西浦高校放送室2

まだ、ほどよくおお振り熱は燃え盛って おります。
ヨシ! 放置していたこちらも聞いてみましょう!
と取り出したのは…

西浦高校放送室2のCD

いまさら?! ガビーン

という声が聞こえるような気がする~。
ああそうさ! 今だよ! 正確には4月28日の夜に聞いたよ!! ←逆切れか?

これもだいぶ前に手元にはあったのですが…

イヤ! 一度聞いたんですよ!!
でも著しく体調不良で聞いてもテンションが上がらなかったんです。と言いわけ

うーん。CD聞いたら体調不良が吹っ飛ぶかと期待したんですけど
気分的なものならともかく、本気で体調が思わしくないときは無理でしたね
ま、今だって点滴からやっと解放されたってだけで療養中なのは同じですが。


別に続いてはいないけどはこちら 西浦高校放送室


西浦高校放送室2


あら、阿部にあるまじきテンションでご挨拶ですね、アベさん。

あ、ワタクシが声優さんに詳しくないので前回同様

三橋役=ミハシさん
阿部役=アベさん

という表記で進めていきます。
もちろんゲストで登場したお二人も

田島役=タジマさん
モモカン役=モモカンさん

ってことになります。
それどことか話題になった方々もことごとく、それに準じます。

今回も愉快なCDでございました
配役入れ替えの企画がなくて残念でしたが。
あれ、おもしろかったのにな~。

久々に聞いた田島の声。
わかるのかしら?? とちょっと不安でしたが大丈夫!
一気に記憶が甦りました
トークもなんか、田島そのもの! って感じで違和感ゼロ!!

田島がへこむとタジマさんも落ち込んだそうで
そこへみんなに声をかけてもらって嬉しさのあまり「ホントにぃ?」が裏返ったそうです。
ハマちゃんもそんなことがあったそうですが
勢いと臨場感重視でそのまま使われたそうな

タジマさんはなんつーか率直で……うかつな感じ?
いじられやすそうだな、と思ったら案の定。
収録中、ガヤ(外野の略か?)を撮っているとき
両隣の先輩にメガホンで殴られたらしい(笑)
メガホンの特音も担当している声優さん!(爆)
…いや、そういうことではなく、殴られちゃうキャラをお持ちなんですね

これを話したときは“先輩”の名前は明らかにされなかったのですが
数分後、不慮の事故で(笑)その正体が明らかに!
タニヤマさんとフクヤマさんだそうです。
…だ、だれのことだろう??
すんません、声優さんほんっとわからないっす。アニメ見ていたのに!

そんなワタシをよく理解してくれている西の女帝さま
CDと一緒に解説書(?!)も同封してくれたのでした!! ブラボー!
今回は前回以上に声優さんのお名前が登場したので、これがなかったら大混乱でした!
大助かりです

解説書によるとハナイさんとイズミさんによる愛のムチだったようです。
あー、和気藹々としていていい感じな現場デスネー。

もっとすごいイタズラもされていたようですよ。
それは、台本に落書き!
えぇー…、それはさすがに驚きますねー。
ト書きに書き加えられたり、台詞が足されていたり。
うっかり読みそうになったよ! とテンション高く語ってくれたタジマさん。
アベさんもやられたそうで流れるようにそのときの衝撃を語ってくれました(爆)
なにやっているんだ、この人たち…
いや、仕掛けたのはこの2人じゃないか。

タジマさんの次に登場したのは
初の女性ゲストにして、初の監督ゲスト、モモカンさんです。
初も何も…とツッコミまくりのアベさん・ミハシさんでしたが。

モモカンさんの声は凛々しいですね~。
しゃべり方もきっぱりしていて清々しいです

モモカンさんは男ばっかの現場を「男子校みたいだった」と(笑)
自由時間が自由すぎる」と。
それぞれの立ち位置の話が面白かった。
アベさんはやりたいことしかやらない。面白そうだとよってくるし興味ないと…(笑)
ミハシさんは“今、三橋だから!”と壁を作っていたそうな。役者魂?
オキさんとニシヒロさんが遠巻きにしていたとか。そうなのか…

そんなお話の後にお3方のそれぞれのモモカン観を話してくれたのですが
アベさんの「モモカンは三橋をちゃんと叱ってくれた最初の人」と言うのが印象的。
ああー、そうかもー。
だから三橋が信頼しているのかなぁ。

で、ここでも話題になったタジマさん
打ち上げで寝たばっかりに顔に落書きされてそのまま電車に乗せられたなんて…
もー、この人はそういうキャラなのね。
翌日、お詫びのメールが関係者(?)に届いたらしい(爆)
でもミハシさんにはメールが来なかったという悲しい事実。
しかし、これには続きがあって、なんと!
そもそもタジマさんの記憶からミハシさんがいたことが抹消されていたようです。
うわー、もっとひどい~
まぁ、酔っていたわけですし、大人数だとそういうこともあるのかな…と思ったら
ショック! 駅まで運んだのに!!」とミハシさん。
ありゃぁ~それは、ないわ(笑) 平謝りのタジマさんなのでした。


さて、このCDには本編が終わってからしばらく無音が続いた後
唐突にボーナストラックが始まります!
もちろん抜かりのない女帝さま「電源切るな」とのメッセージをくれたのです。
おお、言われなかったら迷わず「終わった終わった~」と
間違いなく電源切っていたことでしょう(爆)
おかげで聞き逃さずに済みました。ありがたいことです


ボーナストラック アベさん裁判

罪状:アフレコで暴言吐きすぎ

被告:アベさん
原告:タジマさん
証人:ミハシさん
裁判官:モモカンさん

訴えられたアベさんですが
いいんですか? 看板番組いただいて」と超ポジティブ(笑)
訴えたタジマさんはアフレコで数々の暴言(というか罵声)を浴びせられたようで

バカヤロー
うるせー
やめちまえ
←特に多かったそうな

言われたタジマさん、枕を濡らしたそうですよ。
泣いたんだ(笑)
悲しいとき悔しいときつらいとき僕だって泣くんですよ!
と力説。必死ですね…

しかし、アベさんにも言い分はあるんですよ。
まるで突然、罵詈雑言を言ったみたいに聞こえるけど
言われるタジマさんにも原因がある
、と言い始めました。
それを聞いて「そうだね」とぽつりとつぶやくタジマさん。
え、認めちゃうの??

その原因とは

自分の出番に気づかない

ええー…?
それは、…よくあることなのか? ないよね、そうよね。
あーそりゃあ言われるかもね。

何しに来た?! 仕事しないなら辞めちまえ!

と。辞めちまえはひどいと思いますけど。
言葉を選んでほしいー! と涙の訴え(泣いていないけど)。
緊張して出番見失っていたらしいです。

しかし、そんなタジマさんにアベさんは

1回や2回じゃないだろう!!

おまけにモモカンさんまで

後半、けっこうな回数だったよ~

とやんわり便乗(?)
ああ、俄然旗色が悪くなってきたよ、タジマさん。
必死で弁解していました。わはは。

しかしミハシさんが「アベさんの一言は重い。ズシリとくる」とタジマさんをフォロー。
と思ったら、横で聞いている自分もビビるらしいです(笑)
それにアベさんが言い始めると面白がってハナイさんたちが便乗して
現場の総意みたいになってしまうそうな。
そりゃ、つらいな…

ま、結局訴えたはずのタジマさんが有罪と確定して
これこそ逆転裁判?!
という感じでおわりました。
えー、タジマさんがいじられキャラってことがよくわかるCDでございました

基本のキホン

本当は日曜日に見た舞台の感想を仕上げたいところなんですが
どうにもこうにもおお振りテンションが上がりっぱなしで…
他のことが考えられませーん。
というか、考えたくないのが正解かな。
※昨日の『NARUTO』はずいぶん前からのストック。順番待ちしていたんです。

うーん。これからは発売日後に予定を入れるのはやめよう。

……と気づいたのはいいけど!
さっそく5月、予定が入っているよ!!
24日の土曜日に歌舞伎座に行くんですって、ワタシ。

アーホーかー!! 怒

このチケットを押さえたときの自分をぶん殴りたい
確かに「25日は発売日だから避けて」「前日ならOKだよね」と考えたのは憶えている。
が、もう少し思考を巡らせようよ
25日が日曜日なら発売日が繰り上がるのは自然(?)の摂理。
24日の発売日に予定を組むとはナニゴトか!
…気づいてほしかった ガーン なにゆえ気づかぬ? ←バカだから。

ああ、せっかく発売日がお休みでゆっくり読めるチャンスなのに~。
…歌舞伎座にあの分厚いアフタヌーンを持参していたらウケるな(笑)


昨日も帰宅後、滞っていた本を読もうと手に取ったんですけど
活字が頭に入りませなんだ

ふーむ こうなったらとことん漬かるしかないな!

コミック全巻を読み返そうかとも思ったんですが
一応、療養中なので寝不足は避けたい。
その時点で夜の9時を回っておりましたもので全巻は読めぬ…
かといって途中で止まるわけないので

どうしようか、なー

と、しばしの思案。の後、「ポン」と思い出したのがコレ!


基本のキホン


ちょっと前に西の女帝さまよりお借りしていた(ありがとうございます )のを
観ずに放置していた(放置すんなよ…)のを思い出しました。


…なんか長くなっちゃった(いつものことですが)ので隠します。

続きを読む

NARUTO 1~41巻(岸本斉史)

じわじわと時間をかけて、ようやく41巻まで読めました。
な、長いですね… さすがに41冊は読み応えばっちり グー!
登場人物多いのによくがんばった! ワタシっ!!


NARUTO 巻ノ41 (41) (ジャンプコミックス)NARUTO 巻ノ41 (41) (ジャンプコミックス)
(2008/02/04)
岸本 斉史

商品詳細を見る



おもしろーい!

なんてったって、基本が『児雷也』ですからね。楽しくって仕方ない
さらに九尾の狐が絡み、独自の忍者システムも絡んでくるってわけです。

木ノ葉隠れの里のボス火影を夢みる主人公・うずまきナルト
九尾の狐を体内に封印された少年忍者です。
最初、本人はそのことを知らないんですけどね。
そのことで里では迫害されていたりしてけっこう悲惨な過去を持っています

あら? なんでこれが迫害される原因になるのさ
ナルトが里の犠牲になっている部分があるじゃんか。ひどいよ、みんな。
…なんか見落としているのかしらん??
なにせ前半を読んだのがちょっと前なので忘れている可能性大

そんな薄倖の主人公ナルト。しかし彼は挫けません。
明るくまっすぐ懸命に生きて行くのです。
そんな彼を理解する師匠や仲間が少しずつ増えてくる心温まる物語

でもありながら、復讐に生涯をかける仲間がいたり
忍者界全体を巻き込む戦争も起こり
それに巻き込まれ利用されるナルトとその仲間たちだったりして
けっこう暗い部分もありますね 泣く
みんな暗い過去や因縁があったりするし。

それはさておき、物語の中心は
ナルトと、彼の永遠のライバル(←たぶん)うちはサスケの二人。
性格も考え方もまったく違う二人ですが
淋しがりやなのは一緒。負けず嫌いなのも一緒。ガンバリ屋なのも一緒です。
けっこう似ているこの二人。

だけど決定的に違うのがサスケが復讐に燃えているところ。
私は平和主義なので復讐って理解できないんですが
サスケの兄ちゃんは確かに酷い キモチワルイですわ。
そんな人に復讐するべく縛られているサスケがカワイソウ。早くなんとかしてほしいー!
が、サスケがなんとかなったらこの物語はクライマックスを迎えるような感じなので
とうぶんかかりそうです。

それにしてもナルトの出生には九尾の狐以外にも秘密があるし
師匠の自来也からはガマの力を授かっているし
かなり重要ポジションなんですよ。主人公だけに。

けど、そのライバルのサスケにはお兄ちゃんに復讐というテーマ以外には…
ちょっと弱いんだよなー。途中から姿を現わさなくなるし。
我愛羅のほうがよっぽど…
と思っていたのですが、ここへ来てサスケの重要度が急上昇
そうか、サスケには“うちは”という血筋があったね!
それに大蛇丸からは蛇の力を授かったし、これでナルトと並んだよ!

大蛇丸さまはあっけなかったですねー。まさかあれで終わりじゃないよね?

この物語では割と死を扱います。
そりゃあ戦うお話ですから、怪我もすれば死者も出るのは当然。
ですが、その死を無駄にしない感じが良いです。

特にシカマルとタバコのエピソードには…!
原画展で見た場面にはこんな意味が隠されていたのか!!
いや、別に隠れてはいないか。私が知らなかっただけで(苦笑)
shika シカマルはお気に入りのキャラです。
面倒くさがりですが、人一倍頭を働かせて誰よりも危険な戦いに挑んで勝つ!
完璧です! 私が好ましく思うポイントをすべて兼ね備えています!!

あとはキバが好きかな。
まっすぐな感じが好ましいです。ちょっとやかましいけど。

…また黒髪キャラだよ。シカマルもキバも(苦笑)

「黒髪ならサスケくんでしょー?!」とサクラちゃんに怒られそうなので一応。
sasuke サスケも注目していますよ、もちろん。
なんといっても再登場してからの色気は尋常ではないですからね。
このマンガのお色気担当みたいですよ、この人。←エ、違う??

あと gaara 我愛羅もお気に入り。←お、珍しく黒髪以外のキャラだ(爆)
最初はいじけてて、もうどうしようかと思ったけど
ナルトと接して素直な良い子に生まれ変わったのが好感度大!
良い子どころじゃない、予想をはるかに越えた出世をしているし。
いったん懐に入れるとどこまでも大切にするタイプだったのね、我愛羅~

先生のなかでは kakashi カカシ先生が断然贔屓キャラです!
ちゃーんとナルトたちを理解しているし、自分も向上させているから大好きさ
読書家だしね。たとえ読んでいるのが“イチャイチャ”シリーズだとしても(笑)

もちろん主人公の naruto ナルトもまっすぐで良いです。
私の好きな少年マンガの主人公!
情に篤くて、どこまでも味方を大事にして、自分の限界を超えた活躍をし
大人たちからも徐々に信頼されて、時に期待されて
成長を続けるナルトはステキです
過去が暗い割に原因はそれほど気にしていないしな~。大らかだよね。
済んだことは済んだこと、として常に前を向いているところが好き。


それにしてもすごいな『NARUTO』って。絵文字作ってくれている人がいるんだね!
だれかおお振りも作ってください!!
…もしかして、すでにあるのかなぁ? 見つけられませんでした。無念っ!

2008年6月号のアフタヌーン (それ以外編)

長編になったおお振りはついに独立してしまったアフタヌーンの感想です うーん
今回はそれ以外編。おお振り以外ってことですな。

おお振り感想はこちら おお振り編


ネタバレします


ヴァムピール (樹なつみ)

表紙&巻頭カラーでした。1巻発売記念
1巻にはあの読みきりも収録されています! これは買いですね!

どうしてかばうの」とは笙ちゃんのお言葉ですが、ワタシもそう思う
それどころかこの依頼断っちゃえよ! とすら思います。
命がけじゃん
常軌を逸した人間が相手では立ち向かうのがタイヘンですよ。
とか言ったらお話にならないので、もちろん断らない笛吹くん。

ヴァムピールというのは 本来 好色なものなのよ

うわー、真顔で言い切ったよ笙ちゃん
そりゃ、伶も衝撃を受けるよ。

ああ 体が欲しい 体さえあれば
この世に満ちる かぐわしきもの すべて喰えるのに


なんとか男爵が動き出すのか?!
今のままでいいじゃーん。ダメなの? ダメだよね…

梨沙はあの子の祖母の作品なのですから

なにそれ?!はぁ
なんか『ヤヌスの鏡』を連想しちゃったよ… ←古いから(爆)


からん (木村紺)

読み終わってビックリ。今回、第1話なの? じゃ先月号は??
…引っ張り出した。おお。第0話と記されている。そうだったのか~。
先月号、再読してビックリ。なんじゃこの登場人物の多さ。
いったい螢生おばちゃんは何をしかけようとしているのか?!
なんとなく『鴨川ホルモー』っぽい。なんでイメージするんだ? 同じ京都が舞台だからか?


蟲師 香る闇 (漆原友紀)

生まれ変わりか? タイムリープ? こういうの好き
と、喜んだワタシが愚かでした~。
こわーい。これ、怖いって!!ガーン

変えたい過去もあるが それより俺はこの先が見たい

いい言葉だ。
なのに、なーのーにー。やっぱ怖い話だ~

ハ?
降幕まであと二編??
8月号、10月号に掲載される分で完結なのー??
てっきりこの話、最終回はないんだとばかり思っておりました


FLIPFLAP (とよ田みのる) 最終回

ちょっと泣きそうに…本気になるっていいね、素晴らしいね
UFOさんも楽しむのが一番だとおっしゃっています。
楽しむには本気にならないといけない、というお話でした。たぶん。


ヴィンランド・サガ (幸村誠)

あらあら、クヌート王子を頭に対スヴェン王連合軍結成?
ええと、愛とは何かを悟った王子の行動がこれなの?
ええーっと、えーっと
…やべ。わかってないぞ、ワシ。読み返さないとっ


呪街 (惣本蒼)

え、火詠、視力を上げることもできるの?
ぜひ! お願いしたいっ!! ん? すぐもどるの? あ、そっすか。

火詠やっぱいい奴だなー
変化しちゃった優愛菜ちゃんを目の前にしても
オレの気持ちは変わらん」と励ましてくれるんだね。優しいなぁ。


しおんの王 (かとりまさる原作・安藤慈朗マンガ) 最終回

途中から読み始めることになったので、なにがなんだかわからないまま終わったような?
しかし『月下の棋士』をちょこっと読んだ今ならわかる。名人の狂気が。
うむ。君なら紫音が将棋を続けさせるために殺人でもなんでも実行するのであろう。
だからこそ名人にもなれたのだ。きっと。
なんかもー、そういう世界なんですよね。
しかし、目をつけられた紫音にはありがた迷惑以外のなにものでもないような~(遠い目)


電脳アフロディテ (和田依子) 読みきり

四季賞大賞受賞の記憶もあたらしい和田さんの新作です。
ロボットとの異種交流モノ?! と期待したのですが
読めども読めども期待通りの展開にならず!
茜ちゃんの心が通じたのかと期待するたびに肩透かし。
どんなプログラミングなんだリコリス


ミミア姫 (田中ユタカ)

媼さまが…
未来が見えるってそういうことかー。
なら、ワタシは見えないままでいいやー。←へたれ。


チノミ (吉永龍太)

はー、チノミって弱者なのかー。
で、クロセビロの人にはガッカリだよ。そんなキャラなのか


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー

2008年
6月号おお振り編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号

2008年6月号のアフタヌーン (おお振り編)

今月号はどのマンガも面白かった!
感想が大量になりそうなので分けます。

まずは『おお振り』編


ネタバレします


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

まず一言。

阿部! ありがとお~!!
三橋がとてもかわいく笑ったよー!!
わーはっはっはっはー!jumee☆loud laugh1
この三橋を見て畠がビックリ&後悔する様子を見られる日が今から楽しみだわー。


と妄想してしまうくらい嬉しいです
これでワタシも阿部が苦手ではなくなる、はず…。たぶん。

ではそれぞれの目標です。

阿部 → 甲子園出場
篠岡 → 甲子園
栄口 → ごちゃごちゃの末、夏優勝 ←細かく書いたのは君だったのか!
水谷 → 県優勝
巣山 → 全国大会
西広 → 国大出場 →甲子園ベスト8らしいぞ
沖 → 県大優勝
泉 → 甲子園出場 …沖と泉の写植、逆じゃないか?
花井 → 甲子園
三橋 → 甲子園優勝
田島 → 全国制は …覇って写植は使っちゃいけないのか??

予想通り三橋と田島が夢を大きく持っていました!

みんな甲子園には行きたい
ただ、そこで終わるのか、その先も目標にするのか
そのあたりも含めて目標は統一するんだそうです。
そうだよね。みんなで目指さないと意味がないですからね。

でも“目標”そのものに対するスタンスもいろいろあるよね。
“夢”に置き換えるとわかるけど“見るもの”と“叶えるもの”がある。
今回の場合は“叶えるために掲げる目標”なわけだ。
そこから確認をするのはとても大切 グッ

結局、明日仕切りなおしすることになったわけですが
それぞれが1日考えることに意義がある!

嗚呼、だけどミーティングの最中
誰かが「日本一目指そうよ」って言っていたら…とも思う
みんな内心は思っていたはずだけど、安易には口に出せないというジレンマ。
いやいや、流されて決まるより1日熟考して決めたほうがいいに決まっているけど、うう…
それだけみんな、本気で考えているってことだよね!

でもさー、三橋が思いをそのまま口にしていたらみんなあっさり納得しそう。

ずっと勝って ずっと一緒に 最後まで

これはとてもいい理由だと思いますよ。三橋らしい。
田島はすごいよなー。当たり前のように意識を高く持っていて。
そしてそれよりすごいのがモモカン

目標決まったら 私はそこへ向けて日割りでメニュー組むからね

うおお どんな目標にも対応できる自信があるんだ!
モモカンさまさま にお任せすれば、どんな目標も叶うんだよ
もちろん努力は欠かせませんけど。

私は全部勝ちたいよ でも野球するのはあなたたち

すごい。さすがわかってらっしゃる! 自分たちで目指さないとダメなんだよ。
自分の夢を子供に押しつける親にきかせてやりたい。
モモカンってどんな人生歩んできたんだろう?
お? この後、父母会ですって。
行け! 花井母!! 聞き出してくれっ!

ナイスアシストその1千代ちゃん
阿部の家、さらさらと地図描けるくらい知っているのには驚いたけど。
マネジってそこまでカバーしているの?! と思ったらそういうこと。
つか、水谷ってば千代ちゃん狙い?(笑)

あはは。阿部、メールみんなに見られているよ(爆)
みんな、ドン引き アップロードファイル
もう少し愛想のいいメールを送ろうや。今後の目標ね。←勝手に

阿部んち、産業道路と外環17号を…ふーん。そうなのか。
思ったよりこっち側だった。(こっち側ってどっち側だ?)

阿部弟かわいいな 本当に阿部の弟か? ってくらい素直でかわいいぞ。
君、何年生? 西浦に来ちゃいなヨ!
で、あのエラソーな体勢の阿部に噴き出した。
怪我の具合を尋ねられて

ギリギリ間に合う

うわ 間に合うっつたよ、この人。
だから、ムリすんなと言っているじゃないか! ちゃんと治してよー!!

オレ、今日かなりきつかったからさー

うわーん。田島が弱音を!
でもストレートに吐き出すから聞いていても気持ちいいなぁ。
ほんで、大切なことはちゃんと言う。

お前はキッチリ治せ

そうだ、よく言った!! ワタシも同意見ね! 田島カッコイイ~。

ナイスアシストその2栄口
ずーっと立ちっぱなしだった三橋を座らせたよ! 問答無用で(爆)
その後、しばらく正座しているし…三橋~
そして食べすぎな阿部。そんなに食べたら肥えるよ。

すっと謝ったのは男らしかった!
首振んな」発言に関しても分かり合えた!
三橋も「エースになりたい」って口にしたよ。
相談ですよ。これからは相談して

力 合わせて強くなろう

ですよ! いい場面だね
で、あの三橋のキラッキラ の笑顔ですよ。
ふおお…なんだかクラクラしてきた。実際、クラクラして「地震?」と勘違いした(笑)

笑ったとこ はじめて見た ぞ

なのか(苦笑)
今まで三橋がどれだけ阿部に緊張していたかがわかりますね。
これからはドンドンこの笑顔が見られるぞ。
つか! 見られるような関係でいてください
油断すると逃げちゃうからね、野生動物は! って三橋は野生動物なのか??
阿部はこの怪我で成長したね。榛名のことも考え直したよ。視野が広くなった~

その直後ですよ。三橋がまっすぐ阿部の元へ!
おおお、今までには見られなかった行動です。
わぁ、よかった。本当によかった~ 泣く

三橋の覚束ない報告でみんなの目標を聞いて阿部あっさり

おし オレも“甲子園優勝”にしよ

わあー。野球バカがここにも(爆)
君があのミーティングに居てくれれば…っ!
いや、みんなに1日考える時間ができたのはいいことだけどさー。

そうよね、チームのエースと4番が心をひとつにしているんだもん。
そっちにつかないとウソだよね。

帰宅するときもニカッ と笑顔の大盤振る舞い。
もう阿部には緊張しないのね。ほんとーに嬉しいよ
阿部弟に「イイ笑顔の人じゃん」と言われるほどだよ! すげっ!!
それを聞いて「お前苦労ねーなー」と言いながら「」を隠し切れない阿部…98666
よかったなー、阿部。やっと心を開いてもらえたんだね。
とりあえず、今後はメールの文章をもっとソフトにしてね! あれ、ほんとビビるから

さてさてチームの目標が“全国制は”になるのや否や?!
なると思うのだが、水谷のあの魂抜けた顔みたら急激に不安に…ガーン


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー

2008年
5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号

赤坂サカスに行ってみた。

話題のニュースポットに行って参りました。
日曜日ということもあってか、すごい人…
TBSショップには列ができていました。
オイシイと評判のポテチは完売。お買い求めの際はお早めに!

それにしても人が多かった!
みんな、なにしに来たの?
私はACTシアターに『トゥーランドット』を観に来たよ!
というわけで、観劇ついでの観光だったわけです。

以前のACTシアターに行くには
結構な階段を上らければならないという苦行があったわけですが
今回も坂を上がらないといけないというのは同じです。
が、他の建物を上手く使うと楽して行けます。
周囲が一つの街のようになっているので
えっちらおっちら坂を上がるのも楽しいかもしれません。
天気が良ければ(笑)

できたての劇場は新しい匂いでいっぱいでした。
もしかして狭くなった?? なんだか圧迫感が…。
舞台は見やすかったです、けっこう前の列との段差があって。椅子が堅かったけど(苦笑)
行ってから知ったのですが、オケピがあるんですね~。
しかもこの公演でも生演奏! そうだったのか…。


祝祭音楽劇 トゥーランドット

とにかく出演者が豪華な この公演。
音楽祝祭劇ってナニ??
ミュージカルは苦手だけど見てみたくなるじゃないですか!
宮本亜門さんの演出も初めてです。

一応、ネットで
トゥーランドット姫に求婚する男は
彼女が出題する3つの謎を解かなければならない。
解けない場合、その男は殺される。
けど、カラフはその謎を解き、姫の心を開かせる

くらいのあらずじは調べてから観に行ったのですが、その予習は役にたちませんでした


《あらすじ》 ※ACTシアターHPより
 東方の島国の皇太子カラフ岸谷五朗)は、側近のティムール小林勝也)と侍女のリュー安倍なつみ)を伴い、海を越えた黄金の都にたどり着く。
 女帝トゥーランドットアーメイ)が治めるこの国では、美しいトゥーランドットとの結婚を望んで各国から王子が訪れては、条件である3つの質問に回答できず、満月の夜ごとに首をはねられていた。
 今夜も広場では、必死に命乞いをするさる国の王子を、ワン将軍中村獅童)が容赦なく処刑。トゥーランドットは、氷のように冷たい表情でそれを見つめ、民衆は、逆に祭りのように大はしゃぎしている。
「狂っている!」驚愕し憤るカラフに、「おっしゃる通り」と、この国の事情に通じた物売り北村有起哉)が飄々と応じる。トゥーランドットの夫になるためには、血筋が正しく、女帝が出す3つの謎を解くことが条件と物売りから聞いたティムールは、カラフに謎への挑戦を促す。
 秘かにカラフへ想いを寄せるリューは必死に止めるが、兄との政争に敗れ、国を追われた捨て身のカラフは、興味を抱き始める。翌朝、謎への挑戦者として名乗りを上げたカラフは、ティムールの教えに従い、見事に3つの質問に答えてみせる。が、トゥーランドットを慕うワン将軍は正解を認めず、無理やりカラフを投獄してしまう。
 一方トゥーランドットは、ひと目見た時から、カラフのことがなぜか気になる。そこで唯一、素直な気持ちを吐露できる相手である宦官のミン早乙女太一)に、頼みを託す。
「あの男を逃がして」と…。



以下、ちょっとネタバレ気味。なので隠します。

続きを読む

タイム・リープ あしたはきのう (高畑京一郎)

ライトノベルめった斬り』で
現代版『時かけ』の理想形”と紹介されていた本書。
時をかける少女=時かけ ですよ。
そう聞いて読まないわけにはいかないでしょう!

昨年、個人的に“時かけ祭”を開催したワタクシ。
いやはや、どれも甘酸っぱくて楽しい作品ばかりでした。
ちなみに感想はこちら 時かけ祭

そんなわけで、ずーっと読む機会をうかがい続けてようやく読むことができました。


タイム・リープ―あしたはきのう (上) (電撃文庫 (0146))タイム・リープ―あしたはきのう (上) (電撃文庫 (0146))
(1997/01)
高畑 京一郎

商品詳細を見る



なんとも少女マンガちっくなプロローグから始まりました!
ぶはは! 何これ?! ラブコメ?? のたうち回って大喜び
もう私のハートを鷲掴みです(爆)

イキナリ記憶が飛んで戸惑う主人公・鹿島翔香(高2)。
そして彼女の日記には、自分の筆跡で書かれた見覚えの無い文章。
“あなたは今、混乱している。若松くんに相談なさい…”
この若松くんとは校内でもトップクラスの秀才のクラスメイト・若松和彦
彼の協力を得てようやく事態を把握したが…

もうね! この若松くんが!! イイんです!!!
理屈っぽい人なだけに、頭で理解すると感情がついてこなくても信じてくれるんです。
で、タイム・リープを理詰めで検証してくれるんです。
鹿島さんは自分の記憶の空白部分を、ある法則で行ったり来たりする子なので
この検証がとても大事なのです。

でもさ、“ラベンダーの匂いを嗅ぐ奴”と“車に乗る奴”はわかった。
けど、“猫が扉を探す奴”って何を指しているの??
扉と言えば『扉をあけて』だけど、あれってタイムトラベルモノだっけ??

おまけにタイムトラベルにおける歴史の改竄はあるのかどうか?!
という私がいつも気にしてしまうことまで検証してくれる若松くん。
もー、ステキすぎる

私は頭のいい人が好きだから…(苦笑)
それにヒロインを守る感じがたまらーん!

『時をかける少女』が好きなかたには、ぜひともオススメしたい一冊です。

時かけ祭

時かけ、すなわち『時をかける少女』です。
「どうせならフルコースで楽しもう!」とどっぷり漬かってみました(笑)


【小説】 筒井康隆・著。1965年

薄っ! 図書館で受け取ったときの衝撃は大きかったです。
ものすごく薄いんです。短編だったのか~。

とってもおもしろかった!
悲恋ですね。でもとっても純粋でたまらん!
アニメとは違うんだけど、同じ(どーゆーこっちゃ?)
本質が同じなのかな? こりゃあステキだ♪
主人公たちが悪どいことを考えないのがいいね~。

しかし、高校生にしては言動が…(苦笑)
「~ですわ」「~してらっしゃいよ」などなど衝撃の口調なんですよ。
思わず笑ってしまう。…映画で原田知世もこの口調なんだろうか?


【映画】 大林宣彦・監督。1983年

ラベンダーのアロマオイルを焚いて鑑賞。←ヤリ過ぎ(笑)
小説でも映画でも「甘い香り」って言っていたけど甘いかなぁ?
花にしてはシャープな香りだと思うんだけど…

うわー。
最初『私をスキーに連れていって』かなんかと間違えたかと思った。
イキナリ小説と違うスキーのシーンだ! しかもモノクロ。あー、びっくり

で、全体にサスペンスタッチというかホラーテイストというか…
ドキドキ感を煽る演出が多々ありました。
かなりオリジナルな設定が多いなぁ。
で、アニメは小説よりこの映画を意識して作られたことがよくわかります。

ぴっちぴちの原田知世が主演。
「~ですわ」とは言わなかったので一安心。
そんな口調の女の先生がいましたが。
清純派って言うのかな~。しかしあんなに顔を汚す必要があるのかな?
当時の流行? 制服のスカート丈が気になりました。
あと、白いブルマ(驚)!

しかし残念なことに(?)アニメでチアキにあたる深町くんより
尾美としのり演じる吾朗ちゃんのほうが魅力的なんです~。
醤油屋の御曹司は純朴で可愛いのだ。ぐふふ。


【アニメ】 細井守・監督。2006年

テレビで放送されたときは不覚にも前半30分見逃してしまったので
レンタルしてリベンジ。

改めて見ると…しょおじょ漫画のようだな~。
友達に遠慮しちゃうところとか
引込み思案な友達のために
「付き合っているんですか?!」と詰め寄る友情とか。
怪我を盾にチアキが奪い取られたあたりはスザナとテリィかと(笑)

そして何といってもマコトが自覚してからの後半ですね!
一気にラブコメ度が増加
特に土手のシーンはたまらんですよ。

あ、小説と映画との大きな違いは記憶を消さなかったことですね。
そこは好きだな~。記憶の改竄もなかったし。好感度アップです。
記憶が残ってることによって「その後」を妄想する楽しみがあるし(笑)

私は“マコトがタイムマシンを開発してチアキに会いに行く”という「その後」を
想像しているのですが、どうでしょう?
そうだといいなー。

しかしあの消火器男の声が松田洋治だったとは!
まーったく気づきませんでしたよ。不覚っ!


【まとめ】

と、まぁ3種類の『時かけ』を堪能したところでちょいと比較してみましょう。

マイ・ベスト・ヒロイン
これは甲乙つけがたいですね!
小説は生真面目で臆病でなんとも硬質なヒロインでした。
映画は何といっても原田知世が可愛いんでね! ←オッサンか私(笑)
アニメの単純で子どもで行動力がある部分は愛すべき点です。

マイ・ベスト・未来人
これはアニメのチアキが一番です!!
照れ屋で野球を無邪気に愛するところがいいですな。
何といっても、みんなの記憶を改竄しなかったのが大きなポイント。
映画の深町は吾朗の思い出を奪い取ってヒロインを混乱させたからね!
小説の深町は生真面目なヒロインを真摯に受け止めるところが◎。
だけど記憶は消しちゃうんだよなー。それもまた余韻があっていいですが。

マイ・ベスト・フレンド
ダントツで映画の吾朗ちゃん
というか吾朗ちゃんを演じる尾美としのり! 最高~。
私はヒロインに言いたい!
吾朗ちゃんでいいじゃん! なんで深町を待つのよ?!

マイ・ベスト・時かけワールド
これも甲乙つけがたいですが…。
小説かなー。
映画の尾道を舞台にしたのはとてもステキだし
アニメの学園モノになって甘酸っぱさ120%なところも好きですが
小説の「決して許されない恋」って感じがドツボでした(爆)
ヒロインの生真面目さがすっごくよかったな~
気になる「ですわ」を差し引いてもポイントが高いです。←まだ言うか!
あと未来とタイムリープとテレポーテーションを説明してくれたので
イメージしやすくて助かりました。

安宅家の人々 17・18話

早く見ないと! と焦りつつ、なかなか進まない


当ブログの『安宅家の人々』関連の記事

原作1・2話3~9話10~13話14~16話


第17話

高原ホテル再建に向けて出発です。
オープンは宗一くんの30歳の誕生日でもある来年の2月14日に決まりました。
ホテルは当時の面影のままの高原ホテルでがんばるそうです。
当時のスタッフにも声をかけてみますと宇田川も張りきっています。
それを聞いたお父さま、嬉しくて泣き出します。
それを見てもらい泣きする宗一くん。
なにこの親子、ちょっとかわいい…

一方、ホテルグループを任された譲二も張りきっています。
銀行からの融資の約束もとりつけたので一大プロジェクトを立ち上げました。
北海道に豪華スキーリゾートの企画です。
金に糸目をつけない豪華な施設を作るのだー! と息巻いています。
…ああ、そのうちバブル崩壊するんでしょう? バブル期の設定よね、このドラマ。
雅子さんも内装デザイナーとして参加します。

この日はお父さん大活躍の日でした。

雅子さんのお父上(久々の登場です)は
譲二の社長就任時の強引さ、今回のプロジェクトの規模が大きすぎることを懸念しています。
でも、遣り甲斐のあるお仕事を目の前に忠告はまったく耳に入らない雅子さん。

雅子さんの父に負けじと宇田川も娘の久仁子さん
思いやるのもいいが、もっと自分のことを考えろ」なんて父親っぽいことを言ってます。
ぷぷぷ。以前、娘を思いやらずに強引に話をすすめていた人の言葉とは思えません

さらに安宅のお父さまも負けてはいません。
まず人ありき。それがおもてなしの原点」なんて久仁子さんに伝授していますよ。

この時、譲二もそばにいて社長就任での強引さをお父さまに謝罪しました!
おおお、譲二よオトナニナッタノネ。余裕があるときはすっごくイイコなんだよな、譲二は。

あっというまに1年経ちまして、高原ホテルプレオープンです(早っ!)
すっかり綺麗になったホテルにゲストを招いて久仁子さん立派な挨拶をすませました。
横で宗一くんも癒し効果という大役を果たします。

譲二と雅子さんも駆けつけてくれました。
二人は一週間後、リゾートホテルのオープンに合わせて北海道で結婚式を挙げるそうです。

さあ、次はお父さまのご挨拶…と思ったら、その途中でぶっ倒れます。
予想通りです!!(爆)


第18話

お父さまはしばらく東京の病院で入院が必要だそうです。
そんなわけで来週の譲二たちの結婚式に参加するのは不可能に。だって北海道だもん。
しかたがないので「残念だけどお父さん抜きで式を挙げます」と譲二。

それに納得が行かない久仁子さん。
別室にて「お父さまに式に出て欲しくないの? 式を延期できないの?」と問い詰めます。
国内最大級のホテルのイベントの一貫なんだ。そんな簡単に変更できるわけない
とそっけない譲二。
高原ホテルとは規模が違うんだ」と高原ホテルを見下した発言まで!
ああ、譲二は見栄っ張りだもんね。君が落ちぶれるのが楽しみだよ。←悪魔か。

お父さまが出席しないのなら私たち夫婦も出席しません」と久仁子さん。
せいせいする。馬鹿な兄さんが式に出ない方が助かるよ」と譲二。
ジョージっ!! その発言は許せん!!
あ、久仁子さんがピンタです。…雅子さんもこうなる前に止めてくれい。
つーか、宗一くんをほっといてケンカしている場合なのか、久仁子さんっ。

そうこうしているうちにお客様が帰ってしまいましたよ。
宗一くんが支配人として一人でお見送りしたそうです。
あいにくその場面はカットされていましたけど。きっとかわいくお見送りしたに違いない。

東京で入院するお父さまに付き添ってきた久仁子さん、ついでに雅子さんと会っていきます。
久仁子さんはホテルが大事なのはわかるし、式が延期できないのもわかる。
けれど、どうしても譲二から父を思いやる心が感じられないのが不満らしいです。
うーん。一週間後ですからね。実際、延期は無理だろ? と思うんですが…
久仁子さんは譲二にどうしてほしかったんでしょう??
「お父さんが出席できない式なんて意味がない!」とか泣いて欲しかったんでしょうか?
譲二はそういうキャラじゃないじゃん。そんなことしたらうそ臭くて白けるわ…
久仁子さんとしては
身近な家族を思いやらないで、ホテルでおもてなしできないだろう」ということみたいですが。
そんなことをぶちまけつつ、雅子さんとの友情を深めた久仁子さんなのでした。

あっという間に時が経ち、高原ホテルリニューアルオープンです。
宗一くん、緊張のあまり変な顔になってます(笑)

ということは、譲二たちの結婚式も終わったと言うことです。
どうやら恙無く終えたようです。
その場面はカット。北海道の様子は映さないつもりなんだな?
式に出席した譲二の生みの母・佳恵が「こんな日が来るなんて」と
お見舞いがてらお父さまに話しています。
それを聞いたお父さま、「お前にも苦労をかけたな」とポツリ。
好きな男の子どもを産ませてもらったんです」と佳恵。
あ、なに? イイカンジじゃない?


ううむ。だんだん1話あたりの感想が長くなってきている…
今回は2話分だけなのか。
もっとコンパクトにしないと大変だぞ、自分が(苦笑)

イムリ 1~3巻 (三宅乱丈)

年末に1巻を買ったのですが、積読状態で放置していたら3巻が発売されていました。
あわわ ガーン
1巻をパラパラ読もうとしたらそんな気軽に読める物語ではなさそうだったんだもん。
テンション上がったら読もう、と自分の気分待ちしてたら2月になってしまいました。
んで、感想は4月、という…


イムリ 3 (BEAM COMIX)イムリ 3 (BEAM COMIX)
(2008/01/30)
三宅 乱丈

商品詳細を見る



うん。どっぷりファンタジーでした。
そしてとっても面白い

完全なファンタジーなので説明するのは無理!

なにもわかっていない主人公のデュルクの成長が楽しみです
善良でイイコなんだよ~。

前言撤回!

今期は見るドラマがないと思っていましたがありました、見るドラマ!!

ROOKIES ルーキーズ』です。

視聴率は同じく学園ドラマの某シリーズに遅れをとってしまったようですが
気にするな!
ワタシはこのドラマが好きだ!!

マンガが原作ですがワタシは未読です。
高校生ですが喫煙シーンがあるので役者さんがオトナな人が多いです。
おかげで知っている役者さんが多くて楽しい


わかりやすい学園青春モノ!
昨年、試合中に乱闘騒ぎを起こして半年間の活動停止処分をくらった野球部。
もう停止処分期間は解けたのですが半年間ですっかり腐ってしまった野球部。
完璧に不良さんです。でもタバコを慌てて消したりしてカワイイ一面も。
しかし、その中にも「みんなと一緒にもう一度、野球をしたい」と願う生徒もいます。
その名も御子柴徹小出恵介)。
彼の気持ちを受けて赴任してきた教師・川藤幸一佐藤隆太)が野球部再生に動き出す。
しかし、そんな彼にも以前の赴任先で生徒を半殺しにしてクビになった過去を持つ…


って感じですか。
ベタですが、御子柴の告白では泣きそうになったワタシ。単純だ~。

川藤は実にストレートにくっさーい台詞を言うんですよ。
夢がどーのとか、諦めるなとか。
そんな先生が半殺し??
もちろん半殺しには理由があったのですが。
半殺し相手がミリヤマミライだったのに衝撃を受けました(笑)

もちろん、御子柴以外の野球部員は素直に野球をしたがりません。
力いっぱい川藤に抵抗します。
川藤に殴りかかれば、あっさり止められ(川藤は空手経験者らしい)

握ればコブシ、開けばタナゴコロ
タナゴコロとは手の心
お前が自分から開いてくれることを待ってる


なーんてことを言われちゃった新庄慶城田優)、ドン引きです(爆)
逃げるしかなくなった野球部、すごすごと教室を出て行きます。
が、その部員一人ひとりの名前を呼び、本気をアピール。
この先生、手作りの写真つき名簿を作ったりして懸命なんですよね。
普通にいい先生だなぁ。

だけど、この学校の先生は基本的にヤな感じ。
校長の村山義男伊武雅刀)を筆頭に、陸上部顧問のイヤミな先生とか。
掛布光秀天野ひろゆき)はよくわからないけど…
真弓りえ吹石一恵)をめぐる恋のライバルになるのかな?
教頭の池辺駿作浅野和之)は予想外にいい人で嬉しかったですが。

校長は“暴力教師”と“問題児たち”をぶつけて問題を起こさせて
まとめて退学に追い込もうとしているんですよね。
それを教頭から忠告された川藤

オレがあいつらを守る! 盾になる!!

と、まるで愛の告白…? 熱血にもほどがあるぞ!
それをたまたま聞いてしまった関川秀太中尾明慶)。
嬉しいよね~、見放されたと思っていたところにこんなこと言われちゃったら。

あっさり川藤に歩み寄る彼をボッコボコにする新庄。
うーん。一番の問題児はどうやら新庄みたいですね
なんでそんなに野球をやるのはNGなの?
そんなに散らかった部室でなにするわけでもなく過ごすのが楽しいのか?
でもつるんだりしないで一人で暴れるところに男気を感じるよ。

そんな一人で大暴れする新庄を背景に井伏鱒二の『山椒魚』を授業で進める川藤。
現国の先生だったのですね。
そうなのか…狭い世界しか知らない山椒魚が穴倉を最高だという話なのか。
その境遇が現在の新庄とダブる、と。ほうほう。

新庄大暴れの末、グランドの草むしりを手伝ってくれるようになったのが
御子柴と関川の二人。
とりあえずキャッチボールが出来るようになりました
みんなもこの二人のように素直に戻ってくればいいじゃ~ん。
まだまだ野球をするまでは山アリ谷アリみたいです。
なんで乱闘になったのかも謎のままだし。

うーん、安仁屋恵壹市原隼人)は野球をやりがたっていると思うんだけどなー。
ほかのメンバーも誰かがやろうと言い始めたら野球部に戻ってきそうな感じだけどなぁ。
新庄が最後まで粘る人なのかな~。

ところでこのドラマ、メインの生徒は御子柴と新庄でいいのか?
安仁屋かと思っていたんだけど、あんまり出番がなかったような…?
今後、増えるのかなあ??

だいぶ…

映画テンション低下中のワタクシですが、現在、唯一楽しみにしているのが
6月14日より公開される『DIVE!!』です。
もちろん原作は既読です。とっても面白かった


DIVE!! 映画公式HP を見ていたら面妖な文字を発見。右下に注目!


DIVE!!美少年体操~イケメン・エクササイズ~


ああ、クールビューティと天然キュートとワイルド系と各種取り揃えていますからね。
イケメンで間違いないですよね。

って、ヴァカっ!!

なんなんだ?! このコンテンツ??
このエクササイズをこなすと美少年になるとでも?! ←そりゃすごい(笑)

ええ~、なんか違う~。こういう扱いにしてほしくない~
ちょっとショックです。
ねぇ、大丈夫? 映画でも方向を見失っているってことはないよね??
不安になってきた

エクササイズは5月より配信されるようです。
iモードでのみ見られるらしい。
私には見ることが叶いませぬ。可能だったとしても見るかどうかは解りませぬ…

戦士志願 (ロイス・マクマスター・ビジョルド)

珍しく翻訳モノに手を出してみました。
…ほかに読むべき本があるのではないか??
買ったまま放置状態のアレ、とか
見事に中断中のあのシリーズ、とか…と気になりつつも読破


戦士志願戦士志願
(1991/01)
小木曽 絢子、ロイス・マクマスター ビジョルド 他

商品詳細を見る



ヴォルコシガンシリーズ一作目!
シリーズ物なのか! ガーン
と我ながら呆れてしまいます。

最初はとにかくとっつきにくい。
久々の翻訳モノで文章そのものに抵抗感が…
しかし、主人公が動きはじめてからは読めるようになりました。
翻訳してくれたのは小木曽絢子さん。このシリーズはすべて担当されているのかな?

主人公は身体的ハンデと、貴族(ヴォル)という身分に制限を感じているマイルズ
冒頭はやる気と頭脳を持て余してウツウツしていて
読んでいる私もテンションが上がらないのですが、彼が自由に動きはじめるとなんとも魅力的

なにしろ頭がいい 危ない橋も機転とハッタリで渡ります。
頭がいい人に弱い私は楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。
17歳なんだけどいろいろと苦労の多い人生を送ったマイルズ、意外に老獪です。
そんなところも魅力です。
ていうかね、後半にかけてどんどんカッコ良くなっていくんですよ!
おバカのイワンが再登場したあたりからは、もーたまらんっ!!

私はこのシリーズが三部作だと思い込んで読みはじめたのですが
調べたらもっと長いシリーズでした。

しかもこの作品、シリーズ第一作には違いないのですが
時系列順に直すと第三作目(四作目か?)にあたるという落とし穴…
ぐおお。どうしよう。どの順番で読んだらいいの?
しかしこの本、字が小さくて厚さもあるから読むのに時間がかかるんだよね(苦笑)
続きを読むのはひとまず保留かなー。


忘れそうだからシリーズの順番をメモっておこう。
たぶん、この順番であっていると思うのだが…

自由軌道(同じ世界の話らしい。マイルズ誕生より何百年も前の話)
名誉のかけら(パパとママの話)
バラヤー内乱(パパとママの話。マイルズバブー時代)
戦士志願(マイルズ17歳) これを読んだ。
ヴォル・ゲーム
天空の遺産(マイルズ22歳)
遺伝子の使命(番外編)
無限の境界(短編集)
親愛なるクローン
ミラー・ダンス上下
メモリー上下

家庭教師ヒットマンREBORN! 1~19巻(天野明)

ちょっと前に1~18巻は一気読み。
いつのまにか19巻がでておりました。さすが週刊誌連載は発行が早いっ


家庭教師ヒットマンREBORN! 19 (19) (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 19 (19) (ジャンプコミックス)
(2008/04/04)
天野 明

商品詳細を見る



ええと、予想通り前半(7巻あたりまで)は好みじゃありませんでした
だって主人公がダメダメなんだもん。
そのダメな主人公を鍛え直すために雇われた家庭教師・リボーン登場、という
流れなのでダメなのはしかたないのですが…。

にしてもやる前から「どうせ」「ムリ」と諦めている主人公・沢田綱吉
通称ダメツナ
……なんてことだ。こんなあだ名をつけられるのが主人公とは!jumee☆Feel Depressed4

この主人公を奮起させるには“死ぬ気”まで追い込まないといけないらしい。
うわー、究極だな
その“死ぬ気”を利用して“死ぬ気弾”なる銃弾をリボーンに撃たれて
超人的な力を発揮して事件(?)を解決する。
というのが主なパターン。

うーん。どうなの? 根本的な解決にはなっていないような?
そうそう死ぬ気にはならないよね?
と思ったら、けっこうこの子、簡単に死ぬ気になります。ええ~

そして死ぬ気弾でダメツナを超越した存在になって活躍して
「ダメツナもやればできるんじゃん」と周囲を誤解させてしまう。
ううーん。ちょっとそれ、反則では?
誤解されたまま期待される綱吉を見ていると胃が痛くなるんですが…
なんだこのマンガ、読んでいると疲れる~。

綱吉も同じことを考えるみたいで誤解を解こうとするんですが
誤解された状態が心地良いもんだからそのままにしたりして…

ま、その気持ちはわかります。
やっぱり周囲には“自分はできる”と思われた方が嬉しいですよね。
そう考えるとだんだん「普通の中学生が主人公なのかも 」と思えてきます。
その普通の中学生であるところの綱吉が普通と違うのは
マフィアのボスの血筋であった、というところでしょうか?

ええ、確かに登場したときからマフィアの10代目とか殺し屋とか
物騒な単語を引っさげて現れたリボーンでしたよ。
だけど、本当にマフィアがクローズアップされたときは
「ハアァ?!はぁ」と思ってしまいました。
だって、それまで普通(とは言えないか?)の学園マンガだったのが
急に挌闘マンガに変化したんだもん。

まさか、マフィア云々が本当に動きはじめるとは…

しかしリボーンの教育の甲斐があり、今では立派になった綱吉…
と言いたいところだけどそんなことはなく。
相変わらずとりあえず「どうせ」「ムリ」とイジケて諦めるところから始まります。
うーん。これもある種、パターンなのかな?

そんな綱吉を励まし、サポートする友達、というかファミリー?
これは、もしかしてずーっとこんな感じなんだろうか?
あくまでも弱気なボスをサポートするファミリーの物語?

主要な登場人物が子供ばかりなのも特徴ですね。
大人の手助けは基本的に封印されています。なんでだろ?
リボーンはオトナなのか?
アルコバレーノってなんなんだ…
ヤバイ。一気読みの後遺症が~。あんまり理解していないみたいだ ガーン

で、ですね。
個人的に好みの展開になるのが8巻以降。
つまり六道骸が登場してからです!

挌闘マンガになりますからね。意外と好きなんです、挌闘モノ。
しかし、主人公がイヤイヤ戦っているのは好みではないんですけど
友達(リボーン曰くファミリー)が傷つけられるのは許せない
守るもののために戦う!

と決意してからは好みです
そこに至るまでが長いんですけど、このマンガの場合。

それに死ぬ気弾だとパンツ一丁になっていた主人公が
特種弾以降、洋服を着たまま強くなるというのが嬉しかった(爆)
いやはや、思った以上にパン一の主人公を見るのがストレスだったんだなぁ
やっぱ洋服は着ておこうよ!

そして、一度戦った敵と次の戦いでは味方になるなんて少年マンガらしくていいねぇ
霧の守護者の正体が解ったときは狂喜乱舞しました
もっともその正体がランチアさんだったらもっと喜んだんですけどね。
もっとも、霧ってキャラではないけどな、ランチアさん。
なんだろう、怖い顔なのに悪い人ではないって一目でわかるんだよね。
ランチアさんはお気に入りです。もっと出てきて欲しいなぁ。

あ、雲の守護者のときもそう来なくっちゃ と、にんまりしましたけど。
雲雀さんもお気に入りです。怖いけど。
なんじゃ、あの「噛み殺す」ってキメ台詞(笑)
素直じゃないんだよな~。たまには笑ってよ、雲雀さん!

女の子ならイーピンが一番好き。
それも小さいときのイーピン。←どういう趣味だ…
ナニ言っているのかわからないけど、かわいくて好きです。強いし。

クロームも好きですけどね。かわいいなぁ、髑髏ちゃん

みごとに黒髪キャラばかりを気に入っている自分にウケた 汗;
どうも私は黒髪(ベタ頭)キャラを贔屓にする癖があるらしいですよ。
…黒髪萌え? ←そんなのあるのか?!

アイドルとは…

もういっそカテゴリー作っちゃえば? って感じの羞恥心ネタです。
だって~、おもしろいんだもん

やっぱ、島田紳助さんは羞恥心のことをよくわかっている!!
完全に3人で遊んでますね?
でも、それで3人の個性を引き出すことができているので OK です。
昨日は アイドルコント を見せてくれました(爆)


※アイドルになったつもりで考えてみよう!


好きな食べ物は?


……なんて答えればアイドルっぽいんだろう??
えーっと、えーっと… ←即答できない私にはアイドルの要素がないらしい~


シュウ兄ちゃん*……たらこ


あはは! たらこ!! おいしいよね~私も好き
…だけどアイドルの答えとしてはどうだろう??
ああ、やっぱりやり直しです。


好きな食べ物は?


シュウ兄ちゃん*…あぶらソバ


ぶはは! だから! アイドルとして答えるんだってばっ(爆)
おや、選手交代です。
チイ坊が呼ばれました。


好きな食べ物は?


チイ坊*チョコレートです


ああ~、その答えはアイドルっぽいかも。
OKもらったチイ坊。次はシンちゃんの番です。


好きな果物は?


シンちゃん*え?! 果物??


…質問が変わったくらいでそんなに驚きなさんな(笑)
質問が変わることだってあるでしょうよ。
ほら、もう一回。


好きな動物は?


シンちゃん*(質問が)変わったじゃないですかっ


も~、そういう狙いなんだよ。がんばれ!
次こそ紳助さんの質問を予測して答えるのだ!!


好きなスポーツは?


シンちゃん*インドネシアです


…いったいどういう質問を想定して答えを用意していたの??
インドネシアはスポーツじゃないし、スポーツなら「野球!」と即答できると思ったのになぁ。
さあ、シュウ兄ちゃんにバトンタッチです。


好きな動物は?


シュウ兄ちゃん*……カワウソ


ははははは! そこでとっさに出てくるか? カワウソって答えが?!
確かにカワウソ、かわいくないとはいわないけどアイドルの答えとしては~
…すごいなぁ。
アイドルの要素はなくても、笑いの神は確実に味方につけているよ。

しびれを切らした紳助さんが「ミニチュアダックスぐらいにしとけ」とアドバイス。
それを聞いたシュウ兄ちゃん「ミニチュアダックスぅ??」と不満そう。
アイドルのくせにポリシーもつな!」と言われて苦笑い。
そんなわけで


好きな動物は?


シュウ兄ちゃん*ミニチュアダックスです


アイドルの仮面をかぶってようやくクリアです。
残るはシンちゃんだ!


好きな果物は?


シンちゃん*ミニチュアダックスです!


…うん。質問をよく聞こうな。
それ、果物じゃないから。食べ物ですらないから(爆)
みごとなオチでした


ライブではサンシャインの映像も織り込まれていてナイスでした。
ていうか、最近の『ヘキサゴン』の観覧のお客さん、明らかに変わったよね?!
羞恥心目当ての人が増えました。
ものすごい歓声でびっくりびっくり。
ほんとにアイドルみたいなんだもんな~。


歌の後で再び質問。


好きな動物は?


シュウ兄ちゃん*……セミです


ふははは。
歌って踊ったら忘れちゃったの? 「ミニチュアダックス」という答えを。
自分に素直な君が素敵です


18日の深夜にオールナイトニッポンがあるのか~。
聞きたい~。
けど、どういうわけか私の部屋ではラジオが聞けないのだ。
悲しい~

四月大歌舞伎 その2

その1はこちら その1


浮かれ心中

井上ひさしさんの『手鎖心中』を歌舞伎化した作品だそうです。
そうですか。それは読んでみないといけませんね 予習、予習♪


手鎖心中 (1972年)手鎖心中 (1972年)
(1972/10/15)
井上 ひさし

商品詳細を見る



短編小説。直木賞受賞作だそうです。
時代は幕末、に入るのかな? 江戸時代後期。
有名人がめちゃくちゃ登場します。登場人物が豪華

蔦屋重三郎にお世話になっている戯作者を目指す与七が主人公。
重三郎を介して知り合った栄次郎に振り回される喜劇的なお話、のはずですが
私はあまり笑えませんでした…
なんでだろう? こういう話はたいてい眉間にシワを寄せてしまうんです。 うーん

とにかく栄次郎の勘違いっぷりが…
戯作者を夢見ているのに肝心の作品に心血を注ぐわけではなく
著名な戯作者の行動を真似れば自分もなれるのでは? という考えが理解できない。
なれないよ! スバラシイ作品を書いてこその戯作者だっつの!!

それにお金があるからやることが本末転倒。
話題作りのためなら他の人を巻き込んでもいいのか?
いや、いけないよな。だからあんな結末になってしまうんだ
…どんどん悲しくなってしまいました。

ただ、ラストは「うわお 」と驚きの仕掛けで楽しかったです。

好きな場面がありまして、それが
与七と共に、栄次郎に振り回される太助が八百善の折詰を目の前にすると
懐中から憶え帳と矢立を出して折詰の中身を書きとめた
というのが、今で言うと“ケータイを取り出し写真をとった”になるのかな?
と想像して面白かったのです 98666

その場面が舞台でも見られると思っていたら…
八百善の折詰の場面がカット!
ががーん。ショック。そうきたか…orz

だって、イキナリ栄次郎勘三郎)とおすず時蔵)の結婚式なんだよ!
栄次郎と太助三津五郎)はすっごく親しいんだよ。なんだよ、仲人って。
原作では居ただけのキャラ、番頭の吾平亀蔵)がけっこう出張っているし
栄次郎の妹・お琴梅枝)が登場するし
花魁の帚木七之助)はなかり腹黒いし
原作では粋だった佐野準之助彌十郎)が堅物の爺ちゃんになっているし。
なにより与七がいないんだよ~。
驚きの連続でした。

しかし、ちゃんと私が楽しみにしていた場面は生き残っておりました。

吉原で花魁道中を見たときに太助はちゃんと憶え帳と矢立を手に持っていました!
さすが、戯作者を目指すだけあって取材は欠かしません
ですが、帚木を見たとたんにぽーっ となってしまう太助。
原作では『江戸生艶気樺焼』をもじって小説を書いたそうですが
舞台では『籠釣瓶花街酔醒』を見立てたようです。

原作同様、周囲の迷惑をかえりみず
有名になりたいという目的に向かって突き進む栄次郎。
それに協力する太助。

その恩に報いるため?
太助の気持ちを知って身請けして帚木を太助の妻にさせるのにはビックリ。
え、そうなんだ、帚木が不憫 …と思ったら
あららなキャラ設定です、帚木。
ちゃーんと間夫の清六橋之助)とよろしくやっていて
「世の中、金だよ金 」と割り切っている花魁なのでした。

しかーし、割り切っている帚木とは対照的にマジな男・清六。
心中の場面に現れた清六から目が離せませんでした。
なんでしょ、あの不穏な雰囲気 血

本気には勝てないのかねぇ。

と、つぶやく栄次郎。
うん。本気には敵わないと思うよ。
栄次郎が本気でふざけたから本が売れたんだよ。
役者が本気だから私も舞台を楽しめた。
原作も作者が本気で調べた部分は楽しめた。
ということだと私は思います。

注目の“ちゅう乗り”はあっさりテイスト。
先月、たっぷりと澤瀉屋の宙乗りを観たせいでそう思うのかもしれませんが。
それにしても、ネズミの目がかわいかった~


舞台で観てもやっぱりお話には入り込めませんでした
あんまり好きな話じゃないことには変わりがないのです。
が、役者さん自身の愛敬が加わり、本気が伝わってきて楽しめました。
うーん、観てみないとわからないものですなぁ

2位だ!

応援した甲斐がありました!!

天下無敵のアイドルユニット(ってことにしておこう!)“羞恥心”の
デビューシングルが初登場2位が確定したようです。
残念ながら1位にはなれませんでしたが、デビュー2位なんて凄いっ

これでおごってもらえるね(笑)


ニュースはこちら。なんちゅうタイトルつけるんだオリコン…
“おバカキャラ3人組”羞恥心がくず、Gorieを上回るデビュー オリコン


紅白出場も見えてきた?!
どっちにしろ私は紅白は見てしまうと思いますが(割と好きなんです、紅白)
好きな歌手が出てくれれば楽しさ倍増。
けっこう、他の歌手に協力して背後で踊っていたり旗振っていたりして
発見が多いんですよね~。
いひひ、楽しみ~

四月大歌舞伎 その1

会場:歌舞伎座
観劇:4月12日(3階7列目センター)


なんと今年初めての歌舞伎座
浅草や演舞場でしか観ていなかったようです。そうだったのか…。


将軍江戸を去る

 江戸の街が薩長を中心とした官軍に包囲される中、徳川慶喜(三津五郎)は上野寛永寺に謹慎し、恭順の姿勢を示しています。
ところが幕臣の主戦論者の言葉を聞いて慶喜は恭順を翻意してしまうので、高橋伊勢守(彌十郎)や山岡鉄太郎(橋之助)は、慶喜のもとへ向かいます。しかし慶喜は薩長軍にこれまでの無念を晴らすのだと言い、諫言を受け入れません。
 恭順を翻意すれば江戸は火の海となり、罪もない庶民たちが被害を蒙ると言う山岡の必死の言葉を聞き、ようやく慶喜は自らの誤った決断に思い至ります。こうして慶喜は江戸を官軍に明け渡すことを決意し、その名残を惜しみながら、水戸へと旅立っていくのでした。



というあらすじだったようですが、まったく記憶にございません
爆睡してしまいました
そりゃあね、前日に『イタkiss』をリアルタイムで見ているくらい夜更かししてますからね。
眠くもなるってもんですよ。 ←言い訳…

それにしても新歌舞伎(に入るのか、これ?)は当たりハズレが激しいなぁ。
号泣するほど入り込むか、爆睡かどっちかしかないような気がする…。


歌舞伎十八番の内 勧進帳

過去に何度か観ている『勧進帳』ですが、たいてい記憶が曖昧です ガーン
それは睡魔に襲われるから。
ああ、最初の演目に続いてこれでも寝てしまうのか?!

ところが! なんと!! すっごく面白かったんですよ!!!

弁慶一行が来るまでのお囃子がまず楽しかった
キタキタキターっとテンション上がりました。
これぞ歌舞伎! なんだかワクワク。
そうか、私はこういうコテコテの歌舞伎が観たかったのか!!

「中村屋!」の大向こうにびっくり。
えええ? あ、勘三郎さんの富樫左衛門ですよ! やったー
どうせ寝るんだろうと思って配役チェックすらしていなかった私(苦笑)

源義経玉三郎さんです。きゃー、ちんまりしていてカワイイ
ずーっと傘被って立て膝で俯いてるのね。お顔が見えませぬ。
あの体勢、かなりキツそう…

武蔵坊弁慶仁左衛門さん。
ニザ様声がいつもと違う! えー、あなたはホントにニザ様ですか?
お顔は間違いないですが…役者ってスゴイな。
くそう、花道を観たかったぞ~

なんでだ?! どの場面も全然眠くならない。こんなこと初めて!
うふうふ していたらあっという間に終わってしまいました。

義経が打たれる棒はずっと義経本人が持っていたのか
いつも気がつくと弁慶が持っていて ←意識が飛んでいたから~
てっきり後見さんから渡されるんだと思っていました。

弁慶お酒呑むのね。それもガブガブと。
それでいつも音で目が覚めるダンダンの場面になるのか。ふむふむ。
うーん。そうだったのか。

富樫との丁々発止のやりとりもおもしろかった
何言っているのかわからなかったけど。←ダメじゃんか。


およよ。今回は意外な展開です
楽勝だと思った『将軍江戸を去る』で爆睡し
当然沈没すると思っていた『勧進帳』で楽しめるとは。
観てみないとわからないものです


最後の『浮かれ心中』の感想は後日。

今期は

アニメ視聴が増えそうな予感…
1クール1アニメの誓い(誓い…?)を破ることになりそうです。

まずは『図書館戦争
原作が大好きなのでアニメも見る!
第1話を見てみました。
原作には敵いませんが(どんだけ原作好きなんだ、ワタシ)面白かったです
見ていて思い出したけど私『パトレイバー』大好きだったんだわ。
だから、この話も好きなのかも。
堂上教官、前髪長い! 郁、ちょっと丸くない? 柴崎、やわらかいね。
そうか、王子様 の音声は切られてしまうのね。
そおだよなー。声聞いたらわかっちゃうもんね。←たとえバレバレだとしても(笑)
堂上教官の目が赤く光るのが好きです

いきなり第1話を見逃した『精霊の守り人
まさか朝の9時開始だとは思わなかった~。
夜の放送だとばかり思いこんでいたから油断しました。
で、1話を飛ばして第2話を見ました。
原作を読んだから大丈夫! ←だいぶ すごく忘れていますが
ん、と。もうチャグムをつれてバルサが脱出していますね。ええと、どういう事情でしたっけ?
チャグムの母上に頼まれたバルサが連れ出した。うん、それは覚えているさ。
だからー、なんで追われているんだっけ?
チャグムの体内にあるモノのせい? でもそれって……
んー、すげー忘れている(笑)
いいやー、アニメで教えてもらおう。

寝付けなくてチャンネルを行き来していたらみつけた『イタズラなkiss
なんでこんな深夜に放送しているの?! びっくりしたーびっくり
それにしても入江君…冷たいな。最初、こんなにつれなかったんだ。驚いた。
ま、これはもう見ない予定ですが。
でもラストが未完の原作をアレンジするって言っていたからな~。ちょっと気になる。

秘密~トップシークレット』は見忘れました。
というか、諦めました。
だって1クール1アニメの誓いがあるから。←でも破るけど。


というわけで『図書館戦争』と『精霊の守り人』は見続ける予定
いいんだ。今回、夢中になれそうなドラマがなさそうだから 汗;

蹴りたい田中 (田中啓文)

先日読んだ『蛇にピアス』と芥川賞を同時した作品といえば『蹴りたい背中』。
だいぶ前にこのタイトルにソックリな本を見掛けたことを思い出しました。
思い出したら気になって気になって仕方がないので検索。

おお、あったあった。
そうそうこれこれ……あれ? この作者知っているかも?
だいぶ前に読んだ落語を題材にした小説“笑酔亭梅寿謎解噺”シリーズ
『ハナシがちがう!』『ハナシにならん!』を書いた方ではないですか!

ああ、そうだったんだー。
これ、続きはもう出ないのかしら?
あれで終わってもいいんだけど続きを書いてくれたら喜びますよ、私は。
このシリーズが面白かったのできっとこの本も面白いに違いない!
期待して読みました。


《あらすじ》 ※太字は私が衝撃を受けた部分

第二次大戦下で鬱屈する少年兵たちの、複雑な心象を描破した珠玉作「蹴りたい田中」で第130回茶川賞受賞後、突如消息を絶った伝説の作家・田中啓文。その稀有なる才能を偲んで、幼少時から出奔までの偉大なる生涯を辿る単行本未収録作8篇+αを精選、山田正紀、菅浩江、恩田陸などゆかりの作家・翻訳家・編集者らによる証言、茶川賞受賞時の貴重なインタビュウ「未到の明日に向かって」までを収録した遺稿集




あれ…?
なんですとー?! 消息を絶った? 遺稿集?
てっきりパロディ小説だと思っていたのに、なんだこのあらすじは?!
戦争の話だったの?
つか芥川賞受賞したんですか?
恩田陸と親交があったんですか?

びっくりです。
軽い気持ちで読もうと手に取ったらなんてことー
そりゃあ、“笑酔亭梅寿謎解噺”の続編は出ませんよね…

と、ここまで考えて気がついた。
チョット待て。
芥川賞じゃないぞ、茶川賞ってナンデスカ??

……………。

なんだよもーびっくりさせないでよー。
ぜーんぶシャレでした。あーもうほんと驚いたー。
単純だから簡単に信じちゃったよ(苦笑)

そんなわけで徹頭徹尾、駄洒落とジョークにまみれています
うん。気づいてしまえばとてもたのしい一冊でした。
もちろん、中の短編もそんな調子で
さらに“ゆかりの作家・翻訳家・編集者らによる証言”も空気を読んだ見事なもの。
あはは。なんだ、この本。


地球最大の決戦 終末怪獣エビラビラ登場
私はこれが一番好き。
電車で読んでいて笑いを堪えるのが大変でした。
オチは読めたんですけど、さらなる展開にはヤラレタ~と脱帽。
タイトルにも納得です。

トリフィドの日
ナントカっていう外国の作家の同名小説がもとになっているとかいないとか。
…未読なのでよくわかりません。
が、愉快でした。ちょっと下ネタかな~。
ホシ製薬ね。ふふ。これもあんまり馴染みのない部分なので名前が出てくるまでわかりませんでした。

やまだ道
山田正紀の『神狩り2』は未読なんですが
そんなに言われると読んでみたくなるじゃないですか。
これは読みながら「ああ、こういう友達いたなー」と甘酸っぱい気持ちになりました。

赤い家
最初の『地球最大の決戦 終末怪獣エビラビラ登場』とは違う意味で好きな話です。
なんだろー、この乙女ちっくな感じ。
設定はとんでもないんですけど、甘ったるい感じがイイです。
こういうのも異種交流って言うんだろうか…?

地獄八景獣人戯
ばっばばば ばっばばば ばっばばば ばばばばばば
ばっばばば ばっばばば ばっばばば ばばばばばば
………。
私、水戸黄門見たことないんですよね~ ずっと日本に住んでいるのに!
オチはぎゃは! と喜んでしまいました。ちょっとダークよね。こういうの好き。

怨臭の彼方に
きっつー。
これはキツイわ。不老不死と引換えに…うをを。悪夢じゃ。

蹴りたい田中
んー、あんまり好きじゃない…
好みじゃないからそう思うのか、イマイチな気が…表題作なのに。

吐仏花ン惑星
あはははは! そうか。そうくるのか!
SFとファンタジーが同時に楽しめました。


蹴りたい田中 (ハヤカワ文庫 JA)蹴りたい田中 (ハヤカワ文庫 JA)
(2004/06/10)
田中 啓文

商品詳細を見る

ニコイチ 1~4巻(金田一蓮十郎)

初めて読むマンガ家さんです。

恋人を事故で失い、恋人が遺した息子と一緒に暮らすことになった真琴さんのお話
って言うと前に読んだ『マイガール』と同じような
ハートウォーミングなお話になるかと思いきや、ラブコメです。


ニコイチ 4 (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ 4 (ヤングガンガンコミックス)
(2008/02/25)
金田一 蓮十郎

商品詳細を見る



1年ほど付き合っていた恋人がある日、交通事故で他界。
しかし、恋人には2歳くらいの息子がいたのでした!
もちろん主人公とは血の繋がりのない子です。
しかし、愛する人の遺したこの子を放っておくわけにはいかない!
引き取ることにした主人公・須田真琴

以来8年、恋人の忘れ形見の息子・と2人暮らしをしています。
引き取った当初、幼かった崇は真琴の恋人であった母親を恋しがってよく泣きました。
母親と同じ匂いを嗅ぐと落ち着くらしい
と気づいた真琴、なんと化粧をして女装をして崇をだっこ。
そのまま8年“お母さん”として暮らしたのです!
そうです、真琴さんは男性だったのです。

近所で評判の美人母として女装して出勤。
途中で着替えて、会社では男として働く二重生活。

わはははは!
なにこの設定?! すごすぎる!!

そんな“お母さん”な真琴さんですが最近気になる人ができました。
名前も知らない通勤電車でよく会う女性。
ある日、電車で痴漢にあっている彼女を助けて事態は動きます。
…助けたのはいいけど、うっかり女装姿のときに助けてしまったのです。

そう。女性として出会ってしまったのです。
…うかつな(笑)

助けられた藤本菜摘、真琴さんを親切な女性として認識。そらそーだ。
しかし、更なる問題が。
藤本さんはなんと真琴が男として勤めている会社の経理だったのです!

女装してることがバレちゃう?!

いや、そんなことはありません。
藤本さんは会社ではクールに決め、同僚とも壁を作っていて、まるで別人。
真琴さんもはっきり言って女装しているときの方が数倍凛々しくカッコイイので
そんな簡単にはバレません。

それはそれで問題だ…

真琴さんの悩みは尽きません。
女性としての真琴さんはどんどん藤本さんと仲良くなっているのに
男性の真琴さんは嫌われ気味…。
それどころか藤本さん

真琴さんは女性なのに好きになってしまいました

と。女性の真琴さんが告白されちゃいましたヨ。
あら、びっくり。どうなるのだ?!

天然の藤本さんの魅力に逆らえず、どんどん泥沼に嵌まる様子がおかしいです。
なんだか女同士の同性愛風味ラブコメも味わえます

その後もどんどん間違った方向に展開していくこのマンガ。
男の真琴と女の真琴の脳内会議がおかしい。
本体男じゃないんだもん! かなり女性の人格に乗っ取られかけています(笑)
このあたり、三角関係にも見えてきます

そうこうしながら、ついにカミングアウト。
実は男なんです! と明かします。
藤本さんの反応が怖かったけど、なんていい子なのー。

と安心したのもつかの間、さすが天然・藤本。
更なる勘違いをしてくれます。
それを正せないヘタレ・真琴。
ま、正しますけどね。時間がかかりましたけど。
でもどうやら女装時の方が好かれてるようなのがカナシイところ(苦笑)

残る問題はマザコン息子・崇へのカミングアウトだ!

蛇にピアス (金原ひとみ)

蜷川さんが監督で映画化されるんですよね。
蜷川さんの映画って観たことないや、そういえば。
出演している『Wの悲劇』は観たんですけどね(笑)

でも読もうと思ったのはこのことがきっかけではなくて
亀治郎さんが出演されると聞いたからなのです!
刑事役ですって。刑事。

どれどれ…と読んでみました。


蛇にピアス (集英社文庫)蛇にピアス (集英社文庫)
(2006/06)
金原 ひとみ

商品詳細を見る



「スプリットタンって知ってる?」

から始まるこの小説。
冒頭から「知らない!!」と即答するような私にとって未知の世界の物語。

耳にすらピアスをしたことがないワタクシには実にハードルの高い舌ピ。
さらにそれを蛇の舌のように二股に分けようとするんだから理解不能。
い、いたそう…
こんな物語が芥川賞受賞。この賞は摩訶不思議である。
読み進めていくと、まもなく奇声を発することになるのであった…

続きを読む

シュウ兄・チィ坊・シンちゃん

本日は『ヘキサゴン』から誕生したアイドル(?)“羞恥心”のデビューCD発売日。
今朝は宣伝のため生放送のテレビに出ている3人を見て、良い目覚めができました。

そうですか、ベスト10に入ったらご飯をおごってもらえるんですね。
入るといいね、ベスト10!
貢献すべく、もちろん私は買いました

それにしても歌の宣伝をしに来たはずなのに
朝からクイズ出題されていた3人。

魚心あれば (  ) 心”?
…あ! 羞恥心?!

と声を揃えて答えたシュウ兄ちゃんとシンちゃん。
違います!
ナニごころでしょう?」って聞かれているのに
シン」と読むのはどうなのよ?! 自由過ぎる~。
『ヘキサゴン』でもこの言葉は出てきたことあるのになぁ

正解の“”を教えてもらい
相手が好意を示せば、自分も相手に好意を示す気になる”と意味も教えてもらってから

あ、“水を得た魚”みたいなもんか!

うん。違うから(爆)
朝から笑わせないで~。
これでこの3人に台本は無い! ということが証明されました
別に疑っていたわけではないけどさ。

シュウちゃんは羞恥心の意味がよくわからないまま名乗っているそうな。
そうか、よくわからないか…

こんな3人の愉快なトークもCDでは楽しめます!
DVDがついていまして、特典映像として『スペシャルドラマ&アニメ』が見られるんです。


地球の平和を守るために命をかけて戦う
ちょっとおバカだけど愛すべき兄弟の愛と感動の記録である…

戦え! 愛と正義のために!!



そんなドラマが入っています。
ああだから曲が戦隊モノっぽいんだな。ん? そんなことない?
そうか~、羞恥心って地球のために戦っていたのか~。

……んなわけないじゃん!!

この人たち、楽屋でもこんな会話を繰り広げているの??
誰か、ツッコんでー!!
笑い悶えながら楽しめるDVDでした。これはお買い得
振りつけの映像もついているしね。
使用上の注意”に笑った。どこまでも遊び心が溢れているCDでした

あ、そうそう。隠し映像もありました。あっさり見つかり拍子抜け~。


羞恥心羞恥心
(2008/04/09)
羞恥心

商品詳細を見る

安宅家の人々 14~16話

ツッコミどころ満載だったお母さま亡き今
果たして私を楽しませてくれるキャラはいるのでしょうか?!
きっといるに違いない! そう信じて見続けたドラマ『安宅家の人々』
まだまだ原作にはたどり着きませぬ…


当ブログの『安宅家の人々』関連の記事

原作1・2話3~9話10~13話


第14話

お母さまのお葬式。
安宅家はキリスト教徒なんですか。そして身内だけで済ませてしまう、と。
しかーし! 身内だけの式に譲二の生みの親である佳恵が乗り込んできましたよ!
こわいこわい。なにこの羅刹の家な感じ。

あ、どうやら譲二が呼んだようです。
何を企んでおるのだ…? 不安になりましたが
ここまで育ててくれたお母さん(=安宅の母)にありがとうといいたい」ですって!
これでわだかまりはなくなったの?!
譲二は日によってイイコになったり悪い子になったり忙しい人です。

この日、譲二はイイコだったのにその分佳恵が悪役です。
本妻が死んだとたんに乗り込んでくる愛人そのもの!
チョー怖い。ナニサマー?! ものすごく勘違いしています。

ついに久仁子さんと安宅家の女主人の座をめぐってバトル開始です。
でも前女主人直々にお言葉を頂いている久仁子さんに軍配があがるのは当然。
譲二まで「後継ぎには興味がない」なんて言っています。
あらら。佳恵の勇み足だったようですね。
彼女としては「譲二のため」に動いたようですが。いや、自分が淋しいせいもあるだろうけど。
なんだかんだ言って一人身を通しているのはお父さまに未練があるからだよね?
あのお父さまにそんなに魅力があるとは思えないけど…

それはさておき、宗一くん。お母さまが死んだという意味がわからないようです。
挙げ句にピアノを弾いている雅子さんを「お母さま」と呼びはじめました。
ええー? ピアノを弾く人=お母さま?? その公式、よくわからない…


第15話

宗一くんは雅子さんをお母さまと勘違いしたままだけど、どうなるのか?!
すっごく心配したのに意外に引きずらないのね、このエピソード。
あっさり雅子さんは雅子さんと認識できる宗一くん。
このドラマはほんっと展開が…

久仁子さんの妹・仁美はいよいよイタリアへ。
仁美を話題にしませんでしたが、すっかりイイコになってしまったのでツッコミどころがなかったのです。
でも、いずれ帰ってきます。悪い子になって! 原作ではそうでした。
ああ、今はとても仲のいい姉妹なのに…信じられないわ~。

いよいよ譲二が本格的に始動しました。この日の譲二は悪い子です。
ホテルの社長の座を目指して暗躍です。ホテルの役員全員の辞表をお父さまに叩き付けました。
うわー、リコールですか。
ま、別に意外ではないです…あれ? お父さますっごいショック受けている。
ええー、そうかー?
あれだけ強引に決めて反発が起こらないわけがないじゃん。読みが甘いなぁ。
それとも自分の威光が届かないことに衝撃を受けたのかな?
それだけ譲二が有能なんですね。よかったじゃん、跡取りが育って。

愛する妻に先立たれたショックの上にさらなる衝撃を受けたお父さま、様子がおかしいです。
失意のまま、廃虚に。
そこはどこ?! 不法侵入にならないのか?! というところで次回に続く。


第16話

雅子さんは譲二の強引さが許せないようです。たしかに強引でした。
でもなー、お父さまも高圧的で強引だったからね。
譲二としては「話し合うのは無理」と判断するのもしかたないところではないでしょうか?

さて、そのお父さま、薄暗い廃虚で不穏な動き。…壊れちゃったの?
廃虚は伊豆にある安宅高原ホテル。お父さまとお母さまの思い出のホテルです。
…どこまでも未練たらたらなお父さま。
死なせてくれ」?!
死んで終わりにしようなんて、甘いんだよ! 逃げんな!!
と私はキレたんですが、温和な久仁子さんはそんな手段には出ません。
この高原ホテルを宗一さんと再建したい。お父さまも手伝ってください
と一石二鳥な名案を提示してきます。
それを聞いてみるみる生気が湧いてくるお父さま。あっという間に元気になりました。

そうと決まれば迅速です。
譲二と雅子さんにホテルグループの経営をすっかりまかせて
宗一くんと久仁子さんには高原ホテルを譲渡。
自分も高原ホテルを立て直すつもりと発表します。
今、住んでいる自宅は伊豆に移築(移築?!)安宅家の当主は宗一くんとのこと。

譲二もこれには賛成です。
念願のホテルの社長になれたし、当主には興味がないから異存はないようです。
気になるのは高原ホテルとホテルグループの関係。
高原ホテルはお父さまの個人資産なのでホテルグループとは無関係だそうです。
ほっとする譲二。高原ホテルの経営が上手くいかなくても自分のホテルには飛び火しないという計算。
ふふふ。それは逆もまた然りですよ、譲二くん。
これで原作に繋がる状況ができあがりました! なるほど!!


それにしても移築とは驚きました。
中世ヨーロッパのお城じゃないんだから…
思い出のお母さまのピアノも一緒に移動だそうです。
まぁ、そのほうがセットをそのまま使えるからドラマ的にも楽ですよね
ということには触れないでおきましょう。←って言ってるし(笑)

SPSP

ドラマ『SP』のスペシャルでございました。
ひそかにドラマを見ておりまして
最終回を見て「終わらんのかい!」と激怒しこのスペシャルを心待ちにしておりました。
数日前に『踊る~3』映画化が決定と発表されたので
まさか…と思いましたが、そのまさかです。
ドラマ「SP」映画化”のニュースをスペシャル放送前に知り
もしや、このスペシャルでもカタがつかないのでは?? という不安を持ちながら拝見。


その前に、なんだかおもしろいCMを見つけたのでご紹介。
お姫様のお顔が激変するのにビックリです。
【コンバット】 人形浄瑠璃篇


さらにその前に、『めちゃイケ』の特番に大いに笑い楽しみました。
いやはやあぶなかったな、石垣○磨くん。伏字にすることないか?
彼は新感線の舞台『大江戸ロケット』で初めて見て以来応援しているのです。
主人公の弟役がとってもさわやかでぷりちーでした
ああいう「兄貴兄貴」と慕う役をまた見たい、と思っていたのに
「兄貴」と慕われる役をしている彼を見て複雑な気持ちを抱いたものです。
そんな兄貴な石垣くんの成績は…かなりスリリングな成績でした
ああ、おっかしかった(笑)


さて、ドラマの話です。
案の定、完結しませんでした!
今までのお話をダイジェストで紹介して最終回のラストシーンに繋がっておわりました。

なんだよ…予想通りだよ…

と凹んだのかと言うと、そうではなく普通に楽しんでしまいました。
要点だけをまとめたので、とても簡潔でわかりやすくフラストレーションが少なかったのです。
連ドラではさぁ、いいところで終わって「次週に続く!」だったから実はちょっとイラついたの(笑)

いやー、まさか
井上が配属してから要人を狙ったテロが増えたから手引きしているのでは
と疑われて取調べを受けるとは思いませんでした。
確かに井上の力を知らないと不自然なことが多いなぁ…
いやいや、井上はそんなヤツじゃない!
田中くーん。本気でそんなこと思っているわけではないよね?!
もちろん本気ではございませんでした。よかった

けど、あの紹介の仕方だと井上の妄想癖がわかりにくいのではないでしょうか?
妄想っていうか、彼なりのSP体制への警告だったようですが。
あと、井上が手錠を忘れたことはもっとあったはずなのにカットされていて残念

改めてみると、尾形さんの苦悩がよくわかる。
SP逮捕権がないなんて!
SPに出来ることは要人を逃がすか盾になるしかないなんて!
もしかして銃も持っているだけで撃ってはいけないのですか?!
最後には撃ってたけど。
だからって、その手段はどうなの? と思いますが。

そういや、電話の相手って気になっていたのよね。
研修時代の井上と会話した後「いいのが見つかった」って誰に言っていたのか?
そして麻田総理の警護の後の「オレだ
うーん。伊達暁さんの役の人に電話していたってことになりそうですね。
西島理事官を捨て駒にする二人…いったいどんな地位なんだ?

そのあたりは全部、映画に持ち越しかあ。
来年の公開予定。それまで私の興味が持続するのか?!
すごく心配です(苦笑)

悶絶スパイラル (三浦しをん)

エッセイです。
再録やネットで発表された部分が多いので
既に読んでいた項目も少なからずあったのですがおもしろいことには変わりはないのです!


悶絶スパイラル悶絶スパイラル
(2007/12)
三浦 しをん

商品詳細を見る



とりあえず、キ○キのCD買ってくるわ。

という気にさせる一冊です。

あと“なんでもベスト5”が興味深いです。
しをんさんとは好みが似ている…。
つねづねそう思っておりましたが、このランキングで確信しました!

理想のヒーロー”ではしをんさんが挙げたすべてに人に「うんうん」と深く肯き
特に倣立人・アラゴルンには激しく同意。
でも『009』なら島村ジョーが好きだな。加速装置、欲しかった(爆)

理想のヒロイン”では爽子しか浮かばない不甲斐ない私。
しをんさんに言われて、ああ、フロル! アニス! 亜弓さん! と肯くのでした。
うーん。ヒロインとは違うけど思い出深い女性キャラは真理子
『星野仁美のシルエット』…誰だよ、星野仁美(爆) たまに笑かしてくれるなぁPCくん。
もとい。
星の瞳のシルエット』でのヒロインの親友にして恋のライバル真理子です。
彼女には…一言では言えない強烈な個性がありました。幼心に憤慨したものです。
今読んだら違う感想を抱くのだろうか?
当時は「真理子、ムカツクー」と激怒しながら読んだんですよね。

泣ける漫画
私は割と簡単に泣いてしまうのだが… ←それもどうかと思うが~
たしかに川原泉・清水玲子は泣ける!
特に『竜の眠る星』は、女王がモニークをかかえて…の場面では何度読んでも…
ああっ、思い出しただけで涙がっ!
あとはスポーツ物でよく泣きますね。
スラムダンク』とか『帯をギュッ!とね』とか『エースをねらえ!』とか
ダイヤのA』とか『しゃにむにGO!』とか…以下、無限に続く。
がんばっている人を見ると泣いてしまいます。熱血好きだから。
あれ? 『おお振り』ではそれほど泣いていないな、なんでだ??
あと『ガラスの仮面』でも泣きますな。熱血だから。
なにげに『スキップビート』でも泣きます。スポーツ物じゃないのに…

ヰタ・セクスアリス漫画
…これって、正確にはどういう意味なんだ?? ちょっと調べてみた。

《ヰタ・セクスアリス》
森鴎外の小説。明治42年(1909)発表。
幼年期から青年期に至る性欲を自叙形式で描く発禁となった。
題名はラテン語vita sexualisで、性生活の意。(大辞泉より)


わあ! そういう意味なのか!!
だ、だからこそのラインナップ。しをんさんらしいな(笑)
うーん。そういう意味だったのか…
今までに「衝撃を受けた」とか「影響を受けた」作品を挙げているのだと思っていました。
そういう意味だと私は…異種交流の話が好きだな。
※人類とそれ以外の生物の心の交流を描いたジャンルをこういうらしい。
性的にはどうにもならない場合もあるな。
むしろそのあたりはなくてもいいくらいだ! プラトニックどんとこい!!
いいじゃん! 好きなんだもの! 一緒にいられればそれでシアワセ! みたいな話ね。
もちろんそこに至るまでに悩みぬいて欲しいですが。
あー、だからファンタジーとかSFに惹かれるのか、私。
そしたら『スターレッド』(萩尾望都)が1位だね!
なにあのラスト切なーい! と泣きかけたところにフォローが!! 大好きだ


あれ? この質問、もしかしてすごく恥ずかしいこと聞いている??
答えちゃったけど(笑)
ま、そもそもブログに感想垂れ流しにしているのがすでに恥ずかしいことだしな。
いまさら、って感じですな(苦笑)

君に届け 6巻 (椎名軽穂)

三橋が成長しそう 、というタイミングで
女三橋として大注目の爽子の物語も読める幸せ…!


君に届け 6 (6) (マーガレットコミックス)君に届け 6 (6) (マーガレットコミックス)
(2008/03/25)
椎名 軽穂

商品詳細を見る



千鶴の初恋物語の続編です。
その恋の行方はさておき(←ネタバレになるからね)
千鶴の一挙一動に慌てふためく爽子が愛しいです。
友人としてどうしたらいいのだろう? という初の試練です。

さて、この世界ではクリスマス の時期なんです。
こうやって一つずつイベントをこなしていくのが爽子のステップアップに繋がるのね!
しかし未だに「さ、参加資格は……?」なんて質問している爽子…

参加していいに決まっているじゃないか!
つーかむしろ風早は爽子だけを誘いたいんだよ!!(断言)


でもこの慎み深いところが爽子の魅力でもあります。
風早の猛プッシュに「……行きたい!」と言いつつも
「親と相談してから」といったん保留の爽子。親にお伺いをたてる高校生…偉すぎる

そんなん、親だって反対しないに決まってんジャン!
友達が来た~ってあんなに喜ぶ両親だ、もちろんOKでしょ!


ところが意外な伏兵が…。話を聞かない父
まさかの展開です。
その父に言い出せない爽子…。うう、いい子過ぎるよ~

さらに父はやってくれました。
それは、その帽子は…
またしても口に出せない爽子。いい子過ぎる、よ…

このように空気の読めない父ですが、サンタ は空気読みまくり! ←同一人物ですが
ミラクルナイスなプレゼントですよ!! やったね
これでチャラにしてやるか。そう思えるグッドなプレゼントでした。

ああ、この巻も心が潤ういいお話満載でした。
続きは夏頃発売ですって。
…このペースだとどんどん季節がずれていきそうだな。
そんなところも『おお振り』と被りますね(苦笑)
ゆっくりだけど着実に前進していく三橋も爽子も大好きです


これまでの感想はこちら 5巻

南の島に雪が降る (加東大介)

女帝の本棚シリーズ。←別にシリーズ化はしていないはず…

西の女帝さまよりお借りした一品。
戦争モノか。得意じゃないんだよな~と思いながら電車で読んでみました。

加東大介さんの実体験をもとに書かれた“記録文学”。
御本人も俳優さんで、沢村貞子さんの実弟、
そして長門裕之さん&津川雅彦さんの叔父さんでもあるそうな。
…そんなこと言われても残念ながらよくわからなかったりするんですが
知らなくても問題ないです!

うお。なにこれ? めっちゃ泣ける!

というわけで電車では読めなくなりました。
続きは自宅で!
と思ったとたん、ヤカタ(←図書館)からドサドサ予約した本が届いて後回しに…
やっと読むことができました。


南の島に雪が降る (知恵の森文庫)南の島に雪が降る (知恵の森文庫)
(2004/08)
加東 大介

商品詳細を見る



これ、戦争モノというより 熱血演劇部! な話ですね。
※作中では演劇部とは言われていないのですが、ここでは演劇部で通します。

時代は第二次世界大戦の真っ最中。
作戦のためニューギニアへ赴いた加東氏。
そこで待ち受けていたのは単調な毎日に加え、強烈な暑さと飢えだった。


あんまり戦闘シーンはありません。
故意に書かれなかったのか、本当になかったのか。
どうやら実際に攻撃が多い地帯ではなかったようです。
だからこその演劇活動!
みんなのモチベーションを保つためにがんばってくれ」なんて言われるんですよ。
それで実際に「あと何日で観に行ける」ということを励みに生活するみんななのです。
その期待に応えるために頑張る熱血なお話。

もちろん戦争中ですから、いろいろ制限はあります。
まず、人材がたりない。だからオーディションをしてみました。
そしたら思いがけない人材が!
なんつーの? 異種格闘技? いや、格闘技じゃないけど。
あらゆるジャンルの人材が集まったのですよ。
たとえるなら

探究心旺盛で企画力も行動力もあり、演出もできる役者・カメジロー
いるだけでなにかしてくれるのではと期待をしてしまうフルタアラタ
作調だって得意ですデンザエモン
真摯さと人柄の良さでみんなを和ませること間違いなし・カンタロー
ジャンプ力と美に賭ける心意気は世界一・クマカワテツヤ
歌って踊れてタップだってできちゃう・モリヤマミライ
知的障害者からコミカルキュートな女役までこなします・ウチダシゲ
演出ができ脚本も書ける上に舞台にも立ちます・クドカン
悲劇のヒーローなのに愛敬たっぷりにしてみせます・ダンジロー
たとえ悪役だってキュートに演じます・エンヤ
小道具だって作っちゃうぞ・インディタカハシ

……などなど、ドリームチーム が結成されたと思ってください。↑は私の好み。
もっともこの本では最初からスターだった人は少数で
数をこなして上達する人がほとんどなんですが。
その努力と創意工夫がすばらしいです

それに役者だけでは舞台は成り立ちません。
衣装を作る人、セットを作る人、背景の絵を描く人、カツラを作る人…
ああ、そうか。こんなに人手がいるのね~、と実感しました。
それぞれがもっと舞台を良くしようと知恵を絞るのです。
さらにそれを手伝う演劇部以外のみんな!
他人のために誰かが動く話が大好きな私はそれだけでなんだか涙が

人材は集まっても圧倒的に物資がたりないんですよ。
いろいろ代用してなんとか舞台を作り上げる姿にもまた感動。
困っているとどこからか助けが現れて意外な特技を披露してくれるのです。
人に歴史あり! ですよ。
さまざまな人を徴兵して戦争に参加させられていた現実も突きつけられます。

そしてタイトル通り雪が降るんです。
もうどうやって降らすとか方法は問題じゃないんですよ。
この雪を見てみんながどれほど驚き喜んだかが…
うぐぅ。堪えきれない涙が溢れる瞬間です

復員してからも役者として活躍を続ける加東氏の前に次々と現れるかつての演劇部員と観客。
このエピソードにも泣けます

そして物語が終わってからもあとがきの長谷川伸先生の言葉に感動。
無許可で演じたことをお詫びすると(状況が状況だから仕方ないのに律義な人だ)
そんなことは問題じゃない
そんなにもよろこんでもらえる舞台を踏んだ役者はいない
芸とはひとを楽しませることだよ
ううう。最近は学校の演劇で上演するのにもいろいろな規制があって
生徒の希望通りの舞台ができないとかいう話もあるのに素晴らしいお言葉です
私はいつも舞台を観て楽しんでます!!

さらに姉である沢村貞子さんからの視点で語られる後記にも泣けます
もう、どこまで私を泣かせれば気が済むんだ、この本は?!



こんな感想になりました。
私の萌えの師匠(甚だ未熟な弟子ですが)である西の女帝さまからの本なので
この本から萌えを読み取れと言う課題か?!
と思って臨んだんですが、無理でした…
私にとってこの話は、熱血な感動巨編の物語でした。

キングコング

言わずと知れた映画の『キングコング』です。
ようやく観ました。

先日読んだマンガ『とめはねっ!』で三輪ちゃんが「おもしろかった」って言っていたんですよ。
それに『黄金の羅針盤』を観たら『ロード・オブ・ザ・リング』が恋しくなって…
しかしあの三部作を観るには躊躇いが。
というわけでピーター・ジャクソン監督の別の作品を観よう! と切り替えました。
観てみたかったし。
で、どうせなら旧作も観てとことん楽しもう! てことで2本立て。


オリジナル版

ははあ。こういう話だったんですね。
大きく勘違いしておりました。

嗚呼、憐れなりコング!

人間の身勝手で移動させられ、恋心を踏みにじられ、邪魔物扱いされて…
踏んだり蹴ったりとはこのこと!
それにしてもヒロイン、ひどくね? このヒロインには共感できませんでした


ピーター・ジャクソン版

画面が綺麗! ←そりゃそうだ。新しいもの(笑)
すごいスピード! ←古いのと比べるから~
すげーコワイ!

前作以上にコングがなにを考えているのかわからなくなっているので怖い怖い!
おまけに原住民のみなさまもなにを考えているのかわからなくて不気味。
さらに、どえええ~ここはそういう島だったんですか?!
という驚きで楽しめました。

怖いな、この映画。
次に何が起こるのか予想がつかないんだもん
だからこそ面白かったんですけど。

ヒロインもこっちのほうが勇敢で賢くて優しいから好み
そしてとても頑丈…
あやうくコングに身を引き千切られるところだったのを機転で脱し
さらにコングの恋心に火をつけるなんて!
これは異種交流の話ね?! …というにはハードだけど

ある時を境に芽生えたコングとヒロインの間に流れた甘い空気…たまらん
彼女を助けに来た人間が邪魔者に見えたくらいだ(笑)
一言だけ英語を理解したコングとヒロインの交流がよかった。
ラストも身を呈してヒロインを守るコング。
自分勝手で無粋な人間たちよりずっと紳士に見えたよ。

そして映画監督の狂気を見た
あれくらいすべてを賭けて打ち込むのが映画監督というものなのか?!


ううむ。ますます『ロード・オブ・ザ・リング』を観たくなってしまった
やっぱ、ピーター・ジャクソンの映画はオモシロイなぁ。

のぼうの城 (和田竜)

初めて読む作家さんです。
それもそのはず、これがデビュー作で昨年末に発売されたばかりですから。
なんで読もうと思ったかというと表紙がオノナツメだから!
うわ~、なんて邪道なんだ
しかし“映画化企画進行中”(詳細不明)だそうで、知らないうちに先取り?
…間違いなく映画になる頃には詳細は忘れているんでしょうけど。



のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る



タイトルの『のぼうの城』とは“のぼう様の城”という意味です。
のぼう様という愛称を持つ人のお城。

そのお城とは忍城(おしじょう)。
実在のお城です。残念ながら現存はしていないそうですが。
豊臣秀吉の小田原攻めの時に、石田三成に攻められたお城です。

というわけで秀吉の天下統一まであと一歩、の時代のお話でした。
…そんなことも知らずに読んだのでした。
うう、くそう。
秀吉あんまり好きじゃないんだけどなー
だから秀吉派の三成も好きじゃないんだよー。
と悶絶しながら読みはじめました。

ところでのぼう様とはだれなのか?
忍城城主・成田氏長の従兄弟で氏長の留守中に城をまかされた成田長親のこと。
どうやら実在の人のようです。
うわー、まったく知らない
秀吉に興味を持てないからこの城攻めのこともまったく知らないのだ。
…それはそれでいいか。

で、のぼう様こと成田長親さま
武士で偉い人なのに、ぼんやりで、武士っぽいことは軒並み苦手で
興味を持った農業も農民から「手伝わないでほしい」と言われるほど不器用な男
そんな長親さまを農民たちは親しみをこめて“のぼう様”と呼んでいるのです。
のぼう=でくのぼう
うわ、けっこうキツイあだ名です
でも面と向かって言われても素直に返事をするのぼう様、農民から絶大な人気を誇ります
なにしろ身分の隔てなく接してくれるのぼう様ですから。そりゃあ愛されますよね。

さてこの愛され城代には特に親しい仲間が3人います。
名前は若干省略しております。…フルネームは覚えられなかった。

正木丹波
努力の人にして常識者、そして知にも武にも優れています。
いつものぼう様を諌める役。苦労人です
で、たぶん主役。
のぼう様のキャラが普通じゃないので常識人の彼が憶測して解説。…たまに間違えるけど。
皆朱の槍を許された城内随一の武士
伊達者で槍以外は全身黒で統一。ついたあだ名が“漆黒の魔人”
…なんだかダリューンみたいだな(笑)

柴崎和泉
丹波にライバル心を燃やす武のみの男。
顔が怖く巨漢。でも若い奥さんには頭が上がらない(笑)
組織からのはみだし者で気ままにすごしている人です。
豪快で痛快。戦に関してはピカイチ

酒巻靭負
22歳と年若い美男。そして無礼(爆)
先輩格の人にも気後れせずに意見(というかツッコミ)を口にする。
戦に出たこともないのに「自分は戦上手」と豪語して自信たっぷり。
しかし、実際に戦になると…
「その言葉を待っていた」以降の行動が最高に面白い
なんだかナルサスみたいな人だな。

ううーん。となると、のぼう様はアルスラーンなんだろうか?
もっとピッタリな人もいるだろう?? と、考えて気がつきました。
そうだ、三国志だ。
三国志、実はよく知らないんですけど、キャラが被る気がします。

敵の三成たちも個性的。
潔癖で自分の価値観を周囲に押し付けまくる石田三成
知勇に富むのに三成をコントロールしようと苦労する大谷吉継
秀吉という虎の威を借る、弱いもの苛めが得意な長束正家


しかしなぁ、キャラと物語は面白かったんだけど、文章が淡々としていて
小説を読む、というよりレポートを読んでいるかのような味気無さ
これはそういう狙いなのだろうか?

私はもっと血沸き肉踊る熱い 文章が好みなので残念でした。
もっと漫才を!
最後の三成から見たのぼう様たちのやりとりが一番おもしろかったのでした。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking