始まりを見逃がしていて詳しい事情がわからないのですが
主人公の二人が可愛いです!

登場人物が少ないのが好感持てます。
素っ頓狂な剣士(剣もってないけどさ)はどうも人間らしさが欠如している
子どものような人で強さばかり特化されているんですが
どっかとぼけていてカワイイし
相方の策士(か?)は賢いみたいだけどズレれてる女の子と
どこまで本気で語っているのかわからない
漫才のような会話が繰り広げられています。

二人とも秘密がありそう。
女の子のほうは瞳が特徴的であれはどういう意味があるんだろう?

今週は19時から毎日1時間ずつ放送するそうなので
19時までに帰宅して見届けると決意!
なんか忙しくなったぞ。


では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございました!

『炎の英雄シャープ』にまで拍手をいただけるとは思っていなかったので
嬉しかったです。
意外にFANが多いのでしょうか?
あの話、面白いですよね。
男ばっかりでムサムサしているんですが…それがよかったり(笑)
がんばって続きも見ます!

続きを読む

気になるDVDの1・2巻を見てみる 《ガン×ソード編》

『カウボーイ・ビバップ』を好きならこれも好みかも、と
薦められた『ガン×ソード

しかしどういうわけかビバップよりもコードギアスを思い出す…

ところどころ使われている音楽が似ていたり
エンディングのイラストのテイストが似ているような?


ガン×ソード VOL.1 [DVD]ガン×ソード VOL.1 [DVD]
(2005/10/21)
星野貴紀桑島法子

商品詳細を見る


カギヅメの男にお兄さんを攫われたウェンディ
別件でカギヅメの男を追うヴァンのロードムービー風アニメ。

雰囲気としては西部劇が近いかなぁ。
それなのにオープニングの曲が和音でビックリしました。
や、あの曲、カッコいいですけどね。
そう来たか! と度肝を抜かれました(笑)

あと、メカが出てきてビックリ
ガンとソードで戦うんだと思ったら
最終的にはヨロイなる巨大メカ登場ですよ。

ヴァンのヨロイが最強なんでしょうか?
ヴァンの武器はいろいろ謎が多い…
なんで剣がうねうねするんだろう??
あのヨロイもとんでもないところから出動するし。
メンテナンスなんかは誰が??
治癒能力もあるのか? ヴァンの体調はどうなっているんだ?!

ヴァンは基本テンション低いです。
そして正義の味方では、ない
助ける義理はないって言いきっちゃうんだもんなー。
でも助けてくれる。
その基準はルールを守っているかどうか、なのかな?
結局は弱者に優しいんだと思いますけど
ヴァンのツボがイマイチわからない(苦笑)

あと味覚障害なのか? あんなに調味料ぶっかけて!
銀行を知らなかったり
社会のシステムを理解していなかったりするのは
…異星人だから? いや、そういう話ではないのか?

敵も独特なキャラ。
ラッキーにこだわったり
ヒゲがありえない動きをしたり
構ってもらいたくてヨロイ作ったり
どっかヘンだぞ。

第3話はベタですがちょっと泣きました。
ふだん邪険にされていても身を挺して前線に飛び出るのは
思い出を守れればそれでいい
っかー! それを言っちゃうのが爺ちゃんズってのがまた…っ!

しかも合体! 楽しすぎる。
5人ひと組なのに1人欠けた今、全力は出せない。
じゃあどうする?!
孫のユキコが乗るのか?!
と思ったら“縁の下の力任せ”登場ですよ。

やー、いいねぇ。
出しゃばらないヴァンが素敵です。


キーパーソンは“カギヅメの男”なんですが
なかなか姿を現しません。
第4話ではさらに奴を探すキャラが登場。
大人気だな、カギヅメの男!
いったい何をやらかしたのか?!

ヴァンの過去は
タキシードを着ていることと
お嫁さんに夢を持っていることを合わせると
結婚式当日にお嫁さんを殺された、とかそんな感じ?
ベタな予想しかできないワタシ(苦笑)

一緒に行動するウェンディはイイ子です。
しっかりしていて、フツーに他者を思いやることができる優しい子。
ちょっとおせっかいなところもあるんですけどね。
しかしこの子、ローティーンに見えるんですがいくつなんだろう?
こんな子どもを連れて旅するってヴァン、大丈夫?!

そしてこのウェンディの兄、ってことは兄も結構若い?
なんで攫われたの? カギヅメの男も大丈夫?!

2巻4話まで見た時点では
いろいろ不明な点が多い状態です。
そして見ているとどうしてもコードギアスを思い出す。
気になるよ、あの衝撃のラストの続きが…
ギアスの続編の前にZZを見たいんで困るんだよな~。
 

海外で好かれる・嫌われるアニメキャラ

少し前ですが
海外で好かれるアニメキャラ海外で嫌われるアニメキャラ
を紹介してくれたサイトを見たのですが
なんか凄かったです。

さすがキッパリハッキリ言う海外の人!
コメントがスゴイ。これってどこまでマジなの?
ネタで言ってるの? マジで言ってるの??

特に嫌いなキャラに対するコメントが過激です。
それはわかる、という部分もありますが
もうちょっと優しくみつめようよ…
違う! この子はそういうことじゃない!
と、思わず庇いたくなることもあったり。

しかし「BAKA」はもうグルーバルな単語なんですね。
めっちゃ浸透していてビックリしました。

ではランキング紹介します。
私がちまちままとめたので間違っている個所もあるかもしれません。
詳しくは 海外で好かれるアニメキャラ海外で嫌われるアニメキャラ にてご確認ください。

先に登場するのが好かれているキャラ
後に登場しているのが嫌われているキャラ です。

まずは女の子キャラ編
海外での『NARUTO』人気が伺えますね!
外国人ってどうしてそんなに忍者が好きなんだろう…
や、『NARUTO』は忍者抜きにしても面白いですけどね!

 日向ヒナタ (NARUTO)  春野サクラ (NARUTO)
 朽木ルキア (BLEACH)  井上 織姫 (BLEACH)
 涼宮ハルヒ (涼宮ハルヒの憂鬱)  日暮かごめ (犬夜叉)
 春野サクラ (NARUTO)  弥 海砂 (DEATH NOTE)
 ルーシー/にゅう (エルフェンリート)  桔梗 (犬夜叉)
 日奈森あむ (しゅごキャラ!)  フレイ・アルスター (機動戦士ガンダムSEED)
 セイバー (Fate/stay night)  山中いの (NARUTO)
 泉こなた (らき☆すた)  ニーナ・アインシュタイン (コードギアス)
 シャナ (灼眼のシャナ)  夕城 美朱 (ふしぎ遊戯)
10 木之本 桜 (カードキャプターさくら)  雛森 桃 (BLEACH)
11 ちぃ (ちょびっツ)  本田 透 (フルーツバスケット)
12 井上 織姫 (BLEACH)  涼宮ハルヒ (涼宮ハルヒの憂鬱)
13 藤岡ハルヒ (桜蘭高校ホスト部)  日向ヒナタ (NARUTO)
14 C.C. (コードギアス)  朽木ルキア (BLEACH)
15 ラクス・クライン (機動戦士ガンダムSEED&DESTINY)  原田 梨紗 (D・N・ANGEL)
16 四楓院 夜一 (BLEACH)  リリーナ・ピースクラフト (新機動戦記ガンダムW)
17 日暮かごめ (犬夜叉)  真崎 杏子 (遊戯王)
18 長門 有希 (涼宮ハルヒの憂鬱)  柏木さえ (ピーチガール)
19 綾波レイ (新世紀エヴァンゲリオン)  アスカ (新世紀エヴァンゲリオン)
20 草薙 素子 (攻殻機動隊)  月野うさぎ (美少女戦士セーラームーン)


ヒナタが一番好かれていて、サクラが一番嫌われているの?!
そう…ヒナタが一位。
うん、まぁヒナタは健気でカワイイけどね。海外でも通用するのか~。
あ、大和撫子っぽいのか? ヒナタは大和撫子とは違うけどね。
それにしても意外だなぁ。
サクラはそんなに落ち込むことないよ。
ちゃんと“好き”のほうも4位にランクインしてるじゃん!
『NARUTO』がそれだけ注目されているってことだよね。

サクラより問題なのが
“嫌い”にのみランクインしているキャラだよ。
誰とはいいませんけど(苦笑)

個人的に注目したいのは
“嫌い”の8位ニーナ・アインシュタイン (コードギアス)
アインシュタインって名字だったのか…
ってことではなく、やっぱ嫌われているんだね!
私もこの子、ヤだった。
地味に病んでいて被害者面していてイライラ。しかもキモイ!
そう思っていたのが私だけじゃなくってほっとした(笑)

『BLEACH』も人気ですね~。
そう…“好き”の2位がルキアで、“嫌い”の2位が織姫なんだ~。
確かに私もルキアのほうが好きだ。
なんて、原作の途中で「登場人物が多すぎる!」と挫折した私には
語る資格がないんですが。
あ、夜一って猫じゃないの? しかも女の子なの??
あれー? なんか黒猫が思い浮かぶんだけど…


続いて男の子キャラ編
こちらでも『NARUTO』旋風が吹き荒れています。
…好かれている人は嫌われやすい一面があるようで(苦笑)
まぁ、メインのキャラはそれだけ注目度が高いってことでしょう。

 うずまきナルト (NARUTO)  うちはサスケ (NARUTO)
 L (DEATH NOTE)  うずまきナルト (NARUTO)
 黒崎 一護 (BLEACH)  伊藤 誠 (School Days)
 うちはサスケ (NARUTO)  碇シンジ (新世紀エヴァンゲリオン)
 我愛羅 (NARUTO)  枢木スザク (コードギアス)
 はたけカカシ (NARUTO)  大蛇丸 (NARUTO)
 日番谷 冬獅郎 (BLEACH)  シン・アスカ (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
 殺生丸 (犬夜叉)  夜神 月 (DEATH NOTE)
 うちはイタチ (NARUTO)  ラキ (クレイモア)
10 ルルーシュ・ランペルージ (コードギアス)  ニア (DEATH NOTE)
11 エドワード・エルリック (鋼の錬金術師)  サタン (ドラゴンボールZ/GT)
12 夜神 月 (DEATH NOTE)  犬夜叉 (犬夜叉)
13 犬夜叉 (犬夜叉)  サトシ (ポケモン)
14 緋村 剣心 (るろうに剣心)  藍染 惣右介 (BLEACH)
15 朽木 白哉 (BLEACH)  奈落 (犬夜叉)
16 錐生 零 (ヴァンパイア騎士)  衛宮 士郎 (Fate/stay night)
17 月詠 幾斗 (しゅごキャラ!)  黒崎 一護 (BLEACH)
18 草摩 夾 (フルーツバスケット)  ロック・リー (NARUTO)
19 モンキー・D・ルフィ (ワンピース)  キラ・ヤマト (機動戦士ガンダムSEED&DESTINY)
20 奈良シカマル (NARUTO)  七宝 (犬夜叉)
21 須王 環 (桜蘭高校ホスト部)  コン (BLEACH)
22 アーカード (ヘルシング)  サイ (NARUTO)
23 アレン・ウォーカー (D.Gray-man)  メロ (DEATH NOTE)
24 スパイク・スピーゲル (COWBOY BEBOP)  ウソップ (ワンピース)
25 日向ネジ (NARUTO)  ロシウ (天元突破グレンラガン)


わーい♪ Lが人気だ~。2位!
Lいいよね。甘党で賢いカワイイキャラ。
意外なことに『DEATH NOTE』のキャラが多数ランクイン。
“嫌い”に登場する率が高いですが(笑)

ナルトは“好き”1位で“嫌い”2位。
サスケは“好き”4位で“嫌い”1位ですか。
『NARUTO』キャラで男女とも“好き”も“嫌い”も1位を独占!
どんだけ愛されているんだ『NARUTO』(驚)

『コードギアス』からは“嫌い”5位に枢木スザクが堂々ランクイン。
あはは! そっか、キミ嫌われてるんだ~。
私は嫌いって言うか…興味がなくなりました。
なんかね、目標に向かってまっしぐらなルルに比べるとメンドクサ…ごほごほ。
そんなルルーシュは“好き”10位ランクイン。
へえ。好かれているんだ。それも意外な…(どうだったら納得するンだ?!)
この二人に対するコメントはネタバレが怖くて読めません。
早く続編見なきゃ~。

女の子のランキングが20位までに対して
男の子のランキングが25位までなのは
24位に『ビバップ』のスパイクがいたから!
やった! 海外でも人気なんだ! コメントもべた褒めで嬉しい!!

25位までにしたら『グレンラガン』のロシウが入った悲劇。
そう…ロシウ嫌われているの…(がくり)
確かに後半は…でもラストには取り返したじゃないか!
ダメなのか?!


私の把握できるキャラの範囲で判断すると
全体的に目的がはっきりしている人が好かれるようですね。
そしてウジウジしていたり役立たず・足手まといなキャラには手厳しい。
それは私も同感なのでわかりやすいです。
でもここまで毛嫌いはしないけど(苦笑)

アニメって偉大だな~。
こんなに世界中に認知されているとは思わなかった。
原作読むより手軽に楽しめるから普及が早いのだろうか?
『おお振り』はまだ輸出されていないのだろうか?
受け入れられるかどうか謎だけど…どう思われるのか気になるな~。

2010年8月号のアフタヌーン (おお振り編)

まずは15巻の感想から。

表紙! いいですね~!!
買ったときは「おや、ちょいと趣向を変えたのか~」くらいにしか
思ってなかったんですけど
帰ってから表紙下のおまけマンガ読もうとしてビックリ!

繋がっている…っ!!!

すごーい。こういうの好き~。
今後、ずっとこのシリーズ? だと嬉しいな~。

カバー下ですが、田島と三橋食べすぎ!
阿部ん家でカツ丼食べてんのにさらに買い食い&カレーって…
凄まじい食欲だ。
謎だったアメリカンノックの解説もありました。
そして阿部家は広かった…

内容に関しては
雑誌を追っかけている時のほうがずっと集中して読んでいるので
そちらの感想でもういいや。
っていうか、雑誌の時には気づいたことを
コミックになったら見落としていることが多い…
オカシイな、同じ脳味噌を使っているのに(苦笑)

15巻部分の感想
2008年5月号2008年6月号2008年7月号2008年8月号


ついでにアニメの感想を。
溜まってたアニメをようやく見たんですが
最終回の1こ前の回
美丞との試合が決着した回(第12話?)すっごく密度が濃かった!

西広の打席でかかった曲がよかった。
なんつーか、緊張感と高揚感が混じったちょっと不穏なかっこいい曲。
あの曲好きだな~。
それに西広の緊張感がよく伝わってきて泣けた。

動いているのを流れで見るとよくわかるけど
試合終了後、西広だけ目線や肩が落ちてるんだよね…
初めての経験で自分をコントロールできてないのがまた涙を誘う。

西広ってどうして高校から野球を始めようと思ったんだろう?
あんだけ勉強できるんなら(学年トップクラス?と予想)
きっと学問に集中して努力を積み重ねてきたんだと思うんだよね~。
どんなきっかけが入部になったんだろ?

あー、西広のことばっかりですが
泉はいつも男前だな~ とか
三橋は自分で気づけるんだよな~ とか
田島のキャッチャーもっと見たいぞ とか
そんなことも思いました。

そして恐ろしいことに最終回を録画し損ねてました…
W杯に夢中で気が回らなかったよ。
今夜のBSで見ます。良かった、新しいテレビ買ってて。
がんばって起きてなきゃ…っ。


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

なんかうれしい企画をやってくれましたよ!
志村貴子さんがおお振りのイラストを!
2巻が出た時点で描かれたものなのでちょっとタイミングがアレなんですが(苦笑)
志村さんの三橋はかわいいです!
百面相うま~い!

もう一点は『ザワさん』の人。
未だに読んでいない『ザワさん』。読みたいんですけどね~。
なんだかシャープな阿部ですよ。
ほかの人も描いてほしかったな…

こういう企画うれしいです。もっとやってほしい!
では、本編の感想です。

さんが登場!
有言実行の男・和さん、メールで宣言したとおり後輩の練習に顔を出してました。
そしてちゃんと準太に声をかけ

下に心配させんなよ オレのことも心配するな
高校野球は短っけえぞ
負けから学べ オレもそうする


―――はい!

準太を立ち直らせました。
和さんも乗り越えられそうです。よかったよかった。
どうやら準太の回想だったようで思い出していた準太の視線の先では
利央田島三橋が集まってます。

あん時寝てた人!」って(笑)
試合中の姿じゃなくってそっちを思い出すのか!(爆)

田島のメルアドには数字が羅列してあるようですよ。
その数字が今まで自分がもらった背番号! 初心を忘れないように!!
田島ってこんなところから心構えが違うのか~。
そして利王は解読に苦労したらしい…

西浦と桐青はお互い強豪高と練習試合を組んでいるらしいですよ。
桐青は監督同士のつながりがあるようですが
新設して活動し始めたばかりの西浦はどうやって相手をみつけているのでしょうか?!
それはモモカンのアグレッシブな行動の賜物。
現在も桐青の監督と歓談中。

モウ! モモカンはすべてを無駄にしないな!
バイトして資金を貯めていたのも、看護師の資格を持っているのも
やがてスタートする監督人生への布石だったんだよね?!
素敵すぎる!!

そこへ「ちわーす」と混じる準太。…軽っ!
田島が自分のクセ見て盗塁指示をだしたのかどうかが気になっていたんですね。
そりゃそうか。
しかし! それを

どうでしょう?

と小首をかしげてかわす田島!
にらみ合いでも表情を読ませません!
田島って単純そうに見えるけどインタビューでも花井に話し過ぎんなと合図したり
野球に関しては実にしたたか。

さらに準太が利央の兄ちゃんが美丞のコーチでデータ渡したとリーク。
それを聞いて「なに?!」とギラっとする田島ですが

なーんてね データあったから負けたってんでもないデスし

とあっさりしたものです。
利央の焦りっぷりからもっととんでもないことになるのかと心配しましたが
杞憂に終わりました。
もっとも準太は

それはどうかな

と内心考えてたりしましたが、口にはしませんでした。
だいたい西浦も桐青戦ではデータを駆使して勝利しているわけだから
田島だってどこまで本心で言っているのか…
なんかカケヒキ! って感じでひやひやわくわく(笑)
だったのに、三橋の顔を見たとたん

お前、三橋か! 顔がおかしいっ

ぶーっと盛大に噴出す準太…
なんて失礼な投手なの(爆)
ああ、あの試合、慌てふためく三橋の必死の形相で緊張が解れたんだっけ。
思い出し笑いね。
や、それだって失礼だから!

そんなやりとりの間に西浦と桐青の練習試合が監督間で決定しました。
まじすか。そりゃ、楽しみだ!

それを見届けて「そんじゃまたな」とあっさり去る準太。
ははは! なんだキミは?! 言いたいこと言って帰って言ったぞ!
自由な人だ~。

あ、田島と利央は今後もメールのやりとりをするそうです。

三橋と田島がスタンドへ戻ると「遅い!」とモモカンの一喝。
ですが、それどころではありません!
千代ちゃんの隣に水谷が座っています!
抜かりないな、水谷…(笑)

甲子園の雰囲気を甲子園グルメとともに満喫して、移動して練習。
宿泊はビジネスホテル。
結構、広い部屋だな~。
2人部屋ならもっと狭苦しくてもおかしくないところなのに面積広い。

花井と同室と聞いた田島が「ぜってー見張り役だよー」と嫌そうなのが(笑)
ははは。見張りが必要と自覚してるんだ?!
じゃあ、水谷の見張り役は巣山
栄口西広は別に見張りとか関係なさそうだから平和だろうな…

そしてバッテリーが同室です。
でも大丈夫。合宿以降、自然にやりとりするようになったそうですから!

オレ 阿部君のも 持つよ

と三橋が阿部の荷物と自分の荷物、両方持ち上げれば

おおわりーな

と軽く受け流す阿部。
おまけに重さによろめく三橋に笑いながら軽口をたたくと言うおまけつき。
もう投手は重いもの持つな! と怒鳴るような過保護さはありません。

モモカンすげー。
これが美丞戦で明らかになった
首を振らない三橋をどうにかするという決意を実行した結果なんだよね。
口で言ってもダメなことを自然に解らせ、変えるってホント凄い!

しかし、5分でベッドの上をぐちゃっとさせる三橋には…
まぁ、あの部屋の主ですからね。
意外ではないです。びっくりしたけど(苦笑)

びっくりと言えば、「い い なお」という三橋の謎の言葉に
コトバのイミはわかんねーがケガの具合を聞かれてる気がする」と
あたりをつけられるようになった阿部!
アンタ、成長したよ! 感心した!!

阿部のケガの具合は順調なようです。

気ィつけりゃ試合も出れっかも

なんて言ってます。
こりゃ。そこは無理するとこじゃないってば!

出 なくて いいっよ

お、三橋が止めた。
今までならここで終わってもおかしくないところですが
現在の三橋は違います。ちゃんと伝えます!

新人戦 3つ は オレ達 全部勝つ
阿部君 は 治す方 だ!


そうだ! よく言った!!

………かったよ
秋大がオレのスタートだな


…の多さが阿部の複雑な思いを表していますが
割とあっさり納得してくれました。
阿部もいろいろ支えが取れたから素直になりましたよ(ほろり)

夕食はホテルのビュッフェを食べつくし(食べつくし?!)すぐ就寝。
翌朝は早起きして練習試合の対戦相手の高校へ。
朝から一緒に練習させてくれるそうな。
さらに朝食もふるまってくれるそうな。

なんという太っ腹…!
これが普通なの?
いや、花井が「これってアリ?」と考えてますから破格のサービスみたいですね。
うわー、これは前フリ?
下剤もられたりしないよね? ←どんな心配だ(苦笑)

グラウンドにずらっと整列する桃李チーム。
さすが強豪といわれるだけある。人数が多いよ~。
ああ、そうか。
もともとこの人数の食事を作るんだから
いまさら十数名ふえたところで別に、ってこと?
いいチームだといいな。

そして「朝食おごるとかやめればよかった…」と後悔しないといいけど。
なにしろビュッフェで「食べても食べても出てきてしあわせだったー」って
言っちゃう子たちですから!



当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2010年
7月号おお振り編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号

なぜか再読『君に届け』

なぜか、っつーか
11巻に風早サイドの物語があって
どうしても確認したくなったから読んだ
んですけど。
そしたら手持ちの既刊を全部読まずにはいられなくなり
貪り読むことに。

まぁ、いいです。楽しかったから。

せっかくなのでちょっとずつ感想を。
うーむ。今まではほんのちょっとしか感想残していないんだなぁ。


君に届け 11 (マーガレットコミックス)君に届け 11 (マーガレットコミックス)
(2010/06/11)
椎名 軽穂

商品詳細を見る


*1巻

読みきりだった“プロローグ”
千鶴とあやねがテキトーすぎる(爆)
あやねは当初から侠気溢れていたんだね~。
席替えの時のあやねは輝いていた。あれ、カッコいいよ!
や、もちろん一番に行動する風早が偉大なんですが。
爽子がみんなに勉強教える場面が好き。


*2巻

何度読んでも泣いてしまう。号泣。
爽子と千鶴とあやねの友情に乾杯!


*3巻

くるみちゃん本格始動。
最初はヤなヤツ出てきたーと思ったんですよ。
けど、この人は自覚して行動しているのでヨイです。
自分に対しても厳しいし。
真理子(星の瞳のシルエット)のように
無自覚だったらムキャーっとなったでしょう。


*4巻

あやねとくるみの駆け引きがコワイ(笑)
俺は千鶴ひとすじ」と断言する龍がカッコイイな。
早く成就するとイイね!
この時点では「つきあうのなんてオトナすぎ」と言ってます爽子さん。


*5巻 過去の感想はこちら 5巻

ピン風邪をひくの巻。
あのアドバイスはいったいどういうつもりだったのか?!


*6巻 過去の感想はこちら 6巻

龍の兄ちゃんまさかの爽やかイケメンだった衝撃!
クリスマスの父ちゃんによる誕生秘話での妨害で出鼻を挫かれ…
ここまでは許せたけど
帽子横取りはなにしてくれる! と大激怒。
悪気はないのはわかっていますが、ここは風早のために怒っておく。
無邪気に喜んでいるのはわかっているんだけど~。


*7巻

大晦日・誕生日・初詣と怒濤の展開!
そしてバレンタイン…甘酸っぱい。


*8巻

ケント本格登場。
おかげで風早の素晴らしさを再確認。
よく知らん状態で自分基準の押し付けがましい行動には辟易。
風早受難!


*9巻

俺の「好き」と黒沼の「好き」は…ちがうね
違わないよ! 実はいっしょだー!!
この言葉は何より悲しかった。もうダメかと思ったよ~。
おのれ、ケントめ!
でも千鶴・あやね・龍・くるみ・ピンの後押しが嬉しい展開。


*10巻

貸出中。
肝心なとこが…っ どこ行ったんだ~?!


*11巻

ライバル・くるみちゃんはカッコヨカッタ。
とことんライバルだね!
爽子もひとつひとつの出来事を大切にするから
安易なその場限りの言葉は口にしないのが良かったな~。

あやねが男前過ぎる…ピンと上手くいくといいな。
しかしこの二人だと生徒と先生ゆえの禁断感が皆無だ。なぜだ(苦笑)
そつなく卒業まで隠せそうだからかな。

今回の再読のきっかけになった“episode44 あの日
風早からみた『君に届け』。
噂関係ドスルーにウケた。いいなー、自分の眼を信じる感じ。
通しで読むと「思ってたより○○」ってことが多いな、風早。
爽子絡みでは予想外なことの連続で一喜一憂しているのがよくわかる。

爽子は今までの心残り全部渡せてよかったな~。
風早もひとつひとつ喜んでイイ奴。
いや、風早だって嬉しいよね。
そりゃあ愛も溢れるってもんです。あの眼差しよかった!!


さて、紆余曲折ありましたがタイトル通り届いたわけです。
しかし物語は続いています。
ええ、確かにあの爽子では完全に届いたとは言い難い。
ううむ。どこまで行ったら届いたことになるのでしょう?

死が二人を別つまで?

ええ~?! そんなのイヤだ!
「おまえ100までわしゃ99まで」ならいいけど(笑)
って言うか、少女マンガってどこまで行ったらハッピーエンド?
マーガレット的にはどこでまとめるものなんだ?

あまりマーガレットを読まないからよくわからない…
長い話で最後まで読んだのって『先生』と『いたずらなKISS』くらい?
前者は主人公の卒業で完結
後者は…悲しいことに永久に続きを読めなくなってしまいました。

で、なんで風早は野球を辞めたんでしょうね?
イヤになったとか怪我なんかではないようですが…
まさか密かに不治の病に冒されてとかいう展開だったらイヤだぞ!
祈・ハッピーエンド!
 

祝1次リーグ突破!

やー、早起きした甲斐がありました!

嬉しいですね~。
引き分けでも大丈夫だったのに
3-1というアグレッシブな試合内容で勝利しての進出。

今回は日本の試合を見ていてとても楽しいです。
やっぱ攻撃するとテンションが上がります。
そして得点に結びつくとなお嬉しい!

しかし、得点しなくても楽しめるのが今回のチーム。
ちゃんとやりたいことが明確で伝わってくるんですよね。

いままでで一番好きなチームかも。
いままでで一番選手を覚えていないけど(苦笑)

それにしてもデンマークの選手大きかったな~ ←身長の話
フリーキックの時に作られた壁がニョキって感じでビビりました。
それなのに落ち着いて決めちゃうんだもんな。カッコいいぜ。


今日は早起きしたから試合が終わった後は
天気もいいし
出勤までお布団干そうかとか
洗濯しちゃおうかとか
掃除もできたら週末楽だよなーと考えていたのですが
あっさり二度寝してました。

結局いつもといっしょの行動…
布団干すとか洗濯とか妄想に終わりました。

気になるDVDの1巻を見てみる 《炎の英雄シャープ編》

『炎の英雄シャープ』とはイギリスの歴史ドラマです。
これは見てみたくてずーっとレンタル屋で探していたんです。
イギリスのドラマは取り扱いがないようで
数々のお店で絶望したのですが、やっとようやくついに見つけました!


炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1炎の英雄 シャープ DVD-BOX 1
(2006/02/24)
ショーン・ビーンブライアン・コックス

商品詳細を見る


ナポレオンが皇帝になりフランスが勢いに乗っていた時代(たぶん)。
そんなフランスと一戦交えていたイギリス軍の中で
将軍を助けた手柄で軍曹から中尉に破格の出世をしたシャープが主人公。

基本、貴族がのさばっている軍隊。
それなのに庶民代表のシャープが入り込んで穏便にすむはずがない!
しかしそんなのに屈するシャープではないので
名目だけで無能な貴族上官をギャフンと言わせたり
ならず者だった部下たちを心酔させていきながら
昇り詰める物語


だと思う。
この1巻ではなんとなーくなさわり程度でした。
とってつけたようなロマンスもあったり…
ふーむ。
やっぱりドラマではラブはないとダメなんでしょうね、イギリスでも。
私は無くても気にしないんですけどね(笑)

さて、中尉に出世したシャープの新たな部下となった“選ばれし者”たち。
どいつもこいつも一筋縄ではいかない感じ。
さっそくシャープは喧嘩吹っ掛けられて拳で語る。
喧嘩っ早い中尉殿です。

そんな中尉殿とことあるごとに衝突するのがハーパー
でしたが、とあることをきっかけに一気にシャープ贔屓に。
なんて単純な奴! カワイイ。
ハーパー好き。なんとなく山本太郎っぽい人です。

そのハーパーによると将校には
戦う将校(部下を尊重)と殺す将校(部下を平気で犠牲にする)の
二通りある
とのこと。
シャープには戦う将校になる素質があると可能性に賭けたのだ。
そうだよなー、上官が部下を大事にしないような人じゃあ意欲半減でしょう。
もしシャープが共に戦うような将校になってくれたら
自分だって楽しいもんな~。

そんなことも織り込みつつ
第1話の任務は
給料のためにロスチャイルドさんを探すことと
なりゆきで巻き込まれた箱を護衛すること。
どっちも面白い仕掛けでした。

変に感動的にしないのがいいよな~。
なんかシニカルで素直な表現じゃないことが多い。
そしてニヤリとする場面が多いのが特徴です。

決して超人ではないシャープ。
出世はしたけど恵まれているわけではないので
身一つで切り抜けなければなりません。
苦労もするし怪我もする。
とても人間味溢れるキャラです。

演じるショーン・ビーンが、またいい!
『ロード・オブ・ザ・リング』のボロミアですよ。
これだけでも見る気になるってもんです。
ギャハー! と大喜びで見ております。いい声だなぁ。
そして濃い緑の軍服が良くお似合いで!
超カッコいいです♪

のぼう様に萬斎さん

だいぶ前に読んだ『のぼうの城
ようやくキャストが発表になりました。

監督は共同で、犬童一心監督と樋口真嗣監督の二人。

気になるキャストは
のぼう様こと成田長親が野村萬斎さん!
武力も知力もないが圧倒的な人気で領民から慕われる不思議な魅力をもつ人物。
…武力はともかく(でも戦ったら強そう)知力がない役に萬斎さん??
私は萬斎さんからは迸る才気を感じるのですが…まぁいい。
不思議な魅力で領民から圧倒的な支持を得るというのには納得。

犬童監督曰く
「初期の段階で『のぼう様は萬斎さんしかいない』という話になっていた。
ふだん映画やテレビに出演している俳優のかただと、
周りに自然となじんでしまいキャラクターが立たなくなると思ったんです。
どこかいつも宙に浮いているようなこの人物を
全編通してやりこなせる人はと探してみると、萬斎さんしかいなかった」
とのことです。
…「宙に浮いている」(笑)

まぁ、浮世離れしている雰囲気はありますよね。
あと声が深くてイイので! そこも期待です。

そのほかのキャストは
長親の幼なじみで“皆朱の槍”の使用を許された正木丹波が佐藤浩市さん。
丹波をライバル視する侍大将で6児の父でもある豪傑・柴崎和泉に山口智充さん。
“自称”軍略の天才・酒巻靱負(ゆきえ)が成宮寛貴さん。

ほうほう。イイ感じじゃないですか?
敵サイドの石田三成なんかのキャストの発表も待ち遠しい。
あと姫! 誰がイイのかな~?
楽しみになってきました。
とは言え、公開は2011年だそうなのでしばし待たねばなりません。

2010年7月号のアフタヌーン (それ以外編)

おお振りがお休みで
ヴィンランド・サガとヴァムピールもお休みで
さらに
ハックスとベントラーベントラーが連載終了。

テンションがあがらな~い。

そんなわけで発売日に本屋に寄らずに帰宅してしまいました。
あらら~。スッカリ忘レテイタヨ。
しかし、後日書店で見た表紙に一気にテンションが上昇。
わーい。ヒストリエが表紙だ~。
色遣いが好きです。

とは言え、発売日の翌日には購入したんですけどね。
そしてその日のうちに読みました。
感想が遅いだけ…(苦笑)

あ、再来月号に市川春子さんの連載? 読み切り? が載るようです。
来月号の予告を要チェックだ!


ネタバレしますので要注意


BUTTER!!! (ヤマシタトモコ)

ハックスが終了した今
マイランキングで急激に重要度が増したのがこの作品。
いや、今までも好きでしたけどね。

名作アニメ鑑賞耐久レース(笑)
ああ~、それ私、参加できる! でも12時には寝るけどね!

掛井くん壁なくていいな~。
べつに誰だって人と違うとこあるし同じとこもあるじゃん
その通りだよ! でもなかなか実践できないんだよね~。

道端くんがフツーにヤル気でイイ。
てゆーか、阿部と三橋のようなやりとりしないでクダサイ(苦笑)


秒速5センチメートル (清家雪子・マンガ/新海誠・原作)

新連載です。原作のアニメは見ていません。
佐原ミズさんの『ほしのこえ』は傑作でした。大好きだ!

こちらもイイ感じ。なんとも懐かしい雰囲気。
ケータイもメールもない時代の初恋。
親の転勤で離れ離れになり、思いを募らせついに行動!
ってところで以下次号!


ヒストリエ (岩明均)

先日洋画『アレキサンダー』を見たんですが
そちらでもヘビとママは仲良しでした。
そしてエウメネスがどこにいるのかわからない映画でした(苦笑)
ヘーさん(ヘファイテスオンだっけ?)が大活躍。
HOMOでビックリさ。
さてこちらの殿下はどうなるのでしょう?


いもうとデイズ (田中ユキ)

誕生会か~。アレ、大変だよな~。
今考えると親に苦労(気苦労)をかけてしまいました。
私が炭酸初めて飲んだのがこの類の時でした。
ウチは炭酸が飲めないお家でした。

オニサンすっかり保護者だなぁ。
でも子どもも能力で友だち選ぶことあると思うぞ。


四季賞

不死身の花音ちゃん (曹子) *四季大賞

遺族へのアフターケアか~。
みんな優しいなぁ(泣)


ヒーローの娘 (雨松) *四季賞

泣けた。ものすごく。
『クウガ』と『MM9』でこういう世界に免疫できていたから
個人的にベストタイミングで読めました。
お父さん、完璧なヒーローでした!


屋上友達 (松本藍) *うえやまとち特別賞

カツアゲとかやだなー。
そんなことするやつらをコテンパンするのかと思っていたので
意外な印象。


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2010年
6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号

MM9 (山本弘)

ドラマが待ち遠しい『MM9』

設定から思い出されるのは有川さんの小説なんですけど
それ以上に思い出されたのが エビラビラ
もちろんこちらのほうが真面目に書かれています。


MM9MM9
(2007/12)
山本 弘

商品詳細を見る


MMとはモンスター・マグニチュード。
出現した怪獣の規模のことで
9ってのが最大値。もはや伝説・神話レベルだそうな。

どこまで本気で読んでいいのか迷うところですが
“パラダイムシフト”ってのは面白い考え方だと思いました。

これまでの神話宇宙と現在のビックバン宇宙。
自意識を持ち自我が芽生えたことで
神や妖怪を認識できなくなってしまった人類。
その最後の見える存在が怪獣だった、という考え方。

そうか。そう考えるとパルテノン神殿や巨大建造物の存在の
謎が解けるってわけか~。

どうしても有川さんのと比べてしまうのですが
有川さんの小説に比べるとキャラが…
まぁ、有川さんのキャラは立ちすぎなんですけど(笑)

しかし! ドラマのキャストに当てはめるとタマランです!


室町洋二:皆川猿時
灰田涼:高橋一生
淡島貴市:?
小出朝也:?
藤澤さくら:石橋杏奈
久里浜祥一:松重豊
山際俊夫:松尾諭
森橋光一郎:中村靖日
曾我部健介:?
朏:尾野真千子
案野悠里:加藤貴子
稲本昭彦:?
伊豆野幹生:?


灰田くんが高橋一生さん!
これがもう嬉しくて嬉しくて!
読んでいる間もニマニマしっぱなし。
私、灰田くんのキャラ好きだな~。
一生さんならイメージぴったり。

拍手のお礼

オランダ戦は残念でしたね。
善戦したんですけどね。一歩及ばず…無念です。

サッカーの観戦もしつつ
滞っていたレンタルDVDを見たり
なぜかとあるマンガを1巻から一気読みしたり
充実した(?)週末でした。

では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方もありがとうございます!

続きを読む

いつか晴れた日に

高慢と偏見とゾンビ』と
映像で観た『プライドと偏見』&『高慢と偏見』がおもしろかったので
ジェイン・オースティンの他の作品にも興味がわきました。

『いつか晴れた日に』というタイトルですが
ジェイン・オースティンの『分別と多感』が原作です。
もちろん私は未読。
原作を読めよという脳内ツッコミは全力でスルーします。


いつか晴れた日に [DVD]いつか晴れた日に [DVD]
(2009/12/02)
エマ・トンプソンヒュー・グラント

商品詳細を見る


高慢=ダーシー、偏見=リジー
のように今回もタイトルが主人公を表していました。

分別=エレノア(長女)、多感=マリアンヌ(次女)

というわけで姉妹それぞれの恋模様のお話。
若干、『高慢と偏見』と被る部分もありますが
それはそれでOKです!

『高慢と偏見』と同じく女性の相続が認められていない時代。
父を亡くした3姉妹(幼い三女もいる)
母親と共に住みなれたお屋敷を追い出されることに。

追い出すために現れた父の前妻の息子を完全に尻に敷く妻ファニーに
恐々としながら過ごしていると
遅れてやってきたファニーの弟エドワードが好青年!
徐々に惹かれていくエレノア。
エドワードもまんざらではない様子。
しかしこの弟にメロメロなファニーに邪魔をされ
慎み深いエレノアは、おとなしく親戚の所有する空き家にお引越し。

引越し先で待っていたのは若い時にツライ恋を経験したブランドン大佐。
彼はピアノを弾きながら歌うマリアンヌに一目惚れ。
ですが、過去のこともあり、なかなか表に出せない大佐。
そして全く大佐に興味を持たないマリアンヌは
怪我をして難儀していたところを助けてもらったウィロビーと恋仲に。
やーん。ブランドン大佐はどうなっちゃうの?!


ってな感じのお話。
ポイントは
エレノアとエドワードが上手くいくのか?!
ブランドン大佐の恋は成就するのか?!

の2つ。

私にはこの二組のハッピーエンドの成立が絶対条件でした。

エレノアの“分別”っぷりには脱帽ですよ。
なんという禁欲!
物わかりの良さがアダになりいろいろと不憫なことに…
ファニーに遠慮し恋心を封印したところに
エドワードの“婚約者”が登場して心乱されて。

この婚約者ルーシーがこれまた計算でしょ? それ計算だよね?!
ってキャラでムキーっとなるんですよ
無邪気を装って牽制しまくり。
少女マンガの典型的なライバルキャラっぽくて懐かしい(笑)

ブランドン大佐は何しろ演じるのがアラン・リックマンですから!
黒髪じゃないのが新鮮でした。
だってスネイプ先生も『パフューム』の父親も黒髪なんだもん。

報われない思いに捕らわれ
それでも健気に立ち回る不器用な大佐はツボでした!

マリアンヌへの思いを抱きながら大人の対応。
「オッサンなのにエロイ! キモイ!」と
陰でマリアンヌ本人に言われても気にすんな! と応援しまくりました。

ちなみにエドワードを演じるのはヒュー・グラント
マリアンヌを演じるのはケイト・ウィンスレットです。
ウィロビーを演じる人は知らない人でしたが
吹替えがヤザン(Zガンダム)で笑いました。

さて、顛末は…?
それは言わないでおきましょう。
けど大満足でした! とだけ言っておきます。

さて、このDVDにはオーディオコメンタリーとして
監督や脚本の方のコメントが副音声で聞けるのですが
そこんとこも必見(いや必聴?)!

おもしろかったですよ!

ここはお金がかかった、とか
昔風の犬や羊を集めるのが大変だった、とか
三女役の子が撮影中どんどん成長した、とか
原作のエドワードはダサい設定、とか
実は足元が馬の糞だらけだった、とか
この空は合成、とか

主に笑える方向で楽しめます(笑)
真面目な話もしていますけどね。

いや~、びっくり。
この副音声で初めて知ったのですが
エレノア役で主演したエマ・トンプソンが脚本も書いていたんですね!
スゴい。
わかりやすくていい脚本だと思います。

さらに監督のアン・リー
私、この監督の作品を観たのは今回が初めてだったのですが
…男性だったんですね。
名前から女性だと思い込んでいました。
あー、そういえばなんかの本で
勘違いされることが多いけど実は男性って読んだ気もしてきた(うろおぼえ)。

あと、ラストシーン、私もふた組同時だと勘違いしていました。
そうか、ひと組だけだったのか~。
 

その時歴史は動かなかった!? (鈴木眞哉)

完全にタイトルで読んでみた『その時歴史は動かなかった!?』(笑)
ははは。気になるじゃないですか。

よく似たタイトルのテレビ番組を知っているのですが…
その連想される『その時歴史が動いた』の歴史解釈の怪しい点に
ツッコミを入れた作品


とはいえ、私このテレビ番組ほとんど見たことないんですよね。
見ようとしても眠くなったり
興味ある人はある程度知っているからわざわざ見なくてもと思ったり
ポイントは“その時”じゃないだろう! と思って途中でやめたり。

イマイチ縁がなかったので私はこの本を読みながら
へえ、そうなんだ。程度にしか思わなかったんですが
鈴木氏は
番組でいろいろ間違えていたり
ムリヤリな結論にしたり
気になってしょうがなかったようです。
専門家としては一言言っておかねばならぬ!
としたためたようです。


その時歴史は動かなかった!? (PHP新書)その時歴史は動かなかった!? (PHP新書)
(2010/03/16)
鈴木 眞哉

商品詳細を見る


思ったより真面目な内容でした。
たまにタイトル先行でタイトルほど過激じゃない場合もありますが
これは違いました。

なんかもー著者の鈴木氏の憤りが伝わってきます。

自分はこんなに真剣に勉強して慎重に考えているのに
番組では安易且つ無責任にテキトーな思いつきを垂れ流しして
誤解を招くような内容にして!


という憤り。
鈴木氏の言葉を信じるなら、そうとうヒドイ内容を流しています。
私はこの番組をほとんど見ていないし
語れるほど詳しくないので「ほうほう」と頷くことに終始しました。

でもちゃんと褒めるとこは褒めています。
あんまりなかったけど(苦笑)
ただ上げ足をとったわけではない歴史を真剣に考える人の憂いの結集でした。

戦国時代前後がお好きなんですかね、番組も鈴木氏も。
それ以外の時代に関する記述に比べると明らかに
熱の入れようもそれに割かれるページ数も違っていました(笑)

あと気楽に読めると思ったら
私の知らないことをサラリと流してくれるので難解に感じられて
我が身の不甲斐なさを実感…とほほ~。
 

映像で観る『高慢と偏見』 1940年版

高慢と偏見とゾンビ』が思いのほか楽しかったので
元ネタの『高慢と偏見』の映画を観てみたくなり実行。
原作を読めという脳内ツッコミには反応しないことにします(笑)
プライドと偏見』は以前に観ているので、今回は1940年版です。


高慢と偏見 [DVD] FRT-186高慢と偏見 [DVD] FRT-186
(2006/12/14)
アン・ラザフォード/メアリー・ボーランド/グリア・ガースン/モーリン・オサリヴァン/ローレンス・オリヴィエ

商品詳細を見る


モノクロです!
知らない役者ばかりです!
着替えると誰が誰だかわからなくなります!
それなのにやたら着替える登場人物たち…

「ブルーのドレス」って言われても
モノクロだから、どれがブルーかわからないっつの(苦笑)

それでもあらすじはわかっているので
見分けがつくようになり、一安心。

どころか5姉妹の見分けがつくようになったのにはビックリ!
落ち着いて観ればわかるものなのか。
それともキャラがはっきりしているこの映画のお手柄か?
けっこうコメディタッチで賑やかな映画でした。

意外にダーシーが優しいです。
最初っからリジーを意識しているし。
コリンズの魔の手(笑)から助けてくれたり
弓矢に興じたりして交流もあったり
レディ・キャサリンの毒舌からも庇ってくれたりして…
彼のツンを期待するとなんだか肩すかしですが
これはこれでヨイです。

演じるローレンス・オリビエのガッチリ体型から落ち着きが感じられて
包容力まであるような…(錯覚?)
このダーシー素敵です。
なんか私のイメージする“貴族”に近いような気がします。
っていうか少女マンガの相手役みたいなんだよな(笑)

対するリジーはずいぶん快活な…ツン炸裂!
こんだけダーシーが折れているんだからちっとは優しくしてくれい!
とダーシーのために祈りたくなりました(笑)
でも後半ちょっとずつ好意をみせてくれるようになり
これはどうするのか?!
とワクワクしたところに意外な援護が!

レディ・キャサリンです!!

この人、こんなキャラじゃないはずですが…
でもこれは粋ですね!
原作と違うという点からすればよくないんでしょうが
完璧なハッピーエンドに相応しいキャラでした。
おかげで観終わった後、異様な爽快感と満足感が得られました。

そして観ながら
「ここには映っていないけどホントはゾンビがうようよ…」
と当然のように妄想したのでした(笑)



でも本当はこっちを観たい!
しかしレンタル屋に置いてないんだもの…
買うか? 買うしかないのか?!

高慢と偏見 [DVD]高慢と偏見 [DVD]
(2002/04/05)
コリン・ファースジェニファー・エイル

商品詳細を見る

本のソムリエによるセレクト

今年は“国際読書年”です。

ですが、今年も半ば過ぎようとしているのに
それらしきキャンペーンに出会ったことがありません。
なぜだ?! 私がDVDに現をぬかしているからか?!

そんなある日、とある番組で“国際読書年”にかこつけて
梅雨に読みたい本、みたいなくくりで本を紹介していました。
そこに登場したのが
江戸川区に 読書のすすめ という書店を構える店長さん。
その名も清水克衛さんとおっしゃるのですが、何とこの方
月に300冊も読むという読書魔。
本のスペシャリスト! 本のソムリエ!

自分で読んでイイと思った本を自分の書店に置くという独自のスタイル。
書店でお客さんに相談されたら「これはいかが?」と
セレクトしてくれる本気で本のソムリエだったのです。

わお。てことは読んだ本の内容を覚えているってことですね?
すぐ忘れちゃう私とは根本的に違うぜ。

それどころか悩みを解決するために
一見関係のなさそうな本を薦め、糸口にするというワザも!
スゲー、お店に行ってみたいぜ。

読書のすすめ
東京都江戸川区篠崎町1丁目403-4
最寄駅:都営新宿線篠崎駅



そんな清水さんが番組で紹介してくれた本を読んでみました。
順番に読むと○○が見えるようになります”という3冊。
○○は読む人によって違うそうですが、私には何が見えるんでしょうね?

竜退治の騎士になる方法 (岡田淳)
びりっかすの神さま (岡田淳)
二分間の冒険 (岡田淳)


全て児童書。
どれも岡田淳さんによる物語。
読んだことない人だ~。
読んでみたらファンタジー要素が入っていてフツーにツボでした!


竜退治の騎士になる方法竜退治の騎士になる方法
(2003/11)
岡田 淳

商品詳細を見る


うわー、竜退治の騎士はもっとカッコよく描いてくれ!
とソッコーで挿絵にツッコミを入れてしまいましたが
読み終わって納得。あの挿絵で正解でした。

ああ、なにこれ。こういう物語好き~。


びりっかすの神さま (偕成社文庫)びりっかすの神さま (偕成社文庫)
(2006/04)
岡田 淳

商品詳細を見る


これ! 好き!!
今年ナンバーワンかも!!


と鼻息荒くなってしまいました。
オチツケ、まだ6月だ…今年ナンバーワンて(笑)

泣けます。私もびっりかす見た~い!


二分間の冒険 (偕成社文庫)二分間の冒険 (偕成社文庫)
(1991/07)
岡田 淳

商品詳細を見る


おお、なにげに完全なファンタジーだ。
ちゃんと辻褄もあう。
これも面白いな~。

なんつーか、『バトルロワイヤル』で、『告白』。
いいね、いいね。
この話も好きです。


どれも優しい物語です。
いいおはなしでした。もっと読みたい。


○○は…ええ、見えましたよ。確かに浮かび上がってきました!
私は“素直に受け取ろう”ってことでした。

『竜騎士~』では騎士殿のお話を信じ
『びりっかす』ではいつもなら
この先生のやりかたが悪い! と一刀両断するところですが
そこを優しく改善する世界にうっとりし
『二分間~』ではオチばっかり気にせず過程を楽しみたまえ
というメッセージを受け取りましたよ。
 

続きを読む

その後の『クウガ』 第7・8話

けっこう頻繁にオープニングの映像が変わります。
これで3パターン目?
最初は桜子さんと一条さんは2人揃って2番目登場でしたが
気がついたら2番目は一条さんの独占になっていました(笑)


仮面ライダー クウガ Vol.7 [DVD]仮面ライダー クウガ Vol.7 [DVD]
(2001/06/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る


続きを読む

ミスミソウ 全3巻 (押切蓮介)

初めて読むマンガ家さん。
実はこの作者の
いかにも妖怪が出てきそうな『ゆうやみ特攻隊』を読みたいのですが
こっちが完結していると聞いたのでこちらから。


ミスミソウ 3 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)ミスミソウ 3 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
(2009/06/17)
押切 蓮介

商品詳細を見る


うはー、なんだどーしたすごいはなしだぞこれ。

タイトルのミスミソウとは植物です。
漢字で書くと三角草。
厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして小さな花が咲くそうな。

うん。なるほど。

廃校が決まっている中学に転校した主人公・春花
彼女を待っていたのは
その閉鎖された空間ですでに歪んでいたクラスメイトたちからのイジメ

というわけで、ツラくキビしい冬のようなイジメを耐え抜き
春のおとずれと共に咲き始める春花ちゃんのお話かな
と、読み始めたわけですよ。
それは外れてはいなかったけど、そんな生易しい話ではなかった!

このイジメが半端ないんですよ。
イジメ通り越してもはや犯罪レベル

誰も止めないのか!
みんなオカシイよ!
中学生って世界が狭いっ!!


でもここまでトコトンだと逆にリアリティがなくなって
怖さがマヒしてくる。
これはこれでアリかな、と(苦笑)
先生ですら“コドモ”ですからね~。ほんと容赦ない展開です。

そんな陰惨な場面続きのマンガですが
春花ちゃんと転校生仲間の相場くんの間にほのかなラブが…
暗い雰囲気の中の一筋の光、みたいな感じでムズムズする。

でも相場くんて結構、粘着質で怖いよね…
と思っていたら3巻で驚愕!
相場くんだけじゃないよ! みんな、なんてこったい!
容赦ない物語に圧倒されました。


『告白』より容赦ないよ、これ…(怖)

拍手のお礼

祝・カメルーン戦勝利!!

やー、よかった!
何がよかったってみんなの集中力がキレなかったのがよかったですよ。
やりたいことも伝わってきたし
近年稀にみる見応えのある試合内容でした。

もちろん得点を決めたときが一番嬉しかったですけどね。
ヨシ!
と夜中にガッツポーズですよ。
布団被って寝そべって見ていたのに
ガバッ!
と起き上がりましたよ。

ああよかった。ほんとーによかった!

なんて言っていますけど、頭の中はほかのことでいっぱいです。

図書館の本読み終わんないなー
あのDVDの続きを借りに行かねば
でもそれいつ見るんだ?
野菜買いすぎちゃった…
続きじゃなくて新たに見たいのもあるのに
見つからないDVD遠くのレンタル屋に探しに行きたい
でも天気が不安定で行く気にならない
梅雨のバカ
ベーコン買って帰ろう
友達に借りた本も読めてないんだよなー
それどころか買った本も溜まってるじゃんよ

なんか違う思考も混ざっていますが、ま、いつも通りですね。
そこにW杯観戦が加わっているってわけです。

では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方々もありがとうございます!

続きを読む

こういう話だったのか~。映画『告白』

原作は未読で観てまいりました、映画『告白』。

原作が話題になっていたのは知っていたのですが、タイトルから
ラブな話
と思い込み手に取らずに過ごしていて映画館で予告を見たときの衝撃たるや!

へ?! 予想外の方向の話だ!
しかも『下妻物語』『パコと魔法の絵本』の中島哲也監督!
ん? じゃあ楽しい映画なのか? いや、とてもそうは思えない…


疑問が渦巻く状態でやっぱり原作は読まずに ←半ば意地(笑)
映画館へ!


うお~、こりゃいったいどういうはなしじゃ~(苦悩)

いや、わかる。復讐の話だってことはわかる。
事故死だと思っていた娘が殺されたとわかったら糾弾したくなるのはわかる。
その犯人が法で守られた未成年であるなら
別の方法で追いつめてやろうと考えるのもわかる。
しかし…なんつー方法を思いつくのじゃ!

その方法もさることながら
予告を見た上での私の予想が大外れして密かに動揺。
そうか。娘は同級生にイジメられて自殺に追い込まれた、じゃないのか…
うん。中学生の娘がいるにしては松たか子は若いなぁと思いましたけど
その担任が母親っていうのもおかしいんですが
そのあたりは都合よくスルーして予想して(というか思い込んで)ました。

にしてもイマドキの中学生はあんなにヒトの話を聞かないのですか?!
先生がずーっと話しているのに好き勝手して!
聞けよ、話を!
空気読めないのがどうのっていうならこの場の空気も読めよ!
先生の話が聞こえないでしょーがっ!

と本筋に関係ないところに怒りを炸裂させましたが
本当は聞こえます、先生の話。
あんなに騒がしいのに、あんなに淡々と話しているのに
聞こえるって凄いよな~。

この淡々とした話の中で徐々にわかっていく彼らの罪。
って言い始めたときは
そうか、ここから犯人を捜しあてるのだな? と予想して
またしても大ハズレ!
先生はすでに突きとめていました。
そして復讐完遂

…え、話終わっちゃった?

と目が点になったところで語り手が変わります。
なんかもー振り回されっぱなしですよ。
そんな感じでずーっと
「おう、そうなのか!」「なんだと?」「まぁ彼にもツラい過去が」
「それは私もそう思う」「いやいや、それはないわ」
「だからってそれは…」「なんでそうなる?!」
と翻弄されまくり。

この話はいったいどこへ終着するんだろう??
私はどう終わったら納得するんだろう??


じわじわと締め付けられるような展開に思考が鈍化。

この色も凄いよなぁ。
監督、前作までは派手な色遣いで賑やかな映画を作っていたのに
今回は極力色を排して乾いた印象に。
それがそのまま彼らの視野の狭さになるんだもんな。
中学生って世界が狭い。
自分の見えるもの、望むことでしか判断できないのか。

どのエピソードも“母と子”でそれもツライんだよな~。
ここの関係も狭いんだよ。閉じている感じ。
そりゃあ行き詰るよ。

どっち向いてもイタくてサムくてコワく
閉塞感でいっぱいなこの映画、ラストは突き放されます。

以下、改めて読んだらネタバレしていたので隠します。

続きを読む

拍手のお礼

4年に一度のサッカーの祭典が始まりました。
時間の許す限り中継を見る所存!
さて、今回はどの国を応援しようかな♪

や、日本も応援しますよ!
でもそれだけだとつまらないので
あと2・3チーム応援したいと思います。

ドイツの試合、見たかったな~。
時間がアレなんで最初っから断念していましたけど
まさか4-0で完勝するとは…
見たらきっと楽しかったのにっ!
私はカーンが好きだったのでドイツ贔屓です。

そんなわけで読書やらDVDが滞る予感…
熱は燃え盛っています!!
ジェイン・オースティン熱も上がっているし
見たかったDVDを貸してくれるお店を見つけたし
あれ(ZZとか)も、これ(R2とか)も、見ていないシリーズがあるし。
7月からは新しいドラマが始まるし。
読みたい本もどんどん増えるし。

嗚呼、時間が足りない~。

では拍手コメントへのお返事でございます。
拍手だけの方々もありがとうございます!!
 

続きを読む

鉄郎はなぜ機械の身体を欲したのか

ある日の会話。

うろ覚えなAさん:999って最終的にどう終わるんだっけ?
うろ覚えなワタクシ:鉄郎が機械の身体を…どうしたんだ?
無知識なBさん:機械の身体?
うろ覚えなAさん:鉄郎が機械の身体を手に入れる話で
うろ覚えなワタクシ:機械の身体をめざして999で移動してるのさ
無知識なBさん:機械の身体を…?
うろ覚えなAさん:なんで機械の身体が欲しいんだっけ?
うろ覚えなワタクシ:…さあ?
無知識なBさん:なんで機械の身体なの?
うろ覚えなふたり:それが思い出せないの!
無知識なBさん:なんで身体だけ? 頭は??
うろ覚えなふたり:?! 身体=胴体って意味じゃないっ! 頭も込み!!

そんなやりとりがありまして
『999』を全く見たことがないBさんの大ボケはおいといて
改めて考えるとよくわからないことが多い『999』
見てみることにしました。

本当はテレビシリーズにしようと思ったんですが
全113話という長さに逃げ出しました!

Zガンダム+コードギアス+地球へ+図書館戦争くらいですか…
無理でしょう!
いや、無理じゃないかもしれませんけどキツイです。

そんなわけで劇場版を見ることにしました。
コンパクトだし、評価も高いみたいだし。
こっちのほうが鉄郎が男前だと言うし!


銀河鉄道999 (劇場版) [DVD]銀河鉄道999 (劇場版) [DVD]
(2002/10/21)
野沢雅子池田昌子

商品詳細を見る


銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999)

疑問は割とあっさり解決。
“機械伯爵を倒すために機械の身体がほしい”んだそうです。
あー、ナルホド。

機械伯爵の“人間狩り”によって不当にを殺害された鉄郎
その恨みを心に
999の無期限のパスを窃盗で入手しようとして追われる身になったところで
偶然メーテルに出会ったのでした。

え、主人公が窃盗!
町のホームレス子どもの親玉になっていますけどそんな設定??
のっけから度肝を抜かれた私。
あれまぁ、テレビシリーズを過去に見たはずなのに覚えてないのか!
ま、覚えていないのはいつものことだから別にいいです。

シャワー室から怪しげな会話が聞こえてきますけど
無料でもらえた999のパスに浮かれた鉄郎、すっかり有頂天に。
しかし意外にしっかりした筆跡で驚きました。
鉄郎、字上手いな!

旅が始まると見覚えのある人たちに出会えました。
お、見れば思い出すもんだな。
いや、この映画が印象的な有名どころをチョイスしたのかな?

ハーロックエメラルダスなどの有名人はもちろん
シャドウとかアンタレスとか…
そしてなんといってもクレアさん!

クレアさんは印象的でした。
クリスタルですけすけなクレアさん。
999の食堂車で働いていたんですね。それは忘れていました(苦笑)
しかもラスト! もしかして最強?
そうやって涙が残るとは…

行く先々で機械の身体を得た人に出会う鉄郎。
だけどそれを後悔している人、続出。
もとの身体に戻りたいという訴えが多すぎる!
それでも機械の身体を諦めない鉄郎。

機械伯爵を倒すために機械の身体を手に入れるってことなんですが
途中、機械人間を倒せる銃を入手した鉄郎

…だったら機械の身体はもういらなくね??
まぁ行方が分からない相手を探すために
長期戦覚悟で老いない身体が必要なのかな?

とぼんやり考えているうちに
物語半ばで機械伯爵とは決着がついてしまいました(驚)

アンタレス~っ!
登場した時はメーテルを誘拐していたもんだから
悪モンかと思っていたアンタレス。
実は鉄郎と志を同じくする戦士でした。

ええと。
これで機械の身体をタダでくれるという星に行く必要はなくなった…?

機械人間は不幸を招く
その身体を供給しているモトを叩くぞ!


ってことでやっぱり目的地は変わらず。
ああ、そうなんだ。
途中で理由が変わるんだ。そうだったんだ。ああびっくり。

鉄郎は心が真っ直ぐですね。
そこを見込んだメーテルだったんですね。
メーテルにも目的があってそれに利用されたかたちの鉄郎。
だったのですが、利害が一致しているのでまぁいいか。

たまに聞こえるメーテルの話し相手の声の謎も解け
なんで無料で機械の身体をくれるのかって理由もわかり
メーテルは鉄郎の母親の身体だったはず…
でも母上、はく製になっているんだよね? あれ?
という曖昧な記憶の確認もでき
クレアさんの涙の誕生秘話(秘話?)も見届けて
トチローとハーロックとエメラルダスの関係も明らかになり
大満足!

しかしトチローがいかにしてエメラルダスを虜にしたのか気になる。
続編で明らかになるのだろうか?
これで完結したような気がするけど続編では何が語られるのか??
気になるのでそのうち見てみよう。

さて。
この物語の中で一番好きなのはシャドウのお話だったりして。
機械の身体にはなったものの
生身のときの顔ほどの美しさには敵わなかったため
のっぺらぼうな彼女。
触るとひんやりする彼女。
生前の身体を祀りながら墓守として孤独と戦う彼女。
なにがそんなにツボなのかわからないですが
すごく好きなんです。
今回、久々に見てやっぱ好きだな~と思いました。なぜだ?

あ、そうそう。
鉄郎の顔はたまに男前度が増すけど
油断すると元の顔に(笑)
ありゃどういうことだ?

たましいのふたご 上下巻 (三原ミツカズ)

ふたごの話が好きなんです。
『たましいのふたご』
なんとも気になるタイトルではありませんか!


たましいのふたご 上 (Feelコミックス)たましいのふたご 上 (Feelコミックス)
(2006/11/08)
三原 ミツカズ

商品詳細を見る


“魂の双子”に再会すべく放浪する
アレックスリーテ
二人が見える人は“魂の双子”がいる人、という設定なので
アレックスたちの物語以外の物語の流れがあります。

各話の最後にタイトルが記載されているのがステキ。

上巻も面白かったですが
クライマックスに向かう下巻の盛り上がりはたまらん!


第10話の“さいごのことば”は涙が。アレックス~。
もっとキタのが第11話“サイゴノコトバ”。うそつきマリア~。
“夢みたいな記憶”が本当に夢のような出来事だったのか…

さらに第12話“たびのはじまり”から
第13話“たましいのうつわ”
第14話“たましいのふたご”にかけては戦慄。
“夢みたいな記憶”がますます夢みたいに思えてきた。

そりゃあ、お互い探し求めるよね!
出会えてよかった!!

高慢と偏見とゾンビ (ジェイン・オースティン原作/セス・グレアム=スミス著/安原和見翻訳)

有名なジェイン・オースティンの『高慢と偏見』もしくは『自負と偏見』を
アレンジした本書。

原作の設定はそのままに
ゾンビに苦しめられるという新たな設定を追加してお祭り騒ぎに!

なんという大胆な発想!
著作権は大丈夫なのでしょうか? と心配になりますが
どうやら法律上は問題ないようです(著作権期限切れてるそうな)。

本書を楽しむために
原作(もちろん翻訳版)を読もうとした時期もあったのですが
翻訳文特有の文章に挫折。
嗚呼、私はどうしてこんなに翻訳文が苦手なんだろう~。

それに以前観た映画『プライドと偏見』が
(途中まで読んだ)原作と違和感なかったので大丈夫! だと(笑)
あの映画はよく出来ています(たぶん)。
原作の雰囲気を伝えてくれる最上の資料ではないでしょうか?
映画の感想はこちら プライドと偏見

この『高慢と偏見とゾンビ』も
ナタリー・ポートマン主演で映画化決定しているそうなので
その予習にも映画『プライドと偏見』をお勧めします。


高慢と偏見とゾンビ(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)高慢と偏見とゾンビ(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2010/01/20)
ジェイン・オースティンセス・グレアム=スミス

商品詳細を見る


意外にゾンビ設定が溶け込んでいる…(驚)

それほど違和感ないです。
それどころかうまく利用している場面も見られます。

エリザベスが泥だらけで駆けつける場面は原作より納得いきました。
そりゃあ心配ですよね。駆けつけますよ。
ゾンビがウヨウヨしているわけだから
道中、泥だらけになるのも無理もない。うんうん。

それにダーシーがビングリーに働きかけた理由も
そう思ってしまったんなら仕方ない! とこれまた納得。

ナイスアレンジ!

ところどころ、これはジョーク? それとも誤訳?
と首を傾げるヴァイオレンス且つグロテスクな言動もありましたが
そこはゾンビワールドに住む人々だから基準が違うんだ、と納得。

ゾンビも活躍しますが
ダーシーとエリザベスのツンデレ対決は原作通り!
もー、のたうちまわって読んじゃいました。
たまらーん!
ツンデレがイマイチわかっていませんがこの二人こそツンデレだと思う。

ツンツンしていた二人が力を合わせてゾンビを屠る場面は最高潮!!
さらっとしか描かれていなくて残念。
ここはぜひとも映画で膨らませていただきたいエピソードです。

あ、ニンジャの使い方間違ってますよ、レディ・キャサリン!

ああ、楽しい。
『プライドと偏見』以外の映像化作品も見てみようかな~。

劇場版『地球へ…』

アニメを見て原作を読んで
ムフーと満足していたのですが
この記憶が確かなうちに劇場版も見ておかねば! と燃え上がり
気がついたらレンタル屋にダッシュしていました。


地球へ・・・ [DVD]地球へ・・・ [DVD]
(2007/06/21)
井上純一秋吉久美子

商品詳細を見る


まさか続きでしたよ!

フィシスの黒髪から始まり
ジョミーはアムロみたいなオレンジかかった茶色の髪で
キースもあれ何色? 黒髪じゃなかった!

シロエとサムが同級生? てことはキースとシロエも同級生?
シロエも黒髪じゃないしなんかおっきくなってるし
マツカは疑われて追われているし声は女の子みたいだし
カリナは子どもじゃなかったし
トォニィの父がまさかのジョミー!

驚きの連続でございました。

しかし文庫(もしくは愛蔵版)で3冊分という長く密度の濃い原作を
2時間程度にまとめたのは凄いと思います。
経過は飛ばして結果だけ提示したので異様にコンパクトに。
これって原作読んでない人には優しくないのでは…?

以下、ちょびっとネタバレしています。

続きを読む

SQ (きら・マンガ/長崎尚志・原作)

…『心臓より高く』を手に取ったつもりでこっちを読んでしまった!
ビックリ。そんなこともあるんですね! ←私だけだ!(爆)


SQ (クイーンズコミックス)SQ (クイーンズコミックス)
(2010/05/19)
きら

商品詳細を見る


猟奇殺人モノでした!
バンソウコウ刑事とSQと呼ばれる心理学者のコンビ。
2話収録。
これってもしかして続くのだろうか??

第1話は…
酷いな栗原富雄!!
これしか感想が浮かびません。

SQが登場した時、なかなか正面向かないから
すごい顔してたりして…と思ったりしましたが
そんなことはなく、美人さんで嬉しかった。

第2話は…
うおー、タケノコスゲー!!
恐ろしいです。もうタケノコ食べられない。うそ食べるけど。

悪知恵はたらく子どもって最悪だよなー、というお話?


あとがきによりますと、きらさんたっての希望で
長崎氏とのコンビが実現したそうな。
…この長崎氏はナニモノ? 名前はみたことある気がするんだけどなー。

ってことで調べてみた。
『終戦のローレライ』や『PLUTO』にも関わってらっしゃるんですね!
ああ、だから名前知っているんだ。
 

ビロウな話で恐縮です日記 (三浦しをん)

ネットでほとんど読んでいるから改めて読まなくても…
と思っていたのですが
最近、読んでいて楽しい本に出会えていないぞ!
ってことで確実に楽しめるしをんさんのエッセイをチョイス。

たしかに日記って何書けばいいんでしょうね?

ってこのブログを毎日更新して何言ってんだって感じですが
これは“感想文”だから。
私、日記って苦手でした。
夏休みの宿題でも一番ヤなのか絵日記だった。
ん? 感想文も苦手だったぞ?
そうか。
好きなことを好きなように語ればいいと気付けなかったのが敗因か。


ビロウな話で恐縮です日記ビロウな話で恐縮です日記
(2009/01/22)
三浦 しをん

商品詳細を見る


相変わらず母上や弟君にタクシー運転手、はたまた昨夜見た夢の話まで
縦横無尽なしをんさんの話題。
そんな中で私が反応するのは本やドラマの感想文(笑)


*フラワーオブライフ

私は後者で!
このマンガが完結した時にこのしをんさんの考察も読んだんですが
私は完結の興奮でそこまで頭が回らず…
改めてこの考察に思いを馳せてみて断然後者を押します!
だってそれなら春太郎があの確率に勝ったってことだもの!


*風林火山

たっぷりすぎる殿に注目してもらえたことが嬉しい。
「なぜ越後と戦わねばならぬのか」には
思わず返事してしまいましたよ(心の中で)。
あとガ○トの脚注に“スではなくクを入れて読んでください”に笑った。
スもありか~(笑) 入れないけど!


*メタ坊

うまいこと言うな、弟さん!
でもそんなこと言っちゃイカン!!


*地球へ…再読

なんてタイムリーな話題なのっ!
私もアニメを見て、原作を再読したばかり!
しをんさんと同じく“ブルーが好き”で
初読時はそのあとの話がほとんどオマケみたいに感じられたものだ。
そうなると、オマケ部分がずいぶん多いな
”でした(爆)
いや、まさにその通り!! どんだけブルー好きなの?!
でも落ち着いて再読してみると
ジョミーとキースの戦いも凄かったと気付けるんですが…
ていうか、話そのものが凄かったと…
そもそもブルーの登場は物語全体の6分の1くらいだし(苦笑)


*おおきく振りかぶって&ファンタジウム&イムリ 他

自分が好きなマンガを他の人が褒めているのを読むと
どうしてこんなに嬉しいんだろう?
普通にマンガの登場人物に語りかけるのも嬉しい!
これは…○○ですね? とあたりをつけられると勝った気がします(笑)


*マントレ

私の周りではそういう言い方はしませんでしたね~。
フツーにジャージって言っていました。
けど裾を折るのはルールがあった、ような気がする。
部活によって違ったんじゃないかな?
私は体育会系ではなかったからよくわかりませんが
バレー部やバスケ部の友達がブツクサ言っていたような…

地球へ… 全3巻 (竹宮惠子)

先日テレビアニメ『地球へ…』DVDを見て どうしても再読したくなった原作。

だって、以前読んだはずなのに覚えていないんだもの!
アニメ版はいろいろアレンジされていたようなので
比べてみたいじゃないですか!


地球へ… 1 (Gファンタジーコミックススーパー)地球へ… 1 (Gファンタジーコミックススーパー)
(2007/04/06)
竹宮 惠子

商品詳細を見る


アニメ版を見たときに一番のポイントをツッコミ損ねていました。
地球が青くなかった!
ここに注目すべきだったのにすっかりスルーしていました。

だって…否定できないんだもの。
そうか~、無念。と受け入れてしまえたんだもの。
リアリティありすぎなのも困りものだ~。

異様に長くなってしまったので隠します。
 

続きを読む

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking