GJ! テレ玉! カウボーイビバップ放送中!

ワタシを、というか
このブログをアニメまみれにするきっかけになったアニメ

カウボーイビバップ』がテレビ埼玉にて放送中!

開始したことの気づいたのが遅くて数話を見逃してしまったのですが
毎週火曜日深夜25時から(たぶん)絶賛! 放送中!!

次回が5話? 6話?
まだまだ序盤なので間に合いますよ。

このアニメはカッコイイのでおススメです。
そしてアニメっぽいアニメではないのでアニメ初心者にもおススメ
そのあたりのことは過去に感想を残しているので
よかったら参考にしてください。
1巻その後

おお、アニメのインデックスを作った時に
トップで紹介しているぞ!
これは驚いた。そんなに気に入っていたのか~(忘れてる)
2010年11月までのマイアニメランキング

そんなわけで絶賛おススメ中!
…テレ玉でしか放送していないようですが。

ま、詳しいことは 公式HP をご覧ください。



あ、ブルーレイ発売されるからこのタイミングでの再放送なんですね。
ん? オールナイト上映会なんてイベントもあったんですか?!
あ、もう終了していますね。残念。
いや、夜更かしできない私には参加不可能なイベントですけどね。
トークショーとかあるのか~。
それは興味…ってだからもう終了してるんだってば(爆)

【Amazon.co.jp限定】 COWBOY BEBOP / カウボーイビバップ Blu-ray BOX(Amazon限定絵柄 川元利浩描き下ろしBOX・布ポスター・Amazon限定絵柄ポストカード10枚・特典DVD付) [完全数量限定生産]【Amazon.co.jp限定】 COWBOY BEBOP / カウボーイビバップ Blu-ray BOX(Amazon限定絵柄 川元利浩描き下ろしBOX・布ポスター・Amazon限定絵柄ポストカード10枚・特典DVD付) [完全数量限定生産]
(2012/12/21)
山寺宏一、石塚運昇 他

商品詳細を見る

その後のカウボーイ・ビバップ

先日第1巻を見た『カウボーイ・ビバップ』
全26話+劇場版『天国の扉』全部見ました!
実に面白い作品でした!!

基本、1話完結で気楽に見られるお話なんですが
ちょいちょい登場人物の過去が絡んできたりしてシリアスに。
そのあたりがハードボイルドテイストでまたカッコイイんです!

なんだろ。このストレスフリーな感じ。
見ていて凄く楽なんです。


COWBOY BEBOP DVD-BOX (アンコールプレス版)COWBOY BEBOP DVD-BOX (アンコールプレス版)
(2010/03/26)
山寺宏一.石塚運昇.林原めぐみ.多田葵.若本規夫

商品詳細を見る


登場人物がみんな大人なのがいいのかな?

みんな自分のことは自分で! ってスタンスなんですよ。
たまに弱音を吐くけど、決して他人のせいにはしないで
自分で片をつけるのだ。
もちろん仲間がサポートしてくれるんですけどね。
自分から助けをアテにはしないのだ。
あ、フェイは例外ですけど。だってあの人フジコちゃんだから(笑)

でもフェイも自分で借金をどうにかしようとしている、はず。
逃げてばっかですけど。
玉の輿狙ったりしないのがその証拠!


ナレーション皆無でモノローグも極端に少ないからかな?

私はナレーションやモノローグがない作品が好きである!
説明セリフは聞き流す癖があるので…(苦笑)

しかしおかげで「む? よくわからないぞ」ってことも多々ある。
きっちり世界観が出来上がっているのに
○○事件とか組織とかポロっと名前を出しておいて
あまり説明をしてくれないから不親切といえば不親切。
でも詳細わからなくても展開に支障がなかったり
やがてわかってくるので問題なし。

登場人物同士の会話でも説明的なセリフが少なかった。
ここ! 登場人物たちの絆を感じられて好き!
ツーカーっぽいんですよ。
そして説明が少ない分、表情や映像、音楽で表現していたから
それが真面目に魅入ってしまった原因かも。

真剣に入り込んでいましたからね。
スパイクが耳栓して息止めて宇宙に出たときは一緒になって息を止めていたし
ジェットの元カノがだめんず好きってわかった時は一緒にがっくりきて
エドが感電した時は「うひゃっ」と声が出たし
「君の瞳…に映った僕に乾杯」ではフェイと同時に苦笑い。

音楽は毎回新曲発表みたいで楽しかった(笑)
いろんなテイストの音楽が楽しめるんだもん。
凄いな、菅野よう子さん。


登場人物が少ないのがいい!

スパイク・ジェット・フェイ・エド・アイン
あとはビシャスを押えれば完璧!(爆)
なんてシンプルなの! ステキすぎるっ!!


物語が基本、絆を描いている!

これも高いポイント。
中には迷惑な賞金首もいますが
そればかりではなく、過去の因縁や友情を描いているのがツボでした。


それにしてもビシャスの狙いがよくわからなかった…
この人は自分の心に入り込んだ人全員を消したかったんでしょか?
組織のトップに立ちたかった、というより
スパイクとの決着の方が大事だったみたいだし。
組織を崩壊させたかったのだろうか?

スパイクとはかつて背中を任せられるくらいの信頼度だったのに
いつの間にかいがみ合うように…
これはジュリアが原因?
そのあたりもはっきり描かないのが
魅力的であり、もどかしいところでもあり(苦笑)


全編通してスパイクがお気に入りでした。
優しいよね~。
余計なことは言わない気遣いの出来る人。
ま、これはここに出てくる人に共通する特徴ですが。
クラッシャーなところはいただけないけど(笑)

あとエドが可愛くて!
バド(パトレイバー)に似ているところがあるのですが
周囲に悪いオトナがいないので本当に自由で善良でカワイイです。

しかし、それ以外に一目ぼれしたキャラもいます
シン
ビシャスの部下のシンです。リンの弟のシンです!
出番少ないですが、登場したのかなり後半ですが。
予告で一気に虜に(爆)
リンはドスルーだったのにシンは一目でお気に入り。
やはり前髪がポイントでしょうか?

予告と言えばこの作品、予告も面白かったのでした。
サービス満点だなぁ。

気になるDVDの1巻を見てみる 《カウボーイ・ビバップ編》

これはなんとなくタイトルに聞きおぼえがあったのと
(たぶんどっかで誰か(のブログ)が褒めていた)
ここ で推薦されていたのがきっかけです。

キアヌ主演で映画化も決定しているとかなんとか…

前にレンタルショップで見たとき貸し出し中だったのが
ちょうど返却されていたタイミングの良さもあって、さっそく拝見。

COWBOY BEBOP DVD-BOX (アンコールプレス版)COWBOY BEBOP DVD-BOX (アンコールプレス版)
(2010/03/26)
山寺宏一.石塚運昇.林原めぐみ.多田葵.若本規夫

商品詳細を見る


カッケー!!
何これ! すっごいカッコいい!!


音楽! とにかく音楽がカッコイイです!!
あのオープニング!
映像もカッコイイですけど、音楽っ!
いろんなところで聞きますよ! テレビとか舞台で!
でもこれが元祖なんですね?!

音楽を担当しているのは菅野よう子さん。
…名前を聞いてもピンときませんので調べてみた。
おお、なんかスゲー仕事している人なんですね?!
でも私にはなじみがないなぁ。
映画『下妻物語』と『阿修羅城の瞳』くらいか。
うーん。音楽?? 思い出せないや(苦笑)

あれだ。テレビシリーズの『ルパン三世』みたい。
最近のではなく、30分番組だったころの。
あのころのルパンは面白かった!
30分なのに物語がギュウギュウに詰まっていて見ごたえあった。

あれもシブかったけど、このアニメもシブいな~。

舞台は宇宙時代を迎えた太陽系。混乱した世界では、発生する犯罪も多種多様化し、惑星間に散っていった犯罪者を捕らえるために賞金稼ぎの制度が導入されていた…。スパイクとジェットのコンビも、そんな賞金稼ぎの一員だ。
(アマゾンの紹介文より)


賞金稼ぎのスパイクが主人公。
髪の毛モジャモジャですけど、よく見ると美形。
賞金稼ぎという職業に似合わぬ上品さも醸し出しているような…
だってちゃんとハンカチ持ってる!
なのに普通に強いのがタマランです!
聞き覚えのある山寺宏一さんの声ってのが嬉しい。
なんか大人の余裕を感じさせるキャラ。
いいな~、こういう飄々としたキャラ。

相方のジェットもシブいですね。
多くを語らずとも察してくれるいい相棒です!
暴走しがちなスパイクを上手くサポートしてくれる。
苦労が多くてあんな頭になっちゃったの?(笑)

そして第3話ではフジコちゃんみたいなキャラも登場。
色気よりも食い気と金!
莫大な借金を抱えているらしい。
ぶんどったお金で返済できたといんだけど…
そんなキャラではなさそうです。

オープニングを見る限り、あと一人仲間になりそうなんですが
そこまでには至りませんでした。

絵もキレイですね~。
古い『ガンダム』を見た後だから特にそう思えるのかも(笑)

お話も面白い!

ですが、ツッコミどころが少ないな~。
なので見続けたとしても毎話レポることはしないでしょう。
ブログのネタとしては惜しい(苦笑)
 
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking