ペシャワールを目前にして

いや、まだ大丈夫だけど
どうだろうな~?

と言うわけで『アルスラーン戦記』のアニメの話です。

現在アニメは12話? ですかね?
原作で言うと『王子二人』の半ばを超えたあたりでしょうか。

前回ネタにした時点では
いよいよファランギースが本格登場して
ギーヴと一緒にアルスラーン陣営に加わって
ますます面白くなるんだろうな…っ! と思っていたんですが

う~ん? なんかツボが違ってきたような??

原作と違ってくるのは構わないんですよ。
いろんな制約があるでしょうし
原作通り話を進められないこともあるでしょう。

大いにアレンジしてもらって
原作では見られなかった展開を楽しめれば二度オイシイ!
と思っていたんですが
私が大事だと思っていたところが削られて
ん? それ必要? ってことが追加されて悶絶。

例えば
ギーヴがいつの間にか財宝とルシタニアの馬をゲットしていたとこ。

財宝のくだりはオモシロかったから
動く絵で見てみたかったな~。
あのギーヴの口調で言ってほしかった。
「人間のことばのわかる奴、他の豚どもに通訳してやれ」とかさ。
あれはその後の「言いたいほうだいである」ってツッコミがおもしろいのか。
あれ? アニメでは言葉の壁ってどうなってんだ? なさそうだな。
ま、ギーヴの場面は大抵おもしろいから全部見てみたいんですけど(笑)

例えば
いつの間にか隠れ家から脱出していたアルスラーンたち

原作ではナルサスの奇策が炸裂。
愉快なやりとりで逃げおおせたから会話だけでも聞きたかった~。
「日にちをまちがえた、あしからず」と
あのテンションで言ってくれたら楽しかっただろうな~。
でもまあ、原作でもここはサラッと描写しただけだから
省略されてもしかたないかな。

例えばルシタニアの旗
ギスカールが用意周到に回収してしまったので
ヒルメスの活躍の場も減ってしまって残念。

というか、ヒルディゴ団長まさかのセリフ無し!

あっという間の出来事でしたねー。
あの表現ではギスカールの策略でヒルディゴが殺害されたように
勘違いされやしれませんか?
いや、ボダンが勘違いするのは構わないんですけど
視聴者が勘違いする可能性があるのはよくない。
ギスカールはもっと慎重で交渉に長けた政治家ってことを強調してほしい。

全体的にギスカールの出番が減っていますよね?!

いろんな人から愚痴られながらも情報収集に余念がなかったり
カーラーンとも会話して考えを聞いたり
ヒルディゴに気前のいいとこ見せたり
柔軟な部分が軒並み削られている!
ギスカール贔屓としてはまっこと無念。

ところでボダンはマルヤムに向かったんですか?
なんたら城ってとこに立て篭もるのではないのか?
立て篭もりがないとヒルメスの出番も減ってしまうんだけど。
そして行きがけの駄賃で大事なものを破壊して行くんじゃ?
あの破壊は後々までずーっと揉めるはずだけど、まるっと省略?
後日描写されるのかな??

以上の件は
まあ、メインのキャラじゃないから削られてもしかたないかな
と思わなくもない。
削られたのは残念ですけど諦めもつく。

けど問題は「ペシャワールであおう!」の流れが変更されていたこと。

3組に分かれて行動するのは原作通りですが
なんていうかうーん
それだといろいろ疑問がでてきますよね。

まずダリューンが残ってカーラーン軍を相手にするのは
まあ、無くはない、かな。
あんだけの軍勢相手にひとりで?! と思わなくもないけど
ダリューンだからな~。
5万位ならなんとかしてくれるひとだからな(笑)

そのあとファランギースが助太刀するのは
まあ、無くもない、かもな。
けどさー、他のひとに言わずにっていうのが疑問。
ひとこと声をかけるんじゃないかな。
「殿下の護衛を最優先」ってナルサスの指示にも逆らってることになるし
それにこの流れだとファランギースの意志で残ったってことになって
「もしかしてこのふたり?!」と勘違いするひと出てきそう。
私は構わないけど本人たちは構うだろうな~。
あとギーヴが許さないだろうな。

ギーヴがアルスラーンとエラムの保護者になって
なんだかんだで面倒を見るのも
懐のお金をばらまいて相手の目を眩ますのも原作通り。
だけど「ギーヴはお金が大好きなのに」とアルスラーンに言われるのは
オモシロかったけど
原作ではギーヴがおやと見直す
柔軟なアルスラーンの発言があったはずなのにカットされていて歯がゆい。

そこは削っちゃダメでしょ~。
ギーヴがアルスラーンに王者として期待するようになる大事な場面なのに。

ダリューンたちを追ってきたザンデ軍の元に
まさかのアルザング。
って名前を言われても覚えていなかったわけですが
出番を間違えてることは気がつきました。
原作ではナルサスのとこに出現したのに何を血迷ったかこっちに来ておる。
しかもザンデと会話してるよ!
アンタ隠密行動しなくていいのか?!
地行術でめちゃくちゃ派手に攻撃してきてさすがのダリューンもピンチ!
えっどうするの?? って思ったとたんに殿下参上。
えっそういう展開?! これはちょっと嬉しかった。
けど人外の動きをするヤツを相手に敵うわけがなく吹っ飛ばされた!
エラムが飛行術(←そんなのない)で無事キャッチ!
けど引き続きピンチ!
ギーヴはどうしたの? と思う間もなく
火事場のなんとやらを発揮したダリューンが早送りで助けに来た!

大・爆・笑

ダメだ。何度見ても笑っちゃう。
スタッフはダリューンで遊びすぎでは?
いや、オモシロイからいいんですけど。

ここまではいいです。
言いたいことはありますけどオモシロカッタからいい。
問題はこのあと。

いや、その前にもその兆候はあった。
ザンデの「正統な王にお仕えしている」の言葉に
一足飛びな結論を出したダリューン。

ちょっと待てそこの黒衣の騎士!
今はそこまで思いつめなくていい!!
早いよ。


と思ったのはついさっきだ。
このタイミングこの流れでは勢いと意地で考えたみたいに見えるし
アルスラーンの器もまだよくわからないのに説得力がない。
盲目的でアホにみえるんだよなー。
だから記憶から抹消しようとしていたのに
その数分後にまた言葉にするとは思わないじゃん?
なんでまた言ったんだ。
大事なことなので2回言いました?

ていうか後日、本人に直接言うんじゃん!

なんで今から視聴者に伝えたの?
言わなくてもわかってるのに。
ダリューンだけは何があっても裏切らないって信じてるのに。

あれはさー、能弁ではないダリューンが
珍しく弱っているアルスラーンを元気づけようと
懸命に考えた言葉だからいいんだよ。
思わずでた言葉だからアルスラーンにも届いたんだよ。
なのにこれじゃあ待ってました! って感じで言うことにならないか?
そうじゃないんだよな~。

あと一番首を傾げることになったのが
アルスラーンの「ダリューンはそばにいないといかん」的な発言。

お前のその発言が何よりいかん!

アルスラーンの最大の長所は
強靭な精神力だと思っている私には
弱気ダメ絶対! と絶望的な展開でした。
今から弱音を吐いて今後の怒涛の展開に耐えられるのか?!

あとギーヴの到着まで間があるってことは
アルスラーンの独断行動ってことだよね?
先に気づいたエラムがようやく追いついて
そのあとにギーヴってことでしょ?
これは説教ポイントでしょう。
報告・連絡・相談をしなさい。
そもそも君主たる者自らを軽率に危険に晒すとはナニゴト?!
ギーヴに先行してもらって弓矢でザンデを牽制した方が早いと思う。

なのにボケ属性の主従はふたりの世界に。
いやそこ感動ポイントじゃなくて説教ポイントだから。
深刻なツッコミ不足っ!

ナルサ~ス! は、まだ合流してない。
エラ~ム! は、呆れてどっか行っちゃった。
ギ~~ヴ! は、ファランギースを口説いてる最中か。

あーもう。いるかな~この展開。必要??
こんな場面増やすくらいならギスカールの場面増やしてほしかった。

そして大問題なのがナルサス。
えっとこの流れでひとりだけ道を逸れたとすると迷子ですか??
方向音痴の軍師なんて不安だ。

アルザングが違うとこ行っちゃったから出番が減って不憫。
まあ、ナルサスの知略を披露する場は今後もあるだろうからいいとして
アルフリードが惚れた経緯が薄くなっちゃったな。
銀仮面プレゼントの約束もなかったし。
あのテコの原理の応用の説明では理屈っぽいウザイヤツに思えないか?
そんなんで頭いい! って惚れるかな?
目の前でわけわかんない敵を倒した実践的な知識に惚れた原作のほうが
納得できるんだけど。
泣いているアルフリードのそばで
居心地悪そうにしていた様子はよかったけど(笑)

なんで原作の一斉に三方向に散る展開を変えたんだろ?
おかげでいろいろ齟齬がでて
その結果、説明不足になっている気がする。

隣を並走するのが殿下じゃないと当てがはずれてガッカリするふたり、とか
どこが智者やらと苦笑いするナルサス、とか
見たかったなー。


とりあえず今後も見るつもりですけど
なんだかツボが違ってきたような予感がするので
今までのように楽しみにはできなくなってきて残念無念。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もアニメ見ましたが、人によって受け取られ片が色々だなぁと思いました。
アルスラーンがダリューンに「お前が側にいないと」って言ってたシーンは、アルスラーンの表情がすごく明るく落ち着いていて、弱音を吐いてるようには見えなかったから。
その前にダリューンの危機を救って「たまには私が助けても良いではないか」と言った後だったので余計に、自分の弱気でダリューンが側にいないとって言ったんじゃなくて、ダリューンのために言ったセリフだと思ったので。
誰しもそうですが自分が必要と言われるのは嬉しいものですし、離れて自分一人で危ない目に合わないでくれ、ともとれました。
ここにきてアルスラーン、少し成長したなと思いました。
小説はキャラクターの心情が読み手にダイレクトに伝わりわかりやすいですが、実際に動いてるアニメは言外に伝えたいことを表情で見せてくれますね。

北のシロクマさん

初めまして!
北のシロクマさんは違和感なく楽しめたようですね。
羨ましい。

いやあ、なにしろ原作を初めて読んだのが数十年前なので
そして数年前にガッツリ再読して
その間にマイイメージが固まってしまって
私の知ってる殿下はそういうこと言わない! と思ってしまったんですよ。
仰る表情もその前のダリューンの先走った発言に動揺して
よく覚えてない体たらく…

> 誰しもそうですが自分が必要と言われるのは嬉しいものですし、離れて自分一人で危ない目に合わないでくれ、ともとれました。
そうですね。
そしてそういうことを言っちゃうのがアニメの殿下なんですね。
原作でも直接言うことはないですが同様のことは考えていたので
アニメと小説の表現の違いでこういう差が出たんだと思うことにします。

個人的には「たまには私が助けても良いではないか」で
止めるくらいがちょうどよかったです。

コメントありがとうございました!
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking