すまいる0円! (ファストフード擬人化アンソロジー)

『青春鉄道』を貸した友達から
「こんなのみつけた」と貸してもらいました。

こんなマンガがあったのか~。


すまいる0円! (ポ-バックス ファーストフード擬人化アンソロジー)すまいる0円! (ポ-バックス ファーストフード擬人化アンソロジー)
(2009/09/24)
不明

商品詳細を見る


しかし
ふだんほとんどこの手のものを食べない私には…(困惑)

名前と顔が一致しない!
名前がまったく把握できない!
個性が覚えられない!


という障害もあったのですが
それ以外にも

基本4コマ漫画だから長編好きの私の好みじゃない!

という根本的な好みの違いがあったりして
どうにも楽しめなくて残念。
あとアンソロジーだからそういうものなんだと思いますが
いろんな作家さんが描いてらっしゃるのでこれも集中が削がれる原因に。

基本設定がしっかりしているので
みんな同じキャラを踏襲しているのがわかるんですが
それだけに絵柄の違いが気になったりして…

せめてこれが馴染みのあるものの擬人化だったらよかったのにな~。
元ネタがわからないとこんなにキツイものだとは思いませんでした。
きわめて残念な読書になってしまいました。

でも「ヘー、そうなんだ」とトリビア的ネタもあったりして
楽しめるところもあったんですけどね。

百姓貴族 1巻 (荒川弘)

『鋼の錬金術師』でおなじみの荒川弘さんによるエッセイ。

それも世にも珍しい農業エッセイなのです。
この世にエッセイマンガは数あれど
農業に関するエッセイは史上初…?

いやはや、面白いです!!

これを読んで
農業とか酪農とか物を育てる(そして食べる)マンガが大好きだと実感。

入れ替わりの激しいマイ本棚に常に鎮座する『動物のお医者さん
どうしてこれを手放せないのかがわかりました(笑)
医療漫画にはさほど愛着を持たないのに
獣医だととたんに手放せなくなる不思議。
まぁ、面白いし大好きなのはわかっていたんですが
どうして生き残るのか疑問だったのです。
そうか、家畜がいっぱいでてくるからなんだ~。

それに似た要素を持つ『もやしもん』も大好きです。
これも畜産に関する学校のお話。
菌が見えるっていう設定がツボってのもあるんですが
酪農が密接に関係しているのがお気に入りポイントだったのか~。
あと、発酵という要素が好きです。
ナチュラルライフにも通じるし。
添加物は体調崩す原因になるので
できるだけ取りたくない私には勉強になります。

そんなことに気づかせてくれた『百姓貴族』
…あれ? 肝心の内容に関して全く触れていないな(苦笑)

百姓貴族。
一見、アンバランスなタイトルのようですが
いやいや、百姓はお貴族様です!

生きるのに必要な物を生産することに従事する人は偉大だ!
私はそのおかげで生きています。
それに逞しい!!
育てるときは温かく、見送るときはきっぱりと!
ステキだ!!

そしてそれの上前を撥ねようとする者たちに災いあれ!
と呪詛の言葉を送りたくなります。

そういう経験があるから結構しっかり血が流れるんだな~
荒川さんのマンガって。
なんかルーツを垣間見れた気がいたします。

これは1巻とあるので、以下続刊するようで
続きが楽しみです。


百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)
(2009/12/11)
荒川 弘

商品詳細を見る

恋風 全5巻 (吉田基已)

ずいぶん前に読んだ『Goodアフタヌーン』にて
年上の女性に翻弄される青年のお話が面白かったんですよ。

うわ。ドキドキするよ! とメロメロで読みました。

そんなドキドキ感を味わえるマンガを読みたい!
できれば完結していて欲しい!


という希望を満たしてくれそうなこのマンガ。
くだんのドキドキしたマンガを描いた方の前作。
もちろん完結しています。


恋風 (5)恋風 (5)
(2004/12/21)
吉田 基已

商品詳細を見る


七夏ちゃんかわいいよ!
こんなかわいい妹、たまらないですね!!


偶然の出会いで知り合った女子高生は別れて暮らしていた妹だった!

って内容なんですが…
設定としては重いです。
だってキンシンソーカン。

妹だとは知らずうっかり自分の弱い部分をさらけ出してしまったお兄ちゃん
まぁ、知らない人だし…って油断もあったと思うのですが
そうは行かず、高校進学のため数年ぶりに同居することに。

小学生の時に両親の離婚に伴い
別れて暮らしていた兄妹が一つ屋根の下で!
しかもお互い兄とも妹とも知らぬ状態で出会いを果たしています!

あらあら。これは禁断ですね(にやり)
なんて楽しんで読めたのは3巻まで。

3巻までは禁断風味を取りいれつつ、モジモジ全開のラブコメですが
それ以降は禁断重視。
葛藤が重い。
特にお兄ちゃん。
もーの凄く悩みます。悶々として出した結論が…

こっそり一人で決意しているところに泣きました。

お兄ちゃんは人間味あふれるキャラ。
全然ヒーローじゃないし
怒りっぽいし、カッコつけだし、正直めんどくさい人で
七夏ちゃんの理想のお兄ちゃん像ともかけ離れているのに
妙に魅力的。
隙があるから“かわいい”と七夏ちゃんが思うのに同感。
ほっとけないって言うか…
千鳥さんが心配して鉄拳で殴っちゃうのもわかる(笑)

結末に関しては賛否両論あるようですが
私はアリです
びっくりしましたけど。

実は兄妹・姉弟ものを何作か読んでいるのですが
たいてい途中で「もーいーや」と投げてしまうことが多いんです。
まぁ、話が長いとか未完だったとか
そういう要因もあるのですが
たいてい落とし所が読めてしまうからどうでもよくなるんですよね。

あと、とっとと行きつくとこまで行って
ケダモノじみた展開になると醒めます。
結局それだけかよ! って感じになるんですよね~。

今回はそうならなかった。
それは何故か、と考えたのですが
二人とも“これはおかしい”“いけないことだ”と解って
悩んでいるのがイイですよね


お兄ちゃんは千鳥さんにバレてるし
七夏ちゃんは双葉ちゃんに感づかれている。
糾弾されても、友だちに打ち明けられない出来事でも
それでも抑えられなくて、葛藤しているのがわかるのがイイ。

そして兄妹とお互い知らずに先に出会っているというのがポイント。

兄弟(や家族)の自覚って血のつながりよりも
一緒に過ごした時間が育てることが大きいと思うんです。
実際、私の目の前に“生みの親”やら“生き別れの兄弟”が現れても
…だから? としか思えない(そんなの私だけ?)
なので一緒に育っていないこの二人が恋に落ちるのは私にはアリでした。
 

セブンイレブンでマンガ全巻プレゼントキャンペーン!

セブンイレブンにて
見かけによらず甘党で知られるコワモテの男性俳優がプロデュースした
スイーツを購入したらクーポンをもらいました。

…この“スイーツ”って言い方、なんかイラッとするんですけど(笑)
“デザート”じゃダメなの?
“デザート”とどう違うの?
ま、いーです。どうせ普段は“スイーツ”って単語は使いませんので。

で、買ったのは、チョコがかかったシュークリーム(商品名失念)。
クリームたっぷりです。
で、チョコがふんだんにかかっていました。


と、来ると…食べにくいんです!

口の周りにチョコがつかないようにちょっとずつ食べると
クリームがこぼれる。
それに私はカスタードクリームを愛するので正直チョコは余計です(苦笑)
カスタードの味がわからんじゃないか!!
それに結構、甘い。
ううむ。好みが違って残念。

コンビニスイーツで個人的にヒットしたのは
ローソンの“プレミアムロールケーキ
クリームたっぷり!
残念ながらカスタードではないんですが美味なのでOKです。
そして柔らかい!!
なにしろスプーンで食べてくださいと表示されていますから!


それはさておきクーポンです。
これはなんじゃ? と調べたら…

セブンイレブンで対象商品を買って
レシートのシリアルナンバーでマンガがプレゼントされる! かもしれない。
100円ごとに1ポイントだそうです。
マンガ全巻プレゼントキャンペーン

ま、抽選ですから必ずもらえるわけではないんですけどね。
マンガが賞品っていうのが楽しいです!
そしてポイントに応じて対象商品も違ってくるようです。
私が注目したのは6ポイントコース

おおきく振りかぶって』が入っていますよ!!

こういうのって
人気のある作品・注目度の高い作品がエントリーされるんですよね?
そんなラインナップの中におお振りが!!
嬉しい~!!

まぁ、おお振りは持っているから別にいいんですけど。
あー、でも新品で12巻まで揃うのは嬉しいかも(笑)

しかしコンビニを利用しない私にはハードルが高い企画だ…(苦笑)
賞品もほしいと思うものはもう持っているし
読みたいものはすでに読んでいる。
読んでいないのは2~3割ってところかな。

ONE PIECE』はもう一度読み返したいと思っているけど
欲しいわけでじゃないからな~。
だいたいどこに置くんだよ?! 55冊も!!

あ! ジョジョは読みたいかも
いや、“かも”じゃない!! 読みたいです!!
うわ。15ポイントコースか~。

と悩んだところで当たるもんでもないんで
地道に借りたり買ったり(買うかなぁ?)する算段をつけたいと思います。

あー、読み応えのある面白いマンガを一気読みしたいなぁ…できれば完結している作品。
なんかないですかね?
最近、マンガを読めていないので餓えています(笑)

乙嫁語り 1巻 (森薫)

エマ』をみごと完結させた森薫さんの最新作!


乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
(2009/10/15)
森 薫

商品詳細を見る


第1話、1コマ目から圧倒されました。

なんじゃあの描き込みは?!

コーカサス地方(ですよね?)を舞台にした文化交流の話。
…なんという微妙な紹介のしかた(笑)
いやあ、まだなんも起こっていないので紹介のしようがないのです。

とある部族ととある部族の結婚式から開始するのですが
花嫁さんのほうが年上。
天然で一本気な花嫁さんがかわいい。
そして年若い花婿もかわいいです。

この“かわいい”は意味が違っていて
花婿さんまだまだ幼く素直で賢明なところがかわいい
花嫁さんはとにかく天然! そして表情豊かなところがかわいいです!
狩人として優秀な一面を持っていて
意外性があってかわいい!

この二人の穏やかなラブラブっぷりがたまらん!

のですが
花嫁さんの家族にぶち壊されそうな危険が…
という前振りがあったのみ。

でも面白い! なんだか傑作の香りが漂ってきます!!

さて、圧倒されるのは
民族衣装が凝りに凝っている!! ということ。

これって、手描き?
刺繍部分が細かく丁寧に描かれているんですよ。
彫刻もそうだし、建築にまで言及が及んだところにも感動…っ!
すごい。見ごたえ抜群!! 情熱を感じます。

お話も楽しみですが、衣装・文化の面の紹介も楽しみなマンガです。
キャラが老若男女揃っているのもいいし
黒髪が多くて黒髪好きには笑いが止まらないマンガですよ。
ツリ目も多くてウッハウハ(笑)

渡されていないのにバトンに回答

FC2ではなにやらバトンが用意されているのです。
先日、初めて気が付きました。
ちょっとおもしろそうだったのでやってみました。

ヲタ判定バトンバトン

Q1 ヲタと言われて完全否定できない ○・×でお答えください
A1 ○ ま、否定はできませんな。
Q2 レンタルビデオ屋で借りるビデオの50%以上がアニメ系
A2 × あまりアニメは借りませんね。借りたのは『グレンラガン』くらい。
Q3 アニメを見て、一度でも「声優は誰だ?」と思ったこがある
A3 ○ 思います。わからないことが多いですが…
Q4 携帯の待ちうけ、PCのデスクトップがアニメ系。
A4 ○ …現在、待ち受けは『もやしもん』(笑)
Q5 予約特典目的でゲームの予約したことがある。
A5 × ゲームはしません。
Q6 学校や職場で「ライトノベル」といわれるものを読んだことがある。
A6 × 学校や職場では読書をしませんので。
Q7 テレビ欄を見るときはいつも下から見る。
A7 × ? どういうことだ? 上から順番に見ますけど…
Q8 友達に「iPod貸して!」と言われてかたくなに断ったことがある。
A8 × 言われたことないですし、iPodを持っていない。
Q9 iPodやMDにアニソンが入ってる。
A9 × ないです。あ、SEAMOの『ルパン・ザ・ファイヤー』はアニソン?
Q10 深夜アニメを録画したことがある。
A10 ○ 録画しないと見られませんから。
Q11 検索サイトで声優の名前を検索したことがある
A11 ○ 調べないとわからないですからね~。
Q12 普段はシラケキャラ。
A12 × シラケキャラがよくわからないですが、違うと思う。
Q13 髪の毛が緑色、赤色、等に違和感がない
A13 × 黒髪がいいですよ!
Q14 リアルで2ch用語を使ったことある。(キター等。)
A14 × ない。と思うけど、どれが用語なのか分かっていないからなぁ。
Q15 アニメ系DVD,OVAを買ったことがある。
A15 ○ 『図書館戦争』を…
Q16 「えろげー」と変換して「エロゲー」と一発で出てくる。
A16 × 「えろげー」のままでした。
Q17 「すずみや」と変換して「涼宮」と一発で出る。
A17 × 「鈴美弥」となりました。←なんだこれ、人名か?(笑)
Q18 他のヲタを馬鹿にしたことがある
A18 ○ あります。すみません…
Q19 自分の財布を見て見ると、ゲームの予約券でいっぱい。
A19 × ゲームしませんから。
Q20 授業中、仕事中にライトノベルを読んだことがある
A20 × 授業中・仕事中に読書はしませんから! ←集中できないから。
Q21 アニメ系またはゲーム系のポスターを持っている。
A21 × ないです。買わないし貰うこともないですし。
Q22 また、それを貼っている。
A22 × 貼りません。
Q23 鼻歌はいつもアニソンだ。
A23 × 鼻歌歌わない(苦笑)
Q24 体育の授業があると憂鬱だ。
A24 × そうでもない。マラソンは嫌いでしたが…
Q25 お気に入りのアニメ、またはゲーム系のサイトがある
A25 × 
Q26 土日は引きこもる。
A26 × そうでもない。映画館や劇場に出没する確率高し!
Q27 アニメの為にトイレを我慢したことがある。
A27 × な、なんで??
Q28 サッカーの面白さがわからない。
A28 × 面白いですよ、サッカー!
Q29 「オフサイド」って何?って思う。
A29 × わけのわからないタイミングで旗があがったらオフサイド(笑)
Q30 野球を見たら、延長してほしくないと強く願う
A30 ○ あー、それはある。だって録画時間がズレるじゃないですか!
Q31 よく知っているスポーツが一つもない。
A31 × サッカー・フィギュアならなんとか…
Q32 コミケに行ったことがある。
A32 △ 原画展を見に行ったことがあるんですが、あれはコミケ?
Q33 エヴァンゲリオンのキャラ、綾波レイの声優がわかる。
A33 ○ ハヤシバラメグミさん。←あってる?
Q34 人と会話した後に全身が火照ったことが多々ある。
A34 × ? よくわからないですが…
Q35 男の主人公で周りが女だらけのシチュエーションに違和感を感じない
A35 × 違和感は覚える。けどマンガやアニメならアリだと思う。
Q36 最近の金の使い道がアニメやゲームばっかり
A36 × いやいや。マンガや小説、チケット代に散っていきます…
Q37 好きなジャンルの話になると周りが見えなくなる。
A37 × そうでもない。と、自分では思っている。
Q38 夏休み等の長期休暇の大半を家で過ごす
A38 × たいてい映画館や劇場にいるかな~。
Q39 友達のほどんどがインドア派。
A39 ○ あー、そうかも。
Q40 課題もないのに変な小説を書いたことがある。
A40 × 変な小説ってなに(笑)
Q41 家に帰ってから10分以内にパソコンを立ち上げる。
A41 × テレビをつけますな。
Q42 残酷な天使の●●●←この穴埋めができる。
A42 △ 「てーぜ」か「べーぜ」だと思うんですけど…
Q43 カラオケでアニソンを歌ったことがある。
A43 × カラオケ行かない。
Q44 フィギュアやエロゲーを取り扱ってるお店に行ったことがある。
A44 ○ 秋葉原の海洋堂ショップ
Q45 秋葉原が大好き。
A45 ○ 大好き、までは行きませんがブック○フが大きいので好きです。
Q46 お疲れ様でした━判定━
A46 ワタクシの○の数は13個
Q47 「一つも当てはまらない」超健常者。 です
A47 それはそれでコワイような…
Q48 ○「1~5個」 まぁ、健常者です。
A48 ふーん。
Q49 ○「6~15」ちょっとヲタ入ってます。
A49 私はこれですね。
Q50 ○「16~30個」 ヲタです。
A50 範囲広いな~(笑)
Q51 ○「31~40個」 キモヲタ入ってます
A51 あらま。
Q52 ○「41~45個」完全なるヲタです。ヤバすぎです。
A52 それはそれで凄いんじゃないでしょうか?(笑)

このバトンに回答する / 回答した人を見る

2009年11月号のLaLa

最近は子育てマンガが人気なんでしょうか?
あちこちで見かけます。

この場合の“子育て”とは
両親が育てるお話に限らず
兄・姉・叔父・叔母などが面倒を見ているという意味です。
私はこの子育てマンガが好きなんですよ。
年の離れた兄弟というのも好きで。

LaLaの新連載がイイ感じです。


学園ベビーシッターズ (時計野はり)

『お兄ちゃんと一緒』が完結した時計野さんの新連載。
前作も私のツボをついたお話でしたが、今回も…!!

突然の飛行機事故で両親を亡くした竜一虎太郎兄弟。
おにばば”に引き取られることに。
いや、おにばばって言っても鬼じゃないですよ。
ちょっと外見が怖いだけです(苦笑)
おにばばはイイ人でした。この人好きだな~。

我慢しいの虎太郎(何才だろう? 幼稚園児でも小さいほうだよね?)と
頑張り屋さんな竜一(中3)

引き取られたのにはわけがある。
虎太郎の面倒をみる竜一をみて
学校の部活“ベビーシッター部”の要員として期待されたからなのだ。

部活としてありなのか? という疑問もありますが
それはおいといて。
実際、数名の子供たちを預かっているのだ。
さっそく子供たちと遊び始める責任感が強く面倒見がいい竜一。

なんだろ、この感じ。どっかで接したことがある。

虎太郎のキャラで『flat』の秋くんを連想しましたが
竜一のキャラが平介とは違いすぎる…と断念。
しかし!
狼谷隼(かみたに・はやと)の登場で謎が解けました!

『赤ちゃんと僕』だーっ!!

狼谷くんが藤井くんみたいなんです!
一見、そんな風には見えないのに弟の面倒をみるお兄ちゃん!
藤井くんにくらべるとかなり目つきが悪いんですが(笑)
ツリ目好きな私には無問題!

懐かしいマンガと再会したような気分です。
この連載は要チェックですな!


夏目友人帳 (緑川ゆき)

ありゃ、レイコさんの過去については謎のまま。
そっか、夏目に聞いてもレイコさんについての情報はあまりないよね~。

しかし、夏目の母は普通なのか~。
ん? レイコさんの系譜は、レイコ → 母 → 夏目 なのか。
じゃあなんで“夏目”の苗字が受け継がれているんだろう??
婿養子?
まぁ、いいんですけどね。
ナツメって言いやすいから夏目が夏目でよかったです。

今回の話は“夏目と妖たちの絆”の再確認でした。

本気で奴を黙らせてやってもいいんだぞ 夏目

こんなことを言っちゃうんだもん。
ちょうカッコいいぜ、ニャンコ先生♪
有言実行できそうなとこがまた素敵~。
惚れ直しました。
さらに

仮にも私はこれの用心棒
次にこれに手を出すならば
お前らの敵は祓い人ではなく この私
いつでもかかってくるがいい


ムキョー!! テンションあがっちゃうよ!
どんだけ夏目中心なんですか?!
いつの間にか夏目を完全にお気に召したんですね。
友人帳を諦めないっていうのはポーズでしょう?!
ほんとは夏目個人がお気に入りだから用心棒に甘んじているんでしょ??
ニャンコ先生ありがとう!! ←何に対するお礼なんだ?

ニャンコ先生以外にも
自らの意思で夏目救出に駆けつける妖たちが愛おしい。
夏目が目指す妖たちとの関係が構築されつつある証拠ですね!

パレードって言われていますけど
それは百鬼夜行なのでは?
主に馬と猫だとしても(笑)
的場を圧倒したのは確かです。

でも友人帳の存在がバレ…ては、いないんですが
マークされてしまいました。
不穏な感じですね~。

でもとりあえず的場が出てくるお話は完結。
しばらくはもっと穏やかなお話が読みたいなぁ。
クラスメイトたちとどっか行ったりさ!


さてさて注目すべき情報が!

来月スタートする全員サービスが
ニャンコ先生いろはかるた”なんですって!!
それもニャンコ先生が読み上げるCDつきですって!
なにそれ?! ちょう欲しいっ!!! ←本気

それに来月号のふろくは“ニャンコ先生ミラー”ですよ。
スライド式のニャンコ先生の鏡…
たまら~ん♪

よしながふみ原画展

池袋リブロのコミックコーナーにて
『大奥』5巻発売を記念して原画展開催中でした。
ちなみに無料
いいぞ。ここは原画展に力を入れているのか?!
以前は『8月のライオン』の原画を展示していたんだよね。
今後も要チェックだ!

展示内容はカラーが数点と、マンガは
吉宗上さまが着物の裾に苦戦しながらお鈴廊下を闊歩する場面を
数ページにわたり展示されていました。

ふおお~。美しいですなぁ。

ほとんどホワイトで修正を加えていませんよ!
あれ、こんな模様のトーンが存在するのか~、という発見や
ほほう、そうトーンを貼っているのか! とびっくりしたり。
やっぱ黒の部分は印刷にでないみたいで大雑把にトーンが貼られていました。

よしながさんの描き方は場面がシンプルでカッコイイです。

井上雄彦スペシャル

プロフェッショナル~仕事の流儀』なるテレビ番組で
1時間まるまる“井上雄彦スペシャル”ということで
予約で録画して楽しみにしていたのですが…

番組開始が20分遅れているっ!!

えええ~?! きっちり1時間しか録画してないよ?
ウチの機械は
勝手に予約延長してくれるような気の利いた機能は付いていないはず!
ああ~、きっと途中でぶっちり切れているんだ。しくしくしく…

嘆きながらも、一応再生。

おおっ! 『スラムダンク』に関しても触れてくれました!!
青春マンガの金字塔”と紹介されましたよ。
せ、青春マンガと来たか~。
スポーツマンガじゃなく、青春マンガなんですか。ほほう。

私は熱血スポーツマンガが好きなので
『バガボンド』より『スラムダンク』のほうが好きなんです。
『スラムダンク』のほうに愛着がありますゆえ、そっちの話題を中心に。

井上さんが「花道のことを好きだな」と気づいたのは
無意識に描いていた“一人でボール磨き”や“テレビで研究”している姿を見て
だそうです。

うんうん。
私も花道の素直で懸命で熱心なところが大好きです!

やれと言われればひたすら練習を繰り返し
凄いと思ったことは感嘆し
諦めずに努力を怠らないところが本当に好きだ。
おまけに名付けとギャグのセンスもある!
人懐っこくて、フレンドリーなところもステキだ~。
美学もあるしね。ウツクシーです、花道くんは。

こういう花道のキャラは作者の井上さんの人柄が反映されているようです。

作画に筆を用いるのは
手に負えないことをやりたい」という心意気の表れだというのが
限界を作らないで努力を続ける花道の行動と同じだし
ネームが大変」というのも
妥協を許さないという志の高さの表れのように思えます。
休載の後の復活も
放り出したと思われたくない」という思いがあったっていうんだから
相当な負けず嫌い!
まさに花道!!

『ドカベン』に影響を受けたというのが意外でした。
ジャンプでデビューしているから
ジャンプのマンガがきっかけなのかと思っていました(単純すぎる…)
そういえば、ジャンプっぽいバトルマンガは描いていないのか~。

デビューの時の知らせが“電報”ってことにビックリ!
全部カタカナのあの電報です。
そ、そうなんだ…


で、覚悟していたとおり、この番組は途中でぶっちり切れていました…
ああもう! 裏のドラマなんぞほっぽってこっちを見ればよかった!!
公開しても後の祭りでございます…

マンガノゲンバ 一条ゆかりスペシャル

日曜深夜にBS2にて放送される『マンガノゲンバ

早寝の私にはなかなか辛い時間帯なので
見られることがあまりないのですが(苦笑)
この前の放送は見ることができました!

なんてったって“一条ゆかりスペシャル”ですからね!
眼も覚めるってもんです。

…の割には感想が遅いっての(苦笑)

豪邸を新築なさったという先生。
その新居にて取材は行われました。

なんというか…庶民感覚のおうちではないですね。
どっちかっていうと外国のおうちっぽいです。
洋のテイスト満載のおうちで和テイストな生活を送る私には
すげー」としか申し上げられません。

しっかし驚いたのはマンガをPCで描かれているということ!

…『プライド』読んでいますが全然そんな風に思えない!
デジタル処理された絵って苦手なんですけど
まったく気付かないで読んでいました。
そうか~、ナチュラル(?)にも描けるんだ~。

ん? そうすると、原画ってどうなるんだ?
描き直しのあとなんかは全くないってことになるのか?

シロートの私からすると「そんな描き方して手抜きっぽい」と
ついつい思ってしまいますが(短慮で申し訳ありません
いくらでも拡大できるから粗が気になってどんどん細かく描き込むことになる
んですって!
そうなんだ~。

この描き方になったのは
以前どっかで耳にはさんだ緑内障のため、なのかなぁ。
見えにくくなったから拡大できるのを利点にして…
と聞いた覚えがあるようなないような~(うろ覚え)

あと、左利きでした!
私は何をするにも右じゃないとできないので
左でマンガを!
ものすごく衝撃を受けました。

デビュー40周年になる(なった?)とか。
おめでとうございます!

私もりぼんっこだったのでいろいろ読みましたよ~。
けど…
絵が怖かったので最初のころは飛ばしていたことをここに告白します!!

ああ~、信じられないっ!
なんてことしていたんだろう!!

小学生だったからお赦しください~。
でも、クラスの皆も同じことしていたと思う~。

あるとき読んでみた勇者が「おもしろかった」と言っていたので
私もようやく読んだのが…『有閑倶楽部』でした。
それでもクラスの大半は相変わらず飛ばしていたと思います。
みんなもったいないぞ!!
何度も「おもしろいよ!」と宣伝したのに…
力及ばず申し訳ありません。

改めて何を読んだのか振り返ってみた。

砂の城・こいきな奴ら・有閑倶楽部・おいしい男の作り方
女ともだち・シンデレラの階段・スクランブルエッグ
それすらも日々の果て・夢のあとさき・プライド・ロマンチックください


おやおや。
『デザイナー』を読んでいないぞ~。

インタビューによると
『プライド』と姉妹のような関係にある作品らしいので読んでおかねば!

なんでも“女のプライド”を描きたくて連載を開始したとか。
当時はそんなマンガがまったくなかったから画期的だったようです。
確かに紹介されたある登場人物のプライドの示し方はカッコよかった!!
読みたい! 読みたいぞ!!

ちなみに『プライド』は
職業を持つ女のプライド”を描くのがテーマだそうです。
ほんで“誠実が勝つ”話になるそうなので
あとあじのよろしい結末を迎えるのではないでしょうか?

と、たぶんこういうことを言っていたと思います。
起きてはいたんですが
眠気と闘いながらだったのであやふやな部分が多い(苦笑)
録画すればよかったなぁ。

2009年10月号のLaLa

久しぶりに兄上登場です!
ほとんど顔は見えませんでしたけど!
セリフも…
でもいいんです! 祝・兄上ご登場!!


ちょっと江戸まで (津田雅美)

そうびちゃんたちの運動会。
身分別対抗とは…
それぞれに個性があって楽しそうです。

若様の意外な一面!
MJファンなのですね。
その嘆きがあのクライマックス…! 見直しました!!

兄上はウキウキしていたそうです。見たかったっ!
でも「あれでー」ってレベルだからな~、私にはわからないのかも(悩)


夏目友人帳 (緑川ゆき)

夏目的場につかまってさあ大変!
未だにピンチが続いております。
しかし、思いがけずレイコさんが「どういう人だったか」がわかりそう。


キスより早く (田中メカ)

言わずと知れた先生と生徒モノですが
子育て家族マンガとしても楽しめる作品なのです。
今回は家族色が前面に出たお話。

逆鱗に触れた「かわいそう」
失礼ですよね。おおきなお世話です!
そういうことに鈍感にはなりたくないと思ったしだいです。
教頭先生のイイところも見られて満足でございます。


図書館戦争 (弓きいろ・マンガ/有川浩・原作)

原作でも読んでいるのに、毎回楽しくって仕方ないんですけど!
今回は特に堂上率が高くてご機嫌です。


青春攻略本 (あきづき空太)

『赤髪の白雪姫』が面白いあきづきさんの読みきり。
少年を主人公にした物語でしたが
キラキラした少年たちがまぶしい快作!
青春! 友情! まっすぐ!!
とてもさわやかでございました。


純愛ラビリンス (なかじ由紀)

連載が始まった当初から思っていましたが
この話は現代版『東京のカサノバ』である! と確信いたしました!!

羽海野チカ原画展

気づくのが遅れましたけど
池袋西武のリブロ、コミックコーナーにて羽海野チカさんの原画展開催中!!
9月23日まで、だったかな?
無料でございます。

『3月のライオン』3巻発売を記念して!
生原稿でございます!


けど、私が見に行った時は
熱く語り合いながら陣取っているカップルがいたため
じっくり見られませんでした…(悲)
男性のほうが超上から目線で語っていて
「アンタ何者?!」とびっくりしました。マンガを描いている人なんだろうか?

…そのうち、また行こうっと。

それはさておき、池袋のリブロは改装工事の真っ最中で
コミックコーナーも地下1階から地上3階へ移転いたしました。
これまでの約3倍の広さになったとのこと。
そうね、今まで書店の面積に対してありえないくらい狭かったもんね。
このくらいないと! っていう広さになって満足です。
急に面積が広がったからか棚がスカスカだったのが残念です(苦笑)

でも今までの地下1階だと
ジュンク堂に行くついでに在庫確認ができたから便利だったんだよな~。
駅からジュンク堂へ行くにはリブロを通過した経路がオススメです!
本屋をつっきるから退屈しないし、雨風もしのげる~♪
まぁ、狭いから在庫に限界があって
結局ジュンク堂に行くはめになることが多かったんだけど(笑)

なんにせよ
テリトリー内である池袋の書店が充実するのは喜ばしいことです。
池袋は書店が多いから頼りになります。

岳 1~9巻 (石塚真一)

泣ける」「感動」と評価の高いこのマンガ。
なかなか読む機会がありませんでしたが
友達が持っていたので貸してもらいました。

登山の話なんですが
登山て楽しいよ! 素晴らしいよ!
な展開ではなく
山は厳しく、温かく、美しい
みたいな感じです。

登山と言えば学生時代の林間学校で数回登ったのと
数年前に桜を見に吉野へ行ったら「登山じゃんか!」な体験をしたのみの私。
体力が人よりかなり少ないのであんまり向いていないんですよね。
苦行にしか思えませぬ(苦笑)
だいたい吉野の花見を「登山」だと感じる時点でダメって気がします。

そんな私でも楽しめるのか?!


岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (1) (ビッグコミックス)
(2005/04/26)
石塚 真一

商品詳細を見る


開口一番こんなことを言うのはどうかと思いますが
このマンガ、意外に死亡者が出ます!

もちろん転落事故や天災による死亡なので事件性はありません。
助かることもあれば、手遅れのこともあり、悲喜こもごも。
助かればいいですけど、そうじゃなかった場合は…
残された人々の反応がまちまち。
それをすべて受け止めるまさに山のような男・三歩が主人公。

山を愛し、過去に山でいろいろな体験をしているのにすべて乗り越え
山で暮らし、ボランティアで救助をしている三歩。
この人の懐の深さ、スーパーポジティヴな考えには頭が下がります。

山にかかわる人は雑念が少ないですね。

私はハードボイルドなさんがお気に入りです。
もう牧さんファンには9巻はたまりません!!

あとは黒髪メガネの野田さん。
8巻での司令塔ぶりにしびれました。実は熱い男なんだな。素敵だ!

で、最初はちゃらんぽらんだとおもったザック
山に登ると凛々しいです。

それにしても山を走って登り下りするのが信じられん!
あんな大荷物(もしくは人間)を担いで?!
凄すぎるよ…

ラッキー 全1巻 (村上かつら)

ジュンク堂にて小冊子で第1話が読めるようになっていたので
ためしに読んだところ
うわ。泣きそう!
と慌てて閉じたこのマンガ。
さらに

第2話は号泣ですので電車など人前では読まないことをお勧めします。

みたいなことが書かれています。
すでに第1話で泣きそうなんですけど…
そんなに感動するのか! そりゃ読みたいぞ!!

と、鼻息荒く購入したのがこちら。


ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
(2008/05/30)
村上 かつら

商品詳細を見る


この表紙では泣ける話だとはイメージしにくいです。…よね?
もっとラッキーのラブリーさを強調したほうがいいのに~。
ああ、だから第1話を読めるようにしたのか…?

それはさておき
面白いです! そして感動で滂沱の涙が!!

タイトルのラッキーとは犬ロボの名前。
この世界では
言語を理解し、飼い主の影響を受けて育つ
犬ロボなる高級おもちゃが存在
するのです。

ア○ボみたいなものでしょうか?
でもあれよりラッキーは可愛いです! だってぬいぐるみタイプなんだもん!!

短い手足を精一杯つかって表情豊かなラッキー
目が画面になっていて5文字以内のメッセージを表示することが可能。
「おめでとう」「だいじょぶ」と言葉をくれるラッキーは猛烈にラブリー!!

そんなラッキーと
母を亡くした人見しりのさびしんぼう小学生・祐太との
成長と心温まる交流を描いたマンガです。

たしかにラッキー目線で語られる第2話は泣けます。

やっと あえた…
サチコの いちばん だいじな ユウタ


この言葉に号泣でした。
ラッキーの善良さは飼い主であった佑太の母・サチコの人柄の影響です。
生まれる前から佑太を大事にしていたサチコの心が
ラッキーに伝わったってことなんです!
母の愛とラッキーの愛を実感できる言葉です。泣ける。

それ以外にも泣けるポイントはいくつもあります。
私はほぼ全話で涙を流しました…
久しぶりにマンガであんなに泣いた~。びっくりした~。

もやしもん 8巻 (石川雅之)

限定版ってどこに売っているんですか?!

ってくらい見かけなかったのですが(苦笑)
いや、普通に通常版を買う予定だったので別にいいんですけど
表紙くらいは見たかったな~と思って。


もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)
(2009/07/23)
石川 雅之

商品詳細を見る


今回も主人公の影が薄かったですね!(爆)
沢木がいないと必然的に菌たちも見えなくなるので悲しい…

でもいいです。
熱血ムトーが盛り上げてくれましたから!!
今回のお話は胸が熱くなりました。

最初はあまりの頭の固さにムトーさ~ん。と
泣きそうになりながら読みましたが
策士・アヤさんのおかげで一気に熱血モードへ!

アヤさんは人を動かすのがお上手だ。

ムトーが動くきっかけになったあの写真が現れた時は
私も泣きました。
あれは感動する! ビールってすばらしい!!

ま、私は飲めないんですけどね~。

神のみぞ知るセカイ 1巻 (若木民喜)

以前ネタにしたランキングにて上位に入っていたこのマンガ。
通りすがりのあさんからもプッシュされたことなので
読んでみました。とりあえず1巻のみ。
ネタにしたのはこちら ひと味違う(?)ランキング


神のみぞ知るセカイ 1 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 1 (少年サンデーコミックス)
(2008/07/11)
若木 民喜

商品詳細を見る


あさんより
ギャルゲーを極めた神(少年)が
その力を使って、現実の女の子を落としていく物語のラブコメ

という紹介があった通りのお話でした。

正直ゲームを全くしない私としては
「大丈夫だろうか」と不安もあったんですが
萌え漫画の皮を被った少女漫画みたいな感じという言葉もあったので
大丈夫! …たぶん。
萌え漫画のくだりにもちょっと引っかかりましたが
「少女漫画なら平気!」と踏み切りました。

いや、大丈夫でしたよ!
萌え漫画うんぬんは悪魔がいたりゲームおたくな主人公の設定から?
でもエロ描写はほとんどないし
無用な裸がでできたりもしないので安心して読めます。

それに少女漫画っていうのも納得!!

眼鏡をとったら美形! なんというお約束設定…!!
美形になるのが男の子ってのがちょっと少女漫画とは違うんですが(笑)
ここでギャフンとなりました。

ゲームの女性の心を思い通りにできることから
“落とし神”と呼ばれる桂木桂馬
ゲームの世界では神でも現実世界では“オタメガネ”な彼。
“神”であることから勘違いされ悪魔に見込まれ
悪魔の少女・エルシィにとりつかれ
迷える女の子の魂を浄化しなければならない羽目に。

二次元にしか興味のない桂馬ですが
自分の命がかかっていますから必死に女の子を口説きにかかります。
女の子を幸せにする恋に落とす
それができないと首切断! というハードな状況ですから手は抜けません。

無駄にうだうだしていないのがいいです。
まー、彼のスキルは全部ゲームを通じてなので
それを応用した作戦に「大丈夫かいな」と思ったりはしますが(苦笑)

エルシィちゃんの事情を聞いても
そんなこと知るか!!
と言い切れる冷たい人なのに

ターゲットの女の子に対しては必死なのがまた…(にやり)
意外に考えさせられる彼女たちの闇を取っ払う荒技にも…(にやり)
浄化してしまえばその記憶は女の子には残らないというのがまた…(にやり)
本気モードでは必ず眼鏡をはずし
その顔をみた女の子たちがくらりとするのがまた…(にやり)
キスをすればアガリというわかりやすさもまた…(にやり)
で、終わってしまえば桂馬は彼女たちから興味を失うのがまた…(にやり)

思いがけずにやりポイントが多いマンガに出会えました。
ラブコメ好きなんですよ。

桂馬が本気になる女の子が今後現れるのか?! 要注目です!!

シーラカンス 全2巻 (霜月かよこ)

他人の目には見えない羊を飼っているのが主人公なんです!
ファンタジーか?!
と思って読んだのですが…


シーラカンス 1 (講談社コミックスフレンド)シーラカンス 1 (講談社コミックスフレンド)
(2008/05/13)
霜月 かよ子

商品詳細を見る


まぁ、ファンタジーには違いないです。
ダークファンタジーになるのかなぁ。

過去にあったガス爆発事件の真相は…?!

てなわけで、ちょいとミステリの要素も含まれた物語。
ううむ。
こういうのは連載しているときに読むのが楽しそうだなぁ。
全2巻一気読みだと
感情移入する前に完結してしまったような…(苦笑)

毒舌羊がめっちゃ可愛かったです。
猫を飼っている人はいるでしょうけど、羊かぁ…。
たまに抱えていたりするのがタマランですね。
この羊が見えている状態は主人公にとって喜ばしいことではないのですが。

雑誌をいろいろ読みまして

月イチ企画?(笑)
先月も同様のことをネタにしています、ワタシ。
先月分はこちら 全部番外編(花咲ける青少年・パティスリーMON・月の夜星の朝)

今回のラインナップは

LaLa(ちょっと江戸まで)
クッキー(ときめきトゥナイト番外編)
ウィングス(青空の卵・非怪奇前線)


でございます。


LaLa 2009年9月号

2巻が8月5日に発売の『ちょっと江戸まで
毎月読んでいるのですが
兄上が出てこないと感想までのテンションがなかなか…
しかし、今回の“東京バージョンと転校生”は摩訶不思議だったので感想を。

ときおり東京バージョンが混じるってのも不思議ですが
それが一部性別入れ替わっているのが、また謎。
まぁ、入れ替わって見えるんですけどね、江戸バージョンでも。
たまに忘れます、若さまが男の子でそうびちゃんが女の子ってことを(笑)

さてサブタイトルの“転校生”の部分ですが
名前の通り颯爽と登場した転校生・さま。
そうびちゃんと張るくらい美しく凛々しい若武者ぶりですが、この人も女性。
うぬ。なんとリベラルなこの世界。
なにかと話題の若さまに憧れの眼差しを向ける彼女。
ですが、どっか絵面が変(爆)

級友はそうびちゃんがヤキモチを妬くんじゃないかと
ハラハラ(いや、わくわく?)しますが、まったく動揺を見せないそうびちゃん。
こんなとこまでオトコマエなのか…(苦笑)

とはいえ、実は嫉妬していたそうびちゃん。
それを若さま本人にのみ悟らせるとはまたオトコマエな…
つか、若さま脅えていましたけど。
どんな少女マンガなんだ(笑)

このままラブコメ突入か?! と思いきや、爽さまあっさり退場。
ラブコメ不発…。
がっかりしたような、ほっとしたような。

しかし! 爽さまの退場が輿入れのため! という事実にビックリ。

自由なように見えて、身分社会であるこの世界。
政略結婚が付き物のようです。
年上の夫に輿入れする前に思い出作りに来た爽さま。
急に現実を突きつけられたような…

そうびちゃんと若さまも他人事ではないでしょう。
自由度の高い二人をみていると忘れがちですが
この二人、身分違いなんですよね。
うーむ。
いったいどんな展開になるのか?!
今後も見逃せません!


クッキー 2009年9月号

目的はもちろん
『ときめきトゥナイト』のその後を描いた番外編いつもときめいて

デビュー30周年記念だそうで。
うわー、そんなになるんですか。おめでとうございます。

蘭世はカリスマ主婦としてブログが大人気。
ん? 蘭世ってそんなキャラでしたか?(もう忘れている…)
が結婚してねねという娘がいる“おばあちゃん”?!
蘭世が「ばあば」と呼ばれていますよ…(遠い目)
『月の夜星の朝』の離婚も「あれま。」でしたが、それ以上の展開。

蘭世その立場を受け入れていますが
が抵抗しています(笑)
「じいじ」と呼ばれると一気に老け込む気がするそうです。
その気持ちはわかる!(爆)

アイラ(漢字忘れた)も妊娠して順調みたいです、この世界では。
ちゅーか、忘れてる! 忘れているよ…
アイラの相手が開陸? それ誰?!
先生だった人?
←基本的なことを忘れているじゃないか!
卓も誰と結婚したのさ? ←ココ?

30周年企画らしく
かつてアニメ化された『ときめき~』のDVD
蘭世と俊が見る、というなんというパラレル…!!

実際に発売されるそうな。
 実は見ていました。詳細忘れましたけど…
 正体バレて魔界へ帰って終わり? 俊が引き止めに来たような??

DVD見ながらの回想で神谷曜子登場!
そういえばこの人、犬の子産んだんでしたね…不思議な人だ。
現在は市議会議員をつとめてバリバリ働いているそうな。


ウィングス 2009年9月号

おおっ! 大きくなりましたね、サイズが!
フツウの雑誌サイズになりました。

めあては新連載の『青空の卵
坂木司さんの原作は読みました。あのひきこもり探偵のお話が
藤たまきさんの作画でマンガ化!
読んでおかねばならないでしょう。

…内容を忘れているぞ?
おいおい。比較的最近読んだはずなのに。
なにしろこのブログに感想があるくらいだ。
感想はこちら 青空の卵 (坂木司)
ちなみに続きは未読なり(早く読め!)

鳥井が攻撃的です。こんな人でしたっけ?
のほほんでオシが強い坂木は、まぁこんなもんかな。
お巡りさん滝本は存在をすっかり忘れていました(すまぬ)

薄化粧・厚化粧の巣田さんのエピソードなんですけど
本気で忘れていて呆れるやら悲しいやら。
未読分を読むときにはこれも再読しないといけないですね(苦笑)

この物語に藤さんの雰囲気は合っているのではないでしょうか?
忘れまくりですが、そんな風に感じました(無責任な)


あと、なるしまゆりさんの『非怪奇前線(前編)』も拝読。
なるしまさんのマンガ読むの久しぶり!
『原獣文書』はどうなっているのですか? 完結したんでしょうか??

これはホラー?
前編だけではどのような結末になるのかわかりません。

さるには佐田一花がどう見えたのか?!
佐田さんのキャラがわかりません。オカルト方面なの?

謎めいた美人・ガニィちゃん。
すごいあだ名だと思ったら本名が凄かった!
蟹喰菜々生=カニハミナナキ
そして本名以外もいろいろ凄かった!(ネタバレだから言えませぬ)

テキトーキャラに見えたワタナベが…ってところで以下次号!

尋常人間ZERO (きら・マンガ/鈴木おさむ・原作)

表紙と帯の言葉に惹かれて読んでみた。
よく見ればマンガを描いたのは
『まっすぐにいこう。』『パティスリーMON』のきらさんだし。


尋常人間ZERO (クイーンズコミックス)尋常人間ZERO (クイーンズコミックス)
(2009/07/17)
鈴木 おさむ

商品詳細を見る


帯にあった“タイムロジック・サスペンス”って言葉から
『メメント』やらタランティーノ作品みたいなものか?! と期待。

その期待通りでした!
警察が踏み込んだ部屋には、監禁された女性と監禁する男。
この二人の関係は?
どうして警察にバレたのか?
徐々に明らかになる事情。
そして、これは…

なんという愛の物語!!

ネタバレになるのであまり詳しいことが書けませんが
その結末には愛が…!
まぁ、あんまり普通の愛ではないのですが、これは間違いなく愛です。
不覚にも泣きそうになりました。

そして読み終わると納得のタイトル。

尋常人間ZERO

同時収録の短編も含めて
まさにその通りでございました!!

ちはやふる 5巻 (末次由紀)

熱血体育会系文化部かるた部の物語。

前巻でちらりと登場したクイーン
ついにその実力が明らかに!!


ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)
(2009/06/12)
末次 由紀

商品詳細を見る


クイーン、キミは鬼か魔か?!

とても人類とは思えない早業にして圧倒的な強さ。
とても太刀打ちできません。
多くの対戦者は、その実力差に対戦半ばにして戦意を喪失。
我らがヒロイン・千早は果たして…?!

こんな悪魔的な強さを見せてくれたクイーンですが
勝負にはあくまでもストイックに
けれどそこを離れると…天然? 変なキャラが好きなんですって!
美人なのにセンスが無いと周囲をガッカリさせています。
あれま。どっかで聞いたような…(笑)

今回は太一がクールです!
私は黒髪が好きなのでを贔屓にするのが常道なのですが
このマンガでは白頭な太一がお気に入り!
…そもそも新の出番が少な過ぎるってのもありますが(苦笑)

太一にはなんつーか、悲哀を感じますよ。
かるたの実力では千早と新に一歩遅れている状況ながら
地道にがんばる姿に思わずエール!
それに周りに気を配れる余裕もあってステキだ!

そんな太一が……な場面
ヘンに慰めたりしないで一緒に悔しがる部員が愛しかったです。

ところで体育祭における部活対抗リレーって定番なんですか?
『とめはねっ!』にも出てきたなぁ。
ワタシ参加した記憶が無いです。
自分が参加していないだけで競技としては存在していたのかなぁ?
プロフィール

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking