クラノスケと言えば

佐々木蔵之介さんですよね!
来年には猿之助さんとの共演で
スーパー歌舞伎に出演するのが決まって今から楽しみです!!

浅野和之さんと福士誠治さんもご出演だそうで
ますます期待が高まる!

特に福士くんは 亀治郎の会での牙治郎 がよかったからな~。
よけいに楽しみだ!

こんな情報をキャッチしたばかりだったので
街中で「クラノスケ」の話題で盛り上がっていた女子2人に

おお、注目されているな…!

と感慨深く、思わず聞き耳をたててしまったのですが
続きの会話を聞いていたらどうやら違うようだ。

真田
幸村

ん? 歴史の話だったか?
そうか、クラノスケは赤穂浪士にもいたな。

赤也

あ、違う。
スーパー歌舞伎でも歴史の話でもないや。
テニプリの話であったか。
いたね。クラノスケって名前のひと。白石だっけ?

そうだよなー、新宿駅で繰り広げられるにはレアすぎる話題であったな。
これが銀座界隈だったら可能性があったかもしれないけど。


そんなわけで久々に新宿に出没したワタクシ。
目的は映画だ!
三谷さんが原作と脚本と監督を務めた『清州会議』

主役級のひとがわんさか登場して豪華でした。
でも清州会議について全く知らないので
登場した時に字幕で紹介してほしいと思ってしまった…

ま、それはさておきランチをしたお店の覚書。
いーっつもどこでランチしようか考えるんだ。
前に行ったお店のことをスコンと忘れて。


Shinjuku Lovers cafe

先日のおねがいランキングで紹介されたお店。
番組内では4位でしたが私には一番行きたいお店でした!

数量限定ランチの鮮魚のカルパッチョはすでに終了…
無念。
まあ、3時半くらいに行ったら数量限定じゃなくなるって話ですよ。

そう、このお店の素晴らしいところは
17時までランチを提供してくれるところです。

おまけにランチ+デザートだとデザートが半額になるのです。
ドリンクはランチとセットになっています。
サービスいいぜ。

私が食べたのはプレートランチ

ミニカツとクリームコロッケに
デミグラスソースのかかったライス
生野菜サラダにポテトサラダ
ラズベリーソースのかかったプレーンヨーグルト

てんこ盛り! 腹いっぱい!!
もちろんおいしい!

このプレートが届く前にスープと生野菜のサラダが提供されています。
これで1000円。
リーズナブル!

まさかこんなにてんこ盛りだとは思わなかったので
デザートも注文していたり…

フォンダンショコラ。
コッテリを所望じゃ。
濃厚で満足じゃ。
半額なので400円。

うむ。いい店を覚えた。
つか、次回(っていつ?)まで覚えておかねばならぬ。
ガンバレ私。


他に番組内で紹介されたのは

シャンソニエQui
森のうえ食堂
こんのっち
カレーの店 ガンジー

八天堂のくりーむぱんが美味い!

ちょっと前、たまたま通りかかって見つけたお店。
期間限定でいろいろなお店が出張してくる場所に出店していた
八天堂のくりーむぱん

カスタードクリームに目がないワタクシ。
すかさず購入。
クリームパンにしては高めの税込み201円。

パンがふわふわ!
クリームもふわふわ! 且つ、たっぷり!!
クリームメインで、甘さは控えめ。
素材の味重視! って感じの自然なお味でございます。


幸せ~。
まさに私好みの食べ物で至福でございました。
クリームだけでも嬉しいってくらい好みの味のクリームでした(笑)

これは全種類制覇しないと気が済まぬ!

とテンションは最高潮。
翌日、再びお店に向かうと…本日の分、完売 という無情な張り紙。
しかもその日が出店最終日という悲劇っ!!

あれから待つこと幾星霜…(大げさな)
ついに来てくれました!!

と言うわけで、現在
池袋の駅構内地下1階
西武百貨店の旧ルノートル、現ナントカ(忘れた)っていうパン屋の前の空間で
八天堂さんが出店中!!

いつまでかはわかりません! ←半端な情報(苦笑)

ふわふわたっぷりなクリームがお好きな方にはお薦めです。
私はカスタードと生クリームと抹茶が好き♪

賞味期間が短いのが難点なんですが…
冷蔵庫に入れるとクリームが固くなって残念なことになってしまうので
即! 食べることを推奨します!!
冷蔵庫に入れた場合はしばらく常温で戻すのがポイントです。

花畑牧場の生キャラメル

北海道物産展にかなりの確率で参加されている花畑牧場。
生キャラメルが有名ですが
あまりの人気になかなか食べることができませんでした。

が、いつの間にか銀座にお店がオープンしておりました!

SONOKOのお店の並びです。
東銀座界隈によく出没する私にはついでに寄りやすい場所です。
ってことで行ってまいりました。

土曜日の昼間に行ったのですが
思ったよりすんなり1階のフロアに入れました。
物産展だととんでもない行列になるのに穴場なのか?!
もちろん商品も揃っています。

生キャラメルってあんなに種類があったのか!

いろいろあるけど
やっぱオーソドックスに王道を食べないといかんでしょう!
と普通のキャラメル味をチョイス。

そして連れの友達が違う味を買うというので
中身を半分こしようぜ!
と商談がまとまり、2種類の味を楽しめました。

いやはや、噂に違わずすごい口溶け!
あっちゅーまに溶けてびっくりしました。


ついでにホット生キャラメルをかけたアイスも食べてみたのですが
これまたウマい!
私はチョコレートをかけてもらったのですが
チョコとバニラアイスって合うね! と当り前なことを実感(笑)
ただ、冷めると固まるのであったかいうちに食べるほうが望ましいです。

1階に商品が並んで、2階で会計なんですが
お店は広くないのでレジ待ち時間が長いのでお時間のあるときに
お出かけになるのがよいかと思います。

お店はこちら 花畑牧場カフェ 銀座店

新宿割烹中嶋にリベンジ!

前回行った時
食材のイワシがまさかの未入荷で断念せざるをなかった
ミシュラン1つ星のお店のランチ。

あれから数か月…
平日限定(もしかして土曜日は営業しているのか?)のランチですから
なかなかお店に伺うチャンスがなく
ずーっと機会を待ち続けていたのですが、ついに!

食べることができました!!

ランチは11時30分開始。
それにあわせて行動したのですが
到着時すでに客席の半分以上が埋まっていました。
みんな行動が早いな! もしかして時間より前に入れてくれるの?

メニューはイワシオンリー。

イワシの刺身
イワシの煮魚
イワシの塩焼き
イワシのフライ
イワシの柳川鍋


柳川鍋のみ900円
あとは800円! というお手ごろ価格!
もちろんご飯とお味噌汁、お漬け物がセットの定食です。
なんてありがたいのでしょう♪

当然、刺身だね!
と思っていたのですが、行った日は寒くて
「あったかいものを食べたいっ」と急遽、柳川鍋に変更(笑)

美味でした!

アツアツの平べったい鉄鍋に乗ったイワシは4切れ
それが柳川になって良いにおいです。
ついにご対面…っ 感無量~。

まずご飯が甘くておいしかったです。
ふわふわでつやつや。美しいご飯でした。
もちろん柳川も美味~!
だし汁がうまいんですよ。ご飯にかけたいくらい。かけなかったけど。

そしてボリュームばっちり。
その日は夕方くらいまで満腹感が持続しました(驚)

食べ終えて会計を済ませると、入口にはお待ちのお客様の行列が!!
えええ~?!
だって出たの12時ちょうどくらいだよ?
なんですでに列が?!
近くにお勤めの方々ではないんですか?!
お昼休みは12時からではないんですか?? …フライング?

はー、びっくり~。
人気を実感しました。
たしかに美味しくてお手頃価格ですからね。
近所にあったら通っちゃいますよ。

店内は活気があってよかったです。
伝票がテーブルになかったけどレジに行ったら対応してくれたし。
顔を覚えているのだろうか??

お店はこちら 新宿割烹 中嶋

世界三大料理のひとつ

世界三大料理と言えば

フランス料理
中華料理
トルコ料理

ですが、これって世界三大高い料理?(笑)
どれもお高いイメージがありました。
っつっても、トルコ料理は食べたことなかったのでイメージのみですが。

その食べたことなかったトルコ料理を食べてきました!

お店は『DENIZ(デニズ)
高田馬場にもあるそうですが、私が行ったのは池袋店
西口のロサ会館より駅寄り(ヘタクソな説明)にあるお店です。

池袋には他にも数軒、トルコ料理の店があるのですが、高い!
しかもあまりいい評判を聞かないので
なかなか足が向きませんでした。

しかし、先日立ち読みした雑誌で紹介されていたこのお店はよさそう!
何よりリーズナブルなのが嬉しいじゃないですか!!

シェフは、どこぞのホテルで修行したイルハン氏。
イルハンと言えば、数年前のW杯で一世を風靡したちょんまげ王子(爆)
もちろん名前が一緒なだけで別人です。
ま、別に名前で決めたわけではありませんが
行ってみる気になったきっかけの一つであることは間違いないです。

同行者のなーこさんにお伺いをたてたところ
ちょっと前に別の雑誌で読んで興味があった、とのことなので
そいじゃあ行ってみませう、ということになりました。

このお店、ぐるなびの“準備中”を筆頭に
ネットではイマイチ情報が集められません。
個人のブログの感想を頼りに情報収集。
それをおおいに参考にして注文を決めました。

シガラボレイ (チーズを捲いたフカフカ揚げ春巻き)
ムサッカ (ナスと挽肉のオーブン焼き)
ドネルケバブ (焼いた羊肉をほぐしたもの)
エキメック (パン)
チェリージュース (酸味があってサワヤカで飲み易い!)
アイラン (塩味ヨーグルトドリンク)

どんな量でくるのか…と恐る恐る頼んだのですが
意外に普通盛り。
二人で上記の注文は余裕で平らげられました。

そしてどれも美味しいのだ!
トルコ料理って食べ易い。やたらヨーグルトを使う洋食って感じ。
羊肉がダメでも他の肉料理もあるのでご安心を。
ちなみに店員さんは全員トルコの人でしたが
メニューは日本語で説明つきだったのでわかりやすいです。
で、メニューはずっとテーブルにおいてあるので読み放題!

というわけで追加注文。

マントゥ (トマトソースとヨーグルトで食べるトルコ風水餃子)
エルマチャイ (リンゴジュースを温めたような…)

本当はここでもうひとつ別の飲み物を頼んだのですが
届いたのはチャイ
「…?」と思いながら聞いてみると「サービスです」と!
このお店では基本、チャイはサービスで飲めるようです(たぶん)。

しかもダラダラ長居しているとデザートのサービスも!
名前がわかりませんが
シナモンとココナッツが効いた芋羊羹のようなものを頂きました。
甘い、が、美味い!!
チャイのおかわりもくれたので至れり尽くせり。

さて、18時チョイ前にお店についたのですが
ダラダラしていたのには理由があります!
ベリーダンスが見られるのです!!
別に狙ったわけではなかったのですが、行ったらたまたま…
てことで私はベリーダンスをまったくわからずに拝見。

あー、フラメンコのつもりで待っていました(苦笑)
違うなこりゃ。

実に官能的な踊りです。
小顔のさらさら黒髪が美しいオリエンタルビューティの踊り子さん。
なんという目力!

めっちゃ笑顔で踊っていましたけど、かなり動きが激しいです。
ヴェールを使ったのと、剣を使ったのと
金属のカスタネット(音がすごくキレイ!)を使ったのと
身一つで踊ったのと…
5・6曲は踊ってくれたのかな~。
途中、お客さんも巻き込んで踊ったのもあったので
至近距離で見ちゃいました(笑)

…なんだろう、この人。
このサラサラな長い黒髪、スタイルの良さ、そして目力!
どっかで見たことある。

というか、何かを思い出させる~。
ぐるぐる考えたのですが、閃いたのが
マンガ『ONE PIECE』に登場するボア・ハンコック!

アマゾンリリーを治める女帝・蛇姫!
メロメロメロウを実際に浴びる日がこようとは!
ドギマギしました。
ふだんは、見た目は女性でも実は男性の踊り… ←言い方が悪い(笑)
つまり歌舞伎の舞踊しか見ない私にとって
目のやり場に困る実に肉感的なダンスでございました。
その間をぬって料理を店員さんには笑いました。
感想には個人差があることをご了承ください。

で、これが、なんと! 無料で楽しめちゃうんです!!
なんという太っ腹!
ベリーダンスショーは月・火・木の20時から(かな?)。

その後もダラダラ居続け、気がつくと22時!
18時から22時? オイオイ…(苦笑)

長居ができて、サービス満点なこのお店、オススメです!
酸味と塩味が効いている料理が多かったですが
どれも食べ易くて美味でした。
この日は一人2900円でございました。

あ、料理がでてくるまでにけっこう時間がかかるので
空腹著しい場合は、最初に前菜とパンを頼んで食いつなぐといいのかも~。


トルコ料理レストラン DENIZ (デニズ) 池袋店
TEL 03-3985-4486
東京都豊島区西池袋1-35-4 ネスパビル B1 地図
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:40)/17:00~23:30(L.O.23:00)
ネットでは19時からとなっていましたが
18時ちょっと前に行っても既にお客がいましたのでご安心を。
無休 (マジで?!)

最近行ったお店

最近の外食はイタリアンが多いです。
というわけで、最近初めて行ったお店をここに記録。
だってそうしておかないと店の名前忘れてしまいそうだもの…

なーこさんと原画展の後に寄ったのが

オステリア・ヴィン・カフェ(池袋)

まんがの森の向かいの煉瓦の建物の2階です。
って、オタクらしくまんがの森を目印に行ってみると
まんがの森が違う本屋になっていた!!

なんだか赤い看板のお店。
○○ブックス ←○は伏せ字なのではなく、覚えていないのだ(笑)
売っているものは本なので見た感じはそう変わりませんが
名前が違うから驚きました。

普通に目印にするならハンズかな~。
ただ裏手の通りにあるお店なので要注意!

…それはさておき、お味ですがおいしゅうございましたよ。
立地が悪くて客入りが淋しいのがもったいない!
行ったのが平日だから空いていただけかもしれませんが。

2階っていうのがまず気づきにくいし
建物自体もメインの通りからは外れているんですよ。
しかも同じ2階にはイカガワシイお店があって…(苦笑)

はっきり言って入りづらいのだ!

でも、階段を昇って行く価値あります。
外国人のお客さんもけっこうご来店でした。
シェフはイタリアで修行したそうな。

店員さんも接客が丁寧。
つか、何気なく「お腹空いた。まだかな?」って言ったことに対して
隣の席で給仕した後で「間もなく出来上がります」って声かけられたときには…
やだー、聞こえた? 別に催促じゃなかったんだけどね(笑)

クーポンを利用すればお得にいただけます。
そしてランチがかなりリーズナブル!
パスタおいしかったですよ!
ピザは生地薄めでございました。薄めっていうか極薄!

ピザに関しては
その前に食べに行ったお店のモチモチ生地が忘れられなくて
そっちに軍配が上がりました。
それがこちらのお店。

エッセ・ドゥエ (赤坂)

赤坂なのでなかなか行かない場所なんですが…
行く価値あります!

行った日は週の初めの月曜日。ド平日ですが
月曜日はピザ半額!
というサービス期間だったのでムリヤリ友達誘って行ってみました。
最近始まったサービスみたいなので詳細はHPでご確認下さい。

こちらはモチモチのピザがウリのお店
入り口でいきなり石釜がお出迎えですよ。
おお、ここで魅惑のモチモチが繰り出されるのだわ~。
テンション上昇。

注文されてから生地を作るのかな?
けっこう待たされます。
お腹空いた。まだ?」 ←どうやらどこでも言っているようだ…
となるので前菜も注文するとよいでしょう。

ピザの味付けは普通トマトがベースになると思うのですが
トマトを使わずに作り上げる男気!
それに応えて注文してみました!!

旨いっ!!
生地にも味がついているのでそれだけでおいしいし
チーズがたっぷりなのでシアワセ。
自家製ウインナーがまたおいしいのだ。
結局、何味だったかは不明。…塩味?

もちろんトマトソースを使ったものもおいしいのでご安心を。

モチモチだからお腹膨らんじゃうよね~
食べきれないかもしれないから…と注文控えめにしたら
ぺろりと平らげ、パスタを追加する暴食っぷり。

さすがにデザートまではたどり着けませんでした
別腹って言うけど、私にはそれがないようだ…。

次回はデザートも食べてみたいぞ!
他のテーブルに運ばれたのを見た限りでは結構大きかったので
要注意ですな!

そうだ大阪にいこう。

というわけで大阪に行って参りました。
もちろんお目当ては松竹座で上演されている『二月花形歌舞伎』!

ですが、それはひとまず置いておいて、歌舞伎以外の旅行記。
天気が良くてよかったです。
…気温が高すぎで参りましたが。

つっても1泊2日の旅行で、昼の部も夜の部も観たので
観光らしい観光はしておりません。
単なる“食べある記”です。


【食事編】

道頓堀 今井
うどん&蕎麦のお店。
もちろんうかがうのは松竹座から歩いてすぐの本店です! いい立地条件だ。
営業時間が11時~22時というのもステキ。
昼の部前には無理ですが、夜の部あとでも寄れるのだ。
私は到着直後、遅いお昼ごはんとしていただきました。
玉子とじうどんとわらび餅を注文。
暑い日に熱いうどん…おいしかったからいいんですけど。
わらび餅はビックリするくらい大きいので要注意です。

しゃぶしゃぶ屋 かブき
夜の部終演後、旅先案内人のリリーナとモモタミアンに連れていってもらった
鍋の店。
正確なお店の名前を失念。
“かブき”って言う名前なのに別に歌舞伎とは関係なかった…
コラーゲン鍋をいただきました。
コラーゲンは温度が下がるとにこごりになるんですね(笑)
おいしかったです。
が、量が足りているような足りていないような心細さがあるのでした。

冨紗屋  本店  お好み小劇場 冨紗家 谷町店
ともに地下鉄谷町線谷町6丁目下車 土・日・祝12:00~24:00(L.O.23:30)
お好み屋さんのお店。
なんと! ドラマ『鹿男~』のロケに使われたお店なのだ!!
行ったのは【お好み小劇場】のほう。撮影に使われたのは本店かな?
“名物”のとんとん焼き・巣ごもりモダン・塩焼きそばをいただく。
どれもおいしかったです!
そしてシメのデザートはいもっこアイス。これがまた美味いっ!
迷ったけど食べてよかったわ~。

アンドリューのエッグタルト
松竹座の真正面!
前に食べたんですが長時間放置してしまい
タルトのサクサク感が消失してしまったのでリベンジ!
今度は作りたてをその場でいただく。
サクサクだー! おいしかったです!!

りくろーおじさんの店
チーズケーキが有名なお店。お土産として購入。
チーズケーキは大丈夫なのですが、ロールケーキの“りくろーる”は
2時間以内に冷蔵庫へ入れないとイケナイらしい。
105円追加して保冷剤を足して厳重にぐるぐる捲きにしても
4時間以内に冷蔵庫に入れるのが望ましいらしい。
が、無視して購入。帰宅したのは6時間後(笑)
大丈夫でした! そしておいしかったです。クリーム部分にノックアウト。
チーズケーキもふわふわで美味。それほどチーズを感じなかったのが意外。


【新幹線編】

帰りの新幹線は人生初のグリーン車。
足置きがあるぜ。
…ムカシムカシ普通車にも足置きがあったと思うんですけど記憶違い?

座席がゆったりで快適。
雑誌がありますよ。手に取ってみたけど読むとこなかったヨ(爆)
発車後まもなく、おしぼり持ってきてくれましたヨ!

ところでテーブルが見当たらないんですけど、無いんですか?
お弁当類皆無なので別に困りませんけど。
あ! 隣のおばあちゃんがどっからともなくテーブルを!!
なに? 魔法??
片づけるところを見届けて謎を解明してやるぜ~と横目で見ていたのに
読書に夢中になっている間に片づけられてしまいました(苦笑)
ためしに肘掛けを押し上げたらパカッと開いて謎は解けましたが。

新幹線内ではずーっと読書していたのですが手元がなんとなく暗いんです。
窓側の席は夜は薄暗いのかと諦めていたら頭上にライトが!
おや? ラジオも聞けるのか?
それに気づいたのは小田原に着いたとき。遅! もうじき到着だ…


【ホテル編】

今回宿泊したのは クロスホテル大阪
旅の目的地、松竹座にめっちゃ近く。便利だ!
白と黒を基調とした部屋は広めでイイカンジ。
テレビも大きい。
バス・トイレを別に仕切ってあるのがここにした決め手です。
朝食付きでかなりお値打ちだったことも決めてですが(笑)

ここへは旅先案内人の二人も共に宿泊。
二人とも泊まる必要はないはずなのに…つきあいのいいリッチな人たちだ。
しかしこの二人、宵っ張りだ!
私はふだん早く寝るのだ。たいてい11時半消灯なのだ(早過ぎか?)
二人は深夜2時に始まるテレビ番組を待つ構え。
マジで? 私は途中で力尽きました…

それにしてもこのホテル、暑かった!
エアコンの温度21度だったのに「低すぎ!」と上げたのがいけなかったのか?
薄そうに見えた布団も保温力抜群で「暑い…」と何度も目が覚めてしまいました。
その割には乾燥していてのどをやられ自分の咳で起きる始末…

おかげで翌日はかなり寝不足。
観劇中は終始うとうと。
なにをしに行ったんだっけ…??
というわけで観劇の感想は穴だらけになると思います(苦笑)

浅草に行ったときは…

甘味ですね!
幕間に食べられる甘味を調達するんですよ。
一部と二部の入れ替えの合間に買いに出かけました。

満願堂の芋きんつば おいもやさん興伸 が定番なんでしょうか?
どちらも行列でございました。

ほかにも舟和とかメジャーなところもございますが
ここ数年私が贔屓にしているのが
みるくの樹
でございます。

ここは添加物ナシが魅力的なお店。
浅草公会堂からそんなに離れていないのに場所がよくないせいか
そんなに混んでいない穴場なお店。
列ぶの好きじゃないんでありがたいです。

看板メニューは“蜂蜜りんごパイ”のようですが
今も昔もアップルパイに対する興味が薄い私は
“みるくの樹”や“カスターシュー”のほうが断然、贔屓。
今年も買ってしまいました。

カスターシューは、シューに対してカスタード多すぎませんか?!
ってくらいたっぷり入っていてカスタード好きにはたまらない一品。
でも甘さ控えめなので問題なしです。

みるくの樹は、けっこうがっつり甘い。
その味は限りなく優しい。
これは個人的な思い込みですが
ぐりとぐらが作ったらこんな味になるんじゃないか?!
という味です。

そして今年は新作? “ベイクドチーズ”を試してみました。
コラーゲンたっぷりだそうですよ。どゆこと?
コラーゲン云々はおいといてもおいしいです、これ。
別にザラザラしていないのでご安心を(コラーゲン=ザラザラのイメージ)


購入後、テキトーに歩いているとスペイン料理のお店を発見!
前からありましたか? 初めて気付いた。
それにトルコ料理のケバブを出すお店があって
ロシア料理までありますよ!
ありゃ、こんな空間があったんですか…

そのあたりで「シルクプリンあります」と張り出している喫茶店が。
は? シルクプリンとはなんぞや??
ヨクワカラナイので素通りしたのですが、気になったので検索。

浅草シルクプリン

あら。おいしそう。プリン好きにはたまらん感じ。
その味どうなの? っていうのもあるけど(苦笑)
なんだ~、知ってたら買いに行ったのに!! 失敗だ。

次回は寄ってみよう。
次回、それは来年の事であろうか?

ミシュラン1つ星に行ってみた。

せっかくカテゴリーに“たべもの”を作ったので、それにまつわるお話を。

先日観に行った『イッセーオカダ』の公演前に
乗換駅の新宿でランチを楽しむべく繰り出しました!
そのお店は…

新宿割烹 中嶋

昨年・今年と2年連続ミシュランで1つ星を獲得している和食屋さん。
店主の祖父が魯山人の主催する“星岡茶寮”の初代料理長をつとめたとか。
なんだかスゴそうなお店。

夜はとても無理ですが、ランチはとてもリーズナブル!
より多くの人に味わってほしい」という店主の思いから実現。
イワシを使った定食が1000円以下で楽しめるのです!
それは行ってみないとイケマセン!!

浅草歌舞伎を1等席で余裕で観れちゃうお値段です。場合によったら演舞場の1等席もか?
あれ? もしかして観劇をガマンすれば食べられるってことですか…?(それは無理!)


だがしかし!
行った日は
本日はイワシの入荷がなかったのでランチはございません

ぬあにぃ?! そんなことがあるのかーっ!!

というわけでタイトル通り「行ってみた」だけなんですけどね。
食べてませんよ! だって入荷してなかったんだもん!!

日祝が定休みたいですが、土曜日もランチやっているのでしょうか?
誰か行って確かめてきて下さい(爆)
私はとうぶん新宿でランチをする予定がありませぬ。

んで、ミシュランてなんなの? ←よく知らない(笑)
誉めてるってことはわかるんだけどさ。

王様からのご褒美ゲット!

いつも拝見している よーこさんのブログ にて初めて知った
王様からのご褒美 というお菓子ブランド(?)
とても美味しそうだったのでさっそく買ってきました!

よーこさんのオモシロ文章で紹介されていますので、ぜひぜひご覧ください。
写真もあります。…すんません、毎度のことながら写真ナシで(苦笑)
あ、勝手に宣伝してしまいました
問題ないですか? って思いっきり事後承諾だよ…

国王は、ことのほかスイーツを愛していた。

その王国、カーミア王国(Calmere Kingdom)は
スコットランド湖水地方の奥に広がる原生林の中にある。
国王・セルタン8世は、恵み多いアンシェンティアの森(Forest Ancientia)を
守り育てることを国民一人一人の義務と定め
自らは森の恵みの滋養を生かした、様々なスイーツを考案し
お抱えのスイーツ職人たちに作らせていた。
王は知っていたのだ。
森の聖なるエネルギーは食べた人を幸せな気分にし、くつろがせ、疲れを取り
明日のための新しい元気を授ける働きがあった。
つまりからだにおいしく、こころにもおいしいスイーツなのだ。
だからこそ、王は人々のためのスイーツ作りにこだわった。

                                 (王様からのご褒美HPより抜粋)


な、なんだこのメルヘンちっくな設定は?!
どこの童話から飛び出たお菓子なんだよ??
ますます気になりますな!

この架空の王国・カーミアの国民ではない私ですが、ありがたいことに
都内にも輸出(?)されているようです。

よーこさんの情報から、どうやらJR新宿駅構内で購入可能ということを知り
いそいそと出発。
改札を出なくても買えるというのが素晴らしい~。

JR新宿駅東口のどっかにあるんだよねー。
そういえば“ら○っぽ”の並びにお菓子屋さんがあったような??


なんとな~く目星をつけて行ってみると…
大当たり~!!
ありました! お客さんがひとりいましたがちょうどいいから商品を吟味しよう。

あ、プリンがある! これに決めたっ!!(即決?)

あれ? 王様のジャージープリンロールを買う気だったような気がしますけど…
お財布が心細かったので、それはまた次回(笑)

王様のジャージーミルクプリン
…これミルクプリン? 予想以上に濃厚ですよ。
もしかしてチーズ入ってる? と思ってしまうほど濃厚です。
これが“ジャージー牛”のミルクの力か?!

王様のジャージースフレ
よーこさん絶賛の品。こちらも買ってみました。
ふわっふわ! ふわっふわですよ!!
どら焼きみたいな外見にだまされちゃぁいけません。そうだ、これスフレなんだ!
中のクリームはこれまた濃厚でたまりません。

ら○っぽに列んで買うくらいなら、こっちのほうが断然オススメです。
JR新宿駅構内でお求めの場合は
あま~いにおいのするところを目指して
においの震源地の並びにある“王様のご褒美”を見つけると便利です(笑)

それにしても過剰包装におどろきました。
プリンは箱にいれなくても…(箱1つ)
スフレはプリンの箱に入れてくれても…(紙袋1つ)
この二つを入れるためにさらに袋につめてくれるのです。

ああ、自宅用なのに~(しかも両方とも自分で食べた)。
これが王様仕様なのか~?

おめざその後

初日にさっそく参上した“はなまるおめざフェア
その時の様子はこちら おめざ初日

その後、通いまして(爆)
さらにいくつか食べることができました。


まずは初日に行ったときに完売していた品。

愛知・江南 大口屋 餡麩三喜羅(あんぷさんきら)

これは今回は半分諦めていたけど、前々から食べたかったんです!
そうかー、“あんぷさんきら”って読むのかー。
見た目も素朴ですが、お味も懐かしい感じでした。
もちもちの生麩と甘さ控えめなこし餡が美味です。
でもどっかしょっぱいような…?
調べてみたら
本体を包み込む、塩漬けされた山帰来(別名サルトリイバラ)の葉の香りと
塩味が程良いアクセント
」とありました。
あ、そうなの。葉っぱにも味がついていたのね。
葉っぱはさすがに食べなかったな。匂いはかいだけど(笑)


大阪・泉佐野 むか新 大阪みたらしだんご

一口で食べて”と、しつこいくらい注意が記されていたのも納得。
やわらかい団子の中にさらさらの醤油ダレが包み込まれて
噛んだとたんに口中に広がります。
これ、美味しい!
みたらしが好きなんですが
常々「タレはもう少しサラサラにならないものか」と思っていた私好みの触感!
そうか、タレを中に閉じ込めればいいのか。


宮城・仙台 お茶の井ヶ田・喜久水庵 喜久福 抹茶生クリーム大福

前回は“ずんだ生クリーム大福”を食べてその美味さに衝撃を受けて
ぜひとも“抹茶生クリーム大福”も!! と闘志を燃やしていた私。
なんとか買えました。
…初日にはなかった行列対策のポールが立っていたことに驚きました。
なんだ~、やっぱ人気なんじゃ~ん。
おもちがうわふわで抹茶生クリームが旨~い!
先に食べたずんだのほうが衝撃が大きかったかな?
だけど私はこういう味が好きなんだなぁ。至福の時でした。


…あれ? 和菓子ばっかりじゃないか?
そんなことはございません。ほかにも食べマシタヨ!

大阪・道頓堀 アンドリューのエッグタルト エッグタルト

私はケーキならタルトが好きで
プリンなどのカスタードメインのお菓子が好きなんです。
エッグタルトは好みのド真ん中!
予想通り好きな味でした。
が、3時間ほど常温で持ち歩いたため(早よ食え)
タルト部分がしなしなに(泣)


福岡・福岡市 うま馬 一口餃子

おや、どうやら本来はラーメンのお店のようですね。
餃子屋さんだと思い込んでおりました。
一口サイズが嬉しい餃子。ぺろりと平らげました。うまかった。


大阪・天神橋 セラ・ルージュ こだわり卵のイカ焼き

会場で餃子と共においしい匂いを撒き散らしていたイカ焼き。
ニオイに負けて購入。
私はネギ入りしょうゆ味をチョイス。
イカ焼きですがメインである卵の味を生かしてほんのりしょうゆ味で
なんだ? ほのかにわさびのような味がする…
うまかった!
ですが、まずは“こだわり卵”だけを食べるべきだったかも(苦笑)
焼けた玉子がすっごく美味。
黄身の部分がありえないくらいオレンジなんです!
もう黄色を通り越してオレンジ! びっくりしちゃいます。


以下、試食で堪能~。

福岡・博多中州 ふくや 焼き明太子
愛媛・八幡浜 谷本蒲鉾店 じゃこ天
長崎・大手 岩崎本舗 長崎角煮まんじゅう
北海道・鵡川 カネダイ大野商店 生干しししゃも
山形・尾花沢 ぱんどら 最上川あわゆき

どれもおいしかったですが、ししゃもが特に…!!
本物のししゃもです」と気前良く差し出してくれたおじさんに感謝!
おいしかったな~。…買っていないんですが(苦笑)


後学のために(?)メモ。

山形・尾花沢 ぱんどらは“最上川あわゆき”で有名ですが
“ずんだ生ロール”が絶品! …かもしれない。
試食でずんだクリームの部分を一口食べたのですが、これがもう…!!
とても美味しかったのです!! ←私はずんだが好きである。
本気で買おうかと悩んだんですけど
既に甘いものをガッツリ買っていたので泣く泣く断念。
次回は買うぞ! (次回っていつ?)

未知なるおいしい食べ物を!(甘いもの限定)

唐突に思いたち、折りよく開催されていた
新宿は小田急百貨店での“はなまるおめざフェア”に立ち寄ってまいりました。
7日(火)まで開催。

詳細はこちら 小田急百貨店 新宿店“おめざフェア” (PDF)

「未知」で「おいしい」という難しい条件をクリアするには
誰かのオススメを食べるに限る。
というわけで開催初日、会社帰りにGO!
どれにしようかな~


大阪・堂島浜 モンシュシュ 堂島ロール 【完売】
山形・蔵王 シベール麦工房 ラスクフランス
愛媛・四国中央市 霧の森菓子工房 霧の森大福 【完売】


この3種は以前に食べたことがあるので(どれも美味!)
今回はスルーの構え。
ですが、完売続出で買えないからどっちにしろ入手は不可能だったか(苦笑)


愛知・江南 大口屋 餡麩三喜羅 【完売】
京都・左京区 一条寺中谷 絹ごし緑茶てぃらみす 【完売】
大阪・泉佐野 むか新 大阪みたらしだんご 【完売】
東京・日本橋 東京洋菓子倶楽部 モンブラン 【完売】
東京・三軒茶屋 濱田屋 角食ぱん 【完売】
岐阜・岐阜市 スイーツマジック 赤か黒どっちかが 【完売】


狙っていたのもそうでなかったものも含めて完売しているもの多すぎ!!
やっぱ数量限定のものは無くなるの早いです…
つか、私が行ったのが会社帰りですからね~。到着が遅すぎるって話ですよ。


京都・北山 ペーパームーン京都 ミルクレープ
東京・杉並 シリアルマミー デセールキャラメル
東京・柿の木坂 キャトル うふプリン


ん? うふプリンも見かけなかったな。もしかして完売していたのか?
このあたりもチェックしていたのですが
私が今回購入したのは…


長野・軽井沢 アトリエ・ド・フロマージュ マスカルポーネシュー

何年か前のおめざフェアから気になっていたシュークリーム。
たしか目白にもお店を出していて「それならいつでも行ける」と思って
当時は買わなかったんですよね。
そして結局、目白には行かないまま月日は流れ…(苦笑)
川島なおみさんがご推薦!
屈折何年? ついに食べたぜ。
チーズをたっぷり使っているので栄養価が高く朝にはぴったり」とかなんとか
コメントされていたのに夕食後に食べる暴挙。
思ったよりコッテリじゃないぞ。うまい。そんなにチーズの味は気にならない。
私、この味好きです!

ぺろりと平らげた翌朝にはぽっちりニキビができていました(爆)
ああ、やってしまった…


宮城・仙台 お茶の井ヶ田・喜久水庵 喜久福

実はこれが今回の私の本命。
抹茶生クリーム大福は完売していましたが
ずんだ生クリーム大福はありました!
こちらは冷凍なら2週間保存できるので後日のお楽しみに購入。
おめざではサンドウィッチマンが紹介していた品ですが
実は『食わず嫌い王』のお土産ランキングでもベスト20に入った逸品なんです。
これは食べてみないといけないでしょう!

てことで、食べました。ニキビ? 気にしない!
美味いっ!!
最初はずんだが効きすぎていてどうも…と思ったんですけど
甘さ控えめ・半殺しのずんだがヨシ・大福部分がふわっふわ!!
そしてなにより生クリームが美味ーっ!

じわじわ美味さを実感。
ずんだが好きなら食べるべき! 美味しかった~。
あまりの美味しさにちょっとずつ食べる姑息な行動をとってみたり(苦笑)
少しでも長く味わいたい! という気持ちなんですよ。

このずんだよりも抹茶が人気なんだよね?
うわ~、それは食べてみたい~。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking