困ったときの少年バット:妄想代理人 全13話

先月、お声をかけていただいたのに
時すでに遅しでチケットを取り逃した今敏さんのアニメ。

追悼企画で代表作を映画館で一気上映。
それもオールナイトで!
ゲストも迎えて裏話も披露しちゃうぞ!


って企画ですよ。
なんだかおもしろそうじゃないですか。

ま、行けなかったんですけどね。

その上映ラインナップには
なかったはずの『妄想代理人』を選ぶのがわけがわかりませんが。


妄想代理人 全13話

正直、どこまでついていけたのかわからないのですが…
なんだか転がるように変化していく物語でした。

てっきり少年バットの存在を追い求める展開になるんだと。
そういう側面もありましたが
私の予想とはかなり違いました。

早々に逮捕されたのにはビックリ。

つか、実在しているのか?!
妄想の産物だと思っていたのに…

このあたりも仕掛けがあったんですが
素直に見ていたのでホントにビックリした。

それに伴いどんどん軽くなる少年バットの存在に笑った。
なんでもかんでも少年バットのせいにすんなよ(笑)

『ETC』の回は最初から最後まで笑いっぱなし。
はあ? それって少年バット関係なくね? って笑い。
でも私はああいう無意味な井戸端会議に参加するのはごめんですけどね!
あれ、イジメだよなあ。
感じ悪い~。

それにしても変な人が多い話でした。

ていうか登場人物みんな変な人だったような…?
病んでる人ばかりでしたよ。
くたびれた。

いろいろ変化が多かった登場人物たちでしたが
一番変化が多かったのは真庭さんでしょうか。
あのひと、単なるマニアックじゃなかったのか。

つまりあのひとの回想だったってこと?

いや、その前にどこまでが妄想なのかよくわからなかった、ぞ。

よくわからないことばかりでしたが
一気に見られるくらい面白かったです。
でもやっぱり「よくわからない」が一番にくる感想だったり(苦笑)


妄想代理人 BOX 【初回限定生産版】 [Blu-ray]妄想代理人 BOX 【初回限定生産版】 [Blu-ray]
(2011/08/24)
能登麻美子、飯塚昭三 他

商品詳細を見る

新海作品では『星を追う子ども』が一番好きだな~

私は『星を追う子ども』が一番楽しめましたけど
フツウは逆の印象なんだろうな、と思います。

アニメを観るならこの監督も観るべきだろ!

と思い続けていた新海誠監督作品。
注目されている監督でファンも多いらしいので気になっていたのです。
ようやく旧作を観終りました。

ほしのこえ』『秒速5センチメートル』『雲のむこう、約束の場所
も観たんですけど
私にはこういう
ノスタルジックっていうのか、センシティブっていうのか
思春期を前面に押し出した話は向いていないので
どうにもこうにも…

あ、『ほしのこえ』は佐原ミズさんのマンガのほうがおもしろかったです。
あの短い話(アニメでは30分!)をよくここまで…っ!
私はマンガのほうを先に読んだので
思い入れが強く、余計にそう思うのかもしれません。

SF少女マンガになっているのです。
長距離恋愛でもどかしさと切なさをSF的にうまく演出。
アレ? アニメでも同じことをしているのに印象が異なる不思議。
主人公は好みだし
ヒロインはかわいいし。
残念ながらアニメでは普通重視なのか美形ではないのだ。
ロボットのほうが美しい(笑)


星を追う子ども

これまでの制約きっちりで不自由な学生話から一転
ファンタジー風味ばっちりの物語。

いや、最初はこれまでと同じ懐古的な展開かと思ったんですが
謎の少年が現れ
まさかの怪物出現からどんどん予想外の様相。

え、マジで。そういう話?!

だったらイイナーという希望通りの展開にテンション上昇。
イザナギイザナミの前フリがあって
亡くなった少年を追い求めて少女は地下世界アガルタへ!

なんつーか
ナウシカのような
ラピュタのような
もののけ姫のような
千と千尋のような
いろいろ詰め込まれた物語に

あー、ワシ、アニメにはこういうのを求めてるんだなー、と実感。

日常で出会えるような物語ではなく
荒唐無稽なフツウではありえない物語を所望なのじゃ。

地上で出会った少年・シュンにソックリなシンと出会い
疎まれたり助けられたりしながら
ともに成長するのもにやにやな感じだし。

や、分かり合うまでちょっと時間がかかるんですが…
シンのほうが屈託していてちょっと頑ななんですよ。
ヒロインのアスナのほうが柔軟だな。

しかしもっと病んでいるのが先生
亡くなった奥さんを追い求めてアスナといっしょにアガルタに来て
自分の欲望に忠実すぎる姿は
まるでムスカ

自分勝手極まりない!

決別して元の世界に帰るアスナとは対照的な結末を迎えてガッカリ。
まあ、それもひとつの選択ですけどね。

ところで明確に説明はされなかったんですけど
アスナの父親はアガルタのひとですよね?
その辺も膨らませて展開したら
おもしろかったんじゃないかと思うんですが…
どうして匂わせるだけに留めたんだろう??

キョンってすげーイイヤツだね:アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』

WOWOWがナイスなことしていまして
『涼宮ハルヒの憂鬱』の一挙放送してくれているんですよ。
深夜なのでガシガシ録画して第11話まで見たんですが…

面白いです!

正直、私にはどうなのかな~? と思っていたのですが
面白いですよ、このアニメ。


涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版 [DVD]涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版 [DVD]
(2006/07/28)
杉田智和、平野綾 他

商品詳細を見る


一応、萌え系に入るのかな?
絵はそんな感じ。
やたら女の子も登場するのでそれっぽい雰囲気です。
でも内容はかなりSFで見ごたえあります

『憂鬱』なんていうからウジウジした話なのかと思いきや、んなことはないし
一番ビックリしたのは主人公が涼宮ハルヒではないってこと!

えー?! タイトルロールじゃないの?!

話の中心はハルヒなんですけどね。
エピソードはハルヒを蚊帳の外にして進んでいくことが多い。
だいたい最初から視点がハルヒじゃないし。

ハルヒのクラスメイト、キョンが主人公なんですよ。
それでキョンの語りが妙にジジくさいっていうか…
言い回しがイマドキの男子高校生ではありえない感じなのも面白い。
いささかだのやぶさかではないだの、いちいち文語体っぽくて愉快!
『絶望先生』とか『荒川~』とか『四畳半~』なんかを思い出します。

ハルヒの破天荒な言動に振り回されつつも常識的な対応をするキョンがイイのだ。
周囲の電波な言動にも動じず自然体でフェアなキョン。
妹との兄妹仲もいいし
かなりのナイスガイだよ! そのあたり、周囲には理解されているのかどうか…?

頼りにされているのは確かで、その常識的な部分は理解されていると思うけど。

それに意外とハルヒとロマンスしているのもいいなぁ。
ツンデレなんだよね、ハルヒさんは。
そこらへんがどうなっていくのか、っていうのも見所ですね。
どうにもならなかったりして(苦笑)

ところでキョンって本名なんなの?
自己紹介のとき言っていたかなぁ??

『殿といっしょ』のDVDを見たよ。

この記事、用意していたのに「下書き」にしたままでした(苦笑)
なにやってんでしょうね~。


原作は四コママンガらしいですが、私は未読。
そして未読のままDVDを見るという暴挙。

だって特典の『GACKTといっしょ』を見たかったからさあ。
まさかレンタルで見られるとは思わなかったヨ!(嬉)

まぁ、原作知らなくても歴史知っていればなんとかなるなる。
と思ったのですが…


殿といっしょOVA [DVD]殿といっしょOVA [DVD]
(2010/03/25)
鈴木達央、小野大輔 他

商品詳細を見る


唖然茫然。
へ、へんだぞ、みんな。

まず、やけにテンション高い伊達政宗
眼帯に深い愛情を注ぎ、時に暴走。
家臣に諌められること多し。
演じるのは鈴木達央さん。
『図書館戦争』の手塚の人です。…手塚の面影ないよ~(泣)

そんな困った殿に振り回されつつツッコミをいれる伊達家家臣の筆頭が
片倉景綱小野大輔)と伊達成実杉田智和)。
時に盛大にモブ扱いされるふたり(笑)
成実って名字伊達だったんだ~。
景綱と言われると誰だかピンときませんな、小十郎でインプットしてるから。

よく考えたらこの時代は信長関係しか詳しくないんですよね(苦笑)
だから結構驚く設定の人も登場して…

一番「ナニソレ?!」と思ったのが長宗我部元親
幼少のころは色白で病弱だった(らしい)ため“姫若子”と呼ばれていた
というのを最大限膨らませて
可憐な美少女風に! 声も女の子だ!
そんな主君を家臣は萌え慕っておりました。

注目の上杉謙信GACKT)はまさかの歌声披露!
“毘沙衛門”ですよ。掟破りですよ。
♪もんもんもん とっても大好き 毘沙衛門 ですよ。
事前にどれだけ音程はずすか真剣に議論したらしいですよ(爆)

『GACKTといっしょ』は…
いかにしてこのキャスティングが実現したかという裏話。
に、妄想を加えておもしろおかしく紹介して
歴史モノっぽくオチまでつけた力作。
歴史モノ繋がり? 池田理代子テイストの絵柄に笑いました。
GACKTはこっちのほうが上手かったです!
かなりノリノリで参加してくれたようで嬉しい。

さらに特典映像としてヴィジュアルコメンタリーがありまして
そりゃなんじゃ?? と再生して納得。

主演の伊達政宗役の鈴木さんと監督のまんきゅうさんが
出来あがったアニメを見ながらコメントする姿を映す、という
摩訶不思議な映像がついておりました。
普通に副音声じゃダメだったんですかね?

しかしこのおふたりがしゃべるしゃべる!
一応司会進行の方もいたんですけど、いなくても問題なかったでしょう。
いろいろ裏話や制作秘話が聞けて助かりました。
そうだよね、やっぱ政宗のテンション高すぎるよね(笑)
それはドラマCDから受け継がれた、という流れがあったからなんですね。

“ガンタイン”も個人的にいいタイミングだったのでより楽しめたし
1時間に満たないDVDですが充実していました!

ああ、着付けが間違っている場面があったのが残念。
左前は死んだ人ですよ~。気をつけないと~。

アニメインデックス

予想以上にたくさんの作品をみることになって
感想も溜まって来たのでインデックスにしてみました。
お気に入り順となっております。


カウボーイ・ビバップ 第1巻それ以降

早い段階でこの作品を見たのが決定的でした。
とにかくかっこよかった!!
音楽が! キャラも!
世の中にはこんなに面白いものが隠されていたのか! という衝撃で
まだ見ぬ名作を追い求めてガンガンアニメを見ることに。
レンタルってありがたい!

COWBOY BEBOP 9th.Session [DVD]COWBOY BEBOP 9th.Session [DVD]
(1999/08/25)
山寺宏一石塚運昇

商品詳細を見る


バッカーノ!  一気見した感想

これは今でもDVD手元に欲しい! と思うくらい面白かった!!
いろんなことが同時進行で巻き起こり
それを混乱させずに伝えてくる力作。
現在、原作を読み始めているので
原作の勢いをそのままに数冊分を一気にまとめあげた発想に脱帽。
もしかしたら原作超えているかも…
まだ原作全部読んでいないのでわかりませんが
煩雑なはずなのにスッキリと具体的にしてくれていて素晴らしかった。

バッカーノ! 5 [DVD]バッカーノ! 5 [DVD]
(2008/02/27)
吉野裕行小林沙苗

商品詳細を見る


『カウボーイ・ビバップ』と『バッカーノ!』は私の双璧です!
その割には感想が少ないですが、それは一気に見てしまったから!
それにネタバレさせたらイカンと思うし。
この2作に追い付くくらいの勢いなのが…


天元突破グレンラガン  1~17話18~最終話

これはだいぶ前に
新感線の座付作家である中島かずきさんの脚本だから見たんですが
ものすごく面白いです!
勢いと心意気と根性が相まって成長していく主人公!
もう理屈じゃないんです!
これはいずれ見返したい。…劇場版は絶対見たいし。副音声~。

天元突破グレンラガン 3 [DVD]天元突破グレンラガン 3 [DVD]
(2007/09/26)
錦織敦史中島かずき

商品詳細を見る


あとは順不同で。
こうして見ると私はロボットものが好きなんだな~(苦笑)


機動戦士ガンダム  カテゴリー:がんだむ

名物にうまいものなしと言いますが
語り継がれる名作にはおもしろいと言われる理由があるのです。
まさかカテゴリーを独立させるハメになるとは…
いくつかのシリーズを見ましたが今のところ『Z』が一番好きです。

機動戦士Zガンダム Part I ― メモリアルボックス版 [DVD]機動戦士Zガンダム Part I ― メモリアルボックス版 [DVD]
(2007/11/23)
松岡美幸岡本麻弥

商品詳細を見る


コードギアス~反逆のルルーシュ  カテゴリー:監督・谷口悟朗

これはハマりましたね~。
我ながら恐ろしい熱心さでレンタル屋に通ったものです。
感想も熱心さにかけてはガンダムと張るくらい。いや、それ以上か?!
ハマったという点に関してはピカイチかもしれないです。
頭をつかう主人公ってのがもう…溜まらないんですよ。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume09<最終巻> [DVD]コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume09<最終巻> [DVD]
(2009/04/24)
福山 潤櫻井孝宏

商品詳細を見る


ぼくらの  1・2巻3~12巻

これは割と最近、ほぼ一気見だったので印象深い。
トンデモナイ設定でしたが面白かったです。
アニメだから受け入れられるんだよね~。
これが普通にドラマだったら…
私が知らないだけでこのアニメも賛否両論だったりするのかな?
原作も読んでみたいな~。

テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1
(2007/07/25)
石田彰東地宏樹

商品詳細を見る



地球へ… 一気見原作劇場版
再見1・2巻再見3巻再見4巻再見5巻

原作読んで劇場版まで見て
すっごいハマってるようですが…2度目の感想は中断中。
でもおもしろいですよ!
改めてランキングに加えました。

地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】 [DVD]地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】 [DVD]
(2008/03/05)
斎賀みつき .杉田智和

商品詳細を見る



以上が原作がない、もしくは原作を知らず、または忘れてに見た作品。
展開がわからないので夢中になって見た、ということはあると思いますが
オリジナルの作品って面白いです。

でも原作読んでから見たものでも
面白いのはありました!
あんまり感想が残っていないのはリンクしていません。


ジャインアントキリング

原作が大好きなので期待と不安が入り混じる状態で見たのですが
これは期待以上に面白かったです!!
タッツミーがどこまでもタッツミーで惚れ惚れ(笑)
あとジーノもまさにジーノで満足。
それとクロが煩いくらいクロなのがたまらん! ←褒めてます。
ハイビジョン・BS2・教育テレビと
3回見ても楽しくてしかたありません!!

GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]
(2010/07/21)
関智一水島大宙

商品詳細を見る


獣の奏者エリン 序盤中盤最終回まで

これはね、原作も面白いんですけど、アニメも素晴らしいです!
ついでにマンガも面白いです!
もういちどまとめて見たい!!

獣の奏者 エリン 第4巻 [DVD]獣の奏者 エリン 第4巻 [DVD]
(2009/11/04)
星井七瀬平田絵里子

商品詳細を見る


精霊の守り人

これも原作もアニメも素晴らしい!
『獣の奏者』と同じ上橋菜穂子さんの原作なんですが
よく読んでアニメにしてくれたようで原作を上手くアレンジしてくれました。
なにしろジンが! 想像を絶するステキキャラに!!(喜)

精霊の守り人 3 [DVD]精霊の守り人 3 [DVD]
(2007/08/24)
麻生我等

商品詳細を見る


夏目友人帳 イベント2話3話(&いろいろ)~8話

原作の雰囲気を壊さずに
そしてニャンコ先生を想像以上にラブリーにしてくれたことに感謝!
わー、なんかすごく懐かしい…
当ブログのアニメの感想では最古の部類ですからね~。

続 夏目友人帳2 [DVD]続 夏目友人帳2 [DVD]
(2009/05/27)
神谷浩史井上和彦

商品詳細を見る


それ以外で感想が残っているのは…


パーフェクトブルー 感想

これは怖い。ホラーにしてサイコ。
こんな話だとは知らなかったのでビックリしました。


四谷怪談 全2巻

お袖ちゃんのエピソードも語ってくれるいいアニメ。


おにいさまへ… 1巻2・3巻4・5巻7~9巻

おにいさま・蕗子様・ソロリティ!
別世界です。少女マンガです。凄かったです、いろいろ。


ムーの白鯨 1・2巻3~7巻

ムー・アトランティス・オリハルコン!
なんかもー、たまらん要素がてんこ盛り。
ゆったりとして、どっか懐かしいアニメでした。


銀河鉄道999 The Galaxy Express 999

鉄郎っていい男だね。

スクライド 全話一気見

男ふたりのアツイ物語。
勢いがあって、かなりテンション高いので一気見してしまいました。


11人いる! 感想

萩尾望都原作のSF。原作よりミステリ度高め。
今見ても面白い! と私は思います。


 トップをねらえ! 一気見

努力・根性・おねえさま!
熱血ロボットアニメです。おもしろいです。泣けます。


FREEDOM 全7話

一時期カップヌードルのCMに使われていたアレ。


奏光のストレイン 全12話

『小公女セイラ』を元にされたお話、と聞いていたんですが
ちょっと違った~。


戦国BASARA 第3話第4・5話第6話第7話第(8)・9話第10話第11話最終話

わお! この話、こんなに感想残ってたのか~。びっくりした。
荒唐無稽で面白かったです。
ですが信長様が出てこない続編は早々に挫折してしまったのでした…


タイタニア 第1話(一番下)/第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話第19・20話第21・22話第23・24話第25・26話

わ~っ!! そうだ、これも必死で全話感想残したんだっ…た。
すっかり忘れていましたよ。がんばったなー。
この熱意がどこからきたのか、謎です。
が、ツッコミどころが多かったから楽しかったんだと思います。



絶賛停滞中。早く見ろ!

デュラララ 12話まで

まだ最後まで見ていないのでアレですが…おもしろいです。好き。
MXでの放送待ち。

サムライチャンプルー 第1~3話

あ~、続き見なくちゃ~と思い続けて幾星霜…
見ようとすると借りられているんですよ。人気あるな~。


ガン×ソード 第1~4話

ものすごく遠くのレンタル屋にしかないから借りにくくて…
 

わー、なんだよ! 凄く怖いよ!! アニメ『PERFECT BLUE』

1998年のアニメ映画。
時間は90分に満たない作品ですが…
内容は濃いです!


PERFECT BLUE [DVD]PERFECT BLUE [DVD]
(2003/12/21)
岩男潤子松本梨香

商品詳細を見る


アイドルクループから女優として独立を図る女の子が主人公。

アイドルから女優への第一歩がこんな?!
脱アイドル=脱ぐってどうなの?
こんなものなのか??


アイドルの在り方に詳しくないのでなんともわかりませんが
“女優”ってそんなもんではないと思う。
ファンの反応はなんか納得ですが
この話の本筋はそこではなかった!

コワイ…コワすぎるっ!

ストーカーに悩まされながら、なりすましHPを放置する主人公。
殺人が起こりホラーの様相を呈して、最終的にはサイコ?

虚実入り混じりどこまでが現実でどこまでが妄想なのか
わからなくなるお話でした。
夢オチのループでは「この話は終わるのか?」と気が遠くなりました。

ちゃんとしたオチも用意されていたので一応完結。
まぁ、疑問は残りますけどね。

魚顔にはご用心ってことですか(違)


ところで見終わってから知ったのですが
監督の今敏さん、割と最近お亡くなりになっているのですね。
別に追悼の意味があって見たわけではなかったので
このタイミングに驚きました。

てゆーか、この方、マンガ家じゃなかったのか…
本屋で見かけたことがあるんですが違う人??
…調べた。同じ人だ。たぶん。
あ、『千年女優』の人か! って見たことないですがこの映画。
この映画を見ながら連想したんだよね。それも的外れではなかったのか~。

ご冥福をお祈りいたします。

予習と言うか復習というか…アニメ版『四谷怪談』

久々の歌舞伎『四谷怪談』に備えて
なんぞ、復習をしておこう。
高橋克彦版『四谷怪談』を再読してもいいんだけど
他にも読んでいる本があるからたぶん読みきれない…

そういえば数年前に眠れなくて
テレビのリモコンぴこぴこして発見した怪談アニメ
たしか『四谷怪談』だったよね…?
お袖ちゃんの因縁もちゃんと語ってくれて「えらい!」と感動したんだよね。
あれって、レンタルできないんだろうか??

と思い出し、探しだしました!
あるじゃ~ん。
DVD2巻全4話!


怪 ~ayakashi~ 四谷怪談 (初回限定生産) [DVD]怪 ~ayakashi~ 四谷怪談 (初回限定生産) [DVD]
(2006/07/07)
平田広明小山茉美

商品詳細を見る


絵がね、天野喜孝さんなんですよ。
わはは! ハマってる~!
怖いよね、天野さんの絵って! 目が。
怪談向きだと思います。

意外に原作通りな感じだ。
いや、原作の詳細を知っているわけではないですが
ワタシが知っている『四谷怪談』像とそう差異はなかったです。

語りが鶴屋南北なのが特徴です。
当時のお話とか、実際のお岩様のこととか
いくつかの話をつなぎ合わせて作ったことを話してくれながらの紹介。

絡まれていた四谷左門を助けた伊右衛門
それを見て伊右衛門にフォーリンラブなお梅

え、そうなんだ。そこに惚れたんだ~。
ん? 歌舞伎でも発端はそういう順番か。

え、そういうことだったの?!(驚)

てっきりお梅ちゃん、伊右衛門の顔に惚れて
久々に見かけて「あなたじゃあなたじゃ」と大喜びしているんだと…
颯爽と助けた(ように彼女には見えたであろう)姿に惚れたのか~。
そうだったのか…
何度も歌舞伎で観ているのに衝撃の解釈でした。

さて、お梅が一目惚れして気絶している間に
左門と伊右衛門が会話。
主家である浅野の御用金を横取りして結納金として納めたくせに!
と左門が詰っていますが

そうと知りつつ黙って受け取ったのはアンタだろ!

とツッコミたくてしかたなかったです。
歌舞伎観た時も気になったんだよな~。
盗んだ証拠は結納金って高らかに言っているけど
知っていたならそれをなぜ今言うのか?!

左門も金に汚いよな…
そういやお袖ちゃんが宅悦んとこで働き始めたのって
親としてどう思っているんだろう?
義理とは言え、酷い親だよな~。

伊藤家の構成がちょっと変わっていました。
母上がいないのだ。
だから爺ちゃんの喜兵衛に甘やかされまくって育ったお梅。
お梅も酷い子になっていましたよ。

なんと民谷家に贈られた薬が毒って知っていましたよ!

自分ちの池の鯉にあの薬あげてぷかりと浮かんだのを見て、にんまり。
なんて邪悪な子なの!
歌舞伎では毒のことは喜兵衛の独断だったように思えましたが
アニメでは「もしかしてこの子の発案?」ともとれる様子。

伊右衛門が訪ねてきてからも積極的に迫ります。
一応恥じらっていた歌舞伎とはえらい違いです。

伊右衛門の優柔不断というか長いモノにまかれる性格が
強調されているのがこのアニメ。
悪は伊藤家って感じですね。唆しまくり。


小平もちょっと違っていた。
お岩様の苦しみの顛末を押し入れで伺っていた彼

黙っている代わりにソウキセイをくだせぇ

と脅迫し始めた!
おお、ちょっと現代っぽいかも。
しかし流されやすい小悪党・伊右衛門にそんなこと言ったら
殺されるに決まっています。

あ、そう言えば借金の取り立てがなかったですな。
あと回文状もなし
だから奥田さんと直助の因縁もなし
忠臣蔵要素が薄くなっていました。皆無ではないんですけどね。

第3話はまるまる直助&お袖&与茂七のお話。
これがあると与茂七のラストへの布石ができますよね。
歌舞伎では「おっここでキミが登場するのか!」と唐突に感じられたので。

伊右衛門が女の家で化かされた場面は『牡丹灯籠』かと思った。
“瀬をはやみ~”の使い方がよかったなぁ。
なんかテンション上がった。

歌舞伎で言う“蛇山庵室の場”では伊右衛門の身内が登場。
おなじみの以外になぜかがやってきました。
勘当してやるって言いに、わざわざ。

もちろんお岩様が見逃がすはずはありません!

伊右衛門の悪友・秋山は磔にされました。
歌舞伎では壁に吸い込まれていましたけどね。
戸板に磔られた恨みを考えるとこっちのほうが正解な気がします。

ネズミ大活躍

歌舞伎でもネズミは活躍していますけどこっちは半端ないです。
恐怖の肉食ネズミ!
ネズミより大きな猫を食べたくらいで驚いてはいけません。
ラストでは寄ってたかって人を食べていました。

うげー、これは歌舞伎では無理だー(いや、可能か?)

伊右衛門の末路は
駈けつけた与茂七に斬られ、とどめはネズミに食われたのでした。

ううむ。
歌舞伎ではお岩様、伊右衛門には手心加えていたようでしたが
アニメではネズミに全てを託していますね。


そして語りの南北先生が
自分も含めた11名の四谷怪談関係者が5年の間に死んだ、とか
講談・映画などの題材になったけど、その都度不審死があった、とか
10年前の渋谷で上演された歌舞伎(コクーンですよね?!)でも
製作者が上演中に飛び降り自殺した
、とか(え、ホントに?!)
祟りネタを披露してくれました。

この“祟り”に関しての考察もあってなかなか意欲的な締めくくりでした。

しかし南北先生が芥川龍之介に会いに行ったってのはどういうこと?
そういう逸話が残っているのでしょうか??
 

海外で好かれる・嫌われるアニメキャラ

少し前ですが
海外で好かれるアニメキャラ海外で嫌われるアニメキャラ
を紹介してくれたサイトを見たのですが
なんか凄かったです。

さすがキッパリハッキリ言う海外の人!
コメントがスゴイ。これってどこまでマジなの?
ネタで言ってるの? マジで言ってるの??

特に嫌いなキャラに対するコメントが過激です。
それはわかる、という部分もありますが
もうちょっと優しくみつめようよ…
違う! この子はそういうことじゃない!
と、思わず庇いたくなることもあったり。

しかし「BAKA」はもうグルーバルな単語なんですね。
めっちゃ浸透していてビックリしました。

ではランキング紹介します。
私がちまちままとめたので間違っている個所もあるかもしれません。
詳しくは 海外で好かれるアニメキャラ海外で嫌われるアニメキャラ にてご確認ください。

先に登場するのが好かれているキャラ
後に登場しているのが嫌われているキャラ です。

まずは女の子キャラ編
海外での『NARUTO』人気が伺えますね!
外国人ってどうしてそんなに忍者が好きなんだろう…
や、『NARUTO』は忍者抜きにしても面白いですけどね!

 日向ヒナタ (NARUTO)  春野サクラ (NARUTO)
 朽木ルキア (BLEACH)  井上 織姫 (BLEACH)
 涼宮ハルヒ (涼宮ハルヒの憂鬱)  日暮かごめ (犬夜叉)
 春野サクラ (NARUTO)  弥 海砂 (DEATH NOTE)
 ルーシー/にゅう (エルフェンリート)  桔梗 (犬夜叉)
 日奈森あむ (しゅごキャラ!)  フレイ・アルスター (機動戦士ガンダムSEED)
 セイバー (Fate/stay night)  山中いの (NARUTO)
 泉こなた (らき☆すた)  ニーナ・アインシュタイン (コードギアス)
 シャナ (灼眼のシャナ)  夕城 美朱 (ふしぎ遊戯)
10 木之本 桜 (カードキャプターさくら)  雛森 桃 (BLEACH)
11 ちぃ (ちょびっツ)  本田 透 (フルーツバスケット)
12 井上 織姫 (BLEACH)  涼宮ハルヒ (涼宮ハルヒの憂鬱)
13 藤岡ハルヒ (桜蘭高校ホスト部)  日向ヒナタ (NARUTO)
14 C.C. (コードギアス)  朽木ルキア (BLEACH)
15 ラクス・クライン (機動戦士ガンダムSEED&DESTINY)  原田 梨紗 (D・N・ANGEL)
16 四楓院 夜一 (BLEACH)  リリーナ・ピースクラフト (新機動戦記ガンダムW)
17 日暮かごめ (犬夜叉)  真崎 杏子 (遊戯王)
18 長門 有希 (涼宮ハルヒの憂鬱)  柏木さえ (ピーチガール)
19 綾波レイ (新世紀エヴァンゲリオン)  アスカ (新世紀エヴァンゲリオン)
20 草薙 素子 (攻殻機動隊)  月野うさぎ (美少女戦士セーラームーン)


ヒナタが一番好かれていて、サクラが一番嫌われているの?!
そう…ヒナタが一位。
うん、まぁヒナタは健気でカワイイけどね。海外でも通用するのか~。
あ、大和撫子っぽいのか? ヒナタは大和撫子とは違うけどね。
それにしても意外だなぁ。
サクラはそんなに落ち込むことないよ。
ちゃんと“好き”のほうも4位にランクインしてるじゃん!
『NARUTO』がそれだけ注目されているってことだよね。

サクラより問題なのが
“嫌い”にのみランクインしているキャラだよ。
誰とはいいませんけど(苦笑)

個人的に注目したいのは
“嫌い”の8位ニーナ・アインシュタイン (コードギアス)
アインシュタインって名字だったのか…
ってことではなく、やっぱ嫌われているんだね!
私もこの子、ヤだった。
地味に病んでいて被害者面していてイライラ。しかもキモイ!
そう思っていたのが私だけじゃなくってほっとした(笑)

『BLEACH』も人気ですね~。
そう…“好き”の2位がルキアで、“嫌い”の2位が織姫なんだ~。
確かに私もルキアのほうが好きだ。
なんて、原作の途中で「登場人物が多すぎる!」と挫折した私には
語る資格がないんですが。
あ、夜一って猫じゃないの? しかも女の子なの??
あれー? なんか黒猫が思い浮かぶんだけど…


続いて男の子キャラ編
こちらでも『NARUTO』旋風が吹き荒れています。
…好かれている人は嫌われやすい一面があるようで(苦笑)
まぁ、メインのキャラはそれだけ注目度が高いってことでしょう。

 うずまきナルト (NARUTO)  うちはサスケ (NARUTO)
 L (DEATH NOTE)  うずまきナルト (NARUTO)
 黒崎 一護 (BLEACH)  伊藤 誠 (School Days)
 うちはサスケ (NARUTO)  碇シンジ (新世紀エヴァンゲリオン)
 我愛羅 (NARUTO)  枢木スザク (コードギアス)
 はたけカカシ (NARUTO)  大蛇丸 (NARUTO)
 日番谷 冬獅郎 (BLEACH)  シン・アスカ (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
 殺生丸 (犬夜叉)  夜神 月 (DEATH NOTE)
 うちはイタチ (NARUTO)  ラキ (クレイモア)
10 ルルーシュ・ランペルージ (コードギアス)  ニア (DEATH NOTE)
11 エドワード・エルリック (鋼の錬金術師)  サタン (ドラゴンボールZ/GT)
12 夜神 月 (DEATH NOTE)  犬夜叉 (犬夜叉)
13 犬夜叉 (犬夜叉)  サトシ (ポケモン)
14 緋村 剣心 (るろうに剣心)  藍染 惣右介 (BLEACH)
15 朽木 白哉 (BLEACH)  奈落 (犬夜叉)
16 錐生 零 (ヴァンパイア騎士)  衛宮 士郎 (Fate/stay night)
17 月詠 幾斗 (しゅごキャラ!)  黒崎 一護 (BLEACH)
18 草摩 夾 (フルーツバスケット)  ロック・リー (NARUTO)
19 モンキー・D・ルフィ (ワンピース)  キラ・ヤマト (機動戦士ガンダムSEED&DESTINY)
20 奈良シカマル (NARUTO)  七宝 (犬夜叉)
21 須王 環 (桜蘭高校ホスト部)  コン (BLEACH)
22 アーカード (ヘルシング)  サイ (NARUTO)
23 アレン・ウォーカー (D.Gray-man)  メロ (DEATH NOTE)
24 スパイク・スピーゲル (COWBOY BEBOP)  ウソップ (ワンピース)
25 日向ネジ (NARUTO)  ロシウ (天元突破グレンラガン)


わーい♪ Lが人気だ~。2位!
Lいいよね。甘党で賢いカワイイキャラ。
意外なことに『DEATH NOTE』のキャラが多数ランクイン。
“嫌い”に登場する率が高いですが(笑)

ナルトは“好き”1位で“嫌い”2位。
サスケは“好き”4位で“嫌い”1位ですか。
『NARUTO』キャラで男女とも“好き”も“嫌い”も1位を独占!
どんだけ愛されているんだ『NARUTO』(驚)

『コードギアス』からは“嫌い”5位に枢木スザクが堂々ランクイン。
あはは! そっか、キミ嫌われてるんだ~。
私は嫌いって言うか…興味がなくなりました。
なんかね、目標に向かってまっしぐらなルルに比べるとメンドクサ…ごほごほ。
そんなルルーシュは“好き”10位ランクイン。
へえ。好かれているんだ。それも意外な…(どうだったら納得するンだ?!)
この二人に対するコメントはネタバレが怖くて読めません。
早く続編見なきゃ~。

女の子のランキングが20位までに対して
男の子のランキングが25位までなのは
24位に『ビバップ』のスパイクがいたから!
やった! 海外でも人気なんだ! コメントもべた褒めで嬉しい!!

25位までにしたら『グレンラガン』のロシウが入った悲劇。
そう…ロシウ嫌われているの…(がくり)
確かに後半は…でもラストには取り返したじゃないか!
ダメなのか?!


私の把握できるキャラの範囲で判断すると
全体的に目的がはっきりしている人が好かれるようですね。
そしてウジウジしていたり役立たず・足手まといなキャラには手厳しい。
それは私も同感なのでわかりやすいです。
でもここまで毛嫌いはしないけど(苦笑)

アニメって偉大だな~。
こんなに世界中に認知されているとは思わなかった。
原作読むより手軽に楽しめるから普及が早いのだろうか?
『おお振り』はまだ輸出されていないのだろうか?
受け入れられるかどうか謎だけど…どう思われるのか気になるな~。

鉄郎はなぜ機械の身体を欲したのか

ある日の会話。

うろ覚えなAさん:999って最終的にどう終わるんだっけ?
うろ覚えなワタクシ:鉄郎が機械の身体を…どうしたんだ?
無知識なBさん:機械の身体?
うろ覚えなAさん:鉄郎が機械の身体を手に入れる話で
うろ覚えなワタクシ:機械の身体をめざして999で移動してるのさ
無知識なBさん:機械の身体を…?
うろ覚えなAさん:なんで機械の身体が欲しいんだっけ?
うろ覚えなワタクシ:…さあ?
無知識なBさん:なんで機械の身体なの?
うろ覚えなふたり:それが思い出せないの!
無知識なBさん:なんで身体だけ? 頭は??
うろ覚えなふたり:?! 身体=胴体って意味じゃないっ! 頭も込み!!

そんなやりとりがありまして
『999』を全く見たことがないBさんの大ボケはおいといて
改めて考えるとよくわからないことが多い『999』
見てみることにしました。

本当はテレビシリーズにしようと思ったんですが
全113話という長さに逃げ出しました!

Zガンダム+コードギアス+地球へ+図書館戦争くらいですか…
無理でしょう!
いや、無理じゃないかもしれませんけどキツイです。

そんなわけで劇場版を見ることにしました。
コンパクトだし、評価も高いみたいだし。
こっちのほうが鉄郎が男前だと言うし!


銀河鉄道999 (劇場版) [DVD]銀河鉄道999 (劇場版) [DVD]
(2002/10/21)
野沢雅子池田昌子

商品詳細を見る


銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999)

疑問は割とあっさり解決。
“機械伯爵を倒すために機械の身体がほしい”んだそうです。
あー、ナルホド。

機械伯爵の“人間狩り”によって不当にを殺害された鉄郎
その恨みを心に
999の無期限のパスを窃盗で入手しようとして追われる身になったところで
偶然メーテルに出会ったのでした。

え、主人公が窃盗!
町のホームレス子どもの親玉になっていますけどそんな設定??
のっけから度肝を抜かれた私。
あれまぁ、テレビシリーズを過去に見たはずなのに覚えてないのか!
ま、覚えていないのはいつものことだから別にいいです。

シャワー室から怪しげな会話が聞こえてきますけど
無料でもらえた999のパスに浮かれた鉄郎、すっかり有頂天に。
しかし意外にしっかりした筆跡で驚きました。
鉄郎、字上手いな!

旅が始まると見覚えのある人たちに出会えました。
お、見れば思い出すもんだな。
いや、この映画が印象的な有名どころをチョイスしたのかな?

ハーロックエメラルダスなどの有名人はもちろん
シャドウとかアンタレスとか…
そしてなんといってもクレアさん!

クレアさんは印象的でした。
クリスタルですけすけなクレアさん。
999の食堂車で働いていたんですね。それは忘れていました(苦笑)
しかもラスト! もしかして最強?
そうやって涙が残るとは…

行く先々で機械の身体を得た人に出会う鉄郎。
だけどそれを後悔している人、続出。
もとの身体に戻りたいという訴えが多すぎる!
それでも機械の身体を諦めない鉄郎。

機械伯爵を倒すために機械の身体を手に入れるってことなんですが
途中、機械人間を倒せる銃を入手した鉄郎

…だったら機械の身体はもういらなくね??
まぁ行方が分からない相手を探すために
長期戦覚悟で老いない身体が必要なのかな?

とぼんやり考えているうちに
物語半ばで機械伯爵とは決着がついてしまいました(驚)

アンタレス~っ!
登場した時はメーテルを誘拐していたもんだから
悪モンかと思っていたアンタレス。
実は鉄郎と志を同じくする戦士でした。

ええと。
これで機械の身体をタダでくれるという星に行く必要はなくなった…?

機械人間は不幸を招く
その身体を供給しているモトを叩くぞ!


ってことでやっぱり目的地は変わらず。
ああ、そうなんだ。
途中で理由が変わるんだ。そうだったんだ。ああびっくり。

鉄郎は心が真っ直ぐですね。
そこを見込んだメーテルだったんですね。
メーテルにも目的があってそれに利用されたかたちの鉄郎。
だったのですが、利害が一致しているのでまぁいいか。

たまに聞こえるメーテルの話し相手の声の謎も解け
なんで無料で機械の身体をくれるのかって理由もわかり
メーテルは鉄郎の母親の身体だったはず…
でも母上、はく製になっているんだよね? あれ?
という曖昧な記憶の確認もでき
クレアさんの涙の誕生秘話(秘話?)も見届けて
トチローとハーロックとエメラルダスの関係も明らかになり
大満足!

しかしトチローがいかにしてエメラルダスを虜にしたのか気になる。
続編で明らかになるのだろうか?
これで完結したような気がするけど続編では何が語られるのか??
気になるのでそのうち見てみよう。

さて。
この物語の中で一番好きなのはシャドウのお話だったりして。
機械の身体にはなったものの
生身のときの顔ほどの美しさには敵わなかったため
のっぺらぼうな彼女。
触るとひんやりする彼女。
生前の身体を祀りながら墓守として孤独と戦う彼女。
なにがそんなにツボなのかわからないですが
すごく好きなんです。
今回、久々に見てやっぱ好きだな~と思いました。なぜだ?

あ、そうそう。
鉄郎の顔はたまに男前度が増すけど
油断すると元の顔に(笑)
ありゃどういうことだ?

DVDで見る『11人いる!』

私は萩尾望都が好きです。
それも中期あたり(なのかなぁ)のSF・ファンタジーが好きなんです。

中でも特に好きな『11人いる』がアニメになっていたっ!
それは見てみないとっ!!


11人いる! [DVD]11人いる! [DVD]
(2002/03/22)
神谷明河合美智子

商品詳細を見る


うわお。みんな美形だな!

顔がずいぶん違うことにまずビックリ。
原作ではカワイイ感じのキャラが多いのに
映画になったら麗しくなって誰だかわからない人もいますよ。
誰とは言わないけど、アマゾンとかチャコとか! ←言ってるし(笑)

アマゾンなんて傷のエピソードでようやく繋がるほど。
それはいくらなんでも気付くの遅くないか??

全体的にシリアスなんですよね。
緊迫感重視で「11人目は誰だ?!」ってことをずいぶん煽ります。
それに伴いちょっとだけエピソードが違ってきたり
キャラが変わっていたり。
だいたい原作通りなんですけどね。

タダもシリアス。
ビックリするほど真面目です。硬いよ、硬すぎ!
そんなタダを演じるのは 神谷明さん。
ええ、キンニクマンにしてサエバリョウなあの方です。
知っている人なのに私、全然気づきませんでした!
わー、だってホントにシリアスなんだもん。

ヒロイン(?)フロルを演じるのは河合美智子さん。
ん? …ああ、そうですよね。『平成教育委員会』の河合くんですよね。
へぇ~、声優の仕事もしていたんですね~。
フロルは美女でした。
ええ、そんな外見では「男だ!」と言っても納得できませんよ。
でもSFだし、出身が違えば姿かたちもかなり違うので
こんな美形な人種もあるんでしょう、と納得するみんな(と私)なのでした。

王様四世は、わかりやすくタダを疑うキャラでした。
特に四世はこんなに好戦的だったかなぁ?
四世を演じるのはカイさんこと古川登志夫さん。
けっこうご縁がありますね。嬉しいです。
王様は髪が水色でビックリしました。金髪のイメージがあるんですが…

シュワちゃんの声がする! とびっくりしたんですが
その正体はガンガ役の玄田哲章さんでした。
ガンガはイイ人でした。好き。
マッチョ度が上がってやっぱり美形…
正確にはシュワちゃんの吹替えの時の声ですな。

誰だかわからなかったアマゾン鈴置洋孝さん。
ブライトさんですわ! なんかもーありがとうございます!! ←?
物静かなブライトさんが狩猟な人に…
お笑いも担当してたりしてご活躍~。

ヌーはいったいどんな声なんだろう? とワクワクしていたら
お、「キャ~ロルゥ」でおなじみの若本紀昭さん。
ん?? 名前が違いますけど『バッカーノ』の副社長と同じですよね?
というより、『ヒトシマツモトの~』ナレーションって感じですか。
もっと言うと『投稿トクホウ王国』のナレーションもそうですよね?
ヌーはあの食堂での騒動の最中も動じず食事を続けていたナイスキャラ。
お笑い担当だったのか…(違)

ぶつかって余りの痛さにフロルが命名したことになっていた
石頭池水通洋さん。
『パトレイバー』の太田さんですね。
…? そうですか。エンディングまで気付きませんでした。
まあ、太田さんと石頭じゃキャラが真逆ですからね。

おとなしそうに見えて言うときゃ言う赤鼻塩屋浩三さん。
『アリス・イン・ワンダーランド』の吹替えで白ウサギを?!
私、この映画吹替えで見ましたけど…気付かなかった。
修行が足りないですね。
…帽子屋さんがサンジと同じだと気付かないくらい迂闊者ですから私。

この子も美形度アップ! トトTARAKOさん。
ちびまるこですよ。気付きませんでしたよ!
トトは可愛かった。なんかいつも困っているような顔に見えて(笑)

予想外に美形だったチャコ柏倉つとむさん。
この方の名前、どっかで見た気がしたんですが
『サムライチャンプルー』の音響監督をやってらっしゃるそうで(驚)
多才ですね!
つか、私がスタッフの名前まで把握してるわけない!!
別のトコで名前みたんでしょうか??
チャコはスタイルいいし、物知りだし、男らしいしで注目度アップでしたよ!

なんか声のことばっかり言っていますけど
お話も面白かったです。
原作を読んでいるので展開も結末もわかっているのに夢中で見ていました。
凄く楽しかったー! 充実。満足。

90分で一気に結末まで見届けられるって素敵だ!
最近、DVD何枚も費やす長編ばかり見ていたから新鮮でした。

映画ラストのみんなのその後の紹介を見た限りでは
『東の地平・西の永遠』はないものとしているんですね。
潔いです。

でも歌手とか詩集とかその設定どっから…(笑)

気になるDVDを一気見! 《トップをねらえ!編》

一気見する予定ではなかったのですが
短いお話だったので一気に行ってしまえ! と実行。

“1”に相当する無印のシリーズが全6話
“2”が全6話
各およそ30分ずつ。

およそっていうのは収録時間に関しては変則的だったので。
ま、大した差ではないです。


トップをねらえ! Vol.1 [DVD]トップをねらえ! Vol.1 [DVD]
(2000/11/25)
日高のり子佐久間レイ

商品詳細を見る


努力! 根性! おねぇさま!!

なんじゃこの面白さ!
物凄い勢いとハッタリの嵐。
ツッコミどころも多いですが、そんなの瑣末なこと!
と言いきってしまえる怒濤の物語でした。

タイトルからもわかるとおり
名作熱血テニス少女マンガ『エースをねらえ』の
パロディの要素が強いお話
です。
まさか、こんなに影響があるとは思わなかったので異様に楽しかったです。
『エースをねらえ』を知っていると面白さ倍増まちがいなし。

ツッコミを入れるとそれはもう物凄い長文になりそうなので
やめておきます(笑)
とにかく楽しかった!

そして異様に泣ける
どうしてだろう…熱血好きだからだろうか?
主人公・ノリコとおねぇさまの心意気に泣けるんですよね。
二人ともカッコイイのだ。

ノリコとおねぇさまが「ベストコンビ」だって言うのに
なかなかコンビらしいことをしないんですよね。
つうか、闘うときは一人だし。
どこがコンビ??
ってところにアレですよ! テンション急上昇!
なにあのデカさ(爆)
しかも合体って?!
その唐突なところも二人の絆があればこそ、な気がして納得。
いろんな部分で振り回される話でもありました

あと時をかける要素があったのがツボ!
ウラシマ効果ってやつですか。
ラストは号泣。それまでもけっこう大泣きしてましたけど(苦笑)

“1”は有名人が多数、制作に参加していて
その名前を確認するのも楽しかったです。
私が知っているくらいだからみなさん相当有名人です!


そして、“1”のラストを受けて
失われた(わけではないケド)時を紹介するのが“

これまた、まったく違うのに心意気は同じってのが凄い!
絵も設定も時代も違うのに根っこがいっしょ。
今回のおねぇさまはムリヤリっぽいなぁと思いつつ
妹分の成長が妬ましく寂しいって部分がまた…

今回は20歳を超えるとトップレス(この名前…)の資格を失うという
新しい設定を中心に展開。
まさかの宇宙怪獣理論に度肝を抜かれつつ
主人公ノノの存在の変化に振り回されました。


まさかノノが…とか
ノノリリって…とか
ほんでやっぱりノノの行動は…とか


“2”のほうがいろいろ設定が凝っているんですけどね
私は勢いが勝る前作の方が好きです。

しかしこうして見ると
『グレンラガン』ってこの物語を踏襲しているんだなってことがよくわかります。

気合いで動かすとか
決め台詞とか
ノノとニアの類似性とか
あと揺れ具合?(笑)

…ガイナックスの作品が私のツボってこともよくわかりました。
 

気になるDVDの第3巻までを見てみる 《サムライチャンプルー編》

追悼企画。
先日nujabesさんが先日若くして事故でお亡くなりになったと
某さまに教わり
この方が先日見た『カウボーイビバップ』の監督のほかの作品で
音楽を担当していたことを知りました。
意外にアニメに精通してらっしゃる某さまなのでした(笑)

その“ほかの作品”ってのがコレ『サムライチャンプルー』
言われてみれば、ビバップの隣においてあることの多いこの作品。
そういう意味だったのか~。

なんとなく3巻まで一気に見てみました。
や、長編好きだから1巻だけだと物足りないことがあるんで。


サムライチャンプルー 巻之壱 [DVD]サムライチャンプルー 巻之壱 [DVD]
(2004/08/21)
中井和哉佐藤銀平

商品詳細を見る


トンデモ時代劇(褒めてます)でした。
戦国BASARAなんかが好きだったら割とOKな世界観。

この物語はフィクションです。
実際の歴史とは異なる部分がありますが、
ガタガタ言うな。
黙って見やがれ


というまるでカミナ(グレンラガン)のような口調で
ナイスなことを掲げる『サムライチャンプルー』

ヨッシャ! ガタガタ言わずに楽しむぜ☆

実に素直に受け入れる私なのでした。
うん。
だって製作者様にそんなこと言われたらそうするしかないでしょう?
それにこういうノリは嫌いじゃないんですよ。

というわけで、みごとに冒頭で鷲掴みされたマイハート。
その後も掴まれっぱなしですヨ。

第1話は素敵でした!
まるで『バッカーノ』のような現在を見せてから発端を紹介。

一日前に遡ったはずなのに電車が走る現代になって慌てて巻き戻したり
仲間かと思っていた2人が実は別件で捕まっていたり
おおぉ! と楽しくなる仕掛けでした。

メインの二人はフツーに強くて頼もしいし
ヒロインの女の子はフジコちゃんタイプ?
強引に二人を引っ張りまわず、おきゃん(死語)な子。

あ、結構血が流れるので要注意。
もしかして残虐シーンてんこ盛り?
私は流血は平気なんで気にならないんですけど。

そうそう。カブキが出てきましたよ!
男色と一緒くたに(爆)
井原西鶴の『男色大鑑』って実在するんですね!
いや、だからって読んだりしませんけど(苦笑)

色の道は無秩序な性の欲望を満たすものではない
書道・茶道・華道などと同じく一生のひとときを
美的な非日常の時空間にする手段


だそうな。さらに

武士道にも通じる

んだそうな。
…そうですか。そのあたりのことはよくわかりません。
私にとってのメインは歌舞伎です!

登場した役者は架空の名前でしたが
ちゃんと歌舞伎の場面がありました!
もう、それだけで嬉しいじゃないですか!

楽屋を走り抜ける場面があったのですが
その楽屋に控えた役者の扮装が…豪華すぎる!!

助六・勧進帳・四谷怪談…

濃い! この座組みは濃すぎです!!(爆)
もっとも楽屋は駆け抜けただけなので一瞬の出番だったのですが
異様にテンションが上がりました。

ところで、基本1話完結のこの作品。
3巻まで借りたのがアダとなり(いや単なる不注意だ)
2巻をすっ飛ばして1巻の次に3巻を見てしまいました!
3巻から2巻に戻って
おや? ムゲンとジンが仲悪くなっておる?
たいそう微妙な感じになってしまいました(がくり)

みなさんもシリーズものを一気に見るときは
順番にはお気をつけて~。
 

気になるDVDを一気見! 《FREEDOM編》

と言っても、私がFREEDOMなわけではなく
『FREEDOM』というアニメ作品。

一時期カップヌードルのCMで映像が流れていたので
ご存じの方も多いかと思います。

あのCMはほんの一部。
実はきちんと物語があったのです!

全7話の作品です。
このくらい、一気見して当然!
と、勇んで見始めたんですが、意外と苦戦。
アレ~? こんなはずでは…


FREEDOM 1 [DVD]FREEDOM 1 [DVD]
(2006/10/27)
浪川大輔森久保祥太郎

商品詳細を見る


苦戦した原因は主人公タケル

設定は未来。
高濃度の放射線により汚染された地球から脱出して月に移住し
完全に管理された町エデンで暮らす人間たち。
そんな平坦な毎日で溜まった鬱憤を晴らそうと暴走行為に没頭するタケル。

青い。青いよ、タケルくん。

頭ごなしに支配しようとするのには腹が立ちますけど
闇雲に行動するタケルにはちょっと馴染めなかった…
だって、この人言うだけで丸投げなんだもん!

なので
個人的に主人公をタケルの友達のカズマに変更。
前にもこんなことあったなぁ(苦笑)
タケルほどエデンに不満がないカズマが
自分にはない発想と行動力を持つタケルに惹かれるのはわかるのだ。

しかし! この話が面白くなるのはタケルとビスが月を飛び立ってから!

なんとカズマの出番が無くなってから盛り上がるのだ!!
カズマの不在を嘆きつつ
力強い地球で大暴れする分には納得できるタケルの行動力・発想力を応援。
でもやっぱり言うだけで実際に動くのはビスを始めとする他の人(苦笑)

そして力強いヒロイン・アオがイイのだ!

写真を見て一目ぼれしたタケルの原動力となった地球の少女。
過去を乗り越え、自らの目で月を見
月のエライヒトをもタジタジさせる揺るぎない意志。
カッコイイです。

カッコイイと言えば、月に残ったカズマ。

そうだよね。そうだと思ったよ!
やっぱ頭のいい人の戦い方が私は好きだ!
もっと根底から覆るようなことを企てるのかと期待したんですけど
そこまでではありませんでした。

そのあたりはタケルの仕事。
そうね、これもカズマが奪ってしまったら
本当に主役はカズマになってしまうよね~。

思いがけずタケルの成長も見られて嬉しい結末でした。

あとタイラがカッコよかったです。
最初は典型的なライバルキャラだったのに
気がつけば気のいい仲間に。
実際に動いてくれたタイラたちの力は大きかった!

続きを読む

気になるDVDを一気見! 《奏光のストレイン編》

『奏光のストレイン』と言う名のアニメ。
レンタル屋がキャンペーン中だったため
全7巻(13話)を一気にレンタル。

このくらいならラクラク一気見出来てしまうワタクシ(笑)

この話は『小公女』がベースである、という話を聞いていたので
見て見たかったのです。


奏光のストレイン waltz.VII 通常版 [DVD]奏光のストレイン waltz.VII 通常版 [DVD]
(2007/08/24)
川澄綾子近藤隆

商品詳細を見る

 

続きを読む

気になるDVDの全巻を一気見! 《バッカーノ編》

あれ? 1巻を試し見、のはずだったのに今回は全巻を一気見
いや、だって
この作品は一気に見たほうが楽しめるでしょう!
なにしろ

主人公はたくさん!
さまざまなエピソードが徐々に繋がり
怒濤のラストへ!


って内容ですから。
実際、一気に見て大正解!!
順番に見て、また第一話に戻ると…うぎょー!! っとなります。
そしてまた全部踏まえて全巻を見直したくなるんです!

あれだ。
映画ならタランティーノ、小説なら伊坂幸太郎みたいな感じ。
もしくは『24』メメント風って感じかな。
過去・現在・未来を少しずつ語りながら
それらが繋がるように展開していくのが楽しい物語。


このDVDは

第1巻に“完全ナビ”
第5・6巻に“DVD発売記念イベント”が収録されていますが
さっくりネタバレしている部分がありますので
全部見終わってからご覧になることをオススメします。
あ、完全ナビは第2・3巻まで見終わってからくらいでもいいかな~

あと第5・7・8巻に“番外編”が収録されていますが
これは“番外編”といいつつ、続編なので
やはり本編全13話を見てから見ることをお勧めいたします

あと、かなりグロい描写がありますので
そういうのが苦手な方は要注意!
登場人物の多さはこれでカバーするといいでしょう 登場人物関係図

BACCANO!(バッカーノ!) 01 [DVD]BACCANO!(バッカーノ!) 01 [DVD]
(2007/10/24)
小野坂昌也.あおきさやか

商品詳細を見る


以下、見終わってのワタクシの感想。
別にネタバレはしませんが、一応隠します。
 

続きを読む

勢いに乗ってパトレイバーも見てみたり

なんすかね。
しばらくアニメは見ていなかったのですが、スイッチ入っちゃいました。
『ガンダム』も見つつ
機動警察パトレイバー』のDVDもレンタルしてみた…

いやあ~、お懐かしい!!

このオープニングも大好きでした!
けど、あれ? もっと賑やかな印象でしたけどそうでもない??
主要キャラの名前と声優さんがイラストとともに紹介される
まことに親切なオープニングでした。

DVD1巻には第1~6話が収録。

…へ?! 6話って多いよね?!
ガンダムは3話だったよ??
ま、多い分には嬉しいさ!

『ガンダム』を見てから第1話を見ると…
似ているな!

主人公がいきなり機体に乗って活躍するのはセオリーなのでしょうか?
思えば『グレンラガン』もそんな始まり方だった。
まあ、タイトルロールが登場しないのも問題だから当然か~。

冒頭で設定を毎回説明するのも同じ。
世界観を説明するのは重要ですからね。
あれか。『ガンダム』がひな形を作ったってことなんでしょうか。
大いに参考にしているみたいですし。オマージュってやつかな。

…あれ? パトレイバーの冒頭って西暦も言っていませんでしたっけ?
西暦2008年(たしか)と明言していたはずですが
ないなぁ。
だからこそラストの「10年後には定かではない」の一文が効いてくるのに。
いや、もうその10年後が過ぎちゃいましたから
カットして当然ですね。

嗚呼、とうとうレイバーは現実に現れませんでしたね。

アニメを見ていると
レイバーは作られなくて正解、って感じですけど(苦笑)

あんなの街中で動いていたらどんな事故が起こるか…っ!
恐ろしくってしかたありません。
あの破壊力では家にいても安全とは言えないし。
酔っ払って操縦されたら…恐ろしすぎる!!!

そして太田さんの操縦も恐ろしすぎる。
人が下にいることも後ろを付いてきていることも考えないのか??
おかまいなしに木をなぎ倒し、建築物を破壊する姿にはくらくらしました。
香貫花がんばって! 人々の安全はあなたの手腕にかかっている!!(爆)
あと進士さんの胃袋の調子も…(苦笑)

いっぽう、ヒロインにしてヒーローでもある(え、違う?)泉野明
いいねー、やっぱ好きです。このキャラ。
イングラムにあやとりをさせたり教育熱心な彼女。
それを現場でも活かす期待の新人。
やる気に満ち溢れています。まっすぐでいいよね。

それを導く篠原遊馬
この人も好き。
実家は大企業なのに
ツッパッて特車二課に就職してしまった青春盛りのおぼっちゃま。
育った環境の割には甘やかされてはいないようで意外と常識人。
遠慮なくぼやいたりビシバシ怒る姿が好き。
ハードなんだけど柔軟な人です。

でかい図体に優しい心の持ち主・ひろみちゃん。
家庭菜園(の域はとっくに超えていますが…)が大得意な彼。
特車二課のビタミン係!
こういう特技がある人っていいよね。

この面々を束ねるのが後藤隊長
大好き~!!!
のんびりしていながら鋭い(ときもある)隊長。
のほほんとした語り口調が大好きです。
こんな上司のもとで働きたいものだ…

もちろん南雲隊長も素敵です。
イイ職場だなぁ、特車二課…。

驚いたのが第3話までまともな仕事の風景がないってこと。
えー、なにそれー?!
でもそれが『パトレイバー』の魅力でもあるわけです。
日常の風景も大切にする。
その日常がまた楽しそうでいいんですよ!

第3話の出動よりも重要な特車二課での過ごし方を
初心者の野明にレクチャーするみんなが楽しそうでたまらん。
シゲさんやのおやっさんもイキイキしていてたいへんよろしい。

あー、やっぱ面白い!
『ガンダム』もいいけど、『パトレイバー』も楽しい!!
が、とりあえずは『ガンダム』優先で見ておこうと思います。


ああ! そうだ!!
一番時代の移ろいを感じたのはエンディングでした。

♪ はなし相手のTVスゥイッチ引っ張る ♪

いや、話相手がテレビってのはいいんです。
スゥイッチって言っちゃうのもいいんです。
テレビのスイッチ、今は引っ張らないよ!
点けるときも消すときも“押す”んだよ~。

まさかこんなトコが引っ掛かるとは思わなかったな~。
内容は荒唐無稽だけど
テーマなんかが普遍的で今でも違和感なく十分楽しめるのに
まさかエンディングの歌詞が…
思わぬ落とし穴でした(笑)

アニメ『青い文学』をまとめ見

だいぶ溜めてしまいました『青い文学』の録画。
最近は珍しく残業続きで、まとまった時間がとれません。
マンガもなかなか読めないしなー。
夜も異様に早寝になってしまって夜更かしが不可能な身体になってしまったし。

またしても趣味時間が少なくなってしまいました。

爆発する前になんとかしよう!
そうだ!
録画したアニメをみよう!


というわけでようやく視聴。
30分番組だからサクサク進むし
違う話をいくつも観れば達成感があるだろう、と思ったのですが…


桜の森の満開の下で

ん? こんな話でしたか?
展開と結末にびっくり。
…私、読んだことあると思っていたけど錯覚だったのかも。
なんだかよくわからない話だ(悩)
もともと私に合っていない話なのかも。


こころ

待ってましたーっ!
一番楽しみにしていたんです、実は。
“私”とKとお嬢さんのお話。

Kの風体に仰天!
ガタイがいいよ! 巨人だよ!!
顔、デカイよ! お嬢さんの倍くらいありそう…

肉体労働の人でしたっけ?
“私”と同じ文学青年だとばかり思っていました。

あれー? これは確実に原作読んだんだけどなぁ。
教科書に載っていたのを読んでどうにも続きが気になって
文庫を購入したんですよ。
で、全部読んだんですよ。
その文庫、まだ持っています。読み返そうかな。

さらに恐ろしいことに、この話
Kがお嬢さんに告白するぞ! と決意表明した場面でブッちぎれていました。
見事な録画失敗!!

ああ、ひどい(泣)
そんなこともあろうかと録画時間長めにしておいたのに
それを上回る時間のズレ!
なんという悲劇っ!!

堺さんの「K」という呼び方はステキでした。
ケイさんという人に思えてくるような説得力!


走れメロス

メロスが跡部様に見える…(笑)

これが一番大胆にアレンジされているようです。
この設定ならこの役も堺さんが演じればいいのに~
思って観ていたら
そういうことでしたか! それなら納得。 なお話でした。

しかしこのアレンジ、なんだかHOMOくさいぞ(爆)


残るは『蜘蛛の糸』と『地獄変』。
26日に一挙に1時間分放送されるようなので
今度こそ録画失敗しないようにしなきゃ!

先週のはサッカーの試合が録画されていて目の前が真っ暗になりました。
なんだか変則的な放送だなぁ。

忘却のかなたの東のエデン

観ようと思っていた映画の狙っていた時間が
すでに全席埋まっていたので急遽、観ることにした『東のエデン
趣味タイムの充実のために映画を観る第二弾!!

アニメは観ていましたけど
「映画館まで行くのはちょっと~」と躊躇いながら
上映時間は調べてあるという成り行き任せの準備(笑)が功を奏し
イイ時間に飛び入りできました。

とはいえ、こちらも大盛況でスクリーン正面では見られず無念。
ですが、意外に見やすかったのでストレスはナシ。
いいぞ! テアトル新宿!!


東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden

わ~、完全に忘れてた~。

そういえば
劇場版を見るんならテレビで放送された総集編を見てから!
と思って録画してあったんだった…
それを見る前にで思いつきで行動したら(がくり)

滝沢が何番目のセレソンだったのかがまずわからない(酷)
そうなるとほかのセレソンも当然わからない(苦笑)
作中で教えてくれましたけど「そうなのか~」と思うのみ。

そんな感じなのでまともな感想にはなりません…とほほ~。

滝沢不在の前半を味わって感じたのは
私は滝沢が思いのほか好きらしい、ということ。
いないとつまらないですよ。
なんかアバウトでマイルドな滝沢のキャラに惹かれるようです。
次に何をするのかわからない突拍子もないところが好き。

ジュイスが電話口で凄く弾んだ声を出していたのが印象的。
やっぱジュイスも滝沢が好きなんだね~。君とは話があいそうだ(笑)
さすがに「王子様のような」とは思いませんが…

ジュイスは一人なのか? んなはずないよね? と思っていたら
セレソン1人に対しジュイス1人みたいですね。
そうだよね~、そうじゃないと対応しきれないよね~。

そしてセレソンの性格に合わせて対応が違うのにも笑いました
無礼なセレソンにはぞんざいに
フランクなセレソンにはノリを合わせ
おねいさまのような黒羽さんには妹のように(爆)

黒羽さんは男前ですね!
あの決断力! それに応じるジュイスも素敵でした!!
ああ、でも黒羽さん好きだったのに~。
けだるげなしゃべり方がせくしー♪ ラッ○スのCMの人ですよね?

板津くんも生きていたんですね!
いや~、それは信じていましたよ!
板津くんは大好きなんです。彼がいると楽しいです。
ニートの精神はちょっとわからないんですが…

物部さんの計画的暴走によりだいぶ人物関係がすっきりしてきました。
たぶん。
あ~、劇場版Ⅱを観る前にテレビシリーズとこのⅠを
まとめて観ておかないと後悔することになりそう…

テレビで放送してくれないだろうか? ←そればっか(笑)

完結編である『東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost』の公開は
来年3月に延期されたそうです。
なので復習する時間はたっぷりあるぞ(笑)
 

自分の限界を知りたくてチャレンジしてみた(笑)

数年後に自分でこれを見て
生ぬるい!」と思うのか「なにやってんだ」と思うのか。
ちょっと楽しみです。

間違いを恐れず思い浮かんだ答えを挙げてみました。
このバトンが一番見覚えのある名前が多かったんですよね。
それでも知らない人がいたのですが…
間違っていたらヤバイのでリンクはさせません。


声優・一問一答バトン
次に上げる声優さんの演じたキャラで、最初に思いついたものを答えて下さい。

お名前と声優ファン歴をどうぞ。
名前はまるあ。
声優ファン歴…1年未満? そもそもファンかどうか定かでない(苦笑)

石田彰さんといえば?
小牧教官 (図書館戦争)

諏訪部順一さんといえば?
イベントで面白かった人。 これ 2008年7月のイベント

柿原徹也さんといえば?
シモン (グレンラガン)

福山潤さんといえば?
泉 (おおきく振りかぶって)

中村悠一さんといえば?
阿部 (おおきく振りかぶって)

関俊彦さんといえば?
ムース (らんま1/2)

大川透さんといえば?
家康 (戦国BASARA)

鈴村健一さんといえば?
イアル (獣の奏者エリン)

10 杉田智和さんといえば?
頭中将 (GENJI)

11 遊佐浩二さんといえば?
…ええと~

12 中井和哉さんといえば?
ゾロ (ONE PIECE)

13 神谷浩史さんといえば?
絶望先生

14 置鮎龍太郎さんといえば?
画数多いですね(笑)

15 森川智之さんといえば?
立人 (花咲ける青少年)

16 小野大輔さんといえば?
ドリアンの人

17 自分の回答に、作品などの偏りはありますか?
あるんじゃないでしょうか。見たものが少ないから。

18 次に回す方を、5人どうぞ。
別に回す気はないのでやってみたいかたはどうぞ!

人形劇『新・三銃士』 第1話

楽しみにしていた人形劇『新・三銃士』が始まりました!

知らなかったんですが
紹介も兼ねたカウントダウン番組も放送されていたんですね。
再放送で初めて知りました。
そのカウントダウン番組の再放送も途中から見たのでなんとも半端で無念。
いいや。どっちにしろ見ることは確定だから!

でも改めて考えてみると人形劇ってどうやって作られているのか
分かっていなかった
んですよね。
だから勉強になりました。

人形は下から操るんですね。
だからセットの下に人間が隠れられるスペースが用意されているとか
セットは全部このために作られたとか
声優さんはかけもちで演じているとか
声に合わせて演技するとか
ほかにも「ほほう!」と思ったことがあったんですが、思い出せません。

それを踏まえて見てみると…

凄いな!
下に人がいることがわかりませんよ!
それどころか空間があるってこともわからないです!!
草やら建物やら、地面を映さないように工夫されています(当然か)
今までそんなこと疑問にも思っていなかったので
改めて素晴らしさを実感。

さらに俯瞰で撮影された場面もあるという…!
あれですよね、冒頭の。
え、どうやったんだ?? ちょっと動いたよね?! うわー凄い。

で、肝心の内容のほうは
原作は未読で過去に映像で観たのは『アニメ三銃士』くらいしかなくて
それも途中から見始めたから
なにがどうなってこういう展開?? とよくわからないまま見ていました。
それでも面白かったという不思議(笑)

今回(私にとって)初めて「父の仇」の部分が明らかに。

ダルタニアンの父・ベルトランは王様付きの近衛銃士隊。
王様に取って代わろうとするリシュリュー枢機卿の親衛隊といざこざが。
一度は解散した銃士隊ですが、王妃の呼びかけによって再結成?
ってところを先手打たれてベルトランは
敵対する親衛隊のロシュフォールによって倒されます。

冒頭の人も呼び掛けに賛同して駆けつけようとしていた銃士隊の人ですね。
まさかロシュフォールが自ら動くとは…
人にやらせて自分は高みの見物してそうな顔しているのに(爆)
強くてびっくりしました。

ご機嫌で帰宅したダルタニアンが父を探して
馬に「父上、知らない?」と話しかけるのがかわいかったです。
しかしまさかの父上の姿なのに助けを呼ばないのはいかがなものかと!
でもまぁ、あのお家の立地条件では助けを呼ぼうにもアテがないので
それもしかたないことなのかな~。

しかし父上、「歯みがけよ」「風邪ひくなよ」より
剣や銃士の誓いのほうが強調すべきことだと思うのですが…(苦笑)
まぁ、面白いからいいか~。三谷さんだしね~。

ルイ13世は子供(+おバカ)キャラでした。
アンヌ王妃にメロメロなのはいいんですが、頼りないです。
嫁いできたばっかりのアンヌ王妃が頑張らないといけないなんて大変っ!

そこへリシュリュー登場。
黒幕だから出し惜しみするのかと思ったら早々に現れました。
そして正々堂々と卑怯なことを宣戦布告。
ロシュフォールに命じて先手を打った」とバラしています。
存外、口が軽い人みたいです。
勝利を確信しているともとれますが
あんま言わない方がいいんじゃないのかな~。
とちょっと心配になったりして。

父の遺言で陰謀渦巻くパリへ出発したダルタニアン。
まだまだのんきなダルタニアン。
これからいろいろ体験して成長するのでしょう。

お顔が池松くんに似ているなぁと思ったら
なかなか決まらない主人公の顔に悩んでいたところに決まったキャスティング
池松くんをモデルに制作されたそうです。
ほほう。そうだったんですか。

さて、第1話は声優さん少なかったのですが
メインのキャスト以外は
全部、山寺さんの声に聞こえてしまう未熟者の私(苦笑)
まさかそれはないと思うんですけどね~。
難しいぜ、聞き分けるのは。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking