ひそかに目標達成!

桜は散り始めが一番好きです。ぼちぼち散り始めましたね
今日は風もあっていい感じ~。
風で花びらが舞うたびにうひょひょ~と楽しんでしまいました。

で、今回のタイトルですが

3月は毎日更新!

という目標を掲げていたんです、実は。
理由? 理由はないです。思いつき(笑)

ま、大半が読書感想(マンガ含む)だったわけですが、なかなか大変でした。
もうやらないと思う
…というか、できないと思う~。

“予約投稿”って便利~
事前に日時を指定して保存しておけば自動的に更新されるんだもん。
活用しまくりましたよ。

そんなわけで3月も終わりますので、ぼちぼち通常通りに戻ります。
とはいえ、いつくか読書感想のストックがあるし
ドラマ『安宅家の人々』の感想は書かずにはいられない ので
もうしばらく毎日更新の記録は続くと思います。


以下、蛇足。

続きを読む

あたらしい教科書13 古典芸能

あたらしい教科書』なるシリーズ。
おもしろいラインナップですが、私が興味あるのはもちろん“古典芸能”!
歌舞伎・狂言・能・文楽・落語が取り上げられています。


古典芸能 (あたらしい教科書 13)古典芸能 (あたらしい教科書 13)
(2007/04)
不明

商品詳細を見る



監修の金原瑞人さんの「初心者のために古典芸能の入門書を作りたい」という思いから
ジャンルを飛び出して活躍している若手にインタビュー!
そのラインナップが豪華


第1章 歌舞伎 市川亀治郎
第2章 狂言  茂山宗彦
第3章 能    味方玄
第4章 文楽  豊竹咲甫大夫
第5章 落語  桂文我・立川志らく



うお。これは読まねばなるまい。
初心者向けってのがウレシイね
歌舞伎以外は私も間違いなく初心者ですから。いや、歌舞伎も初心者か…?

インタビューは、皆さん言葉は違っても言っていることは同じことが多いですね。
“古典だからと言って構えないでほしい”
“一度目がダメでも諦めずにもう一度観てほしい”
“正解がないので生涯かけて探究する”
 などなど。

演じる方に正解がないのだから観る方にも正解はない、だそうです。
ほほう。感じたままでいいんですね?
私の脇道に逸れがちな見方でもOKということか といい風にとらえておこう。


しかしなぁ、歌舞伎と狂言はちょくちょく観に行っているので
読みながら実際の舞台が思い浮かぶんですけど
あんまり見る機会がない能・文楽・落語では…
マンガや小説で思い浮かぶってのはどうなんだろうか??

きみがいた時間 ぼくのいく時間

ひさびさのキャラメルです。
上川さんが出演ってことで観に行きました。…邪道ですんません
でもこのクロノスシリーズも好きなんで、いずれにせよ行ったと思います。
と、いいわけ(苦笑)

ひさびさで驚いたこと。
前説がない!
前説の代わりに主役自らが「ケータイの電源切ってね」とアナウンス!
休憩がある!


前説はいつからなくなったのか不明ですが
(…あ、でも以前からあったりなかったりだった気もしてきたぞ
休憩は今回初めてだそうです。


表裏源内蛙合戦』のチラシゲット。
シアターコクーンの11月公演。蜷川さんの演出出演は上川さん
ええ?! 初めてじゃない?! このコンビ!!
行くよ! 行きます!!
…ん?! よく見たら“音楽劇”って書いてある!!
また歌うの、上川さん。
つか、音楽劇ってなんですか?? ミュージカルとは違うの?
まぁいい。観ればわかる。たぶん。


今回の舞台の原作は
クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ』(梶尾真治)所収の小説。
私は未読。
『クロノス・ジョウンターの伝説』なら読んだんですけどね。
なんだ“インフィニティ”って。いつのまに出ていたんだ?!

なんと、主人公の秋沢里志は上川さんをモデルにして書かれたそうです。
ええ? そんで今回、上川さんが演じたのが秋沢里志。
これってすごいよね? もっともそんなことは知らずに拝見したのだ。わはは。
ヒロインの梨田紘未はゲストの西山繭子さん。テレビドラマで活躍されている方だそうで。
知らない人でした…調べたら私が見ていないドラマにご出演されていたのでそれも道理。
ま、私はあんまりドラマを見ないからなー。


【ストーリー】 ※キャラメルボックス公式HPより&ちょっと細工

住島重工の研究員・秋沢里志上川隆也)は、海外派遣留学を終えて、5年ぶりにニューヨークから帰国する。空港で待っていたのは、5年前に別れたはずの恋人、梨田紘未西山繭子)だった。自分の帰りを待ち続けていた紘未に、里志は激しく心を動かされる。一方、里志は住島重工の子会社P・フレックで、新しい機械の開発に携わることになる。それは、物質を39年前の過去に送り出す機械、クロノス・スパイラルだった。最初の実験の日、里志の元に電話がかかってくる。紘未がトラックに撥ねられ、病院に運ばれた……。




というわけでタイムトラベルモノです。
このジャンルは好きなんですけど、割と当たりハズレがあるんですよね。個人的に。
私は歴史は変えちゃイカン! と思っているんですよ。
いかなる理由があろうとも。
変えようと努力するのは、まぁ許そう。変えたい、と思うのも仕方ないでしょう。
けど変えちゃイカンのだよ!

以下、若干 かなりネタバレ。なので隠します。
んで、けっこう酷いこと言っているかもしれません
イヤな予感がした人はこの先を読まないことをオススメします。

続きを読む

ためしたガッテン

亀治郎さんがご出演 てことで録画していた『ためしてガッテン』。
特集ネタはレタス

…うーん。嫌いじゃないけど地味だよなー
まぁ、貴重なエプロン姿を拝めるというし、それが見られればいいかー
と極めて低いテンションで再生。

おお、おおおお?
ちょっと、凄くない?
しなっとしたレタスが復活する裏技を教えてくれましたよ?!
まさか、あんな簡単な方法でシャッキリレタスになるとは。

その方法とは、50℃のお湯に2~3分つけるだけ!


さらに教えてくれたレタス料理が美味い

亀治郎さんが担当していた“もっちりレタス”を作ってみたのですが
これが美味いんですよ
どういうわけか固まらなくて、単なるレタス炒めになってしまったのですが
そんなの別にどうでもいい!
レタス、美味~い

なんで? 火を通したから? 調理する前にシャッキリさせたから??

シャッキリしたレタスをちぎるのは楽しいね~。ウキウキしてしまいました。
そういえば、勘太郎さんが出演したとき教わったトマト料理も美味しかったんだよな~。
もしかして、この番組、すごくいい番組?


ちなみにこっかいちゅうけいで別の日に振り替えられたスタパは見逃しました。
あんなに早く放送されるとは思わなかったんだもん! 油断した!
勘三郎さんのときはもっと時間かかったのにーっ


ミリオネア』は見ましたけど…亀治郎さんの時間、みじかっ
1000万円が2人ってバラして
その2人の分を亀治郎さん登場前に放送したら「…違うのか」と凹むでしょう?!
まぁたとえそれでも「もしかしたら…」と期待する馬鹿もいますけど!←私の事だ。
キリギリスの正しい切れ目は“キリギリ・ス”!
この知識、いつ披露すればいいのかわからないけど
あと初版の『シンデレラ』では王子が罠を仕掛けてガラスの靴を脱がせたんですって。
…王子、必死だったのね

黄金の王 白銀の王 (沢村凛)

初めて読む作家さん。
日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビューされたそうでず。
現代モノも書かれるようですが、本書はファンタジーです。


黄金の王白銀の王黄金の王白銀の王
(2007/10)
沢村 凛

商品詳細を見る



とある島国にある翠の国。
何代にもわたって骨肉の争いを繰り返してきた鳳穐(ほうしゅう)と旺廈(おうか)。
もとは同じ偉大なる檣大王の血筋を受ける一族同士。
憎しみが憎しみを呼び、争うのが当然になってしまった時代。
この争いを止めようと一人の王が決断をする!

流行り病で身内をほとんど失った翠王・(ひづち)19歳
7年前の戦いに敗れ人質同然に捕らわれている薫衣(くのえ)15歳

王になるまでの話ではなく、王になってからの統治の難しさの物語。
何代にもわたる内乱で国は疲弊し、安全とも豊かとも無縁な国。
海を隔てた大陸からこの島を攻めてきそうな気配。
身内で争っている場合ではないぞ。という状況なのです。

そんな中、穭がある提案をし、“翠という国のため”それを受け入れる薫衣。
「なすべきことをなす」という迪学の教えを心に刻み二人はタッグを組む。
誰にも知られることのない二人のこの盟約は修羅の道だった!

この二人が実に対照的。

頭脳派で苦労性、おかげで(?)老け顔な穭。
天性の明るさで人を魅了する温室育ちの薫衣。
日ごろから裏の裏まで読んで周到に行動する穭。
突拍子もない発想で土壇場に強い薫衣。

お互い自分にはない考えや魅力を持つ相手を尊敬しているのがイイ!

けど、実はお互いの存在を消してしまいたいと思っていたりもするのです。
血肉に刻まれた「殺せ」という思いを押し殺しながら
翠のために耐える二人。
お互いの思いを知っているから警戒しつつ行動しなければならない悲しさ。

架空の国を舞台にしているのでファンタジーなんですけど
魔法やドラゴンなどの空想上の生物などは一切出てこない物語。
あくまでも“人間が国を、人を護るとはどういうことか”という物語です。
最後の最後まで波瀾万丈で気が抜けない。

王になってからの苦悩というと
どうしても私は『十二国記』を思い出してしまいます。
比べてしまうと…アレなんですが(苦笑)
何しろ相手は私がこの世で一番好きなファンタジー小説ですから。
ああ、読み返したくなったなぁ。
血反吐を吐いて体当たりで成長する慶王・陽子に会いたいよう。

でもこの本も読み応えがありました。面白かった!
なにしろ夢中で読んで久しぶりの一気読み!

ただなー、どんなにがんばっても登場人物の名前が読めない!
たとえば穭はどうしても“やぐら”と読んでしまい
「それは人名としてどうなの?!」と脳内ツッコミ。
出てくる名前の8割は普通ではアリエナイ読み方なのです。
…メモを参照しながらの読書だったのでした。

今月のアフタヌーン 2008年5月号

今月号の『おお振り』は
いろいろと息苦しかった美丞戦も終わったので今回から日常編だわ~
とウキウキして読んだら、なんとも丁寧な試合後の描写。
うおー! こう来るのか?! こう来るのね!!
勢い余って、アフタヌーン全部読んでしまいました。

というわけで、いつもどおりネタバレ感想です


■ おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

花井田島がインタビューされました!
しかしここから西浦の最終目標を定める展開になるとは…
覚悟が足りなかった、という反省ですね。
そんなことは…あったかな
読んでいる私も目標が具体的じゃなかったからどう応援していいのかわからなくて
そろそろ負け時、なんてことを考えたりしましたから
みんな一斉に紙に書く、というのがイイね! しっかりしたキャプテンだ!
この展開はおみごとです!
でも、殴ったことは謝ろうよ(笑) それだけ思考に集中してたってことでしょうが。

みごとと言えば、今回の扉 すっごいテンション上がった~。

和さん、ごめん。期待し過ぎちゃった…
そうだよね。いくらしっかりしているとはいえ、まだ高校生。
おまけに他校のことに口は出せないよね。
ベストは尽くしたと思います。大人の対応でした
もうやめます」ときっぱり宣言させたのは和さんのお手柄!
そうじゃなきゃ岳史は呂佳さんと直接対決しようとは思わなかったでしょう。
ちなみに私は糾弾することをまず考えました…それじゃあダメですね。

和さん自身も第二の呂佳になってしまいそうな自分に気づけて
これまたみごとな展開
ちゃんと練習見に行く、と決意した和さんはやっぱり大人だと思いました。
利央、イイ子だな~。和さんに立ち直ってほしいのね~。
ま、単に和さんに来てほしいだけかもしれませんけど。

…美丞の監督、髪切れ! 願懸けとかどうでもいい!! 切った方がいいって!
あのちょんちょこりん、いやでいやで仕方なかったのよーっ!

さて、岳史vs呂佳
呂佳さんと美丞の監督の回想も織り交ぜながらの展開。
…なんなんだ、この負の連鎖。
これを自分の身を犠牲にして断ち切ろうとした岳史は偉い!

オレは野球が大好きです。でももう一生ボールに触りません

この覚悟の言葉を聞いて呂佳さんが初めて、事の重大さに気づいてくれました。
こんな純真な岳史から野球を取り上げようとしているんだよ!
いいかげん目を覚ませ

負けるくらいなら オレがお前なら
言われなくても 相手選手ぶっつぶしてやっけど


言っていることは乱暴ですけど、この言葉は
野球をできるお前が羨ましい
という呂佳さんの心の叫びに聞こえます。
だーかーらーっ! とっとと選手に戻れ! っつの。
しかし、それを押さえつけているのが美丞の監督。
うーむ。やっぱその髪切れ。そしていろいろ断ち切ってくれぃ

さて、阿部の怪我の具合ですが、驚くほど詳しく説明してくれました。
完治には3~4ヵ月かかるんですね。
で、3週間待つとかなり安心できる状態で2週間だとギリギリ。
それを聞いた阿部
よっしゃあ ぜってー (2週間後の新人戦に)間に合わすぜー
…うーん。3週間待とうよー。ギリギリってことはギリギリなんでしょ?
もっと大事にしなよー。

花井からチームの目標を決めたいと言われたモモカン、嬉しそう
そうよね、選手が自発的に動いているんだもの。
敗戦を糧に動きはじめた新生西浦。
さあ、みんな何を書いたのかな?

“甲子園”“甲子園出場”“全国大会”
うを。みんな…!!
ん? “県優勝”?? …あ、県で優勝すれば甲子園か。
なんだー、みんな心は一つじゃないですか 私は嬉しい
そんな中甲子園優勝”“全国制覇って書いている子もいる!

こうなったら阿部は無理しないことが重要だな
目先の新人戦に照準を合わせている場合じゃないよ。

あとは三橋と阿部の話し合いだ。
すっごい緊張してたけど、どんなメールを返すのだろう?!
それにしても今回、主役の登場遅かった~(笑)


■ からん (木村紺)

おもしろい!
登場人物が多いのがアレですが…
なんだろ、スポーツ中心の学園モノ(?)になりそうです。
と、あえてラストのコマには触れないでおく(笑)


■ ヒストリエ (岩明均)

すごいな、エウメネス
何がどう動いて……今どう動かないのかは知らないけど……
と言いながら、二日酔いの頭で直しちゃうのね。
で、あの仕掛けオモシロイ!!


■ ヴァムピール (樹なつみ)

うわぁ。笛吹くんに続いて“なんとか男爵”まで登場だ
笛吹くんは「浄める者」なんですって。…そういやそうだったかな? ←忘れている。
おまけになんとか男爵を見ることができる特殊な浄める者だそうで。
しかしこれでまさに役者は揃った! な感じでワクワクします
あー、このマンガ好きだなー。美形揃いだしね。


■ 呪街 (惣本蒼)

わーい。火詠と優愛菜ちゃんがイチャイチャしている~
つーか、今回優愛菜ちゃんがカワイイ。なんで??
恐怖体験により一時的に甘えん坊になっているのかな?
なんと! 今回は導入で来月が本編ですと。来月号が楽しみです。


■ 巌窟王 (前田真宏)

え、何? すっごい切ないラストだ。
うーむ。途中から読んだから結局よくわからないまま終わってしまった
全巻通して読みたいなぁ。
と思ったら、6月からNHKのBS2でアニメの再放送があるらしい。
うわー、どうしよう? 見ちゃうのか、私??



当ブログ・アフタヌーンバックナンバー

2008年4月号2008年3月号2008年2月号2008年1月号2007年12月号

安宅家の人々 3~9話

ぼちぼち見始めた昼ドラ『安宅家の人々』。
…もうじき3月も終わってしまいますが。てことはドラマも終わってしまいますが。
見始めるのが遅いっ!
しかし、予想以上に面白いです。
未だに10話あたりをうろうろしているので、なかなか吉屋さんの原作部分に到達しません。


当ブログの『安宅家の人々』関連の記事

原作1・2話

おお。原作の記事の拍手がまた増えているっ!
いやん。ウレシイ~
ありがとうございます



*第3話

すっかり忘れていた譲二が腹違いの弟という設定。
原作を読んだ感想を改めて読んだらちゃんと“腹違い”って書いてある…
その譲二ですが「愛人の子であることを恥じてはいない」とキッパリ。
自分に自信があるのね! かっこいいじゃないか。
それを聞いた雅子さんときめいたようです。

一方、久仁子の方も話が進み、婚約指輪を貰っていますよ。
それを聞いて無邪気に喜ぶ宗一
ですが同じ頃、久仁子の父・宇田川に久仁子と宗一の結婚を迫る安宅家当主と妻。
あらあら、波乱の予感。

翌朝、宗一は一人で雅子の元へ。
それに気づいた母、慌てて方々へ電話。
その電話ナニ?! トランシーバー?? とその巨大さに驚かされて第4話へ。


*第4話

宗一くんは無事に雅子さんが働くお店にたどり着き、謝罪できました。
その心を受け取った雅子さん、譲二とお付き合いをOKしてくれました。

問題は久仁子さんです。ついに父から宗一との縁談話を打ち明けられます。
奥様は余命半年で時間がないからとか
宗一が2歳のころに心中未遂とか
宗一を見守ってほしいとか、自分勝手な奥様の言い分です。
…こんなんで原作通りの展開になるのかいな?!

それを聞いた宗一くん「くにちゃん、結婚、稔さんとします」とキッパリ。
ああ、なんてキレイな心…久仁子さんの幸せを一番に考える宗一くんなのです。
おかーさまも見習いなさいよ!
しかし「今までは宗一を結婚相手として見ていなかったからピンとこないのよ」
と夢見るおっかさんは一枚上手です。


*第5話

この回は衝撃の事実発覚の連続。

宇田川家では久仁子と宗一の結婚をめぐって意見が対立。
次女の仁美が譲二に捨てられた上に長女の久仁子が宗一の面倒を押し付けられて
どうして父・宇田川は抵抗できないのか?!
宇田川の説得の中に、拾ってもらった恩
妻が抱えていた借金を肩代わりしてもらった恩
久仁子の目の手術代を払ってもらった恩
仁美の学費を援助してもらった恩…
と恩のオンパレード。どうなのよ、この父?!
妻の借金、肩代わりしてもらってやっと結婚したのに逃げられているし。
ちょっと不甲斐ないよね…
つか、久仁子の目の手術ってナニ?! そんな事実は原作になかったー!

そして久仁子の婚約者・にも親が勝手にすすめる縁談があったのです!
銀行の頭取の娘・こずえ
稔の実家の経営が上手く行かないのでこの娘と結婚して援助を頼もう、と言うわけです。
どこの親も…これは何時代の話だ?! 昭和末期ってこうだったの??
イジワルな稔母の仕打ちに耐えられず婚約指輪を投げ捨てる久仁子。
…ねぇ久仁子さん。稔と結婚したら、もれなくこの母がついてくるんだよ?
稔はやめたほうがいいと思うヨ。

譲二は意外にイイヤツです。
雅子さんのこと「お金抜きで好きだ」と母に告白しちゃうのだ。意外~。
譲二の実母の店で流れていた
「めぐるーめぐるーよ、時代はめぐるー」の歌に時代を感じた第5話でした。


*第6話

落ち込む久仁子を元気付けようと無くした婚約指輪を必死に探す宗一くん。

稔は久仁子に「使用人の娘なら何を言ってもいいのか」
「親だからって子どもの人生に干渉する権利はない」と言いたい放題。
オマエはどうなんだよ? 母を説得できてないオマエにいわれたくないっつーの!

指輪を見つけた宗一くん
「これをもう一度稔さんからくにちゃんへ渡してもらおう」と稔さんのところへ。
しかし会話が成立しない二人。
そうだよなー、稔って自分のことしか考えられない人間だもんな。
だからって宗一くんもそういう人間だと思っちゃうのが稔の限界なんだよ!
宗一くんを見習え!!

で、その帰りに交通事故です。
車の前に飛び出した宗一くんを身を呈して助けた久仁子さん、緊急手術です。
ほえ~、展開が派手です。
宗一くんの血を輸血することになりました。


*第7話

なんだ? 宗一くんを命懸けで助けた事実を盾に抵抗するつもりか?
宇田川が宗一と久仁子の結婚を白紙に戻して欲しいと言い出しましたよ。
「子どもの人生を親が左右することはできない」とかなんとかもっともなことを言っています。
どうしちゃったの? なんでみんなコロコロ言うことが変わるんだ、このドラマ。

お見舞いに来た稔が事情も知らんでズケズケ言うのが腹立つ!
宗一くんはオメーの代わりにいろいろ動いてるってのに!
なんだ「資格がない」って。
オマエにこそ、その資格がないっつーの!

でもさすがにその現場を目撃した仁美が優しくなりました。
「資格がない」といわれ「みその学園にもどります」と決意した宗一くんを慰めるのです。
あのトゲトゲしい仁美をも優しくさせてしまう宗一くんなのです。


*第8話

仁美、ついに譲二と別れます。
が、わざわざ雅子といるのをわかった上で別れ話をしに赴く仁美に乾杯。

久仁子、稔と別れます。
くどくど言い訳を並べる稔に「あなたに私の幸せはわからない」とキッパリ。
そのまま、みその学園にいる宗一を迎えに行き“大人の約束”ですよ!
「心が幸せだって叫んでるんです」ですよ!
幸せの形は人それぞれ、と久仁子さんは決意を固めました。


*第9話

宗一と久仁子、結婚発表。
別人のようにやわらかくなった仁美が祝福してくれました。
仁美はそのうちイタリアへ行くそうです。
ワインが好きだからソムリエに興味があるんですって。
お、いいところに目をつけましたね。

雅子さんと久仁子さんが語り合いましたよ!
今後の展開を考えるとドキドキします。
早くも友情が芽生えたのか? そこまでではなさそうですが。

奥様から「安宅家の当主の妻」としての心得と“希望の石”オパールの指輪を授かります。

雅子さんも譲二との結婚を決意しました。


おお、なんだか“吉屋信子編”とでも言うべき原作に近づいてきました。
が、そう簡単には原作と繋がらない!
まだまだ波乱がありそうな予感です。
思ったより展開が早くてびっくりしてしましました。面白いなぁ、昼ドラ

ヤマトタケル その2

観劇:3月22日(3階右サイド←花道は見えたけど上手側はほぼ全滅)
会場:新橋演舞場


段治郎さんのタケルバージョンです。
二役のキャストは

小碓命後にヤマトタケル/大碓命=段治郎
タケヒコ=右近
ヘタルベ=猿紫
帝=猿弥


えっ?! またしても帝が猿弥さん??
いったいどういうローテーションなんだ??
猿弥さん好きだから嬉しいですけど


さて、感想の前にゲットしたチラシ情報。
6月のコクーン歌舞伎夏祭浪花鑑』のチラシを入手。

団七九郎兵衛=勘三郎
一寸徳兵衛=橋之助
徳兵衛女房お辰玉島磯之丞=勘太郎
傾城琴浦/徳兵衛女房お辰=七之助
三河屋義平次=笹野高史
大鳥佐賀右衛門=亀蔵
釣船三婦=彌十郎
団七女房お梶=扇雀


んん? どういうことだ??
徳兵衛女房お辰の役を演じるのが勘太郎さんと七之助さん?
なんで二人いるの?
つか、舞台上にお辰が二人で出てくるの??
わあ、それはオモシロイね、斬新だね! と思ったんですが
シアターコクーンのHP にしっかりと

※6月20日以降はの配役になります。

とありました。
なーんだ。そうなんですか。
ダブルキャストなんですね。勘三郎さんの息子たちに与えた試練ですか?


ではスーパー歌舞伎『ヤマトタケル』の感想です。
ネタバレは前回済ませたので
詳細を知りたい方はこちらをどうぞ ヤマトタケル その1

いやはや、2回目ともなると、あらすじもみどころもわかっているので
余裕ができますね。

以下、本当に感想です。
思ったことをうだうだ述べてます。

続きを読む

マイガール 1・2巻 (佐原ミズ)

佐原さんのマンガ、好きなんです。
マイベストは『ほしのこえ』! 胸がいっぱいになります。


マイガール 2 (2) (BUNCH COMICS)マイガール 2 (2) (BUNCH COMICS)
(2008/03/08)
佐原 ミズ

商品詳細を見る



このマンガは
最愛の人を亡くした二人が共に暮らし始める話

かつて付き合っていた彼女の訃報が主人公・笠間正宗のもとに。
海外留学をきっかけに音信不通だった彼女・塚本陽子
彼女には5歳になる娘がいた。
ショックが続くまさむねくんに追い打ちが。

あなたの娘なんです

うう~ん。
ぼんやりなまさむねくんですが、さすがにこれには怒ります。
知らせなかったくせに今更なんだ! と。
ま、たしかに信じられることではありませんね

しかし、「てんとうむしのまさむねくん」に会いに来たコハルちゃん
確かに娘かもしれないと思える言動の数々。
てんとうむしは陽子さんとまさむねくんを結び付けたラッキーアイテム
しかもコハルちゃん、陽子さんが書いただけで投函できなかった
まさむねくん宛ての手紙の束を持っているではありませんか!

大好きなお母さんを亡くした娘と大切な恋人を亡くした男が
一緒に暮らすことになりました。
お互いが知る陽子さんの思い出を分かち合うために。

もー、このコハルちゃんが可愛くて可愛くて
まさむねくんじゃなくてもほだされてしまいます。
いちいちツボで泣けちゃいます。

今週の鹿男 最終回

ついにナマズを鎮める儀式までたどり着きました! 『鹿男あをによし最終回です。


これが儀式か~。
文章で読むより各段にわかりやすいシーンです。
そうやって目となり、鹿さんの力となるんですね

さあ、無事に儀式も完了し、地震もおさまりました。
あとは小川先生の願い事を叶えてもらうだけ!
もちろん願いは鹿顔をもとに戻してもらうこと!

そんなんでいいのか? 大金持にだってなれるんだぞ。
過去には大金を手に入れて京都・大阪・奈良に学校を作った奴もいたんだぞ。


ん? どっかで聞いたような話だ。
そうか! あの学校はそうやってできたのか!
だから剣道部の優勝プレートがあんなデザインなんだな。

しかし、鹿さんの話をよく聞くと願いを叶えられるのは運び番の人間だけ。
それもたった1つ
つまり先生とイトちゃんの二人分を元に戻すというのはできないのだ。
んまー。鹿さんのケチ

悩んだ先生、イトちゃんの顔をもどしてもらうことを願ったのです。
わあ、先生っ! 男前~

それを聞いた藤原くん、鹿さんに直談判。
その剣幕に押されて鹿さん思わず「教えられない」とポロリ。
教えられない、ってことは戻る方法があるってことだな?!
口を割らない鹿さんに「ケチっ!」と盛大に文句を言って鹿さんを唖然とさせます。
いいぞ、藤原くん

鏡を入手し損ねたリチャード、すっかり燃え尽きてまるで抜け殻です。
盗難問題で動いている学年主任の溝口先生の前で盗まれたはずの懐中時計を磨いていますよ。
やっぱりウソだったのか…
それを見た溝口先生びっくり。慌てて小川先生に謝罪します。
他の先生の誤解も解けてヨカッタヨカッタ
なのに、辞めることになっちゃうんですね。
うわー、ホントにナマズを鎮めるためだけに遣わされた神の使いみたい~。

剣道部のみんなから餞別に鹿せんべいを貰う先生。
ひそかに“鹿せんべい”ってあだ名がついていたようです(笑)

先生方ともお別れです。
リチャードには「鹿から卑弥呼の墓の場所を聞いた。けどあなたには教えません」と
散々振り回された意趣返しです。やるじゃん、先生

鹿さんとも名残を惜しみます。
鹿せんべいを餞別に…あら? 剣道部でもらったのよりずいぶん少ないですけど
先生、食べちゃったの??
最後だから、と鹿さんに
なんで人間が忘れてしまったのに今も鎮めの儀式をやっているのかと尋ねます。

ヒメがお前は本当に美しいと言ってくれたから。
仲間意外に言われたのは初めてだった。


と、告白です。鹿さんっ! なんという純粋な感情
私も鹿さんの真摯な姿はとても美しい と思うよ!!
それを聞いて先生も「オレもお前は美しいと思う」とにっこり。

そのお礼ではないでしょうが、その後藤原くんの前に現れた鹿さん
私はケチではない 」と顔を元に戻す方法を伝授。

さて、今週の重さんは藤原くんのよきアニキでした。
密かに落ち込む藤原くんの話を聞いてあげるところはステキなのに
なんであんな妙なキャラになっちゃったのかな~
小川先生との別れのシーンでもガバッと突然、抱きしめて
地震、おさまったみたいだね。なんで教えてくれないの?」と耳元で!
なんで囁くのかなぁ?
でも相変わらずスルドイ。
ニコニコしている藤原くんに「なんかあった? いつもと感じが違うから
同じくスッキリしている先生にも「なんかあった?
二人とも「ハイ」と答えるだけで具体的には教えてくれなかったけど重さんは満足そうでした。
変人だったけどいいアニキだったなぁ。マドンナとお幸せに~

先生と藤原くんの「なんか」ですが。
二人の思い出の地・若草山でデートですよ。
そこでなんだか妙な敬語を使うようになった藤原くんを問い質してみたら

…付き合ってるつもりだったんですよ。
誰が
私が
誰と
小川先生と
ええー
…夕日を一緒に見たときから
……それは早いなぁ

幸せになってください

と身を引こうとする藤原くんの手を思わず掴み抱き寄せちゃいました。
ぎゃああああぁぁぁ~、ドラマみたい …あ、これはドラマであったか。

離してください。勘違いしてしまいますから。
いいよ。これは勘違いじゃないから。

………そうか。勘違いじゃないのか。
ひそかにがっくりしてしまったことを許してほしい
だって、それじゃあ、イトちゃんは?! マイヒロイン・イトちゃんはどうなってしまうのか?!

イトちゃんは最後に登場です。
真打は最後に登場するって相場が決まっていますから
奈良を発つ先生、電車に乗り込み発車を待つのみのタイミングでホームに駆け込んでくるイトちゃん。
なぜか席を立ってドアに近づく先生。
その先生に向かって紙(…テスト用紙?)を黙って差し出して渡し
先生の胸座をガッと掴んでむりやり唇を奪いました!

わはははは! いいぞ、イトちゃん!! お前は郁か?!

先日読んだばかりの図書館革命でも似たような場面があったので大ウケ。
しかも突き飛ばされて
一部始終を目撃していた人の中に一人取り残される男ってとこまで同じだよ!
「この状況で残される身にもなれ」とボヤくこともできないほど呆然としている先生。

なんだったのかまったく理解できないまま、とりあえず受け取った紙を見てみます。
うん、やっぱりテスト用紙だ。
しかし、その裏にびっしり文字が書かれています。
カッチリした文字がイトちゃんぽいです
そこにさっきの行動の意味が書かれていたのです。
うう、泣きながら読んでいるイトちゃんが…
そして結局、音読されなかったPSの文章が…切ないです

そして鹿さんとの別れ。
ここでこれまでの場面が走馬灯のように流れます。
ああ、そんなこともありましたな~。
鹿さんのおかげで1月~3月がとても充実したよ!

で、後日談。
指輪を取りに来た先生、鏡にもちゃんと人間の顔が映って一安心。
つか、指輪? 誰にあげるの??
さっきから後ろ姿が映る女性は誰?
…ええ、私は十中八九この女性が藤原くんだと予想しながら
もしかしたらイトちゃんかも と期待していました。
すいませんね、往生際が悪くてっ。
私にとって残念なことに(苦笑)大方の予想通り藤原くんでした。
うん。でも藤原くんはイイヤツだからこの結末に不満はないです


さてさて最後なので、ドラマでは明かされなかった部分と原作と違った部分をちょっと。

鹿さんが本体はオトコなのに雌のカラダを使う理由は、雌の方が長生きするから。
原作では鹿さんはポッキーが大好きなんだけど、ついに先生くれなかったね
鹿せんべいというあだ名だったそうですが、原作では“かりんとう兄弟”。
原作では藤原くんは男だったので男が二人してかりんとうをぼりぼり食べていたからですな。
そのかりんとうですが、原作ではとある理由でスゲーまずいんです
重さんとリチャードの間には確執があったはずなんですが、スルーでしたね。
イトちゃんに先生の顔の戻し方を教えたのはネズミ。鹿さんは本当に方法を知らなかったのだ。
あと、けっこう最後まで神経衰弱が関わっていたんだけどな~。

こんなもんですかね。
原作と比べながら見るのもですが、それを別にしても楽しいドラマでした
4月からのドラマは残念ながらここまでハマれそうなドラマがないのでサビシイです。

ま、図書館戦争があるからいいですけど ←アニメじゃん!


当ブログの鹿男バックナンバー

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話
原作(ネタバレなし)

青空の卵 (坂木司)

世にも珍しい“ひきこもり探偵”のお話。
ずいぶん前に買った本ですが、ようやく読めました。
もはや、なぜこの本を読もうと思って買ったのか思い出せません

初めて読む作家さんです。
うう、なんでこれが手元にあるのかホント謎
でも、いろいろ考えさせられる物語で、読んで正解でした!


青空の卵 (創元推理文庫)青空の卵 (創元推理文庫)
(2006/02/23)
坂木 司

商品詳細を見る



ひきこもりとはいえ、一人暮らししていますし、ちゃんとお仕事もしています。
そして必要最低限の外出はできる鳥井真一
といっても、近所のスーパーが限界なんですけど。
それも友達に引っ張り出されてようやく、なんですが。

その友達がこの作品の語り手・坂木司
おや、作者の名前と同じですね。
こういうのなんていうんでしょ? エラリィ・クイーンみたいですね。

この二人の出会いは中学。14歳でした。
現在27歳。
うお。人生の約半分を共に過ごしているのか~

とにかくひきこもりがちな友人をなんとか外気に触れさせようと
口実を作っては外に出そうと奮闘しているわけですよ。
で、坂木が遭遇した人物と不審な出来事が発端でお話は進みます。
坂木には逆らえない鳥井。
ブーブー文句をたれながら外に出て、いろいろな人と接するうちに成長する物語。

もー、ね。事件そのものは派手じゃないんです。
そこに隠された機微とか思いを解きほぐす“ひきこもり探偵”なのです。
ハッキリ言って私にはそのヒントでその解答を導き出すことは不可能です
鳥井の観察眼はハンパじゃありません。

そして坂木の善良さもハンパじゃありません。
このひきこもりの友人を丸まる抱え込む覚悟、マネできませんよ。
それだけでなく困っている人を見過ごさないようにする生き方は尊敬に値します

と、こう言うと
まるで鳥井が坂木ナシには生きていけないような関係に思えるかもしれませんが
実はそんなことはなく。
この二人のお互いに対する執着(と言っちゃうよ、私は!)は尋常ではありません。

鳥井は辛い時期にそばにいてくれた坂木に対して
この世に必要なのは坂木だけ!」とばかりに坂木第一主義に生きているし
坂木は自分にはない魅力を持つ鳥井に「憧れ」
いつまで自分を一番だと思っていてくれるのか」という不安を抱えているのです。

……………。

あれ? これ、出版社はどこだったかしら
創元推理文庫。そうよね、ジャンルは推理小説よね…
思わず、確認してしまう私なのでした。


坂木が気にするからしかたないのかもしれませんが
障害を持つ人がやたら登場します。
さまざまな障害を抱えた人たちです。
ああ、そうやって接すればいいのね。とか
はー、そんな風に考えることもあるのね。と勉強になりました。

あ、そうそう。歌舞伎役者が登場しますよ
もちろん、この物語での架空の人物ですけどね。
けっこう鳥井と坂木に絡んできます。

そんで美形登場率の高さに爆笑
いや、読んでいて美形のほうが嬉しいんですけどね。

あと坂木、泣き過ぎ!! その涙もろさ、どうにかならんのか?!
君が泣くと私が泣けなくなるだろう

ライラの冒険 黄金の羅針盤

私の今年初の洋画は『黄金の羅針盤』でした。
原作は映画化が決定した時点で読了。
…まさか映画が公開されるまでこんなに時間がかかるとは思わなかった
おかげで原作の記憶がかなりおぼろげ(笑)
それでも映画を観ているとだんだん思い出してきました。

うーむ。…この映画、原作を読んでいないとかなりキツイのでは?
一応、説明してくれるんですけどバーっと言われても頭に入らないのではないのかな?
私は「ああ、そうだった。そうだった」と記憶が甦ったので助かりましたが
一緒に観た友達(原作未読)は途中で理解するのを諦めたようです(苦笑)
ま、こんな根性ナシはこの友達だけかもしれませんけど。

この映画を観るに当たって踏まえておきたいポイントは

ライラの世界はパラレルワールドである。
ライラの世界では精神(=魂)は“ダイモン”という精霊が動物の形で実体化して常にそばにいる。
他人のダイモンには人間が触ってはいけない(ダイモン同士はOK)
ダイモンが死ぬと人間も死ぬ(人間が死んだ場合もダイモンは消滅)
鎧グマにはダイモンはいない。

というわけでダイモンを把握することは不可欠なんですが
いまいち説明が足りなかった気がしてならない…
かといってダイモンをわかり易く簡単に説明するのも難しいのですが。
私はジョジョでいうスタンドだと思っています(笑) ちょっと違うんですけど。
もしくはオスカルの影であるアンドレとか。これも違いますけど。
とにかくなくてはならないもの! あって当然のもの! なんです。

で、原作を読んだときから「私もダイモン欲しい~」と思っていたわけですよ。
もうもう! ダイモンはかわいい
いっつも一緒にいてくれるんだよ! そして会話ができるんだよ!
私が気づかなかったことにも気を配ってくれて相談相手になる!
欲しいよ~!!

しかし“その人の本質を表す”と言われるダイモン。
それが実体化するというのはけっこう恥ずかしいのね、と映画をみて気づきました。
カワイイ動物になればいいけどさ~、昆虫とかはイヤだ…

そして私が映像化で一番楽しみにしていたのは
誇り高き鎧グマ・イオレク・バーニソン!!
原作でもカッコ良さにかけてはピカイチな彼、映画でもイイ
なにがいいって身一つで戦いを挑む潔さ!
刃物も飛び道具も一切使用せず、拳と顎で身を立てる、なんて勇敢なの!

映画でもその魅力はビシバシ伝わってきました!
が、もっとイオレクにスポットをあててくれてもいいのに~と不満でもあります。
私はイオレクファンですから(笑)
しかも、その声はガンダルフ!! うぎゃー ←興奮は最高潮

そういえばどこかのシーンでサルマンもご出演でした。
んぎゃ! サルマン!!
と興奮しちゃったもので内容はよくわからなかった…
偉そうな人でした。さすがサルマン。

コールター夫人はイメージ通りです!
なんですか、あのニコール・キッドマンの妖しさと怖さ。
アスリエル卿(ダニエル・クレイグ)は出番が少なくて残念でした。
セラフィナ・ペカーラ(エヴァ・グリーン)に関しても説明が少なくて…
リー・スコーズビー(サム・エリオット)があんなにお年を召した方だとは!
そう言えば原作でもかなり後半に「え、そうだったの?!」と驚いたような気がしてきた

そしてライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)!
いいんじゃないですか。意志の強そうな感じがバッチリです
ライラってひねくれているからな~
原作ではもっと問題児だった印象があるけど、さすがに薄めてきましたな。

教権と学寮とジプシャンの関係も説明不足な気がしました。
このあたりの詳細は2作目以降に明らかにされるのでしょうか?
つか、私もそれまでに原作を読み直さないとヤバいかな。
ほんっと、覚えていない

うろ覚えな状態でみると、この映画はすっごく面白いです(爆)

少女マンガパワー!

原画展に行って参りました。
川崎市市民ミュージアムにて開催されている原画展
少女マンガパワー! ― つよく・やさしく・うつくしく―』でございます。


なんといっても展示されているマンガ家のラインナップにビックリです。

手治虫・わたなべまさこ・松本零士・石ノ森章太郎・ちばてつや・水野英子
牧美也子・里中満智子・一条ゆかり・池田理代子・美内すずえ
竹宮惠子・山岸凉子・萩尾望都・陸奥A子
くらもちふさこ・岩館真理子・佐藤史生・吉田秋生・岡野玲子
CLAMP・今市子・よしながふみ


新旧取り揃えております! って感じの充実の展示でした。
「少女マンガなんですけど、どうしてこの名前が?!」と意外な人の名前もあったりして…
ううむ、少女マンガは奥が深い

年代順に展示されていたのですが、さすがに
少女マンガジャンルの成立と確立(1950~60年代)
あたりはううむ、お名前は存じておりますが、とか
そういうのを描かれていたことは知っていますけど…な感じでしたね。
実感が湧かない。
けど知識としては知っているのでありがたく拝見。

がぜん面白くなるのが
少女マンガの革新(1970年代)
少女マンガのさらなる発展(1980年代以降)
です!
このあたりから私の知っているマンガ家さん&作品がバンバン登場しました。
懐かしい…ほとんどが接したことのある作品だったので感慨もひとしお。

ああ、一度にこんなにたくさんの人の原画を見られるなんて…

うっとりです
うっとりうっとりフラフラしながら散策。

原画以外にも、貴重な単行本(60年くらい前のもの!)の展示や
愛用の道具の展示や
実際に描いている様子を録画した映像や
イラストをスライド上映していたり充実の内容。

しかし! なんと言っても私の目をクギヅケにしたのが
よしながふみさんが同人誌で発表された『西洋骨董洋菓子店』の続編(なのか?)。
まるまる一話分の原画が展示されていたのです!

うきゃー、未読のマンガだよ~
ガラスケースに貼りついて読みふける私。

……お、おもしろいっ!
これ、コミックにしてくれないの?! 買うよ! 私!!
いつも通りのよしながマンガです。同人誌だからっていつもと違うことはないようです。
あ、セリフが手書きだったのが唯一の違いかな。
なんでコミックにしてくれないのかな~?

ちなみに千影と小野(と橘)のその後でした。
千影が小野に靴をプレゼントするために一緒に魅惑のデパート・ニセタン(笑)に行ったお話。
相変わらずだな~、みんな。元気そうで嬉しいよ

展示されていた作品のコミックを読める空間もあって大盛況。
うう、読みたかったけどそんな時間はなかったし
周りに原画があるんだよ!
というわけで原画を何度も見て閉館時間。←最後までいたのだ!(爆)

竹宮惠子・山岸凉子・萩尾望都ゾーンにずっと貼りついていました。
大好きなんです

とめはねっ! 1・2巻 (河合克敏)

世にも珍しい(と言っては失礼か?)書道マンガ。
いやはや、おもしろいっす


とめはねっ! 鈴里高校書道部 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 鈴里高校書道部 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)
(2007/10/05)
河合 克敏

商品詳細を見る



舞台は私立鈴里高校
カナダからの帰国子女・大江縁(おおえ・ゆかり)が入学。
書道部の部活紹介で生まれて始めて書道を見ます。
…なんて書いてるんだろう??
ぼんやり見ていると隣の女生徒・望月結希
「なんて書いてあるかわかる?」と話しかけられます。

あ、ラブコメ?
しかし、そう簡単にラブコメにはならないぞ。
だって河合克敏だもん! どーゆー意味だ(笑)

なりゆきで書道部に入部した縁。
その縁に怪我を負わせ、邪悪な(爆)書道部員・加茂杏子三輪詩織の計略に嵌まり
入部を余儀なくされる望月さん。ま、後日、自分の意志で入部しますが。

書道初心者の縁と望月さんとともに書道を勉強できるマンガなのです。
実はワタクシ、学生時代は近所の書道教室に通っておりまして
一応の知識はあるんです。
と言いたいところですが、イヤイヤ習っていたのでまったく身についておりません
知識なんてまったくナイ!
お手本を見てなんとなーく書いていただけなのを今になって後悔

そんでもって、このやる気のない状態で高校時代は書道部に在籍していたりなんかして。
ただでさえ存在の薄い書道部で、さらに存在感の薄い部員でした。←つまり幽霊部員。
活動は年に2回だったしな。
学校の文化祭となんかの展示会(一応全国大会だったのかな?)。

そんな書道部しか知らないもので「このマンガ、どうなっちゃうのか??」と
心配と期待が入り交じった状態で読んでみますと
これが面白いんです

まず、生徒が凄い
鈴里高校書道部の部長・日野ひろみの存在にビックリです。
私の所属した書道部にはあんなに凄い部員はおりませんでした。
お手本ナシ! 人前! ブッツケであんなに書けるのが、まずスゴイ。
その実力は地区の書道部展示で最優秀の候補になってしまうほど

さらにライバルがいるのが凄い
いや~、普通、書道部にライバルっていないと思うんですよね(笑)
基本、自分次第だから。

けど、このマンガにはライバルの存在が。
それも凄い部長と双子の日野よしみ私立鵠沼学園の書道部部長です。
双子ですが性格は真逆。やたらひろみに対抗心を燃やす よしみ。
それを面白がる鈴里の部員・加茂ちゃんと三輪ちゃん。
ちなみにこの双子、書道の実力は互角です。

このライバル校には縁のライバルになりそうな勅使河原亮の存在も。
一癖ありそうな勅使河原、書道の実力は相当なものです。
勅使河原みたいな部員もいなかったぞ!
高一であんな大作書けるなんて凄すぎる。って自分と比べるからなのかなぁ?

勝敗のつけにくい書道という競技(競技じゃないけどな)でどうやって盛り上げるのか??
なんとビックリ、団体戦をやってますよ。

5画の漢字を1画ずつ、5人で書く団体戦

ほえ~。そんな発想はまったくありませんでした。
なるほどねー。確かに団体戦だ。
しかも望月さんの大ボケ から縁の閃き という見せ場つき!!
さらに

路上パフォーマンス対決

書道で路上パフォーマンス?!
な、なんだそれ…。私の理解力を遥かに越えた展開
イマドキの書道部員はそんな活動もしているのですか??

このパフォーマンスも面白いんだよな~
水戸黄門の曲を使ってコスプレまでして、なんとオチ付き。
さらに別の曲では振り付きで書く!
振りを覚えるためにかけた時間と労力を考えたら(マンガにその描写はない)
感動してしまいました

しかし、「こんなの書道じゃない!」と偉い先生に怒られちゃうんですが。
この偉い先生・三浦清風先生と縁の祖母・秀子さんに過去が!
どうやら縁のおばあちゃんはそうとうスゴイ生徒だったようですよ。

それはさておき、合宿と相成りました。
三浦先生のご厚意(?)でお寺で合宿です。
しかも鈴里高校と鵠沼学園合同。
そのお寺に(“帯ギュ”のキャラ)にそっくりなお坊さんが!
ってところで2巻が終わりました。

今後も楽しみなマンガでございます


あ、ちゃんと書道の知識も披露してくれますよ。
1巻では書の歴史。ウンチクたれの影山先生の独壇場。
2巻では筆の種類。お店の主人がウンチク披露。

そうか~。たしかに「あんまり筆は洗うな」と書道の先生に言われました。
キレイ好き(爆)の私としては「えー、なんで??」と疑問だったのですが
理由があったのですね。
でも、筆ってほっとくと乾いて固まっちゃうじゃん?
え? それは練習しないから…? そうね。そうかも
だから上達しなかったんですね、私。反省~。

ヤマトタケル その1

観劇:4月13日(3階3列目・上手寄り正面)
会場:新橋演舞場


スーパー歌舞伎『ヤマトタケル
まずは右近さんのヤマトタケルバージョンです。段治郎さんのも観る予定。
この公演はダブルキャストが多いですね。

ヤマトタケル=右近
タケヒコ=段治郎
ヘタルベ=弘太郎
帝=猿弥


帝もダブルキャストだったのは知りませんでした
おかげで猿弥さんはこの日、3役。大忙しです。


以下、無駄に長い感想文です。本当に長い…
ネタバレします。
初演じゃないから別にいいか? と思いますが一応、隠します

続きを読む

図書館革命 (有川浩)

大好きな図書館戦争シリーズ完結巻

戦争・内乱・危機、と続いたこのシリーズも完結…
そう思うと、もったいなくてなかなか読めませんでした。
しかし! これは図書館で借りた本なのです! 期限があるのです!
読まなきゃ…


図書館革命図書館革命
(2007/11)
有川 浩

商品詳細を見る



メディア良化法」なる悪法が成立・施行されて以来
表現の自由とともに販売の自由・購買の自由も規制され
さらに閲覧の自由をも制限された世界において正義の味方、図書館が立ち上がった!

その図書館が超法規的検閲に対抗するために組織した図書隊に入隊した
笠原郁の成長の物語。

というわけで、熱血です
体力バカの主人公が高校生の時に助けてくれた、とある図書隊員に憧れて入隊。
その 憧れの君王子様 に会えるのを楽しみに励んでいたりするので
ラブコメでもあります。

しかし超ド級な鈍感ヒロイン・郁。
目の前の王子様にまったく気づかずにすごして笑いを誘います。
しかし、シリーズが進むにつれて様々な要因でさすがに気づきました。
気づいたら気づいたで笑えるんですが
郁のオトメゴコロを笑う私は鬼のようですが、笑わずにはいられないんですよ!!

さてさて、その後、郁と王子様(爆)の恋の行方は?!
そして悪法との戦いの結末は?!


冒頭、いきなり『24』なみの大事件勃発。
それはさておき、まずデートってどうなの?!
私への…いや、読者サービスですか ありがとうございます(笑)

しかし、みんな、どうしちゃったの?!
図書館戦争シリーズのキャラの皮を被った別の人ですか?!
っつーぐらいみんな甘~い

特に乙女モード大爆発のヒロイン!
そして堂上教官!! アナタはホントに堂上教官ですか??
「次は当分先だな…」とつぶやくなんて反則!
郁と一緒にじたばたしちゃいましたよ。
それに暗闇で…ってもー!!
あ、この“暗闇で”何をしたかは、みなさまが思い浮かべるようなことではありません。
もっと初歩的な…だから恥ずかしいんだよ~
ウブのカタマリなんです、この二人。

もちろん、こんなラブコメ部分だけではありません!
戦いますよ!
というか、戦いと駆け引きの合間にラブがあるからラブが引き立つこのシリーズ。

おにーさまと柴崎の駆け引きはうっひーだったし
玄田隊長が戻ってからの血沸く展開はもう…やっぱ隊長は最高だ!
好きなのは堂上教官 ですが、玄田隊長は最高なのです

それにしてもなんだってあんな執拗に狙うのか、良化法サイド。
ちょっとキモチワルイ。理解できない。
どんな言い分があるのか聞いてみたい。…いや、別に聞けなくてもいいや

この戦いの結末がどうなったかは明かせません。
それを言うのは野暮というものですね。

となると、もう語ることがないんですけど(苦笑)
読み終わっちゃった~ という喪失感があるかと覚悟していたのですが
いやいや、なんだろ、この爽快感
やっぱ楽しいな~、面白いな~、文庫になったら迷わず買いだわ~
と魅力を再確認したのでした。


読後に落ち込まなかったのは、まだまだ楽しめるから だと思います!!


本編は完結しましたが、スピンオフ小説が出ることが決まっています!!
別冊 図書館戦争Ⅰ』4月10日発売予定。
やっほ~い
どんな話? 誰の話?? もー、なんでもオッケー!!
よく見るとタイトルに“”とありますよ!
ってことは“”も“”も、もしかしたら“”とか…嬉しすぎる~
ほんとはそろそろ文庫化してほしいなー、と思っていたんですけど
新作の方がいいに決まっている! 気が利いているぜ~ ←浮かれている


しかもマンガ化もされていて、続々とコミックが刊行されます!
雑誌『LaLa』掲載の弓きいろさんによるマンガが4月に
どっかの雑誌(忘れちゃった…)掲載のふる鳥弥生さんによるマンガが5月に
それぞれ発売されます。
弓きいろさんのは雑誌で読んでいるので
ふる鳥弥生さんのを読みたいなぁ。どんな感じなんだろ?


さらに4月10日からアニメが始まります!!
詳細はこちら 図書館戦争
うふふ。楽しみ~。

おまけにWEBラジオもあるらしい!
『関東図書基地広報課』より、“男子寮”と“女子寮”の様子を毎週お届けします! ですって。
聞くかどうかはアニメを見てからかな… ←お、意外に冷静ですよ。


『図書館戦争』のアニメは見るの決定ですが、ほかにも気になっているアニメがあったりして。
…なんか最近アニメを見るようになっちゃって
我ながらどうなのよ? と思いますが(苦笑)


清水玲子原作の『秘密 トップシークレット』もあるんですよね~。
これは見てみたいような、そうでないような…


あとNHKでは『精霊の守り人』が!
これって以前、私が見逃し、さらに再放送で録画を失敗した因縁の…?
すごく評判がいいんですよね~。
見たい! けど、再放送で間違いないのか? 再放送でお願いします!

今週の鹿男

ついに自分がネズミの使い番だと白状したリチャード。
この人はキチ○イだからね! まだまだ油断はできません。
鹿男あをによし』第9話です。


大切なものだから高松塚古墳に隠してあります。
許可がないと入れない場所だから私が明日の朝、必ず持って行きます。
私が信じられませんか?


というリチャードの言葉を

信じられません

とキッパリはっきりおっしゃる小川先生
偉い! よく言った!!
でも目を離しちゃダメよー。
明朝の待ち合わせなんて甘いってば。

場所を替えて下宿先でマドンナからいきさつを聞くみんな。
ほうほう。動物園のキツネに突然話しかけられて
道場の神棚に隠された(奉られた、かな?)を狐のはで目の前に座った人間に渡せと言われた、と。
そして先回りして目の前に座ったリチャードに渡したわけですか。
で、その際「近々鹿の使いを偽る人間が現れる」と言われたのか。
んまー、狡猾ですねー
マドンナも信じるなよ!
と言いたいところですが、人格者リチャードに言われては信じるのもしかたありませんね。

それにしても重さん、仕事が早いですね!
もう花瓶作っちゃったの?! そしてソッコーで渡すのね。
で、事情を知らない割に鋭い人だ…
地震と関係があることで小川先生と藤原くんが駆け回っていると気づいていますよ!
でもタヌキとうどんはどこからきたんだ…?
話せるようになったら最初に教えてね!
…噂話は嫌いなんだけど、と言いつつ情報に通じていないと気が済まないのね(苦笑)

さて、約束の時間です。高松塚古墳で待つ先生の前にイトちゃん藤原くんも到着。
思わずイトちゃんに「学校は?!」と問い詰める先生でしたが
それどころじゃありません」と言われ、…そりゃまーそうだ。日本の一大事だものね。

で、予想通り来ないわけですよ、リチャードは。ウソばっかりだ
だから目を離しちゃいかんと言ったのに!

どうしよう。どうしよう。もう間に合わない。どうしよう。

おろおろする藤原くんに
ウルサイ! 最後まで諦めるな!!」と先生、一喝。
本当に諦めないようになったよね、先生。
それを聞いたイトちゃんクスリと笑い「大和杯でも同じことを言いましたよね
余裕だ、イトちゃん ステキ~

ここで大きな地震だ!
いよいよナマズを抑えきれなくなってきましたよ

散乱したガラスを見てイトちゃんがひらめきました!
木を隠すなら森の中…鏡を隠すなら?
そんなにたくさん鏡があるところなんてあるわけないだろ?
そうですよね…

あります! 黒塚古墳です!!

わあ、藤原くんもひらめきました
そして実際に枚数を数えて一枚多いことに気づいたのも藤原くんです。
偉い~。いいチームワークです

資料館の職員に取ってもらい、いよいよ手渡してもらおうとしたその時!

それは私のものだ。触るな!

リチャードが駆け込んできました。
いや、違うから。これはアンタの物ではない! カン違いもいいかげんにしろ!!
つか、いったい何してたの? 来るの遅いよ。

その後、なぜか学校へ。
無造作に茶封筒に鏡を入れる先生…もっと丁寧に扱いなよ~
そのまま、行動するんだもん。ひやひやしてしまいました。

学年主任が横暴です!
重さんのフォローも藤原くんの熱弁も通じません。
日本を救おうと孤軍奮闘している人間に対してなんて仕打ち?!
ヒーローは虐げられるものなんですってよ。耐えて~、先生。

半分クビが確定した先生、思い出の教室で物思いに耽っているとリチャード登場。
聞かれもしないのに事情を話し始めました。

あの鏡には比売命(ひめみこ)という名が。
卑弥呼というのは中国が勝手につけた名称で本当は比売命なんだ~


とかなんとか言っています。
ああそうですか。世紀の発見なんですか。
でもそれ、日本が滅んだらそれどころじゃないよね
日本の未来を犠牲にしてまで証明するようなことですか
優先順位がオカシイよ、キミは。

ネズミとの邂逅も回想シーン付き。
ええ~、キツネにはなかったのに~。
まぁ自由に動けないキツネには今後出番がないからしかたないか~。
ちなみにネズミの声は戸田惠子さんだ。やったぜ~

なんでこんなにペラペラしゃべったのかと言うと
ナマズを鎮める儀式を見せてほしいから。
ははあ。やっぱり下心があったんですね。そんなこったろうと思ったよ。
つか、断りなよ先生!
ダメだ、ソイツを信用してはいけないってば!!

と言う私の心の叫びは届かず、リチャードも込みで待ち合わせ場所に集合。
お見送りのつもりだった藤原くんを
君も一緒にいるべきだ。いてほしい」なんて口説き文句で連れてきました、先生。

あ、ネズミも来ています。鹿さんと違っておしゃべりです(笑)
鹿さんを待ちながらのおしゃべりの最中、リチャードが行動をおこします。
先生の手元から鏡を強奪。そして駄々をこねる。

イヤだ、ヤダヤダ~

ハァア?! いい年こいたオトナが何言ってんだ?!
いーかげんにしろ!!


ナマズなんて信じているのか?!

信じてるさ
ネズミと会話したアンタの方が信じる根拠があるんじゃないのか?
ネズミと会話したことは不思議じゃないの? それはそれ、これはこれ、なの?
どういう思考回路?
だいたい黒塚古墳に遅れたのだって未知なる力が働いて阻まれたからだよ?
いいかげん理解しなよ。諦めなよ。

どうせ私の物にならないなら壊してやる~

と駆け出した。どこまでも身勝手なヒトだなぁ。
追っかけろ! 先生!!
わあ、コケた…頼むよ先生~
その間に走ってきた電車めがけて鏡を投げつけるリチャード。

わあ! 日本の未来が…!!

電車のライトを横切る鹿に乗ったポニーテールの少女の影

きゃあああああ
このシーンを待っていました!

原作を読んだときからお気に入りのシーンです
もちろん鹿は鹿さん、ポニーテールはイトちゃんです!
そしてキメ台詞!

マイシカです。先生

ぎゃあああ。凛々しくてかわいい。有言実行の人、イトちゃん。
もう、このセリフを聞けたから満足です。
最終回はもう見なくてもいいやぁ(うっとり)
ハっ! いや、ダメだ。最終回も見なきゃ!!

と言うわけで次回、最終回

藤原くんの恋の行方は?
マドンナと重さんは?
鎮めの儀式は成功するのか?
イトちゃんと先生の鹿顔は戻るのか?
先生はほんとうにクビになってしまうのか?
イトちゃんはヒロイン昇格なるのか? ←まだ諦めていないのか私?!



当ブログの鹿男バックナンバー

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話
原作(ネタバレなし)

スゴイや、万城目さん!

なんとビックリ『鹿男あをによし』のドラマ化に続いて
『鴨川ホルモー』の映画化が決定していました。
知らなかった…

そうね。ドラマは無理よね、だって○○の存在が…
私はアニメでもいいと思ってたんだけど、実写で見れるものなら見てみたいぞ!
京都の街を縦横無尽に駆け巡る○○たちをぜひ見たい
かわいくデザインされることを願う…
ま、決してカワイイやつらではありませんが。

公開は2009年。来年か~。
配給は松竹。
監督は本木克英さん。
ほほう。映画の『鬼太郎』を監督された方のようです。
いやん。『踊る~』を監督した方かと思っちゃった… それは本広克行さんだ!

「京都を舞台にCGを駆使して映画化する」そうです。
そうね、CGは欠かせない話ですからね。

さらに!

『少年エース』(角川書店)なる雑誌で『鴨川ホルモー』がマンガ化されていたようです。
うーむ。知らなかった

マンガを書いている人は“新鋭”と紹介されているので新人さんのようです。
名前を見ても誰だかわからないや(笑)
読んでみたいぞ!


それはさておき、ショックだ…
昨日、帰宅してから新聞のテレ番みたらめあての番組が
“こっかいちゅうけい”に乗っ取られていた~。

なんのために『安宅家の人々』を断念したのか?! こんなことなら『安宅家』録画したかったーっ
ううむ。重要な話じゃないといいんですが。
とはいえ、今のところ10話くらいをウロウロ録画再生している私には
当分先の話なんですけどね。

さらに今日の『はなまるマーケット』にも亀治郎さんが出ていたらしいじゃないですかー!
知らなかったヨ。外出してから知っても見れないっつーの!

それ以外にも27日に『クイズミリオネア
29日に『出没!アド街ック天国』にご出演だそうで。
録画、は、しなくていいのか。夜だから。でも忘れそうだな…

3月のライオン 1巻 (羽海野チカ)

『はちみつとクローバー』の羽海野さんの最新作!
はちクロは借りて読んだのですが、こちらは購入


3月のライオン 1 (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン 1 (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る



なぜか画像がない…カナシイ

幼い時に家族を事故で失った高校生棋士・桐山零(きりやま・れい)が主人公。
プロ棋士になったのを機に東京の下町で一人暮らし。
慣れない街で孤独と戦いながら暮らしていた零ですが
あることをきっかけに知り合った3姉妹に癒し癒され成長する物語、かな?

ほっこりした優しさ が伝わってくるマンガですが、実は暗い
冒頭から


ゼロだってー ヘンな名前ぇー
――でも、ぴったりよね アナタに
だって そうでしょ?
家も無い」「家族も無い」「学校にも行って無い」「友達も居無い

――ほら アナタの居場所なんて
この世の何処にも
無いじゃない?



うわ。なんつーこと言うんだ?!
これを本人に向かって言ってしまう神経が信じられんっ!
しかも笑顔で言ったのだ。少なくとも口元は笑っておった。ひどい女だ
だいたい、ゼロではないし! れいちゃんですぅ
…それにも深~い訳がありそうなんですが。
棋士とは業の深い職業であることよ。

だいたい孤独な零ちゃんが携わる職業が棋士ってのがまた孤独に拍車をかけているよね。
棋士とは頭脳戦。それも一人で戦うものだ。
頼れるものは自分一人という状況で戦い抜かなければならないんだもの。

それでも仲間と共に研究することもありますけど、零ちゃんは
「一人でやったほうが性に合う」って言っちゃうんだよ!
もう! たまにはコミュニケーションとりなよ!!

それでも愉快な登場人物が脇を彩っているのでそれほど孤独感は感じません。

人と関わるのに抵抗がある零ちゃんを何かと気にかける3姉妹。
世話好きなあかりおねいちゃん
意外と気ぃ遣いなひなたちゃん
自分の欲望に忠実なモモちゃん
その3姉妹をこよなく愛す孫バカなじいちゃん
この人たちは下町情緒担当とも言うべき人たち。
…私はこんなにきっちりお盆を迎えたことがありません

いろいろ複雑な事情を抱える零ちゃんを賑やかにサポートする将棋の仲間たち。
むっちりしながらやたら擬音が周囲に飛び交う二階堂晴信
暑苦しい熱血漢な先輩・松本一砂
そのいっちゃん↑と仲のいいスミス先輩
そして零ちゃんに将棋を教えてくれた父さんこと幸田氏

もちろん、根が暗い話ですからダークな部分を担当している登場人物もおりますが

動物も多数登場。
私はふくろうのような抜群の存在感を持つネコが一番好きだな~


…実は棋士の話が好きなんです
だからこのマンガは購入!

と言ってもそんなに棋士の話を読んだわけではないのですが
私が読んだ数少ない棋士の話を挙げてみると…


聖(さとし)の青春 (講談社文庫)聖(さとし)の青春 (講談社文庫)
(2002/05)
大崎 善生

商品詳細を見る


ノンフィクション小説『聖の青春
この本の主人公・村山聖氏が二階堂のモデルになっているようなのです。
将棋を愛し、負けず嫌いでひょうきん。
ふくふくむっちりしているところもそっくりなのです。
自分の体調と戦いながら命を賭けて将棋に殉じた人なのです。
もっとも二階堂のようにじいやはいませんでしたが。


少年☆周波数 -王様の棋譜- 完全版 vol.4 (B’s LOG Comics)少年☆周波数 -王様の棋譜- 完全版 vol.4 (B’s LOG Comics)
(2007/12/27)
佐久間 智代

商品詳細を見る


これを“棋士モノ”と断定して紹介するのはどうなのかな? とチョット疑問な『少年☆周波数
私は棋士の物語だと思うんですけどね。
普通は別のジャンルに入るのかな…
今は完全版が発売されていますね。それって私が持っているのと何が違うのだろう??



…普通“棋士マンガ”といえば真っ先に挙げなければならないはずの『月下の棋士
私、読んだことないんですよね~。それで棋士の話が好きといえるのか?!
でもドラマは見てました!!
もんのすごく面白くて「月曜日は早く帰る!」が合い言葉でした(爆)
あれ? DVDで発売されていないんですか? アマゾンのデータにない。
かろうじてVHSのデータが…画像が無くてつまんないけど一応、載せておきましょう

月下の棋士 VOL.5月下の棋士 VOL.5
(2000/11/22)
森田剛、田辺誠一 他

商品詳細を見る

丕緒の鳥 (小野不由美)

yom yom vol.6』に掲載された十二国記新作を読みました。やっと

丕緒は人名でした。“ひしょ”と読みます。
私はどうしても“ふしょ”と読んでしまいます…なぜだ?!
“不”と見間違えるんでしょうね、きっと

慶国に仕える丕緒。
新王が即位するため、即位の礼の大射に使われる
陶鵲のアイデアを思案することになったところからお話は始まります。
ああ、これだと何のことかわからないな~

丕緒くんは悧王の時代に仙籍に入って以来、百数十年仕えている官吏。
ここ3代、慶国には無能な女王が続き、絶望している真っ最中。
おまけに上司も無能モノが続いているようです。カワイソウ…
それなのに今度即位する王も女王と聞き、ますますやる気が起きない彼なのです。
それにこの大射という儀式の意義にもかなり前から疑問を感じているのです。

ウツウツと悩み、モンモンとしている彼。
徐々にどうして絶望しているのから明らかになっていきます。

冬官がもういない

仙籍に入るはずの冬官がいないとはどういうことなのか。
おや
と思ったのですが、事実を突き付けられて衝撃
うう。シリーズ全部読んでいるのだからヒントは…いや、解答は知っていたのに
気づかなかった自分にガッカリだ

そ、そうかー。そりゃあ丕緒くんも腐るわけですよ。
それはよくわかる。

でも! でもね。辞めるのは待ってーっ!!
今度の王は大丈夫!!
きっと! きっと!! いい王さまになるからっ!
だって、陽子だもん
陽子王に会ってから決めてくれー!!
と絶叫しながらのラストです。
ついに二人が御対面。…御簾ごしではありましたが。

………。

よかったね~。思わず涙がこぼれる対面でした
報われました
丕緒の努力と思いが通じたよ!
さすが陽子
私の予想を遥かに上回るお言葉。やっぱり陽子は最高だー!!

もうもう、一生ついていきます!!
だから新しい出来事をもっと教えてっ

ううむ。悩む…

私が贔屓にしている歌舞伎役者・亀治郎さんの巡業コースが発表になりました。
演目に『弁天娘女男白浪』が入っている時点で
「行く! 行きます 」と鼻息荒く日程が発表になるのを待っていました


詳細はこちら 平成20年度(社)全国公立文化施設協会主催東コース松竹大歌舞伎


うーむ。私が行くとしたら

6月30日(月) 江戸川区総合文化センター ←ちなみに初日
7月31日(木) 練馬文化センター ←ちなみに最終日

のどちらかなんですが…
なーんで、平日?! しかも月末って!!
こまった…平日はともかく月末ってのがネックだわ~


5月の新橋演舞場の歌舞伎にも参加の亀治郎さん
昼の部の『毛谷村』と『三社祭』楽しみです。
しかし、夜の部の『東海道四谷怪談』にはご出演ナシ?!
うーん。そうですかー。
コクーン歌舞伎の北番が面白かったのでこれは…パスしようかなー。
でも福助さんのお岩様、見てみたい(笑)


『弁天娘女男白浪』と言えば
通しの『青砥稿花紅彩画』が5月の歌舞伎座で上演されるんですよね。
うう~ん。こっちを見ようかな~。
悩む…


亀治郎さんテレビ出演情報

NHK総合「スタジオパークからこんにちは」に生出演
3月13日(木)13:05~13:59

NHK総合「ためしてガッテン」にゲスト出演
3月19日(水)20:00~

おやおや。なんで? 舞台『風林火山』の宣伝でしょうか?
理由はなんでもいいや(笑)
忘れないように録画セットしなきゃ!

一瞬の風になれ 1巻 (安田剛士、佐藤多佳子)

佐藤佳代子さんの同名の小説をマンガ化したものです。
原作を読んでいたので気になって読んでみました。


一瞬の風になれ 1 (1) (少年マガジンコミックス)一瞬の風になれ 1 (1) (少年マガジンコミックス)
(2008/02/15)
安田 剛士、佐藤 多佳子 他

商品詳細を見る



えと、例によってだいぶ原作を忘れていたのですが…(苦笑)
でもマンガを読んでいるうちに思い出してきました。…ほんとか?!
少年マンガにしてはドライな感じが原作に近くて入り込みやすいです。


え、が長髪?
そうだったけ? うーん。連の描写は覚えてないや~。
けど、やる気が表に出ない(笑)おっとりした感じがイメージ通りでした

え、これがみっちゃん
みっちゃんって、こんなんだっけ??
ま、私のイメージングはマジメ~な感じになりがちだからな~。
知らないうちに捏造していることもあるでしょう。

戸惑いながら身体の使い方を覚える新二がかわいいな
素直でいい!
教わったことをきちんとこなして更に走り足りないから自主トレ。
体力あるんだな~。羨ましい。
そして頭使うのは苦手なのね。
走りたがる様子が桜木花道みたい。

イメージ通りだ、ハードボイルド守屋さん
あと浦木さんもイメージ通りだ(爆)

思ったより原作に近い? のかな??
なにしろ覚えていないので。
でも普通にスポーツマンガとして面白くなりそうです

仏果を得ず (三浦しをん)

文楽好きなしをんさんによる文楽に携わる人々を題材にした小説。
意外に恋愛色が強い…びっくりしました


仏果を得ず仏果を得ず
(2007/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る



人間国宝の笹本銀大夫に弟子入りした(たける)が主人公。
ある日突然、師匠からプリン好きな三味線弾き・鷺澤兎一郎とコンビを組むように
言い渡されるところから物語は始まります。

三味線の腕は確かだけど「変人」と評される兎一兄さん
文楽が大好きで義太夫の神髄に迫りたいと日々がんばる
この二人はいいコンビなのでした。
もちろん最初はお互い理解できないんです。

長生きすればできる

この言葉は兎一兄さんの心の叫びだったのですね。
健は「そんなことじゃないだろう」と怒り
私はこれを聞いたときに「健の素質を見抜いたから」と能天気に納得したのですが
もっともっと深い意味が込められていました

ところで文楽の大夫と三味線ってあんなに仲がいいのか?
銀大夫師匠亀治さんの仲の良さは異常
と思っていたら自分の芸をより引き出してくれる存在 として
お互いを必要としている関係に戦慄しました。
なにしろ床を

互いのプライドを賭けた決闘の場

と表現していましたからね。
魂を削って芸に打ち込む姿に感動です

…鈍くてすんません。
実際に舞台を観てもそこまでは感じ取れませんでした…
といっても、文楽は数えるほどしか観たことがないんですけど。
いや、歌舞伎だって芸に対する姿勢は同じだよな。うん。

しかし読んでいる最中に私の脳の大半を占めていたのは
兎一兄さんは誰かに似ている、ということでした。

言葉少なく芸が確か、ってところで哲さんをイメージし
人付き合いが苦手、ってところで降谷を連想し
どっかすっとぼけている感じが…芳年さんっぽいな、と。

うーん、結局、芳年さんが正解だったのかなー。
立場も似ているし。
あ、芳年さんは『花よりも花の如く
哲さんと降谷は『ダイヤのA』の登場人物です。
どちらもマンガだ…

ファンタジウム 2巻 (杉本亜未)

1巻に引き続き面白い! 地味だけど(笑)

ファンタジウム 2 (2) (モーニングKC)ファンタジウム 2 (2) (モーニングKC)
(2008/02/22)
杉本 亜未

商品詳細を見る



学校に通いはじめたですが、そう簡単にはいかないようです。
先日見た『耳をすませば』も中学生でしたが、天と地ほどの差がある良の学校生活
障害があるって大変なのね…

なんともドキドキ&ヒヤヒヤする展開なのです。
マジシャンのことを知らない&障害者のことがわからないから
どうすれば正しいのか、良のとる行動はよくあることなのか、まったくわからないのです

しかし中学生なのに妙に老成した良が
大人なのに擦れてない“おじさん”を信用していることに安心。
…でも完全に信用していないみたいでショック。
なんだか諦めている良が淋しすぎる~

登場人物も増えてまいりました。
友達もできました。
心の広い渡辺和樹、何かと親身になってくれる山村先生
あと可愛い1年生たち

逆に敵(?)も増えました。
心の狭い五十嵐、オトナになれない立花先生

ネットって怖いのね、と思える2巻でした

今週の鹿男

小川先生の推理通り、本当にリチャードがネズミの使い番なのか?!
注目の『鹿男あをによし』第8話です。

推理を裏付けるために小川先生がとった行動は教頭室の家捜し!
また家捜し?!
だいたいがどういうものなのかわからないのに何を見つけるつもりなのか?!

ウカツにも前村先生に目撃されてリチャードにチクられてしまいます。
それにしてもリチャード「そういえば懐中時計がなくなった」なんてウソなんでしょ?
それを真に受けた前村先生「口外するな」というお達しを無視して職員室中にバラしたようです。
おかげで職員室の空気がギクシャク。
つか、先生たち!! その態度はいかがなものか?!
学年主任の溝口先生までが無視したのにはショックだったよ~

いち早くその空気に気づく重さん。
それとは対照的にまったく気づかない藤原くん。
重さんに教えられて小川先生を気遣う藤原くんに

そんなことより今は目だ

小川先生っ! 強くなったね!!
それはやはり、イトちゃんがおこした奇跡の賜物?!

目を取り戻すにはネズミの使い番を探し出さないと!
そのためにもキツネの使い番であるマドンナからリチャードに目を渡したという
言質をとらないと!!
というわけでマドンナに会いに京都へ赴く3人。
そうです。今回からイトちゃんも含めた3人で行動開始です。

しかし全ての事情をさらけ出して説明しているのに
そんなおかしな話に生徒を巻き込んで恥ずかしくないんですか
チョット! アナタ、イトちゃんが思いつめていたのを知っているでしょ?!
鹿顔になったことを聞いた上でそんなこと言うのか?
帰ってください。私にはなんのことか、さっぱりわかりません
……なんなんだ、この頭の固さは

それを鹿さんに報告。しかし、しゃべろうとしない鹿さん
そうか、藤原くんがいるから口を開かないのか…
てことで、藤原くん遠くへ。
ちょっとカワイソウですが、これでイトちゃんのヒロイン昇格が実現?!

ネズミの使い番がネズミに逆らっている

一方、職員室での小川先生の孤立化は進んでおります。
それに気づいたいじめっ子リチャードが自分を美化させて先生たちを説得していますよ。
このシーンは大嫌いです

藤原くんのようにモンモンとしていたら重さんがもやもやの理由を教えてくれました。
自分自身のために記念品を無くしても庇うイイ人を演出しているとのお言葉!

そう。そうなのよ!!
結局は懐中時計が無くなったことには変わりはなく
先生が盗ったという証拠は何もないと言うのは
盗っていない証拠もないともとれる発言だし
前の職場でもトラブルがあって神経衰弱になったという言い方は
まるで前も盗癖がトラブルの元だった、といわんばかり。

ないから! 小川先生に盗癖なんかないから!!
つか、懐中時計、ほんとは無くなってないんでしょ?

実は静かにお怒りの重さん。
しかし、今回もポイントを押さえています!
孤立に慣れていると開き直り、過去に彼女にも裏切られたと苦い告白をする小川先生に
今回は違うと思うよ
と、にっこり。…いや、にやり?
それは藤原くんなら小川先生を裏切ったりしないってことね?!
あら? それじゃあイトちゃんヒロイン化の私の野望は…??

重さんから絶大な信頼を寄せられている藤原くん、単独でマドンナのもとに。
どうしてそんなに小川先生を信じるのかという質問に
精神的に参っている人が大和杯であんなに一生懸命になれるのかな
あ、いいこと言った! ナイス、藤原くん!!
マドンナがちょっと考えはじめましたよ!

とは何なのか。それを探るべく再び飛鳥へ。
リチャードの研究は“邪馬台国が奈良にあったことを証明すること”で
きっと目がそれに関わるからだ、という予想です。
藤原くん一人で行こうとするも
君には任せられない……な?」「ハイ
と鹿の運び番と使い番が、なにげに失礼なことを言っていますよ(爆)

さあ、ひさしぶりの藤原マシンガン歴史トークです!!
聞いちゃいない二人。それに構わずしゃべり倒す藤原くん。
結構、大事なことを話しているのに~

そしてついに目っぽいものにたどり着きました。
三角縁神獣鏡です!
いやはや、原作で読んだときはどのへんがサンカクなのさ??とピンとこなかったものですが
さすがに映像でみたらバッチリ。おお、なるほど“三角縁”だ、と納得。
すんません、万城目さん、理解力のおぼつかない読者で…

目が何か、ネズミの使い番がそれを手放さない理由がわかった

鹿さんにそう報告。
それが藤原くんのおかげだ、と聞いた鹿さん、返り際に
オイ」と藤原くんを呼び止め、「よくやった」と労いの言葉を
鹿さんに誉められたー と大喜びの藤原くんを尻目に……しゃべっちゃった。とボソリ(笑)
おちゃめな鹿さんです

ついに3人は奈良文化研究所のリチャードのもとに
目を返していただきにきました。と、直接交渉です。
メ? メって??
とぼけるリチャードに

奈良に邪馬台国があったことを証明できる鏡だから手元にほしいんだろう
この世にたった一枚しかない卑弥呼の鏡だから返さないんだな?!


と問い詰めます。
そんな鏡があれば確かにほしい。しかし、長岡先生から何も受け取ってませんよ
とぬけぬけと抜かしやがる(←あ、つい言葉が)。
くそう。口ではこの人に勝てぬのか~と思った、その時!

渡しましたよ

来たーっ! 藤原くんの説得が通じてついにマドンナが動きました。
グッドタイミングです というより立ち聞きしていたのか?!
リチャードのウソを聞いて、小川先生が正しかったとやっと気づいたのか。
…いや、来てくれたからそれでいいです
おかげでリチャードが

負けを認めましょう。そうです、私がネズミの運び番です。
みなさん、よくここまでたどり着きましたね。


ついに認めましたよ!! というところで次週につづく
来週は往生際の悪いリチャードを拝めるはず。


ところで鹿さんたちが“頼まれた”のは“卑弥呼”に、なのでしょうか?
小川先生が鹿さんに尋ねましたが、それには応えず

神無月は明日で終わりだ。日本を救うんだ、先生。

とはぐらかされてしまいました。
…ん? 明日で終わり?!
タイムリミットが近づいている
一刻も早く目を取り返さなければ!! ガンバレ、先生!!

ちなみに原作では満月が絡んでいて
タイムリミットはもっと事情が入り組んでいました。
あっさりカットなのね~



当ブログの鹿男バックナンバー

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話
原作(ネタバレなし)

ホルモー六景 (万城目学)

現在、大絶賛(←私が)放送中のドラマ『鹿男あをによし』の原作を手がけた
万城目さんのデビュー作『鴨川ホルモー』の続編です。

鴨川ホルモーの感想こちら 鴨川ホルモー

しかしホルモーはわかる、が、六景とはなんぞや…?

目次を開いて納得。
6つの短編集(+プロローグ)だったのでした。

いったい誰が主人公なのか?
この6つの話は続いているのか?
やっぱり前作のその後、なんだろうか?
もちろん○○は出てくるのよね?!

疑問と期待をたくさん抱えながら読みました。


ホルモー六景ホルモー六景
(2007/11)
万城目 学

商品詳細を見る



読了。

…これは続編というより番外編ですね。
そして前作の『鴨川ホルモー』を読んでいないとけっこうキツイ

もちろん読んでいなくてもわかると思うけど
既読の方がよりいっそう楽しめます!
私は楽しさのあまり奇声を発することたびたび
やかましいことこの上ない!

そして有名人がちょくちょく登場するのもミドコロのひとつ。


プロローグ

…前作であんだけ引っ張った“ホルモー”の説明を
ほんの数行でまとめてしまったのにはビックリ。
ら、乱暴だな。
でもこのホルモーの存在を無視してはこの短編集は理解できないから当然なのか。


第1景 鴨川(小)ホルモー

女の友情のお話です。
ホルモーが行われますよ ちょっと掟破りな形で。


第2景 ローマ風の休日

凡ちゃんの物語。
そういえば、前作でもさりげなくオトコマエ だった凡ちゃん。
今回もやっぱり男前です。そして有能。


第3景 もっちゃん

もっちゃん、て…
これはかなり早い段階で仕掛けに気づいたのですが
かえって慌ててしまいました。
ずっと時代を勘違いしていたのかと思っちゃったよ


第4景 同志社大学黄竜会

1877年に書かれた手紙に翻弄される一人の女性の物語。
主人公の元カレの正体が判明したときは ぐひゃ と奇声を発してしまいました。


第5景 丸の内サミット

え? 東京で働く会社員がホルモーとどう関わりが??
ホルモーの世界に歴史アリなお話。
過去の名勝負、ぜひとも長編で読みたいですなぁ


第6景 長持の恋

この話、好き
これだけちょっとタイトルの雰囲気が違いますね。
長持にまつわる幽霊と恋に落ちる話、となんとなくイメージして読んだら
それほど遠くなかった。
だけど、私の予想を遥かに上回る乙女ちっくな結末が!
しかも『鹿男』ファンにも嬉しい仕掛けが! ワタシは うひ と奇声を発しました。

ダイヤのA 9巻

おおきく振りかぶって』と(私の中で)双璧な野球マンガ『ダイヤのA
お待ちかねの新刊がでました。


ダイヤのA 9 (9) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA 9 (9) (少年マガジンコミックス)
(2008/02/15)
寺嶋 裕二

商品詳細を見る



おおお、展開が早い。
どんどん試合が終わっていきます。

あ、負けたチームが勝ったチームにエールを送っている…
そうだよね、和さんも千羽鶴くれたもんね。

クリス先輩から伝授された4シーム、しかし沢村はなかなかモノにできません。

沢村にとったらストレート(4シーム)もムービングの一種
将来的には自分の意志でボールを動かせる投手になってくれれば…と


長期的な展望でクリス先輩は沢村を導いてくれています!
さすがクリス先輩
その期待に応えるのだ、サワムラ~!!

頼れる主将・哲さん、バックスクリーン直撃ツーランだ!
コールド決定です。
投手を休ませてやりたくて
うわ~、かっこよすぎる~
これだ、これを目指すのだ、花井! …ちょっとキャラ違うか

しかし、次の対戦校には精密機械と呼ばれる投手・楊舜臣が。
うううむ。
三橋が自信をつけたらこんな感じの投手になるのだろうか?
ちょっと怖いわあ。コントロールがいいって対戦する方からするとタチ悪いのね。

打たせて取るタイプと違って
三振を取るタイプの速球投手は自然と球数が多くなる


と降谷攻略もばっちりです。
おまけに北海道出身の彼、暑さが堪えます。
ただでさえスタミナないのに…。

でも! 天才・御幸がいますからね!!
そんな簡単にやられる降谷ではありませんよ!
降谷自身はなんで復調したのかわかっていないようですが。
…ワタシもよくわかっていないです。

しかし、この9巻でイチバンなのは
春っちと兄ちゃんが! よかった、ちゃんと弟のこと考えてくれていたのね

そして、将軍
沢村はあだ名をつけるの得意だね(笑)

絶望した!

チバテレビを受信できることに今まで気づかなかった自分に絶望した!

というわけで今期、密かに『俗さよなら絶望先生』を見ていたりします。
しかし受信できる東京MXやテレビ埼玉では
とてつもない深夜に放送されるので、もっぱら録画しているのですが
先日、チバテレビも受信できることに気づきました…

そうだったのか。
だったら日曜の夜に見れますよ…

でも一時停止して見たい場面もあるから引き続き録画しますが。
細かい文字をバーっと映してパッと消されると
「え、え、何?」と気になるもので(笑)

お? てことはがんばれば週に3回見れるってわけですね?!
…そんなに見ないけどさ

歌舞伎役者からの恋文

ちょくちょく拝見しているブログさまで
おもしろいサイトを紹介していたので私もやってみました!

名前を入れると歌舞伎役者さんからラブレターをいただけるとか。
え、ほしい
ちなみに誰からいただけるかはやってみてからのお楽しみ。

( )内はワタシの心の叫びです。


まるあちゃんへ

えっと・・・実は昨日、尾上松緑から相談があって(ふむふむ)
どうしても伝えて欲しいって内容なんだけどさ・・・。(うんうん)
尾上松緑、まるあちゃんの事が好きなんだって。(ええ?!)
それを伝えてって頼まれちゃってさ・・・。
以前にみんなで有楽町マリオンに遊びに行ったじゃん?(え、そうなの?)
その時にまるあちゃんと一緒に遊んでて、好きになっちゃったって言ってたよ。(光栄です)
まるあちゃんは・・・、尾上松緑の事好き?(好き~)

えっと、その、言いにくいんだけどさ、俺・・・
尾上松緑は友達だし、付き合いも長いんだけどさ、
俺もまるあちゃんの事が好きなんだ!(えええええ?!)
いや・・・尾上松緑のことなんてどうでもいい。
俺、まるあちゃんと一緒にいたい、もう好きで好きでたまらないんだ!(ぎゃー)

俺の事、軽蔑したかな、当然だよね。
でも俺がまるあちゃんを好きだって気持ちは誰にも負けない。
覚えてるかな?(…な、何をかな?)
まだ二人とも小さかったとき(幼なじみ設定?!)
二人で親に内緒で銀座三越に行って(親に内緒で銀座! シブイね)
扇子を買ってお互いにプレゼントしあったこと。(プレゼント? しかも扇子…)
今でも俺の宝物なんだ。
3月6日の18時に銀座三越で宝物を持って待ってる。
ずっと待ってるから・・・。

片岡孝太郎 (孝太郎さんからだったのか!!)



まず考えたことは3月6日18時銀座三越に行くこと(爆)
行けちゃうんだよな~、これが。
…行くべき? ←いや、行かなくていいから

サイトはこちら 歌舞伎役者からのラブレター


ちなみに本名でも試してみたところ

フルネーム=三津五郎さんからいただきました。
思い出話のあと、男女蔵さんと別れて付き合ってくれ! という大ドンデン返し
フルネームのひらがな=団十郎さんから。
演舞場でいちごを落して困っていた団十郎さんと一緒に探してあげたらしい。
それ以来気になって…というシチュエーション。
…いちごって、苺? 落してもすぐ見つかるでしょう??

けっこうバリエーションがあるようです。
それを楽しむもヨシ、お目当ての役者さんから貰えるまで粘るもヨシ。
文章がやけにフランクなのが気になりますがそれもまたヨシ! ですよね(笑)
人間関係を楽しむのもオモシロイ。
この人とこの人が親友の設定なの?! とかね。

続きを読む

金剛番長 1巻 (鈴木央)

ブリザードアクセル』がめっぽう面白かったので読んでみました。


金剛番長 1 (1) (少年サンデーコミックス)金剛番長 1 (1) (少年サンデーコミックス)
(2008/02/18)
鈴木 央

商品詳細を見る



むむ。挌闘マンガ? 喧嘩の話?
…キライじゃないよ、割と。
正義のために戦うのであれば!

最初はやみくもに戦う話かと思ったのですが、徐々に
“23区計画”やら“国家再生”やらもっともらしい言葉を並べて
学校を始め、その地区を支配しようという計画が明らかに。

…つまり恐怖政治?

それを潰そうとしているのが金剛晄
タイトルロールの金剛番長です。
この“番長”という称号(?)決して自分から名乗っているわけではなく
その実力&心意気から
あの人こそ“番長”だ」と周囲が納得しての尊称です。

一方、“23区計画”に携わる人にも番長と呼ばれる人がいます。
ですが、残念なことに地位としての番長で中身が伴わないことが多いようです。
…まだ一人しか倒していないのでなんとも言い難いのですが
自ら「オレが○○番長だ!」と名乗るのは結構カッコ悪いのだ。
1巻では居合番長を倒し、次なる敵は念仏番長だー! ってところで終わりました。
へ、変な名前だな…

そんなケッタイな番長を倒して計画そのものをぶっ潰そうとしているのが金剛番長
しかし、警察もヤツラの支配下だ。
のっけからスケールが大きいな! 一介の学生にどうにかできる問題なのか?!

破天荒な金剛番長ではありますが、彼には譲れない仁義があるのです。
スジは通したぜ!!」がキメ台詞の金剛番長。
見かけは怖いけど頼れる番長だ。

なんだかワクワクするマンガです
プロフィール

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking