予想より凄い話だった:ガンダムW

途中まで見ていて放置中だった残りをようやく見ました。
1~5話6~9話10~21話22~29話


初代のキャラと『00』の設定を合体させたようなお話でした。
けど凄いシリアスで
グラハムの存在の貴重さを実感した(笑)



新機動戦記ガンダムW 全49話

シリーズ初? お気軽にガンダムを貸し借り・交換できる斬新な設定。

「あれに乗るのヤダから貸して」「いいよー」ってノリで
ガンダムの貸し借りしているのを見て動揺しました。
そんなノリなので交換もOKなんです。

かなり頻繁にガンダムのバージョンアップや新作が発表されるんですが
(おかげで個体の名前が覚えられなかった)
途中でヒイロがまさかの赤いガンダムの持ち主になる展開があり
物凄い違和感があったんですが
その赤いガンダム、あっさり交換するんですよね。
交換したのが本来ヒイロの持つべきウイングゼロだからいいんですけど
相手が問題だよ。
敵であるゼクスなんだもんな。驚くわ。
ま、ゼクスはシャア的キャラなので赤いガンダムに乗るのは納得できる。
もともとゼクス用に作ったって言ってたしそれが正常なんだろうけど
ヒイロの手を介してってのに違和感。

けどその赤いガンダムのシステムのおかげで
物語が大きく動き始めるのでテンション上がった!

ていうかそれまで狙いが全くわからなかったトレーズの考えが分かって
俄然おもしろくなりました!
まさかルルーシュと同じことしようとしてたなんて!!
それもゼクスとの合わせ技一本ですよ。ふたりの覚悟に泣ける。

今回の仮面の男ゼクスはかなりいいシャアっぷりでした。
シャアよりずっと立派でした。

トレーズはちょろっと出てきては真意を見せずに
思わせぶりなことするだけだったから
ずーっともやもやしていたんだけど
この思惑が明らかになってからはワクワクしました。
やり方はかなり乱暴だけどね。

この話のヒロインはガンダム史上最強かもしれない。
浮き沈みの激しい人生を送りながらも
まっすぐに平和のために突き進む姿がブレなかった。
お嬢さまからお姫様になり女王様になったあと、その座を追われ
それでも平和にむけて交渉を続けて偉かった。
お飾りポジションでもそれを踏み台にできる強かさが素晴らしい。

そんなヒロインの相手としてはイマイチ難ありなヒイロ。
そうやって育てられたからしかたないんだけどさ。
成長するまで時間かかったなー。

ヒイロと五飛はすんげー時間かかった。
カトルトロワは途中で立派になった。
デュオは最初からそこそこ人間ができていた。
みんな自爆癖があるからそれを諦めるまでの成長が必要だった。
って驚異の出発点。こんなのが成長だったためしがあっただろうか。
5人分の成長を描かなければならないのでラブ要素が希薄でした。
ありすぎるのもアレだけど少なすぎるのも寂しいな(笑)

メインの5人が協力して行動するのがラストまでお預けになるとはなー。
それがクライマックスになる話だったのか。そっか。


この後にガンダムXを見て気づいたんですが
ホワイトベース的なものがなかったんですよね。
もともと5人はそれぞれ別のコロニーから派遣されたから
指示系統がバラバラで基地がないんだよなー。
おかげでチーム感がない。
それが寂しかったなー。

SEEDとDestinyとUC

もうずいぶん前に見終わったガンダムの話。
このカテゴリーで更新するの久しぶり~。
ちょくちょく見てはいるんですけどね。
マメに感想残しておけばいいのに放置するからこんなことに。


機動戦士ガンダムSEED 全50話

恋愛要素満載のガンダム。
8割方恋愛モードだったような印象。
それも昼ドラ風のドロドロ系。

ヒロインの歌姫の格が違って相手役が可哀そうだったシリーズ。
頑張れ~お前そんなとこで躓いている場合じゃないぞ!
と思いながら見ていました。

子どもたちの恋愛的ゴタゴタに辟易していたので
違うひとに注目。

シャア的な立ち位置というかジェリド的立ち位置というか
この二人ができなかったことをやってくれたムウ・ラ・フラガ
シャアみたいにややこしい事情を抱えていたわけでもなく
ジェリドみたいに恨みを持っているわけでもない彼は
余裕があって気配りのできるひとでした。
そのせいか周囲にいる余裕のないひとたちにツッコミをいれ
少年たちを育てることができるひとでした!
こういうキャラを待っていた!!

しかし最終回目前にして爆発・・・
リア充だから爆発したのか(違う)
けどガンダムシリーズの主要キャラは爆発では死なないので
心配はしない!
「息がある」とかなんとか言って運ばれていたようだし。



機動戦士ガンダムSEED Destiny 全50話

SEEDの続編。
歌姫に合わせて急激に成長してしまったキラ・ヤマトから
主人公をバトンタッチされたのは
戦争で家族を失って恨みつらみ満載のシン・アスカへ。
SEEDの真ん中へんで突如クローズアップされた少年がいましたなそういえば。
あれ、前フリだったのか。

しかし立て続けに見るとSEEDと似たような展開があって
またそれやりなおすの? と思っちゃったりもしました。
キラがクリアした問題をシンがなぞっているようなデジャヴを感じて。
しかもムウのポジションのアスランがまだ未熟で
イマイチ導けていないからシンの成長に時間がかかっていらいら。

おかげで記憶喪失の仮面の男の事情が語られる時間が無くなったような。
この仮面の男、どう考えてもムウなんだけど
記憶無くしてなんでか敵対しているから
早いとこ事情を明らかにしてほしかったんだけど
なかなか明らかにならなくて
それどころかなし崩しになんとなく合流したように思えて物足りない。
もっとじっくりやって欲しかったな~。

(恋愛的に)驚愕のラストだったのが印象的でした。
歌姫とキラは鉄板だから心配してなかったけど
アスランとカガリはどうなるのか
シンとくっつくのは誰なのかは気になっていたんですよ。
まさかの結末でした。
いや、ありえなくはないけどさ、そりゃないんじゃないの~?



機動戦士ガンダムUC 全7話

初代・Z・(ZZも?)・逆襲のシャアに直結する新作。

1・2話はレンタルで
2~6話は完結直前放送で
7話は映画館で見ました。
完全に直前放送に釣られたかたちです。

安く見ようと思ってサービスデイに行ったのに
「特別上映だから定価です」って言われたのはいい思い出です。
だったら空いてそうな平日に行けばよかった。
行った日はほぼ満席でした。
老若男男で埋め尽くされた客席にビックリ。
もしかしたら小学生かもしれない中学生くらいの男子とか
初代からリアタイで見てますみたいな男性とか。
客層広いぜ。さすがに女性率は低かったですが。

映画館で見るとこれまでのあらすじを見られるんですが
そのまとめ方が凄かった!
初代からの長い話をまとめるんだから時間がたりないのはわかるけど
要点をざっくり押さえすぎて最早ギャグか?! みたいな感じに。
特に「一人芝居」と乱暴にまとめられた件には危うく噴き出すとこだった。
みんな笑ってなかったけどこれが普通なの??

ラプラスの箱を巡る争いですが、それ自体にはさほど興味を持てず
実際「ふーん」程度にしか思わなかったし。
『ダヴィンチコード』でも同じような感想だったんだよな。
衝撃を受けるほど入り込めていなかったってことなのかな。残念。

この話のポイントは
仮面の男フル・フロンタルはシャアなのか
ミネバはどうするのか
バナージはどうするのか
ブライトさんの声は誰がやるのか
マリーダさんカワイイ! ってところですね。

フル・フロンタルの正体についてはネタバレすぎるので
言わないでおきますが
ブライトさんの声は「ナルホド!」と納得のキャスティング。
私にはジェレミア卿でおなじみのひとでした。
そういや似てる!
ブライトさんは相変わらず板挟みの中間管理職ポジションでした。
けど単なる中間管理職じゃないですよ!
人脈豊富なとこと意外と老獪なとこ発揮してもの物語を動かす活躍だ!
カイさんとかベルトーチカまで出てくるとは思わなかった。
ブライトさんが出てきた場面が一番おもしろかった~。
ブライトさんの人望の篤さに敬礼!

バナージはガンダムの主人公としては
フラストレーションの少ないいい主人公でした。
ただのほほんな学生だったから甘ちゃんでヤキモキするんですが
成長は早かったです。手伝ってくれる大人も多かったし。
甘ちゃんなとこは残しつつ、周囲に影響を与えながら
善良なまま成長するいい主人公でした。
周囲に恵まれているなバナージは。
もちろん本人の学びも早かったのも大きかったけど。
モチベーションが惚れた女のためじゃあ成長するのも早まるよな(笑)

そのバナージが惚れた女ミネバはしっかりし過ぎ!
よくここまでちゃんと成長してくれたもんだと感心しました。
ZZをちゃんと見ると成長の過程がわかるんだろうか。
欲にまみれたオッサンオバサン相手によく頑張った!

マリーダさんは悲劇のヒロインだったな。
強化人間は作っちゃダメだよ。
アルベルトもキモいわ~。同情してるっぽいのに助けないでウザい。
あれっぽい。ロザミィの兄の振りしたオトコ。
どっちも執着が強くてキモイ~。
お父さんのとこに帰れてよかったね。
そのお父さんちょっとアレだったけどな。

リディ少尉はアホではないんだけど
残念ながら経験値と賢さと素直さがたりないから
たびたび盛大に駄目っぷりを披露してくれてイラついた。
キミの暴走は笑えない。
ポジション的にはシャアなんすかね。
ガンダムに夢中な点においてそんな感じ。それはむしろグラハムか。

ニュータイプについては初代から継続している世界観だから
私の知っている概念で安心。
ニュータイプ同士テレパシーで会話できるとか
やたらカンがいいとか
死んだ人が手伝ってくれるとか
優しさ? みたいなもので包まれたりもするとかあのへん。

戦闘シーンがカッコよくて音楽も良かったシリーズでした。
映画館で見る価値ある!



甘~いハロを飲み干した。

以前、秋葉原店に行こうとして
下調べ不十分でたどりつけず断念したガンダムカフェ
東京駅構内にできたのを
先日、偶然発見して本日行ってまいりました。

え、なんで発見した時に行かなかったのかって?

そりゃ、一緒にいたのがアニメ見ない友達だったから
「入りたい」と言えなかったのだよ。
見栄っ張りで申し訳ない。


選んだのは東京駅店限定のハロのホワイトチョコラテ

キャプチャ

これが半端なく甘い!
甘いもの苦手な人にはゴーモンのような飲み物でした。
私は甘いの好きですけど、それでもビックリした。

秋葉原・お台場に続いて3店舗目の東京駅店。
場所がらかそんなに混んではいません。

入口に人は集っているんですけどね。
なぜかメニューを見て退散する人が多いのだ。
あとグッズを見ている人。

店内はホワイトベースをイメージしているのか
白を基調として清潔な感じ。

あ、先に席を確保してから注文、というシステムでした。

カウンター席しか空いていませんでした。
が、これがいい感じにモニターの前で
ふたりとも画面を見られるベストな席でした。

モニターには
歴代ガンダム作品のオープニングや予告映像が常に流れています
これは退屈しないな!

しっかしたくさんあるなー。
私も頑張って見ているつもりですけど知らない作品も多かった。

初代・Z・ZZ(挫折)・逆襲のシャア
ポケットの中の戦争・ジオンの残光
00・W(途中まで)・SEED(視聴中)


あ、すごく頑張っているな。
改めて並べてみると恐ろしいよ…
なのに、未知の作品があるってのも恐ろしい…

恐ろしいと言えば
現在視聴中のSEEDに関してあっさりネタバレされました
まだそこまで見てないのに! って重要事項をね。

まあ、いいです。
予想通りってことと
そういうこともありそうだってことだったから。

SEEDは順調に進んでいます。
最初は色恋沙汰でドロドロして好みじゃなかったんですが
途中からびっくりするほど面白くなりました!

やっぱ戦う意義が明確で
戦闘シーンの流れがはっきりしていると面白いです。
これは最後まで見届けられそうです。

そいで私はあんまり声優さんを気にしていないことを指摘されました。

SEEDの声優さんを聞かれて即答できず…
や、お気に入りの少佐子安さんなのは即答できた。

が、主役ふたりがしばしの時間を要した。

アスラン石田彰さんってことは辛うじて思い出した。
めずらしく少年役だ
と言ったらどういうイメージ? と怪訝そうにされた。

え、石田さんって言ったら『獣の奏者エリン』でダミヤ様だったから
腹黒い胡散臭い役のイメージなんですけど。
『夏目友人帳』でも名取さんですからねー。胡散臭いじゃないですか(笑)
『図書館戦争』の小牧教官も素直な役じゃないし。
ほらー、少年役めずらしいじゃん。

キラのほうはもっと問題だ。
「ほ…(指で“保”を書く)」「し…?(“志”)」と
ヘレンケラーごっこでしたから。

でも『スクライド』のカズマだってことは把握していました。
覚え方がおかしいのか。
役で覚えるからダメなんだ。
声優さん主体で覚えるべきなんだな。

…前にもこんな反省をしたような気がする(苦笑)
声優さんを覚えるのはなるようになるさ!

ん、あんまりガンダムカフェの話になっていないな。

メニューは当然ながらガンダムにちなんだものが多かったです。
お腹いっぱいだったので頼んだのは飲み物だけでしたが。

レジで「シャアから名刺を預かっています」と名刺を渡されました。

へ?! シャアったらなんで私が来ること知ってるの??

なんてイタイこと考えつつ裏を見ると
シャア専用電話番号が書かれています。

シャアと電話で話せる!※本当にシャアがでます」

ぶ! ステキな名刺だ。
ギレンがガルマ・ザビ追悼演説をバーで聞いているシャア」に繋がって
シャアが“坊や”度を診断してくれるそうな(笑)
いろんなこと考えますな!

あ、もちろん店員さんは制服を着ていますよ!
割と馴染んでいてそんなに目立つ感じではなかった、ような気がします。

好みじゃないのになんか見ちゃう:ガンダムSEED

まだ『W』を最後まで見てないんですよね。
レンタルして見ていた『W』ですが
テレビで放送していたと気づき、録画に切り替え
「そろそろ溜まったかな?」と見ようとしてビックリ。

めあての『W』は後半20数話を3話のダイジェストにまとめて放送?!
残りは『SEED(リマスター版)』に埋め尽くされていたのに気づいた時の衝撃!

なにをしてくれてるのじゃMXテレビ!!

あまりの出来事にすべてを放置してふてくされていたら
せっせと録画してくれたマイレコーダー。
うん、毎週録画のキャンセルすらしなかったからね。
おかげで『SEED』が全話収録されていたよ。
ありがとう…というべきか?

しかし、どうするよ?
これ、見んのかね?

ずーっと前にちらっとだけ見たのがKISSの回
3組くらいのカップルが立て続けに…

え、これ、ガンダム?!

とビビったものです。
そしてそれ以上に
女の子同士に見えるが…そうなのか?!(←そんなわけないだろ!)」と
度肝をぬかれたものです。

なんかさ、絵がキラキラてらてらしていて苦手だったのだ。
それに男女の見分けがつかなかったのだ。

向いてないかなー
という予感はしたのですが
どーしてもガンダムを見たくなってついに解禁!


機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX 〔MOBILE SUIT GUNDAM SEED HD REMASTER BOX〕 1 (初回限定版)機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX 〔MOBILE SUIT GUNDAM SEED HD REMASTER BOX〕 1 (初回限定版)
(2012/03/23)
保志総一朗、石田彰 他

商品詳細を見る


あ、意外に絵柄は大丈夫。
もっとキラキラしていた印象があったけどそうでもないや。
そして男女の区別もつきます!

それ、どうみても女の子だろ、キラ!

とツッコめるくらいには見わけがつきます(笑)
なんで男だと思ったんだ?
たしかにボーイッシュな格好をしているけど間違えるほどではない…
と思うんだけど。

しかし、この子がその後、ずーっと出てこないとは思わなんだ。

あんな印象的な登場しといてヒロインじゃない??
じゃー誰がヒロインなのさ??

え、この赤毛の子?
…ビックリするくらい性格悪いけど。
空気読めないどころか、言っていい事と悪い事の区別もついてないけど
こんな残念なヒロインなの? 今回??

うーむ。
ヒロインのこともそうですが
今回、いままでの“ガンダム”とはちと違うような??

とりあえずガンダム強奪から始まるのは今までの展開を踏襲しているけど
巻き込まれた民間人がガンダム操縦するのも踏襲しているが
メインの艦隊の年寄世代が戦死して若人ばっかりになるのも踏襲している。

だけど、だ。

ガンダムへの愛が少ない気がする。
今のところ人間関係重視で戦闘描写が少ない。
いや、戦うんですが、戦術とか戦う理由とかそのあたりが希薄。

なんで戦っているのかわからないし(え?!)

いや、幼なじみ(親友?)同士が敵味方にわかれて戦うのはおもしろいし
それが同じ“コーディネーター”同士の分裂なら尚おもしろい。

今回の戦いは“コーディネーター”vs人間

ってことはわかるんですよ。
今回、初代のガンダムワールドとは繋がっていないようで
“ニュータイプ”という単語は出てこないかわりに
“コーディネーター”という人種が存在するのです。

スポーツ万能、勉学優秀、病気にも強い理想の身体を
遺伝子レベルで操作して人工的に作り上げた“コーディネーター”
その能力に虞を抱く人間との衝突が根っこにあるのはわかる。

今までの『ガンダム』シリーズも
『地球へ…』も『兵部京介』もテーマは同じだ。

けど個人レベルでどうして戦争に参加しているのかが見えないんだよな~。
肉親を戦争で亡くしているからというきっかけはあるようだけど
だからって軍に入るかな?

すごく個人的ないざこざはクローズアップするくせに
そういう戦いに関するエピソードはなかなか出してこないんだよな、この話。

何を言いたいかと言うと!

逆恨みでキラを色仕掛けで操ろうとする女はどうでもいいから
ザフトの仮面男の事情を教えなさい!

あの人、なんで仮面してるの?
何を隠しているの?
顔? 過去? 両方??

シャアに代わるキャラだと思って期待しているのに
まったくそれらしい活躍をしてくれない。
野望とかありそうなのに未だ不明。

私は大いに不満です!!

不満と言えば、ガンダムに対する愛情が感じられないのも不満です。
今までのひとたちはガンダムに固有の名前をつけてかわいがっていたのに
今回そんな兆しもない。

今まではさ、ガンダムとともに成長していく話だったけど
今回はガンダムの能力はプログラミングで無理やりアップさせて
絆を感じられないよ。


アムロなんかガンダムに話しかけられるくらいの絆だったのに!
カミーユだってガンダムと通じ合っていたのに!
刹那なんてガンダムといっしょにメタルになったよ!


“ガンダム”って名称も使っていないんだよなー。
ストライクって名前だけで…

ガンダムSEEDってタイトルから
今回のガンダムは“SEED”だと思っていた…

“SEED”はどうやらキラのこと、らしい。

キラが追い込まれると“種”が砕けて
火事場の馬鹿力的な能力を発揮するのでそうかな? と
思ったのですがどうだろう?

あとさ、勢力が2つしかないのが盛り上がらない原因なんだよなー。
ザフトと地球軍。
地球に降りてレジスタンスが絡んでようやく三つ巴!
かと喜んだらレジスタンスと地球軍が連合したらダメだろー。

戦いで盛り上げる気ないんだな?!

このドロドロした人間関係で話を展開する気なんだな??

キラアスランの対決もイマイチ興味持てないんだよなー。
なんでだろ?
キラがどうして地球軍に留まるのかわからないからか。

本物のヒロインを返した時にあっち側についてもおかしくなかった。
というか、あっち側に行った方が自然だと思う。
親友と好きな子(まだそこまでじゃない?)がいるところのほうがいいじゃん。

地球軍の友達、影でひそひそ話しているんだもん。
感じ悪いったら。

あとあれですよ。

父親目の前で殺されたショックはわかるけど
それを憎いキラに大嫌いなコーディネーターを殺させて
復讐するって発想が暗い!


このふたりの関係ずっと続くの?

だとしたら、好みじゃないぜ~。

と思っているのに
なんだかなんだで見続けています。
まぁ、録画終了しているので
いつでも、いつまでも、見られるってのも大きな理由ですが。

あと最初の“コーディネーター”(ジョージ)の紹介で気になったんだよね。
あの人、子供いるじゃん?
2人。
それって、キラとカガリじゃないの?

と思ったんだけど、そんなこと誰も言わないな(笑)

キラはともかく
カガリがコーディネーターじゃないって本人が言っているし。
でもカガリの勘の良さって普通じゃない気がする。

それと、それとですよ。
あまり興味を持てないキャラたちのなかで
唯一気になるキャラを見守るために見続けています。

彼はシャアのできなかったことを成し遂げられるような気がするんですよ。

すなわち
彼女をつくる!
後輩を育てる!
幸せになる!


できると思うんだよなー。

シャアより余裕あるからキラたちの面倒よくみているし
アドバイスもできるし
叱ることもできる。
締めるとこ締めて
場を和ませるコミュニケーション力も高いから
本気になれば彼女もゲットできるでしょう。

狙っているのはマリュー艦長かな?
艦長に余裕がないからなかなかそういう空気にならないけどな。

あとは戦死しないように気をつけろ!
生き延びろー。
ガンバレ、ムウ・ラ・フラガ!!

もいっちょ『W』

『新機動戦記ガンダムW』6~7巻、22~29話

これも下書きのまま放置してしまった感想。
下書きのまま載せますが、下書きの時点で

すっかりテンションがおちてしまって
だいぶ前に見て感想放置していたら記憶が…(苦笑)
メモもとったんですけど
テキトーメモゆえ見てもなにを言おうとしていたのかわからぬ!


なんて言っていますよ(笑)
今思い出せなくても仕方ないですね! と開き直る。
 

新機動戦記ガンダムW 7 [DVD]新機動戦記ガンダムW 7 [DVD]
(2007/09/25)
緑川 光.関 俊彦.中原 茂.折笠 愛.石野竜三.矢島晶子.子安武人.横山智佐.置鮎龍太郎

商品詳細を見る


あれ?
そういやオープニングもエンディングも変わらないな。
ほかのシリーズはあんなにコロコロかわるのに。

ジジイどもがなんか言っとる。
カトルの優しさが敗因だの、兵士として不完全だのと。
お前らはいったいなんなんだっつーの!

子供を洗脳して“兵士”なんかにせんで
まっとうな人間を育てんか!


「人間狂って結構。それが戦争だ」

とか、またキチガエたこと言っていますよ。
お前らが狂うのは勝手だけどそれをおしつけんなよ。
その最大の被害者のヒイロが完全にイッちゃっててヤだ。

「自分の命を狙って来る者と自分が倒そうとしているのが敵」
「オレたちは間違っていない。
戦争という時代が間違っている可能性はあるがな」


あー、そうですか?
どうしてそんなに自信満々?
自分が間違っている可能性は全く考えないの?

ジジイどもも旗色が悪くなったら
自分たちが犠牲にして美談にまとめようと姑息なことを…
そうはいくか!
生き延びたのでなんらかの生きざまを見せてほしいところ。

父を失って暴走しているのかと思ったカトルでしたが
ガンダムのシステムに狂わされていたよう。
まともに戻ったよ。よかったよかった。

カトルが暴走していた間、意外な活躍を見せてくれたのがトロワ
彼は結構頭を使うようになってきたよ。
そうそう。そうやって思考することが大切なんだよ。

ヒイロとリリーナは意外とちゃんとしているんだなー。
ガンダムのヒロインとヒーローって歪んだ関係で関わることが多いけど
今回はまとも。というか、ちゃんとしてる。
お互いに恥ずかしくないように行動しているのが好印象。

そのリリーナのもとに変な女が近づいてきた。
眉毛スゲー(唖然)

まさかのトレーズ目線の語りが入って焦ってしまった(笑)
トレーズは正直興味がなくてスルー気味だったからなー。
やっぱキーパーソンなのか。
ゼクスより大物っぽいからな。
トレーズがなにをしようとしているのかわからないんだよなー。
スルーしてたから(苦笑)

ああ、レディ・アンは生死不明みたいです。
ってことは生きてんだろうな…
モビルドールは私、嫌いだな。
 

ちゃんと見てるよ『W』も。

『新機動戦記ガンダムW』3~5巻、10~21話

まいったな~
これはずいぶん前に感想を下書きしていて
ブログに移動させたと思い込んでいたんですが…
埋もれていた(苦笑)

実際に見たのは2011年の秋か初冬、のはず。
あー、もう! 何やってんだろう?!
恐ろしいのがこれ以外に
もうひとつ埋もれていた分があるってことですよ。
ボケすぎです。

以下、下書きのまんまのっけます。
さも見たばかり、な感想ですが読み返しても
そーだっけか? とあやふやな記憶しか蘇りません(呆)


新機動戦記ガンダムW 3 [DVD]新機動戦記ガンダムW 3 [DVD]
(2007/08/24)
緑川光、関俊彦 他

商品詳細を見る


うーむ。
自分で考えてこなかったことがここへきてツケとなり…

コロニーが人質になっただけで身動きとれなくなりました。

もちろん
コロニーを人質にとるという行動が間違っているんですけど。
それを実行するレディ・アンの頭がおかしいんですけど!

もーほんとこのひとやだー。
きもちわるいー。
なんなの? 二重人格なの?
猫なで声気色わるい。

猫なで声で「おやめなさい、無益な戦いは」とか言ってるし。
どの面下げてその言葉を…(呆)
テレパシーなの? 似非ニュータイプなの?

コロニー人質以来、身動き取れなくなった5人の
ウジウジ大爆発!
5人とも凹んで迷走し始めました。

凹むのはいいけどさー
そうやって悩むのは必要なことだと思うけどさー
その行動がおっかしいぞ。

おっかしいといえばゼクス
「ガンダムとは個人的な戦いだった」なんて
グラハムなの? って発言してるし。

ま、個人的な戦いだったってのは事実ですけどね~。
それを自首するのが真面目です。

ガンダムって「個人の意思で地上に送られた」らしいですよ。
何を考えているのだ?!
個人的な考えで戦闘兵器を作るな、送り込むな!

ヒイロの考えも短絡的でヤだなー。
なにかっちゃー「殺す」で片づけようとするけど
それじゃアンと変わらない。

殺してもいいってことを前提とすると
こんな人になっちゃうんでしょうか?
洗脳っていうか、教育が歪むとこうなるんですね。
恐ろしい話です。

サリィさんが順調にガンダム陣営と関わって頼もしいです。
サリィさんは自分で考えているから好きです。


うーむ。当初の熱意と比べると明らかに落ちています。
一応、続きは見る予定なのですがどうなることやら。
 

あれ? テレビで放送されるのか??

『新機動戦記ガンダムW』2巻、6~9話

『00』の後番組が『W』らしいんですよ。
およよ。
これは私に録画しておけというメッセージ?
でも、週に1回放送ではネー。
待ちきれないのでやっぱりレンタルがメインになりそうですよ。


新機動戦記ガンダムW 2 [DVD]新機動戦記ガンダムW 2 [DVD]
(2007/08/24)
緑川光、関俊彦 他

商品詳細を見る


続きを読む

なぜかこんなの見始めた

『新機動戦記ガンダムW』1巻、1~5話

実は『Gガンダム』と一緒にこれもレンタルしてみたんです。
なんとなく手に取ってあらすじ読もうとして目に飛び込んできた
顔半分を仮面で隠したシャアっぽい人に心を奪われて(笑)

新機動戦記ガンダムW 1 [DVD]新機動戦記ガンダムW 1 [DVD]
(2007/08/24)
緑川光、関俊彦 他

商品詳細を見る

続きを読む

次に手を伸ばしたのは…

『機動武闘伝Gガンダム』1・2巻、1~8話

『00』の劇場版を見て
グレンラガンぽい話を見たい! という欲求が高まり
ついに手を出してしまったGガンダム。
もう絵柄から熱血テイストで期待できます。


機動武闘伝 Gガンダム 1 [DVD]機動武闘伝 Gガンダム 1 [DVD]
(2002/12/21)
関智一、天野由梨 他

商品詳細を見る


汚れきった地球を捨てて宇宙に出た人たちが覇権を賭けて
4年に一度、各コロニーから代表を1名選び
最後の1名になるまで地球上で戦うというガンダムファイト。

4年に一度ってオリンピックかい?!
最後の一人になるまでって蠱毒??

地球全部がリングなので諸国漫遊することになるのか主人公。
全部で何か国(国じゃないけど)参加しているんだ?
最後の1人になるまでってことは
ずーっと隠れていて残り二人になったところで
疲れ切った相手を倒しても優勝なのか?
そうじゃなくて勝ち星で優劣を決めたほうがいいと思う。
一対一が原則
殺したらやり過ぎというルールは好ましい。
てことは、殺し合いではないようですが…

イマイチ、ルールがわかりません。
というのも、このファイトに選出された人たちは
超個人的事情で動いていることが多いので
そっちのほうに気を取られてしまうんですよね~。

んで、けっこうイラつく(苦笑)

騙して、他人を利用して漁夫の利を得ようとしたり
不正にファイターを捕え、不戦勝を狙ったり
人としてどうなの?! ってことがまかり通っているのがガッカリ。
それだけ社会が荒れているってことなんでしょうが…

その一方で
騎士道に生き、清々しい人がいたり
かけひきなしで真っ向から恨みを晴らそうとする人がいたり
その恨みを言い訳せずに受け入れる人がいたり。
そうか。清濁混じってちょうどいいのかもしれません。

それらに巻き込まれ翻弄されるちょっと頼りないのが主人公。

要領悪いっていうか…なんだろうね。
人として未熟なのかな。
ポリシーもないようだし、正義のために戦っているわけでもない。
家族を裏切った兄を探して父を助けようとしているんですが
その兄がラスボスになるのかな?
でもこのガンダムファイトの存在意義があやふやなので
もしかしたら変容していくのかも…と期待。

ファイターたちが力を合わせてコロニー上層部を叩くことになりそう
と予想しているんですがどうでしょうね?

地球を大事にしてほしいんですよ。
地球に住んでいる人たちのことも考えてほしい。
勝手に戦場に選んでさー
ガンダムみたいな大きなものが戦ったらどうなるかわかるだろうに。
酷過ぎ。

グレンラガンみたいに無条件で熱くなる展開だと思っていたので
ちょっとガッカリしました。

でも、戦う時に七五調になる主人公にニヤニヤしました。
なんか楽しい。
もっと多用してほしいのにあんまり言わないんだよな~。
残念。

見届けましたよ『00』劇場版まで

『機動戦士ガンダム00』劇場版

ついに、というか
ようやく、というか
見ましたよ。
2時間なんですねー。密度が濃くってもっと長く感じました。


『00』の感想 3話と1話1・2話3~6話7~10話11~16話17~25話セカンド1~19話セカンド20~25話


劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer―  [Blu-ray]劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― [Blu-ray]
(2010/12/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


続きを読む

「来たるべき対話」ってなんなんだ?

『機動戦士ガンダム00セカンドシーズン』第20~25話

19話まで録画したのを一気に見た勢いにのって
続きはレンタルしてしまいました。
残りは2枚でした。
うむ。ずいぶん溜めていたんだな、録画。
道理で見るのが大変だったわけだ(苦笑)


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン7 <最終巻> [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン7 <最終巻> [DVD]
(2009/08/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


続きを読む

ならば斬る価値もなし!

『機動戦士ガンダム00:セカンドシーズン』 第1~19話

がんばって見続けています。
ついにMXの放送に追いついてしまいました。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン4 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン4 [DVD]
(2009/05/26)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


続きを読む

せっかく本腰いれて見始めたのに…

『機動戦士ガンダム00』第17~25話

更新サボってナニしていたかと言うと
いつの間にか停滞していた『00』の視聴を再開していました。

なんだか無性にガンダムを見たくなって
そうだ、MXの録画をした『00』があるじゃないか!
と思い出したってわけです。
なんで見るの止めてたんだっけ? …忘れたな。なんでだったんだ??

まぁいい。とにかく再開したのでちょびっと感想を残しときます。

機動戦士ガンダム00 7 [DVD]機動戦士ガンダム00 7 [DVD]
(2008/07/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


録画したのはまだあるけど
25話で一区切りついたのでそこまでの感想。

続きを読む

これって…シャアだよね??:『ガンダムUC』ダイジェスト特番

『UC』第3巻発売に備えて1・2巻のダイジェストを放送していたんです。
3月に映画館で先行上映していたらしいですよ。
最近、全然映画観ないんで全く知りませんでした。

知っていたとしても2巻を見ていないので見られませんけどね(笑)
1巻はWOWOWで放送したことがあったので
一応見たんですけど

ううむ? なんかよくわからんなー??
ラプラスの箱ってなんなのさ。
それを見つけた人が現在おじいちゃんで、死にかかっている?
主人公はバナージ?
おおっ。女の子が空から降って来た! ラピュタっぽいな!!
いや、この展開は『ローマの休日』か…
なにしろ彼女は王女さま(みたいなもの)!

あの…
シャアっぽいひとが出るって聞いたから楽しみにしていたんですけど
1巻には登場しないんですね?


てな感じでぼんやりした感想しか持てなかったんです。
興味津々だったんですけどね。
2巻はレンタル…と思っていたんですが
なかなかレンタル屋に登場しないもので放置が続いていたところにこの特番!

おー、金髪の仮面の男が登場していますよ!
声はまんまシャアです。
こりゃシャアで決まりでしょう?
あっさり仮面を外して素顔を曝していますよ。
別に顔に傷があるとかではないんですね。
でもシャアだとは認めないんですよね。曖昧なこと言って。
なんだ、どうしたいんだ。
一応、宇宙に住むひとたちの人権云々って言っているから
シャアの目的と合致していますよね?
でもその方法がネー。
バナージも言っていましたけど
テロ行為の末の権利獲得ではいかんと思うのさ。

ミネバもバナージに促され「自分のやりたいこと」を見つけて行動開始?
それを補佐するのが偉い人の息子(孫だっけ?)?
上手くいくのかな?

シャアって強化人間に対してどう考えているんだっけ?
強化人間ぽいひとがそばにいるけど。
さらに利用しているみたいだけど。
…今回は「ガンダムと戦いたいだけ」とか残念なことを言わないで欲しい~。


やっぱシャア(みたいなひと)がいるほうが楽しめますね。
ダイジェストで見ただけですが(笑)

どうせなら完結してから一気に見たいところですが
1作が出る期間がずいぶん長いようなので
頃合いを見てレンタルしようと思います。
つーか、2巻のレンタルは開始したのか??

増えたっ?!:『ガンダム00』第11~16話

『機動戦士ガンダム00』第11~16話

3巻(10話)まではDVDをレンタルしたのですが
テレビで放送中ってことを知り、急遽録画に切り替え。
だいぶ時間があいてしまいましたが、ちゃんと録画していましたよ!
見ていないだけだったんです! ←それもどうなの?(笑)

見ようと思った時期もあったんですが
『ハガレン』のアニメ見ていたときだったので
混ざる!!
と恐怖を覚え早々に停止しました。
超人機関とホムンクルスが似ていて混乱しそうだったんです。


機動戦士ガンダム00 4 [DVD]機動戦士ガンダム00 4 [DVD]
(2008/04/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


アリー・アル・サーシェスの暗躍もあり
マリナ王女の国がゴタゴタしまして
ソレスタル・ビーイングが出動です。

意外な活躍を見せたのがワン・リューミンの用心棒・紅龍
情報収集もお得意ですが
体術にも優れていてアクションばっちりでした。

彼の暗躍もあり、平和的に解決できた暴動。

後に判明するのですが
その行動があんまり褒められていないようなのが気がかりなところ。
私はエクシアが武装解除して純粋に送り届けることに専念したことは
好意的に評価していますけど。

ガンダムのあまりの高性能さにビビって
“合同演習”という形でひとつになろうとしているAEU・ユニオン・人革連。
仲悪かった彼らがガンダムという共通の敵を目の前に
団結の兆しを見せるのは平和へ向かって一歩前進?
これがソレスタル・ビーイングの狙いなのでしょうか?

おかげで久々にコーラサワーくんも登場ですよ。
このひと、最初っから登場しているのにどうにも覚えられない。
今回も「誰だ?!」と面食らいました。
デートのせいで遅刻して、新しい上司のマネキン大佐にグーで殴られ
2度もぶった」と名言を吐いて好感度急上昇(笑)

乙女座グラハムも昇級したそうですよ。
上級大尉におなりです。
わかりやすく突っかかる部下に「上官殺し」と言われていますけど
そんなエピソードありましたっけ??

合同で行動するのはいいんですけど
テロを野放しにしてガンダムをおびき寄せようとする根性は許せぬ。
その状況なら演習ついでに合同でコテンパンにするべきだろう?
彼らに任せてガンダムの出陣は回避できるのでは?

テロ放置してガンダムこなかったらどう言い訳するつもりだったんだ??

この出動に関しては疑問が残るんですが
この話を放送した日が
あの大地震の後で、強い余震も続いていた時間帯で
緊急地震速報”が賑やかに警鐘されていたから集中できないんですよ!
他のチャンネルではドラマを中断して報道に切り替わった日ですよ。

次々と変化する字幕。
福島・山梨・静岡と異なる震源地で連続して地震が起こったから
字幕もパニックです。

録画とわかっていてもビックリして腰を浮かしたりして(苦笑)
最近は地震速報くらいじゃ動じなくなっていますけど
“緊急地震速報”には身構えてしまいます。

そんな状態なのに
『00』を放送し続けたMXは肝が座っていると思いました。
字幕も的確。
他のチャンネルはもっと混乱していましたからね~。

さて『00』に話を戻して。

数にモノを言わせて15時間も攻撃し続ける連合軍。
援軍も望めない状態でそんな長時間緊張に曝されて…
徐々に疲弊していくガンダムマイスターの4人。
それぞれが絶体絶命に陥ったその時!

まさかの援軍! 初披露のガンダムです!!

え、ほんとにガンダム? なんか禍々しいんだけど…
今までとは比べものにならないくらいの火力と真っ赤な粒子を撒き散らして
ド派手に登場です。
それもソレスタル・ビーイングサイドも知らなかった援軍という形で。

なんという隠し玉!

操縦するのはトリニティ兄妹。
ホントーに兄弟か?! 長兄のヨハンだけなんか違うんだけど…

苦悩と迷いに満ちていた世界観を
ブチ壊すような乱暴さで登場した3人。
あとハロも恐ろしげな色と表情で不気味です。可愛くない。

ノリとテンポが違うよ! 不協和音じゃないか?!

そんな彼らを加えるかどうかを協議する“監視者
ついでにいままでのソレスタル・ビーイングの行動にもダメ出し。
なんだこいつら、腹立つんだけど。
見ているだけなのになんでそんなに偉そうなの?!

イイ感じに区切りがついて
トリニティ兄妹も加えて新たな展開を望めそうです。

あとは…

戦争根絶以外に狙いがあるのでは? という憶測は当たっているのか? とか
せっちゃんはマリナ王女を構いすぎ、とか
リヒティの水着はどうなの? とか
ガンダムマイスターのそれぞれの過去は相変わらず解決していない、とか
カタギリ氏はスメラギさんにホの字? とか
いろいろ気になるところがあります。

アリー・アル・サーシェスはゲイリー・ビアッジってのが本名なんすかね?
軍人さんみたいですよ。少尉さんだそうで。

活躍はそれほどでもなかったけど結構出番があったグラハム上級大尉。
いろいろ名(迷)言もあったんですが、メモり忘れて不覚…っ!

「敢えて言おう! グラハム・エーカーであると!!」
「抱きしめたいぞ!」
「まさに眠り姫」
「聞いてないぞ、ガンダム」


てなことを要所要所で叫んでいました。
相変わらずのテンションです(にっこり)。

グラハム氏はガンダムならどれでもいいんですかね?
最初はエクシア狙いだったはずですが
デュラメスに対しても熱烈な反応を示していました。

二兎を追うものは一兎も得ずだぞ! グラハム!!

その後の『00』 第3巻

『機動戦士ガンダム00』第7~10話

テレビで見るつもりなんですけど…
気がつくとレンタルしているこのシリーズ。


機動戦士ガンダム00 3 [DVD]機動戦士ガンダム00 3 [DVD]
(2008/03/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


続きを読む

その後の『00』 第2巻

『機動戦士ガンダム00』第3~6話

テレビで見たっきりだった第3話 を改めて見ておこうと思い
続きをレンタル。

第1巻が2話収録だったので今回も同じだと思ったら4話収録!
いくら見ても終わらないからビックリしたよ!!
そうだね、ガンダムシリーズって1巻4話が基本だったね…


機動戦士ガンダム00 2 [DVD]機動戦士ガンダム00 2 [DVD]
(2008/02/22)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


続きを読む

ちゃんとやったよ、宿題!

先日 いきなり第3話を見て
これは1・2話も見ておかねばなるまい! と冬休みの宿題にしていた件。

ちょうど第1巻が1・2話収録! スバラシイ!!
ウチの装備ではBS-TBSは録画できないので
一時停止してメモることができるのもスバラシイ!!
エンディングで人名がわかるのがすごく助かります。


機動戦士ガンダム00 (1) [DVD]機動戦士ガンダム00 (1) [DVD]
(2008/01/25)
宮野真守

商品詳細を見る


どうしてもガンダムネタは長文になってしまう…
以下、長いので隠します。

続きを読む

日曜日はアニメ曜日

うーむ。この“がんだむ”カテゴリーで更新するのは
『UC』か、安彦版マンガの感想だと思っていたのですが
まさかのネタで年末に滑り込み!

『00』ですよ!
ゼロゼロじゃないんです、ダブルオーなんですよ!
←過去に間違えた経験アリ

日曜日は9時から『改』『ワンピース』を見て
チャンネルを変えて10時から『Z』『ワンピース』を見て…
アニメ三昧なスタートなんですよ。
余裕があれば8時からの『オーズ』を見たりしますが
どうも忘れがちで…ちゃんと見れたことがないです。
『オーズ』は完結したらまとめて見てみたいです(見たいものリスト増加)。

で、昨日気づいたのですが、さらに11時から『00』を放送中!

そうですかー
今までもガンダム関係が放送されていたのは知っていたんですが
絵がテラテラしすぎてて馴染めなかったのと
途中(というか終盤)すぎて物語が理解できなかったので見ていませんでした。

そうですかー
別のシリーズになっていたんですね。それももう第3話ですかー。
とりあえず、見てみましょう。


機動戦士ガンダム00 第3話*変わる世界

わはっ! 何この人っ?!
いきなりの「乙女座」宣言!!


え、どういう脈絡??
前回どんなヒキで終わったのか非常に気になります。

戦闘中に堂々と「乙女座」をアピールした人に気を取られて
相手が何を言ったか覚えていません(爆)
唖然としている間に画面はオープニングへ。

おおっ! ラルクじゃないですか?!

凄いよね、ガンダムって。いや、アニメって。
たまに大物引っ張ってきて衝撃を受けます。
……しかし、オープニングに登場する人、多すぎないですか?
誰が主役なんだかわかりません。

本編に続いてからも乙女座の人が注目の的(私の)
始末書」やら「若さ」やらなんだかミスマッチな単語を並列させるこの人
ガンダムについて熱く語っていたので
てっきり相手のパイロットと会話をしたのかと思ったら
ニュアンスで捉えていたようですよ?!

相槌を打っていたポニーテールの男性もびっくりしているので
この乙女座の人が特別仕様らしいですね。
そっか、これが今回のニュータイプの定義かと思ったよ…(ふう)

で、ここらへんで思い出したのですが
私、この話の第1話、過去に見たことありました。
放送が開始された数年前
私はアニメにもガンダムにもそれほどなじみがなかったのですが
とある人が「録画セットし忘れた」というので
「では僭越ながらワタクシが」と代理で録画して
ついでにCMカットしながらなんとなーく、見ていたことがあったのでした。

その記憶を手繰り寄せると…

たしか新作モビルスーツの展示会(?)にて
買い付けに来た(?)金髪サラリーマン(?)は
道場破り的に登場したガンダム(なにこの登場?!まるで敵!)が
発表された新作を上回る性能を見せつけ会場中の度肝を抜いた場面で
なぜか“キラキラ粒子”に魅せられて他の人とは視点が違うことを知らしめた。
しかし、この金髪サラリーマンのインパクトを上回る人物がいたのである!
スーツにポニーテールという社会人にあるまじき外見を保持している男だ!


この金髪サラリーマンが乙女座の人と同一人物なのですね?
それでこの“キラキラ粒子”はつまりミノフスキー粒子??
だとするとタイトルの『00』ってのは年号?
アムロたちが活躍する物語より前の時代の話??
そもそも繋がっているのか、私が見てきたシリーズと??

…よくわかりません(ため息)

わかったのはポニーテール男はどうやらメカニック担当らしいってことです。
あとサラリーマンは軍人さんらしいです。
へえ。だから始末書…なにをやらかしたんだ?!
どうやら無理やり出動してガンダムと対決したようですね。
命令違反ですか。そりゃいかんよ。

乙女座の人のエキセントリックな発言は続きます。
ガンダムを口説くには」とか言ってますけど?!
ガンダムに惚れちゃったんですね。
あー、一目ぼれしてアタックした末の命令違反。で、始末書、と。
わかりやすいっ!

しかし、一目で惚れるほどの機体だったんですかね?
乙女座の人のインパクトが強すぎて肝心のガンダムに関する記憶が…(苦笑)

あとポニ男の外見的インパクトは絶大で過去の記憶が呼び起こされました。
すげーな、ポニ男(ポニーテール男のことね)。
この人、男なんですよね?
もしかしてオ○マ? と思いましたけど
髪の毛以外は普通みたいなので安心しました。
…いや、髪型だけがオカシイから気になるんだよね?!

あ、乙女座の人のことを「彼メロメロなんです」だって。
まあ、メロメロなのは事実なので否定も驚きもしませんが
それを上司に言っちゃうのがヤバイです。
うむ。さすが乙女座の人と渡り合える男だ、ポニ男!

さて、ガンダムサイド。
どうやら中心人物は4人みたいですよ。たぶんね。
遅れてきた小さい人が
乙女座の人をメロメロにさせた機体に乗っている人ですね?
それ以外の人はなんなの?
仲がいいのか悪いのかイマイチわかんないし。複雑じゃのう~。

その中のひとりがハロと一緒に出動してました!
おお、本当にこの人たちガンダムサイドの人だったのか!


ハロの有無で判断するのもどうかと思いますが…
だって、よくわからないんだもの。
なんか悪役ちっくだしさー。

CMカットしながら見た記憶によると
戦争を終わらせるために戦う」のが目的でケンカ吹っ掛けたらしいので
どう収拾つけるのか気になるところ。

ハロと一緒に出動した先は
紛争原因の麻薬が栽培されている地域。
その麻薬を焼き払えば戦争がなくなる、ということらしいです。ナルホド。
実際、「紛争がなくなり世界が変わっている」らしいです。ほほう。
それが今回のサブタイトルなんですね。ふーむ。

でもさぁ、急激なパワーバランスの崩壊は危険なんじゃないのかなあ?!

怖い。
これはブレインとなる人次第だと思いますけど、誰がプランナー?
あの4人ではないよね。

未成年だからジュースを飲んでいた子なのか
未成年にアルコールを薦めていた人なのか
カウンターで飲んでいた人なのか
それ以外の人なのか?!

もー、アンタ誰?! ってキャラが多くて多くて(泣)
キャラが多すぎるんだよっ!


これは1・2話も見ておかねばなりませんな。
冬休みの宿題です!

あ、小さい人(たぶん主役)は
せつなえふせいえい”って名前らしいです。
せつな・えふ・せいえい、で切るんだと思いますけど
どれが名前なんでしょうね?(笑)

変わった名前ですね

って初対面の隣人に言われてしまいました。
へえ、この世界でも変わってるんだ…
つーか、初対面の人に「変わった名前」って言われたくないよね?!
そりゃあ無愛想にもなるわい!

そんな失敬な隣人は、さじくろすろーど、って言うらしいです。
キミの名前も充分変わっていると思うが?


というわけで(どういうわけだ?)
この話、気に入りましたので視聴決定です!
来週までに1・2話をレンタルだ!

髪を切ったシャアはひと味違う

ついに『逆襲のシャア』を見ました!

これを見るためにガンダムを見始めたと言っても過言ではない!
あ、過言でした。
なんでアムロがブライトさんに殴られたのかを知りたかったから
見始めたんでした。

でも実際に見てみたらアムロよりシャアのほうに興味が移って
初代に続いて『Z』を全部見て、『ZZ』で挫折…。
『ZZ』にはシャアは出てこないんですよ。
どうも『ZZ』はもう見る兆しがないので諦めて『逆襲のシャア』へ!


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [DVD]機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [DVD]
(2001/03/25)
古谷徹池田秀一

商品詳細を見る


ええと、『Z』はどう終わったんだっけ??
ハマーンとシロッコとの戦いの中で爆発に巻き込まれたシャアが
その後どうしたか、ってのを語るのがこの話ですよね?

続きを読む

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking