キケン (有川浩)

やっと順番回ってきましたよ。
有川さんの話なんであらすじとか気にしないで
とりあえず読む!


キケンキケン
(2010/01/21)
有川 浩

商品詳細を見る


械制御究部、略してキケン!

第1話で上野を好きになり
第2話で大神を応援し
第3話で“お店の子”にメロメロになり
第4話で池谷の潔さにシビれ
第5話で改めて大神の魅力を確認。

という有川さんの(おそらく)狙いどおりな印象で読んでしまいました。
いいんです。楽しかったから!

私は頭を使って料理をする人が大好きです。
今なら“尊敬する人”にカケイシロウと記入するぞ!
『きのう何食べた?』に登場する料理上手で倹約家な弁護士

そんな私の心を鷲掴みにした元山がいなくなって
あいつが店ほっぽりだしてどっか行くわけねーだろ!
という間髪いれない啖呵にうっとり。
この信頼…っ!
TEAMだね。スバラシイね!


あと、あの黒板!
あれはキますね。なんかこう…ぶわっと!

最初から最後まで楽しい小説でした。
これを“新潮”で…凄いです。
ライトノベル作家の本気を見た気がいたしました。

拍手のお礼

数日の間にまたしてもたくさんの拍手をありがとうございます!

同じ記事に複数の拍手をいただきまして
これは同じ方…? それとも拍手の数=人数? と
戸惑いながらも喜んでおります。

拍手の内訳はわからないんですよね~。
今まではそんなに大量にいただくことがなかったので
疑問にも思わなかったんですけどね。

とにかくありがとうございます!

で、四季賞はまだ読めてません。
困ったものだ(苦笑)
電車で読もうかな…でも電車でも図書館の本を読まないと時間が足りないし
ってことでもうしばらく時間がかかりそうです。

気になるDVDの第1巻を見てみる 《Xファイル編》

海外ドラマの中でも特に有名な『Xファイル』。
見たことなかったんですよ。


X-ファイル シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]X-ファイル シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2010/05/28)
デイビッド・ドゥカブニージリアン・アンダーソン

商品詳細を見る


うーむ。なんで見たことないのかわかりました。
私、宇宙人はイイモンだと思っているらしい。

映画で言うなら『メン・イン・ブラック』のような…
マンガなら『ベントラー・ベントラー』のような…
実は地球に来ていて
擬態していたりして共存の道を探す設定が好きだったようです。

知らなかった~、そうなんだ、私、そう思っていたのか~。

『アラレちゃん』でもそうだった。
たぶん、このあたりで刷り込まれたんだろうな~(笑)

都合の悪いことは全部宇宙人のセイにしているようなオチに
納得がいかないですよ。

もうひとつ発見したのが
可能性を考えるなら
私は宇宙人より幽霊や妖怪のほうがいそう、と考えているようです。


どっちも「見たことがない」という点においては同類なんですが
幽霊や妖怪のほうが信じられる、というか…
いてもおかしくない、というか…
いてほしい、というか…
単純に怪談のほうが馴染みがありますからね。

私とは逆に
彼の国の人は宇宙人の存在を否定しきれていないんだな、と。
「いない」とされていますけど
否定しつつも実は「いる」と認定しているような感じ?
いやまぁ、このドラマでそこを否定しては成り立たないので
そりゃそうだろ、って感じですが(笑)

それに初動捜査がマズいんじゃないか? と思ったり…
根こそぎ拾えよ!
倉石さん(臨場)を呼んでみろ!
きっと「オレのと違うなぁ」と解決に導いてくれるぞ!

あとエピソードや人物がギュウギュウに詰まったアニメを見ていたから
どうにも大味に感じてしまって…
タイミングも悪かったなぁ。

でもまぁ、つまんないわけではないので
もしかしたら見続けるかもしれません。

30数年ごとに起きて人間の内臓を食べてまた寝る人とか可笑しすぎる!
いったいなんのために生きているんだ?!
あと何度か冬眠を経て不老不死にでもなるのか?! ←そりゃ朱雀…

しかし1枚に4話って多いよ!
見るのが大変でした…(苦笑)

雨無村役場産業課兼観光係 全3巻 (岩本ナオ)

期限がある図書館の本も気になりますが
我慢できずにマンガを読む!
でも3冊で完結した物語を選んだのは偉い! と自画自賛(アホか)

『町でうわさの天狗の子』の岩本さんの作品。
未読でしたが完結したと聞いたので読んでみました。

『天狗の子』も読みたいんですけどね~。
こちらは2巻あたりで止まってますわ…ダメすぎる(苦笑)


雨無村役場産業課兼観光係 3 (フラワーコミックス)雨無村役場産業課兼観光係 3 (フラワーコミックス)
(2010/04/09)
岩本 ナオ

商品詳細を見る


タイトルの通り役場の話。
ですが、そんなに堅苦しい話ではなく
むしろ柔軟な…(笑)

独特の美醜感を持つ銀ちゃん
郷土愛にあふれる銀ちゃん。
なにかと面倒見のいい銀ちゃん。

銀ちゃん、イイ奴!!

その銀ちゃんが思いを寄せるのは幼なじみのメグちゃん
料理が上手いんですよ。
そして妥協を許さない。
割と男気に溢れてたりするメグちゃん。

メグちゃんもイイ奴!

そんなメグちゃんが思いを寄せるのはスミオ
顔だけはピカイチでモテモテ。
でも、それ以外は割と残念な…人見知りだしなぁ(苦笑)

しっかりしろ、スミオ!

そんなスミオが思いを寄せるのは銀ちゃん

スッ…スミオ?!?!

思わず表紙を見返してしまいました。
そうですよね、これはフラワーズ。
ビックリしました。

そんな3人の関係と雨無村の村おこしを描くお話でした。
緩やかに変化していく雨無村とその住人達。
のんきな雨無村が素敵でした。
それぞれの生きる道をみつけた3人も素敵でした。

でも由来は募集しなさんなよ(苦笑)

射雕英雄伝 第4巻 (金庸)

どんどん登場人物が増えています。
ついに南帝登場!


射雕英雄伝〈4〉雲南大理の帝王射雕英雄伝〈4〉雲南大理の帝王
(2005/09)
金 庸岡崎 由美

商品詳細を見る


ずーっと思っていたんだが
どうして眼が合っただけで闘うんだ?!
まず会話をしろよ!

でも話せばいいってもんじゃないぞ。
嘘はいかん!
あと、思わせぶりに話して誤解させるのもイカン!

なんでしょうね。
正々堂々とか因果応報とか勧善懲悪とは無縁の物語で
混乱します。
考え方が違いすぎる…

道徳やら倫理が私の考えるものとは全く違うんですよ。
それが面白い時もあるんですけど
イラっとする時もあるのは否定できない事実。

別の人と結婚するけど心はキミのもの」って一体どんな遊び人?!
それで納得するのか?!
結婚するほうも「ホントは一番」て言われた方も!
ついていけない…

悪い人はとことん悪く!
それが清々しいんですが、嘘つきすぎ!
必要のない嘘をついて混乱させる人もいるからもー大変。

そんな中、満を持して登場した“南帝
どんな奴かと思ったら、イイ人でした!
洪七公もナイス爺ですが、こちらもナイスです。
わぁ、ビックリ。
やっと、戦う前にお話を聞く&してくれる人が登場しましたよ!!
この世界にはイイ人は存在しないのかと思っていたのに…
馬真人もイイ人みたいですが、もういない人だから残念。
 

拍手のお礼

わお! 夜中にいっぱい拍手してくれた方がいらっしゃる!!
おお振りとアフタヌーン関係の記事に
盛大な拍手をありがとうございます!
尋常じゃない拍手の数にびっくりしてしまいました(笑)

今月号も読んだのですが
おお振りがお休みで、ほかにも楽しみにしていた連載がお休みで
テンションがあがりません。
でもまぁ、なにか感想はあげると思います。
四季賞を呼んでからまとめようと思うのですが
その四季賞をいつ読むのかってのが問題なんですよね~(苦笑)
 

子育てマンガたち

マンガを読みたいのに思うように時間が取れなくて
溜まったフラストレーションを吐きだすためにムリヤリネタにしてみた。
マンガの話をしたいんだよ…!
けど読めていないからネタがないんだよっ!!

実は好きなんです、子育てマンガ。

現在思い浮かぶ子育てマンガを羅列してみました。
もっとあると思うんだけどな~これ以上は思い出せないっすよ。
私は実録なものよりちょっとファンタジー入ったのが好きなので
そんな感じの作品が多いです。

実際、両親+子どもという組み合わせの作品が…ほとんどない(笑)

リンク先は過去にネタにした私の感想です。


学園ベビーシッターズ 1 (花とゆめCOMICS)学園ベビーシッターズ 1 (花とゆめCOMICS)
(2010/04/30)
時計野 はり

商品詳細を見る


学園ベビーシッターズ (時計野はり)

LaLaにて連載中のベビーシッター部の物語。
高校生(兄)と幼児(弟)+おとな
学校が舞台なので学園物としても楽しめ
遠慮の塊のような兄がいかにして甘えられるようになるのか
というのに要注目!
私はもじゃが好きです。ラブリーです。
あと狼谷くん。ええ、無口な黒髪は好みのキャラです。


キスよりも早く 5 (花とゆめCOMICS)キスよりも早く 5 (花とゆめCOMICS)
(2009/06/05)
田中 メカ

商品詳細を見る


キスよりも早く (田中メカ)

LaLaにて連載中の
先生と生徒モノ+子育て要素という私の好みが詰まった作品。
高校生(姉)+幼児(弟)+先生(男)
でもまぁ、先生との恋愛がメインなので子育て要素は薄めかな。
てゆーか、姉より弟のほうがヒトとして余裕があるのでね(苦笑)


LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
(2009/05/19)
こうち 楓

商品詳細を見る


LOVE SO LIFE (こうち楓)

花とゆめにて連載中のベビーシッターマンガ。
女子高生+双子+双子の叔父
このマンガはベビーシッターという要素に加え
双子の叔父・松永さんと
孤独な女子高生・しはるたんの恋模様が期待できる逸品です!


いもうとデイズ(1) (アフタヌーンKC)いもうとデイズ(1) (アフタヌーンKC)
(2009/09/23)
田中 ユキ

商品詳細を見る


いもうとデイズ (田中ユキ)

アフタヌーンにて連載中の義理の兄妹マンガ。
ホスト(兄)+小学生(妹)
義理の兄妹というと“ザ禁断!”な感じがありますが
妹が日本文化に慣れていないので苦労しっぱなしの兄(笑)
異文化交流の話でもある、のかも。
ホストなのに親以上に妹に尽くす姿に泣ける(爆)


マイガール 4 (BUNCH COMICS)マイガール 4 (BUNCH COMICS)
(2009/10/23)
佐原 ミズ

商品詳細を見る


マイガール (佐原ミズ)

週刊コミックバンチにて連載中の
知らない間に生まれていた娘を育てるお話。
父+娘
陽子さんたら秘密裏に出産しているんだものビックリしちゃいますよ。
小春ちゃんが可愛い! かわいすぎる!!


ニコイチ 7 (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ 7 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/04/24)
金田一 蓮十郎

商品詳細を見る


ニコイチ (金田一蓮十郎)

ヤングガンガンにて連載中の
亡くなった恋人の遺児を育てる男の奮闘コメディ。
女装して母を装う血の繋がらない男+息子
母を恋しがったからって女装して母のフリをするというぶっ飛んだ男
会社以外では女装を押し通す無謀な男
好みの女の子と女装時に出会ってしまう間の悪い男
というわけコメディ全開。
子育て要素は薄いかな。けどモノスゲ面白いです


うさぎドロップ (4) (Feelコミックス)うさぎドロップ (4) (Feelコミックス)
(2008/05/17)
宇仁田 ゆみ

商品詳細を見る


うさぎドロップ (宇仁田ゆみ)

フィールヤングにて連載中の祖父の隠し子を育てる孫の話。
父(甥)+娘(叔母)
30歳の独身で祖父の隠し子を育てる決意
半端ない行動がそれを裏付けているダイキチがステキです。
りんちゃんもカワイイし。
私は4巻までの第1部が好きです。
ああ、どうしてこの二人、叔母甥なんだろう。残念だ。
『笑うミカエル』の文緒さんと兄ちゃんみたいに暮らしたらいいんだ。


ぢごぷり(1) (アフタヌーンKC)ぢごぷり(1) (アフタヌーンKC)
(2009/05/22)
木尾 士目

商品詳細を見る


ぢごぷり (木尾士目)

アフタヌーンにて連載中の
鬱になること間違いなしの子育てマンガ。
母+乳飲み子+母の双子の妹
乳飲み子の父はすでに他界。シングルマザーを覚悟しての出産。
妹は手伝ってくれるけども
子育てってこんなに大変なの?! とドンビキしてしまうマンガ。
さらに亡くなった夫の実家となにやらイザコザまであるからなぁ。


flat(3) (BLADE COMICS)flat(3) (BLADE COMICS)
(2010/01/09)
青桐ナツ

商品詳細を見る


■flat 1巻2巻3巻 (青桐ナツ)

月刊コミックブレイドアヴァルスにて連載中のマンガ。
高校生+園児(従兄弟同士)
ええと、これは“子育て”してません。
が、あっくんが幼児なので。
それにあっくんとの関わりの中で平介が育つので(笑)


ファンタジウム(5) (モーニングKC)ファンタジウム(5) (モーニングKC)
(2010/03/23)
杉本 亜未

商品詳細を見る


■ファンタジウム 1巻2巻(杉本亜未)

モーニング2にて連載中のマジシャンマンガ。
手品師の孫+手品師の弟子
これも“子育て”とは違うかな?
もっと奥が深いです。見せ場が多いです。
毎回泣けるんですけど…っ! 大好きなマンガです。
その割には感想が残っていない(苦笑)


赤ちゃんと僕 1 愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)赤ちゃんと僕 1 愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2010/04/19)
羅川 真里茂

商品詳細を見る


赤ちゃんと僕 (羅川真理茂)

子育てマンガと言えばコレでしょう!
小学生(兄)+園児(弟)+パパ
すでに完結している名作。
大好きでした。
拓也のママっぷりに実もそりゃあ懐くよと納得の甲斐甲斐しさに
それでいて成長期の子供としての葛藤もあり
パパが常に見守っているという二重三重に楽しめるマンガ。
脇のキャラも揃っていて、私は藤井家が好きでした。
大家族モノが好きなのって藤井家がルーツかも(笑)
愛蔵版が出ているんですよね…っ!!!
全9巻?! やべー、買っちゃうかも。


赤ちゃんと僕トリビュート (花とゆめCOMICS 花とゆめメモリアル)赤ちゃんと僕トリビュート (花とゆめCOMICS 花とゆめメモリアル)
(2009/08/05)
羅川 真里茂桜井 雪

商品詳細を見る


赤ちゃんと僕トリビュート

読む機会に恵まれたので読んでみた。
…覚えていない。思った以上に覚えていないぞ!
そりゃあ他の人が描いているんだから、すんなり思い出せなくても
仕方ないのかもしれないけど…にしても、だ(悩)
そんな中、藤井家はばっちり覚えていたのは我ながらさすがだなと。
うーん。やっぱ羅川さんの原作に勝るものはない!
それなりに面白かったんですけどね。本家には敵いません。
あ、羅川さんマンガも載っていました。3ページだけですが。


私が思い出せるのはこんなものですが
他に「こんなのもあるよ!」というのがあればご一報ください。
喜んで貪り読む所存!

本気で今、マンガ読みたいんですけど…時間が欲しい。
一週間くらいドフリーな休みが欲しいね。
そしたら集中してマンガを読めるのにね。

コロヨシ!! (三崎亜紀)

初めて読む作家さん。
映画にもなった代表作を読まずにまずこれを手に取ったのは

掃除部

という前代未聞な感じに惹かれたから。
その昔『らんま』で掃除も含めた礼儀作法でバトルした話がありましたが
今回は掃除オンリー。
さて、どんな競技なのでしょうか?


コロヨシ!!コロヨシ!!
(2010/02/27)
三崎 亜記

商品詳細を見る


なんだこりゃ?!

ううむ。予想外。
読む前のイメージでは現代を舞台にした
架空の“掃除部”という部活に興じる高校生の青春を描いたもの?
だったのに
読んでみたらあらゆる意味で架空設定でした。

なんつーか…
『バトルロワイヤル』とか『図書館戦争』のノリ?
途中まではこの世と同じ歴史をたどっているんだけど

どっかから歯車が狂って独自の世界に発展したパラレルワールド

とでもいいましょうか。
まさか戦後闇に葬られた“掃除”をめぐる話だとは…
トンデモ設定でした。

摩訶不思議。
ホルモーとも違うんだよな~。
隠された文化があるってわけではなく
あくまでも異文化。
国名も日本とは表記されていないし。
どう考えても日本なんだけど明記はされないのだ。

予想外の設定に
予想外の展開でアワアワしている間に読み終わってしまいました(苦笑)

西浦高校放送部 第2・3・4回

今月はおお振りの連載がお休みなんですよね。
サビシイ…

というわけで
第1回を聞いただけだったWebラジオを聞いてみました。
モタモタしていたら4回まで配信されていました!
ビックリだね。
どんだけ放置していたんだってことですよ。

困ったことにアニメも裏番組を録画したり
フツーに録画を忘れたりして見ないことが多い夏の大会編。
うん。
DVDにうつつをぬかしているとこうなるんだな
ってことがよくわかりました(笑)

ちなみに今期は『荒川~』『ジャイアントキリング』が面白いです。
この2つは今のところ一度も見逃していません! この差はなんだ?

ではラジオの感想です。


第2回

のっけから
花井が田島に思いを寄せて
という爆弾発言がありました(笑)
その言い方には問題が…
いくらなんでもグルグルしすぎだ、花井! しっかり!!

今回もゲストは花井役の谷山さん。
盛り上げ上手で、今回もアニキな感じでした。

ゲストが出題して
代永さんと中村さんの答えを予測するというコーナーで
二択で出題して正解するという策士ぶり。

さらに
西浦ナインの中で誰が一番好き? という出題。
回答発表の前に
当然、ゲストを立てた答えだよな?!
と前フリをして盛り上げてくれました。
そのあたり、自画自賛しているのも楽しい人でした。

それにしても田島大人気。
私も田島は大好きです。
常にマイランキングの上位3位以内をキープしているキャラです。

三橋(を演じる身)としては理解してくれるから好きとか
スーパースター・マンガの主役っぽいと褒められました。
まぁ、右脳しかつかっていない、と言われたりもしましたが(笑)

制作裏話としては
シナリオの都合上、原作と言葉を変えた場合
削られたセリフをどこかて補填しなけらばならなくなり
どこにどの尺で収めなければならないとか考え実行するのが大変
とか
自分が打者の場合
自分がどこにいるのか把握しなきゃならないのが大変らしい。

ああ、それは大変そう…
ただなんとなく見ている何気ない部分こそ
細やかな神経が必要なのですな。

しかし、なんすか「0時間目」って?!
1時間目の前の授業?? 5時起き?!
勉強しすぎです! どこの進学校だ?!


第3・4回

第5話か~、もうだいぶ前に録ったからね~。
と懐かしそうな声から始まりました。

どうもだいぶ先行しているようですね、収録。
普通はどのくらいのペースなのでしょうか?
よくわかりませんが、計画通りに事が運んでいるようなので好印象!

崎玉は西浦だ

というのはわかります。
私も原作を読んだ時、もう一つの西浦を見ているような気がしたものです。
しかし演じる方からするとまた違った感想があるようで

崎玉はフレッシュ

フレッシュ(笑)
どうしても3年のブランクを感じてしまうようですね~。

変わるのは仕方ない
変わるのは成長してるってことだから
3年前のままよりずっといい、はず。


と一息に力説してらっしゃいました。
本人も自覚があるようで「スッゲー言い訳した」と(爆)

その崎玉戦、私は大半を録画していなくて見損ねているのですが…
大地の声が予想より大人でビビりました。
なんとなくタイプとしては田島なイメージだったので
当然、声も田島に似た感じで予想していたんですよ。
それが、アレ。
ビックリしました。
けど、大地は身体がデカイですからね、こんなものなのかなと納得。

さて、第3回と第4回のゲストは田島役の下野さん。
この愉快なゲストで遊ぶ代永さんと中村さん。

誰ですか? 何て読むんですか?
とひとしきりもったいぶった後

ゲノ・コウさん?

ゲノさんゲノさんと連呼するのに根負けして

ゲノはイヤなんでコウって呼んでください

と下野さんが乗ったとたん、すかさず

下野さんは…

とフツーのトーンで話し始める中村さん(爆)
どんだけ意地が悪いんだ?!
ナカがヨイんですね。

その後も下野さんの話を聞きつつ
集中しない中村さん。
流れるように爪の話をしたときは噴きだしました。
で、何の話をしていたんだっけ?
田島でも「もっと若々しく」と注意された話?←私も集中していない

しかし、下野さんの発言は「アウトォ!」が多いな!!
つられて2人も禁句を連呼するから「アウトォ!」だらけに(笑)
バリエーションありますなぁ。

第7話にみんなの家族が出てきたらしいですが…
たぶん、それも録画失敗しているんだよなぁ。
「家族っぽい」と言われた三橋家勢ぞろい見たかったな~。

さて、このトークは実は触りなんだそうで。
一部未公開の部分があるのですが
その未公開部分はDVDの初回特典につくそうな。
それを聞いて

あざといですね~ と冷静にツッコム谷山さん
ま! 阿漕!! と絶叫する下野さん
それに対して「お得感」とフォローを入れるお二人。

確かにどうせ買うなら買った人だけが楽しめる特典が欲しいですよね。
アニメというメディアなら
声が聞けて声優さんの素の表情が伺えるCDというのは
イイ特典だと思います。

ま、私は買いませんけどね!(爆)

その後の『クウガ』 第3・4巻

待ちきれなくて
4巻を先に借りて
3巻の返却を待ち構えるというフライング。

4巻を借りるつもりだった方には申し訳ない…

けどその報いを受けて(?)
5巻以降に縁がなくなってしまいました。
うーむ。
一体何人が順番待ちしているんだ?
予想を遥かに上回るライバルがいるようです。

大人気過ぎだ、クウガ!


仮面ライダー クウガ Vol.4 [DVD]仮面ライダー クウガ Vol.4 [DVD]
(2001/03/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る


長くなったので隠します。
 

続きを読む

拍手のお礼

先日の週末は不測の事態が起こり
予定が全部流れました…

うう、溜まっていた録画を消化しようとしていたのに!(むしろ増えた)
うう、レンタルしたDVDを見ようと思っていたのに!(これは見るべし)
うう、お借りした『地球へ…』のDVDを一気見しようとしていたのに!
うう、図書館の本を読み切ろうとしたのに!(急いで読むべし)

…ロクな予定じゃないな(苦笑)
別に流れても問題ないんじゃないか? という心の声は聞かないことにする。

そして恐ろしいことに
更に図書館から「用意できたから取りにこいや!」のメールが。
な、なにが届いたのだろう??
何故かメールが何回も来たんだけど…
びくびくしながらネットで確認したところ

ぎゃ! 6冊も届いておる!!

嬉しい悲鳴でございます。
嬉しいっつーか、6冊はさすがに恐怖だ。
どうして違う時期に予約したのに同じタイミングで届くのか!?
しばらくは読書だけで精一杯になりそうです。
ああ、久々にマンガも読みたかったのに~。
『地球へ…』のDVDも見たかったなぁ。

では拍手コメントへのお返事です。
いつもありがとうございます。
拍手だけの方々もありがとうございます!

続きを読む

射雕英雄伝 第3巻 (金庸)

だいぶ間があいてしまいましたが、ようやく3巻読めました。


射雕英雄伝―金庸武侠小説集 (3) (徳間文庫)射雕英雄伝―金庸武侠小説集 (3) (徳間文庫)
(2005/08)
金 庸岡崎 由美

商品詳細を見る


一難去ってまた一難、とはよく聞きますが
一難去らずにまた一難続きなのがこの話。

エピソードが解決しないまま
次のエピソードに突入するので
もーなにがなんだか(混乱)

誰が誰を倒して
誰が誰にどんな恩をもしくは恨みを持っているのか
因縁が複雑骨折している物語に脳内で整理できません。
みんなよく覚えているな~。
なんて執念深いんだ~(苦笑)

繋がりが格闘がらみばっかりってのが敗因です。
この話、ワタシには向いていないかも…
3冊読み終わってから気づくってのも遅すぎですが(苦笑)
ここまできたら5巻まで読みますけど
最後までついていけるのか心配です。

まぶしかった『シャイニング』

たまには実写映画を観てみよう!
以前から観てみたかった『シャイニング』をチョイス。

ホラーの名作として名高い? んですかね?
あれ? なんで有名なんだろう??
ジャック・ニコルソンの怪演のせいかな(笑)

とにかくあの顔が有名ですよね。

という情報しかない状態で拝見。
よく考えたらあらすじも知らなかった…(苦笑)


シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]
(2008/09/10)
ジャック・ニコルソンシェリー・デュバル

商品詳細を見る


画面を見てビックリ。
明るいよ!
“ホラー”というイメージからもっと薄暗い画面を想像していました。

煌々と照らされているのは最初だけ?
いやいや、常に明るいんですよ。

メインの舞台はとある山荘のホテル。
山深いホテルで冬は雪に閉ざされてしまうため
ひと冬の間、住み込みで管理してくれる人を募集していたのだ。
それに応募し、採用された男がジャック・ニコルソン。
妻と子どもを連れて、いざホテルへ!

その山荘で何かが起きる!

はずなんですが、最初はなーんも起こりません。
ただひたすらホテルの描写が続きます。

ジャック・ニコルソンの役は文筆業らしい。
なので静かな空間はもってこいだ、と応募したようです。
が、コイツ、自分で仕事を決めたくせに仕事しないんだよ!
ずーっとタイプライターに向かってんの!

ご飯を持ってきた奥さんや子どもにジャマされると不機嫌に。
超コワイ。
フツーに怖いです、このお父さん。

…結局、実際に働いているのは奥さんなんだよな~。
料理や洗濯をし、ホテルの雑用をして、電話が壊れれば連絡して
たぶんあの広いホテルの掃除もしている。
気難しい夫の面倒もみて
さらに子どもの相手を一人でこなしているという八面六臂の大活躍!

なんだ、この親父は?!
まったく役に立っていないんだけど!
しかもタイプライターで打っていたのは金にならない文章ばかり!

これはコワイ。
自分以外の人間が持ってきた仕事をすべてかわりにやらないといけないなんて
考えただけでもゾッとする。
その仕事以外にいつも通りの家事や子どもの世話が加わると…
確かにホラーです。

いや、こんな部分に恐怖を感じているのは私だけだと思いますが(苦笑)

なんか基本的に意味不明、とまではいいませんが
説明不足なんですよね。
過去にも惨劇があったらしいんですが
そのあたりの詳細は分からないままだし
子どもの超能力的な部分も説明はされないし
親父がどうしてオカシクなったのかも「たぶんこういうこと」と
推測するしかないし。

3人しかいないのに、そのうち1人が狂ったら
逃げ場もないし助けも期待できない。
という状況はたしかに恐ろしかったです。

高原王記 (仁木英之)

『僕僕先生』シリーズの仁木さんのファンタジー。


高原王記高原王記
(2010/02/09)
仁木 英之

商品詳細を見る


困難の末に契約が結ばれる精霊と人間
脱皮する聖者
妖魔を倒す勇者
統治する王
竜王の娘

かんっぺきなファンタジーです!

みんな少しずつ不幸。
かといって、困難に立ち向かう熱血テイストではなく…
もっと真っ直ぐなお話だと思ったんですけどね。違いました。

表があれば裏があり
光があれば影ができる
そんな物語。

そんなに1番て欲しいもの?
みんながみんな腹黒く画策して世界は混乱。

あまりに凄すぎる王が誕生すると民意がついていかない
『あるキング』のような物語でもあり
なんだか『太陽の世界』を思い出す…
ちょっと懐かしい世界でした。

しかし、この話をこの1冊で畳んだのにはビックリ!
私は途中で「こりゃ完結しないわ」と諦めた瞬間がありました。
だって

あの人がああで、この人もこうだと…
このページ数では収まらないよ~!

と思えたんだもの。
でも収めちゃいましたよ。
すごい展開早かった!

情けは人のためならず

機動戦士Zガンダム』第13巻47~50話

ついにラスト!
見届けたぜ~。よくがんばった!

これまでの『Zガンダム』の感想はこちら 第1・2巻第3・4巻第5・6巻第7・8巻第9巻第10巻第11巻第12巻

初代より面白いかも!
ギュウギュウにエピソードが詰まっていて
目まぐるしく変化する戦況に振り回されながらも楽しみました。
なんだかんだでキャラも覚えたし。


機動戦士Zガンダム 13 [DVD]機動戦士Zガンダム 13 [DVD]
(2001/09/25)
飛田展男池田秀一

商品詳細を見る


長くなったので隠します。
 

続きを読む

綱渡りハマーン

機動戦士Zガンダム』第12巻43~46話

これを見ればあと1枚で完結!
ここまで長かったような、そうでもなかったような…

しかし後半になればなるほど面白さを増すこの物語。
ハマーンが節操のないことして盛り上げてくれました!
いいぞ、もっとやれ!(笑)


機動戦士Zガンダム 12 [DVD]機動戦士Zガンダム 12 [DVD]
(2001/09/25)
飛田展男池田秀一

商品詳細を見る


長くなったので隠します。
 

続きを読む

カミーユに妹ができました

機動戦士Zガンダム』第11巻39~42話

前半に登場してそのまま出てこなくなった人が再登場。
うーむ。一気に見ているからなんとか思い出せたけど
普通に週1で見ていたら「誰だっけ?」となっていたかも(苦笑)


機動戦士Zガンダム 11 [DVD]機動戦士Zガンダム 11 [DVD]
(2001/09/25)
飛田展男池田秀一

商品詳細を見る


長くなったので隠します。

続きを読む

拍手のお礼のお礼

DVDもひと段落したので
久しぶりに本屋に行ってみました。
いやぁ、以前は週に5日くらい通っていた(通いすぎ!)本屋でしたが
このところとんと御無沙汰で…
しかし行ってみたら

アレもコレも!

テンションが上がりました。
久々にマンガ熱が上昇したかも。
ほんとーにマンガを読まなくなっていたので
どっかり腰を据えて長いマンガを読みたくなりました。

ハガレンの連載が終了したとか聞いたし…
犬夜叉ものだめもツバサも中断したままだし…
ジョジョも未だに手つかずだし…

読みたいものはいっぱいある!
ほかにもある! 連載中のものとか! 過去に読んだものとか!
あとは時間とお金を捻出するだけだ!(それが一番難しい)

では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方もありがとうございます!

続きを読む

再び地球へ

『機動戦士Zガンダム』第10巻35~38話

またしてもブライトさんはお留守番。
ですが、今回はそれほど長い間ではなかったので大丈夫。
シャアはずっといたし。


機動戦士Zガンダム 10 [DVD]機動戦士Zガンダム 10 [DVD]
(2001/09/25)
飛田展男池田秀一

商品詳細を見る


長くなったので隠します。

続きを読む

拍手のお礼

週末はよい天気でございました。
なのに、引きこもってDVDを見ていたワタクシ。
ちゃんと布団も干したし
冬物一気洗いもしたので有意義でしたよ。

でも後半体調崩した…
物凄い頭痛と吐き気に見舞われました~。
引きこもりっぱなしってのも考えものですね。
ちっとは外出しないとイカン。

では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方もありがとうございます!

続きを読む

その後の『クウガ』 第2巻

ライバルの多い『仮面ライダークウガ
あまたのライバルと戦いながら借りています。

なんかもー
五代くんにいかにアピールするかを競う
三角関係に見えてしかたないんですけど…(苦笑)



仮面ライダー クウガ Vol.2 [DVD]仮面ライダー クウガ Vol.2 [DVD]
(2001/01/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る


長くなったので隠します。
 

続きを読む

獣の奏者 Ⅳ 完結編 (上橋菜穂子)

現在私には、読み始めると物語に入り込んでしまって
何にも手につかなくなってしまう作品を生み出す作家さんが2人います


一人は有川浩さん
もう一人は上橋菜穂子さん。

このお二方の作品を読み始めると
どんなにDVDに夢中になっていても
読書テンションが下がりまくっていても
泣いたり笑ったり憤ったり考えさせられたり驚異の集中力を発揮します。
大好きだ!

その上橋さんの作品の中でも特に好きな『獣の奏者』
その“完結編”です。
そりゃあもう、楽しみにしていました。
楽しみにし過ぎて読むのがもったいないくらい。
けど、気になるので読みました!


獣の奏者 (4)完結編獣の奏者 (4)完結編
(2009/08/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


コワイっ!!!

そりゃあ上橋さんですから、そんな生易しい結末ではないであろうと
覚悟していたんですが
その覚悟を上回る容赦のなさに圧倒されました。

特に第9章は…
呼吸困難になるくらいの物語の密度に深呼吸をすることたびたび。
うう、先を読むのがコワイっ!
でも読まないと、見届けないとっ!

なんかもう必死で読みました。

エリンのことを思い
イアルのことを思い
ジェシのことを思い
セィミヤのことを思い
リランのことを思い
闘蛇のことを思い
ジェのことを思い
リョザのことを思い

もー胸がいっぱいです。
とにかく圧倒されて涙も出ない。
読み終えた後、しばらく鼻息が荒かったです(笑)

ああ、読書って楽しいっ!
DVD鑑賞ばかりではなく読書もしなくてはっ!

そう思わせてくれる物語でした。

うーむ。まともな感想にならーん!
無理! 今は無理です!!
落ち着いたら4冊全部一気に読み返したい!
それがいつになるのかわかりませんけど。

この完結編までアニメにしてくれないかな?
もちろん前回のスタッフさん大集結で!
夢中で観ること間違いなし!

で、やっぱりツボはイアルでした。
口数も登場も少ないんですけど
その少ない言葉のひとつひとつに頷いたり泣きそうになったり。
番外編で『獣の奏者イアル』も書いてほしい!
マンガでもいい! 誰か描いて~!!
や、今回めでたく“獣の奏者”の仲間入りを果たしたことですし!
馬の扱いにも秀でているイアルなのでひとつ!

馬をあっという間に御した場面には
カッコイイ~」とうっとりしました(爆)

ピンクのMS軍団参上

『機動戦士Zガンダム』第9巻31~34話。

今回から1枚ずつにします。
2枚いっしょだと楽かな? と思ったけど、全然そんなことはなく
ただ長くなるだけだってことに気がついたので(遅っ)


機動戦士Zガンダム 9 [DVD]機動戦士Zガンダム 9 [DVD]
(2001/08/25)
飛田展男池田秀一

商品詳細を見る


1枚にしたけど長い感想なので隠します。

続きを読む

片眼の猿 (道尾秀介)

『向日葵の咲かない夏』の道尾氏の作品。
何冊か読んでみようと実行。
これを選んだのは
文庫だったからという理由だけだったりして(苦笑)


片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫 み 40-2)片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫 み 40-2)
(2009/06/27)
道尾 秀介

商品詳細を見る


ヤラレタ!

先に『向日葵~』を読んでいたせいもあって
道尾氏はこういう設定がスキなんだろうな~
という先入観があったのが敗因かなぁ。

いや、仕掛けがあるのはわかっていたけど
完全に逆、でした。

『向日葵~』と違ってオトナが主人公なので読みやすかったですが
またもやモヤモヤする描写が…
その仕掛けはすぐにわかるんですけど
正解にはたどり着かなかったんです。
ヒントはあったのに逆を予想するって騙されすぎ(笑)

そーか、そーでしたかー。
 

シャア出てキター

機動戦士Zガンダム』第7・8巻。

7巻の途中でオープニングが変わりました。知っている曲です!
モリグチヒロコのあの歌です!!
聞き覚えのある歌だと嬉しいですね。

それに応じて絵も変わりました。
ええと、半分ぐらいは前回のを踏襲しているんですけど
なんか新たに描きかえられた部分が
劇画タッチ、といいますか…
繊細で美しいですが何と言うか…
ケバい!(爆)
なぜ? どこが?! と観察してやっとわかりました。

下まつ毛だ!!!

機動戦士Zガンダム 8 [DVD]機動戦士Zガンダム 8 [DVD]
(2001/08/25)
飛田展男池田秀一

商品詳細を見る


長くなったので隠します。

続きを読む

バッカーノ! ―The Rolling Bootlegs ! (成田良悟)

先日、一気見したアニメ がべらぼうに面白かったので原作も!

うわ。けっこう原作続いているんだなぁ。
まずは最初に発行された本を。
どうやらこれがデビュー作らしいです。


バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
(2003/02)
成田 良悟

商品詳細を見る


…DVDで全部みちゃったからな~。
読んでいて確認作業になってしまうのは仕方ない(苦笑)

原作通りなんですよ!
あの素っ頓狂なアイザックミリアの会話ですらアドリブではない!
そ、そうだったのか~。

物語はフィーロが幹部昇進する1930年のできごと。
マイザーと一緒に帽子屋に行ったり
アイザックとミリアがエニスに跳ね飛ばされたり
ダラスがセコイことをしていたりする、あのころ。

うん。知っていることばかりだ。
と、流して読んでいたら…
少しずつ違いが目に付くようになり、中盤では

え、そこは…あれ?! どうなっちゃうの?!

と夢中に。
全部が全部同じではありませんでした。
アニメを見たからこそ楽しめる展開にもなっていたり…
私が単純なだけかもしれませんが、すっかり騙されました。

それに小説には小説の良さがあるものです。うむ。

例えばアイザックとミリアの会話。
会話そのものは同じでも、ツッコミが入りました。
地の文から(笑)
それが常にクールにちょっと突き放しているのがイイ!
そっか、アイザックって半端に物知りだったんだね!
ホームズには疎いからアニメでセリフを聞いたときは
なんのことだかわからなかったよ。ごめんよ。

あと、モノローグがほとんどないアニメだったので
語られなかった背景や思いがわかると
「そんなこと考えていたのか!」と泣きそうになったり。

フィーロには孤独な過去があったんですよ。
だからこそファミリーに!
アニメからもなんとなくそういうのは感じられましたけど
具体的にわかると愛着がわくってもんですよ。

エニスも…

マイザーも複雑な思いを抱えていて…
フィーロの物覚えが悪くてよかった(笑)

まさかZでもシャアが出てこなくなるなんて!

機動戦士Zガンダム』第5・6巻

前巻まででシャアとブライトさんががっちり握手して一安心したのに
シャアとカミーユたちが地球に下りたせいで
ブライトさんの出番が無くなってしまいました…
ブライトさんは宇宙でお留守番です。


機動戦士Zガンダム 5 [DVD]機動戦士Zガンダム 5 [DVD]
(2001/07/25)
飛田展男池田秀一

商品詳細を見る


そしてこの巻は
朋あり遠方より来る、亦楽しからずや
というわけで、友達と一緒に鑑賞。
…遠くから来た友達をもてなすのにガンダム鑑賞って何かが違う(悩)
しかもZ! それも途中の5巻から!
まぁ、本人たちがイイって言ってんだからいいんでしょう。うん。

長くなったので隠します。

続きを読む

拍手のお礼

今日は天気が悪いなぁ…
天気が悪いと目が悪くなった気がします(気のせいでしょうか?)

土日はDVDタイムが思うように取れず…
結局、読書三昧になってしまいました。

が、『Zガンダム』の感想は溜まっているので順次あげます。
そのつもりですが、どうなるでしょうね?(笑)
GWに見た分がまだ全然まとまっていませんからね~。
忘れちゃうぜ! 急がなくちゃ~。

では拍手コメントへのお返事です。
拍手だけの方もありがとうございます!

続きを読む

ちょんまげぷりん (荒木源)

こんなタイトル見つけたら読んでみるでしょう!!


ちょんまげぷりん (小学館文庫)ちょんまげぷりん (小学館文庫)
(2010/02/05)
荒木 源

商品詳細を見る


江戸時代から現代にタイムスリップしてきた武士の物語
現代の町・文化・考え方にビックリするやすべえさん。
ビックリしつつも自分の中で折り合いをつけ
なんとか江戸の町に戻る算段をつけようとする話でした。

『テルマエ・ロマエ』のルシウスに似ているかも(笑)
頑固にして柔軟、まさかそこに意義を見出すのか! というのが似ている。
お風呂とトイレに興味津々なルシウスに対して
やすべえの興味は家事。
それも特に料理に!

それがこう展開して
やすべえさんにこう影響するとは…
すごくマンガ的な展開で楽しかったです。

これ、ドラマにしたら面白そう。
表紙のイラストはなんだかオトコマエに描かれていますが
決して美形ではないやすべえさんなので
キャスティングの幅は広がります(悩)

と思ったら映画化が決まっているようです。
マジッすか! キャストは?!

脚本・監督:中村義洋(ゴールデンスランバーの!)
木島安兵衛:錦戸亮
遊佐ひろ子:ともさかりえ
友也:鈴木福
ひろ子の部下・田中?:今野浩喜(キングオブコメディ)
ご近所の佳恵?:佐藤仁美
忽那汐里・堀部圭亮・中村有志・井上順

う、やすべえさんはもっとガタイのイイ人だと思うけど…
飛行機ブンブンはできるのだろうか??
秋公開予定だそうです。

このお話もともと『ふしぎの国の安兵衛』というタイトルだったそうですが
改題して正解だと思います。
実際、タイトルに惹かれましたから、私は。
 

気になるDVDを一気見! 《0083編》

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』全4巻15話。

“初代”と“Z”の間の物語だそうです。
てことで、ガンダムです。
シャアやアムロなどのおなじみのメンバーは出てきませんが
“Z”で幅を利かせているティターンズが誕生する話であると聞いたら
見てみないとイカン! と思うじゃないですか!!


機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY vol.1 [DVD]機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY vol.1 [DVD]
(2000/01/25)
堀川亮佐久間レイ

商品詳細を見る


おお、語りが次元だ!
長くなったので隠します。
 

続きを読む

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking